So-net無料ブログ作成
検索選択

かんぴょう巻き [たべる]

Kanpyomaki8○すし屋では「かんぴょう巻き」にワサビを入れていたが、色々な店で売られ・子供達も食べるようになり、ワサビを入れなくなったらしい。

※木津
 大阪木津市場が干瓢の取引地であった。
 江戸時代、近江水口藩主鳥居忠英が下野壬生藩に国替えとなり、水口より干瓢の種を取り寄せて壬生で干瓢を作ったといわれる。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント