So-net無料ブログ作成

太田胃散

Ohta_isan

☆太田胃散
 株式会社太田胃散・文京区千石2-3-2
 明治十二年太田信義が「雪湖堂の胃散」発売、明治十四年缶入りとし「太田胃散」に改名。

Otaisan41c

☆太田胃散
 壬生城主鳥居丹波守家臣谷郡太夫の子源三郎(雪湖・後に太田信義)は、安政二年藩士太田家の家督相続人(太田泰蔵)となり、武道をもって身を立てた。
 文久三年壬生藩から江戸に派遣された泰蔵は儒学者田口文蔵塾に身を寄せ隠密を務め、その後数々の遍歴(多すぎて書ききれない)を経て、明治十一年商道に入った。
 明治十一年四月四十歳にして家族(..

YAMADA

菊寿堂いせ辰

Jyujyobakk2

☆菊寿堂いせ辰・台東区谷中2-18-9/文京区千駄木2-34-6

 元治元年創業。 千葉の辰五郎が日本橋堀江の乾物問屋「伊勢屋惣右衛門」に奉公し、地張り団扇の技術を身につけ暖簾分けした。
 元治元年神田に「いせ源」を開き錦絵と江戸千代紙の版元を目指したが、関東大震災でほとんどを焼失した。 その後三代目が、残された版木などを集め谷中に「いせ辰」を再開店した。

※ゴッホがいせ源の浮世絵を所蔵していたといわれる。

(十重箱)

Yanaka8

YAMADA

芭蕉記念館

Kotoku_81

○芭蕉記念館・芭蕉庵史跡展望庭園(分館)
 江東区芭蕉記念館、江東区常盤1-6-3、隔月曜休、03-3631-1448

Kotoku_82

Kotoku_83

Kotoku_84

Kotoku_86

Basyouan85

Basyouan86

Kotoku_88

☆深川芭蕉庵跡・常盤1付近
 天和元年三十八歳の時、門人鯉屋杉風の持家である深川六間堀の小庵に移り住み、敷地内に芭蕉を植えた。 その後芭蕉庵は火災などで建て替え三回も、芭蕉はここを根拠地として俳句を確立したといわれる。 芭蕉没後は武家地となり・尼崎藩下屋敷・長州藩屋敷・その後民有地、など経たので芭蕉庵の正確な場..

YAMADA

サトウハチロー旧居跡

Nezu_04

○サトウハチロー旧居跡
 文京区弥生2-16-8

Satohachiro_1990

○サトウハチロー旧居(平成二年)
 櫨の木は磯川公園に移植(平成二年)。 
旧本郷区向ヶ岡弥生町は根津一丁目に編入されたが、「弥生」の名を残そうとの運動で現弥生に再編入された。

Myogadani_7kai

○奇建築・茗荷谷
 日本建築七階建てで部屋は七階のみ・その他は階段階、その後四階建てに改築、戦災で焼失した。


Hongoc☆本郷館・文京区

Hogoyayoic

☆啄木が弓町・喜ノ床二階に下宿したといわれる。

YAMADA

根津神社

Nezu_02

○根津神社
 文京区根津1-28-9、03-3822-0753

Nezu_21

○根津神社 楼門
 江戸中期/1706
 本殿、幣殿、拝殿、唐門が指定されていたが、今回楼門、西門、透塀を追加して、七棟とした。

Nezu_22

○根津神社 透塀(西門北方)
 江戸中期/1706
 折曲り延長五十三間、銅瓦葺、潜門一所を含む

Nezu_23

○根津神社 透塀(唐門西門間)
 江戸中期/1706
 折曲り延長二十一間、銅瓦葺

Nezu_24

○根津神社 透塀(唐門東方)
 江戸中期/1706
 折曲り延長三十四間、銅瓦葺、潜門一所を含..

YAMADA

金澤家住宅

Bunkyoku_kanazawa1

○金澤家住宅門
 東京都文京区西片2-2-7

Bunkyoku_kanazawa2

Bunkyoku_kanazawa5

○金澤家住宅門及び塀
 東京都文京区西片2-2-7
 昭和前/1930
 木造瓦葺門、板塀延長10.7m附属

 木造瓦葺の棟門で、左右に土台建ち、高欄風の平桁・架木を載せた竪羽目の板塀を付ける。 門扉の上部に菱組格子を、冠木上には繊細な組子による欄間を入れる。 門・塀とも確かなプロポーションをもち品格ある構えをつくりだしている。

○金澤家住宅主屋
 昭和前/1930
 木造2階建、瓦葺及金属板葺、建築面積200㎡

 良好な..

YAMADA

平野家住宅

Bunkyoku_hirano1

○平野家住宅門
 東京都文京区西片2-9

Bunkyoku_hirano2

Bunkyoku_hirano3

Bunkyoku_hirano9

○平野家住宅門
 大正/1922頃
 煉瓦造、瓦葺、左右煉瓦塀付属

 門は客間棟と洋館との間に設置され、北袖壁は洋館の外壁に突きつけとする。 煉瓦造モルタル塗の門柱に反り付き瓦葺屋根を頂き、両開き木扉の片方に潜り戸を設ける。 塀も煉瓦造モルタル塗で、庭側に控えをとる。南端の車庫はもと茶室の入口であったところ。


Bunkyoku_taguchi9

○田口家住宅主屋
 東京都文京区西片2-10
 明治/1885年/1889年・1868-1911増..

YAMADA

お化け階段

Obake_kaidan8

○お化け階段
 文京区弥生2-18・2-19

Obake_kaidan1

 上りと下り(左右)で段数が異なることから「お化け階段」として知られる坂道です。 かつては幅が狭く・薄暗い道でしたが、拡幅工事が行われ・手すりもついて、きれいな階段に整備されました。 とはいえ、階段途中で折れ曲がった先が見通せなかったり・階段の一部が上り途中で行き止まりになってしまったりと、独特のミステリアスな雰囲気が今も漂っています。

Obake_kaidan2

Obake_kaidan3

Obake_kaidan4

YAMADA

東京大学野球場

Todai_base1

○東京大学野球場観覧席・ダッグアウト及びフェンス
 東京都文京区弥生1-1-1

Todai_base2

Todai_base3

Todai_base5

Todai_base7

Todai_base8


○東京大学野球場観覧席・ダッグアウト及びフェンス
 東京都文京区弥生1-1-1
 昭和前/1937
 観覧席及びダッグアウト 鉄筋コンクリート造3階建、建築面積460㎡、フェンス 鉄筋コンクリート造、延長352m

 東京大学弥生キャンパス内に所在する。内部に記者席、更衣室等を配する階段状の観覧席に、片持ち支持のアーチ形屋根を架ける。観覧席の左右に配されたダッグアウ..

YAMADA

成瀬記念館分館

Naruse11

○成瀬記念館分館
 日本女子大学成瀬記念館・別館・図書館
 文京区目白台2-8-1 

※成瀬記念館分館(旧成瀬仁蔵住宅・移築)、明治34年築

Naruse12

Naruse13

Naruse14

YAMADA

成瀬記念館

Naruse05

○日本女子大学成瀬記念館・別館・図書館
 文京区目白台2-8-1

Naruse01

Naruse02

Naruse03

Naruse04


Naruse29

 日本女子大学成瀬記念講堂(豊明図書館兼講堂)
 1906年竣工煉瓦造、関東大震災で破損、木造で外壁修復。

YAMADA

松聲閣

Hosokawa_shoseikaku1

○肥後細川庭園・松聲閣
 (新江戸川公園)文京区目白台1-1-22、03-3941-2010

Hosokawa_shoseikaku2

 松聲閣は、旧熊本藩細川家下屋敷のあったこの地で、細川家の学問所として使用されていたようで、一時期は細川家の住まいとして使用されていました。 現在の建物は、歴史性を生かして保存・修復を行うとともに、耐震性を確保し、平成28年1月にリニューアルオープンしました。
 修復工事では、過去の写真や図面を参考に、戦前の状況を留めている「椿」「菊」「朝顔」の各部屋と階段は、特に原型を重視した改修..

YAMADA

肥後細川庭園

Hosokawa_teien1

○肥後細川庭園・松聲閣
 (新江戸川公園)文京区目白台1-1-22、03-3941-2010

Hosokawa_teien2

 肥後細川庭園は、目白台台地の自然景観を活かした池泉回遊式庭園です。 この公園周辺は、江戸中期以降は旗本の邸地になり、江戸末期には清水家や一橋家の下屋敷となりました。 そして幕末には熊本54万石の細川侯の下屋敷に、明治15年には細川家の本邸となりました。 その後は東京都が買収し昭和36年に「新江戸川公園」として開園し、昭和50年に文京区に移管されました。

Hosokawa_teien3

Hosokawa_teien4

Hosokawa_teien5

Hosokawa_teien7

Hosokawa_teien9

..

YAMADA

永青文庫

Hosokawa_eisei1

○永青文庫・肥後細川庭園
 文京区目白台1-1-1、月休、03-3941-0850

Hosokawa_eisei2

Hosokawa_eisei3

Hosokawa_eisei4

Hosokawa_eisei5

Hosokawa81

Hosokawa82

Hosokawa83

YAMADA

講談社本館

Kodansya_31

○講談社本館
 文京区音羽2-12-21

 1933年竣工

Kodansya_32

Kodansya_33

Kodansya_1934


Kodansya_1920

○講談社発祥の地・団子坂(大正九年)

Kodansya_yamada

○講談社新社屋地・音羽三丁目
 旧山田顕義伯爵邸洋館

Kodansya_1920c

Kodansya_yamadac

Tokyo_koudansyac


☆講談発祥の地碑
 薬研堀不動院・東日本橋2-6-8

YAMADA

講談社野間記念館

Kodansya_nojima1

○講談社野間記念館
 文京区関口2-11-30、月火休、03-3945-0947


※講談社野間道場・大正14年築があったが、現存しない

Kodansya_nojima2

Kodansya_nojima3

Kodansya_nojima4

YAMADA

市谷上屋敷 メモ

Ichigaya_jiei5

☆市ヶ谷記念館
 新宿区市谷本村町5-1、03-3268-3111

自衛隊 の画像を検索 )

Jieitai_ichigaya1

 明治四年尾張徳川家上屋敷跡に兵学寮(後の陸軍士官学校)が京都より移転。  昭和12年本科を相武台へ移設、昭和16年予科を振武台へ移設、陸軍省と参謀本部を設置した。 

Jieitai_ichigaya2

Jieitai_ichigaya3

Jieitai_ichigaya4

Jieitai_ichigaya5

Jieitai_ichigaya6


Yoshinobu_ichigaya1

○市谷上屋敷・約75000坪
 明暦二年拝領、幕末まで上屋敷として利用された。 

Yoshinobu_ichigaya2

Yoshinobu_ichigaya3

Yoshinobu_ichigaya1c

Yoshinobu_ichigaya2c

Yoshinobu_ichigaya3c

Ichigaya228c

Sanbohonbu33参謀本部焼け跡


☆江戸大名屋..

YAMADA

和敬塾本館

Wakeijyuku51

○旧細川護立邸・和敬塾本館
 文京区目白台1-21-2

 1936年、細川家第十六代当主細川護立侯爵邸宅として竣工した華族住宅。

邸宅 の画像を検索 )

Wakeijyuju31

Wakeijyuju36

Wakeijyuju32

Wakeijyuju33

Wakeijyuju34

Wakeijyuju35

Wakeijyuju37

Wakeijyuju38

Wakeijyuju39

YAMADA

磯野敬邸

Isnotei_01

○銅御殿・磯野敬邸
 文京区小石川5-19

御殿 の画像を検索 )

Isnotei_02

Isnotei_03


Akagane_isono01

○銅御殿・磯野敬邸
 大正元年竣工

Akagane_isono02

Akagane_isono03

Akagane_isono04

Akagane_isono05

Akagane_isono11


○旧磯野家住宅 主屋
 大正/1912
 木造、建築面積547.08平方メートル、一部3階建、銅板葺

 旧磯野家住宅は,実業家の磯野敬が建設した住宅である。主屋は明治42年着工,大正元年竣工で,車寄を備えた平屋建の書院棟,3階建の応接棟,平屋建の旧台所棟などからなる。屋根は銅板葺で,外壁にも銅板を張る。
 材料..

YAMADA

豆大福

Dagashi2586a

○豆大福・豆餅
 郡林堂、文京区音羽2-1-2、03-3941-8281

大福 の画像を検索 )

Dagashi2586b

Dagashi2586c

YAMADA

芦葉家住宅

Sendagi_ashiba1

○芦葉家住宅門・芦葉家住宅倉庫
 文京区千駄木3-9-1

倉庫 の画像を検索 )

Bunka_ashiba1

○芦葉家住宅門
 昭和前/1934
 石造、間口4.0m、鉄製門扉付

 敷地西端南寄りに、道路から後退して建つ。 小松石瘤出し仕上げの門柱は、同種石材びしゃん仕上の柱頭飾りを載せ、装飾的な門扉が門柱間に2枚、門柱北側に1枚付く。門柱、門扉とも創建当初のもので、昭和初期に開発された住宅地の面影を今に伝える。

Bunka_ashiba2

○芦葉家住宅倉庫
 昭和前/1934
 鉄筋コンクリート造2階建、建築面積..

YAMADA

島薗家住宅

Sendagi_shimazono1

○島薗家住宅主屋
 文京区千駄木3-3-3

主屋 の画像を検索 )

Sendagi_shimazono2

 昭和前/1932/1941増築
 木造2階建、瓦葺、建築面積145㎡

 団子坂上北方の住宅分譲地の一画に位置する。 東京帝大医学部教授の住宅で、創建当初の陸屋根造平屋建に2階を増築。 1階の水平軒に陸屋根造の面影を残しつつ、小アーチの連続装飾帯など増築時の意匠で全体をまとめる。 設計は増築とも矢部又吉。

Sendagi_shimazono3

YAMADA

高村家住宅

Sendagi_takamura1

○高村家住宅主屋
 文京区千駄木千駄木5-20-6

住宅 の画像を検索 )

Sendagi_takamura2


Bunka_takamura1

 昭和中/1959
 木造2階建、瓦葺、建築面積125㎡

 平面は玄関の奥を書斎とし、右手を客間、左手を生活空間にわけ、二階を子供部屋とする。 客間の主座敷では、二間幅の大ドコを構えて竹で棚を吊り、細い格子による荒組み障子をたてるなど、吉田五十八に学んだ中村登一の作風がうかがえる新興数寄屋建築の良作。

YAMADA

団子坂

Sendagi_dango2

○団子坂
 文京区千駄木

の画像を検索 )

Sendagi_dango1

Sendagi_dango3

Sendagi_dango6


Dangozaka9

☆団子坂・文京区千駄木
 汐見坂ともよばれた。 団子坂の由来は、坂の傍らに団子屋があった・団子が転がるほどの急坂、など諸説ある。
※千駄木団子坂花屋敷・名所江戸百景
 千駄木七面坂下紫泉亭・旧植木屋宇平次が梅園を開いた。

Dangozaka_hanayashiki

☆千駄木団子坂花屋敷
 紫泉亭ではないかといわれる。

Totokomagome9

Dangozaka227c☆千駄木団子坂花やしき

Dangozaka1952c団子坂・1952年

YAMADA

森鷗外記念館

Sendagi_mori1

○森鴎外記念館・森鷗外遺跡
 文京区千駄木1-23-4、4火休、03-3824-5511

記念館 の画像を検索 )

Sendagi_mori5

○森鴎外
 1890年10月本郷駒込千駄木57へ移居(千朶山房)、1892年1月本郷駒込千駄木21へ転居し増築、はるかに海が見えたので「観潮楼」とよんだ。 千朶山房には斉藤阿具が住んだが洋行、1903年3月夏目漱石が移住み「我輩は猫である」を執筆したので、後に「猫の家」ともよばれた。
※千朶山房は明治村に移築、観潮楼は延焼後再建。

☆饅頭茶漬け ..

YAMADA

旧安田楠雄邸

Sendagi_yasuda13

○旧安田楠雄邸庭園
 文京区千駄木5-20-18、水土開、03-3822-2699

Sendagi_yasuda14

Sendagi_yasuda15

Sendagi_yasuda11

Sendagi_yasuda12

Sendagi_yasuda16

Sendagi_yasuda17

Sendagi_yasuda18

Sendagi_yasuda19

YAMADA

旧安田楠雄邸

Sendagi_yasuda26

○旧安田楠雄邸庭園
 文京区千駄木5-20-18、水土開、03-3822-2699

庭園 の画像を検索 )

Sendagi_yasuda20

Sendagi_yasuda20b

Sendagi_yasuda21

Sendagi_yasuda22

Sendagi_yasuda23

Sendagi_yasuda24

Sendagi_yasuda25

YAMADA

旧安田楠雄邸

Sendagi_yasuda01

○旧安田楠雄邸庭園
 文京区千駄木5-20-18、水土開、03-3822-2699

庭園 の記事を探す )

Sendagi_yasuda02

 古くは大正八年に藤田幸三郎(としまえん)が自宅として建設、大正十二年安田善四郎(安田銀行創立者・安田善次郎の娘婿)に売却。

※一日に千駄の薪を出荷したので千駄木

Sendagi_yasuda03

Sendagi_yasuda04

Sendagi_yasuda05

Sendagi_yasuda06

Sendagi_yasuda07

Sendagi_yasuda08

Sendagi_yasuda09

Komaba_maeda71

Komaba_maeda72

YAMADA

鳩山会館

Hatoyama_11

○旧鳩山一郎邸・鳩山会館
 文京区音羽1-7-1、月休、03-5976-2800

Hatoyama_12

Hatoyama_13

Hatoyama_14

Hatoyama_15

Hatoyama_16

Hatoyama_17

Hatoyama_18

Hatoyama_19

YAMADA

鳩山会館

Hatoyama01

○旧鳩山一郎邸・鳩山会館
 文京区音羽1-7-1、月休、03-5976-2800

Hatoyama_02

Hatoyama_03

Hatoyama_04

Hatoyama_05

Hatoyama_06

Hatoyama_07

Hatoyama_08

Hatoyama_08b

Hatoyama_09

YAMADA

目赤不動尊

Komagome_akame1

目赤不動・南谷寺
 文京区本駒込1-20-20、03-3942-0706

不動尊 について

Komagome_akame2

Komagome_akame3

Komagome_meaka6

Komagome_akame7

Komagome_akame9

☆天台宗大聖山南谷寺 
 元和年間万行和尚が伊勢国赤目山で、不動明王像を授けられた。 その後、尊像を護持して諸国をめぐり、駒込村の動坂に庵を開き赤目不動と号した。 寛永年間三代将軍家光が鷹狩の途中に動坂の庵に寄り、目黒・目白不動に対し目赤と呼ぶべしと命じ、現在地を与えた。 江戸の五色不動の一。

☆江戸五色不動
 寛永年間三代将軍家光が、天海僧正の進言により江戸鎮護..

YAMADA

光源寺

Komagome_kogen5

駒込大観音・光源寺
 文京区向丘2-38-22、03-3821-1188

観音 について

Komagome_kogen1

Komagome_kogen2

Komagome_kannon2

Komagome_kannon

☆浄土宗天昌山光源寺
 天正十七年神田に創建され、慶安元年に現在地に移転した。 境内には元禄十年造立の御丈約5mの十一面観音像があり、惜しくも東京大空襲で焼失したが、平成五年に御丈6m余の御像として再建。 毎年7月9日と10日には「四万六千日」の縁日が開かれる。

☆駒込大観音・向丘2-28-22(光源寺)
 慶安元年日本橋丸屋吉兵衛が寄進、奈良長谷寺観音像を模した。 昭..

YAMADA

花見事情(東京都北区周辺)

Komagome_rikugi1

桜一本人千人(六義園・文京区本駒込6丁目)

花見 について ・  について

Komagome_rikugi2

Oji_asukayama2

桜千本人万人(飛鳥山公園・東京都北区西ヶ原2丁目)

Oji_asukayama3

Sakura_komagome

染井吉野桜発祥の里(染井吉野桜記念公園・豊島区駒込2-2)

Oji_furukawa1

旧古河庭園・東京都北区西ケ原1-27-39

Oji_furukawa2

YAMADA

礫川公園

Bunkyo_rekisen1

○礫川公園
 文京区春日1-15

Bunkyo_rekisen3

☆諸工伝習所跡記念碑(陸軍工科学校の前進)

Bunkyo_rekisen7

☆射場遺構

Bunkyo_rekisen8


Bunkyo_rekisen9

YAMADA

源覚寺

Bunkyo_konnyaku1

○源覚寺・浄土宗常光山向西院源覚寺
 文京区小石川2-23-14、03-3811-4482

 寛永元年(1624)現在地に開創。 眼病平癒の「こんにゃくえんま」と、歯痛緩和の「塩地蔵」お地蔵さんで、知られている。

閻魔 について

Bunkyo_konnyaku7

○塩地蔵尊(塩ぬり地蔵)
 地蔵尊の身体に塩を盛り・身体健康を祈願する。

☆二体で1組のお地蔵さまです。 お地蔵さまの体に塩をつけてお祈りすると、体の同じ部分の病気が治るといわれています。

※※塩・味噌・砂糖などの食べ物を地蔵に塗る、地方もあ..

YAMADA

寛永寺

Taitouku_kaneiji01

○寛永寺・旧根本中堂
 台東区上野桜木1

Taitouku_kaneiji02

Taitouku_kaneiji03

Taitouku_kaneiji04

Taitouku_kaneiji06虫塚碑

Kaneiji_map

Taitoku_kaneiji71

Taitoku_kaneiji72

Taitoku_kaneiji70


☆東叡山寛永寺
 徳川三代将軍家光が、川越喜多院天海僧正に命じて建立(寛永二年)。 最盛期は寺域30万坪、明治維新上野戦争で堂宇のほとんどを焼失、明治十二年川越喜多院から本寺堂を移設し根本中堂とした。
 四代家綱と五代綱吉が上野寛永寺に葬られたが、六大将軍以降は徳川家菩提寺の増上寺と調整するようになった。
※寛永寺には、八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定の霊廟があっ..

YAMADA

野球殿堂博物館

Bunkyouku_yakyu00

○野球殿堂博物館
 文京区後楽1-3-61、月休、03-3811-3600

Bunkyouku_yakyu01

Bunkyouku_yakyu02

Bunkyouku_yakyu03

Bunkyouku_yakyu04

Bunkyouku_yakyu05

YAMADA

東京ドームシティアトラクションズ

Bunkyo_kouraku02

○東京ドームシティアトラクションズ
 文京区後楽11-3-61、 03-3817-6001

遊園地 について

Bunkyo_kouraku21

Bunkyo_kouraku22

Bunkyo_kouraku23

Bunkyo_kouraku25

Bunkyo_kouraku26

Bunkyo_kouraku27

Bunkyo_kouraku29

Bunkyo_kouraku31

Bunkyo_kouraku32


Korakuen_1937○後楽園ジャンボプール・1973年

YAMADA

東京ドームシティアトラクションズ

Bunkyo_kouraku11

○東京ドームシティアトラクションズ
 文京区後楽11-3-61、 03-3817-6001

遊園地 について

Bunkyo_kouraku12

Bunkyo_kouraku13

Bunkyo_kouraku14

Bunkyo_kouraku15a

Bunkyo_kouraku15b

Bunkyo_kouraku16

Bunkyo_kouraku17

Bunkyo_kouraku18

Bunkyo_kouraku19


Korakuen_1953○後楽園駅前スキー場・1953年

Korakuen_1953c

YAMADA

ゆず餅

Ogiya_yuzu1

ゆず餅
 扇屋@文京区本郷5-26-5

YAMADA

こうさぎのかるせん

Bunkyouku_kousagi3

こうさぎのかるせん(干菓子)
 こうさぎ 和菓子店
 文京区本駒込6-15−15、03-5978-3636

YAMADA

神明都電車庫跡公園

Bunkyo_shinmei2

○神明都電車庫跡公園
 東京都文京区本駒込4-35

Bunkyo_shinmei1

Bunkyo_shinmei3

Bunkyo_shinmei4

Bunkyo_shinmei5

Bunkyo_shinmei6

Bunkyo_shinmei7

Bunkyo_shinmei8

Bunkyo_shinmei9a

Bunkyo_shinmei9b

YAMADA

加賀鳶

Ogiya_kaga1

加賀鳶
 扇屋@文京区本郷5-26-5

Ogiya_kaga2羽二重餅に黒ごま

YAMADA

こうさぎ最中

Bunkyouku_kousagi1

○こうさぎ最中
 こうさぎ 和菓子店
 文京区本駒込6-15−15、03-5978-3636

Bunkyouku_kousagi2

最中 について

YAMADA

六義園

Rikugien01

Rikugien00

○六義園
 文京区本駒込6丁目、03-3941-2222、通年

Rikugien02

Rikugien03

Rikugien04

Rikugien05

Rikugien06

Rikugien91c


Rikugien91

☆六義園
 元禄年間柳澤吉保ノ創設スルトコロニシテ元禄十五年園ヲ六義園、館ヲ六義館トシ景勝八十八境ヲ選ベリ將軍徳川綱吉、桂昌院等屡來遊セリ吉保卒後一時荒廢シ文化年中復興セシガコノ時既ニ六義館、吟花亭等廢滅セル箇所アリ明治初年岩崎家ノ所有ニ歸シ園ノ修補ヲ行ヒ景觀ヲ囘復シ昭和十三年東京市ニ寄附セリ
 中央ニ池ヲ設ケ中島ヲ置キ島ニ妹背山アリ東南部ハ平坦ニシテ芝生ナレド其ノ他ノ..

YAMADA

東京大学 (2)

Todai_akamon1

○東京大学
 文京区本郷7-3-1

Todai_kogakubu1_2東京大学工学部1号館

Todai_reppin1東京大学工学部列品館

Todai_reppin2

Todai_kogakubu1東京大学法学部3号館

Todai_yasuda1東京大学大講堂(安田講堂)

Todai_kaga1懐徳館庭園(旧加賀藩主前田氏本郷本邸庭園)


☆東京大学大講堂(安田講堂)
大正/1925
鉄筋コンクリート造4階建塔屋付、建築面積1818㎡
 ゴシック及び表現主義の影響が色濃く見られる垂直性の強いデザインが特徴。 外壁は赤茶色のタイル貼りで、意匠的に極めて優秀である。 設計は内田祥三、施工は清水組。 昭和63年から平成6年..

YAMADA

東京大学 (1)

Todai_houbun11

○東京大学
 文京区本郷7-3-1

Todai_houbun12東京大学法文1号館

Todai_houbun15

Todai_houbun21東京大学法文2号館

Todai_houbun22

Todai_houbun23

Todai_houbun24


☆東京大学法文1号館
昭和前/1935
鉄筋コンクリート造3階建一部4階建、建築面積2695㎡
 東大キャンパスの主軸をなす正門と大講堂を結ぶ東西軸に沿って建つ校舎の一つで、入口ポーチのフィニアルは、旧校舎のものを再用した。 1階部分に三廊形式の教会内部を思わせるゴシック様式のアーケードを配し南北通路を跨ぐ構成とする。 設計は内田祥三。 

☆東京大学法文2号館
昭和前/1..

YAMADA

棚澤書店

Todai_tanasawa1

○棚澤書店
 文京区本郷6-18-12、03-3811-0341

明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積29㎡
 本郷通りを挟んだ東京大学正門前にあり、2軒長屋を用いた店舗である。 東を正面とし、2階建、切妻造・桟瓦葺、平入、正面半間下屋庇付の形式で、軒は出桁造である。 東大周辺に形成された近代商家の町並景観を伝える建物として欠かせない存在となっている。 

YAMADA

赤門もち

Ogiya_akamon1

赤門もち
 扇屋@文京区本郷5-26-5

Ogiya_akamon2

YAMADA

小石川植物園本館

Koishikawa_11

○小石川植物園本館
 東京都文京区白山3-7-1、月休、03-3814-0138

Koishikawa_12

文京区 について

Koishikawa_13

Koishikawa_14

Koishikawa_15

YAMADA

柴田記念館

Koishikawa_21

○柴田記念館・小石川植物園
 東京都文京区白山3-7-1、月休、03-3814-0138

Koishikawa_22

 「柴田記念館」は大正7年に、当時植物園内にあった東京大学植物学教室の柴田桂太教授が、植物生理化学の研究業績に対して授与された学士院恩賜賞の賞金を寄付し、それをもとに翌大正8年に建設された、植物園に残っているもっとも古い建物です。もともと生理化学の研究室として使われていましたが、2005年春に外装を改修し、内部も展示・講演を目的とした部屋に改装しました。

記念館 について

Koishikawa_23

..

YAMADA

小石川植物園

Koishikawa_31

○小石川植物園・東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園
 東京都文京区白山3-7-1、月休、03-3814-0138

Koishikawa_32

Koishikawa_33

Koishikawa_34

Koishikawa_35

Koishikawa_38

☆小石川植物園(御薬園跡及び跡)
 江戸幕府の御薬園を前身とし、明治8年に植物園となった日本の代表的な植物園。変化に富んだ地形及び多様な植物等が優れた風致景観を形成し、御薬園及び養生所等に関係する江戸時代以来の遺構が良好に保存され、観賞上及び歴史上の価値が高く貴重である。

Koishikawa_39

 1684年徳川幕府が「小石川御薬園」を設ける、1722年徳川吉宗..

YAMADA

東京医学校本館

Koishikawa_00

○東京医学校本館・総合研究博物館小石川分館
 東京都文京区白山3-7-1・小石川植物園隣、月火水休、03-5777-8600

Koishikawa_01

Koishikawa_02

Koishikawa_03

Koishikawa_04

Koishikawa_05

Koishikawa_06

Koishikawa_07

Koishikawa_08

Koishikawa_10

Koishikawa_09


Koishikawa_20

☆旧東京医学校本館
明治/1876
木造、建築面積430.6m2、二階建、桟瓦葺、正面玄関及び中央部塔屋付
 明治九年(一八七五)に竣工した木造二階建の建物で、明治政府が諸官庁の建築工事を管掌させた工部省営繕局の設計になる。明治四四年屋上の時計台を撤去するなど、規模を縮少して移築、さらに昭和四四年現..

YAMADA

湯島天神

Yushima56

湯島天満宮@文京区湯島3−30−1

天神 について

Yushima50

Yushima51

Yushima52

Yushima54

Yushima55

Yushima57

Yushima58

Yushima59


Yushima26ya

YAMADA

小石川後楽園

Koishikawa00_2

Koishikawa01

小石川後楽園@文京区後楽1-6-6

Koishikawa02

Koishikawa03

Koishikawa04

Koishikawa05

Koishikawa06

Koishikawa07


Kourakuen91a

Kourakuen91b

Rikugun_zohesyou陸軍造兵廠東京工廠記念碑

Kourakuen91ac

Kourakuen91bc

Kourakuen71c☆後楽園

Kourakuen72c☆後楽園


☆小石川後楽園
史跡名勝天然記念物
 寛永二年水戸潘祖徳川頼房ノ築造スル所ニシテ其ノ嗣徳川光圀之ヲ修治シ朱之瑜ニ選名セシメテ後樂園ト稱セリ江戸庭或ハ大名庭ノ稱アル型體ノ古園ニシテ築山泉水庭ニ屬シ徳川時代初期ヨリ中葉ニ於ケル庭園作物トシテ典型ト見ルヘキモノトスヘシ明治二年諸潘封土ヲ奉還スルニ方リ潘主徳川武時..

YAMADA

湯島聖堂

Yushima21

湯島聖堂(文京区湯島1-4-25)

湯島 について

Yushima23

Yushima26

Yushima27

Yushima28

Yushima29

☆湯島聖堂
 明治四年、文部省が博覧会を開き、会場入り口で「サンショウウオ」と「大亀」を大瓶に入れ見せたのが大評判になった。


☆湯島聖堂
史跡名勝天然記念物
 公益上必要止ムヲ得サル場合ノ外現状ノ變更ヲ許可セサルコトヲ要ス


Yushima_kaizukac☆湯島貝塚・越後高田藩榊原家中屋敷

YAMADA

江戸の八百屋

Edo_yaoya1

Edo_yaoya2

Edo_komeya3_2

江戸の米屋

Edo_komeya2

※米屋の鶏は、地面に落ちた穀物を拾わせる・俵に付いた虫を捕らせるため。 夜は逃げないように棚の上に寝せる。

Yaoya1890

○八百屋・1890年

Mizukashi1890

○水菓子屋・1890年


☆大八車
 八百屋・呉服屋・酒屋などは大八車を引いてまわった。 坂の多い地域には、坂の下に後押しを仕事にする者もいたらしい。

☆大八車
 八人分の仕事をする車とも、大八がつくった車、ともいわれる。

Yaoya_edo

☆八百長
 八百屋の長さんが、関取「伊勢の海」と碁を打つときにいつもわざ..

YAMADA

糖掛あんず

Dagashi2425a

Apricots
あんず
 (株式会社奈美貴@東京都文京区小石川5丁目39-12)

○菓子・糖掛あんず(113g)
 3~4cm程の杏砂糖包み。

☆杏、古くは「からもも」。

YAMADA

桜香

Dagashi2385b

桜香
 (つる瀬 千駄木店@文京区千駄木2-13-1)

白餡、桜葉入り。

について

Dagashi2385c

YAMADA

むすび梅

Dagashi2383a

むすび梅
 (つる瀬 千駄木店@文京区千駄木2-13-1)

 昆布・大豆・小梅の入った「白蒸しおこわ」。

Dagashi2383b

YAMADA

ふく梅

Dagashi2384a

ふく梅
 (つる瀬 千駄木店@文京区千駄木2-13-1)

白梅餡入り、小梅のせ。

Dagashi2385a

桜香

YAMADA

金太郎飴

Dagashi2388a

金太郎飴本店(台東区根岸5-16-12)

 明治初年、初代菊松が埼玉から上京し飴の担い商いをはじめた。

金太郎 について

Dagashi2387a

オレンジ飴

Kontaro_ame

根津 金太郎飴(文京区根津1-22-12)


☆金太郎飴本店
 明治初年頃埼玉から上京した渡邊鐵男が飴商始める。 明治十年頃金太郎飴登場。 
※下町では、桃太郎より金太郎が好まれたので「桃太郎飴」は登場しなかった。

☆金太郎飴本店・根岸
 露天で水飴・芋飴を売っていた初代が、明治四十二年根岸に店を構えた。 二代目が、関西で評..

YAMADA

豆餅

Dagashi2386a

豆餅
 (つる瀬 千駄木店@文京区千駄木2-13-1)

赤豌豆がいっぱい、もはや「餅豆」。 思わず笑い出す美味しさ。

YAMADA

橘小夢

Yayoi_yumegi

日本の妖美 橘小夢展
  (弥生美術館@東京都文京区弥生2-4-3、03-3812-0012、2015年4月3日~6月28日、10:00~17:00、月休)

Sayume1

水魔

Sayume5

静御前

Sayume3

殺生関白行状記

YAMADA

西光院

Saikouin1

西光院(川口市戸塚2丁目6−2)

閻魔大王

Saikouin5

Saikouin3

Saikouin2

狐狸妖怪不許入山門


☆閻魔様
 江戸の閻魔様は蒟蒻が好きだったらしい。 文京区・源覚寺は「こんにゃく閻魔」、宝歴年間眼を患った老婆が、信心かなって治癒したので大好物の蒟蒻を供えたのが始まりといわれる。
※「蒟蒻」→「困厄」との説もある

YAMADA

駄菓子 (1802) 

山田君の世界

菓寮 花小路
油で揚げていない

焼かりんとう
 (株式会社クラタシー・エム・エス@東京都文京区本郷2-17-12)

○焼き菓子(200g)

Dagashi1802a

 一般に「かりんとう」といえば油であげた硬い食感をイメージしますが、『焼かりんとう』は健康にこだわった油で揚げない独自製法。従来の「かりんとう」がもつ黒糖独特のクドさがなく、サクサクとした軽い食感でついつい手が出てしまうおいしさです。 ---------- 説明文より

Dagashi1802b

 軽す..

YAMADA

駄菓子 (1801) 

山田君の世界

KOKUTO GAUFRETTE
菓寮 花小路

黒糖のゴーフレット
 (株式会社クラタシー・エム・エス@東京都文京区本郷2-17-12)

○菓子
 チョット厚手の「ゴーフル黒糖味」という感じだ。

Dagashi1801b

YAMADA

駄菓子 (1711)

山田君の世界

とまと大福
 (こはぎや本舗茶々@東京都文京区根津1-27-1)

○トマト大福


[がく~(落胆した顔)] マチガッテイル…

YAMADA

駄菓子 (1661)

山田君の世界

スイートポテト
 (こはぎや本舗茶々@東京都文京区根津1-27-1)

○下はサツマイモの輪切り、上はさつまいもとクリーム。 お勧めの一品。 電子レンジで数十秒温めても、また違った味が楽しめる。

YAMADA

駄菓子 (1537)

山田君の世界

わらび餅(きな粉)
 (こはぎや本舗茶茶@文京区根津2-27-1、株式会社トーゴ@三郷市半田217-1)

○わらび餅(250g)

Dagashi1537b

YAMADA

駄菓子 (1510)

山田君の世界

茶茶つつみ
 (こはぎや本舗茶々@東京都文京区根津1-27-1)

○饅頭の皮で、餡と餅をくるんだ和菓子。

YAMADA

駄菓子 (1509)

山田君の世界

芋クリーム/紅芋クリーム
 (こはぎや本舗茶々@東京都文京区根津1-27-1)

○外は芋羊かん、中はカスタードクリーム。 ということは、かなり甘い。

YAMADA

駄菓子 (1508)

山田君の世界

じねんじょ  一口酒々饅頭
 (こはぎや本舗茶々@東京都文京区根津1-27-1)

○4cm程の一口酒饅頭。

YAMADA

駄菓子 (1472)

山田君の世界

Apricots
あんず
 (株式会社奈美貴@東京都文京区小石川5丁目39-12)

○菓子・糖掛あんず(113g)
 3~4cm程の杏砂糖包み。  なぜか、後をひく…

Dagashi1472b

YAMADA

駄菓子 (1301)

山田君の世界

Garitto Poritto Pretzel  サラダ味
 (販売:株式会社やおきん@墨田区横川5-3-2、輸入:テイビエ株式会社@東京都文京区本郷3丁目2番地15号、原産国:タイ)

○プレッツェル(23g)
 いわゆる、ポッキーだ。

Dagashi1301b

[がく~(落胆した顔)] タガログ語圏で「ポッキー食べたい」と言うと、張り倒される or 白い目で見られる。

YAMADA