So-net無料ブログ作成

消防博物館

Yotsuya_shobo1

○消防博物館・四谷消防署
 新宿区四谷3-10、月休、03-3353-9119

Yotsuya_shobo2

Yotsuya_shobo3

Yotsuya_shobo4

Yotsuya_shobo5

Yotsuya_shobo6

Yotsuya_shobo7

Yotsuya_shobo8

Yotsuya_shobo9

YAMADA

食とくらしの小さな博物館

Ajinomoto01

○味の素食の文化センター・食の文化ライブラリー
 東京都港区高輪3-13-65味の素グループ高輪研修センター内、祝祭休、03-5488-7305

☆味の素記念館
 信濃飯山藩本多家下屋敷跡

Ajinomoto02

Ajinomoto03

Ajinomoto04

Ajinomoto05

Ajinomoto06


Ajinomoto11

○味の素
 明治四十年池田菊苗がグルタミン酸ソーダを発見・調味料製造法発明、明治四十一年鈴木三郎助により製品化、当初は「味精」だったが「味の元」・考え直して「味の素」となった。

Ajinomoto12

Ajinomoto13

Ajinomoto14

Ajinomoto15

Ajinomoto16

Chuo_ajinomotoc

YAMADA

八百善

Edo_yaozen

☆八百善・浅草
 元禄天正年間、神田福田村の善四郎(~宝永五年)が米を作るかたわら野菜・乾物を売り歩いた。 明暦耐火後浅草新鳥越に移店。  初代屋号は「福田屋善四郎」・後に「八百屋善四郎」、二代目から八百善。 このころ江戸料理茶屋が高級料理茶屋へと変貌した。 寛政年間、四代目全盛期、公儀御用しばしばあり。 その後、休業・消失などあるも、明治九年上野公園に支店(明治十四年閉店)。  大正十二年震災で店焼失後、1927年築地にて開店、戦争により閉店、1951年永田町で再開、その後江..

YAMADA

大宮学校 メモ

Chichibu_omiyagakko1

☆大宮学校・秩父市立民俗博物館
 秩父市(解体保存)

 明治十七年竣工

学校 の画像を検索 )

Chichibu_omiyagakko9


Chichibueki05

☆旧秩父駅舎
 秩父市大宮5663-1

Chichibueki06

Chichibueki08

Chichibueki09

Chichibu_omiyagakko9c

Chichibueki08c

Chichibueki09c

YAMADA

古賀政男音楽博物館

Shibuya_koga01

○古賀政男音楽博物館
 渋谷区上原3-6-12、月休、03-3460-9051

博物館 の画像を検索 )

Shibuya_koga02

Shibuya_koga11

Shibuya_koga12

Shibuya_koga13

Shibuya_koga14

Shibuya_koga15

YAMADA

會津八一記念博物館

Waseda_32

○早稲田大学 會津八一記念博物館
 新宿区西早稲田1-6-1・早稲田キャンパス2号館、日祝休、03-5286-3835

記念館 について

Waseda_31

 會津八一記念博物館の建築は、当初早稲田大学の図書館として建てられました、1925年に完成した、現在早稲田大学で2番目に古い鉄筋コンクリート造りのこの建物は、建築家 今井兼次(1895-1987)のデビュー作です。

Waseda_35

Waseda_37

Waseda_38

YAMADA

演劇博物館

Waseda_12

○早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館
 新宿区西早稲田1-6-1、(耐震工事中)、03-5286-1829

Waseda_11

Waseda_13

Waseda_15

Waseda_16

Waseda_18

Waseda_19

 演劇博物館は坪内逍遙の発案で、エリザベス朝時代、16世紀イギリスの劇場「フォーチュン座」を模して今井兼次らにより設計されました。 正面舞台にある張り出しは舞台になっており、入り口はその左右にあり、図書閲覧室は楽屋、舞台を囲むようにある両翼は桟敷席になり、建物前の広場は一般席となります。 このように演劇博物館の建物自体が、ひとつの劇場資料とな..

YAMADA

身形神社

Sakuraku_11

○身形神社(みのかたじんじゃ)  
 さいたま市桜区神田56

Sakuraku_12

Sakuraku_19



☆セイコノヨシ自生地
 身形神社境内に自生しているイネ科の多年性草木で、草丈は2mから最大4mにも達します。 中国の西湖にちなんだ名前で、主に本州南部より西側の暖かい地域に自生し、関東では珍しい植物になります。 ヨシのようにも、細い竹のようにも見えるので、地元では「ヨシタケ」と呼んでいますが、セイコノヨシの別名は「セイタカヨシ」といいます。 また、在原業平が使った筆の柄を地面に挿しておいたところ、根付い..

YAMADA

鯰絵

Zenidaruma

○鯰絵・銭だるま

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 さいたま市大宮区高鼻町4-219、月休、048-645-8171

前期:平成29年8月29日~9月24日
後期:平成29年9月26日~10月22日

鯰絵 について
について

YAMADA

江戸指物

Edosashimono81

○指物博物館
 墨田区立川4丁目6-5

墨田区 について

YAMADA

神奈川県立歴史博物館

Yokohama7_31

○神奈川県立歴史博物館・旧横浜正金銀行本店
 横浜市中区南仲通5-60、現在工事中、045-201-0926

歴史博物館 について

Yokohama7_32

 明治十三年に貿易取引の決済業務と貿易金融を目的として横浜に設立された銀行。 大正年間には、海外支店網を有する為替銀行に発展したが、第二次世界大戦後は普通銀行となった。 現在の建物は明治三十七年のもので、昭和四十二年以来神奈川県立歴史博物館となっている。
 この建物は明治三十三年着工し、明治三十七年に完成した石造三階建である。 現在は神奈川..

YAMADA

横浜みなと博物館

Yokohama7_11

○横浜みなと博物館
 横浜市西区みなとみらい2-1-1、月休、045-221-0280

みなとみらい について

Yokohama7_12

Yokohama7_12b

Yokohama7_13

Yokohama7_14

Yokohama7_15

Yokohama7_16

Yokohama7_18

YAMADA

埼玉県立川の博物館

Kawahaku15

○埼玉県立川の博物館
 寄居町小園39、月休み、048-581-7333

博物館 について

Kawahaku13

Kawahaku17

Kawahaku18

Kawahaku22

Kawahaku23

Kawahaku25

Kawahaku26

YAMADA

埼玉県立嵐山史跡の博物館

Higashi_sugaya0

○埼玉県立嵐山史跡の博物館・菅谷館跡
 比企郡嵐山町菅谷757、博物館月休、0493-62-5896

史跡 について

Higashi_sugaya1

☆小衾郡菅谷館
 平安時代終わり、畠山重忠が鎌倉街道沿いに館を構えた。 その後の戦乱により修築・拡張が繰り返され、当時の面影はない。

Higashi_sugaya2

Higashi_sugaya3

Higashi_sugaya4

Higashi_sugaya5

Higashi_sugaya6

Higashi_sugaya7

Higashi_sugaya8

Higashi_sugaya9※軍用金を貯えておいたのが金蔵跡

Sugaya_yakata

Sugaya1

Sugaya62


☆畠山重忠
 長寛二年月日不詳生~元久二年年六月二十二日没
 桓武天皇十二代秩父太郎重弘の長子畠山庄司重能の男・母は三浦義明..

YAMADA

念仏橋

Urawa_nenbutsu3

○念仏橋
 さいたま市緑区下山新田1179、浦和くらしの博物館民家園前

 古くは、太い丸太を二本渡し・その上に細い丸太を並べ・筵をひき・土をかぶせた土橋だった。 揺れるので、念仏を唱えながら渡ったので「念仏橋」。

さいたま市緑区 について

Urawa_nenbutsu1

Urawa_nenbutsu2

☆念仏橋
 着物が足にまとわりつくので、尻はしょりをしないと渡れなかった。 それがイヤなひとは、八丁橋へ遠回りした。


○ぐらぐら橋
 念仏橋上流約1km
 ぐらぐら揺れたので「ぐらぐら橋」。

YAMADA

ふくろう博物館

Kitaurawa_fkuro1

○師立日本ふくろう博物館
 さいたま市中央区大戸4-14

※フクロウ博士の日本家庭教師センター学院・古川隆弘。

Kitaurawa_fkuro2

Kitaurawa_fkuro3

Kitaurawa_fkuro5


Kitaurawa_saidai1

常盤小学校

Kitaurawa_saidai2


※旧制浦和高等学校正門は北浦和公園内

YAMADA

如意輪観音堂

Kawaguchi_maria1

○如意輪観音堂・マリア観音
 川口市芝西1-19-7

 三体の仏像の内、阿弥陀如来座像胎内から「十字架とマリア像」見つかった。
※徳川家光によるキリシタン弾圧から逃れたレオ竹子屋権七郎の妻ルヒイナを匿ったといわれる。

如意輪観音 について

0154

☆木造阿弥陀如来坐像 付胎内仏十字架
 江戸時代
 芝西(複製)・埼玉県立歴史と民俗の博物館
 この阿弥陀如来坐像は、埼玉県下でも、数少ない隠れキリシタンに関する貴重な遺物です。 寄木造りの漆箔着色で、造高29.3㎝・胸張22.2㎝で..

YAMADA

足立区立郷土博物館

Adachi_rekishi1

○足立区立郷土博物館
 足立区大谷田5-20-1、月休、03-3620-9393

郷土博物館 について

Adachi_rekishi2肥溜

Adachi_rekishi3半白きゅうり

Adachi_rekishi4千住ネギ

Adachi_rekishi5

Adachi_rekishi6

Adachi_rekishi7

Adachi_rekishi8


☆赤羽邸長屋門(金武屋敷)・島根4-18-5
 島根村名主牛込家長屋門。 近くに島根古墳庚申塔あり。

☆歌川広重(安藤広重)の墓碑と祈念碑(東岳寺)・伊興本町1-5-16
 東岳寺は浅草より移転。

☆えば地蔵・加平1-1 
 元禄八年綾瀬川拡幅工事中に発見された。 いぼ取りに御利益、願果たし..

YAMADA

かみつけの里博物館

Hotoda_kamitsuke11

○かみつけの里博物館
 高崎市井出町1514、火休、027-373-8880

古墳 について

Hotoda_kamitsuke12

Hotoda_kamitsuke13

Hotoda_kamitsuke14

※保渡田古墳群には、二子山古墳・八幡山古墳・薬師塚古墳の他にも古墳があったのでは、との説もある。

YAMADA

自然ふれあい情報館

Kitaku_doukan71

○清水坂公園・自然ふれあい情報館
 東京都北区十条仲原4-2-1、月休、03-3908-0804

自然博物館 について

Kitaku_doukan72

☆北区を南北に走る武蔵野台地の崖地を利用した立体的で変化に富んだ公園です。 緑の中をすべりぬけていくようなダイナミックな長さ52mのローラー式すべり台があります。
 自然ふれあい情報館は清水壕公館内にあり、身近な生きものを紹介する展示や、昆虫・植物・野鳥観察会を開いています。 併設の自然塩では観察力メラで自然を観察することができます。

Kitaku_doukan73


☆十条..

YAMADA

黒田記念館

Taitouku_kuroda00

○東京国立博物館黒田記念館別館
 台東区上野公園13-9、月休、03-5777-8600

Taitouku_kuroda01

Taitouku_kuroda02

Taitouku_kuroda03

Taitouku_kuroda04

Taitouku_kuroda05

Taitouku_kuroda06

Taitouku_kuroda07

Taitouku_kuroda08

Taitouku_kuroda09

Taitouku_kuroda10

Taitouku_kuroda11

Uenkuroda71

Uenkuroda72


☆東京文化財研究所黒田記念館本館
 台東区上野公園12-53
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造2階建半地下階付、建築面積463㎡、煙突付
 東京芸術大学音楽学部敷地と同ブロックの角地に建つ。 黒田清輝の遺言により建設された美術館施設で、2階に展示室を設ける。 外観はスクラッチタイル張りで、正背面2階中央にイ..

YAMADA

埼玉古墳群 メモ

Gyoda_syogun3

○さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

Gyoda_shiseki28

Gyoda_shiseki29

Sakitama_map1

Sakitama_map2

Gyoda_saitamanuma埼玉沼

Gyoda_oshi1


○埼玉古墳群は、全国一を誇る大型円墳と武蔵国最大の前方後円墳を含む9基の大型古墳が群集しています。 かつては、40基ほどの大小の古墳が造られたことがわかっており、出土した遺物から5世紀後半から7世紀初めごろまでの約150年間に次々と造られたと考えられています。 

☆丸墓山古墳:日本で最大の円墳で、直径105m、高さ18.9m、豊臣秀吉が天下統一を進める1590年、家臣の石田三成が忍城を水攻め..

YAMADA

中の山古墳

Gyoda_nakanoyama21

さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

○中の山古墳

Gyoda_nakanoyama23

Gyoda_nakanoyama24


☆中の山古墳は、奥の山古墳と並んで埼玉古墳群の南端に位置しています。東側には、壊されてしまいましたが方墳の戸場口山古墳が隣接しており、三つの古墳の真ん中にあたることからその名がつきました。全長は79mです。 墳丘は、前方部の保存状態が良い一方、後円部はかつて畑となっていたため、細長く変形しています。今は完全に埋まっていますが、発掘調査により、周囲は二重の堀で囲まれていることが確認されています。 後円部の頂上に..

YAMADA

稲荷山古墳

Gyoda_inariyama1

さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

○稲荷山古墳

Gyoda_inariyama2

Gyoda_inariyama3

Inariyama23


Inariyama_old2

Inariyama_old1

☆稲荷山古墳は5世紀後半に造られた前方後円墳で、埼玉古墳群の中で最初に出現した古墳です。以前、古墳の上に小さな稲荷社があったことから、稲荷山と呼ばれるようになりました。
 前方部は1937年に土取で壊されてしまいましたが、1997年からの復原整備で前方部が復元され、現在では造られた当時のカタチを見ることができます。 墳丘の全長は120mで、12m近い高さがあり、周囲には二重の堀が巡ってい..

YAMADA

さいたま史跡の博物館

Gyoda_shiseki1

○さいたま史跡の博物館
 行田市埼玉4834、月休、048-559-1111

古墳 について

Gyoda_shiseki2

Gyoda_shiseki21

Gyoda_shiseki22

Gyoda_shiseki25

Gyoda_sakitama9

YAMADA

戸田市立郷土博物館

Todasho_kyodo1

戸田市立郷土博物館・図書館
 戸田市大字新曽1707、048-443-5600、月休

Todashi_kyodo8

Todashi_iseki6

○鍛冶谷・新田口遺跡

Todashi_nambara1

○南原古墳群

Todashi_nambara2

Todashi_kyodo9

戸田市には、「鍛冶谷・新田口遺跡、上戸田本村遺跡、笹目神社脇遺跡、道満遺跡、南原遺跡、寝木橋遺跡、美女木八幡社脇遺跡、大前遺跡、前谷遺跡、氷川町遺跡、南町遺跡、」などがあったが、今や痕跡は無い。

Todashi_nambara1c

YAMADA

寛永寺坂駅跡

Keise_kaneiji9

寛永寺坂駅跡


Ueno_kaneijizaka

Kesei_kanejisaka7

○寛永寺坂駅跡・京成電鉄
 台東区上野桜木2-4
 1933年開設、1942年休止、1946年営業再開、1947年休止、1953年3月1日廃止。


Kesei_dokanyama7

○道灌山通駅・京成電鉄
 荒川区西日暮里付近  
1934年開業・1947年廃止

Keisei_dokanyama23


Kaneijizaka_map2

○1945年6月10日~1945年9月末、上野公園~日暮里間を営業休止し、山手線からの連絡線を敷設してトンネル内に国鉄車両を避難させた。

○日暮里~上野(2.1km)
 1933年12月10日開通、博物館動物園付近は..

YAMADA

物流博物館

Minakoku_butsuryu01

○物流博物館
 東京都港区高輪4-7-15、月休、03-3280-1616

※歴史的資料少ない

Minakoku_butsuryu02

Minakoku_butsuryu03

Minakoku_butsuryu05

Minakoku_butsuryu08


Tsuunmaru_ryogoku○東京両国通運会社・通運丸

YAMADA

御殿前遺跡

Kitaku_nakazato91

○御殿前遺跡・西ヶ原貝塚
 東京都北区西ケ原2

☆豊島郡衙正倉
 律令時代の米を収めた倉を復元しています。 御殿前遺跡(豊島郡衙一帯)と七社神社前遺跡(七社神社南方一帯)の発掘調査の成果を元に、文献や後の時代の倉の構造等から推定したものです。

Kitaku_asuka81

○北区飛鳥山博物館
 東京都北区王子1-1-3、月休、03-3916-1133

Kitaku_43

○赤羽台第3号古墳石室
 現在、都内で見ることのできる唯一の石室。
※もう一箇所大田区にあるが、個人所有なので見学不可。


Kitaku_gotenmae

☆御殿前遺跡は、先土器時代..

YAMADA

造幣さいたま博物館

Ohmiya_zouhei01

○造幣局さいたま支局 貨幣博物館
 さいたま市大宮区北袋町1-190-22、土祝祭休、048-645-5899

Ohmiya_zouhei04

Ohmiya_zouhei05

Ohmiya_zouhei06

Ohmiya_zouhei07

Ohmiya_zouhei02

Ohmiya_zouhei03

Ohmiya_zouhei09

YAMADA

野球殿堂博物館

Bunkyouku_yakyu00

○野球殿堂博物館
 文京区後楽1-3-61、月休、03-3811-3600

Bunkyouku_yakyu01

Bunkyouku_yakyu02

Bunkyouku_yakyu03

Bunkyouku_yakyu04

Bunkyouku_yakyu05

YAMADA

岸町不動尊

Urawa_kishimachi1

○岸町不動尊(跡)
 さいたま市浦和区岸町3-13  

 福寿寺より仏像を移し明治十一年建立、1981年廃寺。

☆不動堂(二箇所あったらしい)
 二十八日が縁日、毎年星祭りが開かれた。

Urawa_kishimachi2

☆岸町不動尊
 不動明王座像・二童子・二明王像、江戸時代初期の作とされる。 五大明王(不動明王・降三世明王・軍茶利明王・大威徳明王・金剛夜又明王)を考慮したとみられるが、三明王しかない。

Urawa_kishimachi3


Urawa_kishimachi95

☆木造不動明王坐像および二童子像、木造大威徳明王像および木造金剛夜叉明王像、江戸時代、
不動明王坐像..

YAMADA

待乳山聖天宮 メモ

Matsuchiyama02

待乳山聖天宮 メモ

Matsuchiyama03

真土山聖天宮

☆待乳山は、その形状からして昔は古墳(高塚)だったと考えられる。

※待乳山聖天宮は土地柄、花柳界に信仰が厚かったといわれる。
※川沿いには待乳の渡し(竹屋の渡し)があり、対岸は向島。

Matsuchiyama05

Matsuchiyama06

Matsuchi55

Matsuchi57

Matsuchi58

Matsuchi59

Matsuchi91

Matsuch_ishimakura

○石枕、金龍山の古墳内に納められ・死者の頭を固定した供物ともいわれる。

※古く浅草付近には多くの古墳(高塚)があったが、観音様を中心とした繁栄歓楽地となり、崩壊消滅したともいわれる。

※金龍山、古くは金の龍を掘出していた..

YAMADA

朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago92

前橋市 朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago91

Maebashi_utsuboi1

☆笂井八日市遺跡
 前橋市

Kokugaku_futago92c


☆天川二子山古墳
 前橋市文京町3-26
 全長104m、前方部(幅76m・高さ9.5m)、後円部(径72m・高11m) 
 6世紀後半
 前橋市街地の南東、文京町から朝倉町にかけて、かつて大小の古墳が集中的に存在していました。 天川二子山古墳は、その古墳群中の代表的なものです。 全長104mの前方後円墳で、横穴式石室と考えられています。 全長にくらべて後円部の径や前方部の幅が比較的大きく、くびれの少な..

YAMADA

川越市 博物館

Kawagoe_rekishi1

川越市立博物館
 川越市郭町2-30-1、月休、049-222-5399

Kawagoe_rekishi3

Kawagoe_rekishi5

Kawagoe_matsuri1

○川越まつり会館
 川越市元町2-1-10、2・4水休、049-225-2727

Kawagoe_matsuri2

Kawagoe_kurazukuri1

○蔵造り資料館
 川越市幸町7-9、休館中、049-222-5399


Kawagoe_rekishi9

川越歴史博物館
 川越市久保町11-8、無休、049-226-0766

YAMADA

民家園 (2)

Urawa_noguchi01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_noguchi02○旧野口家住宅

Urawa_noguchi05

Urawa_noguchi06

Urawa_noguchi09

Urawa_hasumi01○旧蓮見家住宅

Urawa_hasumi02

Urawa_hasumi05

Urawa_hasumi06

Urawa_hasumi09

Urawa_takekasa01○旧武笠家表門

Urawa_takekasa02

Urawa_nakajima01○旧中島家穀櫃

Urawa_nakajima09


Urawa_hasumi90_2


Urawa_noguchi81

Urawa_mukasa8

Urawa_mukasa8c

Urawa_hasumi90c

Urawa_noguchi81c

YAMADA

民家園 (1)

Urawa_mimuro01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_mimuro03○旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫

Urawa_mimuro05

Urawa_mimuro06

Urawa_takano01○旧高野家住宅  (高野煎餅)

高野煎餅 について

Urawa_takano02

Urawa_takano05

Urawa_takano06

Urawa_takano08

Urawa_watanuki01○旧綿貫家住宅

Urawa_watanuki02

Urawa_watanuki05

Urawa_watanuki06

YAMADA

浦和博物館

Urawa_hakubutsukan1

さいたま市立浦和博物館
 さいたま市緑区三室2458、月休、048-874-3960

 鳳翔閣・埼玉師範学校(高砂三丁目に明治11年建設)校舎の中央部分を復元。

Urawa_hakubutsukan2

Urawa_hakubutsukan3

Urawa_hakubutsukan4

Urawa_hakubutsukan5


Saitama_urawa1

Saitama_jyoshishihan

☆埼玉縣女子師範学校
 明治十一年に建設された師範学校、1959年解体、1972年現地に復元。

YAMADA

お札せんべい

Dagashi2514a

日本銀行に行って来ました
お札せんべい
諭吉・一葉・英世
 ときわ総合サービス@東京都中央区日本橋室町4-4-5/中嶋食品@甲州市塩山上荻原461

○瓦煎餅(6枚)

Dagashi2514b

煎餅 について

Dagashi2514c


Tokyo_shihei1

○貨幣博物館
 東京都中央区日本橋本石町1−3−1、月休

YAMADA

東京医学校本館

Koishikawa_00

○東京医学校本館・総合研究博物館小石川分館
 東京都文京区白山3-7-1・小石川植物園隣、月火水休、03-5777-8600

Koishikawa_01

Koishikawa_02

Koishikawa_03

Koishikawa_04

Koishikawa_05

Koishikawa_06

Koishikawa_07

Koishikawa_08

Koishikawa_10

Koishikawa_09


Koishikawa_20

☆旧東京医学校本館
明治/1876
木造、建築面積430.6m2、二階建、桟瓦葺、正面玄関及び中央部塔屋付
 明治九年(一八七五)に竣工した木造二階建の建物で、明治政府が諸官庁の建築工事を管掌させた工部省営繕局の設計になる。明治四四年屋上の時計台を撤去するなど、規模を縮少して移築、さらに昭和四四年現..

YAMADA

野田市郷土博物館

Noda_kyodo31

○野田市郷土博物館
 千葉県野田市野田370-8、火休、04-7124-6851

Noda_kyodo32

郷土館 について

Noda_kyodo33

YAMADA

さいたま緑の森博物館

Tokorozawa_midori1

さいたま緑の森博物館
 入間市宮寺889-1、月休、0429-34-4396

Tokorozawa_midori3

☆入間
 渡来人が武蔵国に入ってきた地が「入間」。

入間市 について

Tokorozawa_midori9

YAMADA

旧マッケーレブ邸 (2)

Mccaleb19

豊島区役所 雑司が谷旧宣教師館
 豊島区雑司が谷1-25-5、月休、03-3985-4081

Mccaleb11

豊島区 について

Mccaleb13

Mccaleb14

Mccaleb15

Mccaleb16

Mccaleb17

Mccaleb18


Zoushigaya92

Zoushigaya93

Zoushigaya95

老眼めがね博物館

Zoushigaya95b

YAMADA

東京家政大学博物館

Itabashi_kasei1

東京家政大学博物館(百周年記念館4・5階)
 板橋区加賀1-18-1、祝祭休、03-3961-2918

Itabashi_kasei2

板橋区 について


Itabashi_kasei9

☆東京家政大学博物館メモ
 影絵芝居人形(松本亮コレクション)は今秋公開予定あり

☆辺学園裁縫雛形コレクション 附 教具類他
 この資料は、東京家政大学の前身にあたる東京裁縫女学校と東京女子専門学校の教育課程のなかで製作された、衣服や生活用具類の雛形のコレクションである。
 東京家政大学は、渡辺辰五郎(1844~1907年)が明治14..

YAMADA

青梅市郷土博物館

Ohme_80

Ohme_81

Ohme_82

Ohme_83

Ohme_84

Ohme_85

○青梅市郷土博物館
 青梅市駒木町1丁目684、月休、0428-23-6859

Ohme_88

Ohme_89

YAMADA

昭和レトロ商品博物館 (2)

Ohme_107

○昭和レトロ商品博物館
 青梅市住江町65、月休、0428-20-0234

○カルピス

カルピス について

Ohme_101○メンソレータム

Ohme_102

Ohme_103○フルヤ ミルクキャラメル・古谷製菓

キャラメル について

Ohme_104

Ohme_105○ケロリン

ケロリン について

Ohme_106○コカコーラ

コカコーラ について

Ohme_108○昆虫採集セット

Ohme_109○パイロットインク

Ohme_110○森永キャラメル

Ohme_111○アルマイト弁当箱

アルマイト について

Ohme_112○フマキラー

殺虫剤 について

Ohme_113○蚊..

YAMADA

昭和レトロ商品博物館 (1)

Ohme_00

○昭和レトロ商品博物館
 青梅市住江町65、月休、0428-20-0234

Ohme_01

昭和 について

Ohme_02

Ohme_03

Ohme_04

Ohme_05

Ohme_06

Ohme_07

Ohme_08○ナショナル坊や

YAMADA

雪おんなサイダー

Dagashi2502a

小泉八雲 雪おんなの郷
雪おんなサイダー
 昭和レトロ商品博物館/東京飲料株式会社@青梅市住江町65

○炭酸飲料、340ml

サイダー について

YAMADA

三島郷土博物館

Mishima11

○三島郷土博物館
 (三島市中央町5-5、楽寿園内)

Mishima12

郷土博物館 について

Mishima13

Mishima07

Mishima08

YAMADA

セイコーミュージアム (1)

Seiko00

セイコーミュージアム@墨田区東向島3丁目9−7、月休

※人による案内は予約必要

Seiko01

Seiko_02

Seiko_03

Seiko_04

Seiko_05

Seiko_06

Seiko_07

Seiko_08

Seiko_09


☆墨田区メモ
小さな博物館 墨田区商工部産業経済課商工振興係

○軟式野球資料室 03-3614-3501 墨田二丁目34番9号
○セイコーミュージアム 03-3610-6248 東向島三丁目9番7号
○木造建築資料館 03-3612-7724 堤通一丁目7番16号
○小林人形資料館 03-3612-1644 八広六丁目31番2号
○古伊万里資..

YAMADA

万年時計

Kagaku_mannen2

万年自鳴鐘@国立科学博物館

Kagaku_mannen1

Kagaku_mannen3

○万年自鳴鐘〈田中久重作)
江戸/1851
 幕末・明治前期における先駆的な機械工作技術者田中久重【ひさしげ】(一七九九~一八八一)が嘉永四年に製作した天文や暦の表示を含む多機能時計である。
 田中久重は久留米藩の鼈甲師の家に生まれた。幼少時から発明の才にたけ、久留米絣の改良に貢献したり、からくり人形の興業を行い、「からくり儀【ぎ】右衛門【えもん】」の名を博した。技術修練の旅に出た後大坂に居を構え、懐中燭台【しょくだい】や無尽灯【むじんとう】の製作販..

YAMADA

天体望遠鏡

Kagaku_scope1

天体望遠鏡@国立科学博物館

Kagaku_scope2

○天体望遠鏡(八インチ屈折赤道儀)
欧米 19世紀
 明治新政府が設立した観象台【かんしようだい】(天文台)の備付機器として英国から輸入され、その後長く東京天文台(現在の国立天文台)において天体観測と天文学教育に用いられた望遠鏡である。
 明治維新により幕府天文方が解体され、新政府は編暦・報時・測地といった国家業務を引き継ぐため、近代的な天体観測施設の設置に取り組んだ。特に編暦を担当することになった文部省と、その任務上、精密な天測が不可欠である海軍省は、..

YAMADA

国立科学博物館 (6)

Kagaku57

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

国立科学博物館・美術館 について

Kagaku_foucault1

フーコーの振り子

Kagaku_foucault2

Kagaku_kerubin

ケルビン式潮候推算機

Kagaku_chikyugi

傘式地球儀

Kagaku_oki1

地震計

Kagaku_oki2

Kagaku_oki3

YAMADA

国立科学博物館 (5)

Kagaku54

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku_maxwell2

マクスウェルの方程式

Kagaku_keisan1

計算尺

Kagaku_keisan2

高速自動式計算機

Kagaku_keisan3

タイガー計算器

Kagaku_9gen

九元連立方程式求解機

Kagaku_mark2

リレー計算機ETL-MARK2・1955年

Kagaku_fujic

電子計算機FUJIC・1956年真空管

YAMADA

国立科学博物館 (4)

Kagaku53

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku58

Kagaku51

Kagaku52

Kagaku_zero1

Kagaku_zero2

Kagaku_zero3

Kagaku_zero4

Kagaku_zero5

Kagaku_zero6

Kagaku_zero7

Kagaku_zero8

YAMADA

国立科学博物館 (3)

Kagaku59

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku91

Kagaku92

Kagaku93

Kagaku94

Kagaku95

Kagaku96

YAMADA

国立科学博物館 (2)

Kagaku70

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku71

Kagaku72

Kagaku73

Kagaku74

Kagaku75

Kagaku76

Kagaku77

Kagaku78

Kagaku79

YAMADA

国立科学博物館 (1)

Kagaku60

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku61

Kagaku62

Kagaku63

Kagaku64

Kagaku65

Kagaku66

Kagaku67

Kagaku68

Kagaku69


Kagaku00

○旧東京科学博物館本館
昭和/1931
鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積一九四九・四六平方メートル、地上三階地下一階建、正面中央塔屋及び屋上赤道儀室付、正面車寄附属

 旧東京科学博物館本館は、東京博物館の震災復興施設として建設され、昭和6年9月に竣工した。設計は文部省大臣官房建築課で、文部技師糟谷謙三が担当した。  本館は飛行機型の平面をもち、構..

YAMADA

博物館動物園駅

Ueno_keisei02

博物館動物園駅@台東区上野公園13-23

 地面下を走る電車の音が大きく聞こえる。

※この付近は、地表下2.5m~3.3mを掘さくし、トンネルを造った。(蓋をしてコンクリートの箱を造った構造に近い)

上野公園 について

Ueno_keisei01

Ueno_keisei03

☆京成電鉄博物館動物園駅・1931年
 建設当時の敷地は宮内庁管轄下にあったため、建設可否は御前会議で決められ このようなデザインとなったらしい。

Keisei_hakubutsukan1

Keisei_hakubutsukan2

Keisei_hakubutsukan3


Ueno_kaneijizaka○寛永寺坂駅
 1933年開設、1942年休止、1946年営業再開、19..

YAMADA

東京国立博物館・黒田記念館

Ueno_kuroda01

東京国立博物館・黒田記念館(台東区上野公園13-43)

国立博物館など について

Ueno_kuroda02

Ueno_kuroda03

Ueno_kuroda05


Ueno_kodomo6

☆国際子ども図書館
 旧帝国図書館

YAMADA

東京国立博物館・黒門

Ueno_kuromon05

東京国立博物館・黒門(台東区上野公園13-9)

Ueno_kuromon01

☆旧因州池田屋敷表門
 江戸時代

Ueno_kuromon02

Ueno_kuromon03

Ueno_kuromon04旧鳥取藩上屋敷門(移築)

Ueno_kuromon06

Ueno_kuromon07

Ueno_kuromon09

YAMADA

表慶館 メモ

Report_yokeikan1

○重要文化財 表慶館保存修理工事報告書

 大正天皇御成婚祝いとして明治三十三年建築計画、明治四十一年九月竣工し皇室に献納された。(管理は東京帝室博物館)

Report_yokeikan2

Report_yokeikan3

Report_yokeikan4

Report_yokeikan5

Report_yokeikan6

Hyokeikan31

Hyokeikan32

Hyokeikan33

Hyokeikan34

Hyokeikan35

YAMADA

東京国立博物館・東洋館

Ueno_toyo01

東京国立博物館・東洋館(台東区上野公園13-9)

Ueno_toyo05

Ueno_toyo06

Ueno_toyo07

YAMADA

東京国立博物館・表慶館

Ueno_hyoukei00

東京国立博物館・表慶館(台東区上野公園13-9)

Ueno_hyoukei01

Ueno_hyoukei02

Ueno_hyoukei03

Ueno_hyoukei04

Ueno_hyoukei05

Ueno_hyoukei06

Ueno_hyoukei07

Ueno_hyoukei08

Ueno_hyoukei09

Ueno_hyoukei10


Hyoukeikan表慶館

Hyoukeikan_31

Hyoukeikan_31c

Hyoukeikan_2

YAMADA

東京国立博物館・平成館

Ueno_heisei01

東京国立博物館・平成館(台東区上野公園13-9)

Ueno_heisei05

Ueno_heisei06

Ueno_heisei09


Uenomap32東京国博物館案内図

Ueno_etc98

YAMADA

東京国立博物館・法隆寺宝物館

Ueno_houryu01

東京国立博物館・法隆寺宝物館(台東区上野公園13-9)

Ueno_houryu02

Ueno_houryu03

Ueno_houryu04

Ueno_houryu05

Ueno_houryu06☆手に持つは、徳利に見えないこともない。

Ueno_houryu07

☆考えるポーズとして当時流行したといわれるが、実際にやってみると不安定で考え事ができる状態ではない。

☆半伽思惟像
 右手の指先を頬にそえ、右足を左膝にのせて何かを考える姿の菩薩像を、菩薩半跏像あるいは半跏惟像と呼んでいる。
 日本では飛鳥文化期の作例もあるが、7世紀後半から8世紀はじめ頃の白鳳文化が栄えた時代にとくに流行した。
 この姿の像は..

YAMADA

東京国立博物館・庭園

Ueno_teien00

東京国立博物館・庭園(台東区上野公園13-9)

Ueno_teien01

Ueno_teien02

Ueno_teien03

Ueno_teien04

Ueno_teien05

☆春草廬
 江戸時代

Ueno_teien06

Ueno_teien07

☆転合庵
 江戸時代

Ueno_teien10

Ueno_teien12b

☆六角庵
 江戸時代

Ueno_teien13

Ueno_teien15

☆応挙館・旧明月院書院
 寛保二年

Ueno_etc96

☆旧十輪院宝蔵
 明治十五年移築

YAMADA

東京国立博物館・本館

Ueno_etc91

東京国立博物館・本館(台東区上野公園13-9)

Ueno_honkan01

Ueno_honkan02

Ueno_honkan03

Ueno_honkan04

Ueno_honkan05

Ueno_honkan06

Ueno_honkan07

Ueno_honkan08

Ueno_honkan09

Ueno_honkan10

Ueno_teien09


東京国立博物館メモ
○「類聚雑要抄」唐菓子・八種
 類聚雑要抄彩色図 高橋宗恒撰 江戸時代・18世紀
 唐菓子

Tokyo_uenohaku

☆上野博物館×
 明治十五年四月竣工

Tokyo_uenohakuc

YAMADA

たばこと塩の博物館

Tabacco03

たばこと塩の博物館@墨田区横川1-16-3、月休

煙草タバコたばこ について

Tabacco01

Tabacco02

Tabacco04

Tabacco05

Tabacco07

Tabacco08

Tabacco3たばこ屋

YAMADA

郵政博物館 メモ

Takaoka_00

☆電気計算機

Usei_21

☆鉱石検波器  
鉱石ラジオ・鳥潟検波器

Usei_22

☆自働郵便切手葉書売下機
俵谷高七・1904

YAMADA

郵政博物館 (2)

Post00

ポスト について

Post01

Post02

Post03

Post04

Post05

Post06

Post07

YAMADA

郵政博物館 (1)

Soramachi91

郵政博物館@墨田区押上1−1−2、東京スカイツリータウン・ソラマチ9F

郵便 について

Soramachi92

Soramachi93

Soramachi95

Soramachi96

Soramachi97

Soramachi98

Soramachi99

YAMADA

埼玉県立自然の博物館 (3)

Shizenhaku00

Shizenhaku01

埼玉県立自然の博物館@月休・長瀞町長瀞1417-1・0494-66-0404

Shizenhaku02

Shizenhaku03

Shizenhaku04

Shizenhaku05

Nagatoro01

Nagatoro02


Nagatoro_memo1

☆鉱物標本陳列館・大正十一年(後に県立自然の博物館)


Yorii_zounohana1

☆象の鼻・寄居
 象の鼻岩上には聖天院があった。 現在の極楽寺と宗像神社が聖天院が変身したものといわれる。
※象頭山極楽寺は歓喜天ともよばれる。(象頭山聖天)

Yorii_seiten1

YAMADA

埼玉県立自然の博物館 (2)

Shizenhaku31

埼玉県立自然の博物館@月休・長瀞町長瀞1417-1・0494-66-0404


 サメの歯は抜けても次から次へと生えてくるらしい。

Shizenhaku35

Shizenhaku36

Shizenhaku37

☆熊は動物の中で唯一直立して歩くことができる。 猿やゴリラも歩けるが、背筋をピンとのばして歩くことはない。


Kamakura99

背中が丸くなった状態を猫背というが、猫は四つ足であるから、猿背の方が正しい。

YAMADA

埼玉県立自然の博物館

Shizenhaku11

埼玉県立自然の博物館@月休・長瀞町長瀞1417-1・0494-66-0404

博物館 について

Shizenhaku12

Shizenhaku13

Shizenhaku15

Shizenhaku16

Shizenhaku17

Shizenhaku18

Shizenhaku19

YAMADA

行田市:蔵めぐり (2)

Gyoda91

足袋とくらしの博物館
(まちあるき)

行田 について

Gyoda92

Gyoda93

足袋とくらしの博物館・旧牧野本店(足袋製造・卸し)

Gyoda94牧禎舎

Gyoda95時田足袋蔵

Gyoda96

Gyoda97時田蔵

Gyoda98小川源右衛門蔵

Gyoda99保泉蔵

YAMADA

小見真観寺古墳

Gyoda42

○小見真観寺古墳@行田市小見1124・真観寺

全長102m、高さ8m、前方後円墳

古墳 について

Gyoda41

Gyoda43

Gyoda45

 前方後圓型ノ墳丘ニシテ俗ニ觀音嶽ト称ス 主軸西々北ニ向ヒ封土ノ左側部及前後頂部共ニ削平セラレ右側部ハ旧規ヲ存ス主軸ノ全長約三百三十三尺前方ノ高サ二十一尺後圓ノ高サ約二十二尺後圓部頂部ヨリ深サ約九尺ノ所ニ孔口ヲ南面セル石槨ヲ露出セリ寛永年間觀音堂創建ノ際発掘セシト傳ヘラル槨ハ緑泥片岩ノ板石ヲ以テ築カレ前後二室ヨリナル後室ニハ組合セ石棺ノ置カレタル痕迹ヲ存セリ..

YAMADA

日本カメラ博物館

Camerahaku01

日本カメラ博物館
 月休・千代田区一番町25番地 JCII一番町ビル地下1階・03-3263-7110

カメラ について

Camerahaku02

Camerahaku03


Minox_1a

MINOX
ミノックス
 パルスツ電機(ラトピア)
 初期は金属製のフィルムマガジンに自分でフィルムを入れたらしい。
※ラトピアの首都名をとり「リガミノックス」ともいうらしい。

Atron_1a

YASHICA ATORON ELECTRO
ヤシカ アトロン エレクトロ
 株式会社ヤシカ、1965年頃~製。

※ミノルタは、実る田


Tokyo_konishi小西六本店

Ginza_hagimoroc萩..

YAMADA

入間市博物館

Iruma_alit00_2

Iruma_alit01

入間市博物館ALIT
 月休 ・入間市大字二本木100番地・04-2934-7711

入間市 について

Iruma_alit02

Iruma_alit03

Iruma_alit05

Alit_hakozen箱膳

箱膳について

Alit_uchiireウチイレ

Alit_yusjoku1夕食(一般食)

Alit_yusjoku2夕食(特別食)

Alit__ajinomoto味の素

調味料 について

Alit_koori

かき氷器


Ajinomoto97

○味の素
 明治四十年池田菊苗がグルタミン酸ソーダを発見・調味料製造法発明、明治四十一年鈴木三郎助により製品化、当初は「味精」だったが「味の元」・考え直して「味の素」となった。


☆..

YAMADA

狭山市立博物館

Sayamashi01

狭山市立博物館
 月休 ・狭山市稲荷山1丁目23番地1・04-2955-3804

狭山 について

Sayamashi02

Sayamashi03

Sayamashi04

Sayamashi05

Sayamashi06

鉄道馬車

Sayamashi08

Sayamashi09


☆入間馬車鉄道
 明治二十八年川越鉄道(後の西武新宿国分寺線)開業を受けて、明治三十三年に入間馬車鉄道(入間川町~飯能町10.3km)、明治三十四年に中武馬車鉄道(入間川町~青梅町15.6km)が開業した。

※入間馬車鉄道は、正丸峠を越え秩父まで敷設との計画もあったらしい。
※中武馬車鉄道は、青梅鉄道(明治二十七年..

YAMADA

埼玉会館

Saitamakaikan1

埼玉会館
 大正十二年御成婚記念埼玉会館建築計画あるも、関東大震災で延期。 大正十四年渋沢栄一らにより起工、大正十五年十一月六日埼玉会館落成式。 1963年解体し建て直し。  1966年5月27日新館落成式。

浦和 について

Saitamakaikan2


Saitamakaikan3

平和の女神像(女神の像)
 開館三日目県議から取り外しの動きがあり、その後1927年2月25日取り外された。

※大宮の料亭清水園に移された後、現在県立博物館にある。

Saitamakaikan78

Saitamakaikan79

Saitama100

Saitamakaikan9

Saitama_kaikan1

YAMADA

始皇帝と大兵馬俑

Ueno16d

始皇帝と大兵馬俑
 東京国立博物館@台東区上野公園13-9

上野公園 について

Ueno16e

Uenozoo31

Uenozoo30

YAMADA

大名時計博物館

Daimyou01

大名時計博物館@台東区谷中2-1-27

時計 について

Daimyou02

Daimyou05

Daimyou09

枕時計・香盤時計

◎枕時計を観るなら、ここが一番。

YAMADA

さいたま市立博物館

Ohmiya_haku

さいたま市立博物館
 月休・さいたま市大宮区高鼻町2-1-2・048-644-2322

大宮 について

Ohmiya_haku5

氷冷蔵庫

Ohmiya_haku3

ホーム洗濯器

洗濯機 について

Ohmiya_haku6

電気炊飯器

Ohmiya_haku7

ランプ

Ohmiya_haku8

電話

Ohmiya_haku9

蠅取り


☆藤橋
 さいたま市大宮区三橋4
 藤のつるで編んだ吊り橋、だいぶ傷んだので村人達は架け替えたいと願った。 そこに現れた旅人、行者となり寄付を集め・托鉢してまわったのち、姿を消した。
 皆が忘れたころ、行者は五隻の船で石を運び込み・石橋が完成した。 こ..

YAMADA

人形の東玉

Tougyoku01

東玉岩槻総本店(さいたま市岩槻区本町1-3-2)

人形の博物館 (さいたま市岩槻区本町3-2、東玉ビル4F)

Tougyoku02

Tougyoku03

Tougyoku06

Tougyoku07


☆岩槻の人形
 日光からの帰途、京の仏師恵信が岩槻で病を患い、半年間療養生活をおくった。 この時、桐製品製造過程で出る桐粉を生麩糊で練り固め人形の頭(桐塑頭)を作った、のがはじまりといわれる。

YAMADA

丸子郷土博物館

Ueda23

上田市立丸子郷土博物館(上田市東内2564-1)

 大正2年1月1日丸子小学校内に「丸子陳列館」開館。 その後「丸子町郷土資料館」に改称、昭和58年11月6日「丸子町郷土博物館」開館、平成18年3月6日合併により「上田市立丸子郷土博物館」となる。

博物館 について

Udeda20

Ueda21

Ueda24

Ueda25

Ueda26

Ueda27


☆上田市メモ

Uedasanshi

☆旧上田蚕糸専門学校講堂と絹糸紡績資料館・上田市

YAMADA

柳瀬荘

Yanasesou00

久木庵(茶室)・斜月亭・黄林閣 
 (所沢市坂の下437、英インター北西角)

木曜開館(東京国立博物館施設)

Yanasesou01

○黄林閣
 松永安左ヱ門の旧別荘「柳瀬荘」の主要建物、天保15年(1844年)建設・1930年松永氏が譲り受け移築・1948年東京国立博物館へ寄贈。

Yanasesou02

Yanasesou03

Yanasesou04

Yanasesou05

Yanasesou06

Yanasesou07

Yanasesou08

Yanasesou09

茶室

Yanasesou10

Yanasesou11

☆黄林閣
 黄林閣は、電力王といわれた実業家、また茶人としても名高い松永安左ヱ門の旧別荘「柳瀬荘」の主要建物です。 柳窪(現・東京都東久留米市)の大庄屋であった村野..

YAMADA

埴輪

E0007164

○椅子に腰かけた巫女(国立博物館)
 邑楽郡大泉町古海出土、児玉町生野山古墳群出土の説もある。

埴輪 腰掛ける巫女
画像番号: E0007164
列品番号: J-21160
時代: 古墳時代

YAMADA

自然教育園

Kyouikuen11

国立科学博物館附属自然教育園
 (港区白金台5-21-5)

Kyouikuen15

Kyouikuen16

Kyouikuen17

Kyouikuen18

Kyouikuen19

☆自然教育園
 江戸時代は高松藩松平家の下屋敷だった。 東京都庭園美術館の建物は一時迎賓館としても使用された。

YAMADA

削り付鉛筆キャップ

Pencilcase2

○削り付鉛筆キャップ
 博物館・美術館などでの筆記具は鉛筆に限られる。 そんなとき、鉛筆を持ち歩くのに便利。

☆鉛筆
 江戸時代に伝えられ、徳川家康も使ったといわれる。 明治十年八月第一回内内国勧業博覧会にて国産鉛筆が出品されるも、芯がやわらかく実用性がなかった。 鉛筆工場にてある日、職人が火鉢の炭を取ろうと無精してエンピツではさんだら、アッという間に燃えてしまった。 残ったのは芯だけ、しかしこの芯が固くて書きやすかった。

Colleen

○コーリン
 大正五年「赤木広八商店」創設、文具卸商の傍ら..

YAMADA

戸田市立郷土博物館

Toda01

戸田市立郷土博物館(戸田市大字新曽1707)

Toda02

Toda05

木曾街道六十九次 木曾街道・蕨之駅・戸田川渡

Toda06伊香保志・戸田橋

Saitama_todabashi

Todabashi9d

○戸田橋
 明治六年東京の堀・天野両人が埼玉県庁に戸田橋架設を出願、同時に東京の市川代次郎も吊橋を出願。 明治七年堀・天野両人による木橋認可されるも、自己都合により長野士族正木誓・東京小池新兵衛らに権利譲渡。 
 明治八年五月二十日戸田橋完成するも、費用がかさみすぎたため通行賃を徴収することとなった。
 明治十七年上野~高崎間鉄道開通により徴収橋銭..

YAMADA

江戸東京博物館 (3)

Edotokyo_21

東京都江戸東京博物館
 (墨田区横網1-4-1、03-3626-9974)

Edotokyo_22

Edotokyo_34

Edotokyo_35

ラジオ

ラジオ について

Edotokyo_36

電気掃除機

掃除機 について

Edotokyo_37

扇風機

Edotokyo_38

電話

Edotokyo_39

トランジスタラジオ

YAMADA

江戸東京博物館 (2)

Edotokyo_18

東京都江戸東京博物館
 (墨田区横網1-4-1、03-3626-9974)

冷蔵庫・洗濯機

Edotokyo_12

Edotokyo_13

Edotokyo_14

便所

Edotokyo_15

ゴミ箱

Edotokyo_16

テレビ

テレビ について

Edotokyo_17

街頭テレビ

YAMADA

江戸東京博物館

Edotokyo_02

東京都江戸東京博物館
 (墨田区横網1-4-1、03-3626-9974)

Edotokyo_01

Edotokyo_03

Edotokyo_04

Edotokyo_05

Edotokyo_06

Edotokyo_07

Asanosinbun朝野新聞


Asanoshinbun

Asanoshinbunc

Chuo_asanoc


☆大江戸
 中世から地名「江戸」があったらしい。  その後天明以降には「大江戸」が使われるようになった。
※海岸線が入り込み、入江の門戸であったことから江戸

YAMADA

さきたま史跡の博物館

Gyoda12

埼玉県立さきたま史跡の博物館(行田市埼玉4834)

Gyoda11

Gyoda16

YAMADA

行田市郷土博物館

Gyoda50

行田市郷土博物館・忍城(行田市本丸17-23)

Gyoda51

Gyoda52

Gyoda61

Gyoda62

Gyoda63

Gyoda64

Gyoda65


Saitama_gyoda○忍城跡

Oshijyou11本丸土塁

Oshijyou12忍城本丸

Oshijyouato忍城址

Shiro_oshi1○武州忍之城図

Shiro_oshi2○武州忍之城絵図

Oshijyouatoc


☆忍城・梁田戦争
 慶応四年三月九日早朝、上渋垂方面から急進した西軍(薩摩藩四番隊、大垣藩、長州藩)約200余名は、辰の上刻、いっせいに銃砲攻撃を開始した。 薩摩藩、大垣藩は例弊使街道を梁田宿へ、長州藩は南側から迂回し、本郷と中屋敷の中間から梁田宿中央裏手へ、薩摩藩一小隊は..

YAMADA

国立歴史民俗博物館 (2)

Rekishi02

国立歴史民俗博物館
 (佐倉市城内町117、043-486-0123、月休)

Rekishi11

Rekishi12

Rekishi13

Rekishi14

Rekishi15

Rekishi16

Rekishi17

YAMADA

国立歴史民俗博物館 (1)

Rekishi01

国立歴史民俗博物館
 (佐倉市城内町117、043-486-0123、月休)

Rekishi05

Rekishi06

Rekishi07

Rekishi08

Rekishi09

YAMADA

高岡市立博物館 メモ

Takaoka01

☆手回し計算機  
日本計算器株式会社,HL-21 

Takaoka_02

☆計算機
 カシオ計算機株式会社,R-11
 カシオ計算機株式会社製の計算機R-11、打ち込んだ計算内容が電動で紙に印刷される。

Takaoka_03

☆計算尺
 RICOH・HEMMI・Concise

Takaoka_04

☆テープレコーダー
 東京通信工業・テープコーダー
 東京通信工業(現・ソニー)製トランク型テープレコーダー、当時はテー「テープコーダー」と呼んだ。

Takaoka_05

☆強盗(がんどう)
 一方向を照らすための手持ち灯火具

Takaoka_06

..

YAMADA

お札と切手の博物館

Zouheikyoku1

お札と切手の博物館
 (東京都北区王子1-6-1、9時30分~17時、月休)

Zouheukyouku5

Zouheikyoku2

国立印刷局・王子工場


Insatsukyoku_m9

○印刷局紙幣工場・明治九年


Data_kitaku3

☆スタンホープ印刷機
江戸/19世紀
総鉄製活版印刷機
独立行政法人国立印刷局

 江戸時代末期の1850年、長崎のオランダ商館長から将軍徳川家慶(いえよし)に贈呈され、蕃書調所で洋書の印刷に使用されたと伝えられる。近代印刷技術の日本への到来を象徴する遺物である。平圧式、総鉄製。活版印刷に使用され、1時間に200~300枚の印刷..

YAMADA

造幣せんべい

Zouhei_senbei

造幣せんべい。 昔は、造幣局土産「コイン型もなか」があったらしい。

※「お札と切手の博物館」では売っていません。

コイン について

YAMADA

あいすくりん

Icecream91

○アイスクリーム
 明治二年、横浜馬車道通で「あいすくりん」製造販売始まる。


☆あいすくりん
 明治二年五月横浜馬車道で常磐町にて町田房蔵がアイスクリーム製造販売開始。 極めて高価なり、一般庶民は氷菓子で我慢。   明治二十年を過ぎると、東京は風月堂・資生堂などでもアイスクリーム販売開始。 土産にと紙に包んで持ち帰ろうとする客あり。

アイスクリーム について

Ramune91胡瓜瓶に入ったラムネ

Remonsui97レモン水

Meiji_icecream食道楽・明治三十六年

Shousai_ramune○ラムネ
 昇斎一景「東京名所三十六..

YAMADA

上野公園 メモ

Taitouku_uenodaibutsu2

上野・東京今昔絵巻(台東区)

Taitouku_uenodaibutsu1○上野大仏

Taitouku_uenodaibutsu3

Taitouku_hakubutsukan○帝室博物館

Taitouku_hakurankai1

○エスカレーター(東京大正博覧会・大正三年)

Taitouku_hakurankai2

○ケーブルカー(東京大正博覧会・大正三年)

Taitouku_doubutsuen2

○お猿の電車(上野恩賜公園動物園)

Taitouku_doubutsuen3

Taitouku_doubutsuen5

Taitouku_matsuya

○浅草松屋・屋上遊園地

Asakusa_matsuya

Taitouku_hakurankai2c

Shinobazu_map☆上野山内図

Kokubungaku_ueno1c

YAMADA

生き人形

Ikiningyou2

○生人形(いきにんぎょう)
 活人形・生木偶・活木偶・活偶人、ともかく。  安政年間、見世物人形として流行った、ただ見せるだけでなく口上師が説いたといわれる。  生人形師として、熊本の松本企三郎と安本亀八が有名だった。

Ikiningyou1

○ビーボディーエセックス博物館・Peabody Essex Museum  
生き人形・Life-size Doll  
着物すがたの等身大人形/農婦と赤ん坊   
E16310 A~F  
1983.7.1    
モース・コレクション

Ikiningyou3

○オートストリア国立工芸美術..

YAMADA

EF55

Ef51_00@鉄道博物館

Ef51_01

Ef51_02

Ef51_04

Ef51_05

Ef51_06

Ef51_07

Ef51_11

Ef51_12

Ef51_13

Ef51_14

Ef51_15

Ef51_16

Ef51_17

YAMADA

工業技術博物館

Kougyouhaku2

工業技術博物館
 (埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1・日本工業大学内、0480-33-7545、9:30~16:30、休館日は大学に準ずる)
蒸気機関車

Kougyouhaku1

Kougyouhaku3

Kougyouhaku4

Kougyouhaku5

Kougyouhaku7

日野式二号機(レプリカ)

☆明治四十二年、日野熊蔵陸軍大尉が林田商会(後に日本醸造機械株式会社)と共に、新宿区西五軒町34番地で「日野式一号機」製作するも浮揚せず。 明治四十四年五月に東京工科学校にて「日野式二号機」・十二月「日野式三号機」、いずれも失敗。

※国産飛行機発祥の地・東京都新宿区西五軒町12-10..

YAMADA

朝霞市博物館

Asakahaku1

朝霞市博物館
 (朝霞市岡2-7-22、048-469-2285)

特記事項無し

YAMADA

北区飛鳥山博物館

Ohji22

東京都北区飛鳥山博物館(飛鳥山公園・王子駅西側)

Ohji21

紙の博物館(昔の製紙博物館)

☆王子製紙(抄紙製紙)
 明治八年七月十二日、飛鳥山にて西洋紙の製造開始。

Ohjiseishi62

Ohji23

渋沢資料館

Ohji89

旧 紙の博物館

☆紙の博物館
 1950年、王子製紙・十條製紙・本州製紙の寄付より、戦災を逃れた王子工場発電室を利用して「製紙記念館」開館。 その後、製紙博物館・紙の博物館に改称。 1996年都市整備計画により移転。


Jyouzou_takinogawa旧醸造試験所・滝野川(明治三十七年)

Kitaku_ohji3☆製紙博物館

Kitaku_seishi2

..

YAMADA

歴史と民俗の博物館

Ohmiya_rekishi1

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)

Ohmiya_rekishi2

☆埼玉県立歴史と民俗の博物館  1971年開館。

Ohmiya_rekishi3

○大宮公園内遺跡
 1955年に行われた発掘調査で、弥生時代後期の竪穴住居跡一軒と弥生時代後期から古墳時代初頭と見られる方形周溝墓一基が確認されています。


☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さいたま市西区)、大和田陣屋跡(さいたま市見沼区)、永田陣..

YAMADA

浦和博物館

Urawahakubutsukan2

さいたま市立浦和博物館
 (さいたま市緑区三室2458、048-874-3960)

 1959年浦和市仲町の玉蔵院二十三夜堂を借用して開館、1967年別所沼公園内県立美術館に間借り、1972年浦和市三室に開館。
 鳳翔閣・埼玉師範学校(高砂三丁目に明治11年建設)校舎の中央部分を復元した。

Urawahakubutsukan1

☆旧埼玉県師範学校鳳翔
 明治十一年に建設された師範学校、1959年解体、1972年現地に復元。

Urawahakubutsukan3

Urawa_hakubutsukan15

Urawa_hakubutsukan16


Saitama_urawa1

Saitama_jyoshishihan☆埼玉縣女子師範学校

Houshoukaku81

YAMADA

鴻沼資料館

Kounuma1

鴻沼資料館(こうぬま・高沼)
 (さいたま市桜区西堀4-1-4、9:00~12:00、月木休)

※扱い上は「浦和くらしの博物館民家園」の別館。

Kounuma2

Kounuma3

Kounuma5

YAMADA

浦和くらしの博物館

Minuma1

○浦和くらしの博物館民家園
 (さいたま市緑区下山口新田1179-1、048-878-5025)

Minuma2旧高野家住宅(高野煎餅)

Minuma3旧綿貫家住宅

Minuma5旧蓮見家住宅

Minuma6

旧浦和農業協同組合三室支所倉庫

☆旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫
 大正八年小山市に建設、1956年浦和市に移設、1994年現地に移設。

Minuma7旧武笠家住宅

Minuma8旧野口家住宅

Watanuki99

綿貫家算木

☆算を乱す
 算木で占いに用いる六本の四角い棒、これを散らした様子から「算を散らす」→「散乱」。

☆二進も三進も・にっちも..

YAMADA

饅頭売

C0017504b

○饅頭売
 砂糖饅頭・菜饅頭などがあったらしい。
 七一番職人歌合 東京国立博物館


☆饅頭
 蜀の諸葛孔明が孟獲に攻め入ったさい、川の神を鎮めるため人身御供(人の頭)の風習に代わり、肉を小麦粉の皮に包み・顔を描いて川に流した。

YAMADA

水菓子

C0018954b

○水菓子(平安時代末期)
 扇面古写経 下絵模本 東京国立博物館 

※果物を水菓子と呼ぶのは江戸流、関西では果物のまま。

☆酒菜
 酒を飲みながら食べる菜、酒の肴のこと。

YAMADA

からくり人形

Edo_karakurihanami

台付きからくり・花見踊り(国立博物館)

C0031226

機巧人形花見舞
画像番号: C0031226
時代: 江戸時代

C0031227

機巧人形
画像番号: C0031227249
時代: 江戸時代

YAMADA

おもちゃ博物館

Mibutoy11

壬生町おもちゃ博物館
 (栃木県下都賀郡壬生町国谷2300、月曜休園、0282-86-7111)

※小さな子供向け

Mibutoy12

Mibutoy15

Mibutoy16

Mibutoy17

ジオラマ

YAMADA

浅草・花屋敷

Asakusa_hanayashiki

 嘉永年間、森田六三郎により植物園が造られた。 上品な雰囲気が大奥の女性たちの人気を集めたといわれる。

Edo_hanayashiki51

Asakusa1935浅草奥山(1935年)

Edo_hanayashiki71

○花屋敷
 嘉永五年千駄木植木屋森田六三郎が植物園開園、鳥獣少々。 この地は元禄の昔、桜の名所であった。 また観音裏・奥山と呼ばれ見世物で賑わい、その後浅草六区に引き継がれた。
※明治二十年頃には、ミニ富士山や凌雲閣(十二階)が造られた。

Meiji_hanayashiki61

Meiji_asakusa66


☆花屋敷(六三郎花屋敷)
 植木屋六三郎が発起、嘉永五年五月頃完成・六月一般公..

YAMADA

グンマの昔:ミネシックス

Minesix61

○ミネシックス
 1952年井沢製作所創立、後に高嶺光学(高崎浜尻町)となり1953年「ダイドーシックス」製作、1955年「ミネシックス」製作当時の最新式カメラであったが、35ミリカメラ「ミネルバ」製品化を待たずして1957年取引先の倒産により解散した。

※群馬県立歴史博物館

カメラ について

YAMADA

グンマの昔:三洋博物館

Sanyou_hakubutsikan

○三洋博物館(沼田市)
 沼田城関連品を集めた私設博物館。
※現状不明

YAMADA

佐野市郷土博物館

Tanaka12

○佐野市郷土博物館

栃木県佐野市大橋町2047
TEL0283-22-5111

佐野市 について

Sano51

田中正造

YAMADA

岩宿遺跡

Iwajyuku

○岩宿遺跡
 1946年発見された岩宿遺跡は、日本列島における人類活動の歴史が縄文時代から始まったという通説を覆し、旧石器時代の遺物と認められた。

現岩宿博物館(みどり市笠懸町阿佐美1871他)

みどり市 について

YAMADA

田中正造記念館

Tanakasyouzou

○田中正造記念館(館林市大手町6-50)

開館:火・木・土・日の10:00~16:00

Ashiokoudoku35


田中正造関連

○佐野市郷土博物館(栃木県佐野市大橋町2047、0283-22-5111)

○藤岡歴史民俗資料館(栃木県栃木市藤岡町藤岡812、0282-62-4569)

○田中正造記念館(群馬県館林市大手町6-50、0276-75-8000)

○田中正造生家(栃木県佐野市小中町975、「田中正造旧宅」事務所、0283-24-5130)

----------
○佐野町:春日岡山惣宗寺・..

YAMADA

田中正造・ゆかりの地

Tanaka11

○田中正造
 明治23年第1回総選挙で衆議院議員に当選、農作物や魚に大きな被害を与えていた足尾銅山鉱毒問題を繰り返し国会でとりあげ、渡良瀬川沿いの人々を救うため努力した。  しかし国の政策に改善が見られず、ついに明治34年12月10日天皇に直訴した。

田中正造 について

Tanaka12

○佐野市郷土博物館(栃木県佐野市大橋町2047、0283-22-5111)

Tanaka13

○田中正造生家(栃木県佐野市小中町975、「田中正造旧宅」事務所、0283-24-5130)

Tanaka14

○浄蓮寺(栃木県佐..

YAMADA

群馬での暮らし

Gunma_shizenshi1

Gunma Japan Afarensis
(@Gunma Museum Of Natural History)

Gunma_shizenshi2

Gunma_shizenshi5

Gunma_shizenshi3

群馬県立自然史博物館@富岡市上黒岩1674-1

YAMADA

グンマの昔:古墳

Gunma_kofun11

○八幡観音塚古墳
五鈴鏡:鈴鏡・古代人が鈴の音を好んだとされる。
内行花文鏡:花模様
獣帯鏡:神話上の獣を示す
画文帯神獣鏡:五世紀頃中国で作られ、呪い的な道具とされる。

Gunma_kofun12

Gunma_kofun13


○4世紀の上毛野
 上毛野地域では古墳時代の初めから、強く安定した勢力を持つ拠点が二つありました。 一つは高崎市東部から前橋市東南部にかけでの地域、もう一つは県東部の太田市周辺地域です。
 元島将軍塚古墳の近くには、住居やお墓の跡がある鈴ノ宮遺跡・元島名遺跡があり、また水田が営まれて..

YAMADA

将軍塚古墳

Shougun2

○将軍塚古墳(元島名町)
 四世紀始めに築かれたグンマ最古の古墳(前方後方墳)。 古墳の形が東海地方西部のものに似ていることと、発掘された土器が東海地方西武のものに似ていることから、三世紀頃に東海地方の人達が移住してきたのではないかともいわれる。
※伊勢湾~東京湾~荒川~利根川と遡上したらしい。

○元島名将軍塚古墳
 元島名将軍塚古墳は、井野川の近くに位置する前方後方墳窟買韻。長さ96m、方部幅51m・高さ8,6m:前方部幅40m・高さ4.7mで、周堀(古墳のまわりの堀)を含め..

YAMADA

群馬県立公園・群馬の森

Gunmanomori11b

 高崎・烏川の河岸段丘上には数千年まえから人々が住み着き、この烏川で魚を獲っていた。 高崎市には、縄文遺跡・弥生遺跡としてその跡が残っている。

河岸段丘 について

Gunmanomori12

群馬県立歴史博物館(9:30~17:00、月休)

Gunmanomori13

群馬県立近代美術館(9:30~17:00、月休)

Iwahana52

 黒色火薬・ダイナマイト・無煙火薬などを製造していた岩鼻火薬製造所(1880年~1945年)跡地は、日本原子力研究所・群馬の森公園・日本化薬株式会社に三分割された。

Iwahana531959年..

YAMADA

大間々

Ohmama1

コノドント館(みどり市大間々博物館)

○旧大間々銀行本店営業所(大正10年)、現在は「大間々博物館」(愛称コノドント館)。

Ohmama0

金庫室

Ohmama4

Ohmama2

蔵元・奥村酒造(廃業)

Ohmama3

岡直三郎商(醤油)

Ohmama21昭和初期


※大間々には民族芸能の類が残っていない。 これは古くから交通交易路として栄えたため新しい物が次々と入り、人々が新奇を求めた結果である。

Meiji_omama大間々・明治時代

Ohmama21c

YAMADA

群馬カメラ

Gunma_camera

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:楽楽群馬》

 群馬県内の観光施設に設置してある”顔出し看板”で撮影できるカメラアプリ。

○華蔵寺公園遊園地・ブラジリアンプラザ マツモト・水沼駅温泉センター・卯三郎こけし・渋川市伊香保温泉関所・かんぽの宿草津・草津温泉湯畑・鬼押出し園・恵比寿屋米穀店・舌切雀のお宿 ホテル磯辺ガーデン・こんにゃく博物館・晩釣せせらぎ公園・歴史と民俗の博物館「ミュゼ」・道の駅しもにた・つつじが岡公園・三日月村・湯元四萬舘、の17写真が可能。

YAMADA

群馬での暮らし:巳年

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:嬉楽嬉楽群馬》



※[南蛇井]は、古代の[那射(なさ)郷]が訛ったらしい。 近くの蛇宮神社(七日町)には、日本唯一の「竜骨(オオツノシカの化石)」が伝えられている。 群馬県立自然史博物館(富岡市上黒岩1674-1)も、この地にある。

○南蛇井
 「ナ」は土地の意、「ジャ」は狭(サ)の転じたもの、「井」は井戸。 併せて鏑川沿いの「狭い平地」を意味するともいわれている。


※他にも蛇のつく..

YAMADA

鉄道博物館

山田君の世界

[新幹線] 「鉄道模型ジオラマ解説ショー」を観る。

YAMADA

浅間山

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン もう終わってる版》

○白糸ハイランドウェイ:旧三笠ホテル~峰の茶屋 ¥300
○鬼押ハイウエー:
 峰の茶屋~鬼押出し ¥260
 (鎌原料金所:閉鎖)
 鬼押出し~三原 ¥360
 鬼押出し園・火山博物館・六里ヶ原休憩所など:冬季閉鎖
○万座ハイウエー:三原~万座温泉 ¥1,020

[雪]群馬冬道路心得
 冬季閉鎖の施設多し(トイレ含)、スキー場以外は開いていないと思うべし。

Asama201202a

from 鬼押..

YAMADA

おもちゃと人形 自動車博物館

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

ファミリーワールドテーマパーク
伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館
 (群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下)

20080804b

20080804c こちらは、入場券。

YAMADA

路面電車(番外編:丸ノ内線?)

山田君の世界

ぼくらの街のでんしゃ・ミニ(地下鉄)
 (株式会社ブリキ屋@東京都足立区青井2-14-19)

○21mm程の、ブリキ製フリクショントーイ。
 [丸ノ内線300系型のブリキの電車] として売っているが、丸ノ内線色に塗ってあるだけだ。


[がく~(落胆した顔)] 地下鉄博物館の地下鉄グッズ、あんまりだぁ…

YAMADA

地下鉄博物館

山田君の世界

これ、な~んだ?

Subway_1a

METRO MUSEUM  地下鉄博物館
 (江戸川区東葛西6-3-1、葛西駅 浦安寄り高架下)

○銀座線1001号車

Subway_1b

○丸ノ内線301号車

Subway_1d


[ひらめき]予備灯は客室灯が消灯した時に点灯するもので、電灯制御器(古くは電灯接触器)で制御するものです。 予備灯は1000形では、各ドアの車内側壁に設けられていました。 第三軌条であったので、駅に進入する際、必ず客室灯が一瞬消えて再度点灯し..

YAMADA

路面電車(京都市電)

山田君の世界

博物館 明治村
京都市電
 (株式会社タカラ、2002年中国製)

○全長10cm弱の、電車チョロQ。

Ghq_kyoto1

Ghq_kyoto2


☆電車
 明治二十八年京都に路面電車登場。 電気で走る、すなわち雷の力で走るのであった。  それが証拠には、時々架線とポール間で稲妻(スパークの青い光)が飛んでる。

YAMADA

日野オートプラザ

山田君の世界

日野オートプラザ  (@八王子市みなみ野5-25-5 日野自動車21世紀センター シャノン21:八王子みなみ野駅西約2Km)

 建物は、研修センター。 オートプラザ(日野自動車博物館)だけを見に来る人は、極めて少ないようだ…


[車(セダン)] 展示詳細は、順次掲載予定。

Hino01b

Hino01c

YAMADA

東武博物館

山田君の世界

東武博物館
 (@東武伊勢崎線[東向島駅]高架ホーム下)

[電車] 2009年には、工事のため半年間程の休館が予定されている。

 寝違えたためか首が痛い。 医者に行ったら、頭に注射された。 注射の方が、はるかに痛い…

Tobu03b

Tobu03c

YAMADA

デハ1形5号電車

山田君の世界

東武博物館
   (@東武伊勢崎線[東向島駅]高架ホーム下)


【デハ1形5号電車】
 1924年:浅草~西新井

Tobu05b

Tobu05c

Tobu05g

【200形203号】
 1954年:日光軌道

Tobu05d

YAMADA

乗車券日付器

山田君の世界

DATING MACHINE(天虎工業株式会社)

 ( 東武博物館 @東武伊勢崎線[東向島駅]高架ホーム下)


注)蓋が開いている。

YAMADA

キャブオーバーバス

山田君の世界

キャブオーバーバス「東武バス」
  ( 東武博物館 @東武伊勢崎線[東向島駅]高架ホーム下)

 全長:7400mm
 全幅:2200mm
 全高:2800mm
 (1951年製)

[バス] 前の方向指示器は「腕木式」、後ろは「矢印」。 床は木張りだ。 ちなみに、エンジンは外されている。

Tobu01b

Tobu01c

Tobu01d

Toobu01g

Tobu01e

Tobu01f

YAMADA

ミニカー (681)

山田君の世界

NISSAN N180 CAB OVER BUS 1951
TOBU BAS

○日産キャブオーバーバス(東武バス)
 ボディは、富士自動車(富士重工)
 EBBRO(有限会社エムエムピー:MMP@静岡市葵区西草深町22-13), No.43982, 2008年製(中国製), 縮尺1/43。
 内部には、運転席横の大きなエンジンカバーも見える。

Minicar681b

[バス] 確かに、一時期、このタイプのバスが走っていた…  今でも、東武博..

YAMADA

鉄道博物館

山田君の世界

Teppa8c

 こちらは、 Teppa倶楽部(てっぱクラブ)。 一般3000円で、1年間入館無料(初回利用日から)だ。 入館時は、カウンターで会員カード(裏面に顔写真入り)を預け、入館用カードを受け取る。

YAMADA

駄菓子 (鉄道博物館編)

山田君の世界

鉄道博物館
ミルクキャラメル・チョコキャラメル
 (東京シャントゥール株式会社@埼玉県羽生市大字神戸843-1)

○キャラメル(18粒)

Teppa5b

YAMADA

おもちゃと人形 自動車博物館

山田君の世界

ファミリーワールドテーマパーク
伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館
 (群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下)


右欄のアルバム [ 1960年代 ] に写真を追加しました。

20080804b

20080804c

こちらは、入場券。

YAMADA

氷川丸

山田君の世界 日本郵船株式会社 氷川丸




氷川丸→氷川神社→大宮市(さいたま市)→埼玉県→埼玉丸?

Kagaku_usen

日本郵船歴史博物館


Hikawamaru51

氷川丸食堂

Hikawamaru52

Hikawamaru53

Hikawamaru54

Hikawamaru92

YAMADA

鉄道博物館

山田君の世界

THE RAILWAY MUSEUM
鉄道博物館

3000円で、1年間入館無料。 裏面に顔写真入りのカードだ。

YAMADA

鉄道博物館

山田君の世界

まだまだ小さな子供達で混んでる。

 入館料金1000円(一般)、3000円でTeppa倶楽部会員になると一年間自由に入館できる。(でも、即日発行はできない) 。 SUICAで入館券を購入すると、一日券なので、当日なら出入り自由。

Teppa_11b Teppa_11c

YAMADA

乗車券日付機

山田君の世界

○乗車券日付器

 そう言えば、 窓口では、棚から切符を取り出してからこれを通して、渡していた…


 表示には、[菅沼式乗車券日附器]](現:菅沼タイプライター@岐阜県美濃加茂市?)とある。

( 「大鉄道博覧会」@江戸東京博物館 )

YAMADA

ひので

山田君の世界

これ、な~んだ?
 ( 「大鉄道博覧会」@江戸東京博物館 )

 155系修学旅行電車「ひので」。 他に、「きぼう」などもあった。(1951~1971年)

 片側の座席は3人掛け、各ボックスに大型テーブルが設置された。 テーブルの下には栓抜き。 網棚も、多くの荷物が積めるように、座席上に取り付けられていた。(これらは、後に改装されたようだ)  もちろん、扇風機時代…

 修学旅行電車には、車内販売は無い。 途中停車駅では、ホームでの弁..

YAMADA

手動券売機

山田君の世界

これ、な~んだ?

当時は青色だった記憶が…

 「大鉄道博覧会」1300円は高い! 「交通博物館」は、310円(みどりの窓口なら260円)だったゾ~

( 「大鉄道博覧会」@江戸東京博物館 )
10円硬貨を入れて、レバーを押すと、切符(硬券)が出てくる。 もちろん、釣り銭機構など無い。 電気を使わない機械式券売機、完全メカニカル式で、100%省エネ機だ…  実際には、上部に金額表示の看板が付いていた。 Ticket1b


1964年の東京駅か..

YAMADA

新幹線鉛筆

Shinkansen_p

交通博物館で売っていた「新幹線鉛筆」。

4本入り¥200。
(製造元:株式会社 キャメル鉛筆製作所)

1964年、東海道新幹線が開業した頃から売っている鉛筆。 青梅鉄道公園でも売っているらしい、キヨスクでは見たことがない。

YAMADA

交通博物館

交通博物館

 5月14日(日曜日)で閉館と聞いて、行って来ました。 さすがに、混んでました。 屋根上に停まっている寝台車は、遠くから眺めるだけで、近くには行けません。 閉館後は、2007年10月14日に、埼玉新都心に「鉄道博物館」として開館予定だとか。

交通博物館

YAMADA

交通博物館 (おみやげ編)


つい買ってしまった「マグネット」。
追記)磁石の力が強すぎて、磁石が鉄にくっついて新幹線から取れてしまう。 (磁石の力が強くて、車両に留めてある接着剤が剥がれてしまう。)

YAMADA

交通博物館 (夏休み編)

閉館前にと、行って来ました[交通博物館]。

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA