So-net無料ブログ作成
検索選択

三佛寺

Kawaguchi_tozuka8

○三佛寺
 川口市戸塚南4-19-33

 徳川家光が家来彦左ヱ衛門ともども日光から逃れ戸塚権現道であばら屋に宿を求めた。 その家の爺がありあわせの雑炊でもてなしたが、将軍は何の持ち合わせもないので「後日江戸城に来るように」と立ち去った。
 何年待っても爺が来ないので将軍は金の茶碗を手みやげに使者を向けると、爺は「何にもいらない、静かに寝られれば良い」。 困った使者は「周りの土地が欲しいと言った」と告げると、殿様は二百石を与え・三佛寺を健立した。
※金の茶碗は行方不明らしい。

..

YAMADA

武州鉄道 メモ

Bushu_jyuden1

武州鉄道 メモ


○停車場道路工事記念碑

停車場 について
軌道 について

Busyutetsudo3

Busyutetsudo2b

Byushu_gyoei

Busyutetsudo1

Busyutetsudo1b

Bushyu_ticket


○武州鉄道
 明治四十三年中央軽便電気鉄道株式会社設立(川口町~春岡村宮ヶ谷塔、最終的には東京~日光を目指した)、明治四十四年中央鉄道株式会社に社名変更(川口町~岩槻町林道枡形とし、電車をあきらめ汽車とした)、大正八年武州鉄道株式会社に改称。 営業時は、蓮田・馬込・河合・岩槻北口・岩槻本通・岩槻・真福寺・浮谷・笹久保・武州野田・武州大門・下大門・行衛・神..

YAMADA

氷川社

Kawaguchi_nishiarai11

○氷川社
 川口市西新井宿352

 江戸時代初期創建、文久元年本殿改築、文久三年拝殿改築、明治六年村社・その後合祀された。  社前は、日光御成街道。

Kawaguchi_nishiarai1

Kawaguchi_nishiarai2

Kawaguchi_nishiarai3

Kawaguchi_nishiarai12

Kawaguchi_nishiarai9

YAMADA

錫杖寺

Kawaguchi_jyakujyo01

錫杖寺
 川口市本町2-4-37

○宝珠山地蔵院錫杖寺
 鎌倉時代に願行憲静法印が錫杖寺開山、弘安年間布教のため川口に錫杖寺開山。 そのご衰徴するも願行憲静法嗣有鎮が中興開山。  江戸時代は、日光御成街道に面しているので歴代将軍の御膳所だった。
※本尊延命地蔵菩薩像(寄木造り)は、右手に錫杖・左手に宝珠を持ち蓮華座に坐る。

Kawaguchi_jyakujyo02

○本堂
 嘉永五年本堂焼失、徳川家光が品川御殿館を下賜し錫杖寺再建。 1975年コンクリート造りとなった。

Kawaguchi_jyakujyo03

○御成門・あかずの門
 寛永三年、三代将軍家光..

YAMADA

仙波東照宮

Kawagoe_toshogu1

仙波東照宮
 川越市小仙波町1-21

☆仙波東照宮・川越喜多院
 三大東照宮(日光東照宮・久能山東照宮・仙波東照宮)の一つ。 元和二年四月十七日徳川家康死去、遺言により増上寺で葬儀・久能山に遺骸を納め・一周忌を過ぎて日光に勧請する。
 遺骸を日光へと運んでいた日光貫首天海は、元和三年三月二十二日自らが住職を務める喜多院に突然寄り法要を行った。 その後天海は、寛永十年喜多院境内に仙波東照宮を造営した。

Kawagoe_toshogu2

Kawagoe_toshogu3

Kawagoe_toshogu4

Kawagoe_toshogu5

Kawagoe_toshogu6

Kawagoe_toshogu7

Kawagoe_toshogu8

Kawagoe_toshogu9a

Kawagoe_toshogu9b


☆東照宮 随身門
江戸..

YAMADA

飛鳥山

Kitaku_asukayama9

○アスカルゴ
 飛鳥山公園・東京都北区

Kitaku_asukayama1

○飛鳥山の碑

☆王子
 紀州牟婁の熊野若一王子を勧請したことに由来。 紀州新宮の飛鳥明神を勧請したので飛鳥(山)。

飛鳥山 について

Kitaku_asukayama2

Kitaku_ichirizuka1

○西ヶ原一里塚 
 北区西ケ原2-13
 一里塚は街道の一里(約4km)ごとに道の両側に築かれた塚で、その上には榎が植えられていました。 この一里塚は、日光御成道の日本橋から二里目にあたります。 23区内には18カ所あったといわれていますが、当時の位置を保っているのは西ヶ原一里塚と板橋区の志村一..

YAMADA

大門神社

Urawa_daimon31

○大門神社
 さいたま市緑区大門2933

Urawa_daimon32

Urawa_daimon33

Urawa_daimon34

Urawa_daimon35

Urawa_daimon36

Urawa_daimon37

Urawa_daimon37b

Urawa_daimon38

Urawa_daimon39


○大門神社
 古くは、大門神社の大ケヤキには、ときどき白大蛇が現れた。 ある年、将軍日光参詣のさい上様に危害がかかるといけないと、ケヤキをムシロで覆い縄をかけた。 それ以来、白大蛇は姿を消した。


○大門愛宕社・大門神社境内
 神社拝殿木彫りの竜、
 崖下の池に住む雌雄二匹の竜、怒ると池から飛び出し・嵐を呼び・洪水を起こし・田畑を荒らしたたが、村人達にはなすすべもなかった。 
 あ..

YAMADA

道標 ・多宝院

Kawaguchi_araijyuku01

○道標 (庚申塔)
 川口市新井宿157・多宝院

Kawaguchi_araijyuku02

○道標 (庚申塔)
江戸後期/1820
 本塔は、文政3年(1820)11月に旧東新井宿村の庚申講中21人が造立しました、江戸時代後期に多く見られる文字の庚申塔で、道標を兼ねています。江戸時代の川口市域の重要な幹線道路であった日光御成道と赤山街道千住道に関わる数少ない道標として貴重な文化財です。

Kawaguchi_araijyuku03

Kawaguchi_araijyuku04

Kawaguchi_araijyuku05

YAMADA

道標・真乗院

Kawaguchi_bosatsu1

○道標 (地蔵菩薩)
 川口市石神1253・真乗院

Kawaguchi_bosatsu11

Kawaguchi_bosatsu12

Kawaguchi_bosatsu5

○道標 (地蔵菩薩)
江戸中期/1737
 本塔は、石神町の地蔵信仰者6人によって元文2年に造立された、道標を兼ねた地蔵菩薩塔です。江戸時代の川口市域において重要な幹線道路であった日光御成道と赤山街道千住道の数少ない道標の一つであり、地域の歴史を知るうえで重要な文化財です。

Kawaguchi_bosatsu6

Kawaguchi_bosatsu8

Kawaguchi_bosatsu9


○稲荷社
 川口市石神1253・真乗院持
 京都伏見稲荷大社もしくは茨城笠間稲荷神社からの勧請とも伝えられる。 明治六年..

YAMADA

河鍋暁斎とコンドル

Kyosai32

河鍋暁斎記念美術館
 蕨市南町4-36-4、048-441-9780、木休・月末休

Kyosai31

○河鍋暁斎とコンドル
 ジョサイア・コンドル、明治十四年内国勧業博覧会に出品した「枯木寒鴉図」を見て暁斎に入門、明治十六年「暁英」の画号を授かった。

Kyosai33

暁斎絵日記

Kyosai34

Kawanabekyoei01

日光への旅行で、コンデルが描いた河鍋暁斎。

Kawanabekyoei02

明治十八年八月、河鍋暁斎とジョサイア・コンドルが日光を訪れた。(日光地取絵巻)

YAMADA

大門宿本陣表門

Urawa_daimon02

○大門宿本陣表門
 さいたま市緑区大門2864

 元禄七年建築、1960年本陣焼失、1969年表門解体修理。

Urawa_daimon01

 日光御成道大門宿に残る本陣の表門です。間口9間、奥行3間の寄棟造りで、茅葺の長屋門です。正面中央の板扉の右側には、番所が設けられています。元禄7年(1694年)に建立され、文政7年(1824年)に修理されたことが門柱のほぞ内の墨書銘によって明らかになっています。

Urawa_daimon09

○大門脇本陣表門
 さいたま市大字大門字東裏864-1

 通称「赤門」、大門本陣表門は「黒門」。


Urawa_wakidaimon1

○大..

YAMADA

天狗のうちわ

Iwatsuki_tengu01

天狗のうちわ(燭台)
 武蔵第六天神社@さいたま市岩槻区大戸1752

天狗 について

Iwatsuki_tengu02

 その昔、岩槻城下の繁栄を極めたる当時、江戸城の忌門寺として有名な華林山慈恩寺や、日光廟に往来した諸人は、 日光街道を曲げて現在の元荒川沿いを下って岩槻城外の第六天神社に奉拝したという記録が残されています。 また、戦国の世に、岩槻城主太田氏の将兵の信仰を得て、岩槻城下に暮らしをたてていた武士や町人や商人、 農村の人々が、この草深い祠に奉拝して霊宝を賜ったといわれています。

 武蔵第六天神社は神..

YAMADA

レモンポッフコーン

Dagashi2509a

栃木 レモンポッフコーン
 (株式会社和光フーズ@日光市猪倉字赤堀3845-1)

○スナック菓子(レモン牛乳)、45g

レモン牛乳 について

YAMADA

越谷市

Koshigaya30

越谷市・まちあるき

越谷 について

Koshigaya31

横田診療所・旧越ヶ谷郵便局@越谷市越ヶ谷3-2-30

Koshigaya32

Koshigaya33

Koshigaya34

木下半助商店@越谷市中町7-20

Koshigaya35

Koshigaya36

Koshigaya37

Koshigaya39ある瀧家のタブノキ


Data_koshigaya4

○木下半助商店店舗及び土蔵
埼玉県 明治/1898~1912
木造平屋建及び土蔵造2階建、鉄板葺及び銅板葺、建築面積71㎡
 日光街道越谷宿の中ほどに位置し北面する道具店で、短冊形敷地の前面に店舗及び土蔵を構える。店舗部は低床のミセの東側に土間を通し、正面に摺揚戸を残す。背後に接続..

YAMADA

きぬにしき

Dagashi2488a

きぬにしき
 株式会社日昇堂@日光市今市1447

○和菓子

日光市 について

Dagashi2488b

YAMADA

葵きんつば

Dagashi2489a

葵きんつば
 株式会社日昇堂@日光市今市1447

○和菓子

きんつば について

YAMADA

行田市・近代文化遺産

Gyoda71

○武蔵野銀行行田支店店舗@行田市行田4-2
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積281㎡

 忍貯金銀行として建設。鉄筋コンクリート造2階建の銀行建築で,国道に面する側に吹き抜けの営業室を配する。外壁はスクラッチタイル張とし,開口部周りやコーニスには装飾を施した「カストストン」を張る。小川組の設計施工。昭和初期地方銀行建築の好事例。

建築物 について

Gyoda72

Gyoda73

○十万石ふくさや行田本店店舗@行田市行田20-15
明治/1883/1969
曳家 土蔵..

YAMADA

草加宿

Souka89

草加駅
(草加市・まちあるき)

Souka91

藤城家

Souka92

Souka93

Souka95

浅古正三家

Souka96

Souka97


Data_soka3

○藤城家住宅店舗
昭和前/1936/2009移築
木造2階建、瓦葺、建築面積59㎡

 日光街道草加宿で、街道に西面して建つ。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、正面に下屋を設ける。正面構えは、一階はガラス戸を、二階は格子をたて、軒は太い腕木で桁を持出し、出桁造りとする。建ちが高く風格ある趣を持つ昭和初期の商家で、宿場の面影を伝える。

Data_soka2

○藤城家住宅内蔵
明治/1883~1897
土蔵造2階建、瓦葺、建..

YAMADA

人形の東玉

Tougyoku01

東玉岩槻総本店(さいたま市岩槻区本町1-3-2)

人形の博物館 (さいたま市岩槻区本町3-2、東玉ビル4F)

Tougyoku02

Tougyoku03

Tougyoku06

Tougyoku07


☆岩槻の人形
 日光からの帰途、京の仏師恵信が岩槻で病を患い、半年間療養生活をおくった。 この時、桐製品製造過程で出る桐粉を生麩糊で練り固め人形の頭(桐塑頭)を作った、のがはじまりといわれる。

YAMADA

駅弁:鳩ヶ谷駅

Ekiben_hatogaya

日光御成道 鳩ヶ谷宿 夏の陣弁当
 (株式会社NRE大増@東京都荒川区西尾久7-48-1)

※地下鉄初の本格派駅弁、鳩ヶ谷名産ブルドックソース小袋付き。 ただし、車内で食べる人はいない…

 中身は、チキン・カツ・ホタテ・ツケモノ、などでチカテツ。


駅弁
 古くは「汽車弁当」・「汽車弁」。

YAMADA

東武バス

Tobu76

トレーラーバス・日光

Tobu77

○東武バス・中宮祠

Tobu78

○東武バス・尾瀬

Tobu95

○オープンバス(明智平~中禅寺湖 )

Tobu96

○東武バス・あしかが

YAMADA

日光鋼索鉄道線

Tobu71

○日光鋼索鉄道線(馬返~明智平1.2km)、1970年 3月廃止

ケーブルカー

Tobu92

○日光電気軌道

軌道 について

Tobu93

○日光電気軌道・荒沢橋

Tobu94

○日光電気軌道・古河電工


Nikkou_meiji○日光ケーブルカー

Akechidaira_meiji○明智平空中ケーブルカー(ロープウェイ)

Tsukuba_meiji2○日光登山ケーブルカー

Nikkou_meiji21○日光登山鉄道・ケーブルカー

Nikko1930日光・1930年頃

Nikkou1935日光ケーブルカー・1935年頃

Akechidaira1950明智平駅・1950年頃

Nikko92

Nikko93

YAMADA

日光御成街道

Hatogaya11

[鳩ヶ谷散歩・まちあるき]

○昭和橋
 かつては、岩槻街道に沿った平柳領用水を渡る幅一間ほどの橋があった。 1929年県道浦和草加線が開通し、岩槻街道との交差点・菅岩桶屋跡に昭和橋交差点ができた。 昭和橋角・鳥初商店前には「せうわばし」の石標があったが、今は無い。

Hatogaya12b

○星野食品
 豆腐屋、おでんも美味しい。 おからドーナツもある。

Hatogaya13

○川村水産
 お寿司が美味しい、一軒隣の総菜屋も安くて美味しい。

Hatogaya14c

○藤屋木暮
 手焼き煎餅、海苔煎餅が美味しい。

Hatogaya15

○オルフロードミカド
 パンならこ..

YAMADA

天狗

Tengu85

天狗

Tengu_takao

 背に羽を有し空を飛び・衣装は修験者や山伏から借用・多くは鳶の姿、室町末期までは鴉天狗、江戸後期になると背が高く・鼻も高くなった(鞍馬天狗など)、日本にのみ生息する。 乱世好きともいわれる。

☆天狗
 人間の姿に変えようとしたさい、大きなクチバシをどう表現しようかと迷い、大きな(高い)口はムリなのでいっそ鼻を大きく(高く)した。 という説もある。

Tengu22

○日光・古峯神社
 古くは天狗信仰の神社であった。 1824年徳川家斉日光社参に際しての蠢動を恐れ、日光山の天狗全員に「一..

YAMADA

高尾山ケーブルカー

Takao19

高尾登山電鉄株式会社

Takao18

Takao17


Takao_cable○高尾山ケーブルカー

Takao1930高尾山・1930年頃


☆私鉄の終点
 京王線は高尾山薬王院、小田急線は大山阿夫利神社(伊勢原)と江島神社、京成線は成田山新勝寺、東武線は日光東照宮、西武線は三峯神社。 鉄道線路を敷く理由の一つは「参詣」でもあった。

YAMADA

貝杯

Edo_sakazuki2

○貝杯
 鶉貝の「幾瀬」・夜光貝の「鳴戸」・オランダ渡りの「春風」・鮑貝の「君が為」「梅枝」・その他に「吾肖子」「瀧音」など。

Edo_sakazuki9

☆鮑
 鮑の肉を薄く長く剥いでほしたのが「熨斗鮑」、長く永続・発展を表す。

☆山梨のアワビ
 武田信玄が駿河国の鮑が大好きで、何とかして食べようと塩漬けで運んだのがはじまりともいわれる。  江戸商人が駿河鮑を醤油漬けで運んだのが「煮貝」のはじまり、との説もある。

☆日本酒の杯
 古代に使われた貝殻の名残といわれる。

☆猫に鮑を食べさせると耳が落ちる
 鮑を食べ..

YAMADA

総菜賣

Edo_natto81

○納豆
 江戸庶民の大好物、毎朝納豆売りがやって来た。

※江戸の納豆、当初は汁納豆、その後粒納豆といわれる。

☆江戸の納豆売り
 古くは冬の食べ物であり、十月頃になると売りに来た。  当時の納豆は、糸引き納豆・観音寺納豆とよばれる汁納豆(たたき納豆)であった。

Edo_oden81

○おでん

☆煮豆屋
 いんげん豆・うずら豆・葡萄まめ・座禅豆・富貴豆などの煮豆、はぜ・川えびの佃煮、鉄火味噌・金山寺味噌・桜味噌・やたら漬け・菜漬け・たくあん・茄子漬け・らっきょう・ひしお・梅干・梅びしお・紅しょうが・しそ巻き..

YAMADA

丸沼高原

Marunuma17

丸沼高原スキー場

Marunuma18

Marunuma19

金精トンネル(日光側)


Marunumadum丸沼ダム

Katashina_marunuma

○丸沼堰堤・丸沼ダム(片品)
 パレットダム

YAMADA

グンマの昔:天狗の宿り木

Jinsouji

 吉井・仁叟寺境内のカヤの木「天狗の宿り木」、榛名山の天狗達もよく集まった。 寺の上空は、白倉金光寺の天狗が日光山に行く時の飛行路となっているので、天狗との取り決めで「火伏せのお札」の発行が認めらた。

○小幡・宝積寺にあるのが「天狗の腹切岩」。 箕輪城主長野業政の婿小幡彦三郎が宝積寺に逃げ、奥方の兄小幡図書が攻め入ったさい、止宿していた天狗が一丈の棍棒でなぎ倒したが衆寡敵せずこの岩の上で切腹した。  かくまった魯岳和尚は責任をとり、鐘とともに寺東の谷川に身を沈めたのが「鐘が淵」..

YAMADA

グンマの昔:天狗

Tengu21

 背に羽を有し空を飛び・衣装は修験者や山伏から借用・多くは鳶の姿、室町末期までは鴉天狗、江戸後期になると背が高く・鼻も高くなった(鞍馬天狗など)、日本にのみ生息する。 乱世好きともいわれる。

Tengu22

○日光・古峯神社
 古くは天狗信仰の神社であった。 1824年徳川家斉日光社参に際しての蠢動を恐れ、日光山の天狗全員に「一時退去命令」が出された。
※ここの天狗は山芋大好きといわれている。

Tengu23

○大天狗番付


☆天狗騒動
 明和の助郷一揆。 1965年に行われる日光東照宮150年忌大祭の..

YAMADA

グンマ幻の鉄道計画

Usuitetsudou11

○碓氷鉄道
 アプト式官線では輸送量に限界があるので、トンネルを設けた南回りルートを敷設する「碓氷鉄道株式会社」を計画したが没となった。

Kiyuutesutou11

○桐生鉄道
 大間々を起点に、桐生で両毛鉄道連絡・太田で毛武鉄道接続・さらには東武鉄道に接続する「桐生鉄道株式会社」を計画するも没となった。

Kantoutetsudou11

○関東鉄道
 両毛鉄道前橋停車場を起点に、玉村・新町・藤岡・鬼石・秩父大宮への本線と、藤岡で別れて吉井への支線を結ぶ「関東鉄道株式会社」を計画するも没となった。 
※南側の人々が相手にしなかったらしい。..

YAMADA

塩羊羹

Tsuruya1

日光湯元温泉・つるやの塩羊羹

Tsuruya2


☆日光羊羹
 文政年間「日光羊羹」として日光名物の一つだった。

※延宝年間、日光・綿屋半兵衛が綿半創業

YAMADA

日光山温泉寺

Onsenji53

日光山温泉寺

Onsenji52_2

 「日光山温泉寺」は、世界遺産「日光山輪王寺」の別院です。 その歴史は大変古く、日光を開山された「勝道上人」が、延暦7年(788年)にこの温泉を発見し、病苦を救う薬師瑠璃光如来様をお祀りしたのが始まりです。

Onsenji50

YAMADA

奥日光湯元温泉

Umoto53

Umoto52

Yumoto51


Meiji_nikkoyumoto湯元温泉・明治時代

Meiji_nikkoyumoto2湯ノ湖

Meiji_umagaeshi馬返し・明治時代

Chuuzenjiko12○中禅寺湖・明治三十年頃

YAMADA

東村(勢多郡)伝説

Kesamaru

○草木八景
 タツノ口(竜が口を開けた形)・タツ石・トウロウ石(姫様が灯明をつけたとも)・四十八か石(穴が48あった)・メガマ石・オガマ石・弘法の割り石・オボシ石

○小中鉱泉

○万太郎淵
 万太郎が魚釣りをしていたらクモに糸をかけられた。

○カリガケの滝
 カッパが出たらしい。

○天狗の森

○袈裟丸山
 弘法大師が寺を建てようとしたら、天狗が一谷隠したので九十九谷しかないのであきらめ、自分の袈裟を丸めてぶちゃった。

○板東太郎の大石
 割ると血が出るといわれる。

○板東太郎の大岩
 伊勢参りをしたとさ..

YAMADA

グンマの昔:老神温泉

Oigami1959a

老神温泉(1959年)

Oigami51

 ある昔「上野国赤城山の神」と「下野国二荒山の神」との間に、日光中禅寺湖をめぐって領有権争いが生じた。  話し合いでは合致に至らず、両神はそれぞれ大蛇と大ムカデに変身し、戦闘が勃発した。(両神がどちらに変身したかは諸説あるが、百足より蛇を自国の神としたいのが本音のようだ)
 この戦闘で流れた血で山が赤く染まり、「赤き山」すなわち「赤城山」となった。

※二荒山神社には大蛇が祭られてるのに対し、老神温泉には大蛇関連の歴史的資料は無い。

※老神温泉では「赤城の..

YAMADA

日光白根山

Nikkou_shirane21

日光白根山
 標高2578mは北関東以北最高峰。

※日光白根山は、1873年8月29日の噴火を最後に休止している。

Nikkou_shirane22

Nikkou_shirane23

Nikkou_shirane25

YAMADA

日光白根山ロープウェイ

Nikkou_shirane32

○日光白根山ロープウェイ
 山肌に沿い、上って・下って・また上って2500m・約15分で標高2000m山頂駅。(日光白根山は 標高2578m) 
 グンマお薦めの一望。

Nikkou_shirane31

Nikkou_shirane33

Nikkou_shirane35

Nikkou_shirane36

山頂駅

Nikkoushirane38山麓駅

Nikkou_shirane39

YAMADA

グンマの昔:日光白根山

Nikkou_shirane25

○日光白根山
 標高2578mは北関東以北最高峰、噴出した溶岩の粘りが強かったので溶岩ドームを造った。

Nikkou_shirane20

YAMADA

群馬での暮らし:空中ケーブル

Tone_rope

○利根郡東村穴原
 片品川にかかる空中ケーブル(手動)のみが交通路だった利根郡東村穴原集落に、 ついに吊り橋「しまぶるい橋」ができた。(1951.11.20)

※赤城明神軍と日光権現軍の激戦地が、穴原山原野ともいわれる。(穴原温泉)

YAMADA

グンマ地名伝説

Gunma_map23

○地名伝説、あくまで伝説

○明戸坂(あけとさか)
 小倉季氏がこの坂を通ると日輪が輝いたとか、鹿島・香取の神がこの坂を通ると夜が明け始めた、ともいわれる。 ※アクト・アクツが源らしい。

○稲含山
 神が唐から種籾を口の中に隠して持ち込んだとされる。

○入の湯
 猟師が山中深く犬が傷を癒している湯をみつけたので「犬の湯」が源。

○歌川町
 藤原定家と藤原家隆が、烏川を渡れず歌を詠み合ったとされる。

○姥が懐(うばがふところ)
 平井落城で上杉憲政の嫡男竜芳君が姥もろとも自害した。

○海老瀬(えびせ)..

YAMADA

高崎の地名 (1)

Takasaki58

○高崎市町名一覧

 相生町(あいおいまち)、 赤坂町(あかさかまち)、 明石町(あかしちょう)、 阿久津町(あくつまち)、 旭町(あさひちょう)、 足門町(あしかどまち)、 東町(あずまちょう)、 新喜町(あらきまち)、 あら町(あらまち)、 飯玉町(いいだままち)、 飯塚町(いいづかまち)、 石原町(いしはらまち)、 井出町(いでまち)、 稲荷町(いなりちょう)、 井野町(いのまち)、 入野村(いりのむら)、 岩押町(いわおしまち)、 岩平村(いわだいらむら)、 岩鼻町(いわ..

YAMADA

グンマの昔:倉賀野宿

Gunma_nakasendou1

○倉賀野宿
 下町・中町・上町が、月の1/3ずつ交替で 伝馬を受け持ち宿を運営し、水陸交通の要であった。 川井河岸・新河岸・玉村河岸は三国街道方面、倉賀野河岸は上州・信州方面を扱った。 また、大名・旗本の蔵米を扱う米宿もあった。
※徳川家康の命日4月17日に日光東照宮へ幣帛を奉納する勅使が通ったので「例幣使街道」。(1646年から1867まで毎年行われた)

Kuragana35

 五世紀頃大豪族が倉賀野の地に住んでいた。 鎌倉時代に児玉党秩父氏一族が倉賀野氏を称し、十四世紀末には倉賀野城が築城された..

YAMADA

グンマの20世紀:産業問題

Ashio_66

足尾銅山
 1550年足尾銅山発見(古川鉱業会社発表)・1610年足尾銅山発見(地元発表)、1627年日光東照宮支配下となる、1648年公儀御用山となる、1844年休山状態となる、1868年明治政府が没収、1878年古河直営となる(民営化)、1891年馬車鉄道、1896年大通洞(運搬坑道)完成・渡瀬川大洪水で鉱毒問題、1897年鉱毒予防工事命令、1905年日光精錬所稼働、1907年足尾暴動、1912年足尾鉄道開通、1918年古河鉱業株式会社設立、1973年閉山、1989年精..

YAMADA

日光

Nikkou0811a

中禅寺湖・霧

中禅寺湖 について

Nikkou0811c

金精トンネル・霧


☆中禅寺湖の鰻
 中禅寺湖の天然鰻は、華厳の滝(97m)を登る。 実際は、胸ぴれを使い岩壁をゆっくりと登るらしい。

YAMADA

グンマを話そう:足尾

Gunma_watarase5

○足尾・渡良瀬川
 ある時、日光の山深い里で勝道上人が修行中、白ネズミが粟の穂をくわえているのを見つけた。 「こんな山奥に粟はない」とネズミの足に糸をつけその後を追った。 たどり着いたのは、山あいの村里・小さいながらも粟稗稔る豊かな村だった。 ネズミの足に糸(緒)をつけたので、その地が「足尾」。
 足尾の村中で川を渡ろうとしたが、橋もなく対岸へ行かれなかった。 そこで、弟子たちが渡れそうな場所・浅瀬を探し回った。 そしては、勝道上人が渡った浅瀬のある川「渡良瀬川」とよばれるよ..

YAMADA

グンマを創る

Gunm_yama10

○グンマの地形
 関東山地(上野村・藤岡方面)と足尾山地は、古生代~中生代に海に堆積した地層により形づくられた。
 三国山脈は、新第三紀に深い海底で堆積した地層やその後の火山活動で噴出した溶岩や火山灰が、地下のマグマから上ってきた熱水により変質したグリーンタフ(緑色の岩石)などからつくられた。
 このため、平野部では海生物の化石が・山地部では恐竜や像の化石が見られる。

Gunm_yama11

 中之条盆地は、五十万年程前、榛名山の噴火で吾妻川がせき止められて形成された「古中之条湖」に地層が堆積してでき..

YAMADA

勢多の伝説(勢多郡、現前橋市・渋川市・桐生市・みどり市の一部)

Souri_st

○かつて相輪塔は沢入にあったが、天狗が女人が上がるのを嫌がり、奥の塔の沢に一晩で移した。 このとき、石を一個ずつ移したので上下逆になった。 それでも倒れないのは、中に白蛇を封じ込めているからである。  さらには、勝道上人が作ったとされる寝釈迦がある。(ただし、4月8日より前は白蛇がでる)  「白蛇の塔(層輪塔or沢入塔)」というのもある。

○旅人となり伊勢参りをしたのが「板東太郎の大岩」、宿銭を借りたがちゃんと返した。

○沢入春場見・渡良瀬川にあるのが「夫婦岩(雄岩と雌岩)」..

YAMADA

大間々伝説(大間々町、現みどり市)

Ohmama1

○高津戸城の戦い
 父里見上総入道勝広の敵討ち(山越出羽と石原石見)を企てた里見勝政・勝安兄弟が居館としたのが、1100年頃に築城された高津戸城(1351年桐生国綱により廃城)。 しかしながら、本望を遂げられなかった。(里見十二騎の墓)

○新田芳重の隠し館
 新田芳重が一族の隠れ場所としたのが上州桐原牧新田金塚隠し館、農具・武具などを作った。 金塚は鉱石貯蔵所、ジャンジャン屋敷は溶解所。

○自然のままに暮らしていた念仏行者「行仙房」、村人達に尊敬され・見守られながら1278年..

YAMADA

新田伝説(新田郡、現太田市)

Ohta_22

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○呑竜上人が、生まれつき弱い子を預かり七歳になるまでは大光院の弟子として面倒を見た、のが「七つ坊主」。

○呑竜上人となかずの池
 ある昔、太田金山に与一という猟師がおっかさんと女房の三人で暮らしていた。 ある年、日照りで作物が枯れてしまい鳥も獣も山から姿を消し、食べる物が無くなった。 与一は遠くへ猟に行き帰らない日が続いた。
 やがて食べ物がなくなり病に倒れたおっかさんのために、女房が弓矢を持ち山へ出..

YAMADA

太田伝説(1)

Mantokuji

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○植木野村にみすぼらしい修行僧がきて、芋を洗っていたお婆さんにお布施を求めたが、断られた。 そこで隣家へ行くと、快く泊めできる限りのもてなしを受けた。  お婆さんの芋は石に変わった。 隣家のまな板裏には「阿弥陀如来像が描かれ・南無阿弥陀物と書いてあった」その脇には「空海」と。 これが、宗金寺の弘法大師が爪で掘った「まな板の名号」である。

○八重傘沼には大蛇が住んでいたが、竜舞の修験者・松本院清安が切..

YAMADA

前橋伝説(2)

Maebashijyou2

○茶店で売っていたはぜ棒が六文だったので、「六文棒」と言う地名になった。

○一揆の首謀者として処刑された駒形茂衛は、広瀬川畔の隠し墓に葬られた。(駒形茂衛地蔵)

○悪疫が流行ったとき、弘法大師が屶で石を刻んだのが屶切薬師。

○利根川を渡るのに着物を腰までまくったので「小島田」。(コシマデ→コジマタ)

○上杉方と武田方が戦ったときに埋められた小判があるらしい。(朝日夕日)

○湯之気曲輪には温泉があったが、屍馬を投げ入れたので水になった。

○源頼朝が鞍を掛けたのが「鞍掛け松」。

○端気川・利根..

YAMADA

グンマの昔:足尾銅山(1)

Ashio61

○足尾銅山
 1550年足尾銅山発見(古川鉱業会社発表)・1610年足尾銅山発見(地元発表)、1627年日光東照宮支配下となる、1648年公儀御用山となる、1844年休山状態となる、1868年明治政府が没収、1878年古河直営となる(民営化)、1891年馬車鉄道、1896年大通洞(運搬坑道)完成・渡瀬川大洪水で鉱毒問題、1897年鉱毒予防工事命令、1905年日光精錬所稼働、1907年足尾暴動、1912年足尾鉄道開通、1918年古河鉱業株式会社設立、1973年閉山、1989年精..

YAMADA

日光

Nikko501a

男体山

Nikko501b

戦場ヶ原
 古くは「千畳が原」、広い原野だった。


☆出張
 戦場へおもむくのが「出張:でばり」。 馬に乗って戦場へ出るのが「出馬」。


☆殿・しんがり
 戦いで退却する際、腕の立つ者が最後尾で敵の迫撃を防いだ。

YAMADA

グンマの昔:記念切手

Gunma_kitte

 群馬が描かれた切手は、日光国立公園シリーズの菖蒲平・ひうち岳(尾瀬)が最初とされる。(1938年)

○尾瀬
 「ワセ沼」が変化して「尾瀬沼」となった。 「ワ」は川のまがっている所・「セ」は浅瀬の意。

YAMADA

金精峠

Konsei21

○金精峠
 日光~湯本~金精峠~丸沼~白根温泉~沼田は、明治時代の外国人観光客向けモデルコースであった。

Konsei22

金精トンネル

Nikko21

中禅寺湖

Ashio22

日足トンネル

Ashio23

足尾

YAMADA

グンマの昔:太田市

Gunma_ohta1

 日光例幣使街道の宿場であり・太田呑龍の門前町であった太田宿は、中島飛行機製作所ができてから急激に人口が増加し・県内産業の核となった。

Ohta51

太田大光院

Ohta31呑龍上人墓

Ohta_daimon62○大門・太田市(解体前)


Gunma_donryu

《グンマを話そう》
○呑龍上人
 村の龍神様に「すぐれた子供がうまれますように」と願うと、龍神の森から黒雲が湧き家の屋根を包んだ。 こうして生まれたのが曇龍であった。  修行を続けた曇龍はある夜夢をみた。 それは、龍宮城へ行き龍王を前にしていると一匹の悪龍が邪魔しに出てきた。 ..

YAMADA

レモンラテ

Dagashi2263a

栃木 レモンラテ
 (株式会社和光フーズ@日光市猪倉字赤堀3845-1)

○和生菓子(レモン牛乳)

日光市 について

YAMADA

レモンどらやき

Dagashi2264a

栃木 レモンどらやき
 (株式会社和光フーズ@日光市猪倉字赤堀3845-1)

○和生菓子(レモン牛乳)

Dagashi2264b

 敵国トチギの[どらやき]、グンマにも[生どら焼]があるのだが、なんせ群馬色が無い。 残念だが、トチギに負けた。

YAMADA

グンマの昔:足尾鉱山

Ashio27

○足尾鉄道
 1888年足尾銅山主古河市兵衛が足尾~大間々に電気鉄道を計画するも実現世ず、1890年細尾峠に鉄索運搬稼動、1889年に日本鉄道日光開通したため細尾~日光に軽便馬車鉄道敷設、1914年足尾線全線開通。
 足尾鉱山経営の馬車鉄道としては、地蔵坂~掛水・掛水~本山・掛水~切幹~小滝・切幹~沢入があった。

Gunma_ashio56

 1896年両野鉄道計画でるも足尾以北の敷設計画が膨大すぎて不認可となる。 その後も大間々~足尾などいくつか計画があったが実現しなかった。
 1902年足尾鉱業鉄道株..

YAMADA

例弊使街道・中仙道

Nakasendou31

○分け去りの辻
 左:例弊使街道、右:中仙道

Nakasendou32

Shinmachi38

○見通し灯籠(常夜灯)
 1815年頃旅人の目印としてたてられた。 その後1978年復元された。

  「燈の光にさすか行きかえの ひとよ夜な夜な迷はすもがな」・「燈にそむかざりせぱ闇路にも まよいはせまじ行くも帰るも」とうたわれた。

○常夜灯(倉賀野)
 五料の里・高橋光賢が私財を投げうち・寄進をあおいで建立したとされる。

Kutagano39

Takasaki_kuragano3

○倉賀野常夜灯
 高崎市倉賀野町


☆例幣使街道の常夜灯及び道しるべ
 例幣使街道とは..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマいいつたえ

Gunma_ai6

○魔境の邦グンマ 【グンマのおきて】
 グンマで生きるにカナラズ必要な【おきて】。 これを守らねば命の保証はない。

☆もし守らねば不思議な力で死ぬことになる。
--------------------
「セッチンヨメゴ」にはきれいな人を祭った一方、器量の悪い人を「セッチンヨメゴのようだ」ともいう。
朝飯に汁をかけて食ってはいけない。
家で口笛を吹くとサンボーコージンサンが逃げ出す。
囲炉裏の灰の中に柿の種を入れるとアクが効かなくなる。
打ち身にはまむし酒・ヘビ酒をつける。
うるしかきの飯をくう..

YAMADA

百足鳥居

Gunma_mukade

○赤城の百足鳥居@桐生市新里町板橋
 この鳥居は、赤城山へ登る東南麓の参道として1782年に建てられた。 鳥居の島木(しまぎ)には、1.3mの百足が陽刻されており、この周辺の人々はムカデを見ると殺すことなく「ムカデ ムカデ 赤城へいけ」と唱えて逃がしたそうだ。

※老神温泉では「赤城の神が大蛇」であるのに対して、桐生では「赤城の神は百足」とされる。 ただし、二荒山神社には大蛇が祭られてるのに対し、老神温泉には大蛇関連の歴史的資料は無い。




《グンマを話そう》
○日光編
 ある昔、赤..



YAMADA

竜舞駅:東武線

Tobu_ryumai

 1941年太田~小泉間に鉄道が敷設され、中島飛行機からの軍需輸送を目的として「竜舞駅」が開設された。 当時の戦下では建設資材が入手できなかったので、東武日光線合戦場~日光間の複線を単線にしてレールを流用したとされる。

Ryumai2

 貞観3年(861)に乱が発覚した時に、朝廷は藤原長良郷に命じて討伐させることにしました。 勝利を祈願した長良郷は陣内各地にまつり旗を立て、この旗が風に舞うさまが青竜に見えたため、「龍舞木の郷」と呼ばれるようになりました。 駅名は地名から命名されたと思われます..

YAMADA

群馬での暮らし:なんご

Otedama

○なんご(おてだま)
[るんるん]おてだまのかぞえうた
一番はじめは一宮 
二また日光東照宮
三また佐倉の惣五郎
四はまた信濃の善光寺
五つは出雲の大社
六つ村々鎮守様
七つ成田の不動尊
八つ八幡の八幡宮
九つ高野の弘法様
十で東京心願寺

 

Jyuzudama5

《グンマを話そう》

他にも、「おてだま」をこうよんだそうです。
あや・あやんご・おいっこ・おいっちょ・おかじょ・おじゃみ・おなんご・おひーと・がっけ…

○おてだまの中には「ずず(ジュズダマ):地域によっては、..

YAMADA

群馬での暮らし:群馬対栃木

Gunma_tochigi

[むかっ(怒り)]ある昔「上野国赤城山の神」と「下野国二荒山の神」との間に、日光中禅寺湖をめぐって領有権争いが生じた。  話し合いでは合致に至らず、両神はそれぞれ大蛇と大ムカデに変身し、戦闘が勃発した。(両神がどちらに変身したかは諸説あるが、百足より蛇を自国の神としたいのが本音のようだ)
 この戦闘で流れた血で山が赤く染まり、「赤き山」すなわち「赤城山」となった。

  しかしながらこの戦いは終わることなく、今なお有名な「グンマー対トチギーの戦い」として闘争が続いている。

Oigami51

グンマの..

YAMADA

日光

20130614a

金精峠から中禅寺湖。

20130614b

20130614c

20130614d

YAMADA

草だんご

Yasuzuka_dango

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:隣の群馬》

草だんご
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

あんこが美味しい。

※だんごの語源は、遣唐使が日本に持ち帰った唐菓子のひとつ「団喜(だんき)」に由来し、粉を使うことから「団粉」となり、小さいものであることから「団子」に変化したというのが通説である。

YAMADA

あんこ玉

Yasuzuka_anko5

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:隣の群馬》

あんこ玉
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

○あんこ玉・うば玉
 アヤメ科のヒオウギの黒い種(鳥羽玉)が源ともいわれる。
※紅白とする地域もある。

YAMADA

ますやのコロッケ

Matou_korokke

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:隣の群馬》

コロッケ
 (ますや肉店@日光市足尾町松原6-2、0288-93-2308、日休)  

[わーい(嬉しい顔)] モチッとして美味しい。

YAMADA

すあま

Yasuzuka_suama

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:隣の群馬》

すあま
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

すあまも美味しい。

○すあま
 卵形の紅白が慶事用「鶴の子餅・鳥の子餅」。 古くは、素甘・寿甘などと書かれた。 「すはま」とは異なる菓子。
※どちらを上にするかは、店により異なる。

YAMADA

細尾峠

Hosoo_web

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:秘境群馬》

Hosoo2013a

足尾側

Hosoo2013b

Hosoo2013c

細尾峠

Hosoo2013d

つづら折れ道

Hosoo2013e

日光側

YAMADA

群馬での暮らし:二荒山vs.赤城

Nikko1102c

《グンマを話そう》

○二荒山vs.赤城:日光編
 ある昔、赤城山の神と二荒山の神との間に、中禅寺湖の水利権を巡り争いが起きました。 ある晩赤城の仁王が水を盗みに行き、二荒山の仁王と水掛戦争となり、飛び散った中禅寺湖の水で大沼と小沼ができました。

 その後も戦いは続き、ついに日光側は「大蛇」に・赤城側は「大百足」に姿を変え大戦争となりました。(今回の話は日光編なので、自国が大蛇となっている)  やがて、足尾が日光軍に・小川(片品)が赤城軍に加わり、戦場ヶ原で戦闘が繰り広げられまし..

YAMADA

細尾峠

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:秘境群馬》

日光側から細尾峠へ。

Hosoo1212b

 
122号線下を通る。

Hosoo1212c

 
日光側通行止め。

Hosoo1212d

Hosoo1212e

 
足尾側通行止め。

Hosoo_web

  
行かれないので細尾峠の写真を探してみた。 これは… 雪が溶けたら行くしかない…

YAMADA

足字銭最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

足字銭最中
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

Yasuzuka_monaka2

Yasuzuka_monaka3


 最中の皮はどちらも同じ、餡は店自前と思うが味違い解らず。


☆古印最中
 足利名物、足利学校跡から発見された布目瓦・論語義疏の古印・田崎草雲の落款、を象。

YAMADA

足字銭最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

足字銭最中
 (足字銭最中本舗御菓子司青柳@日光市足尾町松原5-6、0288-93-2175、火休)

Aoyagi_mise

YAMADA

古河掛水倶楽部Ⅱ

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:おとなり足尾町》

古河掛水倶楽部
 (日光市足尾町掛水2281、288-93-3255、土・日・祝10:00~15:00、冬季休館)

Hayamizu2

Hayamizu3

ビリヤード室・撞球室

Hayamizu4

Hayamizu5

便所

YAMADA

古河掛水倶楽部

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:おとなり足尾町》

古河掛水倶楽部
 (日光市足尾町掛水2281、288-93-3255、土・日・祝10:00~15:00、冬季休館)

日光市 について

Furukawa2

Furukawa3

Furukawa4

Furukawa5

Furukawa6

Furukawa7

Furukawa9

Furukawa0

☆古河掛水倶楽部新館
大正/1912-1925
木造2階一部平屋建、鉄板葺、建築面積476㎡
 渡良瀬川の右岸段丘上に位置し、川に..

YAMADA

あんこ玉

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

あんこ玉
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

○黒糖あんこ玉
 バラ売りもしてくれる。

Yasuzuka_anko

Yasuzuka_mise

YAMADA

日光

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

金精峠から日足トンネルへ。

 

Nikko1102b

 

Nikko1102c

中禅寺湖

 

Nikko1102d

日足トンネル

YAMADA

ますやのコロッケ

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

コロッケ
 (ますや肉店@日光市足尾町松原6-2、0288-93-2308、日休)

 大きい・重い・ねっとり。

Masuya_mise
 @通洞駅前商店街

YAMADA

やきおにぎり

山田君の世界

ローソン
日光たまりの焼おにぎり
 (株式会社グルメデリカ@所沢市下富739-12)

○おにぎり
 どこにでもある「コンビニ焼きおにぎり」。

YAMADA

いちごのカレー

山田君の世界

いちごのカレー
  (株式会社永井園@日光市松原町12-7)

○イチゴカレー(200gで283kcal)

YAMADA

わたらせ渓谷鐵道

山田君の世界 《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

間藤駅

Ashio_st

足尾駅

Souri_st

沢入駅

※沢入地区では、「赤城様にのぼった年は日光様に行かない」としう俗信もあった。  

YAMADA

金精道路

山田君の世界

[雪] 金精トンネル、雪無い。

雪ナイ、車スクナイ、人イナイ…

20110506b

20110506d

20110506c

[船] 日光、何十年ぶり…

YAMADA

駄玩具 (081)

山田君の世界

日光写真種紙(東海玩具)

○エイトマン
 エイトマンの時代に日光写真があったかどうか、定かではない。 (左側が種紙、右側は反転画像。)

日光写真 について

Nikkou_28a

○鉄人28号

Nikkou_atoma

○鉄腕アトム

YAMADA

昭和レトロ(日光写真2)

山田君の世界

【日光写真】

○ボール紙製写真機の窓は、プラスチック。

Nikkou_2b

パーマン漫画は、1966年~。

Nikko_2e

キャラクターは、[少年ジェット・ナショナルキッド・太陽仮面・快傑ハリマオ・シルバークロス・ガンキング・ブラッククロス・QQQ団(スリーQ団)・電光少年・少年事件記者…]などだ。

Nikkou_2d

こちらは種紙、見やすいように、実物を反転してある。

YAMADA

昭和レトロ(日光写真1)

山田君の世界

【日光写真】

○窓部分はガラス。 切り離した種紙(ネガに相当、模様が反転している)を感光紙(もはや存在しない)に重ね、この焼き枠(紙製)で挟み日光に数分当てる。  その後、水洗いして完成するも、数日で消えて無くなる。

日光写真 について

Nikkou_1b

ちなみに、ローハイド(Rawhide)のTV放送は、1959~1965年。

Nikkou_1c

左は、種紙。 赤胴鈴之助のTV放送は、1957~1959年。

Nikkou_1d

こちらは、見やすいように..

YAMADA

デハ1形5号電車

山田君の世界

東武博物館
   (@東武伊勢崎線[東向島駅]高架ホーム下)


【デハ1形5号電車】
 1924年:浅草~西新井

Tobu05b

Tobu05c

Tobu05g

【200形203号】
 1954年:日光軌道

Tobu05d

YAMADA

日光写真

山田君の世界

 ボール紙製写真機の窓は、プラスチック。

パーマン漫画は、1966年~。


 今は、「乾式ジアゾペーパー」が、感光紙の代わりとして使えるらしい。

 こちらは種紙、実物を反転してある。

キャラクターは、[少年ジェット・ナショナルキッド・太陽仮面・快傑ハリマオ・シルバークロス・ガンキング・ブラッククロス・QQQ団(スリーQ団)・電光少年・少年事件記者…]などだ。 Nikko_2b

YAMADA

日光写真

山田君の世界

 切り離した種紙(ネガに相当、模様が反転している)を感光紙(もはや存在しない)に重ね、焼き枠(紙製で写真機の形をしている)で挟み日光に数分当てる。  その後、水洗いして完成するも、数日で消えて無くなる。 この紙製写真機の窓はガラスだが、ビニールの物も多い。

 ちなみに、ローハイド(Rawhide)のTV放送は、1959~1965年。

左は、種紙。 赤胴鈴之助のTV放送は、1957~1959年。Nikko_1a

 こちらは、実物を反..

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA