So-net無料ブログ作成

會津八一記念博物館

Waseda_32

○早稲田大学 會津八一記念博物館
 新宿区西早稲田1-6-1・早稲田キャンパス2号館、日祝休、03-5286-3835

記念館 について

Waseda_31

 會津八一記念博物館の建築は、当初早稲田大学の図書館として建てられました、1925年に完成した、現在早稲田大学で2番目に古い鉄筋コンクリート造りのこの建物は、建築家 今井兼次(1895-1987)のデビュー作です。

Waseda_35

Waseda_37

Waseda_38

YAMADA

旧御凉亭

Shinjyukugyoen51

旧御凉亭・新宿御苑
 新宿区内藤町11、月休、03-3341-1461

Shinjyukugyoen50

Shinjyukugyoen52

Shinjyukugyoen53

Shinjyukugyoen54

Shinjyukugyoen55

Shinjyukugyoen56

Shinjyukugyoen57

Shinjyukugyoen58

Shinjyukugyoen59


○旧御凉亭
 昭和二年に、昭和天皇のご成婚記念として建てられました。 中国南方地方の建築様式を取り入れた、国内においても希少な本格的中国風建築です。

※平成16年東京都

YAMADA

旧洋館御休所

Shinjyukugyoen61

旧洋館御休所・新宿御苑
 新宿区内藤町11、月休、03-3341-1461

Shinjyukugyoen63

Shinjyukugyoen64

Shinjyukugyoen66

Shinjyukugyoen65

Shinjyukugyoen67

Shinjyukugyoen68

Shinjyukugyoen69


○旧洋館御休所
 天皇や皇族の休憩所として明治二十九年に創建され、大正時代後半からはクラブハウスとして使用されました。 19世紀後半にアメリカで流行したスティックスタイルを基調とした希少な洋風木造建築です。

※平成13年重要文化財(建築)指定
※特別公開、毎月第二・四土曜日10:00~15:00

YAMADA

聖徳記念絵画館 メモ

Seitoku91

○聖徳記念絵画館
 新宿区霞ヶ丘町1-1・明治神宮外苑

Seitoku92

Seitoku93


○聖徳記念絵画館
大正/1926年
鉄筋コンクリート造、建築面積2348.52平方メートル、地下1階、銅板葺
 聖徳記念絵画館は明治神宮外苑の中心施設で、明治天皇の事績を描いた絵画を展示する美術館である。明治神宮造営局の実施計画により大正15年に竣工した。
 建物の中央に、ドーム屋根を戴く吹抜の大広間をおいて左右に絵画室を配置した構成で、外観は花崗岩による重厚な仕上げとし、内部は大理石やモザイクタイルで壮麗に飾..

YAMADA

八角堂

Kawasaki_tama52

○八角堂・寺尾台廃堂跡
 川崎市多摩区寺尾台2-8、寺尾台第二公園

川崎市 について

Kawasaki_tama51

Kawasaki_tama53

Kawasaki_tama54

Kawasaki_tama58

Kawasaki_tama59b


 多摩区の寺尾台団地内にある寺尾台第2公園の中に、八角形をした石積の記念物が復元されています。 これは、この団地造成にさきがけて実施された菅寺尾台廃堂跡の発掘調査の成果をもとに復元した建物の基礎部(基壇)です。 遺跡の発掘調査は、昭和26・27年に川崎市教育委員会が実施し、その後昭和43年には、団地造成にさきがけて再度詳細な調査が行われています。 三次に..

YAMADA

子之神社

Kawasaki_tama42

○子之神社
 川崎市多摩区菅北浦5-4-1

Kawasaki_tama41

Kawasaki_tama43


 子之神社という名の神社は、南関東から東海地方にかけて集中的に分布し、川崎市域では、旧都筑郡早野村・橘樹郡菅・野川・梶ケ谷村の4社を数えるのみです。 当神社の起源は定かではありませんが、『新編武蔵風土記稿』によると、鎌倉時代には、小沢郷7か村の総鎮守であったと伝えられます。 この小沢郷は、川崎市域の菅・細山・金程から、隣接する稲城市域の坂浜村(多摩郡)付近にかかる範囲にあったと推定されています。 時代は下がって江戸時代の..

YAMADA

横浜市開港記念会館

Yokohama7_91

○横浜市開港記念会館
 横浜市中区本町1-6、第4月休、045-201-0708

横浜市中区 について

Yokohama7_92

Yokohama7_93


 この建物は横浜開港五十周年を記念し、市民から寄付を募って建設された公会堂建築で、大正六年七月一日の開港記念日に開館した。 赤煉瓦に白い花崗岩を縞模様に入れ、建物の隅部に高塔(時計塔)や角ドーム、八角ドームを配するほかに尖塔や屋根窓を各所に設けて意匠をこらしている。 大正十二年、関東大震災にあって屋根と内部を焼損した。 この復旧にあたって、鉄筋コンクリ..

YAMADA

神奈川県立歴史博物館

Yokohama7_31

○神奈川県立歴史博物館・旧横浜正金銀行本店
 横浜市中区南仲通5-60、現在工事中、045-201-0926

歴史博物館 について

Yokohama7_32

 明治十三年に貿易取引の決済業務と貿易金融を目的として横浜に設立された銀行。 大正年間には、海外支店網を有する為替銀行に発展したが、第二次世界大戦後は普通銀行となった。 現在の建物は明治三十七年のもので、昭和四十二年以来神奈川県立歴史博物館となっている。
 この建物は明治三十三年着工し、明治三十七年に完成した石造三階建である。 現在は神奈川..

YAMADA

聖徳寺

Koshigaya_syotoku1

○聖徳寺・塩地蔵
 越谷市北川崎18

塩地蔵 について

Koshigaya_syotoku2

Koshigaya_syotoku3

☆塩地蔵
 安産子育・いぼとりなど、塩を供えると願をきき届けてくれるといわれる。 岩塩を彫った地蔵様なので、雨季になると石から塩分が出てくるといわれる。

※聖徳寺のイチョウは、樹高20m・幹回り4m・幹は地上3.41mのところで数本に分かれ、さらに上方で多数の枝を広げています。 このイチョウは雌株でギンナンの実を結びます。 樹齢は400年ぐらいと推定されていますが、樹勢は旺盛です。


☆越谷の七不思議

ぎょ..

YAMADA

源証寺

Adachi_genshouji2

○源證寺・聖徳太子堂
 足立区入谷2-15-25

Adachi_genshouji1

Adachi_genshouji3

Adachi_genshouji4

Adachi_genshouji5

Adachi_genshouji6

Adachi_genshouji8

Adachi_genshouji9

 太子堂の創建は、正徳年間と伝えられ、江戸時代の建築様式を留めており足立区登録文化財です。 太子堂とは、聖徳太子をまつる堂で、区内では源証寺の太子堂が唯一のものです。 軒下の組物・海老虹梁・頭貫・獅子舞や内部の格天井・天井絵など、手の込んだ建築技法には目を見張るものがあります。江戸中期鋳造の梵鐘、庭園もあります。

YAMADA

二木屋

Nikiya_11

○二木屋
 さいたま市中央区大戸4-4、048-825-4777

Nikiya_12

☆二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀
 大谷石の切石を積んだ塀と木製の門扉です。 敷地の西側と北側にめぐらされた塀は、大谷石を六段に積む重厚な塀で、西面のほぼ中央に木製の両開きの扉と、左脇に通用口を設けています。 主屋が建設された昭和12年頃の時期のもので、この地の住宅地形成期のたたずまいを今に伝えています。

Nikiya_13

Nikiya_14

Nikiya_15

Nikiya_16

Nikiya_17

○離れ・朝倉家
 1939年築(移築)

Nikiya_21

Nikiya_22

Nikiya_23

Nikiya_25

Nikiya_26

Nikiya_28

..

YAMADA

旧浦和宿本陣表門

Urawa_ohkuma1

○旧浦和宿本陣表門・大熊家表門
 さいたま市緑区大間木202

 江戸時代終り頃。 薬医門・切妻造・桟瓦葺・桁行2.750m・梁間1.790m。 元中山道浦和宿本陣星野家の表門・唯一の本陣遺構、明治初年現在地に移転。

本陣 について

Urawa_ohkuma2

Urawa_ohkuma3

Urawa_ohkuma9


Urawa_ohkuma8

○旧浦和宿本陣表門(大熊家表門)
 さいたま市浦和区仲町2-6、仲町公園・明治天皇行在所跡
 浦和宿本陣星野権兵衛家の表門、明治初期大間木へ移設。

Urawa_ohkuma9

☆浦和宿
 本陣一(星野権兵衛家)・脇本陣二・旅籠十五。
 本陣表門、..

YAMADA

日枝神社

Akayamahie_1

○日枝神社・赤山城跡・赤山陣屋敷址
 川口市大字赤山218

 赤山陣屋空堀掘削の廃土で築山とし、伊奈氏創建。
※赤山陣屋内には、八幡社や天神社があったといわれる。

城跡 について

Akayamahie_2

Akayamahie_3

Akayamahie_4

Akayamahie_5

Akayamahie_6

Akayamahie_7

Akayamahie_8

Akayamahie_9


Akayamahie_11

☆赤山山王権現社本殿 付覆屋・狛犬 
 江戸時代

 赤山陣屋の一角に祀られ、赤山陣屋敷絵図面にも記されています。創建年代については明らかではありません。 「新編武蔵風土記稿」によると、江戸時代には村の鎮守と記されていました。 同社内に八幡社、天..

YAMADA

二葉

Ogawa_futaba5

○割烹旅館二葉・二葉楼
 比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

※茶室やチャペルもある

めし について

Ogawa_futaba4二葉楼・1933年築
 現在は、主に披露宴・宴会用

Ogawa_futaba6六々亭・茶室

※撰雪六六談のことか? 八木忠七をもじったか?

Ogawa_futaba7

Ogawa_futaba9

Ogawa_futaba11

Ogawa_futaba12

Ogawa_futaba13

Ogawa_futaba14

☆二葉楼・割烹旅館二葉本店本館
1933年築
木造2階建、瓦葺、建築面積461㎡
 小川町駅からの駅前通りに西面して建つ。 正面側は複雑な屋根構成をもち、内部2階には床の間と舞台を両面に配した70畳の大広間を設..

YAMADA

吉田家住宅

Ogawa_yoshida1

○吉田家住宅
 埼玉県比企郡小川町勝呂423-1、0493-73-0040

江戸中期/1721年
桁行21.0m・梁間10.6m、寄棟造・一部二階、茅葺、南面、西面、北面庇付

古民家 について

Ogawa_yoshida2

Ogawa_yoshida3

Ogawa_yoshida4

Ogawa_yoshida8

Ogawa_yoshida9

Yoshidake00

 小川町は、関東平野の西端に接する比企丘陵に位置し、古くから養蚕と製紙で知られている。 吉田家はこの地の農家である。
 主屋は寄棟造、茅葺、間取りは当初、広い土間と板間、および二室の座敷から構成されており、関東地方における古い農家の典型的な形式であった..

YAMADA

舎人氷川神社

Adachiku_hikawa1

☆舎人氷川神社
 足立区舎人5-21

 正治二年、武蔵国一の宮を勧請し須佐男神を奉った。 境内に円墳があったとい われる。

氷川神社 について

Adachiku_hikawa2

Adachiku_hikawa3

Adachiku_hikawa5


Adachiku_hikawa9

☆舎人氷川神社
 神社の本殿は総欅造り、柾目の素材を使用し、屋根は唐破風の流し造りです。一面に施された精巧な彫刻(昇龍・降龍・唐獅子・牡丹・八岐大蛇退治・天の岩戸開き・天孫降臨等)は、区内屈指の神社建築(足立区登録文化財)で、舎人町・入谷村 遊馬村(草加市)の3町村の鎮守です。 また、正治元年に、武蔵野一宮で..

YAMADA

黒田記念館

Taitouku_kuroda00

○東京国立博物館黒田記念館別館
 台東区上野公園13-9、月休、03-5777-8600

Taitouku_kuroda01

Taitouku_kuroda02

Taitouku_kuroda03

Taitouku_kuroda04

Taitouku_kuroda05

Taitouku_kuroda06

Taitouku_kuroda07

Taitouku_kuroda08

Taitouku_kuroda09

Taitouku_kuroda10

Taitouku_kuroda11

Uenkuroda71

Uenkuroda72


☆東京文化財研究所黒田記念館本館
 台東区上野公園12-53
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造2階建半地下階付、建築面積463㎡、煙突付
 東京芸術大学音楽学部敷地と同ブロックの角地に建つ。 黒田清輝の遺言により建設された美術館施設で、2階に展示室を設ける。 外観はスクラッチタイル張りで、正背面2階中央にイ..

YAMADA

寛永寺旧本坊表門

Taitoku_rinnoji01

○寛永寺旧本坊表門・寛永寺輪王殿
 台東区上野公園14

Taitoku_rinnoji02

☆旧寛永寺本坊表門(寛永年間建築、後に移築保存)
 慶応四年の上野戦争時の銃弾・砲弾の痕残る。

YAMADA

寛永寺

Taitouku_kaneiji01

○寛永寺・旧根本中堂
 台東区上野桜木1

Taitouku_kaneiji02

Taitouku_kaneiji03

Taitouku_kaneiji04

Taitouku_kaneiji06虫塚碑

Kaneiji_map

Taitoku_kaneiji71

Taitoku_kaneiji72

Taitoku_kaneiji70


☆東叡山寛永寺
 徳川三代将軍家光が、川越喜多院天海僧正に命じて建立(寛永二年)。 最盛期は寺域30万坪、明治維新上野戦争で堂宇のほとんどを焼失、明治十二年川越喜多院から本寺堂を移設し根本中堂とした。
 四代家綱と五代綱吉が上野寛永寺に葬られたが、六大将軍以降は徳川家菩提寺の増上寺と調整するようになった。
※寛永寺には、八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定の霊廟があっ..

YAMADA

西福寺

Kawaguchi_saifuku80

○西福寺
 川口市西立野420、048-296-3931

Kawaguchi_saifuku81

 この三重塔は、盛土を基壇とし、自然石を礎石とした高床式の三層塔婆です。 寺伝によると、三代将軍家光の長女千代姫が元禄6年(1693)に願主となって建立され、塔内には釈迦三尊と千代姫の位牌が安置され、相輪の宝珠には、正観音、毘沙門天、仏舎利が安置されています。 総高は22.96mを測り、県内に現存する最も高い木造建築です。 様式は、和様を基調とし桟唐戸や勾欄・親柱等を唐様としています。

Kawaguchi_saifuku82

Kawaguchi_saifuku83

☆西福寺三重塔、元禄..

YAMADA

高虫氷川神社

Hasuda_takamushi1

○高虫氷川神社
 蓮田市高虫1702

Hasuda_takamushi2

Hasuda_takamushi3

Hasuda_takamushi4

Hasuda_takamushi5

Hasuda_takamushi6

Hasuda_takamushi7

Hasuda_takamushi8

Hasuda_takamushi9

 氷川神社は、東京都・埼玉県に多く、元荒川を東の限界とし、西は多摩川を限界とした区域にのみ多い神社です(その他の地方では、神奈川県・千葉県・北海道に1社、茨城県・栃木県に2社あります)そしてその多くは、埼玉県大宮市にある大宮の氷川神社の分霊を移し祀ったといわれています。
 祭神は、須佐之男命・稲田姫命・大己貴命の三神です。  須佐之男命は、出雲国簸の川上で八岐大蛇を退治し、稲田姫命を妻と迎えました。 ..

YAMADA

旧本間酒造

Soujya_honma1

○旧本間酒造
 前橋市総社町総社1500

Soujya_honma2

総社 について

酒造 について

Soujya_honma3

Soujya_honma5


Soujya_honma11

☆旧本間酒造酒蔵及び釜屋
大正/1912~1926
土蔵造2階建及び木造平屋建、瓦葺、建築面積524㎡

 敷地北寄りに建つ。 洗米から仕込みまでの酒造に用いられた。 中心となる酒蔵は和小屋を架けた土蔵造二階建で、仕込み等に用いるため上下階とも一室とする。 東に釜屋を付属し、南にオロシと呼ばれる下屋を広く張り出す。 造酒屋の往時の繁栄を物語る。

Soujya_honma12

Soujya_honma13

☆旧本間酒造店舗兼主..

YAMADA

吉祥寺山門

Urawa_kichijyoji80

○吉祥寺山門
 さいたま市緑区中尾1410

 江戸時代初頃、薬医門・切妻造・茅葺、桁行5.90m・梁間1.68m。
本柱・控柱をともに円柱とするなど薬医門としては意匠に特徴あり。 市内最古の寺院建築の一つ。

Urawa_kichijyoji81

☆吉祥寺
 上野戦争では、北白川宮が避難したともいわれる。(身を隠す場所があったとも)

Urawa_kichijyoji82

Urawa_kichijyoji83

Urawa_kichijyoji84

Urawa_kichijyoji85

Urawa_kichijyoji86

Urawa_kichijyoji87

Urawa_kichijyoji88

Urawa_kichijyoji89

YAMADA

旧六軒町郵便局

Kawagoe_kawamoku1

カワモク本部事務所棟(旧六軒町郵便局)
 川越市田町5-1・現ベニーノ

Kawagoe_kawamoku2

☆カワモク本部事務所棟(旧六軒町郵便局)
 川越市田町5-1

昭和前/1927/1937頃増築
木造2階建,鉄板葺,建築面積81㎡
 角地に銘木展示場を建築したのが始まりで,昭和12年頃改築して郵便局としたもの。 軒を突き上げ塔屋風に見せる屋根など角地であることを強調した独特の意匠からなる外観は,地元六軒町のシンボル的な建物として広く知られている。 設計施工は地元の森留吉。 

Kawagoe_kawamoku3

YAMADA

旧山崎家別邸

Kawagoe_yamazaki1

旧山崎氏別邸庭園
 川越市松江町2-7-8、第1・3水休、049-224-8811

Kawagoe_yamazaki2

大正十四年
 18世紀後半に創業した川越の菓子店亀屋の5代目嘉七の隠居所として、近代建築家の辰野金吾の弟子である保岡勝也の設計に基づき、大正13に完成した枯山水及び茶庭。 建築とともに、保岡勝也が設計した茶庭を含む和風庭園の事例として意義深い。 

Kawagoe_yamazaki3

Kawagoe_yamazaki4

Kawagoe_yamazaki5

Kawagoe_yamazaki6

Kawagoe_yamazaki7

Kawagoe_yamazaki8

Kawagoe_yamazaki9


Kawagoe_mieke1

☆三重家住宅主屋
 川越市脇田町15-9
昭和前/1931年 木造平屋建、瓦葺、建築面積156㎡
 川越城..

YAMADA

小江戸蔵里

Kawagoe_kagamiyama1

○小江戸蔵里(川越市産業観光館)
 川越市新富町1ー10ー1

Kawagoe_kagamiyama2

Kawagoe_kagamiyama3


Kawagoe_kagami11

☆旧鏡山酒造明治蔵
明治/1868-1911
土蔵造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積418㎡
 西面する敷地の西寄り、通り沿いに建つ。 南北棟の切妻造妻入桟瓦葺で、東・西・北面に深い下屋をまわし、桁行21m梁間20m規模とする。 外壁は漆喰仕上げで、腰まわりを下見板張とする。 内部は真壁造。 南正面の大きな妻壁が重厚で落ち着きある外観をつくる。 

Kawagoe_kagami12

☆旧鏡山酒造大正蔵
大正/1912-1925
土蔵造2階一..

YAMADA

川越 まちあるき (3)

Kawagoe_roman3

大正浪漫夢通り
 川越市連雀町

Kawagoe_ohno8

大野屋洋品店
 川越市連雀町13-10

 1927年

Kawagoe_ohno1

Kawagoe_shokou1

☆川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)
 川越市仲町1-2
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造地下1階地上2階建,建築面積566㎡
 蔵造りの町並の続く市街地に立地する。 外観はドーリス式の列柱を配した重厚な構えになるが,全体の意匠はルネッサンス・リバイバル様式とする。 交差点側にバロック風の装飾を付けた特徴的な出入口を設けるなど,時代の特徴を伝える銀行建築の一つである。 

Kawagoe_shimano1

シマノコー..

YAMADA

川越 まちあるき (2)

Kawagoe_ohno1

蔵造りの町並み

☆大沢家住宅
 川越市元町1-15-2
江戸後期/1792
土蔵造、桁行10.9m、梁間8.5m、二階建、切妻造、正面庇付、桟瓦葺
 川越の明治大火に焼け残った江戸時代の土蔵造町屋。 建物は総二階で、一階を「みせ」、二階を座敷などに使っている。 意匠は地味であるが、質・保存は比較的よく、川越土蔵造中最古の遺例である。

Kawagoe_risona1

☆あさひ銀行川越支店(旧八十五銀行本店本館)
 川越市幸町4-1
大正/1918
鉄骨鉄筋コンクリート造3階建塔屋・金庫室付、建築面積291㎡
 ネオルネサ..

YAMADA

川越 まちあるき (1)

Kawagoe_taiyoken1

○太陽軒
 川越市元町1-1-23

Kawagoe_taiyoken2

☆太陽軒
 川越市元町1-1-23
昭和前/1929頃
木造2階建、スレート葺、建築面積154㎡
 関東大震災後の復興商業建築の雰囲気をよく伝える。 寄棟造,スレート葺の木造2階建で,軒をやや深く突出させて屋根を隠したつくりとする。 隅切りの玄関,玄関上部の円形庇,2階の尖頭隅窓,独特の柱頭を持つ隅柱など,東南角部の表現主義的造形意匠に特徴。 

Kawagoe_yumemiya1

☆旧湯宮釣具店(手打ちそば百丈)
 川越市元町1-1-15
昭和前/1934以前 木造3階建、鉄板..

YAMADA

社寺彫刻 メモ

Syaji00

Syaji01

Syaji02

Syaji03

Syaji04

Syaji05

Syaji06

Syaji07


1.柱
 直立材。 上部の構造を受け、しじようを補強する材。 形から円柱・角柱・多角柱があり、彫刻は角柱に多い。 位置によって向拝柱・内陣柱などがある。 

2.蟇股(かえるまた)
 鉄の雁股から転じた語。 上下の横木の間に設けた斗束(短柱)の一種。 束は二股の雁股状をなし、上に斗を戴く構造材でもあり、装飾でもある。 形態は多様である。 

3.虹梁(こうりょう)
 梁の一種で、屋根の荷重を受け本屋と庇を繋ぐ役目をする。 種類・名称も多く、和..

YAMADA

旧岩崎邸庭園 メモ

Bunkyoku_iwasaki52

○旧岩崎邸庭園メモ
 台東区池之端13-45、通年

Bunkyoku_iwasaki53

Bunkyoku_iwasaki54

Bunkyoku_iwasaki56

Bunkyoku_iwasaki57

Bunkyoku_iwasaki58

Bunkyoku_iwasaki59トイレ・便所


☆旧岩崎家住宅洋館
明治/1896頃
木造、建築面積531.5m2、二階建、煉瓦造地下室付(撞球室及び大広間との 接続部を含む)、玄関部塔屋付、スレート葺
 三菱の創設者である岩崎家の旧宅。 洋館と和館を併設する典型的な明治期の大邸宅で、洋館、大広間(和館)、撞球室が現存している。 大広間以外は日本の近代洋風建築の普及に最も功績のあったコンドルの設計で、当時の大邸宅の構成や景観を知る..

YAMADA

東京大学 (2)

Todai_akamon1

○東京大学
 文京区本郷7-3-1

Todai_kogakubu1_2東京大学工学部1号館

Todai_reppin1東京大学工学部列品館

Todai_reppin2

Todai_kogakubu1東京大学法学部3号館

Todai_yasuda1東京大学大講堂(安田講堂)

Todai_kaga1懐徳館庭園(旧加賀藩主前田氏本郷本邸庭園)


☆東京大学大講堂(安田講堂)
大正/1925
鉄筋コンクリート造4階建塔屋付、建築面積1818㎡
 ゴシック及び表現主義の影響が色濃く見られる垂直性の強いデザインが特徴。 外壁は赤茶色のタイル貼りで、意匠的に極めて優秀である。 設計は内田祥三、施工は清水組。 昭和63年から平成6年..

YAMADA

東京大学 (1)

Todai_houbun11

○東京大学
 文京区本郷7-3-1

Todai_houbun12東京大学法文1号館

Todai_houbun15

Todai_houbun21東京大学法文2号館

Todai_houbun22

Todai_houbun23

Todai_houbun24


☆東京大学法文1号館
昭和前/1935
鉄筋コンクリート造3階建一部4階建、建築面積2695㎡
 東大キャンパスの主軸をなす正門と大講堂を結ぶ東西軸に沿って建つ校舎の一つで、入口ポーチのフィニアルは、旧校舎のものを再用した。 1階部分に三廊形式の教会内部を思わせるゴシック様式のアーケードを配し南北通路を跨ぐ構成とする。 設計は内田祥三。 

☆東京大学法文2号館
昭和前/1..

YAMADA

棚澤書店

Todai_tanasawa1

○棚澤書店
 文京区本郷6-18-12、03-3811-0341

明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積29㎡
 本郷通りを挟んだ東京大学正門前にあり、2軒長屋を用いた店舗である。 東を正面とし、2階建、切妻造・桟瓦葺、平入、正面半間下屋庇付の形式で、軒は出桁造である。 東大周辺に形成された近代商家の町並景観を伝える建物として欠かせない存在となっている。 

YAMADA

鳳翔閣メモ

Urawa_houshoukaku21

鳳翔閣 メモ鳳翔閣 メモ

上部に描かれているのが鳳翔閣

Urawa_hosyo01

女子師範 について

Urawa_hosyo02

Urawa_hosyo03

Urawa_hosyo05

Urawa_hosyo06

Urawa_hosyo07

Urawa_hosyo08

Urawa_hosyo09

Urawa_houshoukaku22

Jyoshi_shihan

Jyoshi_shihan2

☆鳳翔閣 
 明治十一年埼玉県師範学校校舎建築、明治天皇北陸東海巡幸行在所として使用後、岸町から師範学校移転、その後女子師範学校・高等女学校・県立図書館と代わった。
※「鳳翔閣」原本は埼玉大学保管

YAMADA

大門宿本陣表門

Urawa_daimon02

○大門宿本陣表門
 さいたま市緑区大門2864

 元禄七年建築、1960年本陣焼失、1969年表門解体修理。

Urawa_daimon01

 日光御成道大門宿に残る本陣の表門です。間口9間、奥行3間の寄棟造りで、茅葺の長屋門です。正面中央の板扉の右側には、番所が設けられています。元禄7年(1694年)に建立され、文政7年(1824年)に修理されたことが門柱のほぞ内の墨書銘によって明らかになっています。

Urawa_daimon09

○大門脇本陣表門
 さいたま市大字大門字東裏864-1

 通称「赤門」、大門本陣表門は「黒門」。


Urawa_wakidaimon1

○大..

YAMADA

東方村中村家住宅

Koshigaya_nakakura02

東方村中村家住宅
 越谷市レイクタウン9-51

 安永元年築、武蔵国埼玉郡八条領東方村(後の大成町)にあった。 中村家は、文明年間太田道灌に仕えた大相模郷の郷士、長く東方村の名主を務めた。
※元禄十一年、東方村・三田方・南百・四条・別府・千疋・麦塚・柿の木などの村が忍藩に組み入れられた。

Koshigaya_nakakura01

 旧東方村中村家住宅はもと武蔵国埼玉郡八条領東方村(ひがしかたむら・現越谷市大成町)にあったもので、東方村下組の名主を勤めた中村家の居宅です。 東方村は元禄十一年に幕府領から忍領に組み入れられ、..

YAMADA

大間野町旧中村家住宅 (1)

Koshigaya_nakakura50

大間野町旧中村家住宅
 越谷市大間野町1-100-4

 中村家は江戸時代大野間村の名主、現在の建物は大正三年築。

Koshigaya_nakakura51

 大間野町旧中村家住宅は江戸時代に旧大間野村(現越谷市大間野町周辺)の名主を勤めた中村氏の旧宅で、平成9年に越谷市が寄贈を受け、建築当初の姿に復元したものです。 本施設は移築による保存ではなく、屋敷林に囲まれた敷地全体を保存しています。  敷地内には主屋、長屋門、石蔵、土蔵があります。いずれも現在では失われつつある伝統的な建築技法と古材を出来る限り再利用して復元..

YAMADA

高崎 まちあるき (1)

Takasaki_eki00

高崎市・まちあるき

Takasaki_toyodaya01

○豊田屋旅館
 高崎市八島町68

☆豊田屋旅館本館
昭和前/1932
木造2階建、瓦葺、建築面積120㎡
 高崎駅前通に北面して建つ。木造,2階建,入母屋造,桟瓦葺で,1階正面には庇を付け,中央玄関上部に唐破風を構える。客室5室を取る2階は,中廊下や周囲に廊下を配し各室の独立性を確保し旅館らしい平面とする。賑やかな外観の周囲でひときわ目立つ建物。

Takasaki_toyodaya02

Takasaki_toyodaya03

Takasaki_kanazawa01

○金沢米穀店
 高崎市元紺屋町8

Takasaki_machi02

Takasaki_kanazawa03

Takasaki_kouji01

○糀屋
 高崎市問屋町2-10-4
 創業430年

..

YAMADA

高崎 まちあるき (2)

Takasaki_machi05

高崎市・まちあるき

Takasaki_machi01

高崎市 について

Takasaki_machi02_2

Takasaki_machi03

Takasaki_machi04

Takasaki_machi06


Takasaki_mizumura00

○水村園(水村屋)メモ
 高崎市本町123-1
 安政四年創業

☆小見家住宅(水村園)隠居屋
昭和前/1927
木造2階建、亜鉛葺、建築面積36㎡
 敷地の東北隅に建つ桁行4間,梁行2間半規模の木造2階建,南北棟,寄棟造,桟瓦葺建屋で,2階を8畳と4畳半の隠居部屋とし,西北端から幅半間,長2間の廊下を西方に突出し,2階西端に便所を置く。水村園における住居構成の変遷を物語る遺構。  

☆小見家住宅(水村園)レン..

YAMADA

高輪消防署二本榎出張所

Minakoku_takanawa1

高輪消防署・二本榎出張所
 東京都港区高輪2-6-17、03-3473-0119

Minakoku_takanawa2

消防 について

Minakoku_takanawa3

Minakoku_takanawa4

Minakoku_takanawa5

Minakoku_takanawa6

Minakoku_takanawa7

Minakoku_takanawa8

Minakoku_nihonenoki9_2ガス燈

Minakoku_takanawa9

○明治41年7月1日に二本榎二丁目15番地(現在地)に内務省警視局消防本署の第二消防署二本榎派出所として建築される。
○大正15年7月に高輪出張所に改称、御田消防署高輪派出所となる。
○昭和8年12月28日に現庁舎完成、高輪消防署に昇格した。
○戦後GHQの勧告により再び出張所、麻布消防署の所属となる。
○昭和26年3月1..

YAMADA

明治学院大学記念館

Minakoku_meiji1

明治学院大学記念館
 東京都港区白金台1-2-37

Minakoku_meiji2

Minakoku_meiji9

☆明治学院インブリー館
年代: 明治22頃
西暦: 1889頃
構造及び形式等: 木造、建築面積150.8m2、二階建、銅板葺

Minatoku_meiji92

Meijigakuin91

Meijigakuin92

Meijigakuin93


Minakoku_todai1

東京大学医科学研究所附属病院

YAMADA

明治生命館

Tokyo_meiji1

○明治生命館
 東京都千代田区丸の内2-1-1、水木金夜と土日開

Tokyo_meiji2

☆明治生命保険相互会社本社本館
昭和/1934
鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積3,949.4m2、地上8階地下二階建、
 鉄骨鉄筋コンクリート造、地上8階地下2階建てのオフィスビルで、昭和5年に工事に着手、同9年に竣工している。設計監理は岡田信一郎と弟の捷五郎の手による。この種のビルは大正から昭和初期に多数つくられたが、この建物は列柱が建つ外観や顧客用の大空間を内部に持つ点が特徴であり、特に質の高い代表的な建築であ..

YAMADA

三菱一号館美術館

Tokyo_mitsubishi1

○三菱一号館美術館
 東京都千代田区丸の内2-6-2、月休、03-5777-8600

Tokyo_mitsubishi2

煉瓦 について

Tokyo_mitsubishi3

Tokyo_mitsubishi4

Tokyo_mitsubishi5


☆「三菱一号館」は、1894(明治27)年、開国間もない日本政府が招聘した英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築です。全館に19世紀後半の英国で流行したクイーン・アン様式が用いられています。 当時は館内に三菱合資会社の銀行部が入っていたほか、階段でつながった三階建ての棟割の物件が事..

YAMADA

日本水準原点標庫

Tokyo_genten1

○日本水準原点標庫
 東京都千代田区永田町1-1・国会前庭北地区憲政記念館構内

Tokyo_genten3

☆日本水準原点
東京都千代田区永田町1-1-2(国会前庭北地区憲政記念館構内)
明治24年(1891)築
ローマ神殿の形式を持つ古典主義建築
 ここにある石造りの建物の中には、国内の高さの測量の基準になる日本水準原点が納めてあります。土地の高さは、平均海面を基準に取りますが、実用的には地上のどこかに、高さの基準となる点を表示しておく事が必要です。このため、明治24年(1891年)に水準原点がつくられ、当時、..

YAMADA

東京医学校本館

Koishikawa_00

○東京医学校本館・総合研究博物館小石川分館
 東京都文京区白山3-7-1・小石川植物園隣、月火水休、03-5777-8600

Koishikawa_01

Koishikawa_02

Koishikawa_03

Koishikawa_04

Koishikawa_05

Koishikawa_06

Koishikawa_07

Koishikawa_08

Koishikawa_10

Koishikawa_09


Koishikawa_20

☆旧東京医学校本館
明治/1876
木造、建築面積430.6m2、二階建、桟瓦葺、正面玄関及び中央部塔屋付
 明治九年(一八七五)に竣工した木造二階建の建物で、明治政府が諸官庁の建築工事を管掌させた工部省営繕局の設計になる。明治四四年屋上の時計台を撤去するなど、規模を縮少して移築、さらに昭和四四年現..

YAMADA

群馬県庁昭和庁舎

Gunmakaikan25

○群馬県庁昭和庁舎(旧本庁舎)
 前橋市大手町1-1-1

 1928年建設、1999年まで県庁本庁舎として使用。

Gunmakaikan22

☆群馬県庁本庁舎
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建、建築面積2019㎡
 鉄筋コンクリート造3階建。外壁は1階部分を石張り,2・3階をスクラッチタイル張りとする。玄関正面は,半円アーチを軸に構成された車寄せになる。佐藤功一設計になる昭和初期における庁舎建築の規範的な作品として知られる。

群馬県庁 について

Gunmakaikan23

Gunmakaikan26

Gunmakaikan21


☆群馬県..

YAMADA

群馬会館

Gunmakaikan00

○群馬会館
 前橋市大手町2-1-1

Gunmakaikan01

☆群馬会館
昭和前/1929
鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建、建築面積1319㎡
 県庁の向かい側に位置する群馬会館は,設計者も県庁舎と同じく佐藤功一。外観の意匠も1階部分を石造仕上げ,2階以上をスクラッチタイル張りとし,全体を重厚なルネッサンス様式とする作品である。昭和57年に内部改修され公会堂として利用されている。

会館 について

Gunmakaikan02

Gunmakaikan03

Gunmakaikan04

Gunmakaikan05

Gunmakaikan06

Gunmakaikan07

Gunmakaikan08

Gunmakaikan09

YAMADA

るなぱあく

Lunapark03

○前橋るなぱあく
 前橋市大手町3-16-3、火休、027-231-6774

ちいさなのりもの(もくばなど)一回10えん
おおきなのりもの(メリーゴーランド・くじらのなみのり・まめきしゃ・くるくるサーキット・まめじどうしゃ・ウエーブスターライド・ひこうとう・ミニヘリコプター)一回50えん

Lunapark01

遊園地 について

Lunapark02

Lunapark04

Lunapark05

Lunapark06

☆メリーゴーラウンド
 明治時代当初は「快回機」、後に「回転木馬」。
※カローセルともよばれた

Lunapark07

Lunapark08

Lunapark09

Lunapark11

Lunapark12

Lunapark13

Lunapark14

Lunapark15

..

YAMADA

黒浜久伊豆神社

Hasuda_kurohama1

○黒浜久伊豆神社
 蓮田市黒浜1346

慶長十六年創建

Hasuda_kurohama2

Hasuda_kurohama3

Hasuda_kurohama4

Hasuda_kurohama5

Hasuda_kurohama6b

Hasuda_kurohama7

Hasuda_kurohama10

Hasuda_kurohama8

Hasuda_kurohama9

☆当社は室町時代の享禄年間(1528年頃)に騎西町の玉敷神社より勧請されて、その後江戸時代の慶長の16年(1611年)勝利正(すぐれとしまさ)(元上総国真里谷城主<千葉県木更津市>三河守重信の子孫、小田原城落城とともに身をかくし、当地に修験者となり居を構えた)が願主となり再興したと伝えられます。
 宝暦2年(1752年)には神祇管領ト部兼雄より久伊豆大明神の弊帛を受け、明治4年(..

YAMADA

東京商船大学旧天体観測所

Kotoku_kansoku1

○東京商船大学旧天体観測所・第一観測台
 東京海洋大学、
東京都江東区越中島2-1-6

Kotoku_kansoku2

☆東京商船大学旧天体観測所(第一観測台)
明治/1903
煉瓦造2階建,鉄板葺,建築面積26㎡
 正門の脇に建つ煉瓦造,2階建の観測台で,経緯儀室または赤道儀室が置かれた。一階は八角,二階は円形の平面をもち,二階外壁を漆喰塗りとしドーム屋根をかける。小規模ながら丁寧な造りの建物で,現存する数少ない明治期の天体観測施設として価値がある。

Kotoku_kansoku3

Kotoku_kansoku4

Kotoku_kansoku5

○東京商船大学旧天体観測所・第二観測台

Kotoku_kansoku6

☆東..

YAMADA

東京商船大学

Kotoku_buil1

○東京商船大学一号館
 東京海洋大学、東京都江東区越中島2-1-6

Kotoku_buil2

☆東京商船大学1号館
昭和前/1932
鉄筋コンクリート造3階建,建築面積1769㎡
 関東大震災で多くの校舎が倒壊したが,昭和7年に再建。東京高等商船学校時代は,本館と呼ばれていた。外壁をスクラッチタイル貼りとし,正面に半円形の大アーチの玄関部を設ける。簡潔にまとめ上げられた意匠になる校舎の好例。設計は文部省・大蔵省。

Kotoku_buil3

Kotoku_buil4○東京商船大学二号館

Kotoku_buil5

☆東京商船大学2号館
昭和前/1933
鉄筋コンクリート造2..

YAMADA

旧東京市深川食堂

Kotoku_modern1

○旧東京市深川食堂・深川東京モダン館
 東京都江東区 門前仲町1−19−15、03-5639-1776

Kotoku_modern2

食堂 について

Kotoku_modern3

Kotoku_modern5


Kotoku_modern9

☆旧東京市深川食堂
昭和前/1932/1945頃改修
鉄筋コンクリート造2階建、建築面積168㎡
 角地に建つRC造2階建。南面西端をエントランスとし、その奥を、2階天井まで全面窓で明るく開放的な階段室とする。当初は2階南面には水平に連続するスチール・サッシュ窓が設けられた。震災復興事業で建設された食堂で、当時の建築デザインの潮流を伝え..

YAMADA

茂木本家住宅メモ

Noda_mogi91

Noda_mogi82

Noda_mogi83

Noda_mogi84

Noda_mogi85

Noda_mogi86

Noda_mogi87

Noda_mogi88

Noda_mogi89

Noda_mogi90


☆茂木本家住宅煉瓦塀
昭和前/1926-1988
煉瓦造、総延長26m
 稲荷神社の北面から東面にかけて、道路沿いに設けられる塀。折曲り延長26m。石積基礎上、フランス積とし、上部は小屋根状に造る。西側10mが高さ4.3m、東側が高さ3.5mで、西側は厚く、南面に柱型を造り出す。板塀と対照的な重厚な景観を創出する。

☆茂木本家住宅稲荷神社水屋
江戸/1808
木造、銅板葺、面積2.0㎡
 社殿の東南に、南北棟で建つ。桁行..

YAMADA

旧茂木佐平治家住宅

Noda_kyodo21b

○旧茂木佐平治家住宅・野田市民会館
 千葉県野田市野田370-8、火休、04-7124-6851  

大正十三年

Noda_kyodo21

Noda_kyodo22

Noda_kyodo23

Noda_kyodo24

Noda_kyodo25

Noda_kyodo26

Noda_kyodo27

Noda_kyodo91

Noda_kyodo92

Noda_kyodo93

Noda_kyodo95


☆旧茂木佐平治家住宅主屋
大正/1922-1924頃
木造平屋建,瓦葺,建築面積618㎡
 醤油醸造で名の知られた茂木佐平治の旧宅で,純和風の建築。平面は,西面に入母屋屋根の車寄せが付く玄関部,広間を中心にした接客部及び奥側の居室部から構成される。大正期の和風住宅の好例であり,現在市民会館として広く使わ..

YAMADA

興風会館 (1)

Noda_koufu02

○興風会館
 千葉県野田市野田250、月祝休他、04-7122-2191

Noda_koufu01

☆興風会館
昭和前/1929
鉄筋コンクリート造4階建,建築面積527㎡
 正面のファサードはルネッサンス風の意匠を基調とし、ロマネスク風アーチからなるゆったりとした玄関部はじめ全体として威圧的にならない構成にまとめ上げる。設計大森茂、施工戸田組。2階講堂の空間構成や、階段廻りの意匠など建築的に見るべきものがある。

Noda_koufu03

Noda_koufu04

Noda_koufu05

Noda_koufu07

Noda_koufu08

Noda_koufu09

YAMADA

旧野方配水塔

Nakano02

○旧野方配水塔・みずのとう公園
 中野区江古田一丁目3番

Nakano01

について

Nakano03

Nakano04

Nakano05

Nakano06

Nakano07


Nakano09

☆旧野方配水塔
昭和前/1929
鉄筋コンクリート造、屋根コンクリートアスファルト塗、建築面積187㎡、石柵付  東京23区北西部への配水を目的として建設。高さ34mの鉄筋コンクリート造構造物で、東側に階段室、頂部に換気塔を付け、水槽周壁上部にはアーチ形窓を配する。壁体内の漏水防止用鋼板に最初期の溶接技術を用い、ドーム付円筒形水道塔としても最初期の事例。


..

YAMADA

旧和田家住宅 (2)

Tokorozawa_wada11

旧和田家住宅・クロスケの家
 所沢市三ケ島3-1169-1、火水土、0429-47-6047

Tokorozawa_wada12

☆旧和田家住宅 製茶工場
明治/1902/1951増築
木造平屋建、鉄板葺、建築面積169㎡
 主屋西隣に東西棟で建ち、木造平屋建、切妻造鋼板葺で、東面と南面を下屋とする。北西寄りの桁行七間梁間三間分が当初の蚕室部で、小屋に二層の簀子床を張る。養蚕用に建てられ、後に製茶工場とするため拡張された経緯をとどめ、生業の変遷過程を示す。

Tokorozawa_wada13

Tokorozawa_wada16

Tokorozawa_wada14

Tokorozawa_wada15

Tokorozawa_wada17

☆旧和田家住宅 土蔵
明治/18..

YAMADA

旧和田家住宅 (1)

Tokorozawa_wada01

旧和田家住宅・クロスケの家
 所沢市三ケ島3-1169-1、火水土、0429-47-6047

Tokorozawa_wada02

☆旧和田家住宅 主屋
明治/1902頃/1957移築・2011改修
木造2階建、瓦葺、建築面積211㎡
 敷地中央に南面して建ち、木造二階建、切妻造桟瓦葺で、周囲に下屋を廻らせ る。東半に土間と事務所を配し、西側の床上部は整型四間取を基本として背面に 奥行一間半の下屋を通す。狭山茶の製茶に用いた広い土間をもつなど県南丘陵部 の民家の特徴を伝える。

古民家 について

Tokorozawa_wada03

Tokorozawa_wada04

..

YAMADA

明日館

Myonichi1

自由学園 明日館
 豊島区西池袋2-31-3、日休他、03-3971-7535

Myonichi2

Myonichi3

Myonichi4

Myonichi4b

Myonichi5

Myonichi6

Myonichi7b

Myonichi8

Myonichi9


☆明日館・旧自由学園校舎 メモ

大正/中央:大正11年(1922)
東:大正14年(1925)頃
西:大正11年(1922)
講堂:昭和2年(1927)
〈中央棟〉木造、建築面積592.2㎡、一部三階、東西翼屋及び半地下付、切妻造、銅板葺
〈東教室棟〉木造、建築面積175.1㎡、切妻造、西面突出部付、銅板葺
〈西教室棟〉木造、建築面積175.1㎡..

YAMADA

旧マッケーレブ邸 (1)

Mccaleb01

豊島区役所 雑司が谷旧宣教師館
 豊島区雑司が谷1-25-5、月休、03-3985-4081

Mccaleb02

古建築 について

Mccaleb03

Mccaleb04

Mccaleb05

Mccaleb06

Mccaleb07

Mccaleb09


☆旧マッケーレブ邸・雑司ヶ谷旧宣教師館 メモ

 雑司が谷旧宣教師館は、明治40年にアメリカ人宣教師のマッケーレブが自らの居宅として建てたものです。マッケーレブは、昭和16年(1941)に帰国するまでの34年間この家で生活をしていました。豊島区内に現存する最古の近代木造洋風建築であり、東京都内でも数少ない明治期の宣教師館..

YAMADA

旧新井製糸所メモ

Nogi_arai31

☆旧新井製糸所煉瓦蔵
明治
煉瓦造2階建、瓦葺、建築面積69㎡
 漆喰蔵の南に東面して建つ。南北棟の切妻造桟瓦葺、桁行15m梁間4.7m。イギリス積で、中間に水切りを付け、鉢巻は3段の蛇腹とするなど、土蔵造風のデザインもみられる。下野煉化製造会社製の煉瓦で造られ、地域の近代化を物語る。

Nogi_arai32

☆旧新井製糸所漆喰蔵
明治
煉瓦造及び土蔵造2階建、瓦葺、建築面積42㎡
 事務室の西に隣接し、東面して建つ。南北棟の切妻造桟瓦葺で、東面に下屋をかける。桁行7.3m梁間4.6m。1階は下野煉化製..

YAMADA

旧下野煉化製造会社煉瓦窯メモ (1)

Nogi_kama21

☆旧下野煉化製造会社煉瓦窯
明治/1889頃
煉瓦及び木造、建築面積840.0m2、十六角造、鉄板葺、中央煙突付、階段二箇所附属
 明治初年から我国でも造られ始めたドイツのホフマン式輪窯という煉瓦焼成用の大規模な窯である。煉瓦造で平面十六角形(差し渡し三二・六m)の中央に煙突(高さ三四・三m)を立て、木造の上屋を架ける。窯は環状トンネル型で、隔壁はないが、十六区画に分かれ、順次循環・移動しながら煉瓦を焼く。 煉瓦造の建造物として優れており、また、建築材料である煉瓦を製造した産業..

YAMADA

旧日本勧業銀行本店

Chiba_21

○旧日本勧業銀行本店・現千葉トヨペット
 千葉市美浜区稲毛海岸4-5-1

Chiba_22

明治32年(1899年) 日本勧業銀行本店として東京麹町に建設

大正15年(1926年) 京成電鉄軌道に譲渡され、坂東妻三郎のプロダクションとして撮影現場に使用

昭和15年(1940年) 千葉市役所として千葉市中央区長洲に移築

昭和40年(1965年) 千葉トヨペット株式会社として千葉市美浜区稲毛海岸に移築 当社本社社屋として使用、屋根は建築当時と同じ木造銅葺、躯体は鉄筋コンクリート

銀行 について..

YAMADA

旧神谷伝兵衛稲毛別荘

Chiba_09

○千葉市民ギャラリー・いなげ(旧神谷伝兵衛稲毛別荘)
 千葉県千葉市稲毛区稲毛1-8-35、月休、043-248-8723

Chiba_01

☆旧神谷伝兵衛稲毛別荘
大正/1918
鉄筋コンクリート2階建,瓦葺,建築面積113㎡
 本格的なフランスワインの醸成技術を導入したことで知られる初代神谷伝兵衛の別荘で,1階正面にはロマネスク風の5連アーチが並び吹き放しの柱廊を配し,2階は非対称として変化のある洒落た外観構成になる。市民ギャラリーとして広く親しまれている。

Chiba_02

Chiba_03

Chiba_04

Chiba_05

Chiba_06

Chiba_07

..

YAMADA

青梅市・まちあるき

Ohme_50

青梅市・まちあるき

Ohme_52

青梅市 について

Ohme_53

Ohme_54

Ohme_55

Ohme_56

Ohme_57

Ohme_58

Ohme_59

Ohme_48

Ohme_49


青梅市メモ

Data_ohme1

☆旧ほていや玩具店店舗
昭和前/1926-1988/1965改修
木造2階建、鉄板葺、建築面積47㎡
 青梅街道に北面する木造2階建の店舗。1階を店舗、2階を客間とする。外壁正面は銅板張、側面は鉄板張で、正面2階にバルコニーを張り出し、人造石洗出し仕上げの円柱や手すりを設け、軒まわりやパラペットに装飾を凝らす。昭和戦前における商業建築の好例。

Data_ohme2

Data_ohme3

☆宇..

YAMADA

中島知久平邸 (1)

Ohta_nakajima01

中島知久平邸@太田市押切町1417、0276-52-2235、月休
 1831年竣工。

Ohta_nakajima11

邸宅 について

Ohta_nakajima12

Ohta_nakajima02

Ohta_nakajima03

Ohta_nakajima04

Ohta_nakajima05

Ohta_nakajima06

Ohta_nakajima07

Ohta_nakajima08

Ohta_nakajima09


☆中島知久平邸メモ
  本邸宅は、中島知久平(なかじまちくへい)が両親のために、市内押切町の生家(旧宅)近くに建造した敷地面積10,000平方メートルを越える大規模な邸宅です。
 築地塀(ついじべい)に囲まれた敷地内には、主屋(おもや)・蔵(くら)・表門(おもてもん)・門衛所(もんえいじょ)・屋敷神社殿(..

YAMADA

朝倉彫塑館・メモ

Data_taitou21

Data_taitou22

Data_taitou23

Data_taitou24

Data_taitou25


☆旧朝倉文夫氏庭園
 日本の近代彫塑界の巨匠である朝倉文夫(1883〜1964)は、明治40年(1907)に東京谷中にアトリエを兼ねた邸宅を構え、亡くなる昭和39年(1964)まで自らの創作活動と後身指導の場として使い続けた。文夫は、芸術を「自然と人生との象徴形」と捉え、アトリエを含む居宅の建築及びその後の増改築においても、「庭」との一体感に配慮した独特の空間意匠と造形を追求した。
 現存する建築は、大半が昭和10年(1935)の増改築に成る。特に..

YAMADA

金山図書館

Kanayama_tosho3

旧金山図書館
 
太田市本町27-9・太田公民館敷地内

Kanayama_tosho1

太田市 について

Kanayama_tosho2

Kanayama_tosho4

Kanayama_tosho5

Kanayama_tosho8

Kanayama_tosho9


 この建物は明治・大正時代の太田出身の実業家葉住利蔵(1866~1926)が私財を投じて建設、太田地方の文化発展のため、私立の図書館として大正11年(1922)5月1日に開館したものです。木造平屋建て、入母屋造り桟瓦葺で、閲覧室40坪(132平方メートル)と玄関3坪(約10平方メートル)からなります。閲覧室は床を高くし、基礎には石組が使用されています。天井は床から..

YAMADA

旧煉瓦製造施設

Fukaya_31

○旧煉瓦製造施設
 深谷市上敷免28-10 

日本煉瓦製造株式会社、旧事務所・旧変電室・ホフマン輪窯など

Fukaya_32

○日本煉瓦製造株式会社
 明治十三年東京小菅集治監で登窯による赤煉瓦製造(手抜式製造法)、明治十八年会社創立計画(欧州風建築ブームで赤煉瓦不足)、深谷瓦産地の良質粘土から上敷免を選定、明治二十年十月二十五日日本煉瓦製造会社成立(日本橋浜町に本社)、明治二十三年六月事業開始、日清戦争後の建築ブーム(鉄道を含む)で大発展した。
 大正十二の関東大震災で、「煉瓦造りは地震に弱い(浅草..

YAMADA

清風亭 (1)

Fukaya_71

○清風亭
 深谷市起会110-1、048-571-0341・大寄公民館

Fukaya_72

☆清風亭の歴史
   清風亭は、大正15年(1926)に、当時第一銀行頭取であった佐々木勇之助の古希(70歳)を記念して、清和園内に誠之堂と並べて建てられました。
 建築資金は、誠之堂と同じくすべて第一銀行行員たちの出資によるものでした。
 栄一が「謙徳に富んだかた」と評した佐々木は、当初、自身の古希を記念する建物の建設を辞退しようとしたそうです。目立つことを好まない質実な性格をしのばせる逸話ですが、そうし..

YAMADA

誠之堂 (2)

Fukaya_19

○誠之堂
 深谷市起会110-1、048-571-0341・大寄公民館

Fukaya_02

☆誠之堂
大正/1916 煉瓦造、建築面積113.30m2、一階建、スレート葺
 誠之堂は,渋沢栄一の喜寿を祝い,第一銀行の運動場及び保養施設の清和園に建設された記念堂である。大正5年3月に起工,同年11月12日に竣工開館した。設計は清水組技師長の田辺淳吉である。平成10年から11年にかけて,大ばらし解体のうえ,現在地に移築復原された。
 煉瓦造,平屋建,屋根は天然スレート葺である。平面は濡縁(ヴェランダ)付きの..

YAMADA

誠之堂 (1)

Fukaya_28

○誠之堂
 深谷市起会110-1、048-571-0341・大寄公民館

Fukaya_21

☆誠之堂の歴史
   誠之堂は、大正5年(1916)、渋沢栄一の喜寿(77歳)を祝って第一銀行の行員たちの出資により建築されました。
 渋沢栄一は、深谷市に生まれ、株式会社組織による企業の創設・育成に力を入れ、日本の近代経済社会の基礎を築きました。その拠点としたのが第一国立銀行でしたが、明治29年、同行は第一銀行となり、栄一は、その初代頭取を務めました。
 栄一は、喜寿を迎えるのを機に、第一銀行頭取を辞任しましたが..

YAMADA

深谷メモ

Fukaya_machi61

☆旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔
昭和前/1944頃
鉄筋コンクリート造、高さ18m、面積41㎡ 埼玉県深谷市原郷1118

 周辺の軍施設に給水するために建設された塔で,一時期は松根油を採取する装置も設けられていた。内部は5層構造で,昭和30年以降は住宅として改造された。鉄筋コンクリートのラーメン構造が外観にそのまま現れており,その特異な外観で知られている。

Fukaya_machi51

Fukaya_machi52


☆大谷家住宅欅空庵
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積70㎡
 主屋のある敷地の北..

YAMADA

鍋平別邸

Kawaguchi_71

旧鋳物問屋鍋平別邸(川口市母子・父子福祉センター)
 川口市金山町15-2

Kawaguchi_72

鋳物 について

Kawaguchi_73

Kawaguchi_74

Kawaguchi_75

Kawaguchi_76

Kawaguchi_77a

Kawaguchi_77b

Kawaguchi_78

Kawaguchi_79


☆川口市母子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)主屋
明治/1912頃/1927頃増築 木造2階建、瓦葺、建築面積200㎡
 鋳物問屋嶋崎家の別邸として建設された。数度による増改築により複雑な平面・外観を呈すが,玄関から東半の1階部分が創建当初の箇所である。座敷は床,棚,書院を備えた本格的な構えで,亀甲模様の書院窓や透彫り欄間など,..

YAMADA

明治大正昭和建築写真聚覧メモ (2)

Tokyo_tokyobank

☆東京銀行集会所
 大正五年九月竣工

Tokyo_nihonkangyo

☆日本勧業銀行・千葉トヨタ
 明治三十二年六月竣工

Tokyo_toshokan

☆帝国図書館・国会図書館
 明治三十九年3月竣工

Tokyo_shihousyo

☆司法省・法務省旧本館
 明治二十八年十二月竣工

Tokyo_yokohama

☆横浜税関
 昭和八年竣工

Tokyo_yasukuni

☆国防館・靖国会館
 昭和九年三月竣工

Tokyo_ohkura

☆大倉精神文化研究所
 昭和七年四月竣工

Tokyo_syukokan

☆大倉集古館
 昭和二年六月竣工

Tokyo_todai

☆東京帝國大學工學部講堂及実験室
 大正十二年十二月竣工

Tokyo_todai2

☆東京大醫學部
 明治九年十二月竣工 ..

YAMADA

三島・まちあるき

Mishima52

三島市・まちあるき

Mishima51

☆丸平商店土蔵
明治/1868-1911
土蔵造及び石造2階建、瓦葺、建築面積60㎡

 店舗の北方,敷地北西部に位置し,南北棟で建つ。桁行6間,梁間2間半規模の細長い平面をもつ2階建の蔵で,南妻面に下屋を差し掛けて蔵前とし,2階に庇付きの窓を開く。1階を木骨石造,2階を海鼠壁土蔵とする混構造のつくりに特徴がある。

三島について

Mishima53

☆丸平商店店舗
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積99㎡

 三嶋大社の西方,門前の道路に南面して建つ。間口4間半..

YAMADA

三島測候所

Mishima70

○エコセンター・旧三島測候所庁舎 
 (三島市東本町2-5-24)

Mishima71

☆旧三島測候所庁舎
昭和前/1930
鉄筋コンクリート造平屋一部2階建、建築面積267㎡

 三嶋大社より約1km南方に位置する。西面し,中央部を高くした立面を見せるRC造で,縦長窓を四周に配す。モダニズム風のつくりを基調とし,正面2階窓台を半円状に張り出し,玄関櫛形欄間にグリルとステインドグラスを嵌め込むなど外観に変化を付ける。

Mishima72

Mishima73

Mishima74

Mishima75

Mishima76

Mishima77b

Mishima77

Mishima78

Mishima79

アメダス

YAMADA

明治大正昭和建築写真聚覧メモ (1)

Tokyo_mitsukoshi1

☆三越呉服店×
 大正十二年九月竣工

Tokyo_mitsukoshi2

☆三越呉服店仮営業所×
 明治四十一年三月竣工

Tokyo_matsuzakaya

☆松坂屋上野店
 昭和四年三月竣工

Tokyo_matsuya

☆松屋呉服店・銀座店
 大正十四年四月竣工

Tokyo_takashimaya

☆日生館・高島屋東京店
 昭和八年三月竣工、施主は日本生命と高島屋百貨店

Tokyo_meiji

☆明治生命館
 昭和九年三月竣工

Tokyo_koudansya

☆大日本雄辯會・講談社
 昭和九年六月竣工

Tokyo_souko

☆三菱倉庫江戸橋倉庫
 昭和五年十二月竣工

Tokyo_yushukan

☆遊就館
 昭和六年竣工

Tokyo_nihonclub

☆日本工業倶樂部會館
 大正九年十一月竣工 ..

YAMADA

深谷商業高等学校記念館

Fukaya_syougyou0

深谷商業高等学校記念館@深谷市原郷80

Fukaya_syougyou1

学校 について

Fukaya_syougyou2

Fukaya_syougyou3

Fukaya_syougyou4

Fukaya_syougyou5

Fukaya_syougyou6


☆埼玉県立深谷商業高等学校記念館
大正/1922
木造2階建、瓦葺、建築面積608㎡、塔屋付
 市中心部,国道17号線沿いに建つ学校建築。木造2階建,瓦葺,外装横板張で,意匠を凝らした塔屋・車寄付の中央部を軸に左右対称の外観構成をとる。4つの屋根窓,両翼端に櫛形ペディメントを設け,仏ルネサンス様式を基調とした高密度のデザインが施される。。

☆埼玉県立深谷商業学校
  大正十年四月一..

YAMADA

三嶋大社

Mishima31

○三嶋大社
 (三島市大宮町2丁目1−5)

Mishima33

☆三嶋大社本殿、幣殿及び拝殿
江戸末期/1867
本殿 三間社流造、銅板葺
幣殿 桁行三間、梁間一間、一重、両下造、銅板葺
拝殿 桁行七間、梁間四間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、    軒唐破風付、銅板葺

 三嶋大社は,古くは三宅島にあり,伊豆の白浜を経て現在地に遷座したと伝える。鎌倉時代以降,篤い崇敬を受け,江戸時代初期に今日の境内基盤を整えた。  本殿,幣殿及び拝殿は,流造の本殿と,入母屋造の拝殿を,両流造の幣殿で繋..

YAMADA

楽寿館

Mishima21

三島市立公園 楽寿園
 (三島市一番町19-3、月休、055-975-2570)

Mishima22

Mishima23

Mishima24

Mishima25

Mishima26

Mishima27

Mishima28

Mishima29

☆梅御殿
明治/1868-1911
木造2階建、銅板葺、建築面積150㎡

 旧小松宮三島別邸の一部。池に臨む主座敷の床柱に梅が用いられている。敷地の高低差を利用したスキップフロアー状の建物で,西方の下階に玄関を設け,東方の上階に6畳と9畳3室を並べ,東南矩折れに10畳座敷を配する。数寄屋意匠による宮家住宅の一事例。


☆玄関 
 玄妙な道に入る関門なので玄関、仏道..

YAMADA

セイコーミュージアム (1)

Seiko00

セイコーミュージアム@墨田区東向島3丁目9−7、月休

※人による案内は予約必要

Seiko01

Seiko_02

Seiko_03

Seiko_04

Seiko_05

Seiko_06

Seiko_07

Seiko_08

Seiko_09


☆墨田区メモ
小さな博物館 墨田区商工部産業経済課商工振興係

○軟式野球資料室 03-3614-3501 墨田二丁目34番9号
○セイコーミュージアム 03-3610-6248 東向島三丁目9番7号
○木造建築資料館 03-3612-7724 堤通一丁目7番16号
○小林人形資料館 03-3612-1644 八広六丁目31番2号
○古伊万里資..

YAMADA

旧三河島汚水処分場喞筒場施設・メモ

Data_arakawaku2

三河島水再生センター・荒川区荒川8-25-1
 (旧三河島汚水処分場喞筒場)

Data_arakawaku1

Data_arakawaku3

Data_arakawaku4

Data_arakawaku5

Data_arakawaku6

Data_arakawaku7

Data_arakawaku8

Data_arakawaku9

Data_arakawaku10

Data_arakawaku11

Data_arakawaku12


☆旧三河島汚水処分場喞筒場施設 沈砂池及び濾格室(西)
大正/1921
東西沈砂池及び濾格室よりなる
コンクリート造、面積123.97平方メートル、南面流入渠に接続

 旧三河島汚水処分場喞筒場施設は、隅田川中流に位置する旧下水処理場施設で、東京市区改正事業の一環として、東京市技師米元(よねもと)晋一(しんいち)を中心として建設が進められ..

YAMADA

天体望遠鏡

Kagaku_scope1

天体望遠鏡@国立科学博物館

Kagaku_scope2

○天体望遠鏡(八インチ屈折赤道儀)
欧米 19世紀
 明治新政府が設立した観象台【かんしようだい】(天文台)の備付機器として英国から輸入され、その後長く東京天文台(現在の国立天文台)において天体観測と天文学教育に用いられた望遠鏡である。
 明治維新により幕府天文方が解体され、新政府は編暦・報時・測地といった国家業務を引き継ぐため、近代的な天体観測施設の設置に取り組んだ。特に編暦を担当することになった文部省と、その任務上、精密な天測が不可欠である海軍省は、..

YAMADA

国立科学博物館 (1)

Kagaku60

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku61

Kagaku62

Kagaku63

Kagaku64

Kagaku65

Kagaku66

Kagaku67

Kagaku68

Kagaku69


Kagaku00

○旧東京科学博物館本館
昭和/1931
鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積一九四九・四六平方メートル、地上三階地下一階建、正面中央塔屋及び屋上赤道儀室付、正面車寄附属

 旧東京科学博物館本館は、東京博物館の震災復興施設として建設され、昭和6年9月に竣工した。設計は文部省大臣官房建築課で、文部技師糟谷謙三が担当した。  本館は飛行機型の平面をもち、構..

YAMADA

越谷市

Koshigaya30

越谷市・まちあるき

越谷 について

Koshigaya31

横田診療所・旧越ヶ谷郵便局@越谷市越ヶ谷3-2-30

Koshigaya32

Koshigaya33

Koshigaya34

木下半助商店@越谷市中町7-20

Koshigaya35

Koshigaya36

Koshigaya37

Koshigaya39ある瀧家のタブノキ


Data_koshigaya4

○木下半助商店店舗及び土蔵
埼玉県 明治/1898~1912
木造平屋建及び土蔵造2階建、鉄板葺及び銅板葺、建築面積71㎡
 日光街道越谷宿の中ほどに位置し北面する道具店で、短冊形敷地の前面に店舗及び土蔵を構える。店舗部は低床のミセの東側に土間を通し、正面に摺揚戸を残す。背後に接続..

YAMADA

彦成小学校講堂記念館

Misato_hikonari1

彦成小学校講堂記念館・三郷市彦倉1-133(市立彦成小学校に隣接)

☆大正15年3月、当時の彦成村立尋常高等小学校講堂として建築。

小学校 について

Misato_hikonari2

Misato_hikonari3

Misato_hikonari4

Misato_hikonari9


☆三郷市
 1956年、東和村・彦成村・早稲田村の三村が合併し三郷が誕生した。

※当初、東和村は葛飾区への編入を企てていた。
※この地は、吉川と彦成の二郷+彦成以南の下半郷で、「二郷半」とよばれていた。 「二合半」が源とする説もある。


☆彦糸・彦音・彦成・彦名・彦川戸・彦倉・彦江(三郷市)
 中川..

YAMADA

醤油資料館 (1)

Asaka_shiomi04

○醤油資料館
 ヤマヤナギ・塩味醤油醸造
 (朝霞市溝沼3-1-45、048-467-2815)

☆塩味醤油醸造
 慶応元年創業、1985年休業、平成に再開。 店舗兼住宅は大正時代の建築(一部改築)、土蔵は江戸末期、倉庫(現醤油資料館)は明治時代。

Asaka_shiomi01

Asaka_shiomi02

Asaka_shiomi03

Asaka_shiomi05

Asaka_shiomi06

Asaka_shiomi07

Asaka_shiomi08

Asaka_shiomi09

YAMADA

表慶館 メモ

Report_yokeikan1

○重要文化財 表慶館保存修理工事報告書

 大正天皇御成婚祝いとして明治三十三年建築計画、明治四十一年九月竣工し皇室に献納された。(管理は東京帝室博物館)

Report_yokeikan2

Report_yokeikan3

Report_yokeikan4

Report_yokeikan5

Report_yokeikan6

Hyokeikan31

Hyokeikan32

Hyokeikan33

Hyokeikan34

Hyokeikan35

YAMADA

佐野美術館

Mishima61

佐野美術館
 (三島市中田町1-43、木休、055-975-7278)

美術館 について

Mishima62

☆隆泉苑表門
昭和前/1931
木造四脚門袖塀付,瓦葺

 間口の広い両袖塀付の四脚門で,切妻造,桟瓦葺になる。表門の意匠は,左右の袖壁と一体的で,上端を開放的に仕上げ土壁の腰下を縦板貼とする。全体に簡潔な造作としながら,ケヤキの一枚板を用いた門扉は見応えがあり,訪れる人々を魅了している。

Mishima63

☆隆泉苑
昭和前/1931
木造平屋建,瓦葺,建築面積324㎡

 佐野美術館の創始者佐野隆一が..

YAMADA

番場通り (2)

Ohanabatake19

秩父市 番場町 (まちあるき)

☆秩父鉄道御花畑駅舎
大正/1917 木造平屋建、スレート葺、建築面積182㎡
 秩父~影森間の開通に伴い建設された平屋建の駅舎で,駅長事務室・待合室・改札・プラットホームからなり,キングポストトラスの小屋組を組み,切妻造,スレート葺の大屋根を架ける。全体的に実用的なつくりであるが,雰囲気のある駅舎として親しまれている。

Ohanabatake11

Ohanabatake12

Ohanabatake14

Ohanabatake15

Ohanabatake16

☆薗田家住宅表門
江戸/1830-1844
木造、瓦葺、間口3.0m、袖塀付

 敷地東辺にある。1間..

YAMADA

番場通り (1)

Ohanabatake01

秩父市 番場町 (まちあるき)

秩父 について

Ohanabatake00

Ohanabatake02b

☆安田屋・馬場町19-9  
大正五年創業
昭和前/1930頃

 木造2階一部3階建、鉄板葺、建築面積43㎡  角地に建つ木造2階建で,正面の東側と両側面の壁を高く立上げ,背面側に鉄板葺の片流れ屋根を架ける。壁面はモルタル塗で,小屋裏窓を設け3階建にみせ,上部にコーニスを廻し,窓上にアカンサスをあしらった装飾をつける。洋風意匠を摂取した店舗兼用住宅。

Ohanabatake03

☆パリー食堂・馬場町19-8
カフェ・パリー 1927年開業..

YAMADA

ちちぶ銘仙館 (1)

Chichibu_meisen01

ちちぶ銘仙館@秩父市熊木町28−1

Chichibu_meisen02

☆旧埼玉県繊維工業試験場秩父支場本館
昭和前/1930
木造平屋建、瓦葺、建築面積373㎡  

 木造,平屋,寄棟造,桟瓦葺で,事務棟として内部は執務室,会議室などが配される。主体部に比して異様に巨大な玄関ポーチを正面に突出させるとともに,大谷石積腰壁や連続した縦長の窓によってF.L.ライト風の外観を造るなど,特筆すべき造形がみられる。

Chichibu_meisen03

☆旧埼玉県繊維工業試験場秩父支場倉庫
昭和前/1930
木造平屋建、セメント瓦葺、建築面積194㎡、渡廊..

YAMADA

工芸館

Kougeikan00

Kougeikan01

東京国立近代美術館工芸館@千代田区北の丸公園1-1、月休

Kougeikan02

Kougeikan03

Kougeikan04

Kougeikan05

Kougeikan06

Kougeikan07

Kougeikan08

Kougeikan09


 工芸館の建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したものです。 この建物は、明治43(1910)年3月、陸軍技師田村鎮(やすし)の設計により、近衛師団司令部庁舎として建築されました。 2階建煉瓦造で、正面中央の玄関部に小さな八角形の塔屋をのせ、両翼部に張り出しがある簡素なゴシック様式の建物です。 丸の内や霞ヶ関の明治洋風煉瓦造の建物が急速に消滅していくなかで、官庁建..

YAMADA

行田市・メモ

Saitama_gyodayakuba1

○役場・行田市
 大正八年

Saitama_gyodafukusa1

○十万石ふくさや・行田市
 明治十五年、呉服屋後に足袋屋・住宅・十万石店舗。

Saitama_gyodasaitou1

○斉藤医院・行田市
 明治三十年頃

Saitama_gyodaimazu1

○今津家住宅・行田市
 嘉永年間、後に印刷業。


☆行田市商業建築物メモ

JAほくさい行田中央支店 行田市荒木 倉庫二棟 石造瓦葺平屋建132.22㎡ 昭和6年
粉屋森田商店 行田市荒木 店舗併用住宅 木造瓦葺2階建20.32.㎡ 昭和15年
JAほくさい太田支店 行田市下須戸 倉庫 石造瓦葺平屋建198.33.㎡ 大正9年..

YAMADA

行田市・近代文化遺産

Gyoda71

○武蔵野銀行行田支店店舗@行田市行田4-2
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積281㎡

 忍貯金銀行として建設。鉄筋コンクリート造2階建の銀行建築で,国道に面する側に吹き抜けの営業室を配する。外壁はスクラッチタイル張とし,開口部周りやコーニスには装飾を施した「カストストン」を張る。小川組の設計施工。昭和初期地方銀行建築の好事例。

建築物 について

Gyoda72

Gyoda73

○十万石ふくさや行田本店店舗@行田市行田20-15
明治/1883/1969
曳家 土蔵..

YAMADA

高澤家住宅

Takazawa01

○高澤家住宅@埼玉県行田市長野3-5-41
江戸/1830-1867/1868-1911・1926-1988増築
木造2階建、瓦葺、建築面積303㎡

 敷地中央北寄りに位置し,南面して建つ。桁行11間,梁間6間半規模,木造2階建,切妻造,桟瓦葺とする。1階は出入口から南北に土間を通し,その東側に板の間,西側に畳部屋6室を配し,2階は蚕室を設ける。越屋根や両妻面の高窓が養蚕民家の特徴を示す。

古民家 について

Takazawa02

Takazawa03

Takazawa04

Takazawa05

○高澤家住宅長屋門
江戸/1859/19..

YAMADA

旧荒井八郎商店

Araihachiro1

○旧荒井八郎商店事務所兼主屋・現彩々亭@行田市佐間1-2351-1
昭和前/1926-1988
木造2階建、瓦葺、建築面積213㎡

 事務所兼主屋と大広間棟、洋館の3棟が雁行型に並ぶ。事務所兼主屋は南面して建つ木造2階建で、寄棟造とし、建築面積213㎡に及ぶ。屋根に緑釉瓦を葺き、2階をモルタルで仕上げ、1階にスクラッチタイルを貼り、外観に変化を与える。

Araihachiro2

○旧荒井八郎商店洋館
昭和前/1926-1988
木造3階建、瓦葺、建築面積46㎡

 大広間棟の北西に位置し、大広間棟から廊下で..

YAMADA

旧新井家住宅主屋

Koma_yamamoto1

旧新井家住宅主屋・高麗郷古民家
 @日高市大字高麗本郷245番地

日高市 について

Koma_yamamoto2

○旧新井家住宅主屋他@日高市大字高麗本郷字上ノ原245他
○旧新井家住宅主屋
 明治/1883~1897/1993・2012改修、木造2階建、瓦葺、建築面積318㎡
○旧新井家住宅石垣
 明治/1883~1897、石造、延長62m
○旧新井家住宅北土蔵
 明治/1883~1897/2012改修、土蔵造2階建、瓦葺、建築面積20㎡
○旧新井家住宅南土蔵
 明治/1883~1897/2012改..

YAMADA

東野高等学校

Higashino05

東野高等学校@入間市二本木112-1

 クリストファー アレグザンダーの構想建築

学校 について

Higashino07

Higashino08

Higashino09


Higashino11_2

Higashino12_2

YAMADA

石川組製糸西洋館本館

Ishikawa06

旧石川組製糸西洋館
 未公開・入間市河原町13-13

旧石川組製糸西洋館本館
 1921年、木造2階建、瓦葺一部銅板葺、建築面積301㎡

旧石川組製糸西洋館別館
 1921年頃、木造平屋建、瓦葺、建築面積149㎡

入間市 について

Ishikawa01

Ishikawa02

Ishikawa03

Ishikawa04

Ishikawa05

Ishikawa07

Ishikawa08

Ishikawa09


Saitama_ishikawa1

○石川家住宅・入間市
 大正十年、生糸業を営む石川幾太郎が接待用に建てたといわれる。

Saitama_ishikawa3☆石川製絲場第三工場

YAMADA

埼玉会館

Saitamakaikan1

埼玉会館
 大正十二年御成婚記念埼玉会館建築計画あるも、関東大震災で延期。 大正十四年渋沢栄一らにより起工、大正十五年十一月六日埼玉会館落成式。 1963年解体し建て直し。  1966年5月27日新館落成式。

浦和 について

Saitamakaikan2


Saitamakaikan3

平和の女神像(女神の像)
 開館三日目県議から取り外しの動きがあり、その後1927年2月25日取り外された。

※大宮の料亭清水園に移された後、現在県立博物館にある。

Saitamakaikan78

Saitamakaikan79

Saitama100

Saitamakaikan9

Saitama_kaikan1

YAMADA

赤レンガ酒造工場

Takinogawa70

旧醸造試験所第一工場@北区滝野川二丁目六番

Takinogawa71

Takinogawa72

Takinogawa73


Data_kitaku1Data_kitaku2

☆旧醸造試験所第一工場
明治/1905
煉瓦造、建築面積923.30㎡、仕込部、階段部、製麹部、機械部よりなる
仕込部 二階建、鉄板葺
階段部 三階建、地下一階、一部平屋建鉄板葺
製麹部 平屋建
機械部 平屋建

 独立行政法人酒類総合研究所醸造試験所は,日本酒の研究を行って醸造技術と品質の向上を図るため,明治政府が設立した研究施設である。第一工場は中核施設の大規模な煉瓦造建造物で,明治37年に竣工した。設計は..

YAMADA

谷中・まちあるき (2)

Yanaka88

ミルフィーユの壁

谷中 について

Yanaka81

花重店舗@台東区谷中7-5-27
明治/1877年
木造2階建、瓦葺、建築面積37㎡

Yanaka82

Yanaka83

Yanaka84

すぺーす小倉屋蔵@台東区谷中7-6-8
大正/1916年
土蔵造3階建、瓦葺、建築面積20㎡

Yanaka85

Yanaka86

Yanaka87

観音寺築地@台東区谷中5-8-28
江戸/1830-1867年
練塀、瓦葺、延長37.6m

Yanaka89

Yanaka80

YAMADA

山本館

Yamamotokan1

山本館@草津町草津404・0279-88-3244

草津町 について

Yamamotokan2

○山本館本館(草津温泉)
 第一期1928年増築・第二期1935年増築、木造地上3階地下1階建・鉄板葺・建築面積370㎡。

 大正後半に現玄関部分を建築、昭和になり左右に増築。 この地一帯を六合村の山本家(山本十右衛門)が治めていたので、その中心の意味もあり「山本館本店」としたらしい。

 山本家は、1184年京都粟田口の合戦で敗れ・六合村入山にたどり着いた木曽義仲の家臣山本勢の家系と思われる。

Yamamotokan0

..

YAMADA

川越 まちあるき (3)

Kawagoe_roman3

大正浪漫夢通り
 川越市連雀町

Kawagoe_ohno8大野屋洋品店
 川越市連雀町13-10

 1927年

Kawagoe_ohno1

Kawagoe_shokou1

☆川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)
 川越市仲町1-2
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造地下1階地上2階建,建築面積566㎡
 蔵造りの町並の続く市街地に立地する。 外観はドーリス式の列柱を配した重厚な構えになるが,全体の意匠はルネッサンス・リバイバル様式とする。 交差点側にバロック風の装飾を付けた特徴的な出入口を設けるなど,時代の特徴を伝える銀行建築の一つである。 

Kawagoe_shimano1

シマノコー..

YAMADA

大山民俗資料館

Ohyama20

白岡市立大山民俗資料館
 木日のみ開館・白岡市新井新田342大山小学校・0480-92-1111

1937年建築

資料館 について

Ohyama21b

Ohyama22

YAMADA

草加宿

Souka89

草加駅
(草加市・まちあるき)

Souka91

藤城家

Souka92

Souka93

Souka95

浅古正三家

Souka96

Souka97


Data_soka3

○藤城家住宅店舗
昭和前/1936/2009移築
木造2階建、瓦葺、建築面積59㎡

 日光街道草加宿で、街道に西面して建つ。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、正面に下屋を設ける。正面構えは、一階はガラス戸を、二階は格子をたて、軒は太い腕木で桁を持出し、出桁造りとする。建ちが高く風格ある趣を持つ昭和初期の商家で、宿場の面影を伝える。

Data_soka2

○藤城家住宅内蔵
明治/1883~1897
土蔵造2階建、瓦葺、建..

YAMADA

中山道桶川宿 (2)

Okegawa29

中山道桶川宿・まちあるき

Okegawa21

武村旅館・桶川市南1-8-8
 江戸(1830-1867/1868-1911改造)、木造2階建、瓦葺、建築面積102㎡

Okegawa22

Okegawa23

Okegawa24

Okegawa25

島村家住宅土蔵・桶川市寿2-1-4
 江戸(1836)、土蔵造3階建、瓦葺、建築面積71㎡

Okegawa26

Okegawa27

レンガ蔵

Okegawa28煉瓦蔵

YAMADA

中山道桶川宿 (1)

Okegawa16

中山道桶川宿・まちあるき

本陣 について

Okegawa12

桶川宿本陣遺構・桶川市寿2-2-4

Okegawa13

小林家住宅主屋・桶川市寿1-14-11
 江戸(1830-1867)、木造2階建、瓦葺、建築面積104㎡

Okegawa14

Okegawa15

矢部家住宅・桶川市寿2-1-10

Okegawa17

Okegawa18

Okegawa19

YAMADA

草加市立歴史民俗資料館

Souka11

草加市立歴史民俗資料館(旧草加小学校西校舎)
 月休・草加市住吉1-11-29・048-922-0402

1926年建築・1982年改修、鉄筋コンクリート造2階建・建築面積333㎡。

民俗 について

Souka12

Souka13

Souka14

Souka15

Souka16

Souka19


○そうか昔話
 茶屋通り・女体神社・中川の渡し・ムジナの恩返し・雷神様・火あぶり地蔵・素人相撲・狐の嫁入り・道陸神・うなぎ塚・夜泣き地蔵・十王堂・お日待・松並木の狐・毛長沼・江戸沼・魚屋河岸・いぼ地蔵・青柳姫・みそか市・雨になった龍・..

YAMADA

嵐山幼稚園

Ranzan21

嵐山町立嵐山幼稚園・日本赤十字社埼玉支部旧社屋
 嵐山町鎌形2231-1

明治三十八年建築、1983年移築。

Ranzan22

☆日本赤十字社埼玉支部社屋
 明治三十八年二月着工、九月竣工。 1983年、浦和市仲町から嵐山に移築。

Ranzan23

Ranzan25

Ranzan27

Ranzan28

Ranzan29嵐山町南部交流センター


Ranzan_nisseki1

YAMADA

朝日屋原薬局主屋

Shigi_kusuri

朝日屋原薬局主屋
 志木市本町2-4-43

1912年、 木造2階建・瓦葺・建築面積126㎡ 。

Shiki_71

Shiki_72

Shiki_nishikawa旧西川家潜り門
 慶応二年頃

YAMADA

旧村山快哉堂

Kaisando01

旧村山快哉堂(かいさいどう)
 志木市宗岡5-7040-2・金~月

明治十年建築・2001年復元移築

Kaisando02

Kaisando03

Kaisando04

Kaisando06

Kaisando07

Kaisando08

Arakawa_fune

YAMADA

細淵家住宅

Hosobuchi01

細淵家住宅長屋門・細淵家住宅主屋
 (さいたま市南区沼影1-17-8)

細淵家住宅長屋門 :1751-1829年/1868-1911年移築、木造平屋建・瓦葺・建築面積30㎡

細淵家住宅主屋:1926年、木造平屋建・瓦葺・建築面積129㎡

住宅 について

Hosobuchi02

Hosobuchi03

YAMADA

妻沼展示館

Menuma50

熊谷市立妻沼展示館・妻沼中央公民館
 (熊谷市妻沼東一丁目1番地)

○妻沼線・東武熊谷線
 熊谷~邑楽郡大川村13kmを計画(中島飛行機工場への軍用線)、1943年熊谷~妻沼開通するも妻沼~小泉間は完成せず(橋梁建築資材確保できず)、1954年には廃線。

Menuma51

Menuma52

Menuma53

Menuma54

Menuma55

Menuma56

Menuma57

Menuma58

Menuma59

YAMADA

旧岩崎邸庭園

Iwasaki22

旧岩崎邸庭園(台東区池之端)

Iwasaki21

Iwasaki23

Iwasaki24

Iwasaki25

Iwasaki26

Iwasaki27

☆旧岩崎家住宅洋館
明治/1896頃
木造、建築面積531.5m2、二階建、煉瓦造地下室付(撞球室及び大広間との 接続部を含む)、玄関部塔屋付、スレート葺

☆旧岩崎家住宅撞球室
明治/1896頃 木造、建築面積138.0m2、一階建、スレート葺

 三菱の創設者である岩崎家の旧宅。洋館と和館を併設する典型的な明治期の大邸宅で、洋館、大広間(和館)、撞球室が現存している。 大広間以外は日本の近代洋風建築の普及に最も功績のあ..

YAMADA

酒買いタヌキ

Tanuki97

 1935年、信楽・藤原鉄造(狸庵)が作ったといわれる。 徳利は「徳を利する」・大福帳は信用・前金は「現金払い」・は「他抜き」、などに通じる。
※古くは、狸のなめし皮に金箔を挟んで延ばした。
※江戸時代後期より、太鼓腹の狸が描かれるようになった。


☆上戸と下戸
 秦始皇帝時代に、山門の上戸を守る番兵に体を温めるよう酒を、下戸の番兵には甘いものを配ったといわれる。  平安時代の農家、出入口が多いほど上戸(上流)とされ・宴席で出される酒の量が多かった、との説もある。

☆「..

YAMADA

大川邸 メモ

Report_okawa1

○江戸東京たてもの園 大川邸移築工事報告書

 大正十四年大田区田園調布4-23-12に建築大川栄邸、その後貸家を経て 1941年後尾崎定雄に譲渡、1993年須崎満へ譲渡。
※田園調布は、田園都市株式会社(渋沢栄一設立)が開発した住宅地(多摩川台住宅)・大正十二年十月販売。

Report_okawa2

Ohkawatei31

Ohkawatei32

Ohkawatei33

Ohkawatei34

Ohkawatei35

YAMADA

旧田中家住宅

Tanaka02

旧田中家住宅
 (川口市末広1丁目7番2号)

Tanaka01

☆旧田中家住宅
 大正二年、四代目田中徳兵衛(醸造業・材木商)が建設。

Tanaka03

Tanaka04

Tanaka05

Tanaka06

Tanaka07

Tanaka08

Tanaka09


Data_kawaguchi2

○旧田中家住宅洋館
大正/1921
煉瓦造3階建、瓦葺、建築面積186㎡

 佐立七次郎の下で西洋建築を習得した桜井忍夫が設計。煉瓦造3階建で,北側に蔵,南に台所棟を配する。外部は暗紫色の化粧煉瓦と石材等で仕上げ,柱頭等を銅板装飾で飾る。内部は玄関帳場や2階座敷以外を洋風意匠でまとめる。大正期の..

YAMADA

浅草仲見世

Asakusanakamise61

○浅草仲見世(明治前半)

Asakusanakamise62

Asakusanakamise63

※時計塔は「共栄館勧工場」、明治二十九年建築・後に丸い時計塔・大正十年増築により時計塔は無くなった。

Nakamise65

Asakusa66

Nakamise_1955

YAMADA

日光御成街道

Hatogaya11

[鳩ヶ谷散歩・まちあるき]

○昭和橋
 かつては、岩槻街道に沿った平柳領用水を渡る幅一間ほどの橋があった。 1929年県道浦和草加線が開通し、岩槻街道との交差点・菅岩桶屋跡に昭和橋交差点ができた。 昭和橋角・鳥初商店前には「せうわばし」の石標があったが、今は無い。

Hatogaya12b

○星野食品
 豆腐屋、おでんも美味しい。 おからドーナツもある。

Hatogaya13

○川村水産
 お寿司が美味しい、一軒隣の総菜屋も安くて美味しい。

Hatogaya14c

○藤屋木暮
 手焼き煎餅、海苔煎餅が美味しい。

Hatogaya15

○オルフロードミカド
 パンならこ..

YAMADA

髙島屋東京店

Tokyo_takashimaya1髙島屋東京店

Tokyo_takashimaya2

☆髙島屋東京店
昭和/1933
鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積七七四三・四六平方メートル、地上八階地下三階建、屋上塔屋四階付
 髙島屋東京店は,日本橋から銀座へ向かう中央通りに西面する街区に建つ。  鉄骨鉄筋コンクリート造,地上8階建,地下3階建で,塔屋を設け,間口約65m,奥行約115m の規模を有する。
 髙島屋東京店は,中央通りに面する部分(現在の街区の西方約三分の一)が,高橋貞太郎による建築図案競技一等の実施案に基づき建設され,昭和8年に竣工した。戦後,村野..

YAMADA

深谷駅

Fukaya1

○深谷の煉瓦
 東京駅建築に使用された赤煉瓦の多くは、日本煉瓦製造株式会社上敷免工場製。  碓氷峠鉄道工事用煉瓦も同工場製。

Fukaya4

Fukaya2

Fukaya3

Fukaya5

YAMADA

旧館林二業見番組合事務所

Tatebayashi11

○旧館林二業見番組合事務所(館林市
 1938年建築。

Senbongiie

○千本木家(桐生市
 1935年建築。

Katayamake

○片山家住宅(太田市
 1873年建築。

Morimurake

○森村家住宅(伊勢崎市
 1876年建築。


Isesakisyourou

時報鐘楼・伊勢崎(大正四年)

YAMADA

旧松井田警察署

Matsuida_keisatsu

○旧松井田警察署(安中市
 1939年建築。

Shinsuikan

○神水館(藤岡市
 1953年建築。

Toukoku

○旧東国敬神道場(富岡市
 1936年建築。

YAMADA

山本館本館

Yamamotokan

○山本館本館(草津温泉)
 第一期1928年増築・第二期1935年増築、木造地上3階地下1階建・鉄板葺・建築面積370㎡。

Yamamotokan

Gunma_kusazuyamamoto01

YAMADA

積善館

Sekizumi_honkan

○積善館(四万温泉
 本館18世紀後半、前新1930年、山荘・向新・廊下橋1936年建築。

Sekizumi_maekan

○積善館
 元禄四年建立、日本最古の木造湯宿建築、積善館本館・積善館前新・積善館向新・積善館東屋がある。


Gunma_shimaonsen2

積善館
 昭和初期は、農閑期の湯治客であふれかえったという。

Shimaonsen2

YAMADA

旧松井田警察署

Matsuida_k1

旧松井田警察署(現松井田商工会)
 1939年建築。

Matsuida_k2

☆群馬事件
 明治十七年五月十三日、陣馬ケ原に三千人余りが集結、十六日には上丹生村のを生産会社を襲撃・松井田分署占拠、高崎へ向かう途中で離散してしまった。

YAMADA

わたらせ渓谷鐵道 メモ

Watarase_souri1

Watarase_souri2

☆わたらせ渓谷鐵道沢入駅上り線プラットホーム及び待合所
大正/1912
プラットホーム 石造、延長79m 待合所 木造平屋建、瓦葺、建築面積9.9㎡
 名越トンネルより約1050m西南に位置する。両端を斜路状に築いた延長79mの石造構造物。線路側の擁壁は練積、軌道敷から高さ69㎝で、当初の姿を残す。中央に桁行5.5m梁間1.8m、木造平屋建、切妻造セメント瓦葺の待合所を設ける。

Watarase_souri3

Watarase_kamikanbai1

☆わたらせ渓谷鐵道上神梅駅本屋及びプラットホーム
大正/1912/1926-1988増築
本..

YAMADA

法師温泉

Houshionsen61

法師温泉・長寿館

○法師温泉
 弘法大師の発見とされる。 その昔、坂之上田村麻呂により上野・越後・信濃の三社が三坂に合祀され、この三坂の神の霊泉とされる。

Houshionse62

Houshionse67

Houshionse63

Houshionse66

☆長寿館(法師温泉)
 本館1872年~、別館1940年、大浴場1895年建築。


Houshionsen11

○法師温泉・昭和初期
 810年頃、弘法大師が東国巡錫のおり発見したとされる。 平安時代に坂上田村麻呂が東国蝦夷征伐の折に祀った三坂神社に、半身不随の田村小太夫が平癒祈願をしこの温泉に入湯したところ全治した..

YAMADA

新鹿沢温泉

Shin_kazawa63

鹿沢温泉
 1918年鹿沢温泉で大火となりほとんどの旅館が焼けた、6km下流に移転・温泉も引湯し「新鹿沢温泉」とした。

☆鹿澤館(新鹿沢温泉)、1934年建築。

Shin_kazawa62

Shin_kazawa61


Yukiyamasanka

○雪山賛歌
 昭和初期京大山岳部が、スキー合宿中に大雪で新鹿沢温泉宿に閉じこめられた時にみんなで作り上げたとされる。(後に西堀栄三郎著作権登録した)

YAMADA

将軍塚古墳

Shougun2

○将軍塚古墳(元島名町)
 四世紀始めに築かれたグンマ最古の古墳(前方後方墳)。 古墳の形が東海地方西武のものに似ていることと、発掘された土器が東海地方西武のものに似ていることから、三世紀頃に東海地方の人達が移住してきたのではないかともいわれる。
※伊勢湾~東京湾~荒川~利根川と遡上したらしい。

○元島名将軍塚古墳
 元島名将軍塚古墳は、井野川の近くに位置する前方後方墳窟買韻。長さ96m、方部幅51m・高さ8,6m:前方部幅40m・高さ4.7mで、周堀(古墳のまわりの堀)を含め..

YAMADA

四万温泉・積善

Shima0811b

○積善館
 元禄四年建立、日本最古の木造湯宿建築、積善館本館・積善館前新・積善館向新・積善館東屋がある。

Sekizen23

Gunma_shimaonsen2

昭和初期は、農閑期の湯治客であふれかえったという。

☆積善館(四万温泉)
 本館18世紀後半、前新1930年、山荘・向新・廊下橋1936年建築。

Gunma_shima01

YAMADA

グンマの20世紀:火災

Takasaki_mini

○群馬県、2015年出火率全国7位。


○火災一覧
 両毛線汽車沿線火災多数(1906)、 高崎大火2000戸焼失(1906.3.23)、 安中町大火84戸焼失(1907.12.25)、 草津大火37戸焼失(1908.5.13)、 町井田大火35戸焼失(1908.3.21)、 高崎大火碓氷社分工場等24棟焼失(1909.12.7)、 神川村万場町大火(1912.1.22)、 高崎大火32戸焼失(1913.3.2)、 鬼石町全焼大火177戸(1916.2.20)、 下仁田町大..

YAMADA

旧茂木家住宅

Mogike2

○旧茂木家住宅(富岡・宮崎公園)
 日本最古の板葺民家、1527年建築ともいわれる。 茂木家は戦国時代の大山城主の末裔、1977年に富岡神農原から移設。

Mogiie22

YAMADA

グンマの昔:竜柱

Isesaki_ryubashira

○竜柱(境町)
 昔、ある大工が神殿建築を頼まれ、上等式目前にして向拝柱を短く切ってしまい・余分な材木も無く・困り果てて家に帰った。 この話を聞いた妻「おりゅう」が、木を組み合わせ・積み上げ・高さを増す「組み物」を教えたので、立派な柱となり神殿が完成した。 それどころか柱が広く知られ評判となった。 ところが、妻に教えられた事がバレるのを恐れた大工は「おりゅう」を殺してしまった。 後悔遅く、悔やみきれない大工は必ず「竜柱」を建て、亡き「おりゅう」を祀るようになった。 これが「竜..

YAMADA

グンマの昔:ブルノ・タウト

Taut1

○ブルノ・タウト
 1934年、亡命してきた建築家ブルノ・タウトが少林山達磨寺の洗心亭に住みはじめた。

Taut2

洗心亭

Senshintei22

YAMADA

グンマの昔:尻高教会

Shiridakakyoukai

○名久多教会・吾妻郡高山村尻高106
 1887年県内最古の教会建築。  1881年カトリック信者の林寿太郎が尻高小学校に赴任したことから始まる。 1884年高崎に西群馬教会が創立された際有馬俊平が参列し、1887年教会堂新築が発議され9月30日に献堂式が挙行された。

Shittaka31

Nakuta名久多教会

YAMADA

新町屑糸紡績所 メモ

Takasaki_sinmachi61

新町屑糸紡績所 メモ
 高崎市新町2330

Takasaki_sinmachi11

☆旧新町紡績所
 明治~昭和

 明治十年群馬県新町に操業開始した我が国最初の絹糸紡績工場。 佐々木長淳のヨーロッパでの紡績業などの視察報告に基づき、内務省が官営工場として設立した。 創業時の動力は、工場付近を流れる温井川を利用した水力と蒸気で、原料はそれまで安価で輸出されていた屑繭・屑糸を使用し、紡績絹糸を製造した。 明治二十年三越呉服店に払い下げられ、明治三十五年には企業合同により絹糸紡績株式会社新町工場となり、さらに明治四十四年の..

YAMADA

グンマの昔:千明旅館

Gunma_chiaki

○千明旅館・伊香保(現千明仁泉亭)
 伊香保を愛した明治の文豪「徳冨蘆花」が常宿として贔屓にした旅館。 悲劇の物語小説『不如帰』はここで生まれた。 その後は、新婚旅行のメッカとなった。

※千明[ちぎら]は群馬(伊香保)に多い苗字の一つ。
☆千明仁泉亭(伊香保温泉)、1920建築。

Gunma_ikaho6

○伊香保は古くから外人客が多かったため、グンマで一番文明開化が早かった。 1979年にはマッチ(瑞典製)を売っていたらしい。

○ベルツと伊香保
 ベルツは、たびたび伊香保を訪れ理想的伊香保像を求めたがかな..

YAMADA

グンマの昔:迎賓館

Maebashi51

○臨江閣・貴賓館(前橋市)
 1885年落成、左が臨江閣・右が貴賓館。

Geihinkan2

 臨江閣は本館・別館・茶室から成り、本館は1884年9月群馬県令・揖取素彦や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建設、茶室は京都の宮大工今井源兵衛により1884年11月に完成、別館は1910年一府十四県連合共進会の貴賓館として建設された。

☆臨江閣本館(前橋市)、1885年建築(茶室も)。  臨江閣別館、1909年建築。

Gunma_maebashi07

Gunma_maebashi08


○共進会(1910年9月17日~11月15日)
 前橋~高崎間に..

YAMADA

グンマの昔:高崎城天守閣

Gunma_takasakishiro

○高崎城天守閣(模型)
 廃藩置県後高崎藩は高崎県となり、やがて高崎城は廃城となった。 その後は、残っていた城建築物等は、行政により次々破却された。

※グンマには300城以上あったが、現存・復築された城はない。 「新し物好きなグンマ人に城はいらない」といったところだ。

YAMADA

郷土玩具:沼田天狗面

Gunma_tengu

○沼田天狗面
 沼田市北部の迦葉山龍華院弥勤寺は853年、天台宗比叡山座主の慈覚大師を招き、創建したと伝わる。 その後、室町時代に曹洞宗に改宗された。 さらには1451年、禅問答で天巽禅師を破り曹洞宗を確立した。 寺には日本一の天狗面が安置され、古くから天狗の寺として有名だ。 同寺に入山した僧侶が天狗になって昇天したとの伝説があり、参詣者は最初の年に天狗面を寺から借り受け、願いが叶うと門前の店で新しい天狗面を買い求めて二つを奉納し、さらに別の天狗面を借りるという風習が今も続い..

YAMADA

川場村歴史民俗資料館

Kawaba_minzoku

川場村歴史民俗資料館@群馬県川場村天神1122

※明治43年から教育の殿堂として親しまれてきた木造校舎を移築

☆川場村歴史民俗資料館
 1910年建築、1986年改築移転。

YAMADA

丸山変電所 メモ

Report_maruyama5

○重要文化財 碓氷峠鉄道施設変電所(旧丸山変電所)2棟保存修理工事報告書

Report_maruyama1

☆碓氷峠鉄道施設 変電所(旧丸山変電所)
明治/明治44年(1911)
煉瓦造蓄電池室、同機械室よりなる
2棟

☆碓氷峠鉄道施設 旧丸山変電所機械室
大正/1912
煉瓦造、建築面積354.75平方メートル、スレート葺

☆碓氷峠鉄道施設 旧丸山変電所蓄電池室
大正/1912
煉瓦造平屋建

Report_maruyama2

Report_maruyama3

Report_maruyama4

Report_maruyama6

Report_maruyama7

Report_maruyama8

YAMADA

六合村:湯本家住宅

Kunimura11

重要伝統的建造物群保存地区:山村・養蚕集落
 (吾妻郡中之条町六合村赤岩地内)
○湯本家住宅
 1806年(文化3年)ごろ土壁と置き屋根の土蔵造りの2階屋として建築、1897年(明治30年)養蚕の拡大のため3階を増築した。

※湯本家の先祖は、清和天皇の子孫信州小県郡海野庄の海野小太郎幸恒の三男望月三郎重俊とされてい る。

 

Kunimura14

高野長英をかくまった「長英の間」。

 

Kunimura12

 

Kunimura13

3階への階段。

 

Kunimura15

蚕部屋。

Chouei78

☆高野長英
 天保二年沢渡の医者福田宗禎が高野長英を招き、これがきっ..

YAMADA

伊参スタジオ

Isama11

いさまスタジオ公園

 群馬県人口200万人記念として製作された映画「眠る男」の撮影拠点として使用された。 (廃校になっていた旧中之条町立第四中学校を改装)

吾妻郡中之条町大字五反田3527-5
電話:0279-75-7220
開館時間9:00~16:00※4月~12月は無休
休館日1/1~1/3(1月~3月末は土日・祝日のみ開館)

 

Isama12

 

Isama13

 

Isama14

☆伊参スタジオ(中之条)
 1953年建築。

YAMADA

ながめ余興場

Nagame3

ながめ余興場(演芸場)
 (@群馬県みどり市大間々町大間々1635)

○昭和12年に「ながめ遊園地(1925年~1987年)」内に建設された。  平成8年~保存・改修工事が行われ、現在は各種興行中。  眺めが良いので、「ながめ」と呼ばれたそうだ。

Nagame2

Nagame1

Nagame4

Nagame5

☆ながめ余興場(大間々)
 1937年建築。

YAMADA

山田文庫

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:本本群馬》

公益財団法人 山田文庫
 (群馬県高崎市常盤町25、水・木・金・土・日 開館、027-322-2531)

○高崎市都市景観重要建築物指定の煉瓦塀。 明治16年、九蔵町の茂木銀行(1938年、現足利銀行に買収された)から移築したと伝えられる。

 

Yamadabunko2

☆山田文庫(高崎市)
 明治以前建築、茶室は明治時代。

YAMADA

古河掛水倶楽部

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:おとなり足尾町》

古河掛水倶楽部
 (日光市足尾町掛水2281、288-93-3255、土・日・祝10:00~15:00、冬季休館)

日光市 について

Furukawa2

Furukawa3

Furukawa4

Furukawa5

Furukawa6

Furukawa7

Furukawa9

Furukawa0

☆古河掛水倶楽部新館
大正/1912-1925
木造2階一部平屋建、鉄板葺、建築面積476㎡
 渡良瀬川の右岸段丘上に位置し、川に..

YAMADA

藤岡の鬼面瓦

Fujioka_kimen

○藤岡の鬼面瓦
 奈良時代、国分寺の建立に始まったいわれる藤岡瓦・鬼面瓦、近年では置物・壁飾り等も作られている。

○かわらの里・藤岡
 崇峻天皇元年、飛鳥寺造瓦により瓦製造が始まり、古墳衰退とともに埴輪窯が瓦生産の場となった。  特に、神流川・鮎川・三名川の扇状地の粘土を原料に焼成用の杉・松にめぐまれた藤岡が発展を遂げた。 
※城郭建築・武家屋敷・一般家庭へと普及した。

YAMADA

上毛電気鉄道 メモ

Jyoumou_oogoeki

☆上毛電気鉄道大胡駅駅舎
昭和前/1928
木造平屋建、スレート葺、建築面積53㎡
 市の東部に位置する。桁行12m,梁間4.5m規模で,木造平屋建,切妻造,平入とし,東面と南面に庇を張り出す。外装は下見板張及び漆喰塗とする。前橋市と桐生市を結び,近代群馬の基幹産業である養蚕・製糸業の発展を支えた上毛電気鉄道の施設。

Jyoumou_oogo1

☆上毛電気鉄道大胡駅変電所
昭和前/1928/1943増築
鉄筋コンクリート造平屋建、建築面積166㎡、地下室及び石垣付
 駅舎より約75m南西に位置する。変圧..

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA