So-net無料ブログ作成

瀧山 メモ [さいたま]

Kawaguchi_jyakujyo11

錫杖寺
 川口市本町2-4-37


○将軍付御年寄 滝山
 文化三年旗本大岡権左衛門(七代目)の娘(多喜)として京都に生まれる。 十五歳の時旗本大岡孫左衛門(六代目)の娘「染島」により江戸城大奥に入り、家定・家茂・慶喜の三代に亘って仕え筆頭年寄となる。 慶応四年大政奉還により江戸城明け渡しとなり、侍女仲野(船津みね)を養女・船津幸次郎を婿養子とし、姓を滝山とした。 慶応四年十月、二軒在家村(現川口市)に染島と共に隠居。

○滝山の墓(瀧山の墓)

Kawaguchi_jyakujyo12

○染島の墓

Kawaguchi_jyakujyo13

○仲野の墓

Kawaguchi_jyakujyo15

○滝山御駕籠
 駕籠は、大奥においても部屋に吊していた。

Kawaguchi_jyakujyo16

○染島御駕籠

Kawaguchi_asahi

○滝山御殿
 滝山・染島・仲野が住み、外出はオカイドリ姿だったといわれる。 当初は120坪あったが、1985年建替えで面積半分となった。

※二軒在家、現朝日3(旧旭町)。 
※滝山は、当初慶喜を嫌ったといわれる。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント