So-net無料ブログ作成
検索選択

忠七めし

Ogawa_futaba1

○日本五大名飯・忠七めし
 割烹旅館二葉・二葉楼@比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

お茶 について

Ogawa_futaba2

Ogawa_futaba3


 「忠七めし」は、山岡鉄舟から八代目当主・八木忠七に「料理に禅味を盛ってみよ」との示唆があり、思案に明け暮れ苦心創案して作られました。 これは温かいご飯に新鮮な海苔を加え、独特のつゆをかけてお茶漬けのように召し上がる料理で、その味を引き立たせるものとして、わさび・柚子・さらし葱などの薬味を添えます。
 東京・深川めし、大阪・かやくめ..

YAMADA

わさびおろし

Kiya_09

○わさびおろし@日本橋木屋

わさび について

YAMADA

わさびキットカット

Dagashi2476a

田丸屋本店 
わさびキットカット

わさび について

Dagashi2476b

YAMADA

プチポリ納豆

Dagashi2465a

プチポリ納豆 
しょうゆ味・わさび味(カンロ株式会社)

○ドライ納豆(18gで95Kcal)
 小腹がすいたときに、ヘルシーな「おやつ」・「おつまみ」としてポリポリ手軽に食べられるドライ納豆。  ただし、歯にくっつくのが欠点。

Dagashi2465b

ご飯に混ぜるとこうなる。

YAMADA

柿の種

Kameda09

○カメダクリスプス・亀田製菓
 アメリカでは、わさび味の柿の種が人気らしい。

ピーナッツ について

○柿ピー
 トルコ人は柿ピーが好きで「クトゥルクトゥル」と食べるそうだ。

☆亀田の柿の種
 柿の種:ピーナッツ=6:4
※重量比、個数だと柿の種5個:ピーナッツ1個くらい。

☆「しわん坊の柿のさね(柿の種・柿の蔕)」

YAMADA

江戸の稲荷鮨

Edo_inari1

☆稲荷すし
 篠田ずし・信太ずし、ともいう。 古くは江戸では濃口醤油煮・俵型、上方では淡口醤油煮・三角・具入り、であったらしい。
※江戸では、当初わさび醤油でたべたともいわれる。

Edo_inari2

☆稲荷鮨
 天保年間、簡単と低廉で庶民の間に急速に広まった。 弘化二年頃、油揚の中に雪花(きらず・おから)を詰めて売り歩いた。
※一時、狸鮨なるものがあったらしい。
※天保年間の飢饉でおからを使ったのが始まりともいわれる。


Edo_inari

稲荷寿司(近世商賈盡狂歌合)


☆稲荷ずし
 古くは細長く作り・..

YAMADA

イカわさび漬け

Ikawasabi2

イカわさび漬け

Hoyawasabi

ホヤわさび漬け
 ほやを、わさび漬けに混ぜてみた。

☆イカ
 イカに含まれるタウリン、体内にコレステロールが蓄積されるのを妨げる働きをするらしい。

○山葵は、日本人が発見した唯一の食用植物といわれる。

YAMADA

いぶり笹

Dagashi2339a

薫製 笹かまぼこ いぶり笹
 (株式会社鐘崎@仙台市若林区鶴代町6-65)

チーズ・サラミ・わさびチーズ、がある。

薫製 について

YAMADA

チャーシュー弁当

Takaben_buta22

たかべん 群馬特産 榛名ポーク100%使用  
焼豚 チャーシュー弁当
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野41)

○チャーシュー弁当(736Kcal)

高崎「だるま弁当」が有名だが、味はまけない。

Takaben_buta23

☆推奨される食べ方
買ったら、電子レンジで1分ほど温めてもらう。
①まずは焼豚のまま食べる。 
②やわらかいのでほぐしてご飯と混ぜて食べる。
「チャーシューしぐれ煮」または「舞茸わさび和え」をさらに混ぜて食べる。

YAMADA

グンマの昔:名産品

Meisan12

上毛十二名産(1931年版)


Gunmameisan12

1 上州蒟蒻 下仁田 上州蒟蒻粉同業組合 下仁田こんにゃく
2 伊勢崎西瓜 佐波 佐波郡農会 紅小玉すいか
3 詰合すまんじゅう 前橋 前原島屋本店 原嶋屋総本家
4 銘酒誉国光 沼田 土田酒造店 土田酒造株式会社
5 片原饅頭 前橋 志満屋本店 復刻
6 銘酒巌 藤岡 高井本店 高井株式会社
7 家伝腹病の薬 碓氷 遠間平一郎(乗横野村)
8 白太の鍋蓋 渋川 小澤鉄工所
9 西毛木炭 碓氷群馬 西毛木炭同業組合
10 糸之瀬沢庵 利根 糸之..

YAMADA

しらこ

山田君の世界

 さっと湯通して、ポン酢で。 わさびしょうゆでも美味しい。


☆ポン酢
 オランダ語の pons(柑橘類)が源。 ポン酢消費量は西高北低といわれる。
※鍋料理、北に行くほど汁料理になりタレを必要としない。

YAMADA

キャベツのワサビ漬け

山田君の世界

○キャベツのわさび漬け

 山葵の辛さでキャベツの味は無くなる、食感は残る。 特に美味しいと言う物では無い。

☆わさびは摺ると思うな練ると思え

YAMADA

豆狸

山田君の世界

黒豆狸・カニ・わさび・ゆず・フツー… 忘れた… 

YAMADA

鯨丼

山田君の世界

○クジラ丼
 鯨のベーコンをのせただけではある。 ポン酢・生姜醤油・わさび醤油など、お好みで。

YAMADA

駄菓子 (1664)

山田君の世界

あついぞ! がってん名物
熊谷いなり
 (@がってん寿司)

○細長い稲荷寿司。 
 本当に熊谷名物かどうかは、わからん…


☆稲荷すし
 篠田ずし・信太ずし、ともいう。 古くは江戸では濃口醤油煮・俵型、上方では淡口醤油煮・三角・具入り、であったらしい。
※江戸では、当初わさび醤油でたべたともいわれる。

☆信田ずし・篠田ずし
 狐が油揚げ好きだというので、「信田の森の狐」に例えたともいわれる。

YAMADA

駄菓子 (1533)

山田君の世界

サイダー味&メントール味
びっくりどっきりサイダー
 (オリオン株式会社@大阪市淀川区三津屋南2-10-1)

○清涼菓子(11g)
 わさびのサビロー・マスタードのラッシー。 1cm程の丸いラムネ菓子、中に辛い粒(強烈メントール:その確立は高い)が紛れている。

Dagashi1533b

Dagashi1533c

YAMADA

いかすし

山田君の世界

いか寿し
 (倉本水産@むつ市大湊浜町36-3)

○惣菜:いか寿し赤(2尾入)
 キャベツ等の野菜が入った酢漬けイカ。 キャベツのシャキシャキ感は、好みの別れる所だ。 わさび醤油やマヨネーズをつけた方が美味しいかもしれない。

Ikasushi2

YAMADA

駄菓子 (1361)

山田君の世界

ツーンとひろがるワサビのうまさ!!
わさびのり太郎  WASABINORI
 (株式会社菓道@茨城県常総市古間木1503-3)

○魚介類乾製品
 4cm×8cm程の魚すり身、ワサビ味というかチョッとニガイ。

Dagashi1361b

YAMADA

いかわさび漬

山田君の世界

函館
いかわさび漬
北の旬味工房
 (有限会社マルナマ食品@函館市日乃出町12-10)

○粕漬(いかわさび漬、2尾)


暑さで食欲が落ちた時は、これが旨い。(実際に食欲が落ちる事は無いのだが…)

Ika_wasabi1

YAMADA

ほたて大根

山田君の世界

【帆立大根】

 缶詰の帆立(貝柱水煮)と大根を和え、残った缶汁にマヨネーズ・麺汁少々・わさび少々を溶かして混ぜる。 マヨネーズの量は好みで加減する、冷蔵庫で冷やして食べると美味しい。 

 ◇ 病は健康を教える。 健康は病を教えない。

YAMADA

きんきの飯寿司

山田君の世界

【きんきのいずし】
 (有限会社中井英策商店@伊達市南稀府町18-12)

 そのまま食べても良いし、わさび醤油で食べても美味しい。 「きんき」は、吉次とも言うそうだ。


 他に、はたはた・紅鮭・鰊・ホッケ・秋刀魚・かれい、などの飯寿司がある。 特に、ハタハタの飯寿司(@秋田)は、色々な意味で有名だ。

YAMADA

鱈汁

山田君の世界

タラのたつ(白子・きく とも呼ばれる)と身でタラ汁に。

 活きが良ければ、湯引きして刺身(ポン酢も良いけど、わさびもまた良い)もまた美味しい。

YAMADA

鰻丼(白焼き版)

山田君の世界

 さっぱりと、わさび醤油で、白焼きうな丼。 塩を加えて櫃まぶし風にしても良い。 お茶漬けも合いそうだ。

 しかし、中国産鰻に、躊躇してしまうこの頃…

 櫃まぶし、見た目は良くない。 一見、ねこまんまだ…

 土用の丑の日を前に、会社食堂で鰻丼が出た。 迷わず止めた。

YAMADA

しらこの刺身

山田君の世界

 熱湯でさっと湯通して、刺身にすると美味しい。(甘みが増す)  三杯酢やポン酢も良いが、わさび醤油が一番旨い。(と思う)
切るわけではないので、正しくは刺身とは呼ばないかもしれないが、とにかく生が美味しい。

 白子の天ぷらも美味しいらしいが…

YAMADA

なまこ

山田君の世界

お昼に「なまこ丼」… っなわけないか…

「なまこ(海鼠)」は、「なまこ酢」以外には思い浮かばない。 (わさび醤油で食べるのも良い)

と思ったら、ご飯になまこと大根下ろしをのせ醤油をかけて食べる人もいるらしい。 なまこの固さがご飯に合わない気もするが…

YAMADA

駄菓子 (349)

山田君の世界

ワ! わさび~ (よっちゃん食品株式会社)

○魚肉加工品
 タラのすり身に胡麻を挟んだ物。 美味しい。

 同種に、「ごま物語」というのがあり、もっと美味しい。→ . 
大袋の「ごま物語」があつたのだが、最近見かけなくなった。(白ごまが美味しかったのに…)

YAMADA

ほや丼

丼の世界

お昼に、「ほや丼」にしてみた。

 やはり、「ほや」はそのまま刺身で食べるのが一番美味しい…   わさび醤油で食べるのが好きだが、しょうが醤油・酢醤油・ポン酢・紅葉おろし(鷹の爪)などで食べる人も多い。

 話変わって、香炉の香が出る穴の空いた部分も 「ほや(火屋)」 と言う。 ランプのガラス製覆い部分も「火屋」と言い、「形が似ているから[ほや]と呼ばれるようになった」という説もあるが、定かではない。

YAMADA

しらこ

しらこの世界

白子の吸い物。
(軽く湯通しして、長ねぎを加えお吸い物に)

 タラの白子は、「たつ」・「きく」とも呼ばれている。 ちょっと湯通ししてお吸い物が美味しい。 活きが良ければ、湯引きして刺身(ポン酢も良いけど、わさびもまた良い)もまた美味しい。
(鱈の白子は細かい方が美味しい…と思う)

YAMADA

ほや

ほやの世界

やはり、生が一番美味しい。
(最近は、むき身をパックに入れて売っているが、生が断然美味しい)

わさびで食べるのが大好き。

ほやを上手にさばく人を見ると、尊敬してしまう…
切る時に潮水が吹き出るので注意。 茶色の部分を取り除いて、食べやすい大きさに切ればOK。(少しぐらい残っていても害は無い)

YAMADA

駄菓子 (224)

Dagashi224

よっちゃん ワ! わさび~
(よっちゃん食品株式会社)

○魚肉加工品

いつも、「子供がわさびを好むか?」と思ってしまう。

YAMADA

駄菓子 (023)

Dagashi023

わさびのり太郎 (菓道)

○魚介類乾燥品

YAMADA