So-net無料ブログ作成

日比谷

Hibiya_60b

日比谷 について

Hibiya_60a

Hibiya_60c

Hibiya1946b

YAMADA

日比谷公会堂

Tokyo_hibiya01

○日比谷公会堂・市政会館
 東京都千代田区日比谷公園1-3

Tokyo_hibiya02

公会堂 について

Tokyo_hibiya03

Tokyo_hibiya04

Tokyo_hibiya05

Tokyo_hibiya06


Gunjinkaikan81

Hibiya1946

Hibiya_1929

Hibiya_toshokan☆日比谷図書館

YAMADA

東京都公園資料館

Tokyo_hibiya11

○東京都公園資料館 (旧日比谷公園事務所)
 東京都千代田区日比谷公園3(フェリーチェガーデン日比谷)

Tokyo_hibiya12

☆公園資料館は、わが国初の様式公園である日比谷公園内にあり、明治43年に建てられた木造2階建てのドイツ風バンガロー様式の建物です。東京市の技師・福田重義が設計を手がけ、平成2年に東京都の指定文化財となりました。

資料館 について

Tokyo_hibiya13

Tokyo_hibiya18

Tokyo_hibiya19


Hibiya_31

YAMADA

上野中央通り地下歩道

Shinobazu63

上野中央通り地下歩道
 上野駅(JR・地下鉄日比谷線・地下鉄銀座線)・京成上野駅・上野御徒町駅・上野広小路駅・御徒町駅・仲御徒町駅、を結ぶ地下歩道。 この季節、暑い地上に出ることなく移動できるのは助かる。

Uenochika21

Uenochika22

Ueno_chika1

Uenochikadou

YAMADA

海苔

Morse_nori1

○海苔
 山形屋窪田総八

Morse_nori2


Shinagawanori21

○品川海苔


☆味付海苔
 明治二十一年三月、日本橋海苔問屋二代目山本徳次郎が考案した。

☆浅草海苔
 江戸時代初期、田中四郎左衛門が葛西中川の海辺で拾った海草を炙って食べたのが、始まりともいわれる。 その後、隅田川から離れた品川・大森・六郷などで採るものも浅草海苔とよぶようになった。

☆山本海苔店
 嘉永二年、山本徳治が日本橋室町に「山本海苔店」創業。 二代目が「味附海苔」考案し明治天皇京都行幸の土産物に献上し、宮内庁御用達となる。 一方、庶民向けに..

YAMADA

河口鍋匠

Kawaguchi91

○河口鍋匠・川口の鋳物
 歴応年間河内国丹南郡より移り住んだといわれる。

※戦国時代岩槻城主太田氏の御用鋳物師渋江が江戸幕開府に際して川口に移住して広めた、との説もある。

Kawaguchi_imono31

○川口市の鋳物
 室町時代末には、すでに鋳物工場があった。 江戸時代になると、鍋・釜・鉄瓶など日用品銑鉄鋳物中心となった。 天保年間には鍋屋平五郎など鍋商人が活躍した。
 明治時代になると株組織体制が崩れ、鋳物工場が一気に増えた。 薬研屋・永瀬庄吉が主導をとったといわれる。
 1961年には636工場・従業員170..

YAMADA

ポスト@郵便車

Post03121

郵便車に投函できた時代。

Tokyo_idouyubin

移動郵便局
昭和13年/1938年  東京日比谷公園にて。

YAMADA

ミニカーショップ メモ

①シューストック(SHU-STOCK) 日比谷線[広尾駅](恵比寿寄り出口)
 港区南麻布5-5-9 ゴトウハウス2F 愛育病院向い
 TEL:03-3440-6035 FAX:03-3440-4085
 月曜定休 13:00~17:00

②レトロ・モビル(RETRO・MOBILE) [東中野駅]
 新宿区北新宿4-28-13 03-5330-0560  west53rd日本閣を右手に橋を渡って道なり
 月・火曜定休 13:00~17:00

③アイアイアド・カンパニー(IIADO)..

YAMADA