So-net無料ブログ作成
検索選択

日枝神社

Akayamahie_1

○日枝神社・赤山城跡・赤山陣屋敷址
 川口市大字赤山218

城跡 について

Akayamahie_2

Akayamahie_3

Akayamahie_4

Akayamahie_5

Akayamahie_6

Akayamahie_7

Akayamahie_8

Akayamahie_9


Akayamahie_11

☆赤山山王権現社本殿 付覆屋・狛犬 
 江戸時代

 赤山陣屋の一角に祀られ、赤山陣屋敷絵図面にも記されています。創建年代については明らかではありません。 「新編武蔵風土記稿」によると、江戸時代には村の鎮守と記されていました。 同社内に八幡社、天神社も存在しています。 当社殿は、江戸時代の覆屋に納められ、全体的に保存状態は良好です。 形式は、本格的..

YAMADA

平塚神社

Oji_hiratsuka1

平塚神社・平塚城跡(豊島城跡)
 東京都北区上中里1-14-1、03-3910-2860

城跡 について

Oji_hiratsuka2

Oji_hiratsuka9

Edo_hiratsuka1

Edo_hiratsuka2

Edo_hiratsuka3


☆平塚神社付近は、平安時代に豊島郡を治める郡衙のあった場所だと推定されていますが平塚明神并別当城官寺縁起絵巻の伝承によれば、この時代の末期には、秩父平氏庶流の豊島太郎近義という人物が平塚城(豊島城)という城館をつくります。
 平塚城は源義家が後三年の役で奥州に遠征した帰路の逗留地で、義家は近義の心からの饗応に深く感謝し、使っていた鎧と守り..

YAMADA

鉢形城跡・鉢形城公園

Yorii_hachigata01

Yorii_hachigata02

Yorii_hachigata21

○鉢形城跡・鉢形城公園
 大里郡寄居町大字鉢形2496-2、048-586-0315

Yorii_hachigata22

Yorii_hachigata23

Yorii_hachigata24

Yorii_hachigata25

Yorii_hachigata26

Yorii_hachigata27

Yorii_hachigata28

Yorii_hachigata29


Hachgata00

Saitama_hachigata

☆鉢形城跡 はちがたじょうあと
 文明五年長尾景春ノ築クトコロナリ後北條氏邦此地ヲ領ス天正十八年豊臣秀吉ノ小田原ヲ攻ムルヤ前田利家、上杉景勝、徳川家康ノ麾下淺野長吉本多忠勝鳥居元忠ト力ヲ合セテ此城ヲ圍ム、氏邦ノ老臣黒澤上野介等力及バズレテ城遂ニ陷リ以後廢城トナル背面ニ荒川ノ天險ヲ擁シ前面ニ深澤川ノ深谷ヲ控ヘ天然ノ要塞ヲ占メタ..

YAMADA

鉢形城歴史館・鉢形城跡

Yorii_hachigata12

○鉢形城歴史館・鉢形城公園
 大里郡寄居町大字鉢形2496-2、月休、048-586-0315

城跡 について

Yorii_hachigata13

Yorii_hachigata14

Yorii_hachigata15

Yorii_hachigata16

Yorii_hachigata17

Yorii_hachigata18

Shiro_hachigata1○武州鉢方古城

YAMADA

稲付城跡

Kitak_jyoshoji11

○静勝寺
 東京都北区赤羽西1-21-17、03-3900-4455

城跡 について

Kitak_jyoshoji12

Kitak_jyoshoji19

Kitaku_dougensaka


☆稲付城跡
 稲付城跡は現在の静勝寺境内一帯にあたり、太田道灌が築城したといわれる戦国時代の砦跡です。 1987年、静勝寺南方面でおこなわれた発掘調査によって、永禄年間末頃から天正十年頃に普請されたとみられる城の空堀が確認されました。 また、静勝寺に伝存する貞享4年の「静勝寺除地検地絵図」には境内や付近の地形のほか、城の空堀の遺構が道として描かれており、稲付..

YAMADA

静勝寺

Kitaku_doukan61

○静勝寺
 東京都北区赤羽西1-21-17、03-3900-4455

太田道灌坐像

Kitak_jyoshoji02

☆江戸城を造ったことで知られる室町中期の武将・太田道灌が、砦として使用したといわれる稲付城。 道灌の死後、稲付城を寺にしたのが静勝寺のはじまりです。 稲付城跡はこの寺域から南へかけての丘陵一帯とされています。 東側山門正面奥には、北区指定有形文化財の木造太田道灌坐像が安置された道灌堂があります。

Kitak_jyoshoji05

Kitak_jyoshoji06

Kitak_jyoshoji07

Kitak_jyoshoji08

☆木造太田道灌坐像
 右手の道灌堂の厨子内には、太田道灌の坐像が安置されています..

YAMADA

戸田市立郷土博物館

Todasho_kyodo1

戸田市立郷土博物館・図書館
 戸田市大字新曽1707、048-443-5600、月休

Todashi_kyodo8

Todashi_iseki6

○鍛冶谷・新田口遺跡

Todashi_nambara1

○南原古墳群

Todashi_nambara2

Todashi_kyodo9

戸田市には、「鍛冶谷・新田口遺跡、上戸田本村遺跡、笹目神社脇遺跡、道満遺跡、南原遺跡、寝木橋遺跡、美女木八幡社脇遺跡、大前遺跡、前谷遺跡、氷川町遺跡、南町遺跡、」などがあったが、今や痕跡は無い。


☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さ..

YAMADA

領ヶ谷城址

Urawa_ryogaya1

○領ヶ谷城址
 さいたま市南区太田窪2235(現幸楽園)

Urawa_ryogaya2

城址城跡 について

Urawa_ryogaya3

 この地は、佐々木三朗守綱公築城の旧領ヶ谷城址で太田窪天神山と呼ばれてきました。 守綱は宇治川先陣争いの佐々木四郎高綱の兄で、帰国後、当地に曹洞宗守光院を建て守り本尊の薬師如来を祀りました。 鎌倉時代、源頼朝が伊豆に兵をおこすと武蔵武士は皆その部下となり頼朝の武将であった守綱は軍兵を集めるためにここに出城を造り、寿永3年平行盛と戦ってこれを打ち破り頼朝から賞詞を受けました。 室町時代には..

YAMADA

川越城跡

Kawagoe_nakanohori1

川越城中ノ門堀跡
 川越市郭町1-8-6


☆川越
 古くは、河越・河肥。 入間川を渡った所の意。

Kawagoe_fujimiyagura1○富士見櫓跡
 川越市郭町2-15

Kawagoe_nagashima1○永島家住宅
 川越市三久保町5-3


Kawagoe_yakata1

☆河越館跡
 鎌倉時代の関東武士のなかで、とりわけて重鎮の位置を占めた河越氏の館跡である。 遺跡は、現在の川越市の北西、入間川西岸に接する平坦地にあり、その東南部を占める常楽寺境内をはさんで、東西約150メートル、南北約200メートルの方形の区画を思わせる高さ1~3メートルの土塁及びその外側の堀が一..

YAMADA

2017-03-22

Warabi_shiro01

○蕨城跡
 蕨市中央5-20

Warabi_shiro02

☆蕨城は、南北朝時代に渋Jll氏が館を構えたのに始まり、戦国時代の永禄十年、上総の国三舟山合戦での渋川氏の戦死にともない廃されたと言われています。 江戸時代の始めには、鷹狩り用の休憩地の「御殿」として蕨城の跡地が利用されました。

城跡 について

Warabi_shiro09


Warabe_shiro

○蕨城
 和樂備神社南方に渋川氏居館の跡とも伝えられる。

☆蕨
 古くは「藁火の里」ともいわれたらしい。 ただ城を造るに際して「火」は良くないので「蕨」としたともいわれる。

☆蕨
 古く、薪の代..

YAMADA

金山・ガイダンス施設

Kanayama_guide1

史跡金山城跡ガイダンス施設・太田市金山地域交流センター
 太田市金山町40番30号、0276-25-1067、月休

Kanayama_guide2

Kanayama_guide3

Kanayama_guide4

Kanayama_guide5

Kanayama_guide6

Kanayama_guide7

Kanayama_guide8

Kanayama_guide9

YAMADA

金山城メモ

Ohta_shiro51

☆金山城跡@太田市金山町・長手町・東金井町
 金山ノ頂上ニアリ文明年間岩松氏ノ築城ニカカルト傳フルモ後修築ヲ經タルモノノ如シ関東七名城ノ一トヘラレ今本丸阯ト稱セル處ニ縣社新田神社アリ背後ノ斜面ニハ石垣ノ一部ヲ存セリ 眺望開豁ニシテ関東平野ヲ一眸ノ下ニ集メ西方一段低ク日ノ池月ノ池アリ又西南ニ二ノ丸及ヒ三ノ丸阯アリ連接セル山尾ノ諸所ニ堀切ヲ存シヨク山城ノ構築ヲ見ルニ足レリ

Ohta_shiro52

Ohta_shiro53

Ohta_shiro54

Ohta_shiro55

YAMADA

金山城跡

Kanayama_shiro1

金山城跡@太田市金山町40-98他

Kanayama_shiro0

金山城 について

Kanayama_shiro2

Kanayama_shiro3

Kanayama_shiro4

Kanayama_shiro5

Kanayama_shiro6

Kanayama_shiro7

Kanayama_shiro8

Kanayama_shiro9

YAMADA

三島・まちあるき

Mishima52

三島市・まちあるき

Mishima51

☆丸平商店土蔵
明治/1868-1911
土蔵造及び石造2階建、瓦葺、建築面積60㎡

 店舗の北方,敷地北西部に位置し,南北棟で建つ。桁行6間,梁間2間半規模の細長い平面をもつ2階建の蔵で,南妻面に下屋を差し掛けて蔵前とし,2階に庇付きの窓を開く。1階を木骨石造,2階を海鼠壁土蔵とする混構造のつくりに特徴がある。

三島について

Mishima53

☆丸平商店店舗
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積99㎡

 三嶋大社の西方,門前の道路に南面して建つ。間口4間半..

YAMADA

さんごの滝

Kanbara_sango

○さんごの滝(三五郎滝)
 鎌原家下僕三五郎が大蛇を追い、この滝で任とめ鱗を持ち帰ったとされる。

※鎌原城跡付近・道路沿い

YAMADA

行田市郷土博物館

Gyoda50

行田市郷土博物館・忍城(行田市本丸17-23)

Gyoda51

Gyoda52

Gyoda61

Gyoda62

Gyoda63

Gyoda64

Gyoda65


Saitama_gyoda○忍城跡

Oshijyou11本丸土塁

Oshijyou12忍城本丸

Oshijyouato忍城址

Shiro_oshi1○武州忍之城図

Shiro_oshi2○武州忍之城絵図

YAMADA

吉見百穴・軍需工場跡

Yoshimi22

吉見百穴・地下軍需工場跡

 1945年中島飛行機大宮工場移転を目指して工事開始、七月完成も終戦で廃止。(正確には地下ではない)

地下工場 について

Yoshimi21

○吉見百穴地下工場
 中島飛行機大宮工場の移転先として、1945年1月頃に幅約3.5m・高さ約4mで総延長8400m・工場面積一万坪のトンネル工事が始まった。 6月には一部工作機械据えつけられ誉エンジンの製造が始まったが完成には至らなかった。

※この洞窟には、現在も怪人・怪獣などが出没するらしい。

Yoshimi23

Yoshimi24

※吉見百穴を..

YAMADA

吉見百穴・ヒカリゴケ

Yoshimi29

ヒカリゴケらしい…

Yoshimi28

見晴台

Yoshimi55

埋蔵文化財センター


Yoshime81

松山城跡

Yoshime82

Shiro_matuyama1○武州松山古城図

YAMADA

赤山城跡

Akayama3

赤山城跡(赤山陣屋)・川口市

Akayama1

Akayama2

Akayama5

Akayamamokei赤山陣屋模型

Kawaguchi_akayama9

Kawaguchi_akayama9b

Kawaguchi_akayama9c

YAMADA

館林城図

Tatebayasho_shiro

○館林城図

Shiro_tatebayashi2○上州館林城図

Shiro_tatebayashi3○館林御城図

Shiro_tatebayashi4○館林御城図

Shiro_tatebayashi5○上野国館林城図

Tatebayashi33

○館林城跡・三の丸築山(1949年)

YAMADA

名胡桃城跡

Nagurumi68

名胡桃城跡

Nagurumi69

Nagurumi61

○名胡桃城
 古くは明応元年頃名胡桃三郎景冬がこの地にいたといわれる。 天正七年頃真田昌幸が沼田城攻略のため岩櫃城から名胡桃に移城、城主鈴木主水、天正十七年沼田城主猪俣邦憲により廃城。 
 天正十七年秀吉が「惣無事令」を出し大名間の領土紛争を禁じたにもかかわらず、猪俣邦憲が名胡桃城を攻略した。 これに怒った秀吉が、北条氏征伐にのり出したといわれる。

Nagurumishiro22

YAMADA

グンマの昔:金山城

Kanayama21

○金山城
 標高239mの金山山頂の実城を中心に、四方に延びる尾根上を造成・曲輪とし、これを堀切・土塁などで固く守った戦国時代の山城。 石垣や石敷きが多用されていることで、従来戦国時代の関東の山城に本格的な石垣はないとされた城郭史の定説が金山城跡の発掘調査で覆されました。  主な曲輪群は実城・西城・北城(坂中・北曲輪)・八王子山の砦の4箇所ですが、山麓にも城主や家臣団の館・屋敷があったと考えられ、根小屋(城下)を形成していたと見られる。

YAMADA

グンマの昔:高崎城・三階櫓

Takasaki_shiro22

高崎城・三階櫓

☆高崎城
 明治五年県庁を前橋に移し、高崎城を兵部省の軍事拠点とした。

Takasaki_shiro11

Takasaki_shiro12

○高崎城
 天正十八年井伊直政が和田城跡に築城開始。

Takasaki_shiro39

YAMADA

グンマの昔:薬師井戸

Numata19

○白井宿

※夜盗道→白井城遠構の跡と推定される。
※気勝久保→食物が採れない土地の意(飢渇)

薬師 について

Shirai_shiro22

白井城

Shiraijyou61

白井城跡

YAMADA

グンマの昔:桐生

Kiryuu_shiro

桐生城跡

Kiryuu_yakuba

相生村役場

Kiryuu_aioimatsu

相生の松

Kiryuu_moritamura

毛里田村・丸山


☆桐生の地名語源については多くの説があるが、本当のところ解らない。
○「桐の木」・「霧」・「きり畑」・「きりかえばた」から。
○鎌倉期武士により開発された地、「きりはら」・「きりやま」・「きりさと」などの派生。
○古物語にある「切字」・「切生」・「喜里字」から。
○「きりうの矢」に因む。
○豊城入彦命の「城入り」に因む。
○「雉子が岡」に因む。
○木地師に因む。
○地名「栗生」が訛った。
○アイヌ語、「キリ..

YAMADA

グンマの昔:箕輪城

Minowa11

○藤鶴姫
 箕輪城落城のおり、先の城主業盛政の室藤姫は佐藤作兵衛信正とともに城を離れた。 武田勢に追われながらも湯殿山(高野谷戸)にて一夜を潜んだが、援兵の声を敵と誤り自害してしまった。 かくして、信正は墓守りとなり、土地の名主土屋蔵介に遺品の「手鏡」を託したとされる。  そしてその場所を、だれいうとなく「人声坂」or「限り坂」と呼ぶようになった。

Minowa12

○箕輪城
 1500年頃長野業尚が築城、1566年9月29日武田勢攻撃で落城。 武田信玄は箕輪城攻略に10年要した。

Minowa13

Minowashiro22

..

YAMADA

渋川伝説(2)

Sourinji11

○千手姫(榛東村柳沢寺)
 千手姫は京の都に憧れ病となった。 京に上った夫田烈太夫信保が見たのは「散りもせず咲きおくれたる花もなし 今日をさかりりの庭桜かな」と詠み消えた千手姫似の女であった。 そのころ桃井の郷では、千手姫が他界していた。

○赤いお椀で鰻料理を出したら不幸が続いたのが地名「赤椀田」。

○雙林寺の七不思議
 ・開山堂の一本の拍子木、悪いことが起こりそうになると鳴る。
 ・月江和尚が持っていた数珠が大木となったのが「開山のつなぎカヤ」。 その実は針で通したような穴..

YAMADA

グンマの昔:軍配山

Gunbaiyama

○軍配山と神流川合戦
 1582年、厩橋城主滝川一益が三千余騎の軍勢を従え玉村町角淵まで来ると、小山(古墳)に登り敵の様子をうかがうと軍配をかざし・神流川へ向けて進軍した。
 こうして神流川金久保河原(現上里町)にて合戦がはじまり、初戦は一益軍が勝ったが、第二回戦で北条軍に破れ厩橋城へと逃げ帰った。  

神流町 について

Isesaki_gunbaiyam

Umayabashi61

厩橋城跡(左岸)・石倉城跡(右岸)

YAMADA

高崎伝説(3/3)

Takasaki_09

○「恋しくば尋ね来て見よ上野の わが浜川の須苗子の森」と唄われたのが須苗子の森。

○1646年3月23日夜、倉賀野町城跡の三ノ廊の茂みに、地響きとともに井戸ができ清水があふれた。 そして、泉の中にあったご神体を祭ったのが「井戸八幡」。

○豊岡・金ヶ崎の渕の主は大亀。 豊岡のトは岬・山・土の意、ヨは土地・畑の意、オカは山・麓の意、カは跡の意、というアイヌ語説もある。

○723年、土の中から輝きとともに古鏡がでてきたので、石凝姥命を祭ったのが小八木。「鏡の宮」。 
※石凝姥命は国鏡..

YAMADA

グンマの昔:毒島城

Isesake_busujima1

○毒島城(赤堀今井)
 沼の中にある毒島城を攻めようと、三千の敵軍が沼東方より攻め入った。  すると島が西へ動いた。 それで西から攻め入ると、今度は東へ動いた。  島は沼の主の大蛇が動かしていたのだった。  そこで、沼の周りに生えているブス(トリカブト)を石臼で砕き沼に投げ込み、大蛇ほ殺し城を攻め落とした。
※沼の主は大亀だったとの説もある。

(毒島城跡)

Isesake_busujima2

○毒島城(蛇体合戦)
 毒島城(城主青木入道)へ赤石・三浦謙庭が三千騎の軍勢で攻め入るも、沼の中の毒島城は東へ・西へと移動し..

YAMADA

太田伝説(1)

Mantokuji

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○植木野村にみすぼらしい修行僧がきて、芋を洗っていたお婆さんにお布施を求めたが、断られた。 そこで隣家へ行くと、快く泊めできる限りのもてなしを受けた。  お婆さんの芋は石に変わった。 隣家のまな板裏には「阿弥陀如来像が描かれ・南無阿弥陀物と書いてあった」その脇には「空海」と。 これが、宗金寺の弘法大師が爪で掘った「まな板の名号」である。

○八重傘沼には大蛇が住んでいたが、竜舞の修験者・松本院清安が切..

YAMADA

赤堀の鼻取地蔵

Akabori22

○赤堀の鼻取地蔵(佐波郡・現伊勢崎)
 赤堀村五月には、かつて薬師堂があり堂山とよばれる小山がある。 この薬師は鼻取地蔵とよばれ、お願いすると薬師様が馬の鼻取りをしてくれた。
 この薬師如来様は「おかゆ」が大好物であり、鼻取りをお願いした人は「おかゆ」を供えた。 ある時、くたくたになるまで薬師様に手伝ってもらった人が、いつもよりうんと多くの「おかゆ」を供えた。 翌日田んぼに行くと薬師様が来てない、どうしたかと薬師堂へ行ってみると薬師様が苦しんでいた。「おかゆ食べすぎてお腹イタイ..

YAMADA

グンマの昔:金山城址

Kanayamashiro

○金山城址・太田市
 標高239mの金山山頂の実城を中心に、四方に延びる尾根上を造成・曲輪とし、これを堀切・土塁などで固く守った戦国時代の山城。 石垣や石敷きが多用されていることで、従来戦国時代の関東の山城に本格的な石垣はないとされた城郭史の定説が金山城跡の発掘調査で覆されました。  主な曲輪群は実城・西城・北城(坂中・北曲輪)・八王子山の砦の4箇所ですが、山麓にも城主や家臣団の館・屋敷があったと考えられ、根小屋(城下)を形成していたと見られる。

Kanayama28

Kanayama26

Kanayama27

YAMADA

小泉城

Koizumi_1

 小泉城は、内堀の全部と外堀の一部および土塁のみが残っている状態ではあるが、グンマでは一番良く古城跡をとどめているといわれている。 

○小泉城の首洗い池
 小泉城西方の山林叢に「首洗い池」とよばれる地がある。 天正十一年北条勢は金山城を攻め・小泉城を包囲した。 小泉城主富岡主税介は小勢ながらも必死に戦い小泉城を死守した。 結局は、金山城も小泉城も落とすことはできなかった。 激戦跡には敵方の死者が幾十と残され、これを見た小泉兵は敵方兵の首を池で洗い葬ってやったといわれている。
※天..

YAMADA

群馬での暮らし:城跡・古墳

Gunma_shiro

 グンマには、多くの城跡・古墳がある。 特に古墳は、東国一の数を誇り、一万基以上あったと言われている。 
○主な城館
 山名城、桐生城、尻高城、長野原城 、名胡桃城 、中山城 、岩楯城 、白井城 、長井坂城 、五覧田城 、大胡城 、太田金山城 、反町城 、上江田城 、安善寺明王院舘 、館林城 、箕輪城 、後閑城 、碓氷城 、松井田城 、磯部城 、固唾城 、平井城・平井金山城 、根小屋城

 

Gunma_kofun


☆ただ一つ言えることがある。
【グンマ人は新しいもの好き】 だ。

Gunmakofun13

YAMADA