So-net無料ブログ作成
検索選択

姥神様

Kawaguchi_ubagami1

○姥神様
 川口市石神1

 姥神様は、子供の病に良く効くが・やきもちで円満離婚の神様ともいわれる。

について

Kawaguchi_ubagami2


○稚児桜・姥ヶ池
 川口市西新井宿・弁天様と池名残

 将軍行列の最中、幼い若様が落馬し亡くなり、姥は近くの池に身を投げた。 その地に植えた一本の桜が稚児桜・池が姥ヶ池、姥神様として奉った。

※馬を繋いだ地が「駒が塚」ともいわれるが、稚児桜と共に現存しない。(現高速道路)

YAMADA

鉢形城歴史館・鉢形城跡

Yorii_hachigata12

○鉢形城歴史館・鉢形城公園
 大里郡寄居町大字鉢形2496-2、月休、048-586-0315

城跡 について

Yorii_hachigata13

Yorii_hachigata14

Yorii_hachigata15

Yorii_hachigata16

Yorii_hachigata17

Yorii_hachigata18

Shiro_hachigata1○武州鉢方古城


☆万年山少林寺
 少林寺に長く飼われた猫一匹、数珠を置いて寺を去った。 数日後、鉢形城主が亡くなり、葬式の最中棺が天高く舞い上がった。 このとき、少林寺僧侶「万年山少林寺住職ここにあり」と唱え・数珠を天に投げ上げると、棺は元の場所に収まった。
※江戸時代、少林寺は幕府から十五石の朱印を受けたといわれ..

YAMADA

干支最中

Dagashi2527a

○干支最中
 ひぐち萬年堂、新宿区2-18

最中 について

YAMADA

こうさぎ最中

Bunkyouku_kousagi1

○こうさぎ最中
 こうさぎ 和菓子店
 文京区本駒込6-15−15、03-5978-3636

Bunkyouku_kousagi2

最中 について

YAMADA

切腹もなか

Dagashi2516a

切腹最中
 株式会社新正堂@東京都港区新橋4-27-2、03-3431-2512、祝祭休

 当店が「忠臣蔵」の起こりとなった浅野内匠頭がお預けになり切腹された田村屋敷跡にあり「忠臣蔵」にまつわる数々の語りぐさがこの菓子を通じて、皆様の口の端にのぼればという思いを込めた商品です。 たっぷりあんは、結晶の大きな純度の高い砂糖を使用し、求肥(ギュウヒ)入りの、甘さをおさえたさっぱりした味です。

Dagashi2516_mise

最中 について



※浅草雷門亀十のどら焼き・最中

YAMADA

下馬最中

Niitsuma_03

○下馬最中(白餡と大納言餡)
 下馬将軍本舗 新妻屋
 前橋市表町2-19-9、027-221-5222

Niitsuma_04

最中 について

Niitsuma_06

Niitsuma_08

YAMADA

柿大福

Saimado_1

柿大福・富久柿・柿最中
 西間堂@深谷市起会141-1、048-571-0987

○柿菓子

Saimado_2

干し柿 について

Saimado_2b干し柿の中に大福

Saimado_3

Saimado_3b干し柿の中に餡

Saimado_kaki5

Saimado_kaki6最中の中に干し柿

YAMADA

スバル最中

Subaru_iseya2

スバル最中
 伊勢屋@太田市東本町24-23、0276-22-2858

Subaru_iseya1

スバル360(サブロク)焼

最中 について

Subaru_iseya3

YAMADA

くらづくり最中

Dagashi2400a

くらづくり最中
 (有限会社くらづくり本舗@川越市久保町5-3)

Dagashi2400b

YAMADA

翁最中

Dagashi2393a

翁最中
 (合名会社糸屋製菓店@深谷市深谷町8-5)

おっきなおきなもなか。

Fukaya11

Fukaya_itoya☆糸屋製菓店(高田伊八)
 翁羊羹・飛行羊羹・五家寶・國の誉・忠度御古志(おこし)・翁茂知(餅)


☆翁煎餅・翁飴
 江戸では、日本橋照降町翁屋の翁煎餅が有名だった。
※笠・傘などの問屋と、下駄・草履などの問屋が多かったので、照降町
※上越名物翁飴

YAMADA

おかご最中

Dagashi2392a

お駕籠最中
 (合資会社 浜岡屋商店@深谷市西島町3-17-22)

Dagashi2392b

Fukaya12

YAMADA

はこ最中

Dagashi2371a

箱根の箱最中
 (有限会社松栄@小田原市飯泉177)

YAMADA

東都のれん会

Toutonoren

東都のれん會(1950年)
 鹽瀬(明石町)袖ノ浦最中、  翁屋(濱町)翁飴、  虎屋(赤坂)夜の梅、  梅花亭(靈岸島)三笠山、  ちもと(銀座)抹茶菓子、  大坂屋(三田)秋色最中、  凮月堂(京橋)カステイラ、  榮太樓(日本橋)梅ぼし、  淸壽軒(日本棒)本煉羊肝、  港屋(築地)沖の岩、  山本屋(長命寺)櫻もち、  船橋屋(龜戸)くづ餅、  言間(向島)松崎せんべい、  梅林堂(仲見世)紅梅焼、  胡萩堂(新橋)萩の餅、  羽二重(根岸芋坂)團子、  梅園(淺草)粟..

YAMADA

観音最中

Kannonyamonaka

観音最中
 (観音屋@高崎市中紺屋町22-1)

Kannonyariki

観音力

Kannonyamise

YAMADA

いくよ餅

Edo_ikuyomochi95

○いくよ餅(幾世餅)
 江戸名物菓子、 鈴木越後のようかん、鳥飼和泉のまんぢう、塩瀬のまんぢう、越後屋播磨の菓子、翁屋の翁せんべい、両国若松屋のいくよもち、浅草金竜山もち、吉原竹村の最中月、麹町たちばなやの助惣やき、麹町鈴木兵庫の菊一せんべい、麹町おてつぼたもち、深川船橋屋のねりようかん、向島長命寺の桜もち、の一つ。

名物菓子 について

Edo_ikuyomochi96

○幾世餅・幾代餅
 元禄時代、車力頭・吉兵衛に身請けされた幾世(源氏名)が、餅屋を始めたのが評判となった。 やがて「幾世餅」を名乗..

YAMADA

ヨーカンサンド

Yokansand91

○羊羹サンドイッチ
 食パンに羊羹とクリームチーズ。

※羊羹サンドイッチは、虎屋ニューヨーク店の定番メニュー(1993年~2003年)だった。
※かつてのグンマ・高崎・上和田の八軒長屋には「松浦のヨウカンパン」というのがあった。

Yokansand92

シベリア


○羊羹
 羊羹のはじめは、小豆に小麦粉・くず粉を加えた蒸羊羹であったといわれる。 江戸後期寛政年間に、小豆と砂糖を寒天で練り固めた練羊羹が作られた。

☆おいのとも・老伴
 最中の中に羊羹、松坂市。

YAMADA

江戸名物菓子

Funabashiya22

○江戸名物菓子
 鈴木越後のようかん、鳥飼和泉のまんぢう、塩瀬のまんぢう、越後屋播磨の菓子、翁屋の翁せんべい、両国若松屋のいくよもち、浅草金竜山もち、吉原竹村の最中月、麹町たちばなやの助惣やき、麹町鈴木兵庫の菊一せんべい、麹町おてつぼたもち、深川船橋屋のねりようかん、向島長命寺の桜もち。

Manjyu69


Satougashi22

南蛮菓子
 室町時代ポルトガル船により南蛮菓子がもたらされた。 それらが、長崎カステラ・佐賀ボーロ・ビスカウト・鶏卵ソウメン(鶏卵素麺)・アルヘイ(有平糖)、などである。

○鶏卵素麺
 安..

YAMADA

愛宕最中

Kuki_atago_monaka

愛宕最中
 (愛宕茶屋@久喜市中央1-15-23、0480-22-4867)

Atago_kusa

黄粉草餅

YAMADA

うさぎ餅最中

Dagashi2333a

うさぎもち最中
 (菓子処加藤製菓@浦和区東高砂町6-20)

○うさぎの中は小豆あんと求肥。

Dagashi2333b

☆最中
 江戸日本橋で「最中饅頭」が売られていたのが、やがて「最中」と略してよばれるようになったともいわれる。
 明治大正時代、殆どの生菓子屋が最中を売り出した。 種皮さえ用意しておけば、客が来たら餡を積めれば売れるからである。 
※余った素材を餡に練り込み・粘りをだしたともいわれる。

☆明治時代の最中は餡が少なく・上下の皮は水気でくっつついていた。 皮の真ん中に餡が丸く入っていたので、透か..

YAMADA

さのまる最中

Sano_monaka23

さのまる最中

※店により餡が異なる(モナカ皮は同じ)
※グンマで最中の皮を作っているのは、関口屋商店@高崎市双葉町14番6号のみ。

Sano_monaka23b

YAMADA

どら焼き

Dagashi2316a

絶賛どら(どら焼き)
 (祥貴@函館市弁天町22-2)

○半生菓子
 高さ約6cm。

Dagashi2316b

どら焼き について


Seppukumonaka

☆切腹最中
 新正堂@港区新橋4-27-2・新正堂本店ビル

YAMADA

福だるま

Fukudaruma19

福だるま最中
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

YAMADA

児持耶麻大明神

Komochi1jpg

○児持耶麻大明神
 天武天皇の御代、伊勢国度会郡から荒人神として現れ、上野国群馬郡白井の保に神となったのが児持耶麻大明神。
 伊勢阿野津地頭阿野権守保明が伊勢大神宮の指示で児守の明神に祈願したところ、姫君が生まれ「子持ち御前」となづけた。 姫君九つにして奥方が亡くなり、伊賀国鈴鹿加若大夫和利の姫君を奥方にむかえた。

 子持ち御前二十一歳にして夫加若次郎和里(義母の弟)と伊勢参りに行ったところ、伊勢国司在馬中将基成の横恋慕となったが、保明にバッサリ断わられた国司は、阿野権守は都に..

YAMADA

グンマの昔:甘酒ばあさん

Isesaki_amasake1

○甘酒ばあさん(境町)
 新田義貞の軍勢がこの地で休憩をしていると、一人のお婆さんが甘酒をふるまった。 しかしその最中、大館宗氏の馬に蹴られて死んでしまった。 将兵らは手厚く葬り、鎌倉目指して進軍した。
 やがて、お婆さんは石となり「姥石」とよばれるようになり、そしては「甘酒ばあさん」となり子供の病気を治してくれる仏様として拝まれるようになった。

YAMADA

グンマの昔:妙参寺

Gunma_myousan

○妙参寺沼
 大尽が嫁を迎えてお披露目の最中、嫁の足袋が擦れる音をオナラと姑がいびったのを、悔しく思った嫁は耐えられずに沼に身を投げてしまった。 これを知った姑は、沼の傍らに小さな寺を建てた。 これが妙参寺と妙参寺沼である。

(妙参寺沼)


★屁をひる穴のすぐ隣が「へへ」

Gunma_myousan2

(妙参寺)


○屁宝
 寺で説法中、一人の婆さまが大きな屁を放った。
婆:やだよぉ、行儀の悪い。 まったくこの嫁は。
和尚:へは屁宝なり、縁起の良いもの。 迦陵頻伽の響き・伽羅抹香の香り・あみだ様の供養..

YAMADA

太田伝説(1)

Mantokuji

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○植木野村にみすぼらしい修行僧がきて、芋を洗っていたお婆さんにお布施を求めたが、断られた。 そこで隣家へ行くと、快く泊めできる限りのもてなしを受けた。  お婆さんの芋は石に変わった。 隣家のまな板裏には「阿弥陀如来像が描かれ・南無阿弥陀物と書いてあった」その脇には「空海」と。 これが、宗金寺の弘法大師が爪で掘った「まな板の名号」である。

○八重傘沼には大蛇が住んでいたが、竜舞の修験者・松本院清安が切..

YAMADA

ぐんまちゃんもなか

Gunamchanmonaka

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
ぐんまちゃん最中
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○ぐんまちゃん最中(つぶ餡)

Monaka21

○動物最中
ぐんまちゃん
まねきねこ
みみちゃん
たぬき

Gunma_monaka12

○グンマの最中
ぐんまちゃん最中
まねきねこ最中
福だるま最中
ねぎ最中

YAMADA

まねきねこもなか

Kasuke_neko31

招き猫最中
 (菓心処信濃屋嘉助@甘楽郡南牧村磐戸160、 0274-87-2322)

○ゆずあん最中で美味しい(本物の柚子片が入っている)

YAMADA

都電もなか

Dagashi2225a

都電もなか
 (有限会社明美製菓@東京都北区堀船3-30-12)

○生菓子(最中)
 9cm程の都電形モナカ。

YAMADA

死ぬまでに食べたいグンマの和菓子物

Manjyu50

アイスまんじゅう、赤石最中、甘太郎焼、あんこ玉、糸くるま、碓氷貞光の力もち、おやく、オランダコロッケ、かりんとうまんじゅう、かりんとうまんじゅう、ガンコじいさんの手焼、嘉祥献上最中、絹衣、草餅(あんなし)、栗まんじゅう、栗ようかん、くるみ焼きまんじゅう、黒豆大福、小町まんじゅう、小松屋の花ぱん、コロッケ、酒まんじゅう、酒まんじゅう、塩大福、しょうゆさぶれい、しろつばらくがん、そらまめまんじゅう、たいこ焼き、玉子ぱん、たれだんご、だんべえまんじゅう、チーズどらやき、チーズのみそ..

YAMADA

すすきのみみずく

Mimizuku_1a

ミミちゃん最中(不二泉@北区王子)

 5.5cm程のミミズク型もなか。 あずき小倉あん・あずきこしあん・くるみあん・あずきごまあん・くりあん・引茶あん・紅梅あん、の七種類がある。 ススキの穂で作った郷土玩具のミミズクが発祥らしい。 

Ohji_mimizuku

郷土玩具:すすきのみみずく@豊島

Susukimimizuku9

YAMADA

グンマランキング

Gunma_wagashirank

【グンマ和菓子】
①しろつばらくがん
②美山羊羹
③福だるま最中(カスタード)
④あんこ玉(安塚)

あんこ について

YAMADA

ピーナッツ最中

Fukushima_pmonaka

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
ピーナッツ最中
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○和菓子
 ピーナッツバター入り白餡。

☆ピーナッツを割ると、おじいさんとおばあさんが出てくる。 筋目にそって半分に割ると、あご髭のあるのがおじいさん・無いのがおばあさんだ。

YAMADA

柚子いり最中

Kasuke_monaka

柚子いり最中
 (菓心処信濃屋嘉助@甘楽郡南牧村磐戸160、 0274-87-2322)

YAMADA

アイスロールケーキ

Fukusima_iceroll5

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
ロールケーキ(バニラ)
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○凍らせてみた。 クリームは凍るがスポンジが固くならず夏に美味しい。 

ロールケーキ について

Fukushimaya_ice2

 こちら、アイスモナカにはならなかった(福だるま最中) 。

YAMADA

駄菓子 (2142 )

Dagashi2142a

宮城県産日高夏使用
日高夏のもなか
 (江口製菓株式会社@福岡県筑後市大字津島488)

○最中(36gで109kcal)
 日向夏の入った白餡最中。

※ 「ヒュウガナツ」は、地域により小夏(こなつ)・土佐小夏(とさこなつ)・ニューサマーオレンジなどと呼ばれているそうだ。

YAMADA

ねぎ最中

山田君の世界

 「ねぎ最中」にはネギが入っていなかった。 「無ければつくる」、ならばネギを入れてみようと。 フツーに食べられる、シャッキとした感じある。 

YAMADA

ねぎ最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

ねぎ最中
 (志満屋菓子店@群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田542-12、0274-82-2097)

 味に期待したのだが、ネギの香判らず。 ネギが入っているのではなくて、皮にネギの絵が描いてあるかららしい。 ここは、下仁田ネギ入りを食べてみたい…

Negimonaka2

 モナカの始まりは、満月に見立てた「もなかの月」だそうだ。

Negimonaka_mise

YAMADA

福だるま

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
福だるま最中
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)
○最中
 この最中をあまく見てはいけない(甘いが)。 薄いモナカ皮に餡がたっぷり、スッキリ甘さで美味しい。(赤がこし餡いちごみるく風味、茶が白餡カスタード風味)

YAMADA

栗最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

栗最中
 (株式会社大丸屋製菓@沼田市横塚町1366-30、120-40-2489 /菓匠太助庵@ 沼田市横塚町1366-3、0278-22-2489/太助ドライブイン@みなかみ町新巻3596、0278-64-0710 )

○小倉餡と白餡の2種類ある。

Tasuke_kuri2
白餡の中に栗一個、すご~く美味しい。

YAMADA

足字銭最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

足字銭最中
 (安塚菓子店@日光市足尾町松原3-1、0288-93-2256、 火休 )

Yasuzuka_monaka2

Yasuzuka_monaka3


 最中の皮はどちらも同じ、餡は店自前と思うが味違い解らず。


☆古印最中
 足利名物、足利学校跡から発見された布目瓦・論語義疏の古印・田崎草雲の落款、を象。

YAMADA

足字銭最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

足字銭最中
 (足字銭最中本舗御菓子司青柳@日光市足尾町松原5-6、0288-93-2175、火休)

Aoyagi_mise

YAMADA

万葉の峰

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

ゆず最中 万葉の峰
 (有限会社総本家紙屋@甘楽郡下仁田町下仁田361、0274-82-3228、木休)

○ゆず最中。
 「殿様まんじゅう」は、注文がある時のみ。(それじゃダメだろう…)

Kamiya_monaka2

Shimonita3

YAMADA

駄菓子 (1977) 

山田君の世界

ピアノフロランタン

○焼菓子
 ピアノ最中。

Dagashi1977b

YAMADA

もなかおにぎり

山田君の世界

 具の多いおにぎりを求めて、最中の皮でおにぎりを作ってみた。 大きな具が入るし、バターライスやパラパラのご飯もOKだ。

 世間では、「もなむす」・「もかむす」とか呼ぶらしい。

Monakanigiri2

YAMADA

モナカアイス

山田君の世界

今では珍しい、[最中アイス]。

Icemonakac

 こちらは、[アイスモナカ]。  最中を凍らせただけでもある。 ただし、餡は凍らない。[ふらふら]

YAMADA

駄菓子 (1760)

山田君の世界

ごくフツーの最中。

  
[ふらふら] 「正しくない最中の食べ方」は…

Dagashi1760b

 お湯で溶いて「おしるこ」、一個では足りないのが欠点。  良く溶かそうとかき混ぜるほど、皮が粉々になる。

Dagashi1760c

 凍らせて「純正アイス最中」、ガチガチには凍らない。

YAMADA

駄菓子 (1628)

山田君の世界

都電もなか
 (有限会社明美製菓@東京都北区堀船3-30-12、梶原電停・梶原銀座商店街 踏切近く)

○生菓子(最中)
 9cm程の都電形モナカ。

Dagashi1628a

Dagashi1628c

YAMADA

駄菓子 (1548)

山田君の世界

バナナもなか
 (株式会社ヤマイいと福@青森市古川1丁目5-1 、青森市北金沢1丁目12-2 )

○和菓子(30g)
 白あんにバナナを練り込んだ「バナナ餡」のバナナ最中。

YAMADA

駄菓子 (1549)

山田君の世界

りんごモナカ
 (株式会社ヤマイいと福@森市古川1丁目5-1 、青森市北金沢1丁目12-2 )

○和菓子(50g)
 白あんにリンゴを練り込んだ「りんご餡」のりんご最中。

Ringo_monaka2

YAMADA

まゆくわ最中

山田君の世界

富岡名物
鍬の実と桑の葉もなか
 まゆくわ最中
 (有限会社 田島屋@富岡市富岡1581−6)

○桑の実と桑の葉餡をまゆ型の皮に詰めた最中。

YAMADA

白松がモナカ

山田君の世界

白松がモナカ
  (株式会社白松がモナカ本舗@仙台市青葉区大町二丁目8番23号)

○最中
 大納言・胡麻・大福豆 の3味種類。 ミニ・小・中・大 の4サイズがある。

☆だいなごん・大納言
 大納言の位の者は殿中で抜刀しても切腹しなくてよいので、煮ても腹が破れない大粒の小豆のことをよぶようになった。

☆小倉餡
 文化年間、船橋屋織江が創作したといわれる。

YAMADA

駄菓子 (1158)

山田君の世界

Riska  リスカ  SUPER
スーパーBIGチョコモナカ
 (リスカ株式会社@茨城県常総市蔵持900 )

○準チョコレート菓子(203Kcal/枚)
 13cm程の最中皮に入ったパフチョコ。

Dagashi1158b

YAMADA

芍薬甘草湯

山田君の世界

 最近 「こむら返り」を起こす事があると言ったら、これをくれた。  芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)、即効的に効くらしい。


起こりそうになったら飲めと言われても… 
飲むだけの余裕があるかどうか…
痛い最中には飲めないし…

YAMADA

ミミちゃん最中

山田君の世界

ミミちゃん最中 (不二泉@王子)

 5.5cm程のミミズク型もなか。 あずき小倉あん・あずきこしあん・くるみあん・あずきごまあん・くりあん・引茶あん・紅梅あん、の七種類がある。 ススキの穂で作った郷土玩具のミミズクが発祥らしい。 他に、北区には「都電もなか」もある。

 これ、50年位前からある…

 子供の頃、よくお土産にもらった。

Mimizuku_1b Mimizuku_1c


☆蛍
 明治三十年頃までは東京駒込・田端・江戸川などでホタル狩がみられた、特に王子..

YAMADA

狸最中

山田君の世界

たぬきモナカ
(狸屋@北区王子 権現坂)

 7cm程の最中、左は粒餡・右は白餡、その場で詰めてくれる。 最中としては、チョット大きめ。 「狐最中」ではなくて、「狸最中」なのも不思議ではある…

 最中の皮(最中種)は餅米から作られた一種の餅、その語源は、月見の菓子を「最中の月」と言われた事によるらしい。

Tanuki_1b Tanuki_1c

YAMADA

たぬきもなか

王子物語

王子で見かけた 「狸最中 」 
(王子 権現坂 狸屋)

 王子と言えば、狐・ミミズク、と思ったら、狸もあった。 昔は、一回り小さかったらしい。 さしずめ、これは親狸か。
 昔ながらの素朴な味で、美味しい。(黒餡と白餡がある。 皮だけでも、パリッとして美味しい。)


Bakumatsu_ohji王子権現豊年祭

YAMADA

ミミちゃん最中

子供の時からある、王子・不二泉の [ ミミちゃん最中 ]。
 

YAMADA