So-net無料ブログ作成

高篠村 メモ

Takashino_map

○高篠村メモ(現秩父市定峰・栃谷・山田)

Takashino1927

○高篠村役場・1927年

○新井イッケ・秩父市定峰に七戸
新井源蔵(文政七年)・屋号ナツウチ、父源助(文化七年)、新井源蔵は栃谷下郷日向の大工と伝えられる。
 文政年間、本家新井忠兵衛(コヤツマ)が破産し、新井イッケの構成が変わった。 新井源蔵は、天保期以降百姓代につき経済的な地位を上げ、明治期には定峰の村民に対する金貸業で急激な成長を遂げた。 新井家は、その後高篠村の信用組合長や高篠村村長(新井源克、八代村長・十二代村長)といった役職..

YAMADA

オロナミンC

Dagashi2550

グンマの飲料自動販売機には[オロナミンC]か[リポビタンD]が入ってる。

 ※大塚製薬(高崎工場@高崎市西横手町351-1)の地元である。

リポビタンD について

YAMADA

陸軍豊島ドック

Kitaku_rikugun1

○旧陸軍豊島ドック跡(船留まり)・板橋火薬製作所王子工場跡
 東京都北区豊島2、現豊島公園

 かつて陸軍が、隅田川から石神井川を経て第二造兵廠王子工場へ物資を運んだ。

陸軍 について

Kitaku_rikugun2

Kitaku_rikugun3

Kitaku_rikugun5b石神井川口

Kitaku_rikugun6隅田川口

Kitaku_rikugun7

Kitaku_rikugun9

○豊島公園(豊島ドック跡)
 板橋火薬製造所王子工場跡地と石神井川を結ぶ水路が埋立られ現在の区立豊島公園になりました。 この場所には明治~大正期につくられた豊島ドックと呼ぼれる堀割があったが、軍の施設でもあったため、詳細な資料は残されていません。 ..

YAMADA

荒川遊園煉瓦塀

Arakawaku_yuen94

○荒川遊園煉瓦塀
 荒川区西尾久6

 かつては、全長175mほどあったらしい。

煉瓦 について

Arakawaku_yuen91

Arakawaku_yuen92

Arakawaku_yuen93

Arakawaku_yuen95

Arakawaku_yuen96

Arakawaku_yuen97


☆荒川遊園
 江戸時代は藤堂和泉守の屋敷、隅田川の水を引いた池を中心とした廻遊式汐入庭園があった。 明治五年石神仲衛門が煉瓦製造工場設立、大正二年四月王子電車が三ノ輪まで開通。 大正十一年広岡煉瓦工場(王子煉瓦株式会社)が荒川遊園を開園、周りを煉瓦塀で囲った。 1932年王子電気軌道株式会社、1943年関東配電(現東京電力)、戦後遊園敷..

YAMADA

荒川遊園

Arakawaku_yuen61

○荒川遊園
 東京都荒川区西尾久6-35-35

遊園 について

Arakawaku_yuen51

Arakawaku_yuen52

Arakawaku_yuen53

Arakawaku_yuen54

Arakawaku_yuen55

Arakawaku_yuen81

Arakawaku_yuen82

Arakawaku_yuen62

Arakawaku_yuen64


Arakawayuen91

☆荒川遊園
 大正十一年五月、広岡煉瓦工場が荒川遊園となった。 煉瓦建ての建物を利用してテーマパークを作ろうとした、ともいわれる。

○竜宮殿・あら川遊園

Arakawayuen92

YAMADA

東京瓦斯株式会社千住工場 メモ

Senjyu_tokyogas9

○東京瓦斯株式会社千住工場 
 明治二十六年東京瓦斯第二工場として設立、1972年操業停止。 計量器室(明治四十五年六月竣工)ガス資料館に移築。

東京瓦斯 について

Senjyu_tokyogas6

Senjyu_tokyogas7

Senjyu_tokyogas8


☆千住
 明治十二年千住製絨所、明治十九年東京板紙会社、明治二十一年王子製紙千住工場、明治二十六年東京瓦斯千住製造所、明治三十九年東京毛織株式会社、明治四十二年日本紡績株式会社、大正元年鬼怒川水力電気東京変電所、大正三年猪苗代水力電気株式会社田端変電所。

YAMADA

東京板紙会社 メモ

Senjyu_seishi1

○千住製絨所跡
 荒川区南千住

板紙 について

Senjyu_seishi2

Senjyu_seishi3

Senjyu_seishi4

Senjyu_seishi5

Takasaki_itagami08


○東京板紙会社・千住製紙株式会社
 明治十九年十月佐久間貞一が新座に創設、 明治二十二年南千住に第二製造所(千住工場)、大正九年富士製紙、1933年王子製紙千住工場、1959年十条板紙株式会社と合併、1984年工場閉鎖。

※板紙(ボール紙)発祥の地

YAMADA

千住ラシャ製造所 メモ

Arakawaku_senjyuseijyu01

○千住ラシャ製造所
 荒川区南千住6

紡績 について

Arakawaku_senjyuseijyu02

Arakawaku_senjyuseijyu07

Arakawaku_senjyuseijyu08

Arakawaku_senjyuseijyu09

Senjyu_seijyu8


○旧千住製絨所
 明治十二年九月二十七日、官営工場千住製絨所創設、軍服用羅紗を製造したので「羅紗製造所」とよばれた。 明治四十三年墨田川水害により煉瓦塀建設開始。 
 1940年四月陸軍製絨廠、戦後民間に払い下げ大和毛織株式会社工場、1961年工場閉鎖・敷地売却、大映株式会社(名古屋鉄道株式会社経由)が購入した土地は東京球場となった。 最後まで残った東京既製服製造卸協同組合建物は、19..

YAMADA

第九陸軍技術研究所 メモ

Noborito00

第九陸軍技術研究所(川崎市)
○設立
 陸軍科学研究所登戸実験場(1937年)、陸軍科学研究所登戸実験場(1939年)、陸軍技術本部第九研究所(1941年)、第九陸軍技術研究所(1942年)、と改称。

Noborito05

5号棟(第三科)

Noborito_5b

Noborito26

26号棟(第一科)

Noborito99

○組織
第一科:特殊兵器・電波兵器
 風船爆弾(ふ号兵器)・宣伝用自動車(せ号兵器)・レーダー(ち号兵器)・特殊無線機など・怪力電波(く号兵器、マイクロ波)・殺人光線・人工雷

第二科:スパイ器材・毒物
 防諜器材・毒物合成(え号剤)..

YAMADA

豊島馬場遺跡

Kitaku_toshima51

○豊島馬場遺跡公園
 東京都北区豊島8-27

Kitaku_toshima52

☆畿内で大きな前方後円墳が作られた古墳時代の始め頃、 北区の隅田川沿いに方形周溝墓郡が作られました。 それが豊島馬場遺跡で、日本フェルトの工場跡地から発見されたものです。
 100基以上もの古墳時代前期の方形周溝墓が確認されています。  おそらく高台全体にある集落の共同墓地のようなものであったと考えられています。  方形周溝墓の数基からは、日本最古のガラス小玉の鋳型が出土しています。

Kitaku_toshima55

○神谷堀公園・神谷堀緑地
 東京都北区王子5-..

YAMADA

中里貝塚

Kitaku_nakazato1

○中里貝塚・中里遺跡
 東京都北区上中里2

 この地は古く海岸線であり、多くの人々が暮らしていたことから遺跡が広がっていると考えられるが、一帯は住宅地となり発掘できるのは空き地のみとなっている。

Kitaku_nakazato81 丸木舟、新幹線車両基地建設中に出土。

中里貝塚 について

Kitaku_nakazato82

☆この丸木舟は落葉高木のニレ科ムクノキの一木を刳りぬいて作られたものです。 全長5.79m・最大幅0.72m・最大内深0.42mの大きさです。 また、厚さは舟べりで2cm・舟底で5cmと薄く、丁寧な作りです。 舟の表面を観察す..

YAMADA

大戸貝塚

Urawa_ohto31

○大戸貝塚
 さいたま市大戸1-30

Urawa_ohto39

 縄文時代前期の貝塚です。 貝塚とは、主に食料とした貝の殻などが堆積した遺跡で、大戸貝塚からは、ヤマトシジミを中心に・マガキ・ハマグリ等が確認されています。
 また、現在記念碑の立つ場所は、指定のきっかけとなった昭和32年の発掘調査が行われた場所で、竪穴住居の床面から貝の堆積層と共に土器片・石器・獣の骨等も出土しています。 使われなくなった住居が、廃棄場として使用された一例となっています。


★貝塚
 大規模な貝塚については、食料残滓の..

YAMADA

鋳物ストーブ

Kawaguchi_imono00

○フクロクストーブ(福録ストーブ)

Kawaguchi_imono11

ストーブ について

Kawaguchi_imono12

Kawaguchi_imono13

Kawaguchi_imono18

☆鋳物ストーブの歴史
 安政三年箱館奉行の斐三郎と弥五郎がイギリス製ストーブをまねて造らせたのがはじまりといわれる。  当初道内では、薪を燃やす鉄板製ストーブ(小判形・ダルマ形・時計形)が使われた。 その後、薪が高騰し・石炭が安くなり、石炭ストーブ(投込式・貯炭式)となった。  大正十四年に札幌・鈴木豊三郎商店(後の福録)が国産貯炭式ストーブを発売し、當矢ストーブ・八千代ストーブ(カマダストーブ)・セン..

YAMADA

銀座コージーコーナー

Kawaguchi_cozy1

銀座コージーコーナー川口工場
 川口市上青木6-35-7

Kawaguchi_cozy2

YAMADA

エアーコンプレッサー

Yokohama_15

○エアーコンプレッサー・ニューマチックツール社・1918年(機械遺産)
 横浜市西区みなとみらい・日本丸先道路付近に2ヶ所

 明治二十四年有限会社横浜船渠設立、1935年三菱重工業株式会社と合併し横浜船渠、1952年三菱日本重工業株式会社横浜造船所、1964年三菱重工業株式会社、1966年本牧工場新設、1982年本牧・金沢工場へ移転。

Yokohama_11

Yokohama_12

Yokohama_13

Yokohama_16

Yokohama_17

Yokohama_19


Yokohama_08汽車道

汽車 について

Yokohama_09

YAMADA

雲鷹丸 メモ

Unyomaru11

☆東京水産大学・雲鷹丸
明治/1909
鋼製帆船,長さ41.2m,最大幅8.7m
 東京水産大学の前身である農商務省水産講習所の練習船として大阪鉄工所桜島工場で建造された。3本マストのバーク型「鋼製補助機関付」帆船で,国産鋼製船舶としては現存最古のものになる。昭和37年,大学のシンボルとして喫水線上部が現位置に移設された。

Unyomaru12

Unyomaru95

Unyoumaru91

YAMADA

日立航空機立川工場変電所

Hitachikoku01

○日立航空機立川工場変電所
 東大和市桜が丘2・都立東大和南公園内

Hitachikoku02

軍需工場 について

Hitachikoku03

Hitachikoku04

Hitachikoku05

Hitachikoku06

Hitachikoku07

Hitachikoku09


☆日立航空機立川工場変電所
 昭和13年、北多摩郡大和村(現在の東大和市)に戦闘機のエンジンを製作する大きな軍需工場が建設されました。 東京瓦斯電気工業株式会社(翌年「日立航空機株式会社」となる)立川工場です。 工場の敷地北西部に存在した変電所は、高圧電線で送られてきた電気を、減圧して工場内へと送る重要な施設でした。

 昭和20年、多摩地域一帯..

YAMADA

東京陸軍造兵廠電気軌道

Kitaku_chinchin

○ちんちん山児童公園
 東京都北区岸町2-1-11先

☆ちんちん山児童公園
 戦時中ここを東京陸軍造兵廠電気軌道が通っており、その電車が「チンチン」と鐘を鳴らしていたことが、名前の由来となっています。
 かつて公園正面の道は、鉄道のための土手に掘られたトンネルを通っていました。 公園内の石のアーチは、そのトンネルの出入り口に使われていた石を、記念に残したものです。

Kitaku_saikyou1○東京陸軍造兵廠電気軌道コンクリート橋台
 十条~板橋間

Kitaku_saikyou2

Kitaku_saikyou3

Ohji1932b

○東京第二陸軍造兵廠
 引込み線の先は東京第二陸軍造兵..

YAMADA

しょうゆうどん

Syoyu_udon1

しょうゆうどん@まめカフェ・キッコーマン食品野田工場

Syoyu_udon2

うどん について

しょうゆ について


Kikkoman_udon

キッコーマン 香り立つぶっかけつゆ 鰹だし

YAMADA

もの知りしゅうゆ館

Noda_kikkoman31

○野田醤油・もの知りしょうゆ館(キッコーマン)
 千葉県野田市野田110・キッコーマン食品野田工場内、第4月休他、04-7123-5136

Noda_kikkoman32

醤油 について

Noda_kikkoman35

○御用蔵、土祝祭休み

☆この御用醤油醸造所(通称「御用蔵」)は、2011年(平成23年)に野田工場内に移築されたものです。 移築前の御用蔵は、宮内省(現宮内庁)にお納めするしょうゆの専用醸造所として、1939年(昭和14年)に江戸川沿い(千葉県野田市中野台)に建設されました。老朽化で大規模な補修工事が必要となり、7..

YAMADA

野田醤油 メモ

Nodashoyu95

野田醤油株式会社五十年史 メモ

Nodashoyu91

○野田商誘銀行本店

Nodashoyu92

○第一給水所

Nodashoyu93

○第二給水所

Nodashoyu94

○第四工場・御用蔵


Noda1927a○野田醤油労働争議・1927年

Noda1927b

Noda1927c


☆醤油
 江戸に近く、濃口醤油を開発したのが銚子。 その製造方法は和歌山県湯浅町といわれる。  鎌倉時代禅僧法燈国師が金山寺味噌を広め、その製造過程で出る水気に手を加え「湯浅醤油」をつくった。 江戸時代には紀州藩の保護の元で拡販し、銚子にも伝えられた。

YAMADA

旧和田家住宅 (2)

Tokorozawa_wada11

旧和田家住宅・クロスケの家
 所沢市三ケ島3-1169-1、火水土、0429-47-6047

Tokorozawa_wada12

☆旧和田家住宅 製茶工場
明治/1902/1951増築
木造平屋建、鉄板葺、建築面積169㎡
 主屋西隣に東西棟で建ち、木造平屋建、切妻造鋼板葺で、東面と南面を下屋とする。北西寄りの桁行七間梁間三間分が当初の蚕室部で、小屋に二層の簀子床を張る。養蚕用に建てられ、後に製茶工場とするため拡張された経緯をとどめ、生業の変遷過程を示す。

Tokorozawa_wada13

Tokorozawa_wada16

Tokorozawa_wada14

Tokorozawa_wada15

Tokorozawa_wada17

☆旧和田家住宅 土蔵
明治/18..

YAMADA

旧煉瓦製造施設

Fukaya_31

○旧煉瓦製造施設
 深谷市上敷免28-10 

日本煉瓦製造株式会社、旧事務所・旧変電室・ホフマン輪窯など

Fukaya_32

○日本煉瓦製造株式会社
 明治十三年東京小菅集治監で登窯による赤煉瓦製造(手抜式製造法)、明治十八年会社創立計画(欧州風建築ブームで赤煉瓦不足)、深谷瓦産地の良質粘土から上敷免を選定、明治二十年十月二十五日日本煉瓦製造会社成立(日本橋浜町に本社)、明治二十三年六月事業開始、日清戦争後の建築ブーム(鉄道を含む)で大発展した。
 大正十二の関東大震災で、「煉瓦造りは地震に弱い(浅草..

YAMADA

煉瓦刻印 メモ

Senjyu_kokuin1

○あらかわの煉瓦
 明治五年尾久に石神仲衛門製造所、その後広岡煉瓦工場となったらしい。 明治三十年頃、尾久地域に煉瓦工場多数。(石神仲衛門煉瓦工場・石神定吉煉瓦工場・鈴木煉瓦工場・山本煉瓦工場・広岡煉瓦工場・戸田煉瓦工場、など)

※山本煉瓦工場・戸田煉瓦工場跡地は、旭電化工業株式会社など経て、現在首都東京大学院荒川キャンパスなど。

Senjyu_kokuin2

Senjyu_kokuin3

Senjyu_kokuin4


Kosuge_renga1○煉瓦工場・小菅(明治時代)

Kosuge_renga2○東京集治監中央看守所(明治二十一年)

YAMADA

東京砲兵工廠銃包製造所

Kitaku_00

○東京砲兵工廠銃包製造所(現北区立中央図書館)
 北区十条台1丁目2−5、03-5993-1125

Kitaku_01

 明治三十八年小石川より移転、大正八年弾丸鉛身場赤レンガ棟建設、陸軍造兵廠火工廠十条兵器製造所・陸軍造兵廠東京工廠銃包製造所・東京第一陸軍造兵廠第一製造所と改称、1958年陸上自衛隊武器補給処従事用支所、2008年北区立中央図書館に改築。

工場 について

Kitaku_02

Kitaku_03

Kitaku_04

Kitaku_05

Kitaku_06

Kitaku_07○三角屋根構造

Kitaku_08○レンガには製造所刻印がある

☆桜マークは小菅集治監煉瓦製..

YAMADA

旧醸造試験所第一工場

Kitaku_31

○旧醸造試験所第一工場(赤レンガ酒造工場)
 北区滝野川二丁目六番

Kitaku_32

(赤煉瓦酒造工場)

醸造 について

Kitaku_33

Kitaku_35

Kitaku_37

Kitaku_38

Kitaku_39

YAMADA

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ(2)

Kakousho_kwagoe01

○川越製造所第一工場・第二工場

Kakousho_kwagoe02

Kakousho_kwagoe03

Kakousho_kwagoe04

Kakousho_kwagoe05

Kakousho_kwagoe06

Kakousho_kwagoe07

Kakousho_kwagoe09

Kakousho_kwagoe10

Kakousho_kwagoe11

YAMADA

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ

Rikugun_kawagoe1

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ
 埼玉県上福岡市福岡1~2(元日本無線)

○川越製造所第一工場・第二工場
※1936年10月1日東京工廠福岡派出所設置、1937年12月造兵廠火具製造所福岡工場(第三製造所)開設、1942年8月東京第一陸軍造兵廠川越製造所(火工廠)として独立。

Rikugun_kawagoe9b

☆東京第一陸軍造兵廠川越製造所(火工廠)
 上福岡の中央にあたる地域、上野台団地から上野小学校・福岡中学校・大日本印刷までの敷地には、昭和12年から太平洋戦争終戦の昭和20年まで陸軍造兵廠川越製造所と呼..

YAMADA

18ポンド カノン砲

Kawaguchi_87

18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24

Kawaguchi_88

砲弾など について

Kawaguchi_89

☆18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24
 この大砲は幕末の嘉永5年(1852年)に津軽藩(現青森県)の依頼により、川口の鋳物師として名にあった増田安次郎(当社代表の増田家初代)と、後の砲術奉行となった高島秋帆とが協力して、当時不可能とされていた大型砲の鋳造を可能にした。嘉永5年から安政5年までに213門の大砲と41323発の砲弾が作られ全国各地に供給された。鍋..

YAMADA

サクラクリスプ

Ohizumi_50

SAKURA CRISP
サクラクリスプ
 (株式会社大泉工場@川口市領家5-4-1)

○ポップコーン、50g

Ohizumi_51

Ohizumi_52

Ohizumi_53

Ohizumi_54

Ohizumi_55

Ohizumi_56

Ohizumi_57

Ohizumi_58

Ohizumi_59煉瓦造り倉庫は、地下で本館につながっているらしい。

YAMADA

戦艦三笠

Mikasa_k5

○戦艦三笠スクリュー(一片)、補助舵輪

 工場の先代が集めた一品らしい

戦艦三笠 について

Mikasa_k2

Mikasa_k3

Mikasa_k4

Mikasa_k6


Mikasa_k8

Mikasa_k9

大砲

YAMADA

与野本町・メモ

Saitama_yonomatsumoto1

○松本家住宅・与野市
 明治時代初期、肥料問屋。

Saitama_yonokashiwa1

○柏家住宅・与野市
 江戸時代末、足袋商後に醤油商。
※柏計助家:四代目足袋製造、後に醤油醸造販売。

☆柏家は、二階部分が一階よりも張り出した「せがい造り(船枻)」。 出張りにより軒先を持ち出し・軒先下を板張りにしてある。 大門宿本陣(元禄七年)が、県内で一番古いせがい造り。

Saitama_yononakamura1

○中村家住宅・与野市
 明治時代、酒醸造業後に織布工場。

Saitama_yononakamura2

○中村家土蔵・与野市
 明治三十年、材木商。

Saitama_yonomochizuki1

○望月家住宅・与野市

Saitama_yonofukuda1

○福田家住宅・与野市  改築

..

YAMADA

秩父セメント

Chichibu_belt00_2

Chichibu_belt01

秩父太平洋セメント株式会社@秩父市大野原1800
 旧秩父セメント第二工場・1956年建設

セメント について

Chichibu_belt02

Chichibu_belt03

Chichibu_belt04

荒川苑中継室
 約23km離れた群馬県多野郡神流町・叶山鉱山(鉱業所)から、石灰石がベルトコンベア(地下トンネル)で送られてくる。
 

Chichibu_belt05

秩父太平洋セメント・ベルトコンベア

Chichibu_belt08

Chichibu_belt09

YAMADA

ちちぶ銘仙館 (1)

Chichibu_meisen01

ちちぶ銘仙館@秩父市熊木町28−1

Chichibu_meisen02

☆旧埼玉県繊維工業試験場秩父支場本館
昭和前/1930
木造平屋建、瓦葺、建築面積373㎡  

 木造,平屋,寄棟造,桟瓦葺で,事務棟として内部は執務室,会議室などが配される。主体部に比して異様に巨大な玄関ポーチを正面に突出させるとともに,大谷石積腰壁や連続した縦長の窓によってF.L.ライト風の外観を造るなど,特筆すべき造形がみられる。

Chichibu_meisen03

☆旧埼玉県繊維工業試験場秩父支場倉庫
昭和前/1930
木造平屋建、セメント瓦葺、建築面積194㎡、渡廊..

YAMADA

行田市:蔵めぐり (1)

Gyoda81

イサミ足袋工場
(まちあるき)

工場 について

Gyoda82

Gyoda83

埼玉県繊維工業試験場跡地

Gyoda84

Gyoda85

イサミスクール工場

Gyoda86

Gyoda87

Gyoda88

長井写真館

Gyoda89

写真館

Gyoda90

田代医院

Memo_yane屋根の形式

YAMADA

石川組製糸西洋館本館

Ishikawa06

旧石川組製糸西洋館
 未公開・入間市河原町13-13

旧石川組製糸西洋館本館
 1921年、木造2階建、瓦葺一部銅板葺、建築面積301㎡

旧石川組製糸西洋館別館
 1921年頃、木造平屋建、瓦葺、建築面積149㎡

入間市 について

Ishikawa01

Ishikawa02

Ishikawa03

Ishikawa04

Ishikawa05

Ishikawa07

Ishikawa08

Ishikawa09


Saitama_ishikawa1

○石川家住宅・入間市
 大正十年、生糸業を営む石川幾太郎が接待用に建てたといわれる。

Saitama_ishikawa3☆石川製絲場第三工場

YAMADA

赤レンガ酒造工場

Takinogawa70

旧醸造試験所第一工場@北区滝野川二丁目六番

Takinogawa71

Takinogawa72

Takinogawa73


Data_kitaku1Data_kitaku2

☆旧醸造試験所第一工場
明治/1905
煉瓦造、建築面積923.30㎡、仕込部、階段部、製麹部、機械部よりなる
仕込部 二階建、鉄板葺
階段部 三階建、地下一階、一部平屋建鉄板葺
製麹部 平屋建
機械部 平屋建

 独立行政法人酒類総合研究所醸造試験所は,日本酒の研究を行って醸造技術と品質の向上を図るため,明治政府が設立した研究施設である。第一工場は中核施設の大規模な煉瓦造建造物で,明治37年に竣工した。設計は..

YAMADA

品木ダム

Shinakidam6

品木ダム@中之条町

 中和工場の下流にあり、貯めることにより時間をかけ中和反応を促進させるらしい。

中之条町 について

Shinakidam1

Shinakidam2

Shinakidam3

Shinakidam4

Shinakidam5

Shinakidam7

Shinakidam8

Shinakidam9

YAMADA

草津中和工場

Shinakichuwa1

品木ダム水質管理所@草津町大字草津604-1・0279-88-5677

ダム について

Shinakichuwa2

吾妻川
 草津温泉の湯はpH2の強酸性であり、流れ込む白砂川・吾妻川には魚が棲めず・農業用水にもならず・コンクリートを溶かすため吊り橋しか作れなかった。  1974年、石灰を流し込む中和事業がはじまった。 この課程で中和生成物を沈殿・堆積させるために六合村に「品木ダム」が造られた。

Shinakichuwa3

Shinakichuwa5

Shinakichuwa6

Shinakichuwa7

Shinakichuwa8

Shinakichuwa9

YAMADA

朝霞大仏

Asakadaibutsu2

○朝霞大仏(朝霞市膝折・現朝霞駐屯地内)
 1933年、遊園地・庭園・大仏・梵鐘などを含む根津公園(根津は計画者の東武鉄道社長名)建設計画あり。 1935年梵鐘完成(高さ約3.9m・重さ約6750kg)、1935年大仏原型完成(高さ約14m)するも、1937年計画中断・金属供出により熔解された。  そして、公園敷地には陸軍予科士官学校がつくられ、戦後アメリカ軍の根津パークとなった。

Asaka_daibutsu1

 1933年、根津嘉一郎が膝折の地五万坪を購入し・根津公園建設を計画。 1935年公園内の鋳造工場..

YAMADA

妻沼展示館

Menuma50

熊谷市立妻沼展示館・妻沼中央公民館
 (熊谷市妻沼東一丁目1番地)

○妻沼線・東武熊谷線
 熊谷~邑楽郡大川村13kmを計画(中島飛行機工場への軍用線)、1943年熊谷~妻沼開通するも妻沼~小泉間は完成せず(橋梁建築資材確保できず)、1954年には廃線。

Menuma51

Menuma52

Menuma53

Menuma54

Menuma55

Menuma56

Menuma57

Menuma58

Menuma59

YAMADA

鳩ヶ谷ソース焼きうどん

Hatogaya_yakisoba

鳩ヶ谷ソース焼きうどん

Hatogaya_source

Bull-Dog
鳩ヶ谷ご当地グルメ

焼きうどんソース
 (特別認可法人 鳩ヶ谷市商工会@鳩ヶ谷市本町2-1-1、by ブルドックソース株式会社鳩ヶ谷工場)

○濃厚ソース(1l、158kcal/100ml)
 1本680円。

YAMADA

秩父太平洋セメントベルトコンベヤー

Chichibucement1

○秩父太平洋セメントベルトコンベヤー
 秩父太平洋セメント秩父工場~群馬県多野郡神流町・叶山鉱山(鉱業所)まで、ベルトコンベア用トンネルがあるらしい。(三基合計で総機長約23km、一部は地上)

石灰 について

Chichibucement2b

※石灰石ルートは、叶山鉱山~巣掛砕鉱場~第二プラント~秩父鉄道。

Kanouyama1

叶山鉱山

Kanouyama2

Chichibu_no2秩父第二工場

Chichibu_miwa三輪鉱山

Chichibu_belt06荒川苑中継室@秩父セメント第二工場

Chichibu_memo1☆三輪鉱業所

YAMADA

ガスミュージアム (2)

Tokyogas20

GAS MUSEUM
東京ガス ガスミュージアム
(小平市大沼町4-31-25)

Tokyogas21

Tokyogas22

Tokyogas23


Tokyogas01

○旧本社、明治十八年十月一日芝濱崎町に本社設置、明治三十年九月神田錦町に移転。

Tokyogas02

○千住製造所、明治二十六年十一月落成(橋場支所)、後に第二製造から千住製造所に改称。

Tokyogas03

○金杉工場

Tokyogas04

Tokyogas_hongo

○本郷営業所、明治三十九年十一月設置。

Tokyogas_dai1東京ガス第一工場

YAMADA

ガスミュージアム (1)

Tokyogas17

GAS MUSEUM
東京ガス ガスミュージアム
(小平市大沼町4-31-25)

Tokyogas10

☆ガス資料館
1909年
 もと東京瓦斯本郷営業所と同千住工場計量器室として使用されていたものを移築して資料館とする。 移築の際、構造は変更されたが、営業所の玄関部や柱型など高い装飾性やエ場の力強さをよく伝えている。

Tokyogas11

Tokyogas12

Tokyogas13

Tokyogas14

Tokyogas15

Tokyogas16

Tokyogas18

Tokyogas19

YAMADA

王子製紙

Ohjiseishi61

洋紙発祥の碑

製紙 について

Ohjis71

○抄紙製紙(しょうし)
 渋沢栄一が、三井・小野・島田らに製紙事業起業を呼びかけ1873年2月12日「抄紙製紙」創立。 1875年12月16日王子村にて操業開始。(石神井川と千川の水を使った)  敷地内に紙幣寮(後の印刷局)が進出し「製紙会社」に強制改称、1893年王子製紙株式会社となる。

Ohjis72

 1933年、王子製紙・富士製紙・樺太工業が合併。  1949年GHQにより解体され、苫小牧製紙株式会社・十條製紙株式会社・本州製紙株式会..

YAMADA

削り付鉛筆キャップ

Pencilcase2

○削り付鉛筆キャップ
 博物館・美術館などでの筆記具は鉛筆に限られる。 そんなとき、鉛筆を持ち歩くのに便利。

☆鉛筆
 江戸時代に伝えられ、徳川家康も使ったといわれる。 明治十年八月第一回内内国勧業博覧会にて国産鉛筆が出品されるも、芯がやわらかく実用性がなかった。 鉛筆工場にてある日、職人が火鉢の炭を取ろうと無精してエンピツではさんだら、アッという間に燃えてしまった。 残ったのは芯だけ、しかしこの芯が固くて書きやすかった。

YAMADA

大泉工場

Ohizumi02

IMUZIO GARDEN
株式会社大泉工場(川口市領家5-4-1)

ランチもできる。(平日のみ)

Ohizumi01

Ohizumi03

Ohizumi04

Ohizumi05

Ohizumi06

Ohizumi07

☆大泉工場
 1938年建設。

Ohizumi08

Ohizumi09

Ohizumi00


Ohizumi_souko☆大泉工場倉庫

YAMADA

ポップコーン

Dagashi2436a

ポップコーン
 (株式会社大泉工場@川口市領家5-4-1)

 キャラメルポップコーン、美味しい。 土産に最適。

YAMADA

牛乳瓶

Milk_bin

牛乳ビン

牛乳 について

Milk1937

特別牛乳(1937年)・一合入り牛乳ビン(陶器口金式)

Milk1953

二合ビン(1953年)

Milk_bin2

○牛乳の蓋
 1930年代の法改正で、牛乳は「王冠栓で密閉」となったが、機械・設備は輸入に頼らざるを得なかった。  これを聞いた役人が「紙栓に掛け紙(パラフィン紙)をかけて輪ゴムで留めれば王冠に見える」と一言、これで決まった。
※ゴム留めは、販売店が留めていたのでめんどくさい・ついたまま戻ってくることがあり工場洗浄能率が落ちるので、後に廃止された。..

YAMADA

本庄市立歴史民俗資料館

Honjo12

歴史民俗資料館・旧本庄警察署
 (本庄市中央1-2-3)

Honjo11

☆本庄市立歴史民俗資料館
 明治十六年建設の元警察署。

Honjo13

Honjo14

Honjo15

Honjo16

Honjo17

シャンデリア

Honjo18

井戸

井戸 について

Honjo19


Saitama_honjyo○繭市場・本庄

Honjyo92

○本庄電気軌道(大正四年~昭和五年)

Honjyo_mayu

Kodama_hikoujyo 旧児玉飛行場正門(エステー化学工場)

YAMADA

マツダ

Matsuda21

○マツダ真空管・1938年

 1909年オハイオ州リッチランド郡の Shelby Electric Company がタングステン電球「MAZDA Lamp」ブランドとして創設。 真実・光明・善をもたらす神様「アフラマツダ」が源。
 1911年タングステン電球「マツダランプ」を東京電気がライセンス生産。 1962年標準電球を除き東芝ブランドへ移行。 1974年マツダを含む電球部門は東芝電材に移管。

東芝 について

Matsuda22

Asadadenkyu

※浅田電球製作所・品川では、竹を使ったエジソ..

YAMADA

吉見百穴・軍需工場跡

Yoshimi22

吉見百穴・地下軍需工場跡

 1945年中島飛行機大宮工場移転を目指して工事開始、七月完成も終戦で廃止。(正確には地下ではない)

地下工場 について

Yoshimi21

○吉見百穴地下工場
 中島飛行機大宮工場の移転先として、1945年1月頃に幅約3.5m・高さ約4mで総延長8400m・工場面積一万坪のトンネル工事が始まった。 6月には一部工作機械据えつけられ誉エンジンの製造が始まったが完成には至らなかった。

※この洞窟には、現在も怪人・怪獣などが出没するらしい。

Yoshimi23

Yoshimi24

※吉見百穴を..

YAMADA

吉見百穴

Yoshimi11

○吉見百穴(よしみひゃくあな)
 埼玉県比企郡吉見町大字北吉見324

 江戸時代にすでに数基が開口されていた、明治二十年坪井正五郎らが237基確認、現在は219基。

Yoshimi12

※古くは、「よしみひゃくけつ」。

Yoshimi13

Yoshimi14

Yoshimi15


Yoshimi10

○明治時代の吉見百穴
 その後1945年頃に、地下軍事工場として人が通れる洞窟が掘られた。

Saitama_yoshimi

YAMADA

石炭ストーブ

Fukuroku92

○福録ストーブ
 第一工場から第三工場まであった。平成四年度生産停止。

※福録石炭ストーブ コレクション付きポスター

Kawaguchi_59

Kawaguchi_56

○福禄石炭ストーブコレクション
 大正13年(1924)に株式会社福禄が札幌において試作した貯炭式ストーブから平成4年(1992)製造の製品まで、79台の石炭ストーブがあるらしい。

Kawaguchi_57

Kawaguchi_58


Fukuroku1934

福録川口工場(1934年)

Fukuroku91


○ストーブの歴史(鋳物)
 安政三年箱館奉行の斐三郎と弥五郎なる者がイギリス製ストーブをまねて造らせたのがはじまりとい..

YAMADA

お札と切手の博物館

Zouheikyoku1

お札と切手の博物館
 (北区王子1-6-1、9時30分~17時、月休)

Zouheukyouku5

Zouheikyoku2

国立印刷局・王子工場


Insatsukyoku_m9

○印刷局紙幣工場・明治九年


Data_kitaku3

☆スタンホープ印刷機
江戸/19世紀
総鉄製活版印刷機
独立行政法人国立印刷局

 江戸時代末期の1850年、長崎のオランダ商館長から将軍徳川家慶(いえよし)に贈呈され、蕃書調所で洋書の印刷に使用されたと伝えられる。近代印刷技術の日本への到来を象徴する遺物である。平圧式、総鉄製。活版印刷に使用され、1時間に200~300枚の印刷が可能..

YAMADA

鳩ヶ谷の藍染

Sr03

○紺屋呉服店(坂の紺屋)
 明治時代は、見沼代用水を利用し藍染をしていた。 古くは、上町に藍玉を売る商いがあり・近隣では藍染が盛んであったらしい。

Sr02

川村染工場跡

※古くは、まる初・紺喜・紺鉄・紺善(旧川村染工場)・坂の紺屋(紺屋呉服店)・紺孝・稲荷の紺屋・紺吉、の八軒あった。

Kawamura1

川村染工場(藍染)
 安政五年~

Kawamura2

藍瓶


Tonbobahi2

○とんぼ橋の橋石
 見沼代用水の主要分水路の一つ平柳用水に架けられていた橋石。 延宝5年(1677)の年号が橋名とともに刻まれている。 橋を渡る..

YAMADA

浅草仲見世

Asakusanakamise61

○浅草仲見世(明治前半)

Asakusanakamise62

Asakusanakamise63

※時計塔は「共栄館勧工場」、明治二十九年建築・後に丸い時計塔・大正十年増築により時計塔は無くなった。

Nakamise65

Asakusa66

Nakamise_1955

YAMADA

河口鍋匠

Kawaguchi91

○河口鍋匠・川口の鋳物
 歴応年間河内国丹南郡より移り住んだといわれる。

※戦国時代岩槻城主太田氏の御用鋳物師渋江が江戸幕開府に際して川口に移住して広めた、との説もある。

Kawaguchi_imono31

○川口市の鋳物
 室町時代末には、すでに鋳物工場があった。 江戸時代になると、鍋・釜・鉄瓶など日用品銑鉄鋳物中心となった。 天保年間には鍋屋平五郎など鍋商人が活躍した。
 明治時代になると株組織体制が崩れ、鋳物工場が一気に増えた。 薬研屋・永瀬庄吉が主導をとったといわれる。
 1961年には636工場・従業員170..

YAMADA

東北線・大宮

Omiya21

東北線赤羽大宮間電気運転設備概要(1932年)

東北線 について

Urawa22

Omiya22

Ohmiya_meiji

大宮駅(明治時代)

Omiya_kounai

大宮駅配線略図

○大宮駅
 明治十八年、白井助七らが駅用地無償提供し誘致運動した。 高崎線全通後、東北本線への分岐を大宮か熊谷どちらにするかとなった。

☆日本鉄道会社・高崎線
 明治十六年上野~熊谷間開通、明治十七年上野~高崎間全通。 次は東北線への分岐点を、熊谷と大宮どちらにするかということになった。 足利の機業家は熊谷分岐を・井上勝鉄道局長官は大宮分岐を主張し..

YAMADA

北王子貨物線

Ohji83

北王子貨物線跡・東京都北区

Ohji84

新館線高架下から北進

※古くは、王子製紙(十條工場)専用鉄道。 その後、王子四丁目公園付近で須賀線と分岐し、印刷局工場・大日本人造肥料(現日産化学工業)・陸軍造兵廠豊島貯弾場・東京セロファン紙・旭電化工業などが利用。 1971年3月1日須賀線廃止、2014年3月14日北王子線運行終了。

Ohjiseishi21

現日本製紙構内

Ohjiseishi89

王子製紙(明治時代)

Ohji_1983

1983年

☆王子貨物線
 かつて赤羽駅から志茂鉄道省東京鉄道局火力発電所まで引き込み線があった..

YAMADA

サランラップ

Syokuhin

☆サランラップ・旭化成工業:元々、銃や弾丸を湿気から守るために用いられたが、開発者サラとアンの奥さんがレタスなどをこれで包んでピクニックに出かけた。 これがきっかけで食品用サランラップができた。 商品名は、サラとアンの名前をとり、サランラップとなった。
※サランラップより半年ほど早く「クレラップ」が発売された。

☆にんべん・鰹節:元禄十二年、伊勢国の高津伊兵衛が日本橋瀬戸物町に開店、伊勢の伊兵衛なので「にんべん(人遍)」。

☆ハナマルキ:大正七年花岡金春が味噌発売。 金春→カネ→..

YAMADA

深谷市・まちあるき

Fukaya15

小林商店
 煉瓦蔵は大正元年竣工、店舗は1927年竣工。

Fukaya18

福島邸

Fukaya16

藤橋藤三郎商店

Fukaya14

七ツ梅酒造跡

Fukaya17

Fukaya19


Fukaya_renga煉瓦工場

Fukaya_m39

日本煉瓦製造ホフマン窯・変電室(明治三十九年)

YAMADA

深谷駅

Fukaya1

○深谷の煉瓦
 東京駅建築に使用された赤煉瓦の多くは、日本煉瓦製造株式会社上敷免工場製。  碓氷峠鉄道工事用煉瓦も同工場製。

Fukaya4

Fukaya2

Fukaya3

Fukaya5

YAMADA

お子様ランチ

Mitsukoshi16

○お子様ランチ
 1930年三越本店にて「御子様洋食」、ご飯に三越マークの小旗・コロッケ・ハム・スパゲッティ・サンドウィッチなどで30銭。

※グンマ・キリュー地区には、今なお「子供洋食」がある。

Mitsukoshi15

○デパート食堂@三越
 1907年4月1日食堂開設、1916年4月1日メニューに団子とお汁粉など追加、屋上庭園では ソーダ水やアイスクリーム販売、1921年大食堂開設し旧食堂廃止、1930年12月1日御子様洋食登場。 富士山型ご飯に三越の旗・コロッケ・ハム・スパゲティ・サンドイッチで30銭。..

YAMADA

立川飛行機

Tama1949

○立川飛行機
 1946年試作車、1947年東京電気自動車発足、1949年たま電気自動車に改称し三鷹工場で月産100台も鉛高騰で電気自動車消滅、1951年たま自動車に改称、1952年プリンス自動車工業に改称、1954年富士精密工業に吸収合併改称、その後再びプリンス自動車工業となる。

※たま・セニア・4ドアセダン(EMS型電気自動車)、1949年~。

Prince1955

※プリンスセダンAISH-W、1955年~。

YAMADA

岡村製作所

Okamuramikasa2

○岡村製作所(オカムラ)
 1945年創業、1948年株式会社岡村製作所に改称。

Mikasa1957

※ミカササービスカー・マークⅠ、1957年。

Mikasa1

※ミカサツーリング、1959年。  ベースはサービスカーだったのでさほどスピードも出ず、スポーツと呼ばずにツーリングと名付けたらしい。

Okamuramikasa1

Okamuran52


 1934年10月吉原謙三郎が日本飛行機株式会社設立、その後岡村分工場(磯子区岡村町腰越)は儲からないと判断された。 1945年10月10日吉原謙三郎が岡村分工場一式を譲り受け、鍋などの..

YAMADA

歯磨

Lion5

歯磨
 明治二十八年本舗東京資生堂(現資生堂)が福原衛生歯磨石鹸発売。 明治二十九年「ライオン粉歯磨」発売。 その後、花王散歯磨・ライオン歯磨・菊世界はみがき・ベビー歯磨・アーム歯磨・コルゲート・スモカ歯磨・鹿印練歯磨・クラブ歯磨・象印歯磨、などあった。

※ライオン歯磨きの社名は、ライオンの牙が白くて強いので「ライオン歯磨き(獅子印ライオン歯磨)」とした。

Lion1937

ライオンコドモハミガキ・1937年

Lion6

○ライオン歯磨・磯部工場
 明治41年9月磯部温泉に炭酸カルシウム工場建設(小..

YAMADA

日本コナミルク株式會社

Nihonkonamilk

○日本コナミルク株式会社(富浦村)
 1916年に東洋煉乳所を譲り受けて設立された。  当時としてのコナミルク製造は、日本としても初期であり製法も幼稚だつたので製品は芳しからず営業は振るわなかった。 大正九年の財界パニツクの余波を受け房総煉乳株式会社に移譲して工場を閉鎖、富浦駅前鉄筋コンクリートの大煙突のみはその後も永くその面影を残していた。 粉乳以外に練乳も製造していたが、関東大震災の被害を受けて解散した。

YAMADA

北本トマトカレー

Kitamoto_tomatocurry

北本トマトカレー
 (ヨコミゾフーズ@北本市高尾8-219)

※ヨコミゾフーズは、トマトカレーは冷凍品販売のみ。 本業はギョーザ・シューマイ店、餃子・ネギシュマイ・とまとルンルン揚げ餃子、などもある。

Kitamotocurry3


Kitamoto_tomato

☆石戸トマト
 大正十四年農友會トマト採種事業開始(輸出用)。 それまで果肉を捨てていたがソース原料に利用を始め、1953年石戸トマトクリーム販売組合創業(石戸村石戸上)、トマトクリーム(トマトサーディン)・トマトケチャップ・トマトジュースを加工販売。
※トマトは村周辺で..

YAMADA

日本車輌・蕨工場

Nihonsyaryou_w6

○日本車輌製造東京支店蕨工場
 1926年建設計画、1929年工事開始、1934年落成、1972年3月閉鎖。

Nihonsyaryou_w5

1968年試作951形

新幹線 について

Nihonsyaryou_w2

Nihonsyaryou_w1


Warabi911

1964年911形ディーゼル機関車

YAMADA

電化製品CM

National1

ナショナル・ラジオ

National2

ナショナル・ラジオ

National3

ナショナル家庭用洗濯機

General1

ゼネラルテレビ

Kodak61

シネコダック(家庭用活動寫眞機)

Akai61

アカイテレコーダー

Cherry_camera

○チェリー手堤暗箱(六桜社工場・1882年)

Senpuuki

○扇風機
 自動電気扇・煽風器、などともよばれた。

YAMADA

おぎのや

Oginoya92

○株式会社荻野屋@安中市松井田町横川297-1
 横川駅開設時、駅前旅館だった「荻野屋」は駅弁売りを開始した。(宇都宮駅についで二番目とされる)  最初は、おにぎり二個を竹皮に包んで五銭で売っていたが、乗客から「どの駅弁も同じだ」と言われ「碓氷軍記」をヒントに釜飯をはじめたと言われている。

※駅前旅館側

Oginoya91

○荻野屋・釜めし
 当初、「釜めし」は高崎鉄道管理局から許可にならなかった。 当時の駅弁は高くても100円だったのに対して、「釜めし」は容器代が高かったので120円で売ろうとしたので..

YAMADA

シャープペン

Sharp2

○シャープペン
 1912年早川徳次(19歳)ベルトバックルの自社工場設立。 当時の「セルロイド製繰出鉛筆」に代わり、1915年金属(ニッケル)製「早川式繰出鉛筆(スクリューペンシル)」開発。 国内では筆に押されて売れずも欧米でヒット、「早川兄弟商会金属文具製作所(現シャープ)」設立。 1916年極細芯の「エバーレディシャープペンシル」発売、後に「シャープペンシル」と改称。
※早川徳次は、9歳でかんざし職人見習いとなり、金属加工には熟知していたといわれる。

Sharp1

Sharp3

※1922年頃..

YAMADA

北区飛鳥山博物館

Ohji22

北区飛鳥山博物館(飛鳥山公園・王子駅西側)

Ohji21

紙の博物館(昔の製紙博物館)

☆王子製紙(抄紙製紙)
 明治八年七月十二日、飛鳥山にて西洋紙の製造開始。

Ohjiseishi62

Ohji23

渋沢資料館

Ohji89

旧 紙の博物館

☆紙の博物館
 1950年、王子製紙・十條製紙・本州製紙の寄付より、戦災を逃れた王子工場発電室を利用して「製紙記念館」開館。 その後、製紙博物館・紙の博物館に改称。 1996年都市整備計画により移転。


Jyouzou_takinogawa旧醸造試験所・滝野川(明治三十七年)

Kitaku_ohji3☆製紙博物館

Kitaku_seishi2

Kitaku_seishi3

..

YAMADA

雪印乳業

Yukijirushi93

 1925年5月17日札幌に有限責任北海道製酪販売組合創立、7月野津幌仮工場でバター製造開始。 1954年バター飴。

※1684年頃白神海岸に漂着した白牛飼育が、北海道蓄牛のはじまりといわれる。
※チーズ:1940年頃、石鹸と間違え身体にぬって「泡がたたない」と言ったとか。
※バターをビンつけ油と間違えたという話もある。

バター について

Lophemilk

○ロフェミルク  1963年フェニールケトン尿症用に作られた。 その他にも特殊粉乳がある。


☆バター
 南蛮人が持ち込んだバ..

YAMADA

文明堂・朝霞工場売店

Asaka_bunmeido1

カステラ切り落とし 
 (文明堂朝霞工場売店@朝霞市上内間木765-9)

カステラ について

Asaka_bunmeido2


Bunmeido85

長崎文明堂・罐詰カステーラ

Youkan_kanzume○羊羹の罐詰・大阪凮月堂

Morse_yokan


☆カステラ
 寛永元年、長崎船大工の殿村寿助がカステラを作りはじめた。 後に、殿村の子孫が福砂屋を創業。 明治三十三年、中川安五郎が文明堂創業。

☆長崎カステラ
 日本に伝えられた十六世紀半ば、宣教師が「かすていら」を配って布教活動をしたといわれる。

YAMADA

グンマの昔:足利織物

Tochisen

トチセン(旧足利織物)・赤煉瓦捺染工場(1913年)

Ashikaga_meisen86

足利本銘仙・1932年

YAMADA

チキンラーメン

Nissin21

○チキンラーメン
 1958年8月サンシー殖産田川工場にて生産開始も手作業、1日300食も一袋35円で売れず、大阪木津中谷商店のみ取り扱い、1958年8月25日大阪中央卸市場で販売開始・この日をチキンラーメン発売の日(ラーメン記念日)とした。 1958年12月20日日清食品に商号変更、やがて三菱商事が取り扱うこととなり大量生産・大量販売となった。

※二ヶ月前に阪急百貨店有楽町店で試食販売した。
※アメリカに送ったサンプルが評判だったといわれる。
※一時期、他メーカーから15円ラーメ..

YAMADA

グンマの昔:四万温泉

Shima_yamaguchi

 四万温泉は、山口地区・新湯地区・日向見地区、に分かれていた。
※四万カ所ともいわれるほど数多くの温泉湧出口があったといわれる。

(山口地区・昭和初期)

Shima_niyu

(新湯地区・昭和初期)

Shima36

日向見・酢酸工場

YAMADA

グンマの昔:群馬鉄山

Gunmakouzan2

群馬鉄山
 1929年富士塗料が採掘、王様クレヨンの原料となった。  1943年日本鋼管(裏に陸軍あり)が採掘権取得、1944年太子まで鉄道敷設、1945年出荷開始。
 1950年元山で硫黄分を取り除く目的で焼結工場建設、この後公害問題続出し1965年閉鎖(大鉄鉱山閉鎖)。

Osamacrayons

○ガラン沢鉱床
 1932年猟師がガラン沢にて射止めた熊が褐色に染まっていたことから鉄鉱床発見、1950年群馬鉄山の支鉱になる、1956年終山。

○入山銀山
 江戸時代に金銀っを掘ったと伝えられる。 昭和..

YAMADA

上毛モスリン

Moslin65

○上毛モスリン
 明治29年毛布織合資会社創立、明治35年上毛モスリンに改称、明治42年旧館林城二の蹟に工場移転、大正15年倒産し共立モスリン・日本毛織館林工場・中島飛行機館林工場・神戸生絲館林生絲工場と変わり、平成五年解体された。
 上毛モスリン新工場建設に伴い新しく道路が作られ、トロッコ路線が敷かれ館林駅との運送に用いられた。

Moslin62

明治時代

Moslin61

平成5年5月

YAMADA

日清製粉ミュージアム

Nissin21

製粉ミュージアム(館林市栄町6-1)

※左は館林駅西口、右側が製粉ミュージアム。 現日清フーズ館林工場

Nissin22

○日清製粉記念館
 明治33年館林製粉創立時の工場本館、明治41年移転改築、昭和45年記念館として開設。  当時の工場は、自家火力発電であった。

Nissin51


Nissin51

Nissin61

○旧工場創業時の事務所

Tatebayashi_seifun31

Gunma_tatebayashiseifun01

YAMADA

鉄道文化祭

Skip0927

新幹線開業50周年記念  SKIP
鉄道文化祭
2014.9.27土

☆川口市は0系新幹線誕生の地!!
 蕨駅北西線路沿いにあった「日本車輌製造東京支店蕨工場」のこと、1972年3月 蕨製作所閉鎖。
※蕨駅と(南)浦和駅の間にあったが、住所は川口市だった。

Nihonsyarou

日本車輌

日本車輌 について

YAMADA

マルセル石鹸

Marusel12

マルセル石鹸

Marusel11


Miyoshi1

○ミヨシ油脂株式会社
 1921年11月17日東京府南葛飾郡吾嬬町に「ミヨシ石鹸工業合資会社」設立。  1941年マーガリン生産開始、1951年子供印ミヨシマーガリン発売。  
※明治十九年頃には吉村石鹸工場や安永舎がマルセル石鹸をつくっていた、後にミヨシ石鹸工業合資会社傘下。
※経営者の三木巳之吉と吉村又一郎の頭文字をとってミヨシ。

Miyoshi2


☆石鹸
 横須賀造船所で働く堤磯右衛門、汚れた手を糠袋で洗っていたところ、隣の外人からまるいものを渡された。 ..

YAMADA

グンマの昔:群馬鉄山

Gunmakouzan2

群馬鉄山
 1941年六合村入山で発見された鉄鉱石は群馬鉄山として採掘が計画され、搬出用に渋川~長野原間(44.7km)に鉄道が敷設され、三か月で完成した。 
*当時の戦況下で商工省では地下資源を欲しがっていた。

Gunmakouzan33

 鉄鉱石は空中ケーブルで太子駅に運ばれ貯鉄されたが、採掘量が輸送量を上回り鉄鉱石の山となった。(太子鉱山ともよばれた) さらには、水分・不純物を取除き純度の高い鉱石を送り出そうと、焼結工場か建設された。 この焼結工場の煙突から出た赤黒い煤煙・亜硫酸ガスは、地上を赤く染..

YAMADA

白焼定食/うな重

Sanpuku12

さんぷく  (高崎市嘉多町1)

Sanpuku11

Takasaki_sanpuku


【グンマのウナギ】
○千代田村・王鉄開発株式会社(現王鉄興業株式会社・王子製鉄株式会社グループ)
 (太田市新田反町町51-1、蒲焼加工並びに冷凍パックの製造販売)
 公害問題が騒がれた時代に汚水処理した水質検査に金魚や鯉などの魚を飼ったが、なにをちまよったか鰻を飼った会社があった。 そしては本格的な鰻養殖所となり、その生産高は一工場で千葉県全体を超えることもあった。


Unagi_kojima

【サイタマのウナギ】

YAMADA

グンマの20世紀:産業問題

Ashio_66

足尾銅山
 1550年足尾銅山発見(古川鉱業会社発表)・1610年足尾銅山発見(地元発表)、1627年日光東照宮支配下となる、1648年公儀御用山となる、1844年休山状態となる、1868年明治政府が没収、1878年古河直営となる(民営化)、1891年馬車鉄道、1896年大通洞(運搬坑道)完成・渡瀬川大洪水で鉱毒問題、1897年鉱毒予防工事命令、1905年日光精錬所稼働、1907年足尾暴動、1912年足尾鉄道開通、1918年古河鉱業株式会社設立、1973年閉山、1989年精..

YAMADA

グンマの20世紀:事故

Kayakubako11

○火薬運搬箱・火薬箱
 岩鼻火薬製造所(1880年~1945年) 


事故一覧
 岩鼻火薬製造所爆発死者5名(1905.5.7)、 高崎線機関車正面衝突(1908.2.25)、  岩鼻火薬製造所爆発(1908.1.11/1.21)、 岩鼻火薬製造所爆発3名死傷(1909.2.1)、 岩鼻火薬製造所爆発死者6名(1912.1.24)、 高崎導火線製造工場爆発死者10名(1912.3.22)、 緑野馬車鉄道転覆(1916.8.24)、 岩鼻火薬製造所爆発(1917.6.27)、 ..

YAMADA

グンマの20世紀:火災

Takasaki_mini

○群馬県、2015年出火率全国7位。


○火災一覧
 両毛線汽車沿線火災多数(1906)、 高崎大火2000戸焼失(1906.3.23)、 安中町大火84戸焼失(1907.12.25)、 草津大火37戸焼失(1908.5.13)、 町井田大火35戸焼失(1908.3.21)、 高崎大火碓氷社分工場等24棟焼失(1909.12.7)、 神川村万場町大火(1912.1.22)、 高崎大火32戸焼失(1913.3.2)、 鬼石町全焼大火177戸(1916.2.20)、 下仁田町大..

YAMADA

グンマを話そう:高崎ハム

Takasakiham11

○高崎ハム
 1934年群馬県奨励事業により豚飼育が増え、1937年10月1日農村振興策の一つとして「群馬馬畜肉加工組合」が設立、1938年10月高崎ハム工場竣工、後に「群馬畜産加工販売農業協同組合」・通称高崎ハムとなった。
 当初は豚の確保・販売先が困難だったが、営業努力による軍納入をきっかけに発展を遂げた。

○高崎ハム
 1937年10月1日群馬県畜肉加工組合設立(高崎ハム創立)・年工場用地・新屠場用地は高崎市より無償貸与、1938年操業開始、1944年骨粉事業開始、1948..

YAMADA

グンマの昔:小島鉄工場

Takasaki_kojima

○小島鐵工所
 1807年、小島弥平「鍋屋」開業。 川口の鋳物職人も修行したといわれる。

Gunma_kijimq21

YAMADA

グンマの昔:中島飛行機

Nakajima_35

○太田製作所

 その他に、亀岡工場・伊勢崎工場・桐生工場・足利工場・本庄工場・田沼工場があった。(1945年頃)

中島飛行機 について

Nakajima_36

小泉製作所

Nakajima_33

Nakajima_31

AT-2 旅客輸送機

Nakajima_52

中島倶楽部

Nakajima_37

ラビットスクーター試作1号車(1946年)


Usei_nakajima5a☆中島式5型機

Usei_nakajima5b

Usei_nakajiman36☆中島式N36型水陸交替機

Usei_nakajimap1☆中島式P1型輸送機

YAMADA

中島飛行機淺川工場

Asakawa02

○中島飛行機浅川工場(第一軍需工廠・第十一製造廠)
 1917年飛行機研究所創立(尾島町)、1918年中島飛行機製作所に改称、1931年中島飛行機株式会社に改称、1938年武蔵野製作所開設(陸軍用発動機)、1941年多摩製作所開設(海軍用発動機)、1943年武蔵野製作所と多摩製作所が合併して武蔵製作所、1944年軍需省管理下に入る・地下工場工事開始、1945年浅川へ疎開、8月第一軍需工廠解散。

Asakawa00

中島飛行機 について

Asakawa01

※1944年、陸軍が松代に大本営用のトンネル..

YAMADA

太陽誘電

Taiyouyuden11

太陽誘電株式会社
 1956年5月高崎工場を開設(現江木工場・高崎グローバルセンター、群馬県高崎市)


※1955年頃

Taiyouyuuden

YAMADA

碓氷製糸農業協同組合

Usuiseishi22

○碓氷製糸農業協同組合(群馬県安中市松井田町新堀909)
 蚕糸業が衰退するなか、1959年松井田町農協を中心にした「碓氷製糸農業協同組合」が生まれた。  碓氷安中地域の農家が出資して経営している全国で唯一つの製糸工場であり、製糸工場として最大規模の工場。

Ususi36

○旧碓氷社本館・現グンサン株式会社保有

Usui35

○碓氷社高崎分工場
 1902年高崎八島町に建設された。

Usui27

Usuisyam38碓氷社本社事務室・安中市(明治三十八年)

YAMADA

富岡製糸場

Tomioka35

○富岡製糸場
 1872年富岡製糸場、1876年富岡製糸所、1893年三井家に払下げ、1902年原富岡製糸所、1938年株式会社富岡製糸所、1939年片倉富岡製糸所、1946年片倉工業株式会社富岡工場、1987年操業停止。

※富岡製糸場が残っているのは、長野にはじまった「片倉工業」が経営を引き継いだことによる。(はたしてリピーターがいるか?)

○水沼製糸所
 日本で最初の官営機械製糸所は1972年「富岡製糸場」、日本で最初の民営機械製糸所は1974年「水沼製糸所」。   明治七..

YAMADA

新町屑糸紡績所 メモ

Takasaki_sinmachi61

新町屑糸紡績所 メモ
 高崎市新町2330

Takasaki_sinmachi11

☆旧新町紡績所
 明治~昭和

 明治十年群馬県新町に操業開始した我が国最初の絹糸紡績工場。 佐々木長淳のヨーロッパでの紡績業などの視察報告に基づき、内務省が官営工場として設立した。 創業時の動力は、工場付近を流れる温井川を利用した水力と蒸気で、原料はそれまで安価で輸出されていた屑繭・屑糸を使用し、紡績絹糸を製造した。 明治二十年三越呉服店に払い下げられ、明治三十五年には企業合同により絹糸紡績株式会社新町工場となり、さらに明治四十四年の..

YAMADA

グンマの昔:新町屑糸紡績所

Shinmach21

○新町屑糸紡績所・高崎市新町2330
 明治初期、蚕糸業に関連した官営工場として、富岡製糸場と新町糸屑紡績所があった。  1877年創業、1887年三井家へ払い下げ、現カネボウフーズ新町工場。  屑糸や屑繭を使って絹製品を作ることを目的とした。

Shinmach22


Shinmach_kuzuito

☆新町紡績所
 明治20年5月、農商務省から三越得右衛門に払い下げとなる。 明治35年京都絹糸紡績へ譲渡された。
※明治31年三井工業部廃止により、新町紡績所・前橋紡績所・富岡製糸所などが三井呉服店へ移管された。

Mitsui_tomioka○三..

YAMADA

グンマの昔:群馬蚕糸

Gunsan10

○群馬蚕糸原市工場・安中市1958年
 碓氷社本社が淵源、その後日本蚕糸原市工場から群馬蚕糸原市工場(グンマサンシ)、1937年解散。

☆生糸(ヨーロッパ式機械製糸工場)
 生糸の製造は「座操」とよばれる手回の木製機械だったが、明治に入り前橋藩がスイス人シーベルトによりイタリア製水力製糸機械を導入し、技術者ミューラーを雇い入れ細ケ沢町武蔵屋を借りて創業した。

Gunmasanshi11

○群馬蚕糸室田工場(1955年頃)

YAMADA

グンマの昔:白石石灰採掘場

Shiroishi12

○白石石灰採掘場・下仁田町1957年頃
 下仁田から南牧村にかけては、良質の石灰石「上野石灰」が掘れた。

 青倉村では、1900年石灰製造合資会社設立、1901年西毛石灰製造株式会社設立。 1938年白石工業(本社広島)が「群馬工場(白艶華工場)」開設準備、1932年世界最大の化合反応槽を持つ工場として稼動。
※主に肥料用として使われた。

Shiroishi13

 南牧村でも、1933年青倉石灰工業株式会社稼動(秩父セメント系列)、1994年有垣鉱業株式会社に吸収される。
※吾妻川の中和剤として使われた..

YAMADA

グンマの昔:中島飛行機製作所

Nakajima51

中島飛行機製作所太田呑竜工場(1935年)

Nakajima_hikouki3

Nakajima_hikouki5

Nakajima99

Nakajima28

Gunma_ohtanakajima01


Nakajima_60a

Nakajima_60b

Nakajima_60c

YAMADA

グンマの昔:高崎製紙

Takasaki_seishi

○高崎板紙株式会社・上毛製粉株式会社・東洋製粉株式会社
 1914年麦ワラなどを使った板紙会社として高崎板紙創設(1949年高崎製紙 ・1975年閉鎖転業)、1918年小麦を原料とする製粉業を担う上毛製粉設立(翌年日清製粉と合併・1988年撤退)、1913年京都製粉所創立(後に日本製粉高崎工場・2012年閉鎖)。

Takasaki_itagami01

Takasaki_itagami02

Nipponseifun21


☆日本製粉
 1896年、館林出身の南條新六郎らが東京製粉会社を継承し・日本製粉株式会社を設立。

☆館林製粉
 1900年、館林製粉株式..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマの鰻

Unagi56

○千代田村・王鉄開発株式会社(現王鉄興業株式会社・王子製鉄株式会社グループ)
 (太田市新田反町町51-1、蒲焼加工並びに冷凍パックの製造販売)

 公害問題が騒がれた時代に汚水処理した水質検査に金魚や鯉などの魚を飼ったが、なにをちまよったか鰻を飼った会社があった。 そしては本格的な鰻養殖所となり、その生産高は一工場で千葉県全体を超えるようになった。


※グンマには、ウナギに関する俗信が数多くあり、鰻を禁忌とする俗信も多かった。

《グンマを話そう》

○弘法の井戸・鰻橋
 ある昔..

YAMADA

群馬での暮らし:たくあん

Yabuzuka_takuan

漬物
 藪塚本町は、大根生産トップクラスであり、たくあん用の「理想大根」がつくられている。 これは、土壌がよい・日照時間が長い・干すための風と、たくあん作りの条件をすべて満たしているからである。 この他、「小玉すいか」も作られている。

○藪塚本町・たくあん
 1889年4月1日、大原本町村・藪塚村・山之神村・大久保村・六千石村・寄合村が合併して藪塚本町となった。 桃・栗・茶・西瓜・まくわ瓜・甘藷など乾燥に強い樹木作物がつくられた。
 1909年大原に「有限責任大原信用購買生産..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマ都市

Gunma_map_2

グンマの都市は下記のように発展してきた。

○城下町を起源とする都市
 前橋・高崎・伊勢崎・館林・沼田・安中・
 (以下は陣屋:小幡・七日市・吉井)
○市場町を起源とする都市
 桐生・大間々・中之条・原町・室田・長野原・渋川・下仁田・鬼石・富岡・藤岡
 (以下は谷口集落:桐生・大間々・大胡・沼田・渋川・ 中之条・原町・室田・下仁田・鬼石)
○宿場町を起源とする都市
 高崎・安中・渋川・玉村・境・木崎・太田



○グンマの食品工業
グンマに食品製造工場は多く、

高崎市:ケロッグ・ニップン冷食..


YAMADA

郷土玩具:近代こけし

Gunma_kokeshi5

○近代こけし@前橋
 前橋市惣社町関口専司が麻布中村工場で修業し、1910年前橋に戻り足踏みロクロで玩具と共にこけしを作った。 その後1954年の全国こけしコンクール展を機に、創作こけしとして発展した。

YAMADA

富士重工太田工場

Subaru1959

○富士重工業
 1960年太田製作所と伊勢崎製作所を統合再編成し群馬製作所(本工場)と改称、呑龍工場→太田北工場・矢島工場・大泉工場・伊勢崎工場(第一工場・第二工場)、体制となった。

※1959年

Subaru31

近頃

Bus36

ふじ号(伊勢崎製作所)

YAMADA

サンヨー電機大泉工場

Sanyo1959

○三洋電気東京製作所
 1958年計画、1959年7月独立した製造会社とて設立、1986年三洋電機株式会社東京製作所に改称、その後規模縮小。

※1959年

Sanyo31

三洋電機(株) 東京製作所

Sanyo1960

電気掃除機とアイロン(1960年頃)

YAMADA

日清製粉株式会社

Gunma_nissin2

○日清製粉株式会社
 1901年館林製粉株式会社設立、1908年日清製粉会社を合併し日清製粉株式会社と改称し横浜へ移転、1910年大日本製粉株式会社を合併。
※高崎工場では、航空機用ベニヤ板製造したこともある(1944.2.15)

Nissin51

Tatebayashiseifun57

○館林製粉株式会社

Tatebayashi_nissin33

○日清製粉株式会社館林工場(1993年)

YAMADA

グンマの昔:桐生市

Gunma_hataori

 織物生産地として広く知られていた桐生町は、1921年市制をしいた。 その後1959年栃木県菱村を吸収合併した。 菱村にとって県境の桐生川の河川管理が財政的負担であったので、対岸の群馬県桐生市と越境合併したらしい。(桐生競艇で財政豊富だったようだ)

Gunma_bouseki1

 桐生織物は、奈良時代に上野国が初めて絹を織って朝廷に差し出したとのが最初といわれている。 その後、紆余曲折を経て、1877年にはジャガード機を輸入して紋織物の製造を開始した。

※関ヶ原の戦いで縁起のよい桐生製の織物が使われたとされ..

YAMADA

グンマの昔:前三百貨店

Maesan10

 群馬初の百貨店、地上六階・地下一階の建物は当時県下最大・最も高いビルであった。(1964.9.18~1985年)

☆屋上に遊園地があったそうだ。
※グンマ初のデパートとして、前三百貨店・藤五デパート認可。(1963.1.19)

Maesan

※勧工場(カンコウバ・カンコバ、大阪では勧商場)
 1877年第一回内国勧業博覧会が開かれ、この時の売れ残り品を陳列所を設け販売したのが勧工場のはじまり、商品を陳列し定価販売で商いした。 東京にはじまり地方へ広がり、1888年前橋・高崎にも勧工場がで..

YAMADA

グンマの昔:群馬鉱山

Gunmakouzan1

○群馬鉄山
 昔から吾妻川は赤い水が流れ、河原の小石も赤く染まっていた。 1940年頃、小倉部落人により発見されたが、交通不便なため開発には至らなかった。 1944年、日本鋼管が採掘を開始、鉱石運搬用の鉄道が施設された。 その後、1945年送鉱開始も終戦で休山、第二次大戦で鉱石が使われることはなかった。 が、1949年鋼管鉱業が生産再開し、釜石鉱山に次ぐ鉄鉱山となった。  そして、硫黄分を除くべく太子焼結工場が建設された。(1951年) その後は、公害・煙害・砒素含有など問題..

YAMADA

グンマ地下工場

Nakajima_tunnel

[爆弾] かつてグンマには、地下工場があった。

○岩鼻火薬製造所の地下工場(川田村上川田・古馬牧村稗田1945年~)   ただし、ほぼ完成と思ったら終戦となった。

○中島飛行機の地下工場(1945年~)地下口3ヶ所は埋まり、残り1ヶ所は閉鎖。

Gunma_nakajima1

中島飛行機
 飛行機研究所(1917年)→中島飛行機製作所→日本飛行機製作所→中島飛行機製作所→中島飛行機株式会社、となる。

※写真は橘花
※群馬における最初の民間飛行場は中島知久平が創設した尾島飛行場とされる。
※1918年中島式一型飛..

YAMADA

岩鼻軽便鉄道

Gunma_iwahana1

○岩鼻軽便鉄道
 当初、岩鼻火薬製造所(1880年~1945年)の製造品(黒色火薬・ダイナマイト・無煙火薬など)は船(陸軍御用船)で運ばれていたが、やがて倉賀野駅まで荷車・荷馬車で運ばれるようになった。

Gunma_iwahana2

 1915年、倉賀野駅から岩鼻火薬製造所間(上州岩鼻)に鉄道敷設計画、翌年岩鼻軽便鉄道株式会社が設立された。 軽便鉄道となったの免許手続き等が簡単なためで、規格は国鉄と同じで倉賀野駅で国鉄に直結し管理は鉄道省に委託された。 その後は火薬の原材料・製品を輸送し、1945..

YAMADA

太子線

Ohshi1

太子線(おおし)
 長野原駅~太子駅(群馬鉄山・六合村本山)間5.8Kmは日本鋼管の専用線であった。 1946年には旅客部門も開設され、1950年後半は貨物収入関東上位を誇っていたが、鉄鉱石の枯渇により衰退し1970年11月1日休止路線となり廃線となった。

Taishi_st6

Taishi_st5右側は鉱石積み出しのホッパー(焼結工場)跡

Gunma_ohshi1

Gunma_ohshi2左は建設中の嬬恋線@長野原

Ohishi22

Ohishi25

YAMADA

Barry Callebaut

Choco

 バリーカレボー(業務用チョコレート製造、スイス)が、高崎市宮原町に新工場を開いた。 宮原町には高崎森永第一第二工場・原田高崎工場(同)・第一製パン高崎工場などがあり、チョット離れてハーゲンダッツジャパン群馬工場もある。

YAMADA

地震に強い群馬

000266019

○恵まれた立地条件(自然環境)
 群馬県は、地震や台風など自然災害が少なく、工場や物流拠点施設をはじめとする様々な産業施設の立地に有利な条件を備えてい ます。 東海地方や首都圏などにおける大震災発生時の本社機能やデータセンターなどのバックアップ拠点としても、群馬県は多く の企業に選ばれています。 群馬県は、日照時間の長さが全国4位と上位に位置しています。冬場の降雪も平野部ではほとんどなく 、太陽光発電施設などの立地にも最適です。
by群馬県産業経済部産業政策課

※確かに自然災害は..

YAMADA

グンマの昔:草津白根山噴火

Kusatsu_shirane

○草津白根山噴火
 1932年10月1日噴火、山頂の採掘場で従業員二名死亡。 それまでは、明治15年・30年・33年・35年・大正13年・昭和2年と噴火を繰り返し、その過程で湯釜は熱湯に・水釜池と空釜池と弓池は酸性に・吾妻川からは魚が消えた。

○吾妻川
 草津白根山噴火・群馬鉱山焼結工場により汚染された吾妻川に、1959年中和剤投入が始まった。

YAMADA

太子駅

Ohshi1

 旧国鉄長野原線(1971年に廃止)、長野原~太子間(通称・太子線)の終点・太子駅

Ohshi2

※1945年1月2日、日本鋼管群馬鉄山専用線として長野原駅(現長野原草津口駅)~太子駅間が開業、長野原駅から先は渋川駅まで長野原線として開業した。 その後旅客営業となったが、1971年5月1日、長野原線を吾妻線と改め大前駅まで開業にともない廃線となった。

Ohshi3

鉱石積み出しのホッパー(焼結工場)跡。

Taishi_st2

当時の太子駅。

Ohshi32

Naganoharasen31長野原線

YAMADA

ソフトキャラメルクッキー

Dagashi2188a

ソフトキャラメルクッキー(くるみ)
 (株式会社札幌パリ帯広工場@帯広市西23条北1丁目2番3号)

○焼菓子

YAMADA

日高屋

Hidakaya

[電車] 熱烈中華食堂・日高屋 上尾駅構内店

 母体「ハイデイ日高」は、さいたま市大宮区に本社を置く外食企業、 ここ地元行田市には工場がある。 店名の由来には、埼玉県日高市も関与している。

Hidaka_rever

ニラレバ炒め

YAMADA

駄玩具 (138)

Dagangu138a

おもしろ消しゴム (Fancy eraser)
セロテープ
 (株式会社イワコー@八潮市大字大瀬184-1)

○学校シリーズ
セロハンテープ消しゴム(erbasb050)

[たらーっ(汗)] 若干無理ある。


☆セロテープ
 ニチバンが進駐軍に納めたのが最初、手紙の検閲後に封じるのに用いたらしい。
※幅12mmというのは、米国がインチ単位だったため1/2インチ相当とした名残。

☆スコッチテープ
 1928年ドルーがスコッチテープ発売、アメリカ自動車工場で使われていたマスキ..

YAMADA

群馬での暮らし:大塚製薬

Ohtsuka1

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:くじらの群馬》

大塚製薬株式会社 高崎工場

 四国、徳島から水の大切さを伝えるために、海のない高崎にやってきました。以前、工場の壁面に大きく目立つ青いくじらが描かれたことから、高崎工場は「くじらの工場」と呼ばれるようになり、工場のシンボルとして、今でも地域の人たちに愛されています。

 

Ohtsuka2

 工場見学は、平日午前と午後。 少人数でも見学できるが、前もっての電話予約が必要。


※大塚製薬(オロナミンC)と大正製薬(リポビタンD)の区別がつけばグンマ人だ。

..

YAMADA

群馬での暮らし:ハーゲンダッツ

Haagendazs2

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:World wide 群馬》

I LOVE Hagen-Dazs
ハーゲンダッツジャパン株式会社[マル秘]群馬工場

 アジア唯一の「ハーゲンダッツ・アイスクリーム」工場、群馬から世界中へ「最高級アイスクリーム」をお届け。

※イメージダウンになります。 この工場の事は忘れてください。

YAMADA

工場群馬

Gunma_web03

○東邦亜鉛・安中精錬所
 低劣な労働環境・労働条件の中、1953年改善をもとめてストライキに入るも組合側の敗北に終わった。(1947年にもストライキをしたが御用組合だったといわれる) その後、年代が代わり新しい労働組合ができ、古い年代は第二組合をつくったが、結局は会社側に押さえられてしまった。 

Annaka68

YAMADA

駄菓子 (2112) 

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:嬉楽嬉楽群馬》

森永ビスケット詰め合わせ
ぐんまちゃん
 (森永製菓株式会社@高崎森永工場:高崎市宮原町)

○小さなマリーチョコビスケット+小さなチョイスチョコビスケット+小さなムーンライトホワイトチョコクッキー (ご当地商品、県内限定5000個)

Gunmachan_album
外箱は、[ぐんまちゃん写真立て]になる。


☆ビスケットとクッキー
 イギリスではビスケット、アメリカではクッキー、フランスではビスキュイ、ドイツではビスキュイート..

YAMADA

ハーゲンダッツアイスクリーム

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:World Wide 群馬》

あ、グンマー。
ハーゲンダッツアイスクリーム
 (ハーゲンダッツジャパン[マル秘]群馬工場/高梨乳業株式会社@群馬県高崎市新町1306)

○世界的【群馬県産】と言えばコレ!
 ハーゲンダッツのアイスクリーム工場は、全世界で4ヶ所(日本・アメリカ・フランス・どこか)だけだそうだ。 ハーゲンダッツかタカナシか?

YAMADA

群馬での暮らし:コーンフレーク

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

 ケロッグコーンフレーク(日本ケロッグのほとんどのシリアル)は、群馬(日本ケロッグ高崎工場@高崎市台新田町250)で作られている。

YAMADA

ソースうどん

山田君の世界

○ソースうどん
 温かいうどんに「ちくわ天」をのせ、ソースをかけて食べる。 ちくわ天にソースをかけて食べる人には、goodだ。

Source_udon2

Bull-Dog 鳩ヶ谷ご当地グルメ
焼きうどんソース
 (特別認可法人 鳩ヶ谷市商工会@鳩ヶ谷市本町2-1-1、by ブルドックソース株式会社鳩ヶ谷工場)

○濃厚ソース(1l、158kcal/100ml、680円)
 油を使った「焼きうどん」にしなくても、茹でたうどんにこのソースをからめるだけで十分美..

YAMADA

村岡牛乳

Muraoka

(WEB 転載)


☆牛乳の蓋
 1930年代の法改正で、牛乳は「王冠栓で密閉」となったが、機械・設備は輸入に頼らざるを得なかった。  これを聞いた役人が「紙栓に掛け紙(パラフィン紙)をかけて輪ゴムで留めれば王冠に見える」と一言、これで決まった。

※ゴム留めは、販売店が留めていたので、めんどくさい・ついたまま戻ってくることがあり工場洗浄能率が落ちるので、後に廃止された。 その後は「マチコ糊付き掛け紙」とよばれた。


Saitama_kadokura○角倉牧場・中山道大宮

Kujirai_kumagaya鯨井牧場・熊..

YAMADA

焼きうどんソース

山田君の世界

Bull-Dog
鳩ヶ谷ご当地グルメ

焼きうどんソース
 (特別認可法人 鳩ヶ谷市商工会@鳩ヶ谷市本町2-1-1、by ブルドックソース株式会社鳩ヶ谷工場)

○濃厚ソース(1l、158kcal/100ml)
 1本680円。

☆ブルドックソース
 大正十五年小島仲三郎がブルドックソース食品会社設立、ウスターソース発祥の地イギリスで人気のブルドッグの名をつけた、後にブルドック食品→三沢工業→ブルドック食品→ブ ルドックソース株式会社。..

YAMADA

駄菓子 (1830) 

山田君の世界

プラレール プリントラムネ 10パック
 
松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○清涼菓子

YAMADA

駄菓子 (1747)

山田君の世界

TEXAS CORN テキサスコーンチーズ味
ハイ! チーズ
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○スナック菓子(10g)
 2cm程のコーンスナック、「チーズ味」。

Dagashi1747b

YAMADA

磯部温泉

山田君の世界

磯部駅前、温泉街入り口。 寂れた感はある…



※磯部館は、この地で産出されるベントナイトを原料にした「ライオン歯磨」が営業していた。
※季節の変わり目(春分の日)ごろ、妙義山方向に「磯部蜃気楼」が観られることがある」、との情報も存在する。

Isobe_2a

○舌切り雀のお宿
 磯部温泉磯部館で、巌谷小波が「舌切雀物語」を執筆したといわれている。 舌切雀神社・雀の下を切ったハサミ・宝物のツヅラ、などもあり「舌切雀物語」発祥の地とされている。..

YAMADA

駄菓子 (1658)

山田君の世界

創業明治12年/函館 五島軒
ベルギーチョコレートケーキ
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○ベルギーチョコレートの濃厚さとやさしい口どけの高級チョコレートケーキ。

Dagashi1658a

Dagashi1658b

YAMADA

駄菓子 (1657)

山田君の世界

創業明治12年/函館 五島軒
レアチーズケーキ(スクエアタイプ)
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○ブラックココアを使用したビターなスポンジと、クリームチーズの爽やかな風味が特徴のレアチーズケーキです。

Dagashi1657b

YAMADA

駄菓子 (1645)

山田君の世界

五島軒  ミルフェ/ホワイトミルフェ
 (株式会社五島軒@函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○洋生菓子(約15cm)
 ミルフィーユをスポンジで巻いた美味しさと食感が楽しいケーキ。

Gotoken_7b

YAMADA

駄菓子 (1644)

山田君の世界

五島軒   りんごわいんケーキ
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○焼菓子(5個入り、103Kcal/個)

Gotoken_6b

YAMADA

駄菓子 (1643)

山田君の世界

五島軒クッキー
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○焼菓子(130g)
 バニラ・チョコ・ココナッツ・サブレーの4種類が入った詰め合せ。

YAMADA

駄菓子 (1642)

山田君の世界

五島軒 リングクッキー
HAKODATE COOKIES
函館クッキー
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○焼菓子(9枚入り)

Gotoken_4b

YAMADA

駄菓子 (1641)

山田君の世界

函館・挽肉カレー
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○カレー・レトルトパウチ食品(180gで306Kcal)

YAMADA

駄菓子 (1640)

山田君の世界

五島軒 海の幸カレー
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○カレー・レトルトパウチ食品(200gで204Kcal)

YAMADA

駄菓子 (1639)

山田君の世界

五島軒 ハヤシビーフ
 (株式会社五島軒 @函館市末広町4-5、上磯第一工場@北斗市追分3-2-19)

○ハヤシ・レトルトパウチ食品(200gで204Kcal)

YAMADA

駄菓子 (1612)

山田君の世界

TEXAS CORN
テキサスコーン

お好み焼き
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○スナック菓子(10g)
 2cm程のコーンスナック、「お好み焼き味」というか「ソース味」だ。  ちなみに、1年前は13gだった。

Dagashi1612b

YAMADA

路面電車(横浜市電保存館)

山田君の世界

横浜市電保存館
 (@横浜市磯子区竜頭3-1-53、根岸駅から徒歩約20分、9:30~17:00、月曜休館、045-754-8505)


 「523号車・1107号車・1104号車・1311号車・1601号車・1510号車・貨物車」を展示。 建物が昔の市電修理工場だけに雰囲気最良、これだけ揃うと圧巻!

Yokohama_3

Yokohama_1

Yokohama_4

Yokohama_5

「トロリーバス」があれば最高なのだが、「トロリーポール」 だけはあった。

YAMADA

駄菓子 (1524)

山田君の世界

スペシャル PIZZA
ピザ味 テキサスコーン
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、関工場:502-3954 岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○スナック菓子(10g)

Dagashi1524b

YAMADA

駄菓子 (1459)

山田君の世界

SODA POP
すっきり サイダー
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、 関工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○清涼菓子(22gで74Kcal)
 2cm程の円いラムネタブレット。

Dagashi1459b

YAMADA

駄菓子 (1456)

山田君の世界

泡がすごい!!
なま生いきビール
水に溶かすとビールそっくり!
MATSUYAMA ノンアルコール 酔えません

 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、関工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○固形清涼飲料(4.5g)
 2cm程の円いタブレット2個を冷水に入れると、ビールもどきになる。 味は×だ。

Dagashi1456b

Dagashi1456c

YAMADA

駄菓子 (1370)

山田君の世界

Big カット
よっちゃん  辛醤油味
 (よっちゃん食品工業株式会社@山梨県中央市高部字五島1921、中央市高部食品工業団地内、仙台工場@宮城県宮城郡七ヶ浜町東宮浜字笠岩16-59)

○魚介乾製品(25gで66Kcal)
 「カットよっちゃん」大袋版、唐辛子がチョット辛い。

Dagashi1370b

YAMADA

やきそば弁当

山田君の世界

マルちゃん Yakisoba Bento TOYO SUISAN 3分でOK
やきそば弁当
焼きうどん弁当
 (東洋水産株式会社)

○即席カップめん


[ふらふら] 未だに、全部は食べきれず…

Yakisoba_bento

おいしさを北海道の工場から!! かわらぬおいしさ!!

○即席カップめん(内容量127g:めん100g、548Kcal)

Yakisoba_syouyu

ガーリック醤油 ビリッと唐辛子入り

○即席カップめん(内容量126g:めん100g、一食で..

YAMADA

駄菓子 (1310)

山田君の世界

巨峰&マスカット
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○清涼菓子(22gで80Kcal)
 ラムネタブレット菓子。

Dagashi1310b

YAMADA

駄菓子 (1204)

山田君の世界

TEXAS CORN
テキサスコーン

お好み焼き
 (松山製菓株式会社@名古屋市西区城西4丁目17番8号、工場:岐阜県関市千疋西柳原2001番地)

○スナック菓子(13g)
 2cm程のコーンスナック、「お好み焼き味」というか「ソース味」だ。

Dagashi1204b

YAMADA

トラピストクッキー

山田君の世界

TRAPPIST COOKIES
トラピストクッキー
 (トラピスト修道院酪農工場@北海道北斗市三ツ石392)

○クッキー(3枚包×12個)
 トラピスト修道院製(渡島当別)クッキー。

Trappistcookier2

YAMADA

みかんあんぱん

山田君の世界

みかんあんぱん
 (BREAD FACTORY パン工場)

  あんこも、みかん色だ。 みかん味で、チョットみかんすっぱい。

Mikananpan_b

YAMADA

駄菓子 (1041)

山田君の世界

おしどり ミルクセーキ
OSHIDORI MILKCAKE
 (日本製乳株式会社@山形県山形市南館5丁目3-8、工場:山形県高畠町大字糠野目高野壱694-1)

○菓子(25Kcal/6g=1本、10本入り)
 8cm程のミルクステック、美味しい。

Dagashi1041b

☆おしどりミルクセーキ
 大正八年日本製乳が「おしどり粉ミルク」発売、従業員が製造途中のミルクを砂糖で固めて食べたら美味しかった、というので1928年「おしどりミルクセーキ」発売。..

YAMADA

駄菓子 (608)

山田君の世界

たこやき テキサスコーン
 (松山製菓株式会社@岐阜県関市:松山製菓関工場)

○スナック菓子(13g)
 1.5cm程のかる~いコーンスナック、たこ焼き味というか、ソース味だ。

Dagashi608b

YAMADA

駄菓子 (308)

Dagashi308

さくさくぱんだ (カバヤ食品株式会社)
ミルクチョコとサクサクビスケット

○チョコレート菓子

小箱入りもある。 カバヤと言えば「カバヤキャラメル」だが、印象に残って無い。 古谷の「ウインター キャラメル(青紺地に黄色の箱)」は憶えている。(与野に工場があった。)

こちらは、「さくらさくさくぱんだ」。Dagashi308b

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA