So-net無料ブログ作成

角筈十二社 メモ [さいたま]

Boston_shinjyku2

新宿区

☆角筈十二社
 1968年新宿副都心計画に伴い埋め立てられ消滅した。

の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

熊野神社 [さいたま]

Kumano01

○熊野神社
 新宿区西新宿2-11-2、03-3343-5521

神社 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

淀橋浄水場跡 [さいたま]

Shinjyuku_yodobashi1

○淀橋浄水場跡  都新宿区西新宿1-6

史跡 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

鞭洗いの井戸 [さいたま]

Shinjyuku_muchi1○鞭洗いの井戸(策の井)、新宿区西新宿1-6
 松平摂津守下屋敷内の井戸、徳川家康鷹狩りのさい水を飲み・鞭を洗ったといわれる。

井戸 の記事を探す )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

閻魔様 [さいたま]

Shinjyuku_enma2

○閻魔様・新宿区新宿2(太宗寺・つけ紐閻魔)

閻魔 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

太宗寺 [さいたま]

Shinjyuku_enma1

○太宗寺
 新宿区新宿2-9-2、03-3356-7731

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

ぶち牡蠣フライ [駄菓子]

Dagashi2603

○ぶち牡蠣フライ
 ヤマトフーズ株式会社、広島市西区己斐大迫3-33-16

 魚肉加工品


nice!(0)  コメント(0) 

須賀神社 [さいたま]

Yotsuya_suga1

○須賀神社
 新宿区須賀町5、03-3351-7023

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

豆腐地蔵 [にっき]

Yotsuya_tofu3

○東福院(東福寺)・新宿区若葉2-2

☆豆腐地蔵・東福寺境内
 毎晩豆腐を買いに来る和尚を狐狸と思い斬りつけた豆腐屋、血の跡をたどると東福院、しかし地蔵尊は笑っていた。

地蔵 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

消防博物館 [さいたま]

Yotsuya_shobo1

○消防博物館・四谷消防署
 新宿区四谷3-10、月休、03-3353-9119

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

食とくらしの小さな博物館 [さいたま]

Ajinomoto01

○味の素食の文化センター・食の文化ライブラリー
 東京都港区高輪3-13-65味の素グループ高輪研修センター内、祝祭休、03-5488-7305

☆味の素記念館
 信濃飯山藩本多家下屋敷跡

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

肉しょい飯 [たべる]

Dagashi2602a

爆弾肉しょい飯(醤油飯)

ご飯 の画像を検索 )


nice!(0)  コメント(0) 

新しい村 [さいたま]

Atarashiimura1

新しい村
 宮代町山崎77-1、0480-36-3441、市場・カフェは月休

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

笠原小学校 [さいたま]

Kasahara06

宮代町立笠原小学校
 宮代町百間1105、0480-34-8480

1982年、象設計集団

宮代町 の記事を探す )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

埼玉伝説 メモ [むかしむくれて]

Omiya_kurozuka9黒塚・潮田出羽守城跡

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

さきたま伝説 [むかしむくれて]

Tsuki_usagi06

☆調神社の七不思議、さいたま市中央区・調神社
 神社に鳥居がない・境内に松の木がない(門松もたてない)・兎が神の使いである・日蓮上人が駒を繋いだ欅がある・池に片目の魚がいる・蠅がいない・蛟(みずち)がいない。
※蠅は、五月蠅い人・邪魔な人 あるいは侍
※蛟は、水神あるいは龍神
※神が降臨や出陣のさい、誤って転び・松葉や胡麻などで目を突いたので、神は片目だったという信仰がある。 このため、片目の生物は神の眷属として祀られた。 神に供える魚を池に放つさい目印とした、との説もある。

調神社 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

江戸城七不思議 [むかしむくれて]

Boston_edojyo1

千代田区

○北の御部屋の猫
 御台所や側室が出産の時は大奥北の御部屋なる産室に移る。 するとどこからともなく猫が現れる、黒猫なら若君・白猫なら姫君だった…

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

麻布七不思議 [むかしむくれて]

Gamaikec

港区麻布

○蟇池(麻布十番稲荷)
 旗本山崎主税助邸内の池に棲む大蝦蟇、池の傍に近づいた家来の精気を吸い取り殺してしまった。 これに怒った主税助が大蝦蟇を退治しようと池の水を抜いた。 その夜主税助の夢枕に大蝦蟇が現れ・許しを請うと、「近くで火災が起きても主税助邸を護る」と誓った。 その後、主税助邸は焼けることはなかった。
※火傷の貼薬の呪文を封じ込めたのが「上の字様」

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

豊島七不思議 [むかしむくれて]

Ojikitsunec

東京都北区

○王子装束狐
 大晦日の夜、全国から集まった狐たちが榎木の元(装束榎)で衣冠束帯に着替え、狐火を灯し王子稲荷へに詣でた。

※晦日の王子稲荷では、狐の年越し宴会が開かれたらしい…
※狐火が多いと翌年は豊作といわれた。
※明治末に榎木を伐ろうとした人に祟りがあったため、供養のため榎町と町名変更したが・1939年その名前も消えた。

王子の狐 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

千住七不思議 [むかしむくれて]

Senjyu71

足立区千住


○千住大橋の大亀
 文禄三年千住大橋を架けるさい、橋杭を打ち込めない所があり・そこだけ橋脚の幅を広げた。 「亀の間(亀の枡)」とよばれ、大亀の甲羅だったともいわれる。

千住 の画像を検索 )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

本所七不思議 [むかしむくれて]

Honjyo7_oiteke

墨田区本所

○おいてけ堀・置行堀
 堀で釣りをしていた人が、魚籠もいっぱいになり帰ろうとすると「おいてけ~おいてけ~」と不気味な声が聞こえ・金縛りのようになった。 なんとか逃げだし気がつくと、魚籠は空っぽになっていた…


※七不思議は、七話とは限らない。 七は北斗信仰に基づくといわれる。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

おいてけ堀跡 [さいたま]

Kameido_oiteke1

○おいてけ堀跡
 江東区亀戸1-12

伝説 の記事を探す )

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

横十間川 [にっき]

Kameido_tenjin0

○天神社石碑
 墨田区太平4-5

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

入神明宮跡 [さいたま]

Kameido_irishinmeigu

○入神明宮跡
 江東区亀戸3-41

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

江戸の野菜 [むかしむくれて]

Komagomenasu

こま込めのなす

※茄子、徳川家康が好んで食べたといわれる。

☆駒込土物店
 江戸三大青果市場の一つ(他に神田と千住)。 元和元年開場、明治十年駒込青果市場となり「辻のやっちゃ葉」・「土物店」とよぱれた。 1937年巣鴨に「豊島市場」に統合された。
※やっちゃ場・前菜物市場、競りの掛け声が「やっちゃやっちゃ」と聞こえたらしい。
※天保十三年老中水野忠邦「奢侈僣上禁止令」により、一部野菜の出荷期間が定められた。
※天栄創草木記

☆駒込土物店跡、文京区本駒込1・天栄寺境内
 駒込辻の土物店は、神田・千住とともに江戸三大青物市場であった。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

亀戸香取神社 [さいたま]

Kameido_katori1

○亀戸香取神社
 江東区亀戸3-57-22、03-3684-2813

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

亀戸梅屋敷 [さいたま]

Kameido_umeyashiki1

○梅屋敷跡(亀戸梅屋舗)
 江東区亀戸3-50付近

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

水神社 [さいたま]

Kameido_suijin1

○水神社
 江東区亀戸4-11-19 水神社(亀戸水神宮)

もっと見る


nice!(0)  コメント(0)