So-net無料ブログ作成
検索選択

二木屋 メモ

Nikiya00

二木屋 メモ

Nikiya03

Nikiya04

Nikiya05

Nikiya06

Nikiya07

Nikiya08

Nikiya09


☆二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀
 さいたま市中央区大戸4-14-2
昭和前/1937頃
石造、間口2.1m、塀延長58m
 敷地の東側と北側を画す塀。大谷石を6段に積む重厚な塀で、東面のほぼ中央には木製扉の門を開き、脇に通用口を設ける。 主屋が建設された昭和10年代初期は付近が住宅地として開けた時期に当たり、東京近郊の住宅地形成期の姿を今日に伝えている

☆国際重工業
 小林 英三(1892年11月9日~1972年..

YAMADA

二木屋

Nikiya_11

○二木屋
 さいたま市中央区大戸4-4、048-825-4777

Nikiya_12

☆二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀
 大谷石の切石を積んだ塀と木製の門扉です。 敷地の西側と北側にめぐらされた塀は、大谷石を六段に積む重厚な塀で、西面のほぼ中央に木製の両開きの扉と、左脇に通用口を設けています。 主屋が建設された昭和12年頃の時期のもので、この地の住宅地形成期のたたずまいを今に伝えています。

Nikiya_13

Nikiya_14

Nikiya_15

Nikiya_16

Nikiya_17

○離れ・朝倉家
 1939年築(移築)

Nikiya_21

Nikiya_22

Nikiya_23

Nikiya_25

Nikiya_26

..

YAMADA

吉田家住宅

Ogawa_yoshida1

○吉田家住宅
 埼玉県比企郡小川町勝呂423-1、0493-73-0040

江戸中期/1721年
桁行21.0m・梁間10.6m、寄棟造・一部二階、茅葺、南面、西面、北面庇付

古民家 について

Ogawa_yoshida2

Ogawa_yoshida3

Ogawa_yoshida4

Ogawa_yoshida8

Ogawa_yoshida9

Yoshidake00

 小川町は、関東平野の西端に接する比企丘陵に位置し、古くから養蚕と製紙で知られている。 吉田家はこの地の農家である。
 主屋は寄棟造、茅葺、間取りは当初、広い土間と板間、および二室の座敷から構成されており、関東地方における古い農家の典型的な形式であった..

YAMADA

旧山崎家別邸

Kawagoe_yamazaki1

旧山崎氏別邸庭園
 川越市松江町2-7-8、第1・3水休、049-224-8811

Kawagoe_yamazaki2

大正十四年
 18世紀後半に創業した川越の菓子店亀屋の5代目嘉七の隠居所として、近代建築家の辰野金吾の弟子である保岡勝也の設計に基づき、大正13に完成した枯山水及び茶庭。 建築とともに、保岡勝也が設計した茶庭を含む和風庭園の事例として意義深い。 

Kawagoe_yamazaki3

Kawagoe_yamazaki4

Kawagoe_yamazaki5

Kawagoe_yamazaki6

Kawagoe_yamazaki7

Kawagoe_yamazaki8

Kawagoe_yamazaki9


Kawagoe_mieke1

☆三重家住宅主屋
 川越市脇田町15-9
昭和前/1931年 木造平屋建、瓦葺、建築面積156㎡
 川越城..

YAMADA

川越 まちあるき (2)

Kawagoe_ohno1

蔵造りの町並み

☆大沢家住宅
 川越市元町1-15-2
江戸後期/1792
土蔵造、桁行10.9m、梁間8.5m、二階建、切妻造、正面庇付、桟瓦葺
 川越の明治大火に焼け残った江戸時代の土蔵造町屋。 建物は総二階で、一階を「みせ」、二階を座敷などに使っている。 意匠は地味であるが、質・保存は比較的よく、川越土蔵造中最古の遺例である。

Kawagoe_risona1

☆あさひ銀行川越支店(旧八十五銀行本店本館)
 川越市幸町4-1
大正/1918
鉄骨鉄筋コンクリート造3階建塔屋・金庫室付、建築面積291㎡
 ネオルネサ..

YAMADA

川越城跡

Kawagoe_nakanohori1

川越城中ノ門堀跡
 川越市郭町1-8-6


☆川越
 古くは、河越・河肥。 入間川を渡った所の意。

Kawagoe_fujimiyagura1○富士見櫓跡
 川越市郭町2-15

Kawagoe_nagashima1○永島家住宅
 川越市三久保町5-3


Kawagoe_yakata1

☆河越館跡
 鎌倉時代の関東武士のなかで、とりわけて重鎮の位置を占めた河越氏の館跡である。 遺跡は、現在の川越市の北西、入間川西岸に接する平坦地にあり、その東南部を占める常楽寺境内をはさんで、東西約150メートル、南北約200メートルの方形の区画を思わせる高さ1~3メートルの土塁及びその外側の堀が一..

YAMADA

旧岩崎邸庭園 メモ

Bunkyoku_iwasaki52

○旧岩崎邸庭園メモ
 台東区池之端13-45、通年

Bunkyoku_iwasaki53

Bunkyoku_iwasaki54

Bunkyoku_iwasaki56

Bunkyoku_iwasaki57

Bunkyoku_iwasaki58

Bunkyoku_iwasaki59トイレ・便所


☆旧岩崎家住宅洋館
明治/1896頃
木造、建築面積531.5m2、二階建、煉瓦造地下室付(撞球室及び大広間との 接続部を含む)、玄関部塔屋付、スレート葺
 三菱の創設者である岩崎家の旧宅。 洋館と和館を併設する典型的な明治期の大邸宅で、洋館、大広間(和館)、撞球室が現存している。 大広間以外は日本の近代洋風建築の普及に最も功績のあったコンドルの設計で、当時の大邸宅の構成や景観を知る..

YAMADA

民家園 (2)

Urawa_noguchi01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_noguchi02○旧野口家住宅

Urawa_noguchi05

Urawa_noguchi06

Urawa_noguchi09

Urawa_hasumi01○旧蓮見家住宅

Urawa_hasumi02

Urawa_hasumi05

Urawa_hasumi06

Urawa_hasumi09

Urawa_takekasa01○旧武笠家表門

Urawa_takekasa02

Urawa_nakajima01○旧中島家穀櫃

Urawa_nakajima09


Urawa_hasumi90_2


Urawa_noguchi81

Urawa_mukasa8

YAMADA

民家園 (1)

Urawa_mimuro01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_mimuro03○旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫

Urawa_mimuro05

Urawa_mimuro06

Urawa_takano01○旧高野家住宅  (高野煎餅)

高野煎餅 について

Urawa_takano02

Urawa_takano05

Urawa_takano06

Urawa_takano08

Urawa_watanuki01○旧綿貫家住宅

Urawa_watanuki02

Urawa_watanuki05

Urawa_watanuki06

YAMADA

見沼通船堀

Urawa_minuma1

見沼通船堀
 さいたま市緑区大間木・山口新田
 川口市東内野

Urawa_minuma2

Urawa_minuma3

Urawa_minuma5

Urawa_minuma6

Urawa_minuma7

Urawa_minuma8鈴木家住宅

Urawa_minuma8b

Urawa_minuma9


Urawa_suzuki81○鈴木家住宅、土蔵・納屋

YAMADA

旧田中家住宅 (2)

Kawaguchi_tanaka31

旧田中家住宅
 川口市末広1-7-2、月休

Kawaguchi_tanaka32

Kawaguchi_tanaka33

Kawaguchi_tanaka34

Kawaguchi_tanaka35

Kawaguchi_tanaka36

Kawaguchi_tanaka37b

Kawaguchi_tanaka38

Kawaguchi_tanaka39

YAMADA

旧田中家住宅 (1)

Kawaguchi_tanaka22

旧田中家住宅
 川口市末広1-7-2、月休

Kawaguchi_tanaka21

Kawaguchi_tanaka23

Kawaguchi_tanaka24

Kawaguchi_tanaka25

Kawaguchi_tanaka26

Kawaguchi_tanaka27

Kawaguchi_tanaka28

Kawaguchi_tanaka29

YAMADA

東方村中村家住宅

Koshigaya_nakakura02

東方村中村家住宅
 越谷市レイクタウン9-51

 安永元年築、武蔵国埼玉郡八条領東方村(後の大成町)にあった。 中村家は、文明年間太田道灌に仕えた大相模郷の郷士、長く東方村の名主を務めた。
※元禄十一年、東方村・三田方・南百・四条・別府・千疋・麦塚・柿の木などの村が忍藩に組み入れられた。

Koshigaya_nakakura01

 旧東方村中村家住宅はもと武蔵国埼玉郡八条領東方村(ひがしかたむら・現越谷市大成町)にあったもので、東方村下組の名主を勤めた中村家の居宅です。 東方村は元禄十一年に幕府領から忍領に組み入れられ、..

YAMADA

大間野町旧中村家住宅 (1)

Koshigaya_nakakura50

大間野町旧中村家住宅
 越谷市大間野町1-100-4

 中村家は江戸時代大野間村の名主、現在の建物は大正三年築。

Koshigaya_nakakura51

 大間野町旧中村家住宅は江戸時代に旧大間野村(現越谷市大間野町周辺)の名主を勤めた中村氏の旧宅で、平成9年に越谷市が寄贈を受け、建築当初の姿に復元したものです。 本施設は移築による保存ではなく、屋敷林に囲まれた敷地全体を保存しています。  敷地内には主屋、長屋門、石蔵、土蔵があります。いずれも現在では失われつつある伝統的な建築技法と古材を出来る限り再利用して復元..

YAMADA

大間野町旧中村家住宅 (2)

Koshigaya_nakakura61

大間野町旧中村家住宅
 越谷市大間野町1-100-4

Koshigaya_nakakura62

Koshigaya_nakakura63

Koshigaya_nakakura64

Koshigaya_nakakura65

Koshigaya_nakakura66

Koshigaya_nakakura67

Koshigaya_nakakura68

Koshigaya_nakakura69

Koshigaya_nakakura71

Koshigaya_nakakura72電話ボックス

電話 について

Koshigaya_nakakura73

Koshigaya_nakakura74

Koshigaya_nakakura74b

Koshigaya_nakakura75

YAMADA

高崎 まちあるき (2)

Takasaki_machi05

高崎市・まちあるき

Takasaki_machi01

高崎市 について

Takasaki_machi02_2

Takasaki_machi03

Takasaki_machi04

Takasaki_machi06


Takasaki_mizumura00

○水村園(水村屋)メモ
 高崎市本町123-1
 安政四年創業

☆小見家住宅(水村園)隠居屋
昭和前/1927
木造2階建、亜鉛葺、建築面積36㎡
 敷地の東北隅に建つ桁行4間,梁行2間半規模の木造2階建,南北棟,寄棟造,桟瓦葺建屋で,2階を8畳と4畳半の隠居部屋とし,西北端から幅半間,長2間の廊下を西方に突出し,2階西端に便所を置く。水村園における住居構成の変遷を物語る遺構。  

☆小見家住宅(水村園)レン..

YAMADA

茂木本家住宅

Noda_mogi71

○茂木本家住宅
 千葉県野田市野田字東下町242-10

Noda_mogi72

☆キーコーマン
 寛文二年、野田にて創業した茂木家の本印が「亀甲萬」。 香取神宮(下総国亀甲山香取神宮)の神宝「三盛亀甲紋松鶴鏡」の裏面に描かれていた亀甲模様を図案化し「萬」マークとした。

☆醤油
 醤から作られるとろりとした液体の意。

Noda_mogi73

Noda_mogi74

Noda_mogi75

茂木家仕込蔵・キッコーマン稲荷蔵(明治四十一年頃)

Noda_mogi76茂木七郎治邸(安政五年頃)

Noda_mogi77

YAMADA

茂木本家住宅メモ

Noda_mogi91

Noda_mogi82

Noda_mogi83

Noda_mogi84

Noda_mogi85

Noda_mogi86

Noda_mogi87

Noda_mogi88

Noda_mogi89

Noda_mogi90


☆茂木本家住宅煉瓦塀
昭和前/1926-1988
煉瓦造、総延長26m
 稲荷神社の北面から東面にかけて、道路沿いに設けられる塀。折曲り延長26m。石積基礎上、フランス積とし、上部は小屋根状に造る。西側10mが高さ4.3m、東側が高さ3.5mで、西側は厚く、南面に柱型を造り出す。板塀と対照的な重厚な景観を創出する。

☆茂木本家住宅稲荷神社水屋
江戸/1808
木造、銅板葺、面積2.0㎡
 社殿の東南に、南北棟で建つ。桁行..

YAMADA

旧茂木佐平治家住宅

Noda_kyodo21b

○旧茂木佐平治家住宅・野田市民会館
 千葉県野田市野田370-8、火休、04-7124-6851  

大正十三年

Noda_kyodo21

Noda_kyodo22

Noda_kyodo23

Noda_kyodo24

Noda_kyodo25

Noda_kyodo26

Noda_kyodo27

Noda_kyodo91

Noda_kyodo92

Noda_kyodo93

Noda_kyodo95


☆旧茂木佐平治家住宅主屋
大正/1922-1924頃
木造平屋建,瓦葺,建築面積618㎡
 醤油醸造で名の知られた茂木佐平治の旧宅で,純和風の建築。平面は,西面に入母屋屋根の車寄せが付く玄関部,広間を中心にした接客部及び奥側の居室部から構成される。大正期の和風住宅の好例であり,現在市民会館として広く使わ..

YAMADA

旧和田家住宅 (2)

Tokorozawa_wada11

旧和田家住宅・クロスケの家
 所沢市三ケ島3-1169-1、火水土、0429-47-6047

Tokorozawa_wada12

☆旧和田家住宅 製茶工場
明治/1902/1951増築
木造平屋建、鉄板葺、建築面積169㎡
 主屋西隣に東西棟で建ち、木造平屋建、切妻造鋼板葺で、東面と南面を下屋とする。北西寄りの桁行七間梁間三間分が当初の蚕室部で、小屋に二層の簀子床を張る。養蚕用に建てられ、後に製茶工場とするため拡張された経緯をとどめ、生業の変遷過程を示す。

Tokorozawa_wada13

Tokorozawa_wada16

Tokorozawa_wada14

Tokorozawa_wada15

Tokorozawa_wada17

☆旧和田家住宅 土蔵
明治/18..

YAMADA

旧和田家住宅 (1)

Tokorozawa_wada01

旧和田家住宅・クロスケの家
 所沢市三ケ島3-1169-1、火水土、0429-47-6047

Tokorozawa_wada02

☆旧和田家住宅 主屋
明治/1902頃/1957移築・2011改修
木造2階建、瓦葺、建築面積211㎡
 敷地中央に南面して建ち、木造二階建、切妻造桟瓦葺で、周囲に下屋を廻らせ る。東半に土間と事務所を配し、西側の床上部は整型四間取を基本として背面に 奥行一間半の下屋を通す。狭山茶の製茶に用いた広い土間をもつなど県南丘陵部 の民家の特徴を伝える。

古民家 について

Tokorozawa_wada03

Tokorozawa_wada04

..

YAMADA

八潮市立資料館 (2)

Yashio11

○旧藤波家住宅
 (八潮市南後谷763-50、月休、048-997-6666)
明治九年築、1988年移築。

Yashio12

資料館 について

Yashio13

Yashio14

Yashio15

Yashio16

Yashio17

Yashio18

Yashio19

YAMADA

旧武見家住宅

Chiba_11

○千葉市ゆかりの家・いなげ(旧武見家住宅)
 千葉市稲毛区稲毛1-16-12、月祝祭休

Chiba_12

古民家 について


Chiba_15

☆千旧武見家住宅
大正/1913年(推定)
主屋:木造平屋建瓦葺
離れ:木造平屋建
主屋面積:177.31㎡
離れ面積:18.69㎡

Chiba_16

YAMADA

旧金子家住宅

Warabi_kaneko1

○旧金子家住宅(明治二十年)・蕨市立歴史民俗資料館分館
 蕨市中央5-19-3、048-432-2477

Warabi_kaneko2帳場

蕨市 について

Warabi_kaneko2b

Warabi_kaneko3

電話ボックス(明治四十四年)
 周りががうるさく聞き取れないので部屋を作った。

Warabi_kaneko3b

Warabi_kaneko3c

Warabi_kaneko4

ラジオ

Warabi_kaneko5

二階への折畳階段

Warabi_kaneko5b

Warabi_kaneko6内蔵

Warabi_kaneko7

Warabi_kaneko7b

Warabi_kaneko8

Warabi_kaneko8b

Warabi_kaneko9

YAMADA

青梅市・まちあるき

Ohme_50

青梅市・まちあるき

Ohme_52

青梅市 について

Ohme_53

Ohme_54

Ohme_55

Ohme_56

Ohme_57

Ohme_58

Ohme_59

Ohme_48

Ohme_49


青梅市メモ

Data_ohme1

☆旧ほていや玩具店店舗
昭和前/1926-1988/1965改修
木造2階建、鉄板葺、建築面積47㎡
 青梅街道に北面する木造2階建の店舗。1階を店舗、2階を客間とする。外壁正面は銅板張、側面は鉄板張で、正面2階にバルコニーを張り出し、人造石洗出し仕上げの円柱や手すりを設け、軒まわりやパラペットに装飾を凝らす。昭和戦前における商業建築の好例。

Data_ohme2

Data_ohme3

☆宇..

YAMADA

旧宮崎家住宅

Ohme_91

○旧宮崎家住宅
 青梅市駒木町1丁目684

Ohme_92

☆旧宮崎家住宅(旧所在 東京都青梅市成木)
江戸末期/1801-1900頃
桁行12.4m、梁間7.0m、入母屋造、東面庇付、茅葺、北面下屋附属、杉皮葺
 東京都西北部の山間にある農家で、入毋屋造、茅葺、三間取広間型の平面になる。 小規模ではあるが、比較的改変が少なく、当初の状態がよくわかる。 東京都から埼玉県にかけての民家の分布を知るうえに重要な遺例といえる。

古民家 について

Ohme_93

Ohme_94

Ohme_95

Ohme_96

Ohme_97

Ohme_98

Ohme_99


..

YAMADA

和井田家住宅

Yashio22

和井田家住宅
 八潮市大字八條1377番地1

Yashio23

Yashio29


Data_yashio1

☆和井田家住宅(埼玉県八潮市大字八條) 長屋門
江戸中期/1661-1750
桁行13.9m、梁間4.1m、寄棟造、茅葺

 和井田家住宅は,肥沃な田園地帯として発展してきたところに所在している。
 和井田家は,少なくとも延宝期以降,近世を通じて名主職を世襲した家柄である。
 主屋は,東西棟の寄棟造,茅葺である。内部は東半が土間,西半が田の字型に室を配する。上手二室は南をゲンカン,北をオクと呼び,床の間と違棚を備える..

YAMADA

深谷メモ

Fukaya_machi61

☆旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔
昭和前/1944頃
鉄筋コンクリート造、高さ18m、面積41㎡ 埼玉県深谷市原郷1118

 周辺の軍施設に給水するために建設された塔で,一時期は松根油を採取する装置も設けられていた。内部は5層構造で,昭和30年以降は住宅として改造された。鉄筋コンクリートのラーメン構造が外観にそのまま現れており,その特異な外観で知られている。

Fukaya_machi51

Fukaya_machi52


☆大谷家住宅欅空庵
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積70㎡
 主屋のある敷地の北..

YAMADA

深谷・まちあるき

Fukaya_machi1

深谷市・まちあるき

Fukaya_machi2

○大谷家住宅

深谷 について

Fukaya_machi3

Fukaya_machi4

Fukaya_machi5

Fukaya_machi6

Fukaya_machi7a

Fukaya_machi7b

Fukaya_machi8

○旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔

陸軍 について

Fukaya_machi9

Fukaya_44○煉瓦煙突


☆深谷市町名一覧
 秋元町(あきもとちょう)・明戸(あけと)・新井(あらい)・石塚(いしづ か)・伊勢方(いせがた)・稲荷町(いなりちょう)・内ケ島(うちがしま)・ 上野台(うわのだい)・江原(えばら)・大塚(おおづか)・大塚島(おおつか じま)・大谷(おおや)・起会(おきあい)・折之口(お..

YAMADA

18ポンド カノン砲

Kawaguchi_87

18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24

Kawaguchi_88

砲弾など について

Kawaguchi_89

☆18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24
 この大砲は幕末の嘉永5年(1852年)に津軽藩(現青森県)の依頼により、川口の鋳物師として名にあった増田安次郎(当社代表の増田家初代)と、後の砲術奉行となった高島秋帆とが協力して、当時不可能とされていた大型砲の鋳造を可能にした。嘉永5年から安政5年までに213門の大砲と41323発の砲弾が作られ全国各地に供給された。鍋..

YAMADA

三島・まちあるき

Mishima52

三島市・まちあるき

Mishima51

☆丸平商店土蔵
明治/1868-1911
土蔵造及び石造2階建、瓦葺、建築面積60㎡

 店舗の北方,敷地北西部に位置し,南北棟で建つ。桁行6間,梁間2間半規模の細長い平面をもつ2階建の蔵で,南妻面に下屋を差し掛けて蔵前とし,2階に庇付きの窓を開く。1階を木骨石造,2階を海鼠壁土蔵とする混構造のつくりに特徴がある。

三島について

Mishima53

☆丸平商店店舗
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積99㎡

 三嶋大社の西方,門前の道路に南面して建つ。間口4間半..

YAMADA

楽寿館

Mishima21

三島市立公園 楽寿園
 (三島市一番町19-3、月休、055-975-2570)

Mishima22

Mishima23

Mishima24

Mishima25

Mishima26

Mishima27

Mishima28

Mishima29

☆梅御殿
明治/1868-1911
木造2階建、銅板葺、建築面積150㎡

 旧小松宮三島別邸の一部。池に臨む主座敷の床柱に梅が用いられている。敷地の高低差を利用したスキップフロアー状の建物で,西方の下階に玄関を設け,東方の上階に6畳と9畳3室を並べ,東南矩折れに10畳座敷を配する。数寄屋意匠による宮家住宅の一事例。


☆玄関 
 玄妙な道に入る関門なので玄関、仏道..

YAMADA

越谷市・メモ

Saitama_koshigayakoizumi1

○小泉家住宅・越谷
 明治八年・三十二年、塗師市(市右衛門)後に呉服商。

☆昭和になり、二町八村(越ヶ谷町・大沢町・新方村・桜井村・大袋村・荻島村・出羽村・蒲生村・大相模村・増林村)が合併し越谷町となった。 その後、草加町川柳地区が編入され、現在の越谷市が構成された。
 現在の越ヶ谷は、越谷市の一地区を示す。

Saitama_koshigayaohna1

○大野家住宅・越谷
 明治三十八年頃、肥料問屋。

Saitama_koshigayaaida1

○会田家住宅・越谷
 明治三十八年頃、藁筵商後に鍛冶屋忠兵衛。

Saitama_koshigayaendo1

○遠藤家住宅・越谷
 明治二十年頃、木綿問屋。

Koshigaya_post○越..

YAMADA

太田家住宅

Yashio_ohta1

太田家住宅・蔵@八潮市大字八條3732

 古くは船問屋、明治中期再建・2007年移築復元。

Yashio_ohta2

Yashio_ohta3

Yashio_ohta4

Yashio_ohta5

Yashio_ohta9


Yashio_ohta0

YAMADA

与野本町・メモ

Saitama_yonomatsumoto1

○松本家住宅・与野市
 明治時代初期、肥料問屋。

Saitama_yonokashiwa1

○柏家住宅・与野市
 江戸時代末、足袋商後に醤油商。
※柏計助家:四代目足袋製造、後に醤油醸造販売。

☆柏家は、二階部分が一階よりも張り出した「せがい造り(船枻)」。 出張りにより軒先を持ち出し・軒先下を板張りにしてある。 大門宿本陣(元禄七年)が、県内で一番古いせがい造り。

Saitama_yononakamura1

○中村家住宅・与野市
 明治時代、酒醸造業後に織布工場。

Saitama_yononakamura2

○中村家土蔵・与野市
 明治三十年、材木商。

Saitama_yonomochizuki1

○望月家住宅・与野市

Saitama_yonofukuda1

○福田家住宅・与野市  改築

..

YAMADA

番場通り (2)

Ohanabatake19

秩父市 番場町 (まちあるき)

☆秩父鉄道御花畑駅舎
大正/1917 木造平屋建、スレート葺、建築面積182㎡
 秩父~影森間の開通に伴い建設された平屋建の駅舎で,駅長事務室・待合室・改札・プラットホームからなり,キングポストトラスの小屋組を組み,切妻造,スレート葺の大屋根を架ける。全体的に実用的なつくりであるが,雰囲気のある駅舎として親しまれている。

Ohanabatake11

Ohanabatake12

Ohanabatake14

Ohanabatake15

Ohanabatake16

☆薗田家住宅表門
江戸/1830-1844
木造、瓦葺、間口3.0m、袖塀付

 敷地東辺にある。1間..

YAMADA

旧新井家住宅

Hodosan53

旧新井家住宅@長瀞町大字長瀞1164番地
(埼玉県秩父郡野上町より移築)

江戸中期/1745頃
桁行17.0m、梁間10.0m、切妻造、二階建、板葺、東面下屋附属、茅葺、 西面及び北面庇附属、杉皮葺
重要文化財

古家屋 について

Hodosan51

郷土資料館(長瀞町大字長瀞1164、月休)

Hodosan52

 大きな居間を持った家で、居間や土間まわりの柱や梁は太く、いかにも農家らしい。秩父地方にかって広く分布していた板葺農家の典型であり、外観の意匠も優れている。

Hodosan55

Hodosan56

Hodosan57

Hodosan58

Hodosan59便所

YAMADA

行田市・メモ

Saitama_gyodayakuba1

○役場・行田市
 大正八年

Saitama_gyodafukusa1

○十万石ふくさや・行田市
 明治十五年、呉服屋後に足袋屋・住宅・十万石店舗。

Saitama_gyodasaitou1

○斉藤医院・行田市
 明治三十年頃

Saitama_gyodaimazu1

○今津家住宅・行田市
 嘉永年間、後に印刷業。


☆行田市商業建築物メモ

JAほくさい行田中央支店 行田市荒木 倉庫二棟 石造瓦葺平屋建132.22㎡ 昭和6年
粉屋森田商店 行田市荒木 店舗併用住宅 木造瓦葺2階建20.32.㎡ 昭和15年
JAほくさい太田支店 行田市下須戸 倉庫 石造瓦葺平屋建198.33.㎡ 大正9年..

YAMADA

行田市・近代文化遺産

Gyoda71

○武蔵野銀行行田支店店舗@行田市行田4-2
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積281㎡

 忍貯金銀行として建設。鉄筋コンクリート造2階建の銀行建築で,国道に面する側に吹き抜けの営業室を配する。外壁はスクラッチタイル張とし,開口部周りやコーニスには装飾を施した「カストストン」を張る。小川組の設計施工。昭和初期地方銀行建築の好事例。

建築物 について

Gyoda72

Gyoda73

○十万石ふくさや行田本店店舗@行田市行田20-15
明治/1883/1969
曳家 土蔵..

YAMADA

高澤家住宅

Takazawa01

○高澤家住宅@埼玉県行田市長野3-5-41
江戸/1830-1867/1868-1911・1926-1988増築
木造2階建、瓦葺、建築面積303㎡

 敷地中央北寄りに位置し,南面して建つ。桁行11間,梁間6間半規模,木造2階建,切妻造,桟瓦葺とする。1階は出入口から南北に土間を通し,その東側に板の間,西側に畳部屋6室を配し,2階は蚕室を設ける。越屋根や両妻面の高窓が養蚕民家の特徴を示す。

古民家 について

Takazawa02

Takazawa03

Takazawa04

Takazawa05

○高澤家住宅長屋門
江戸/1859/19..

YAMADA

旧新井家住宅主屋

Koma_yamamoto1

旧新井家住宅主屋・高麗郷古民家
 @日高市大字高麗本郷245番地

日高市 について

Koma_yamamoto2

○旧新井家住宅主屋他@日高市大字高麗本郷字上ノ原245他
○旧新井家住宅主屋
 明治/1883~1897/1993・2012改修、木造2階建、瓦葺、建築面積318㎡
○旧新井家住宅石垣
 明治/1883~1897、石造、延長62m
○旧新井家住宅北土蔵
 明治/1883~1897/2012改修、土蔵造2階建、瓦葺、建築面積20㎡
○旧新井家住宅南土蔵
 明治/1883~1897/2012改..

YAMADA

石川組製糸西洋館本館

Ishikawa06

旧石川組製糸西洋館
 未公開・入間市河原町13-13

旧石川組製糸西洋館本館
 1921年、木造2階建、瓦葺一部銅板葺、建築面積301㎡

旧石川組製糸西洋館別館
 1921年頃、木造平屋建、瓦葺、建築面積149㎡

入間市 について

Ishikawa01

Ishikawa02

Ishikawa03

Ishikawa04

Ishikawa05

Ishikawa07

Ishikawa08

Ishikawa09


Saitama_ishikawa1

○石川家住宅・入間市
 大正十年、生糸業を営む石川幾太郎が接待用に建てたといわれる。

Saitama_ishikawa3☆石川製絲場第三工場

YAMADA

新倉たてもの民家園

Niikuraminka01

新倉ふるさと民家園(旧冨岡家住宅)
 @和光市下新倉2-33-1、水休

和光市 について

Niikuraminka02

☆新倉・白子
 天平四年新羅郡が設けられた。  
新羅→新座→爾比久良→新倉、と転訛した。  
志楽木→志良久→志楽(四楽)→白子、と転訛した。

Niikuraminka03

Udonzaru

グンマ語では「すいのう(水嚢)」、ゆでた食べ物をすくい上げるのに使った。

水嚢 について

YAMADA

草加宿

Souka89

草加駅
(草加市・まちあるき)

Souka91

藤城家

Souka92

Souka93

Souka95

浅古正三家

Souka96

Souka97


Data_soka3

○藤城家住宅店舗
昭和前/1936/2009移築
木造2階建、瓦葺、建築面積59㎡

 日光街道草加宿で、街道に西面して建つ。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、正面に下屋を設ける。正面構えは、一階はガラス戸を、二階は格子をたて、軒は太い腕木で桁を持出し、出桁造りとする。建ちが高く風格ある趣を持つ昭和初期の商家で、宿場の面影を伝える。

Data_soka2

○藤城家住宅内蔵
明治/1883~1897
土蔵造2階建、瓦葺、建..

YAMADA

中山道桶川宿 (2)

Okegawa29

中山道桶川宿・まちあるき

Okegawa21

武村旅館・桶川市南1-8-8
 江戸(1830-1867/1868-1911改造)、木造2階建、瓦葺、建築面積102㎡

Okegawa22

Okegawa23

Okegawa24

Okegawa25

島村家住宅土蔵・桶川市寿2-1-4
 江戸(1836)、土蔵造3階建、瓦葺、建築面積71㎡

Okegawa26

Okegawa27

レンガ蔵

Okegawa28煉瓦蔵

YAMADA

中山道桶川宿 (1)

Okegawa16

中山道桶川宿・まちあるき

本陣 について

Okegawa12

桶川宿本陣遺構・桶川市寿2-2-4

Okegawa13

小林家住宅主屋・桶川市寿1-14-11
 江戸(1830-1867)、木造2階建、瓦葺、建築面積104㎡

Okegawa14

Okegawa15

矢部家住宅・桶川市寿2-1-10

Okegawa17

Okegawa18

Okegawa19

YAMADA

細淵家住宅

Hosobuchi01

細淵家住宅長屋門・細淵家住宅主屋
 (さいたま市南区沼影1-17-8)

細淵家住宅長屋門 :1751-1829年/1868-1911年移築、木造平屋建・瓦葺・建築面積30㎡

細淵家住宅主屋:1926年、木造平屋建・瓦葺・建築面積129㎡

住宅 について

Hosobuchi02

Hosobuchi03

YAMADA

福岡河岸記念館

Fujimino10

ふじみ野市立福岡河岸記念館
 月休・ふじみ野市福岡3-4-2・049-269-4859

Fujimino11

☆ふじみ野市立福岡河岸記念館
 明治初期~、船問屋福田屋が建設。 離れは木造三階建。

Fujimino12

Fujimino13

Fujimino14

Fujimino15

Fujimino16

Fujimino17

Fujimino18

Fujimino19

Fujimino21

Fujimino22

井戸

井戸 について

Fujimino23

Fujimino29回漕問屋吉野屋土蔵

Fujimino_kashi


Saitama_fukuda1

○福田家住宅・上福岡
 明治時代末

Fukuoka_kashi

Saitama_fukuda

YAMADA

旧高橋家住宅

Takahashi00

旧高橋家住宅・根岸台市民センター
 月休・朝霞市根岸2-15-10・048-450-1801

 1601-1700年頃、桁行14.9m・梁間10.4m・寄棟造・茅葺(鉄板仮葺)・南面庇付・桟瓦葺

※収穫祭11月28日(土)10:00~

Takahashi01

Takahashi02

Takahashi03

Takahashi04

Takahashi05

Takahashi06

Takahashi07

Takahashi08

Takahashi09


Takahashike9

YAMADA

高麗家住宅

Koma04

高麗家住宅(日高市新堀833 高麗神社内)
 埼玉県内で最も古い民家、十七世紀後半とされる。

民家 について

Koma01

Koma02

Koma03

Koma05

YAMADA

旧岩崎邸庭園

Iwasaki22

旧岩崎邸庭園(台東区池之端)

Iwasaki21

Iwasaki23

Iwasaki24

Iwasaki25

Iwasaki26

Iwasaki27

☆旧岩崎家住宅洋館
明治/1896頃
木造、建築面積531.5m2、二階建、煉瓦造地下室付(撞球室及び大広間との 接続部を含む)、玄関部塔屋付、スレート葺

☆旧岩崎家住宅撞球室
明治/1896頃 木造、建築面積138.0m2、一階建、スレート葺

 三菱の創設者である岩崎家の旧宅。洋館と和館を併設する典型的な明治期の大邸宅で、洋館、大広間(和館)、撞球室が現存している。 大広間以外は日本の近代洋風建築の普及に最も功績のあ..

YAMADA

旧島田家住宅

Miyoshi21

旧島田家住宅(三芳町上富1279番地3)

Miyoshi23

Miyoshi25

ヘッツイと囲炉裏

YAMADA

三芳町立歴史民俗資料館

Miyoshi01

三芳町立歴史民俗資料館(三芳町大字竹間沢877)

Miyoshi02旧池上家住宅

Miyoshi03

Miyoshi04

Miyoshi05

Miyoshi06

Miyoshi07

Miyoshi08

へっつい

Miyoshi09

囲炉裏

YAMADA

旧田中家住宅

Tanaka02

旧田中家住宅
 (川口市末広1丁目7番2号)

Tanaka01

☆旧田中家住宅
 大正二年、四代目田中徳兵衛(醸造業・材木商)が建設。

Tanaka03

Tanaka04

Tanaka05

Tanaka06

Tanaka07

Tanaka08

Tanaka09


Data_kawaguchi2

○旧田中家住宅洋館
大正/1921
煉瓦造3階建、瓦葺、建築面積186㎡

 佐立七次郎の下で西洋建築を習得した桜井忍夫が設計。煉瓦造3階建で,北側に蔵,南に台所棟を配する。外部は暗紫色の化粧煉瓦と石材等で仕上げ,柱頭等を銅板装飾で飾る。内部は玄関帳場や2階座敷以外を洋風意匠でまとめる。大正期の..

YAMADA

旧館林二業見番組合事務所

Tatebayashi11

○旧館林二業見番組合事務所(館林市
 1938年建築。

Senbongiie

○千本木家(桐生市
 1935年建築。

Katayamake

○片山家住宅(太田市
 1873年建築。

Morimurake

○森村家住宅(伊勢崎市
 1876年建築。


Isesakisyourou

時報鐘楼・伊勢崎(大正四年)

YAMADA

見沼くらしっく館

Minumaclassic1

旧坂東家住宅 見沼くらしっく館
 (さいたま市見沼区片柳1266-2、048-688-3330)

Minumaclassic2

YAMADA

浦和くらしの博物館

Minuma1

○浦和くらしの博物館民家園
 (さいたま市緑区下山口新田1179-1、048-878-5025)

Minuma2旧高野家住宅(高野煎餅)

Minuma3旧綿貫家住宅

Minuma5旧蓮見家住宅

Minuma6

旧浦和農業協同組合三室支所倉庫

☆旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫
 大正八年小山市に建設、1956年浦和市に移設、1994年現地に移設。

Minuma7旧武笠家住宅

Minuma8旧野口家住宅

Watanuki99

綿貫家算木

☆算を乱す
 算木で占いに用いる六本の四角い棒、これを散らした様子から「算を散らす」→「散乱」。

☆二進も三進も・にっちも..

YAMADA

雲越家住宅

Minka63

旧雲越仙太郎家・みなかみ町藤原
※雲越仙太郎の館:雲越仙太郎(明治30年~昭和55年)自給自足の生活をした。

Kuokoshi30

Kuokoshi31

YAMADA

蕨市立歴史民俗資料館

Warabi_minzoku11

蕨市立歴史民俗資料館
 (蕨市中央5-17-22、048-432-2477)

Warabi_minzoku12

Warabi_minzoku13

蕨本陣跡

Warabi_bunkan11蕨市立歴史民俗資料館分館・旧金子家住宅(織物買継商)

Warabi_bunkan12

Warabi_honjin1☆蕨宿本陣・岡田加兵衛家


Mukasi13

Mukasi22

Mukasi32

Mukasi42

YAMADA

グンマの昔:かどふぢ薬局

Kadofuji_numata

○旧生方家住宅・かどふぢ薬局
 沼田市西倉内町 沼田公園内

 1973年、沼田市が生方家より譲り受けて沼田公園に復元移築。

沼田市 について

Kadofuchi21

○かどふじ薬局
 江戸時代から続いた薬種商の藤屋(生片薬局)、藤屋横町とよばれた通りの角にあったので通称「かど藤」。

Kadofudi22

YAMADA

旧黒澤家住宅

Kurosawa11

○黒澤家住宅・上野村楢原200-9

上野村 について

Kurosawa12

江戸末期/1830-1867
桁行21.8m、梁間15.9m、二階建、切妻造、正面及び背面庇付、板葺、 風呂場及び便所附属
1棟
群馬県多野郡上野村大字楢原200番地9
重文指定年月日:1970-06-17

Kurosawa53

Kurosawake51

○石置き屋根
 杉(栗)皮を屋根に葺き、押さえ板(貫木)をして石をのせた。 傷んだら天地返しができたので経済的ではあった。
※現在は、このようには綺麗に石がのっていない。

Korosawaie22

YAMADA

旧茂木家住宅

Mogike2

○旧茂木家住宅(富岡・宮崎公園)
 日本最古の板葺民家、1527年建築ともいわれる。 茂木家は戦国時代の大山城主の末裔、1977年に富岡神農原から移設。

Mogiie22

YAMADA

引札:帆掛け船と親子

Hikifuda_26

○かどふぢ生方薬局本店・沼田上之町

Kadofuji_numata

○旧生方家住宅・かどふぢ薬局
 沼田市西倉内町 沼田公園内

 1973年、沼田市が生方家より譲り受けて沼田公園に復元移築。

YAMADA

グンマの昔:黒澤家住宅

Kurosawake51

○黒澤家住宅・上野村楢原200-9

Kurosawake52

江戸末期/1830-1867
桁行21.8m、梁間15.9m、二階建、切妻造、正面及び背面庇付、板葺、 風呂場及び便所附属
1棟
群馬県多野郡上野村大字楢原200番地9
重文指定年月日:1970-06-17

YAMADA

桐生市

Kiryu21

○桐生明治館(旧群馬県衛生所)

※桐生という地名は、
①山間部にあり朝夕霧が多かったので「霧生」が転化した
②桐の木が多かったので「桐生」となった
などの説がある。

Kiryu22

○彦部家住宅

Kokuho_gunmaeisei


○軍事特別大演習・昭和天皇誤導
 1934年11月10日~14日、群馬県山麓(栃木県佐野市~藤岡北部まで)で軍事特別大演習(総勢十五万名)が行われた。 10日群馬入りした天皇は15日から地方巡幸となり、16日桐生高等工業学校へ向かう際、先導が道順を誤り西小学校・織機展覧場と天覧順序が逆..

YAMADA

グンマの昔:北毛の民家

Minka61

旧鈴木家・沼田市利根

Minka62

旧富沢家・中之条

Minka63

旧雲越仙太郎家・みなかみ町藤原
※雲越仙太郎の館:雲越仙太郎(明治30年~昭和55年)自給自足の生活をした。

Minka64

旧戸部家・みなかみ町湯原

Minka65

旧生田家・沼田市

Minka66

黒岩九蔵家・嬬恋


Tomizawaie22富沢家住宅

Akuzawaie22阿久沢家住宅

Kokuho_akusawa○阿久沢家住宅

YAMADA

みなかみ町:旧戸部家住宅

Minakami_tobe1

Minakami_tobe2

Tobeie33


○ゴトウの家というのがあった
 間口十間(36m)・奥行五間(18m)の家、養蚕・冬の農作業などを考え、かつ同一の間取りの家であった。
 
※仕事は村全体が助け合っていた、家もみんなが集まって建てるので同じとした。

YAMADA

六合村:湯本家住宅

Kunimura11

重要伝統的建造物群保存地区:山村・養蚕集落
 (吾妻郡中之条町六合村赤岩地内)
○湯本家住宅
 1806年(文化3年)ごろ土壁と置き屋根の土蔵造りの2階屋として建築、1897年(明治30年)養蚕の拡大のため3階を増築した。

※湯本家の先祖は、清和天皇の子孫信州小県郡海野庄の海野小太郎幸恒の三男望月三郎重俊とされてい る。

 

Kunimura14

高野長英をかくまった「長英の間」。

 

Kunimura12

 

Kunimura13

3階への階段。

 

Kunimura15

蚕部屋。

Chouei78

☆高野長英
 天保二年沢渡の医者福田宗禎が高野長英を招き、これがきっ..

YAMADA

群馬での暮らし:まがりや

Numata_magariya

○まがりや
 片品村戸倉地区に多く見られた「曲り屋」、曲がった部分をセッチンと呼び、多くは「物置・便所」などとして使用していた。  この旧鈴木家住宅(沼田市利根町日影南郷158-1)では、曲がった部分を「うまや」として馬の飼育に使用していた。

YAMADA