So-net無料ブログ作成
検索選択

行田市・近代文化遺産 [さいたま]

Gyoda71

○武蔵野銀行行田支店店舗@行田市行田4-2
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積281㎡

 忍貯金銀行として建設。鉄筋コンクリート造2階建の銀行建築で,国道に面する側に吹き抜けの営業室を配する。外壁はスクラッチタイル張とし,開口部周りやコーニスには装飾を施した「カストストン」を張る。小川組の設計施工。昭和初期地方銀行建築の好事例。

建築物 について

Gyoda72

Gyoda73

○十万石ふくさや行田本店店舗@行田市行田20-15
明治/1883/1969
曳家 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積96㎡

 旧日光館林道に南面して建つ。間口7.9m、奥行13m、桟瓦葺の土蔵造2階建で、街路に面する切妻棟の背面にT字形に棟が接続する。たちが高く、外観を漆喰で塗り込め、大ぶりの鬼板を棟に戴くなど、重厚な意匠で、街路の歴史的景観に寄与している。

Gyoda74

Gyoda75

○小川忠治郎商店@埼玉県行田市忍1-4-6
昭和前/1926-1988
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積88㎡

 街路に東面して南北棟の店舗が建ち,その西奥に東西棟の主屋を続ける。店舗南側を土間のミセとし,北側に帳場,ナカノマ,オクを並べ,主屋2階に奥座敷を設ける。北面と西面を塗込めた防火的なつくりが特徴で,行田における足袋産業の隆盛期を物語る建造物。

Gyoda76

Gyoda77

Gyoda78

○大澤家住宅旧文庫蔵@行田市行田290-1
大正/1925
煉瓦造2階建、瓦葺、建築面積42㎡

 中心市街地の通りに面して建つ。東西棟の切妻造桟瓦葺で、南面に出入口を設ける。建築面積42㎡の2階建。内部は漆喰仕上げで、トラス組とし、開口部には鉄扉を吊る。イギリス積の煉瓦造で、補強のための鉄筋コンクリートの水平ラインが印象的である。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント