So-net無料ブログ作成
検索選択

帝国ホテル [1960年代]

Teikoku5

☆帝國ホテル
 明治二十年鹿鳴館北隣に「東京ホテル」建設計画(国策)、同名のホテルがあったため明治二十三年「帝國ホテル」として開業、大正十二年ライト館(日本館)開館。

Teikoku1

Teikoku2

Teikoku3

☆帝国ホテル
 外国人向けであったが、宿泊料金が高く・ほとんど空室状態であり、責任をとって創業社長渋沢栄一が辞任したといわれる。

Teokokuhotel_meiji

Teikokuhotel_31

Teikokuhotel_32


Rokumeikan_31鹿鳴館

Rokumeikan_32


Osaka_teikoku○大阪帝国ホテル(帝國ホテルとは関係ありません)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント