So-net無料ブログ作成

厳島神社 [にっき]

Kawaguchi_itsukushima1

○弁天様・厳島神社(厳嶋神社・山口弁財天)
 川口市東内野/さいたま市緑区下山口新田

 古くは沼の中程に弁財天を奉っていたが、沼地が無くなり移設。  「この沼には雌の大蛇が住んでおり、印旛沼に住む雄の大蛇に会いに行った」・「大蛇の鱗」などの伝説もある。
※沼の中から見つかった弁天様を奉ったといわれる。

弁天 について ・ 大蛇 について

○山口弁財天
 暑い夏の日、蓮見家馬子が千住からの帰り道、疲れ果てた旅姿の女を木曽呂橋まで馬に乗せた。 その女がお礼に渡したのが禁断の「桐の小箱」、それからというもの蓮見家には良いことばかり続いた。 しかし、誘惑に負けた主人が小箱を開けると中には一片の鱗、そして蓮見家は不幸が続き・見沼田圃一帯は水難・作物も穫れなくなった。 
 困り果てた村人達、あの女は見沼の竜神だったのでは。 そしては、弁財天として祀った。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント