So-net無料ブログ作成

本所七不思議

Honjyo7_oiteke

墨田区本所

○おいてけ堀・置行堀
 堀で釣りをしていた人が、魚籠もいっぱいになり帰ろうとすると「おいてけ~おいてけ~」と不気味な声が聞こえ・金縛りのようになった。 なんとか逃げだし気がつくと、魚籠は空っぽになっていた…


※七不思議は、七話とは限らない。 七は北斗信仰に基づくといわれる。

Honjyo7_ashi

○片葉の葦
 お駒に惚れた溜蔵、相手にされず・可愛さ余って憎さ百倍、ついに駒留橋でお駒を刺し・堀の葦の間へ投げ込んだ。 それ以来、堀の葦は片方しか葉が生えなくなった。

Honjyo7_hyoshigi

○送り拍子木
 本所割下水..

YAMADA

おいてけ堀跡

Kameido_oiteke1

○おいてけ堀跡
 江東区亀戸1-12

伝説 の記事を探す )

Kameido_oiteke9

○おいてけ堀
 江戸本所七不思議の一つ。 日が暮れて魚釣りの帰り道、堀の中から「おいてけ~、おいてけ~」の声がする。 気がつくと魚籠の魚が消えている…
※「置いてきぼり」の語源

☆本所七不思議
  置行堀・送り提灯・送り拍子木・燈無蕎麦・足洗邸・片葉の葦・落葉なき椎・狸囃子・津軽の太鼓、など。

Oitekebori5

Sumidamidoritosho

Oitekebori85

Honjyowari

Honjyo30

Honjyom41明治41年

YAMADA

オイテケ堀

Koshigaya_yasaka6

○オイテケ堀
 越谷市大成町1-71

※「おいてけ堀」は、「置いてきぼり」の語源。

おいてけ堀 について

Koshigaya_yasaka5

Koshigaya_yasaka7


 八坂神社裏手わきに昔は沼があり、そこに内池弁天が祀られていました。 この沼は天明六年の関東洪水のときに、元荒川の堤防が決壊してできたもので、人びとはこの沼を「オイテケ堀」と名づけています。 この沼の主は大きな白蛇で、人が通ると「オイテケオイテケ」と呼びかけ、沼に引き込むといって子どもたちを近づけなかったといわれています。
 現在のように、上流にダムがあるわ..

YAMADA

おいてけ堀

Oitekebori85

○おいてけ堀
 江戸本所七不思議の一つ。 日が暮れて魚釣りの帰り道、堀の中から「おいてけ~、おいてけ~」の声がする。 気がつくと魚籠の魚が消えている…

※「置いてきぼり」の語源

七不思議 について

Oiteke82

☆高崎公園近く烏川付近にはタヌキが出て釣人の獲物を奪ったりしたので、「狸の石像」を建てた。 
※狸は手に釣り竿・腰にビク・頭に笠。

YAMADA