So-net無料ブログ作成

特急列車

Express_60a

列車 について

Express_60b

Express_60c

Express81

Express_60d

YAMADA

OKU

Kitaku_oku1

OKU

Kitaku_oku2

○尾久駅
 東京都北区昭和町1-2-16

Kitaku_oku3

Kitaku_oku4

 上野駅発着の長距離列車が無くなった今、見所は無い。 

Kitaku_oku5

謎の地下道入口

Kitaku_oku6

Kitaku_oku7

Kitaku_oku8

Kitaku_oku9

YAMADA

日本語源

Agemaki1

[日本語源]メモ



○アイガモ
 カモ×アヒルでアイガモ、鴨のいない季節の意。

○あこう鯛
 カサゴの一種、赤魚鯛。

○あこぎ・阿漕
 三重阿漕浦のこと、伊勢神宮献上用の神聖な海で、平治(平次)が病気の母親に食べさせようと密漁を繰り返した。

○あべかわ餅
 徳川家康が「安倍川餅」と命名したとも。
※慶長年間徳川家康が笹山金山を訪れたおり出された「安倍川の金な粉もち」が気に入り、安倍川地方の名物となった。

○あみだくじ
 阿弥陀くじ、古くは後光のごとく放射状の線だった。
※平等な..

YAMADA

浅草公園

Asakusapark61

○浅草公園・空中観覧車

Asakusarokku62

○浅草公園・六区(常盤座)

Asakusa6ku1925○浅草六区・1925年頃

Hanayashiki1915○浅草花屋敷・1915年頃


Denkikan

○浅草電気館
 明治三十六年十月、見世物小屋を改装し映画常設館(椅子席)となる。 大人三銭・子供半額。 他に、帝国館・大勝館・三友館・日本館が改装し、浅草六区映画街となった。

※明治四十三年九月十日、浅草公園内にルナパーク開設。


Asakusa_86浅草公園六区・大正初年

Asakusa_87浅草公園電気館・大正中期


☆ルナパーク・るなぱーく
 明治四十三年九月、吉沢商店..

YAMADA

東北線・赤羽

Akabane22

東北線赤羽大宮間電気運転設備概要(1932年)

Shimojyujyo

下十条

Akabane21

Akabane_meiji赤羽駅(明治時代)

Ohji_asukayama王子(明治時代)

Ohji_20飛鳥山観桜列車・上野~王子(明治二十年頃)

YAMADA

普通寝台

Karamatsu31

からまつ
 普通列車なので、停車/発車を繰り返し、なかなか寝られない。 下りは富良野で35分間停車、 だった。

※「からまつ」は道内での呼称、時刻表上は423/424。

YAMADA

列車食堂

Syokudousya

Syokudousya

Narita11

○成田鐵道株式会社
 1902年3月1日上野~成田間直通列車開始(2時間)、4月9日一等客室連結、1920年国有化・現在の成田線。 食堂車のはしりともいえる。


※当時はやった物に空気枕があり、これは列車旅では背当てクッションにもなった。

☆食堂車
 明治三十二年五月二十五日、山陽鉄道急行列車・京都~三田尻に食堂車連結、一等と二等客専用で三等客は立入禁止。 その後官営鉄道にも食堂車登場。


Tsubame01○列車食堂・つばめ

Hato1955○はとガール・はと(1955年)

..

YAMADA

おぎのや

Oginoya92

○株式会社荻野屋@安中市松井田町横川297-1
 横川駅開設時、駅前旅館だった「荻野屋」は駅弁売りを開始した。(宇都宮駅についで二番目とされる)  最初は、おにぎり二個を竹皮に包んで五銭で売っていたが、乗客から「どの駅弁も同じだ」と言われ「碓氷軍記」をヒントに釜飯をはじめたと言われている。

※駅前旅館側

Oginoya91

○荻野屋・釜めし
 当初、「釜めし」は高崎鉄道管理局から許可にならなかった。 当時の駅弁は高くても100円だったのに対して、「釜めし」は容器代が高かったので120円で売ろうとしたので..

YAMADA

峠の釜めし

Ueda03

弁当 について

釜めし について

Ueda02

 団体旅行の幹事に「どこへ行っても同じような弁当ばかりで飽きてしまった」と言われたのを機に、食べ終えても捨てることなく家へ持ち帰り旅の記念となる容器として小さな土鍋を考え、土鍋一個三十八円で六千個発注。 釜飯弁当の値段は百二十円、駅弁はせいぜい百円の時代に高崎鉄道管理局では不許可だった。 そのため横川駅長黙認で駅売り、やがて1958年2月1日販売許可となった。

 試作段階の弁当中身は、白いご飯に鶏 肉・ゴボウ・シイタ..

YAMADA

トイレ

Toilet98

トイレ 便所 について

看板 について


☆公衆トイレ
 九代将軍徳川家重はトイレが近いので、出かけるさいには道筋のあちこちにトイレが用意されたらしい。
※小便公方のアダ名あり

☆汽車
 明治5年新橋~横浜開通も、列車にトイレ無し、停車駅で用を足し飛び乗ろうとし死者あり。 その後イギリス製トイレ付き車両導入も、洋式便器に戸惑う者続出。

☆鉄道
 車両に便所無しも用便禁止,違反者は罰金。 車内では、大声での雑談禁止・飲食禁止・座席(畳敷)で横になる..

YAMADA

グンマの昔:群馬鉄山

Gunmakouzan2

群馬鉄山
 1941年六合村入山で発見された鉄鉱石は群馬鉄山として採掘が計画され、搬出用に渋川~長野原間(44.7km)に鉄道が敷設され、三か月で完成した。 
*当時の戦況下で商工省では地下資源を欲しがっていた。

Gunmakouzan33

 鉄鉱石は空中ケーブルで太子駅に運ばれ貯鉄されたが、採掘量が輸送量を上回り鉄鉱石の山となった。(太子鉱山ともよばれた) さらには、水分・不純物を取除き純度の高い鉱石を送り出そうと、焼結工場か建設された。 この焼結工場の煙突から出た赤黒い煤煙・亜硫酸ガスは、地上を赤く染..

YAMADA

列車の幕の内弁当

Ohfunaken52

大船軒 列車の幕の内弁当
 (有限会社大船軒@鎌倉市岡本2-3-3)

☆白いご飯を食べたい時、幕の内弁当として満点だ。
 鶏の塩ダレ・マグロの頭身のコチュジャンあえ・しらすのゴマ油炒め・蒲鉾・玉子焼・鮭の塩焼・煮物・あさり時雨煮・白飯・黒ごま・梅干し・香の物

YAMADA

列車の幕の内弁当

Ofuna21

大船軒
列車の幕の内弁当
 (有限会社大船軒@鎌倉市岡本2-3-3)

海幸多くて美味しい、揚げ物無しも嬉しい。

Ofuna22

YAMADA

高崎伝説(2/3)

Takasakishi

○1793年、岩鼻陣屋創設、現日本化薬地。

○1616年、下小鳥にて高崎藩検見あるもその厳しさに村人が役人を殺害。 藩主松平丹波守が激怒・出兵し、部落皆殺しにしたのが「首塚」。

○高崎はたばこの産地、「館たばこ」で有名だった。

○田嶋元七が蛇場見の谷川で水に石油気が含まれているのを見て、乗附山に石炭があるのを確信した。(1874年) 後にこの亜炭がも富岡製糸場・新町紡績所でも使われた。

○京ヶ島にある井戸が「七つ井戸」or「いろは井戸」。 弘法大師が掘ったといわれている。 
※実..

YAMADA

成田鐵道

Narita11

○成田鐵道株式会社
 1902年3月1日上野~成田間直通列車開始(2時間)、4月9日一等客室連結、1920年国有化・現在の成田線。 食堂車のはしりともいえる。

Narita13

Narita12

YAMADA

上州牛肉弁当

Jyousyugyu1

たかべん
上州牛肉弁当
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41) 

※停まっている列車内で食べる駅弁ほど味気ないものはない…

Jyousyugyu2

YAMADA

グンマの昔:迎賓館

Maebashi51

○臨江閣・貴賓館(前橋市)
 1885年落成、左が臨江閣・右が貴賓館。

Geihinkan2

 臨江閣は本館・別館・茶室から成り、本館は1884年9月群馬県令・揖取素彦や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建設、茶室は京都の宮大工今井源兵衛により1884年11月に完成、別館は1910年一府十四県連合共進会の貴賓館として建設された。

☆臨江閣本館(前橋市)、1885年建築(茶室も)。  臨江閣別館、1909年建築。

Gunma_maebashi07

Gunma_maebashi08


○共進会(1910年9月17日~11月15日)
 前橋~高崎間に..

YAMADA

グンマの昔:高崎駅

Takasaki_tobu

Gunma_takasakist

Takasakist10

Takasakist11

Takasaki62

Takasaki61

○鉄道開通式
 日本鉄道株式会社の上野~高崎開通式典が、1884年5月1日高崎駅にて天皇臨席のもと挙行されることとなった。 一方、明治政府転覆を狙うグループが、本庄停車場で列車襲撃・高崎鎮台分営を襲撃を企てた。   5月1日、開通式典は挙行されなかった。 代わって6月25日に厳重な警備のもと開通式が行われ、臨席した天皇は駅から一歩も出ることはなかった。

Takasakieki_meiji高崎駅(明治時代)

Tobu72

Takasaki_1917○高崎停車場・1917年

Takasaki1956

YAMADA

草軽電気鉄道(1)

Kusakaru_0108a

 1909年草津軽便鉄道着手。 1915年営業開始:新軽井沢~小瀬温泉。 1917年小瀬温泉~吾妻。 1919年吾妻~嬬恋。 1924年電化し草津電気鉄道に改称。 1926年新軽井沢~草津温泉全線開通(55.5km約3時間・車内トイレは無い)、「四千尺高原の遊覧列車」として全盛、草津節流行の波にのる。 1939年草軽電気鉄道に改称。 国鉄長野原線開通による乗客減少・台風被害により1960年新軽井沢~上州三原廃線。 1962年1月31日全線廃止された。(当日は、大雪で乗客・見物..

YAMADA

東海道新幹線

Shinkansen_b4

試作車両B4

Shinkansen_shindai

○新幹線個室寝台  961形

Shinkansen_hankyu

○阪急電車
 1963年4月23日~12月28日、高架工事のため阪急が新幹線線路(3.3km)を走った。

Shinkansen1000


Omeshi_shinkansen

☆東海道新幹線・1964年
 昭和天皇が乗車するお召し列車(お召し新幹線)は、他の新幹線と区別できるよう車体スカート部分に白線を入れ、後に先頭車両ライト部に青い太線を入れた。(車体デザイン特別措置は後に廃止された)
※昭和天皇が乗る車両は防弾ガラスだったともいわれる

YAMADA

青函連絡船:客車輸送

Seikan03121

 臨時急行旅客列車1201・1202(上野~札幌)というのがあったが、洞爺丸で中止された。

Seikan_tunnel2

☆青函トンネル
 先進導坑・作業坑・本坑の三本がある。

YAMADA

引幕

Gunma_makuhiki

 隧道番がトンネル入口の官舎に住み、列車がトンネルに入った瞬間麻の排煙幕を引いてトンネル入口を塞ぐことにより、空気の流れを止め機関車が出した煙や蒸気を入口に付近に留まらせた。
 この方法は、アプト式機関車の運転指導に来ていたF・H・トルヴシックが教えたと伝えられている。

※碓氷第26号隧道においては、軽井沢の冷気から内部を守るため冬のみ幕引きをしたと言われている。

トンネル について

Makuhiki

 碓氷峠では、線路脇の官舎に住む隧道番が列車が通過するたびに幕を降ろして煙..


YAMADA

群馬の軌道歴史

Ikaho_ropponmatsu

伊香保軌道線


高崎線(高崎電車):渋川~高崎、一時間毎、所要時間七十分(全線乗る客無し)

前橋線(前橋電車):渋川~前橋、三十分毎、所要時間五十分

伊香保線:渋川~伊香保、国鉄列車接続、所要時間四十分

Maebashi_maebashi

前橋駅前

Gunma_densyayama2

高崎線・電車山
 国鉄信越線との立体交差。 橋自体は箱形で、枕木の間から下に落ちることはなかった。(子供の隠れ場所になってたらしい)

Gunma_tonehatsuden


○群馬軌道の歴史 
明治4年、高崎運輸株式会社設立(郵便馬車)
明治21年、横川~軽井沢間に碓氷馬車鉄道株式会社..

YAMADA

地震に強い群馬

000266019

○恵まれた立地条件(自然環境)
 群馬県は、地震や台風など自然災害が少なく、工場や物流拠点施設をはじめとする様々な産業施設の立地に有利な条件を備えてい ます。 東海地方や首都圏などにおける大震災発生時の本社機能やデータセンターなどのバックアップ拠点としても、群馬県は多く の企業に選ばれています。 群馬県は、日照時間の長さが全国4位と上位に位置しています。冬場の降雪も平野部ではほとんどなく 、太陽光発電施設などの立地にも最適です。
by群馬県産業経済部産業政策課

※確かに自然災害は..

YAMADA

群馬での暮らし

Tanigawa0726a

[新幹線] 上越新幹線が一番混む日、それが本日フジロックだ。

 

Tanigawa73

[新幹線] 今日は、臨時列車が走っている。
 「たにがわ73号」、高崎駅通過だ。 しかも、先行している「Maxたにがわ401号」を高崎駅で追い抜く。

YAMADA

温かいカレーライス

20130701a

[レストラン] 何の変哲もない「ご飯パック」と「レトルトカレー」。

20130701b

[新幹線] 新幹線車内。

20130701d

[電車] はるか昔の特急列車には、食堂車で作った「カレーライス」を座席まで届ける車内販売があった。

 電子レンジがあった新幹線車内売店も、今は廃止された。

Boncurry1

 ちなみに、 「ボンカレー」が袋ごと電子レンジで温められるようになった。

YAMADA

列車

p_traffic49.jpg
(WEB 転載)

YAMADA

大前駅

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

 JR東日本、群馬県内唯一のターミナル駅。 吾妻線の起点でもある。 そのため運行本数もきわめて多く「一日5往復」、そして無人駅。 特急も停まることがあるらしい、回送列車として。

Ohmae4

 大前駅から先については、1897年鳥居峠を経て長野県に抜ける敷設計画が国に提出されたが、実現に至らなかった。 その後も計画はあったが、関東大震災などで結局実現されなかった。

Ohmae3

※ある昔、源頼朝がまき狩..

YAMADA

群馬での暮らし:公衆電話

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

[携帯電話] 車内電話
 携帯圏外のため、列車には「公衆電話」が常設されている。

YAMADA

八高線

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

○八高線
 1903年政府立案、1923年決定、1926年測量開始、1928年高崎側より着工、部分開通を経て1934年全線開通。

20120723d


八高線。
 かつては、高崎~八王子を列車が走り・準急奥利根が走り・特急を走らせようという運動もあったが、1996年電化の結果直通で行かれなくなった。

20120726a


 上信電鉄。

YAMADA

弾丸列車

P_traffic45

(WEB 転載)

Train_asia1アジア号

Schienenzeppelin1

Schienenzeppelin2

Black_beetle1

YAMADA

赤城山ケーブルカー・ロープウェイ

Akagi_cable1

○赤城登山鉄道(ケーブルカー):1957年利平茶屋駅~赤城山頂駅開通・1967年11月5日休止・1968年6月1日廃止

利用客が少なく、10年ほどで廃止された。
○前橋~赤城山頂間の道路が整備された。
○桐生~ 利平茶屋間の道路が悪路だった。
○浅草~ 赤城間直通急行列車の所要時間が国鉄急行列車の上野~前橋間に比べ長かった。

 

Akagi_cable2

○赤城山ロープウェイ(リフトとロープウェイ):1957年7月27日開業・1998年廃止

※1956年「赤城登山鉄道株式会社」免許取得、1957年赤城平~地蔵..

YAMADA

時刻表

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン 勝手版》

時刻表(高崎支社版) @¥200

発行元:交通新聞社発行
発売元:株式会社ジェイアール東日本企画

Jikokuhyo1

☆時刻表
 明治五年五月七日、品川から横浜仮開業で「鉄道列車出発時刻及賃金表」。  横浜発午前八字と午後四字。 太陽暦に反対して、八時→八字目としたらしい。

YAMADA

盛岡なう

山田君の世界

新幹線 について

Morioka1a

 古川~盛岡間は、空席利用の自由席特急券だ。

Morioka1c

 「はやて」の盛岡~新青森間は、空席利用の特定特急券だ。

☆はやて
 「はやて」は疫痢として江戸時代から忌み嫌われてきたので、列車名を避けていたといわれる。 

YAMADA

おふろでペタペタ

山田君の世界

Let's Build PLARAIL WORLD Together!
PLARAIL おふろがもっとたのそくなるよ!

プラレール おふろでペタペタ!
あつまれ!列車セット
 (株式会社ワンダーランド@墨田区亀沢4-5-7)

Dagangu088b

 ビニル製の「おふろしーと」を濡らして壁などに貼り付け、その上に「列車の切り抜き」を濡らして貼り付けるお風呂おもちゃ。

YAMADA

はつかり

山田君の世界

 初期は、蒸気機関車が牽引した列車。 蒸気機関車がラインの入った座席車両を牽引し、上野駅のホームに入ってくるのは圧巻だった。

YAMADA

上毛電気鉄道

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

[電車] 中央前橋駅は、小さいながらもターミナル駅。 電車には、自転車も持ち込める。

上毛電鉄 (上毛電気鉄道株式会社)
 1924年免許交付、1926創立、1928年中央前橋~西桐生開通。(25.4km)  唯一、JR(国鉄)と連絡駅を有しない鉄道。

Jyoumou_2

○東武、上毛乗り入れ
 1932年3月18日、中央前橋から浅草行き列車運行開始。 一日17本、ただし当初は太田で乗り換..

YAMADA

ほやの薫製

山田君の世界

三陸 磯の風味 風味無双 滋養豊富
ほや酔明
 (水月堂物産株式会社@宮城県石巻市松原町3-5)

○魚介類乾燥品
 (15g/小箱、大箱は小箱4個入り)

 久々に、「ほやのくんせい」を買う。 車内販売のワゴンに大箱が1個あったので、「全部下さい!」。 販売員、ニコニコしながらどっかへ走り去るも、手に大箱1個持って戻ってくる。 結局、10箱分買うことに…  最近は、1列車に10箱ぐらい積んでいるようだ。

YAMADA

駄菓子 (1592)

山田君の世界

FURUTA
列車グミ 私鉄編
 (フルタ製菓株式会社@大阪市生野区林寺6丁目7番22号)

○キャンデー(12g)
 6cm程のコーラ味グミ、列車カードが入っている。  どの袋もグミは全部同じ形、入っているカードが異なる。

Dagashi1592b

YAMADA

トレイン・ミュージアム

山田君の世界

【下御隠殿橋 (しもごいんでんばし)】


日暮里駅北口前、年中無休・入館料無し・24時間オープン。
 一日で、約2500本(約20種類)の列車が見られる!  一日中座っていればだが…

[電車][電車][電車][電車][電車][電車][電車][電車][電車][電車]

Shimogoinden2

こちらは、舎人ライナー。


Nipporo1955日暮里駅・1955年



☆御隠殿橋(..

YAMADA

駄菓子 (1423)

山田君の世界

おやつのえきっぷ
どこまでも 列車 キャンディー。
 (株式会社錦糸堂@松戸市和名ヶ谷950-1)

○飴菓子(5個入り)
 2cm程の金太郎飴だ。

Dagashi1423b

○金太郎飴
 棒状の飴をぶつ切りにしたのが「ぶっきり飴」・「ぶっきり棒」、後の「ぶっきらぼう」の源。 

※金太郎飴、京阪では福飴(お多福飴)が主流。

YAMADA

列車

山田君の世界

(WEB 転載)

YAMADA

FlipStart (10)

山田君の世界

【ACアダプター手作り編】
 出張やホテル宿泊時には、ACアダプターを持ち歩けば良いのだが、大きいし emobile用のACアダプターも必要になる。 そこで、秋葉原で [+12V1A] と [+5V2A] のACアダプター2個買ってきた。(2出力のスイッチング電源を買うより、安くて・小さかった)   [+5V2A] 用のジャックは統一プラグ(EIAJ#2)なのでそのままでOKだが、 [+12V1A] は「1.2ΦDCプラグ」に交換した。
 このACアダプタ..

YAMADA

B寝台

山田君の世界

1960年代の上野~青森間といえば、「おいらせ」「十和田」「北斗」「北上」だった。(と思う) このうち「北斗」と「北上」は寝台専用急行列車。

Bshindai_2

Bshindai_5

Bshindai_3

駅弁を2個買って、乗り込むのはいつも上段だった。 上段だと荷物置き場に繋がっているので、広く使えた。(その気になれば、終着駅まで寝ていることもできた) 後にエアコンが取り付けられて、かなり狭くなったが… Bshindai_4

YAMADA

乗船名簿

山田君の世界

[青函連絡船旅客名簿]

 乗り継ぎ客には列車内で、函館or青森から乗る客には桟橋で配っていた。 桟橋からの乗船は、接続列車がホーム到着と同時に、改札開始であった。

 ここまできたら、[無理せず・あわてず・ゆったりと] いきたい。

Ticket_009a

Sanbashi_1a

函館桟橋

Sanbashi_1b_2

Sanbashi_1c

YAMADA

摩周丸

山田君の世界

[4本煙突の時代]

青森~函館間:4時間半。 後に、緑色に塗り替えられた。

Mashu_1a

この大きさでも、海が荒れると、船体がミシミシ 音を立てた。(内装に木材が使われていたのかもしれない)

Mashu_1c

2等椅子席(指定席)、現在のグリーン。

この当時の接続列車は蒸気機関車だったので、連絡船内の風呂(今思えば、船員用風呂だろう)を使わせてもらう乗客も結構いた。

Mashu_1d

3等椅子席、現在の普通。

Mashu_1e

3等座席。 この当時の3等席は、車両甲板の下(積み込んだ貨車の下)にあり..

YAMADA

着席券

山田君の世界

○着席券(1950年、羊蹄丸発行)
 着席券は、1949年より、「発駅着席券」の名称で発行されたらしい。(1972年より「乗車整理券」に改称)
 この当時は1~3等制、但し1等は展望車など極少数の車両に限られ、2等が現在のグリーンに相当した。(1960年7月1日から1~2等制に変更)

 コレクションの中で、一番古い切符だ。 1950年の204(203)列車とは、急行[北斗](上野駅~青森駅:常磐線経由)の前身らしい。 所要時間は、青森20:35→上野12:50で1..

YAMADA

車内広告

山田君の世界

 特急[はつかり]は、1958年~。 当初は、蒸気機関車が牽引した列車(常磐線経由)であった。 1960年12月10日より気動車(キハ80系)となったが、故障を頻発した。

30

  こちらは、1960年の「はつかり特急券」。 この時期は、まだ蒸気機関車が牽引する列車だった。(所要時間は、ほぼ12時間)  ラインの入った座席車両が、蒸気機関車に牽引されて、上野駅のホームに入ってくるのは圧倒的であった。(でも本当は、使われた車両は..

YAMADA

みどりの窓口

山田君の世界

上野駅みどりの窓口(1968年)

[みどりの窓口]と呼ぶようになったのは、1965年(マルス102)~。

こちらは、1968年の寝台券。 しばらくは、硬券とマルス券が混在していた。 Ueno1b

こちらは、1969年のマルス券。 発車時刻は手書き、
券種はゴム印。 発着駅名や列車名はゴム印の付い
た棒を装置に挿入してインクで印字していた。 Ticket_005a

この形式のマルスでは、挿入したゴム印が傷んで印字が不鮮明となるトラブルが多..

YAMADA

看板 (7)

山田君の世界

 先発6:39発青梅行、後発6:37発高尾行。 後続列車が先行列車を追い抜いた表示になっている。


☆先日、100円ショップのレジでの光景。

おっきなテーブルを持った客) これ下さい。
店員) これ売り物ではないのですが…

  記:いくら100円ショップでも商品と陳列テーブルの区別はつくと思う、というか、100円で買えるはずがないだろう…

YAMADA

にしんそば・にしんうどん

立ち食いそば

 そばよりうどんが好きなので、「にしんうどん」となる。

@高尾

 「鰊蕎麦」と言えば江差、そして鰊御殿。 かつては、函館から江差・松前まで「急行:えさし・松前」が走っていた。 函館を出ると木古内で別れ、2両は江差へ、残りの1両は松前へと向かうこともあった。(一両編成の急行列車を初体験した)

☆鰊蕎麦・ニシンそば
 江差のニシンそばが元祖とも、明治十五年頃京都・松葉二代目松野与三吉が創作したともいわれる。 
※ニシンを蕎麦の下に置くものもある

☆コロッ..

YAMADA

切符 (13)

○急行寝台専用列車 「新星」
 当時この列車は、発車2時間くらい前から、寝台を使用できた。 上野~仙台間と、距離が短かったせいもあるが。(走っている時間は6時間程)
乗るとすぐに車掌が検札に来て、寝ている間に発車するという具合だった。

YAMADA

北海道時刻表

○北海道時刻表(表紙が右半分無くなっている。)、今でも発売されているかな?

 道内の移動にはこの時刻表が薄くて持ち運びに便利なので、大学時代は毎夏・毎冬、これを持って北海道中旅し、道内全線・全連絡船に乗った。
 1両編成の急行[松前]というのもあり、急行列車の2両編成は当たり前だった。 また、[利尻]など、貨車を連結した急行列車や普通列車もあった。 この編成を初めて見た時は、驚いた。(ホームで列車を待っていると、目前に貨車が停まることがある。)   

YAMADA

切符 (12)

○乗継特急券 [ゆうづる1号 → おおぞら2号] で [上野 → 洞爺]。
翌日の列車でも、「乗り継ぎ割引」が適用されたと記憶している。

☆初期の「おおぞら」などの特急には食堂車が連結されていて、座席に「カレーライス」を届ける車内サービスがあった。
☆「おおとり」で函館から網走へ行くと、札幌で向きを変え、留辺蘂でまた向きをかえ、網走に着く時は元の向きに戻っていた。
☆「大雪5号」(札幌発網走行き夜行急行列車)で北見へ行くと、北見駅で30分位停まるので、北見駅に着いたの..

YAMADA

切符 (6)

青函連絡船

昼間の寝台は空いていて、いつも一人で一部屋だった。
(グリーン指定席¥700に対して、寝台¥1000で一部屋占有できた)
就航中はいつでも利用できたが、昼間に寝台を使う人はいなかった・・・
「昼間の便の寝台券」を発券出来ない(発券の仕方が解らない)駅窓口も多かった。

昔の連絡船(4本煙突時代)の3等は、列車甲板の下(海面下)だった。
そのため、洞爺丸以降、列車は3等(今の普通)でも連絡船は2等(今のグリーン)という利用が増えた。

YAMADA

切符 (3)

はつかり(上:昭和35年、下:昭和49年)

昭和35年当時は、列車(蒸気機関車)だった。

YAMADA

函館桟橋


この当時は、[函館~青森] 4時間30分だった。
ただ、この所用時間は余裕が有るようで、30分位の接続列車の遅れは吸収していた。

YAMADA

内藤律子写真展


 内藤律子写真展にて購入。 かつては、札幌から様似まで、直通の急行列車「えりも」が走っていた。(一部は札幌~静内間のみ急行) 

YAMADA