So-net無料ブログ作成
検索選択

日枝神社

Koshigaya_hiie1

○日枝神社
 越谷市相模町6-481

☆大相模
 昔、僧侶が相模の国の大山で、一本のケヤキから二体の不動尊をつくり、そのうち一体を今の大相模に置き、「大の相模」とよばれたのが大相模になったといわれる。

大相模 について

Koshigaya_hiie2


 かつての日光街道の道沿いに鎮座し、その裏手には元荒川が流れています。 当社は神仏分離以前「山王社」と称し、本山派修験の東光院を務め、「山王権現本地薬師如来」の墨書がある神璽筥が安置されていたといわれ、この地に住む人々には「山王様」と呼ばれ親しまれてい..

YAMADA

聖徳寺

Koshigaya_syotoku1

○聖徳寺・塩地蔵
 越谷市北川崎18

塩地蔵 について

Koshigaya_syotoku2

Koshigaya_syotoku3

☆塩地蔵
 安産子育・いぼとりなど、塩を供えると願をきき届けてくれるといわれる。 岩塩を彫った地蔵様なので、雨季になると石から塩分が出てくるといわれる。

※聖徳寺のイチョウは、樹高20m・幹回り4m・幹は地上3.41mのところで数本に分かれ、さらに上方で多数の枝を広げています。 このイチョウは雌株でギンナンの実を結びます。 樹齢は400年ぐらいと推定されていますが、樹勢は旺盛です。


☆越谷の七不思議

ぎょ..

YAMADA

行弘寺

Urawa_gyokou1

○行弘寺
 さいたま市南区太田窪2310、048-882-3992

 大同二年健立、古くは玉林院末寺(本山派修験)。 玉林院本堂の遺構ともいわれた不動堂は焼失した。

Urawa_gyokou5

☆足立百不動尊
 足立百不動尊の百番目。

☆筆塚・星野順栄師寿碑
 行弘寺住職星野順栄師が、幕末から維新の三十五年間寺子屋を開いた。

Urawa_gyokou9

☆行弘寺のツバキ
 行弘寺境内の西縁に植えられ、高さ9m・幹まわり0.48m・根まわり1.49m・枝張りは東西7.4m・南北7m(指定時)を測ります。 ツバキとしては、かなり大木に属..

YAMADA

神明神社

Urawa_tsuji1

○神明神社
 さいたま市南区根岸1丁目23 

 創建不詳、明治六年村社、明治四十六年久保入鹿島社と稲荷社を合祀、大正以降数回改築。 初午行事が行われていた。

Urawa_tsuji2

Urawa_tsuji5

○根岸薬師堂・根岸公会堂・大聖不動尊

Urawa_tsuji6

Urawa_tsuji7

YAMADA

身代り地蔵

Kawaguchi_hosenji1

○宝泉寺・身代り地蔵(集会所内)
 川口市神戸303付近

 かつて、地蔵尊・不動尊・大師を奉った。 宝泉寺本堂は現存しない。(墓地は残ってる)
※「宝泉寺(無住)の僧侶・小坊主が悪病・苦行の身代わりになった」との伝説がある。

身代伝説 について

Kawaguchi_hosenji3

YAMADA

目赤不動尊

Komagome_akame1

目赤不動・南谷寺
 文京区本駒込1-20-20、03-3942-0706

不動尊 について

Komagome_akame2

Komagome_akame3

Komagome_meaka6

Komagome_akame7

Komagome_akame9

☆天台宗大聖山南谷寺 
 元和年間万行和尚が伊勢国赤目山で、不動明王像を授けられた。 その後、尊像を護持して諸国をめぐり、駒込村の動坂に庵を開き赤目不動と号した。 寛永年間三代将軍家光が鷹狩の途中に動坂の庵に寄り、目黒・目白不動に対し目赤と呼ぶべしと命じ、現在地を与えた。 江戸の五色不動の一。

☆江戸五色不動
 寛永年間三代将軍家光が、天海僧正の進言により江戸鎮護..

YAMADA

寛永寺

Taitouku_kaneiji01

○寛永寺・旧根本中堂
 台東区上野桜木1

Taitouku_kaneiji02

Taitouku_kaneiji03

Taitouku_kaneiji04

Taitouku_kaneiji06虫塚碑

Kaneiji_map

Taitoku_kaneiji71

Taitoku_kaneiji72

Taitoku_kaneiji70


☆東叡山寛永寺
 徳川三代将軍家光が、川越喜多院天海僧正に命じて健立(寛永二年)。 最盛期は寺域30万坪、明治維新上野戦争で堂宇のほとんどを焼失、明治十二年川越喜多院から本寺堂を移設し根本中堂とした。
 四代家綱と五代綱吉が上野寛永寺に葬られたが、六大将軍以降は徳川家菩提寺の増上寺と調整するようになった。
※寛永寺には、八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定の霊廟があっ..

YAMADA

岸町不動尊

Urawa_kishimachi1

○岸町不動尊(跡)
 さいたま市浦和区岸町3-13  

 福寿寺より仏像を移し明治十一年健立、1981年廃寺。

☆不動堂(二箇所あったらしい)
 二十八日が縁日、毎年星祭りが開かれた。

Urawa_kishimachi2

☆岸町不動尊
 不動明王座像・二童子・二明王像、江戸時代初期の作とされる。 五大明王(不動明王・降三世明王・軍茶利明王・大威徳明王・金剛夜又明王)を考慮したとみられるが、三明王しかない。

Urawa_kishimachi3


Urawa_kishimachi95

☆木造不動明王坐像および二童子像、木造大威徳明王像および木造金剛夜叉明王像、江戸時代、
不動明王坐像..

YAMADA

寅薬師堂

Urawa_torayakushi1

○寅薬師堂
 さいたま市浦和区岸町7-9-25

 三百年以上前、高野重兵衛(高野煎餅祖先)が高野山より下山勧召したと伝えられる。 六間道路開通に伴い、高野煎餅店隣より移転。

Urawa_torayakushi3

高野煎餅 について

薬師 について

Urawa_torayakushi4

Urawa_torayakushi5

Urawa_torayakushi9


Urawa_hakubutsukan11○岸町不動尊

Urawa_kishimachfudo

☆木造不動明王坐像および二童子像、木造大威徳明王像および木造金剛夜叉明王像、江戸時代、
不動明王坐像:像高54.0㎝、大威徳明王像:像高56.0㎝、金剛夜叉明王像:像高65.0㎝、
不動明王:寄木造、着色、玉眼嵌入・..

YAMADA

狭山山不動寺 (2)

Tokorozawa_fudou11

狭山山不動寺・狭山不動尊
 所沢市上山口2214、0429-28-0020

Tokorozawa_fudou12

Tokorozawa_fudou13

Tokorozawa_fudou14

Tokorozawa_fudou15

Tokorozawa_fudou16

Tokorozawa_fudou17

Tokorozawa_fudou18

Tokorozawa_fudou19

YAMADA

高幡不動尊

Takahata01

高幡不動尊 金剛寺@日野市高幡733

不動尊 について

Takahata02

○金剛寺仁王門
室町後期/1467-1572
三間一戸楼門、入母屋造、茅葺形銅板葺
重要文化財

Takahata03

○金剛寺不動堂
室町前期/1342
桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、向拝一間、茅葺形銅板葺
重要文化財

Takahata04

Takahata05

YAMADA

志木郷土資料館

Shiki53

志木市役所 郷土資料館

月休・志木市中宗岡3丁目1−2 ・048-471-0573


☆志木
 古くは、新座郡志木郷。 もっと古くは、新羅郡。

Shiki52

Shiki54

Shiki59


☆志木駅
 新座市東北2-38
 最初は志木市にあったが、2000年志木駅周辺再開発・東武東上線複々線化・東京メトロ有楽町線相互乗り入れ…、気が付いたときは新座市に移動していた。


☆しきの伝説
 浪人坂・三ツ子稲荷・哀れな石屋のはなし・助右衛門と白狐・陣場・悪疫退散のお地蔵さま・休み塚・ほっぺたの黒いお地蔵さん・..

YAMADA

虹だんご

Nijidango03

虹だんご
 (越谷市相模町6-442、大相模不動尊大聖寺境内)

Nijidango01

YAMADA

大聖寺

Daishoji01

大相模不動尊大聖寺(越谷市相模町6-442)

 天平勝宝二年創立、奈良東大寺開山僧良弁が相模国大山で槻の大木から二体の不道明王像を彫り・大相模不動院と大山不動堂に納めた。

Daishoji02

○大聖寺・越谷
 天正十五年家康が宿泊したさいの寝間着が残されている。 石田光成との決戦に向かう家康が太刀を寄進、東照宮も建てられたといわれる。
※浄山寺には、家康がしたためた「鼻紙朱印状」。 ただし、実際に家康が越谷に来たかどうかは定かではない。

Daishoji03

☆大相模不動尊大聖寺
 天正十九年徳川家康が宿泊の後、大聖寺と..

YAMADA

綿貫観音山古墳

Kannnonyama

○高崎綿貫観音山古墳
 高崎市綿貫町1752・台新田町
 古墳時代後期(六世紀後半)の大型前方後円墳。 全長97m・前方部幅63m・高さ9.1m・後円部直径61m・高さ9.6m。  横穴式石室は全長12.6mの石組、玄室と羨道に分かれている。

Watanuki11b

Kannnonyama61

Kannnonyama62

Kannnonyama63


※この付近は、将軍塚古墳・慈眼寺・下滝町・綿貫観音山古墳・普賢寺・不動尊など、古墳が直線状に点在している。

YAMADA

渋川伝説(2)

Sourinji11

○千手姫(榛東村柳沢寺)
 千手姫は京の都に憧れ病となった。 京に上った夫田烈太夫信保が見たのは「散りもせず咲きおくれたる花もなし 今日をさかりりの庭桜かな」と詠み消えた千手姫似の女であった。 そのころ桃井の郷では、千手姫が他界していた。

○赤いお椀で鰻料理を出したら不幸が続いたのが地名「赤椀田」。

○雙林寺の七不思議
 ・開山堂の一本の拍子木、悪いことが起こりそうになると鳴る。
 ・月江和尚が持っていた数珠が大木となったのが「開山のつなぎカヤ」。 その実は針で通したような穴..

YAMADA

新田伝説(新田郡、現太田市)

Ohta_22

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○呑竜上人が、生まれつき弱い子を預かり七歳になるまでは大光院の弟子として面倒を見た、のが「七つ坊主」。

○呑竜上人となかずの池
 ある昔、太田金山に与一という猟師がおっかさんと女房の三人で暮らしていた。 ある年、日照りで作物が枯れてしまい鳥も獣も山から姿を消し、食べる物が無くなった。 与一は遠くへ猟に行き帰らない日が続いた。
 やがて食べ物がなくなり病に倒れたおっかさんのために、女房が弓矢を持ち山へ出..

YAMADA

太田伝説(1)

Mantokuji

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○植木野村にみすぼらしい修行僧がきて、芋を洗っていたお婆さんにお布施を求めたが、断られた。 そこで隣家へ行くと、快く泊めできる限りのもてなしを受けた。  お婆さんの芋は石に変わった。 隣家のまな板裏には「阿弥陀如来像が描かれ・南無阿弥陀物と書いてあった」その脇には「空海」と。 これが、宗金寺の弘法大師が爪で掘った「まな板の名号」である。

○八重傘沼には大蛇が住んでいたが、竜舞の修験者・松本院清安が切..

YAMADA

富士見村伝説(勢多郡富士見村、現前橋市)

Akagi

○大沼の主は大きな緋鯉、五十年毎に人身御供が必要。

○覚満法師が、法華経力をもって赤城沼に入水した赤城姫を竜神の座に上げた。(覚満淵)

○唐人が船でやってきたがもう上流に行かれないので引き返したのが、石井の船返し。 一休みしたところが、漆窪の唐人貝戸。

○弘法大師が鉈で薬師如来を彫ったのが穴薬師。

○小沢・金剛寺が火事になったとき、不動様が庭の木に登って避難したが、魂は石井に行ってしまい抜け殻だった。

○漆窪の薬師様を、馬に乗ったまま通ると落馬し・帽子をかぶったまま通ると飛ばされた。

○..

YAMADA

粕川村伝説(勢多郡粕川村、現前橋市)

Otoginomori

○一休和尚が作った歌の碑があるのが「つつじが峰」。

○源平合戦で源氏本陣に建立されたのが新家・薬師様(源氏薬師)、敗れた平氏の首を埋めたのが首切り薬師。

○1350年頃、女渕城主が軍場訓練場としたのが「桜の馬場」、管理者は家臣桜氏だったので、桜氏の家が桜屋敷。

○享保時代、ダイコウ寺の沼が河原となり・粕川の流れが変わった。 申の年だったので、「申年の大水」。

○稲は瑞穂国からキツネがくわえてきた。

○上野国司高野辺家成りの後妻が、先妻の娘二人を沈めたのが「増田ケ渕」。 その後、夜な夜..

YAMADA

グンマの昔:家伝薬

Kunimura12

○六部膏
 ある昔、病気で倒れた六部(巡礼者)を介抱したお礼に教わったとされる。
奇応丸
 利根の小林家が、みすぼらしい旅僧をもてなしたお礼に教わった。 麝香何匁と辰砂何匁を熊の肝でとかしてつくる、疳の虫・熱冷まし・腹痛に効くとされた。
命宝散
 赤岩の湯本家が、カッパに教わった。 打ち身・傷に効くとされた。
○八方散
 前橋・丸橋高義家が工房太子に教わった。 朝鮮人参・ぶくりょう・ちんぴ等を混ぜてつくる。(お湯で飲む) できもの・はれものに効くとされた。  他地域には..

YAMADA

群馬での暮らし:なんご

Otedama

○なんご(おてだま)
[るんるん]おてだまのかぞえうた
一番はじめは一宮 
二また日光東照宮
三また佐倉の惣五郎
四はまた信濃の善光寺
五つは出雲の大社
六つ村々鎮守様
七つ成田の不動尊
八つ八幡の八幡宮
九つ高野の弘法様
十で東京心願寺

 

Jyuzudama5

《グンマを話そう》

他にも、「おてだま」をこうよんだそうです。
あや・あやんご・おいっこ・おいっちょ・おかじょ・おじゃみ・おなんご・おひーと・がっけ…

○おてだまの中には「ずず(ジュズダマ):地域によっては、..

YAMADA

駄菓子 (1634)

山田君の世界

新東京百景第一位入選
国宝高幡不動尊御用達
全国菓子大博覧会金賞受賞
名物
 高幡まんじゅう 松盛堂
都立多摩動物公園
東京都観光連盟推奨

 (株式会社高幡まんじゅう松盛堂@日野市高幡15-11)

○和菓子(6個入り)
 フツーの饅頭…

Dagashi1634b

裏を返せば…

明治の森 高尾国定公園
多摩御陵 昭和天皇武蔵野御陵
味も天狗の
 高尾まんじゅう
  (松盛堂本店@日野市高幡15-11)

Dagashi1634c

YAMADA