So-net無料ブログ作成

あんこうどん [たべる]

Anko_udon8

あんこ饂飩

うどん について

Anko_udon9

ここまでくると、ほぼ「小豆ぼうとう」。

※うどんや素麺を餡汁に入れた「にゅうめん」というのがある。

小豆ぼうとう について


○チョコレート饂飩・マーマレード饂飩・あんこ饂飩
 四代目布屋源三郎・藤村和夫が考案、おやつ感覚だったらしい。

☆四代目布屋源三郎・藤村和夫
 明治35年、藤村源三郎(麻布永坂更科の四代目布屋太兵衛の妻ともの弟)が日本橋三代町(現日本橋兜町)に初代布屋源三郎「有楽町更科」を開店。 その後、麻布永坂更科で板前をしていた伊島昇太郎が日本橋の「更科三代町支店」で修行し、三代町支店を有楽町に移転、震災後尾張町支店(後の銀座更科)出店。  
 1930年、伊島昇太郎の長男文雄が急逝、その後布屋源三郎は、二代目文雄(昇太郎長男)・三代目昇太郎・四代目和夫(文雄長男)となる。
 1965年四代目布屋源三郎(藤村和夫)は店をビル化、 1972年麹町支店、1994年有楽町閉店、1995年銀座本店売却・池袋東武デパート内に移転後に閉店、1997年麹町支店閉店。

☆戦前は蕎麦は食事とみなされないので、暖簾を出さずに・看板だけではなにを食べさせるか店かわからないように営業していたらしい。

☆更科お七軒様  麻布永坂本店・下谷池之端仲町分店・神田錦町三丁目分店・牛込通寺町支店・芝二本榎西町支店・府下品川町歩行新宿支店・京橋区尾張町支店・麹町区有楽町支店。
※尾張町と有楽町は同経営者

※芝大門更科布屋、港区芝大門1-15-8布萬スカイビル、03-3436-3647


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント