So-net無料ブログ作成

京亭

Yorii_kyotei1

○枕流荘 京亭
 寄居町547、048-581-0128

寄居 について

Yorii_kyotei2

Yorii_kyotei3

Yorii_kyotei4

Yorii_kyotei8

Yorii_kyotei9

※戦時中に強制買収され山階宮家寄居別邸となった。 昭和22年頃買い戻され貸席となり・後に旅館となった。 古くは「虚羽亭」・後に「京亭」に改称、当初鮎飯は賄い食だった。

※山階宮武彦王、昭和二十年四月二十二日寄居別邸に轉住。

☆山階宮
 元治元年に伏見宮邦家親王第一男子晃親王により創立、皇籍離脱まで83年続いた。


Yorii_seikibashi1 ☆正喜橋・寄居
 大正九年竣工

YAMADA

埼玉県立川の博物館

Kawahaku15

○埼玉県立川の博物館
 寄居町小園39、月休み、048-581-7333

博物館 について

Kawahaku13

Kawahaku17

Kawahaku18

Kawahaku22

Kawahaku23

Kawahaku25

Kawahaku26

YAMADA

新井イッケ メモ

Takashino_map

☆新井イッケ 参考文献

「秩父之精神・新井源藏」
「定峰における新興地主の成長とその地域的背景」

その他に、「定峰の小字地名と屋号」・「戦国期定峰における村落社会の変容」・「秩父の今昔」・「定峰誌」、など。

Sadamine1930

Sadamine_1947c

Sadamine1974a

Genzou3

Himezuka12


【 だれも知らない新井イッケのはなし 】

○屋号「ナツウチ」は地名の夏内
○一代目源蔵は大工、二代目源蔵は大尽
※大工新井源蔵は組織名、その後に弟子の名前が入る
※大工新井源助も組織名(上野国)

○現建物は妙圓寺だった
○【本】の紋は本化日蓮宗
○..

YAMADA

東上鉄道

Kawagoemachieki

○東上鉄道・川越町駅

鉄道 について

☆東武鉄道・東上線
 明治三十六年、東上鉄道株式会社が東京(巣鴨)から上州(渋川)を目指したが、第一次世界大戦後の物価高騰で挫折。 大正九年東武鉄道と合併、1925年池袋~寄居間開通。 1934年東武鉄道計画ルートを国鉄が八高線として実現した。
※小石川辻町~板橋町~川越町~(上武鉄道)~藤岡町~高崎市~渋川町、を計画した。

☆下板橋駅
 東上鉄道は、大正元年大塚辻町~渋川町駅の免許取得、続いて下板橋~池袋間の免許を取得した。 大正二..

YAMADA

鉢形城跡・鉢形城公園

Yorii_hachigata01

Yorii_hachigata02

Yorii_hachigata21

○鉢形城跡・鉢形城公園
 大里郡寄居町大字鉢形2496-2、048-586-0315

Yorii_hachigata22

Yorii_hachigata23

Yorii_hachigata24

Yorii_hachigata25

Yorii_hachigata26

Yorii_hachigata27

Yorii_hachigata28

Yorii_hachigata29


Hachgata00

Saitama_hachigata

☆鉢形城跡 はちがたじょうあと
 文明五年長尾景春ノ築クトコロナリ後北條氏邦此地ヲ領ス天正十八年豊臣秀吉ノ小田原ヲ攻ムルヤ前田利家、上杉景勝、徳川家康ノ麾下淺野長吉本多忠勝鳥居元忠ト力ヲ合セテ此城ヲ圍ム、氏邦ノ老臣黒澤上野介等力及バズレテ城遂ニ陷リ以後廢城トナル背面ニ荒川ノ天險ヲ擁シ前面ニ深澤川ノ深谷ヲ控ヘ天然ノ要塞ヲ占メタル..

YAMADA

鉢形城歴史館・鉢形城跡

Yorii_hachigata12

○鉢形城歴史館・鉢形城公園
 大里郡寄居町大字鉢形2496-2、月休、048-586-0315

城跡 について

Yorii_hachigata13

Yorii_hachigata14

Yorii_hachigata15

Yorii_hachigata16

Yorii_hachigata17

Yorii_hachigata18

Shiro_hachigata1○武州鉢方古城

Hachigata83

Hachigata82

Hachigata71


☆万年山少林寺
 少林寺に長く飼われた猫一匹、数珠を置いて寺を去った。 数日後、鉢形城主が亡くなり、葬式の最中棺が天高く舞い上がった。 このとき、少林寺僧侶「万年山少林寺住職ここにあり」と唱え・数珠を天に投げ上げると、棺は元の場所に収まった。
※江戸時代、少林寺は幕府から十五石の朱印を受けた..

YAMADA

中の山古墳

Gyoda_nakanoyama21

さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

○中の山古墳

Gyoda_nakanoyama23

Gyoda_nakanoyama24


☆中の山古墳は、奥の山古墳と並んで埼玉古墳群の南端に位置しています。東側には、壊されてしまいましたが方墳の戸場口山古墳が隣接しており、三つの古墳の真ん中にあたることからその名がつきました。全長は79mです。 墳丘は、前方部の保存状態が良い一方、後円部はかつて畑となっていたため、細長く変形しています。今は完全に埋まっていますが、発掘調査により、周囲は二重の堀で囲まれていることが確認されています。 後円部の頂上に..

YAMADA

埼玉県立自然の博物館 (3)

Shizenhaku00

Shizenhaku01

埼玉県立自然の博物館@月休・長瀞町長瀞1417-1・0494-66-0404

Shizenhaku02

Shizenhaku03

Shizenhaku04

Shizenhaku05

Nagatoro01

Nagatoro02


Nagatoro_memo1

☆鉱物標本陳列館・大正十一年(後に県立自然の博物館)


Yorii_zounohana1

☆象の鼻・寄居
 象の鼻岩上には聖天院があった。 現在の極楽寺と宗像神社が聖天院が変身したものといわれる。
※象頭山極楽寺は歓喜天ともよばれる。(象頭山聖天)

Yorii_seiten1

YAMADA

歴史と民俗の博物館

Ohmiya_rekishi1

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)

Ohmiya_rekishi2

☆埼玉県立歴史と民俗の博物館  1971年開館。

Ohmiya_rekishi3

○大宮公園内遺跡
 1955年に行われた発掘調査で、弥生時代後期の竪穴住居跡一軒と弥生時代後期から古墳時代初頭と見られる方形周溝墓一基が確認されています。


☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さいたま市西区)、大和田陣屋跡(さいたま市見沼区)、永田陣..

YAMADA

寄居町風布

Fuppu10寄居町風布

Fuppu11

かつては、みかん栽培の日本最北地であった。

Fuppu12

Fuppu13


☆皆野町出牛(じゅうし)
 古くは牛が窪、ゼウス(神)→デウス→じゅうし→出牛との咄もある。  

☆波久礼
 「破崩」が源ともいわれる。

YAMADA

地名伝説(赤城山西麓)

20131211c

○北橘(ほっきつ)
 日本武尊命が山頂で、弟橘姫を偲んで「あづまはや」と入ったので、この山を「橘山」。 が、植物の橘が由来との説、急崖が立っているので「立ちバナ」との説もある。 

○岩鼻
 烏川に臨んだ所が岩石になっている。

○板鼻
 碓氷川に平板が臨んだ大地。

○十二様
 十二人の神々・十二人の子供を持つ神・一年を守護する神、など言われるが本当のところは判っていない。 女の山の神様である。
※女房を「山の神」というのは、十二様が源。

○溝呂木
 オオミ堂のミゾロガ池の主大蛇が大きくなり池が小さ..

YAMADA

群馬での暮らし:石合戦

Inji

《グンマを話そう》
○渡良瀬川の石合戦
 小石を投げ合う石合戦を印字(石撃・因陣・印地)と呼び、多くは河原で行うので「河原印字(印地)」と言います。 はじめは子供の遊びでしたが、だんだん儀式化し一月十五日と五月五日には印字(印地)が行われるようになりました。
 これで収まらないのがグンマです。 だんだん大人が加わり、ついには渡良瀬川をはさんで敵国トチギとの石合戦となりました。 特に桐生団・太田団が激しく、当然ながら多くの負傷者が出たので禁止になりました。


Inji8

☆印地打ち・石合戦 ..

YAMADA