So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐんまちゃんまんじゅう [ぐんま]

Dagashi2241a

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
プレミアム ぐんまちゃん饅頭
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○和菓子

※食べかけの「ぐんまちゃんの姿」には悲惨なものがある…


nice!(0)  コメント(0) 

群馬での暮らし:栄寿亭 [ぐんま]

Eijyu01

カツ丼
 (栄寿亭@高崎市新町7-1、11:00~14:00・17:00~19:00、金休・第3木休、027-322-2740)

A(玉子なし)400円→和風ダレ
B(玉子ひき)450円→いわゆるカツ丼
C(玉子なし・ジャンボカツ)660円

カレーやカツカレーも美味しいそうだ。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

ぐんまわらべうた:じゃおうじ [ぐんま]

Gunma_fukinotou

○じゃおうじ(ふきのとう)捕り

じゃおうじ権現 水権現
今でじゃ出めえ
出なけりゃ
焼けしむぞ

※じゃおうじを細かくきざんで生味噌と練り、ツケギに塗りつけて焼くと、風の特効薬となった。  また六合村では、じゃおうじ味噌が風邪薬でもあった。


nice!(0)  コメント(0) 

郷土玩具:ふくべ細工 [駄玩具]

Fukube

○ふくべ(瓢)細工
 魔よけ面@宇都宮

※仮面ライダームンクみたいだ


nice!(0)  コメント(0) 

レッキス [ぐんま]

Rekkisu

 (WEB転載)

 「蜂ブドー酒本舗」が作っていた「レッキス」なるカルピスみたいな飲み物があり、これを温めて飲ませていたそうだ。(1935年頃)


nice!(1)  コメント(0) 

群馬での暮らし:焼きまんじゅう [ぐんま]

Chacha52

焼きまんじゅう・あんこ入り
 (茶々@高崎市鶴見町5−1、月火休、~17:00)

※グンマに伝統ある菓子がないのは、大きな大名がいなかったからといわれる。 大藩が続くと茶道が普及し、茶菓子が珍味され銘菓が生まれた。(金沢など)

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:桐生市(大正期) [ぐんま]

Kiryu51

○東海銀行桐生支局(大正期)

 桐生は1921年3月1日市制をしいた。 この時、人口43,155人・6,701戸、織物生産地として広く知られていたので市制施行を希望する声が高かった。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

ぐんまわらべうた:蛇 [ぐんま]

Gunma_hebi

○蛇除け
--------------------
蛇も百足もどけどけ
おらあ かじやの どらむすこ
--------------------
山に入るときは、蛇を除けるためこのように歌った。(力持ちだと誇示している) 

※蛇に対して指をさすと、指がくさる。 もし指してしまったら、つばを三回吹きかけて・友達に(自分で)指切りしてもらう。  

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

群馬での暮らし:振り米 [ぐんま]

Goropikari3

○米養生(コメヨウジョウ)・振り米
 たまよび(魂呼び)の一つ。 地形的に畑作が多く、米よりも雑穀(麦・粟・稗)が中心の食生活様式であり、とくに北部では米が貴重なため食べられるのは[年取り・正月・誕生]ぐらいでありめったに食べられなかった。
 病人が死にそうな時・病気が重い時に、竹筒に米を入れて振って聞かせると、「米食いたさに病人が生き返る」または「安心して死ぬ」とも言われた。(これはコメヨウジョウ・米養生ともいい、ニホン各地にみられた)

※魂呼びは他に、「屋根の上から大声で呼ぶ」・「井戸の中を覗いて大声で呼ぶ」などあった。 これは、死ぬと魂が抜けて屋根の棟にあがると考えられていたので、屋根の上にあがり大声で名を呼んだのである。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

メロンパン [駄菓子]

Dagashi2237a

創業昭和八年 広島みはら港町 八天堂
メロンパン
 (株式会社八天堂@広島県三原市港町1-5-20/宮浦3-31-6、 株式会社 八天堂リテイリング@東京都台東区寿1丁目5番10号)

○カスタード・抹茶・チョコバナナ・小倉
 クリームパンの上面をサクッとしたパン。

…コレッて、メロンパンじゃナイ…


nice!(1)  コメント(0) 

グンマの昔:北毛の民家 [ぐんま]

Minka61

旧鈴木家・沼田市利根

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:前橋市五代 [ぐんま]

Maebashi_godai

《グンマを話そう》
○五代・前橋市五代村(現五代町)
 ある昔、三度の飯より碁が好きだという男がおった。 ひまさえあれば碁盤にむかい、腕前も村一番であった。 ある日おかみさんが「良い天気だから、たまには山へソダ(木枝)集めにいきな」。 こうして男はソダを拾っているうちに山奥へ迷い込み、気が付くと「パチッパチッ」と音が聞こえてきた。 よおく見ると白髭の爺様が一人で碁盤に向かい合っていた。 男はいてもたまらず、爺様と勝負に挑みいつ果てるともない互角の戦いを続け、ついには爺様を破った。
 男が村の自分の家に帰るとだれもいなかった。 村人が言うには「この家は五代前に、碁が好きな男が山へ行ったきり戻ってこなかった」。 そしていつしか「五代村」とよぱれるようになった。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

ぐんまわらべうた:てっこはっこ [ぐんま]

Gunma_arijigoku

○てっこはっこ(蟻地獄・ウスバカゲロウの幼虫)

てっこはっこ
てっこはっこ 出てこい
下が火事だから
早く出てこい
出てこい
---------- おどすパターン

てっこはっこ
てっこはっこ
おちゃのみおいで
---------- さそうパターン

※イボ・イボイボ・イボジリ・イボチョコとよぶ地域もある。


nice!(0)  コメント(0) 

ミルクケーキ [駄菓子]

Dagashi2235a

カルシウムたっぷり
OSHIDORI MILK CAKE

おしどりミルクケーキ
 (日本製乳株式会社@山形県東置賜郡高畠町大字糠野目字高野壱694-1)

○菓子(6g×10本、25Kcal/本)
 2cm×8cm程のミルク板、かなりオイシイ。


nice!(1)  コメント(0) 

ドールランド [ぐんま]

Dole1

Dole Land minakami
ドールランド みなかみ  
 群馬県利根郡みなかみ町新巻5-10

☆ドールランドみなかみ 「いちご狩り」 オープンしました!
【営業時間】午前9時?午後4時(最終受付:午後3時30分まで)

[ふらふら] ドールランドって、ず~と[Doll Land]だと思っていた…


nice!(0)  コメント(0) 

おとぎ電車 [1960年代]

Seibu_otogi1

○西武鉄道山口線(ユネスコ村)
 1929年多摩湖鉄道が村山貯水池~宅部間に鉄道敷設、1950年西武鉄道おとぎ電車として登場、1952年地方鉄道となる、1972年蒸気機関車(頸城鉄道より借用・後に台湾より購入)を走らせる、1984年休止、1985年廃止(西武ライオンズ球場に対応できず)・線路敷をレオライナーに流用。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

ベニバナインゲン [ぐんま]

Hanamame51

○ベニバナインゲン(花豆
 グンマ北部では、ようかん・まんじゅう・煮豆・天ぷら・赤飯等おやつからおかずまで、いろいろな料理に使われ幅広く食べられている。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:十二様 [ぐんま]

Gunma_jyunisama

○十二様
 男神と女神。 十二様は山の神であるが、女神は産神でもあり「さんじん:産神」と読み出産の神様としている。(@片品)
 北部では「十二様」とよび祭日は十二日、南部では「山の神」とよび祭日は十七日が多い。
※オコジョは山の神のお使いとして畏れられていた。 もし、山仕事に行く途中でオコジョを見た者は、すぐ家に帰り謹慎するのである。(危険を知らせてくれる)
※途中から三本同じ太さで分かれた三つ又の木は、「十二様の休み木」とよび切ることなく大切にした。
※山の地形のいい所(眺めのいい所)は「十二様の休み場」、特別に大きな木や岩は「天狗の遊び場」ともいった。


nice!(0)  コメント(0) 

けむくじゃらがはやった [ぐんま]

Kemukujyara

「今日は二十八日、けむくじゃらがはやった」
「今日は二十八日 しりまくりがはやった」

☆これについては、解らない。


※「縁結びのおまじない」というのもある。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:竜宮へいってきた阿感坊 [ぐんま]

Isesaki38

《グンマを話そう》
○竜宮へいってきた阿感坊・伊勢崎市宮子町卯ノ木(龍神宮)
 ある昔、阿感坊という人が利根川に浮かぶ竜宮島へフジのつるををとりに行き、誤ってナタを川の中に落としてしまった。 ナタをとろうと川に入った阿感坊は足を滑らし深みにはまり、ついには川底の竜宮へと辿りついた。
 竜宮で三日間過ごした阿感坊は、玉手箱・めのう玉・観音様を土産に村へ帰ると、そこでは三年が過ぎていた。 阿感坊亡き後、玉手箱・めのう玉・観音様は神社に納められた。 この地では「宮古の浦島太郎」とよばれている。

※「グンマの川は竜宮城に通じている」と思われるほど竜宮民話は多い。

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

桑苗の販売について [ぐんま]

Gunma_kuwa

 蚕糸技術センターでは、接木育成した桑の実採取用や園芸用のめずらしい桑品種の苗木を数量限定で販売します。 家庭で桑を育て、楽しみたい方など大勢のみなさんからのご応募をお待ちしています。  なお、数量限定のため、先着順とさせて頂きます。 また、多くの皆様に栽培して頂くことを目的としていますから、1品種につき1人2~3本を上限に調整させていただく場合がありますので、ご承知おきください。

(1)申し込み  はがきにてお申し込みください。
(2)あて先  〒371-0852 群馬県前橋市総社町総社2326-2  群馬県蚕糸技術センター
(3)はがきには以下の事項をご記入ください。 郵便番号、住所 氏名(ふりがな) 電話番号 希望桑苗の名称と数量(本数)
(4)しめ切り  平成26年2月17日(月)までに必着


nice!(1)  コメント(0) 

米沢牛弁当 [にっき]

Yonezawa_gyu2

出羽路の店 味の梅鉢ばち
米沢牛弁当
 (有限会社大丸商店@東根市 神町東2-3-5)


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:片品そして尾瀬 [ぐんま]

Kamata

片品村鎌田・1964年頃

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:沼田 [ぐんま]

Numata51

沼田駅(大正期)

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

群馬での暮らし:上州弁 [ぐんま]

Gunma_go3

どこまで解る[上州弁]!

 ~カンベー、~ズラーネー、~ニィ、アシタナサ、アスコ、アブト、アブラゲズシ、アンピン、イガッセ、イガネー、イギバ、イゴク、イツコクモン、イツチャン、ウスベッタイ、ウツチャル、ウデル、ウンマイ、オコサマ、オサンカラ、オシコクル、オツカカル、オツバナス、オツぺス、オテノコボー、オトーカ、オミオツケ、オヤゲネー、

続きを見る


nice!(0)  コメント(0) 

グンマの昔:馬糞 [ぐんま]

Gunma_maguso

《グンマを話そう》
 馬は止まって排泄するので、山のように積もる。  この「馬糞を踏むと背が伸びる」と言われた。 また、ジフテリアの特効薬ともいわれた。  いずれも、馬の怪力を崇めたと思われ、上州路には馬頭観音も多い。

※トウネ一升(トネッコ一升)
 嬬恋村鎌原は浅間山噴火により壊滅された。 その後残った村人は馬を飼うようになり、子馬が他人の家や畑に入り荒らすこともあった。 こんなときは、「トウネ一升」ということで観音様に一升供えると、おたがいさまことで黙認されたという。


nice!(0)  コメント(0) 

おひらパン [駄菓子]

Ohirapan

お平パン@静岡・細江
 二枚重ねの上には胡麻や切昆布などがのり、がんもどき(飛竜頭)を模したといわれている。

続きを見る


nice!(1)  コメント(0)