So-net無料ブログ作成
検索選択

岩室観音

Yoshimi51

岩室観音(埼玉県比企郡吉見町北吉見)

 弘法大師が岩窟に観音像を突って祀ったといわれるが、天正年間の戦いでに消失、寛文年間に再建。

Yoshimi52


Yoshime85

Yoshime86


☆安楽寺・吉見観音
 欄間には「野荒らしのトラ」も左甚五郎作と伝えられるも、左後足に血痕らしきものあり。 
 古くは横見郡に大きなトラ現れ農作物被害甚大、退治することできず。 ある晩若者が竹槍でトラに向かい手応えあるも、トラは逃げてしまった。 翌朝血の跡をたどるとそこは安楽寺、欄間の彫物のトラの後足から血がしたたり落..

YAMADA

黒岩横穴墓群

Yoshimi35

○黒岩横穴群(八丁湖公園@埼玉県比企郡吉見町黒岩)

 明治十年発掘された、推定五百基以上といわれる。

Yoshimi37

※500基を越える横墓穴があるらしいが、草に覆われて見えない

Yoshimi36

Yoshimi31

Yoshimi32

Yoshimi33


Kuroiwa85

☆黒岩横穴古墳群
 陸軍貯蔵用地下壕があったらしい。 

Kuroiwa86

YAMADA

巌窟ホテル

Yoshime71

○岩窟ホテル・高壮館(埼玉県比企郡吉見町北吉見)
 明治三十七年高橋峰吉が一人着工、二十年堀続ける・内部は調度品を含めてすべて削り出し、1987年台風で一部崩落し立ち入り禁止後閉鎖。

Yoshime73

 本人は宿泊施設の意図は無く・観光名所として公開、「岩窟ホテル」は地元民の呼称・「巌くつ掘ってる」が訛ったとも。  吉見百穴を毎日間近に見・調査に訪れる外国人らを見た峰吉、三代かけての百五十年計画で三階建て芸術を目指したらしい。

Yoshime72

Gankutsu85

Gankutsu86

Gankutsu1920

Gankutsu_hotel

..

YAMADA

吉見百穴

Yoshimi11

○吉見百穴(よしみひゃくあな)
 埼玉県比企郡吉見町大字北吉見324

 江戸時代にすでに数基が開口されていた、明治二十年坪井正五郎らが237基確認、現在は219基。

Yoshimi12

※古くは、「よしみひゃくけつ」。

Yoshimi13

Yoshimi14

Yoshimi15


Yoshimi10

○明治時代の吉見百穴
 その後1945年頃に、地下軍事工場として人が通れる洞窟が掘られた。

Saitama_yoshimi

YAMADA

歴史と民俗の博物館

Ohmiya_rekishi1

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)

Ohmiya_rekishi2

☆埼玉県立歴史と民俗の博物館  1971年開館。

Ohmiya_rekishi3

○大宮公園内遺跡
 1955年に行われた発掘調査で、弥生時代後期の竪穴住居跡一軒と弥生時代後期から古墳時代初頭と見られる方形周溝墓一基が確認されています。


☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さいたま市西区)、大和田陣屋跡(さいたま市見沼区)、永田陣..

YAMADA

秩父

Arai_58秩父市定峰

Arai_51

Arai_52

Arai_53

Arai_54

Arai_55

Arai_56

Arai_57

Arai_59蔵屋根の大棟に透かし

Arai_sadamine1

Arai_ikke


Yoshimi_arai新井侊家・吉見郡久保田村(吉見町)名主

YAMADA