So-net無料ブログ作成
検索選択

黒猫ケーキ

Dagashi2521a

ほぼ、たぬきケーキ。

たぬき について

YAMADA

日本語源

Agemaki1

[日本語源]メモ



○アイガモ
 カモ×アヒルでアイガモ、鴨のいない季節の意。

○あこう鯛
 カサゴの一種、赤魚鯛。

○あこぎ・阿漕
 三重阿漕浦のこと、伊勢神宮献上用の神聖な海で、平治(平次)が病気の母親に食べさせようと密漁を繰り返した。

○あべかわ餅
 徳川家康が「安倍川餅」と命名したとも。
※慶長年間徳川家康が笹山金山を訪れたおり出された「安倍川の金な粉もち」が気に入り、安倍川地方の名物となった。

○あみだくじ
 阿弥陀くじ、古くは後光のごとく放射状の線だった。
※平等な..

YAMADA

目黒飴

Meguroame01

☆飴屋
 目黒不動門前桐屋で売っていたのは「目黒飴」とよばれる白玉飴。

※江戸の飴売りには、豊年屋・蛸の飴売り・猫八・たぬき飴、などあったらしい。

飴売 について


☆お咄し売り
 古くは「富の出番」、富くじの当たり番号を紙に印刷して売り歩いた。 それを買うのは、「富くじを買った人」ではなかった。 裏では富くじの当たり番号による賭博が行われていたのである。

☆十七屋(飛脚屋)
 満月十五夜の二日後は十七夜、これを「立待月」とよんだ。 飛脚に文を頼むと「たちまち着く」ので「..

YAMADA

たぬきケーキ

Dagashi2449a

チョコレートケーキ@オオハシ

Dagashi2449bたぬきケーキ…

YAMADA

酒買いタヌキ

Tanuki97

 1935年、信楽・藤原鉄造(狸庵)が作ったといわれる。 徳利は「徳を利する」・大福帳は信用・前金は「現金払い」・は「他抜き」、などに通じる。
※古くは、狸のなめし皮に金箔を挟んで延ばした。
※江戸時代後期より、太鼓腹の狸が描かれるようになった。


☆上戸と下戸
 秦始皇帝時代に、山門の上戸を守る番兵に体を温めるよう酒を、下戸の番兵には甘いものを配ったといわれる。  平安時代の農家、出入口が多いほど上戸(上流)とされ・宴席で出される酒の量が多かった、との説もある。

☆「..

YAMADA

親子狸

Edo_oyakotanuki

○親子狸(柳森神社)
 親狸は家にまつり・子狸は懐に入れてお守りとすると、幸運を呼び寄せる。
※多聞寺には「夫婦狸」、伝法院鎮護堂には金色の親子狸「おたぬき様」。


Kuniyoshi_tanuki2

○狸の夜見世
 歌川国芳、天保十四年(1843年)~弘化元年(1844年)頃。

YAMADA

其面影程能写絵

Edo_media16

○金魚にひごいッ子

Edo_media17

○猟人とたぬき

YAMADA

きつね丼

Kitsune_don

○きつね丼

油揚 について

Kitsunedon5

ほっこりご飯に油揚げが美味しい!

Tanukidon

○たぬき丼

YAMADA

藤岡伝説

Fujioka99

○弘法大師が杖を地に突き刺したところ水が湧きだしたのが「弘法井戸」。 高山・上の谷戸、根岸に三カ所、庚申山、三本木などにある。

○高山下組の「又平だいら」には酒が湧く泉があった。(樽湧き)

神流川は天正年間前は名もない狭い川であったが、ある年の大洪水で堤防でも防ぎきれず「火の神社・水の神社・木の神社・金の神社・土の神社」を祭った。

○平塚の沼は「大蛇の沼」とよばれた。 

○高山下組は「白塩」とよばれ、塩が湧いたとされる。

○十八町坂の途中の市衛門の洞穴には古狐が住んでい..

YAMADA

鬼ひも川うどん

Hanayama31

鬼ひも川(冷やし)@館林・花山うどん

☆鍋焼うどん
 深川が発祥の地。 明治十三年頃には大流行。

☆おかめそば・おかめうどん
 江戸七軒町のそば屋(後に「おかめ太田庵」と改称)が作った。 浅草海苔の髪・銀杏のかんざし・結び湯葉の目・松茸(三つ葉)の花・かまぼこの頬・椎茸の口、だったらしい。

☆花巻蕎麦
 安永年間、かけそばに、焼いたを細かくもみ散らかした。

☆たぬきうどん
 元々は「種抜きうどん」、具のない天ぷら(あげ玉)をのせていた。 
※関西では「油揚げ」、京都では「あん..

YAMADA

たぬきケーキ

Dagashi2312a

Dagashi2312b

YAMADA

グンマの地名

Gunma_map23

○グンマの地名 上級編

○芦生田(あしょうだ)
○安楽土町(あらとちょう)
○尉渡野(しゃうとの)
○磯部(いそべ):石上部の居住地。
○印字(いんじ)
○宇貫(うぬき)
○羽根(はね):赤土などの意。
○羽根尾(はねお):「埴」が源、粘土質土壌の意。
○姥が懐(うばがふところ)
○姥懐(うばどころ):深く狭い谷間の意。
○瓜山(うりやま):ウルイが源。
○瓜生(うりゅう)
○乙鳥・燕鳥(つばくら)
○乙父(おっち)
○乙母(おとも)
○下賛郷(しもさぬ)
○下仁田(し..

YAMADA

高崎の地名 (1)

Takasaki58

○高崎市町名一覧

 相生町(あいおいまち)、 赤坂町(あかさかまち)、 明石町(あかしちょう)、 阿久津町(あくつまち)、 旭町(あさひちょう)、 足門町(あしかどまち)、 東町(あずまちょう)、 新喜町(あらきまち)、 あら町(あらまち)、 飯玉町(いいだままち)、 飯塚町(いいづかまち)、 石原町(いしはらまち)、 井出町(いでまち)、 稲荷町(いなりちょう)、 井野町(いのまち)、 入野村(いりのむら)、 岩押町(いわおしまち)、 岩平村(いわだいらむら)、 岩鼻町(いわ..

YAMADA

大泉伝説(現大泉町)

Ohizumi21

○天狗を祭ったのが宇原大明神、「喜之松」なる男が天狗になったといわれる。
○きつね塚・たぬき塚
 宿に泊まった身重の女が女の子を産み、恩返しに宿で働くことになった。 母娘とも美人で、ある時若い武士をめぐり三角関係となり・激しい争いとなり、すすきが原へと戦いの場は移った。 翌朝村人が見たものは、傷だらけで死んだ大狐と若狸であった。

○家に入った盗人を斬ったら、どこかで見たことのある顔だったので、万願寺「夜盗の墓」をたてた。 
※子供の夜泣きに効くといわれた。

○龍泉院にあるのが「雨..

YAMADA

たぬきケーキ

Tanuki20145

たぬきケーキ

YAMADA

ぐんまちゃんもなか

Gunamchanmonaka

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
ぐんまちゃん最中
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○ぐんまちゃん最中(つぶ餡)

Monaka21

○動物最中
ぐんまちゃん
まねきねこ
みみちゃん
たぬき

Gunma_monaka12

○グンマの最中
ぐんまちゃん最中
まねきねこ最中
福だるま最中
ねぎ最中

YAMADA

レモンケーキ

Dagashi2268b

レモンケーキ
 (菓子工房こまつや@甘楽群甘楽町大字金井90-3、0274-74-3008)

○菓子

☆なぜか[たぬきケーキ]を思い出す…

Dagashi2268a

YAMADA

群馬での暮らし:しょうづか婆さん

Saifukuji2

《グンマを話そう》
○しょうづか婆さん
 世間では「亡者の衣を剥ぎ取る葬頭河婆さん」と恐れらますが、グンマでは地方によっては親しまれ、味噌なめ婆や養蚕の守護神として祭られています。
 榛東村では「しょうづか婆さん古着売り」と言われ、「剥ぎ取ったのはよいが自分で着るには限度があるので、結局は古着売りする」と伝えられています。  また「しょうづか婆さま振る手ぶり閻魔が数えて地獄へ桑植え蚕する」と、桑を植えて養蚕する婆さまもいます。
 さらには群馬町では「しょうづか婆さん屁たれた..

YAMADA

たぬきケーキ

Dagashi2202a

○たぬきさん

[バースデー]チョコレートケーキ(バタークリーム)@オオハシ

YAMADA

たぬきまんじゅう

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

上州田舎饅頭  他抜きで開運福たぬき
たぬきまんじゅう
 (あずま農産物直売所@みどり市大間々町小平2267)

○炭酸まんじゅう
 特徴のある饅頭ではない、味ごくフツー。

Tanukiman2

YAMADA

たぬきケーキ

山田君の世界

○たぬきさん

[バースデー] チョコレートケーキ@オオハシ

YAMADA

タンタンたぬきの○ンタマ…

山田君の世界

タンタンたぬきの温玉そば

YAMADA

駄菓子 (1209)

山田君の世界

ベビースター
天そば たぬき
 (株式会社おやつカンパニー@三重県津市一志町田尻420番地)

○即席カップめん(37g、181Kcal)
 ちっちゃな、カップ蕎麦。

Dagashi1209b

うどん キツネ

○即席カップめん(38g、185Kcal)
 ちっちゃな、カップうどん。

YAMADA

カタヌキ菓子

山田君の世界

カタヌキ菓子(型抜き菓子)
 (株式会社ハシモト@大阪市西成区橘2-1-41)

○原材料:澱粉・寒梅粉・ゼラチン・砂糖・香料・着色料(青1、赤3、黄4)

 祭り屋台で見かけるアレだ。 「かたぬき菓子」なので、食べることはできる。

(購入先:村山商店@荒川区西日暮里2-26-10 日暮里ビル)

 「カタヌキ菓子」についての詳細は、こちら

Katanuki_b

YAMADA

狸最中

山田君の世界

たぬきモナカ
(狸屋@北区王子 権現坂)

 7cm程の最中、左は粒餡・右は白餡、その場で詰めてくれる。 最中としては、チョット大きめ。 「狐最中」ではなくて、「狸最中」なのも不思議ではある…

 最中の皮(最中種)は餅米から作られた一種の餅、その語源は、月見の菓子を「最中の月」と言われた事によるらしい。

Tanuki_1b Tanuki_1c

YAMADA

かたぬき

ぬけるか?祭りにて。
原価は100枚で600円程度らしい。 食べても害は無い、というか同類を駄菓子屋で売っている。
これは、できないだろう。

ぬけそうで、ぬけない。 これにはまる人もいる。

YAMADA

たぬきもなか

王子物語

王子で見かけた 「狸最中 」 
(王子 権現坂 狸屋)

 王子と言えば、狐・ミミズク、と思ったら、狸もあった。 昔は、一回り小さかったらしい。 さしずめ、これは親狸か。
 昔ながらの素朴な味で、美味しい。(黒餡と白餡がある。 皮だけでも、パリッとして美味しい。)


Bakumatsu_ohji王子権現豊年祭

YAMADA