So-net無料ブログ作成

長谷川家住宅

Iwatsuki_hasegawa1

○長谷川家住宅
 さいたま市岩槻区本町3-5

Iwatsuki_hasegawa2

Iwatsuki_hasegawa3

Iwatsuki_hasegawa4


Iwatsuki_hasegawa8

○長谷川家住宅旧店蔵及び主屋
 明治/1868~1882/1981改修
 旧店蔵 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積49㎡ 主屋 木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡

 岩槻旧城下の町人地に位置し、通りに南面して土蔵造二階建の店蔵を建て、背面側に木造平屋建の主屋が続く。 旧店蔵の正面には摺揚戸を残す。 漆喰塗の大壁に塗込められた出桁造の軒・影盛を施した大振りな鬼瓦など、関東の商家の特徴を良く示す。

Iwatsuki_hasegawa9a

○長谷川家住宅..

YAMADA

旧岩槻警察署附属掲示場

Iwatsuki_keisatsu31

○さいたま市立岩槻郷土資料館
 さいたま市岩槻区本町2-2-34、月休、048-757-0271

※玄関前より移設

Iwatsuki_keisatsu32

Iwatsuki_keisatsu33


○旧岩槻警察署附属掲示場
 昭和前/1930/2009改修
 鉄筋コンクリート造・高さ2.1m・間口2.7m

 敷地奥南寄りに建つ掲示板。 かつては本庁舎の正面に建てられていた。 鉄筋コンクリート造で、二本の太い丸柱を建て・間に掲示板を設け・鉄製サッシュの片開ガラス扉を三連並べる。 丸柱上には縞模様の水平屋根を載せるなど、本庁舎入口と共通の意匠を持つ。..

YAMADA

旧岩槻警察署本庁舎

Iwatsuki_keisatsu21

○さいたま市立岩槻郷土資料館
 さいたま市岩槻区本町2-2-34、月休、048-757-0271

Iwatsuki_keisatsu22

Iwatsuki_keisatsu23

Iwatsuki_keisatsu24

Iwatsuki_keisatsu16

Iwatsuki_keisatsu25

Iwatsuki_keisatsu26

Iwatsuki_keisatsu29

YAMADA

旧岩槻警察署本庁舎

Iwatsuki_keisatsu11

○さいたま市立岩槻郷土資料館
 さいたま市岩槻区本町2-2-34、月休、048-757-0271

Iwatsuki_keisatsu12

Iwatsuki_keisatsu13

Iwatsuki_keisatsu14

Iwatsuki_keisatsu15


○旧岩槻警察署本庁舎・附属庁舎及び演武場
 昭和前/1930/1981改修
 鉄筋コンクリート造2階一部木造平屋建、建築面積373㎡

 本町通りに北面して建つ旧岩槻警察署の本庁舎と附属庁舎、演武場。 本庁舎は鉄筋コンクリート造、他は木造である。 極力装飾を排した簡素な外観だが、丸窓や庇にはアールデコ装飾も見られ、内部丸柱やアーチには様式建築の趣も残すなど、..

YAMADA

三佛寺

Kawaguchi_tozuka8

○三佛寺
 川口市戸塚南4-19-33

 徳川家光が家来彦左ヱ衛門ともども日光から逃れ戸塚権現道であばら屋に宿を求めた。 その家の爺がありあわせの雑炊でもてなしたが、将軍は何の持ち合わせもないので「後日江戸城に来るように」と立ち去った。
 何年待っても爺が来ないので将軍は金の茶碗を手みやげに使者を向けると、爺は「何にもいらない、静かに寝られれば良い」。 困った使者は「周りの土地が欲しいと言った」と告げると、殿様は二百石を与え・三佛寺を建立した。
※金の茶碗は行方不明らしい。

..

YAMADA

天狗のうちわ

Iwatsuki_tengu01

天狗のうちわ(燭台)
 武蔵第六天神社@さいたま市岩槻区大戸1752

天狗 について

Iwatsuki_tengu02

 その昔、岩槻城下の繁栄を極めたる当時、江戸城の忌門寺として有名な華林山慈恩寺や、日光廟に往来した諸人は、 日光街道を曲げて現在の元荒川沿いを下って岩槻城外の第六天神社に奉拝したという記録が残されています。 また、戦国の世に、岩槻城主太田氏の将兵の信仰を得て、岩槻城下に暮らしをたてていた武士や町人や商人、 農村の人々が、この草深い祠に奉拝して霊宝を賜ったといわれています。

 武蔵第六天神社は神..

YAMADA

人形の東玉

Tougyoku01

東玉岩槻総本店(さいたま市岩槻区本町1-3-2)

人形の博物館 (さいたま市岩槻区本町3-2、東玉ビル4F)

Tougyoku02

Tougyoku03

Tougyoku06

Tougyoku07


☆岩槻の人形
 日光からの帰途、京の仏師恵信が岩槻で病を患い、半年間療養生活をおくった。 この時、桐製品製造過程で出る桐粉を生麩糊で練り固め人形の頭(桐塑頭)を作った、のがはじまりといわれる。

YAMADA

大正館

Taisyoukan1

大正館・旧中井銀行岩槻支店(さいたま市岩槻区本町3-2439-9)

Taisyoukan2

☆東玉大正館
 大正後期、中井銀行岩槻支店として建設。

YAMADA

シベリア

Sekine01

シベリア本舗
関根製菓
 (さいたま市岩槻区西町1-2-20)

シベリア

Sekine02

 柚子・キャラメル・いちご・青梅・オレ ジ・抹茶・マンゴー・ミルクコーヒー・モカ・ココア、などある。

Sekine03

Sekine_mise

YAMADA

煙突

Iwatsuki86

岩槻区平林寺・東北自動車道西側脇

※岩槻ICより下り約3km・西側の丘の上に見える煙突。

Iwatsuki85

YAMADA

岩槻城址公園 (1)

Iwatsuki76

岩槻城址公園(さいたま市岩槻区太田3-4)

Iwatsuki71

☆岩槻
 語源は、岩付(岩附)とも錘付ともいわれる。

Iwatsuki72

Iwatsuki73

Iwatsuki74

Iwatsuki75

Iwatsuki77

Iwatsuki78

Iwatsuki79


Saitama_iwatsuki

Shiro_iwatsuki1○武州岩築城絵図

Shiro_iwatsuki2

○武州岩附城図

Saitama_iwatsukic


☆岩槻城落城
 天正十八年、豊臣秀吉軍勢が岩槻城を攻めるとも落城せず、徳川家康に援軍依頼し慈恩寺観音堂に集結し様子を伺うも濁流の荒川を越せず。 そのとき白馬にまたがる白髪の老人、濁流の中を横切り城へと向かった。 これを見た本多平八郎忠勝率いる家康軍、後を追って城に入り攻め落と..

YAMADA

岩槻城址公園 (2)

Iwatsuki61

岩槻城址公園(さいたま市岩槻区太田3-4)

Iwatsuki62

Iwatsuki63

Iwatsuki64

Iwatsuki65

Iwatsuki66

Iwatsuki67

Iwatsuki68

Iwatsuki69

YAMADA

歴史と民俗の博物館

Ohmiya_rekishi1

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)

Ohmiya_rekishi2

☆埼玉県立歴史と民俗の博物館  1971年開館。

Ohmiya_rekishi3

○大宮公園内遺跡
 1955年に行われた発掘調査で、弥生時代後期の竪穴住居跡一軒と弥生時代後期から古墳時代初頭と見られる方形周溝墓一基が確認されています。


☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さいたま市西区)、大和田陣屋跡(さいたま市見沼区)、永田陣..

YAMADA

岩槻郷土資料館

Iwatsuki1

岩槻郷土資料館
 
(さいたま市岩槻区本町2-2-34 、048‐757‐0271)

☆旧岩槻警察所
 1930年建設。

Iwatsuki3

岩槻藩遷喬館
 (さいたま市岩槻区本町4-8-9、048-757-5110 )

Iwatsuki6

時の鐘

Iwatsuki5

鈴木酒造

YAMADA