So-net無料ブログ作成
検索選択

社寺彫刻 メモ

Syaji00

Syaji01

Syaji02

Syaji03

Syaji04

Syaji05

Syaji06

Syaji07


1.柱
 直立材。 上部の構造を受け、しじようを補強する材。 形から円柱・角柱・多角柱があり、彫刻は角柱に多い。 位置によって向拝柱・内陣柱などがある。 

2.蟇股(かえるまた)
 鉄の雁股から転じた語。 上下の横木の間に設けた斗束(短柱)の一種。 束は二股の雁股状をなし、上に斗を戴く構造材でもあり、装飾でもある。 形態は多様である。 

3.虹梁(こうりょう)
 梁の一種で、屋根の荷重を受け本屋と庇を繋ぐ役目をする。 種類・名称も多く、和..

YAMADA

こしがや能楽堂

Koshigaya_hanada1

こしがや能楽堂・花田苑
 越谷市花田6-6

花田苑は、1991年3月10日開園。

Koshigaya_hanada0

Koshigaya_hanada2

Koshigaya_hanada3

Koshigaya_hanada4

Koshigaya_hanada5

Koshigaya_hanada6

Koshigaya_hanada7

Koshigaya_hanada8

Koshigaya_hanada9


☆花田・花崎・花栗・花積(越谷市)
 花は、地形が鼻のように突端になっていたことから付けられた地名。

YAMADA

栗むき器

Kiya_06○栗むき器@日本橋木屋

について

YAMADA

睡足軒・紅葉亭

Niiza_suisoku1

睡足軒・紅葉亭(新座市睡足軒の森・平林寺向)
 新座市野火止1-20-12、水休

Niiza_suisoku2

Niiza_suisoku3

Niiza_suisoku4

Niiza_suisoku5

Niiza_suisoku6

Niiza_suisoku7

Niiza_suisoku8

Niiza_suisoku9


☆平林寺
 古くは岩槻にあったが、江戸時代に新座に移った。

☆武蔵野
 水の無い荒野台地では焼畑農業だった。 野火の煙は紫色にたなびいたので、紫の野→むらさきのの→むらさきの→むさしの→武蔵野 ともいわれる。
※紫根が採れたとの説もある。

☆野火止
 野焼きの火が住家などに飛び火しないように見張りの塚・堤を築いたので、この地を「野火留」、明治時代に「野火止」..

YAMADA

天ぷらうどん

160526a

てんぶらうどん・200円

160526b

そば・うどん自動販売機
 オートパーラまんぷく@久喜市栗橋東4-19-11

自動販売機 について

YAMADA

深谷メモ

Fukaya_machi61

☆旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔
昭和前/1944頃
鉄筋コンクリート造、高さ18m、面積41㎡ 埼玉県深谷市原郷1118

 周辺の軍施設に給水するために建設された塔で,一時期は松根油を採取する装置も設けられていた。内部は5層構造で,昭和30年以降は住宅として改造された。鉄筋コンクリートのラーメン構造が外観にそのまま現れており,その特異な外観で知られている。

Fukaya_machi51

Fukaya_machi52


☆大谷家住宅欅空庵
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積70㎡
 主屋のある敷地の北..

YAMADA

どうでもいいこと

Edo_yaoya1

[どうでもいいこと]メモ



○あっけらかん
 江戸時代「あけらかん」は、口を開いてぽかんとしている様子だった。

○アリジゴク・ウスバカゲロウ
 アリジゴクが成長してウスバカゲロウになるまでの数年間、排泄しない。 獲物の体液だけを吸い取り、死骸は穴の外へ投げ捨てるらしい。

○イタチごっこ
 天保年間には「鼠ごっこ、鼬ごっこ」なる終わりなき遊びがあった。
※嬉遊笑覧

○ウクレレ
 ハワイ語で、ウクは蚤・レレは飛び跳ねること。 ノミが跳ねるがごとく、おどけながら弾いたらしい。

○おあ..

YAMADA

重監房資料館

Kuryu2

重監房資料館@草津町大字草津白根464番1533・0279-88-1550、冬季閉館

ハンセン病 について

Kuryu1

○国立療養所栗生楽泉園
 「らい予防法」により園長には患者を逮捕・懲戒する特権が与えられ、直轄の厚生省からは遠く離れ、警察も手が出せない、治外法権なる所であった。 なかでも特別病室の実体は牢獄であり、無期限・無治療・食事はにぎりめし一個に梅干し一個であり、獄死者は18名といわれる。 1947年、ついに患者達が団結して立ち上がり、厚生省・国会から調査団が立ち入..

YAMADA

温泉まんじゅう

Kusazu_tajima1

温泉饅頭
田島屋(草津町大字草津45・0279-88-2932)

 くるみみそあん・よもぎみそあん・こしあん・つぶあん・栗きんとん、の5種類

Kusazu_tajima11

Kusazu_tajima12

Kusazu_tajima13

Kusazu_tajima14

Kusazu_tajima15

Kusazu_tajima2

YAMADA

あけび

Akebi_kashi

あけび・文銭堂本舗
 蜜漬けの栗を、餡・ういろう・薯蕷の皮で包んだ和菓子。

YAMADA

紙腔琴

Shichoukin2

○紙腔琴・紙調琴(しちょうきん)
 巻紙の孔に合わせて、ふいごからの風でリードが吹奏する。 手動式ハーモニカみたいな自動楽器。

Shichoukin3

○紙腔琴
 明治十五年戸田欽堂が自動手風琴(アコーディオン)をヒントに発明・栗本鋤が紙腔琴と名付け・西川オルガン製作所が製作・銀座十字屋楽器店が発売した。

YAMADA

上野不忍

Edo_ueno

上野山した・不忍池畔(名所江戸百景)
茶屋・伊勢屋

※不忍池畔には出合茶屋があったらしい。

不忍池 について

Shinobazu21

不忍池(江戸名所道戯尽)

☆江戸の茶屋
 お茶だけを出すのが「葉茶屋」、酒や肴も出すのが「水茶屋」。 奈良茶飯屋などは「一善茶屋」・「煮売茶屋」とよばれた。
※明歴の大火後、浅草に奈良茶飯屋(一善飯屋)ができ、次第に江戸中に広がった。

☆池の茶屋
 上野不忍池畔の出合茶屋、蓮茶屋・蓮池院ともよんだ。 


Edo_yaozen

八百善・浅草山谷(江戸高名会亭尽)

☆八百善
 勘定..

YAMADA

栗羊羹

Dagashi2409a

栗ようかん
 (荒木屋・高橋場店@沼田市高橋場町2002)

 甘すぎず・大きな栗、美味しい。

沼田市 について

Dagashi2409b

丸かじりがたまらない…

YAMADA

栗原川林道・皇海山

Sukaisan21

栗原川林道(追貝側)より皇海山へ、悪路。

林道 について

Sukaisan22

Sukaisan23

Sukaisan24皇海山から栗原川根利林道(根利側)へ

根利 について

Sukaisan25

Sukaisan26

Sukaisan27

Sukaisan28

根利側分岐、こちら側の道の方がまだマシ。 

Sukaisan29

根利側ゲート

Kuriharagawa99

YAMADA

高砂

Dagashi2399a

栗菓子 
高砂
 (ときわだんご本舗@さいたま市浦和区高砂1-12-1)

○焼菓子
 栗を白餡で包んでホイトチョコレートをかけたお菓子。

Dagashi2399b


Hanami

白鷺宝(浦和 花見)

YAMADA

自動販売機

Manpuku1

そば・うどん自動販売機
 (オートパーラまんぷく@久喜市栗橋東4-19-11)

Manpuku2天ぷらそば@200円

Manpuku5

Manpuku6

Manpuku7


☆カップ式自動販売機
 カップ式自動販売機は、調理とみなされるので「喫茶店営業」許可が必要。 なので設置は通常屋内に限られる。(遊園地などで雨風の影響を受けない場所を除く)

YAMADA

栗原電鉄

Kuriden_6

くりはら田園鉄道(栗原電鉄)

※かつては軌間762mmだったのが、国鉄乗り入れで1067mmに改軌した。

Kuriden_1

Kuriden_2

Kuriden_3

Kuriden_4

Kuriden_5

Kuriden_7

Kuriden_8

Kuriden_9

YAMADA

碓氷関所

Usuisekisyo1

碓氷関所跡・東門(復元)
 安中市松井田町横川乙573

安中 について

Usuisekisyo2

碓氷関所跡・東門(復元)
 安中市松井田町横川乙573 ○「碓氷峠鉄道文化むら」の裏手に東門のみ存在する。 「関所資料館」なるものもあるが、消極的公開であり見た人はいないと思われる。

※碓氷関所付近の山は、栗拾いが禁止されていた。(関所破りと区別がつかないので)

☆「関所破り、男は磔・女は奴」ともいわれた。

YAMADA

おぎのや

Oginoya92

○株式会社荻野屋@安中市松井田町横川297-1
 横川駅開設時、駅前旅館だった「荻野屋」は駅弁売りを開始した。(宇都宮駅についで二番目とされる)  最初は、おにぎり二個を竹皮に包んで五銭で売っていたが、乗客から「どの駅弁も同じだ」と言われ「碓氷軍記」をヒントに釜飯をはじめたと言われている。

※駅前旅館側

Oginoya91

○荻野屋・釜めし
 当初、「釜めし」は高崎鉄道管理局から許可にならなかった。 当時の駅弁は高くても100円だったのに対して、「釜めし」は容器代が高かったので120円で売ろうとしたので..

YAMADA

菓子屋店頭の図

Toraya25

菓子屋店頭の図
 歌川国貞(二代目)画 明治元年(1868)

※虎屋文庫所蔵

虎屋 について


○虎屋の屋号
 当主が信仰する毘沙門天の神使は虎であったとも、当主が寅年だったともいわれる。
※後陽成天皇在位中(1586~1611年)にはすでに虎屋があったといわれるが、古すぎて資料も無く確かめるすべはない。

☆京都と虎
 「虎は我が家に残した仔を思い千里の道を帰る」という慈愛心より毘沙門天の使者とされ、招福のために崇敬され縁起物とされた。 そのため、京都山科毘沙門堂で..

YAMADA

鰻の辻売り

Edo_kabayaki1

○鰻の辻売り
 鰻を入れた丸笊を天秤で担ぎ・鰻を割いて串に刺して売る「笊鰻売り」に代わり、蒲焼きにして売る商売が現れた。 安いが不味かったらしい。

☆鰻掻き
 江戸時代には、鰻穫り専門の職人「鰻掻き」がいた。
※使う道具も「鰻掻き」

Edo_kabayaki

○魚売り
 通称「ぼてふり」、八百屋や苗屋は天秤商。
※上方では、天秤棒を担ぐ商いはすべて「ぼてふり」。

Edo_kabayaki82

Edo_kabayaki

大蒲焼(職人尽絵詞)


☆江戸の行商
 天秤棒で担いで売り歩くのが「振売り」、魚売りだけは「棒手振り」。
※シジミ売りは、ハマ..

YAMADA

たか乃

Takano_yokan1

栗羊羹・練り羊羹・紫イモ羊羹
 (たか乃・高野羊羹@さいたま市南区鹿手袋4丁目4−21 )

☆羊羹専門店につき種類多数。

Takano_yokan2

あんこ玉

Takano_yokan3


☆羊羹
 中国古来は、羊肉の汁物だったといわれる。 鎌倉時代に、禅僧が点心の一つとして伝え、この時僧に禁じられている肉の代わりに小豆などを使ったといわれる。
※蒸羊羹に近かったらしい。
※天正十七年伏見駿河屋岡本本善右衛門が、練羊羹を創製したが売れなかったという話もある。

☆ようかん
 室町時代にうまれたヨウカン、小豆・米粉・葛粉などを..

YAMADA

峠の釜めし

Ueda03

弁当 について

釜めし について

Ueda02

 団体旅行の幹事に「どこへ行っても同じような弁当ばかりで飽きてしまった」と言われたのを機に、食べ終えても捨てることなく家へ持ち帰り旅の記念となる容器として小さな土鍋を考え、土鍋一個三十八円で六千個発注。 釜飯弁当の値段は百二十円、駅弁はせいぜい百円の時代に高崎鉄道管理局では不許可だった。 そのため横川駅長黙認で駅売り、やがて1958年2月1日販売許可となった。

 試作段階の弁当中身は、白いご飯に鶏 肉・ゴボウ・シイタ..

YAMADA

饅頭

Edo_toraya

○饅頭
 塩餡を包んで膨張剤で膨らませたのが奈良饅頭、後に塩瀬系の薬まんじゅうとなり、江戸期になると関東に広がった。  甘酒発酵させた生地で作ったのが酒素まんじゅう、後に虎屋系の酒まんじゅうとなり、江戸期になると関西に広がった。

Edo_torayamanjyu

Edo_naramanjyu

Nara_shioze9


☆饅頭の起源にはいくつかの説がある。

 1241年、博多承天寺開祖円爾弁円(聖一国師)が宋より帰朝し栗波吉右衛門に酒饅頭を伝えたのが「虎屋饅頭」。
※現在の「株式会社虎屋」との関係は無い。

 1341年来朝した林浄因が薬饅..

YAMADA

グンマの昔:焼芋

Edo_imo

○焼芋
 寛政時代は蒸芋(大蒸し)、やがて神田弁慶橋に「原の焼芋」が開店したのきっかけに江戸は焼芋全盛となった。 この焼芋は庶民の食物であったため大奥・大名家奥向などは食べたくても食べられず、密かに上菓子と交換したらしい。
※「八里半」は栗ほど旨いが安いの意、「十三里」は栗より(より)旨いの意。
※藁の熱灰に埋めたと思われる。 輪切りにし・塩をふり・遠火で焼いた焼芋もあったらしい。

Edo_imo

☆女護ケ島、通言では大奥のこと。

Edo_yakiimo51明治時代やきいも屋の図

Edo_yakiimo81

◆一生奉公かかとに胼..

YAMADA

いが饅頭

Funabashi_iga

いがまんじゅう
 (船橋屋@蕨市中央5-17-20)

 饅頭はハレの日の食物・赤飯もハレの日の食物、二つ合わせてハレハレ。

※「稲の花」の意でイガとも、栗のイガともいわれる。

Warabi28

蕨宿


☆いか餅・いが餅
 三重庄野・亀屋が、餅の上に赤・青・黄の染飯をつけて売り出したのが「飯香餅(いいかもち)」・訛って「いか餅」といわれる。


Someii1○染飯・そめいい

Someii2くちなしおにぎり


☆染飯・くちなし飯
 相州鎌倉郷瀬戸名物。 「早稲ぶり」に出す地もある。

YAMADA

群馬での暮らし:蒟蒻料理

Konnyaku31

○隠里
 三角に切った蒟蒻に切れめを入れ、ひじき・人参などを詰めて、片栗粉をまぶして揚げる。

蒟蒻 について

YAMADA

グンマの昔:街道一覧

Kaidou_nakasendou31

中山道脇往還

Kaidou_tone31

利根郡脇往還

Kaidou_agatsuma31

吾妻郡脇往還

Kaidou_higashijyoushu31

東上州

Kaidou_nishijyousyu31

西上州


○日陰道
 渋川~金井~祖母島~箱島~新巻~植栗~岩井~原町~中之条へ、吾妻川の南側を通る道。

☆街道
 古くは海沿いにつくられていたので「海道(東海道など)」。 やがて山越えの道もつくられるようになり、読みはそのままの「街道」とした。

YAMADA

群馬での暮らし:つみっこ

Tsumikko31

○つみっこ(すいとん)

○すいとん・きんとん
 古くは水団と金団、葛粉をこねたところへケシやサンショウをすって混ぜ合わせて団子にし味噌汁に入れたのが葛団子きんとん、砂糖入りの団子を味噌汁で煮たのがきんとん。(後には栗団子)  「すいとん」と「きんとん」のルーツは同じともいわれる。

☆きんとん
 古くは「金団」、搗ち栗を使った。(搗ち→かち→勝ち、なので祝肴の意)

YAMADA

茶饅頭

Urawa_aoyagi31

茶饅頭
 (浦和青柳@さいたま市南区文蔵2-10-9)

Urawa_aoyagi32

和(栗入り)

YAMADA

招きうさぎ

Manekiusagi11

招きうさぎ
 (松月堂@浦和区本太2-8-16)

○小豆・柚子・栗・梅、がある。

YAMADA

ぐんまわらべうた:故郷の唄

Gunma_jijibaba

じじーばばー
おれの目にごみがへったから
こまででかき出せ ほうきではきだせ

※じじーばばーは、あけび・春らん

桃栗三年 柿八年
ゆずの馬鹿めが十八年

牛のしょんべん 十八丁
これつもずいぶん 長いな
ああ 長いな

こうもり こいこい とんでこい
おまえのぞうりは くそぞうり
おれのぞうりは 金ぞうり

ひばりひばり 下りてこい
早く下りぬと 子をとるぞ

からすからす かんがらす
先のからすが 後んなれ
後のからすが 先んなれ
からすからす かんがらす

しなば死ね いきれば生きろ
※捕った魚が死にそうなときに

おっぺ..

YAMADA

宮城村伝説(現前橋市の一部)

Hanageishi

○「後閑・朝倉、女のよばい、男ごしよらくしてまちる」

○「重兵衛膏」は、くるまやに伝わる家伝薬。 酒で飲む内服薬もあった。

○「大前田の獅子は火事よりこわい、栗の強飯、むね(胸と棟の意)がやける」といわれた。 

○「盆のぼたもち、芯から米だ」といわれた。

○いたかそば:大根を沢山入れたソバ、「ここにソバがいたか!」。
 (だいこんそば・大根蕎麦は、ダイコンの量が多いので別名「蕎麦大根」)

○イモデンガク:芋をゆで・串にさし・焼いて・味噌をつける。 イモグシともよばれた。 

○うどんはぶつ..

YAMADA

皇海山

Sukai61

 このゲートを開けて、根利側入口より根利林道を走り皇海橋へ。

※栗原川林道(追貝側入口~皇海橋)は工事のため10月31日まで全面通行止。  根利林道も、六林班峠方面工事中のため大型車通行有・交換不可。

Sukai66

Sukai65

Sukai68

Sukai67

YAMADA

利根のことば

Tenjin3

 アライモ→里芋、 イジメ→大きな藁かご(赤子を入れた)、 イシャ→蛇の尾(地域によってはビョウイン)、 ウシネンボー→牛、 オカ→炉端から離れた場所、 オカル→二階・天井、 オジューク→生意気、 オモッツイ→大晦日、 オンカ→おおっぴらに・公に、

 カショウ→誘う、 クモノヤジ(アジ)→蜘蛛の糸、 クルミ→踝、 ケシネ→米飯、 ケヌキマワリ→大回り、 ケバス→毛並み・服装、 コキンガン→拳固、 ゴッタク→ごちゃごちゃ、 シモフリ→茸の一種、 シャッキンシラズ(借金知らず)→利..

YAMADA

栗の里

Dagashi2308a

栗の里
 (有限会社丸山菓子舗@長野県安曇野市穂高4537)

YAMADA

旧黒澤家住宅

Kurosawa11

○黒澤家住宅・上野村楢原200-9

上野村 について

Kurosawa12

江戸末期/1830-1867
桁行21.8m、梁間15.9m、二階建、切妻造、正面及び背面庇付、板葺、 風呂場及び便所附属
1棟
群馬県多野郡上野村大字楢原200番地9
重文指定年月日:1970-06-17

Kurosawa53

Kurosawake51

○石置き屋根
 杉(栗)皮を屋根に葺き、押さえ板(貫木)をして石をのせた。 傷んだら天地返しができたので経済的ではあった。
※現在は、このようには綺麗に石がのっていない。

Korosawaie22

YAMADA

栗きんつば

Dagashi2307a

栗きんつば
 (株式会社花園万頭@新宿区新宿5-16-15)

○きんつば
 江戸時代前期、京都清水坂で米粉生地で餡を包んだ銀鍔を売り出した。(刀の鍔の形だった)  これに対し江戸では、小麦粉で餡を包み金鍔として売り出し、後に角形の「きんつば(みめより)」となった。

※江戸時代、刀鍔師が大名に金無垢の鍔を頼まれ、外は金・中は鉛の鍔を納めた。 しかしこれがバレて打首になった。 これが菓子「金つば」の始まりというのが、榮太樓總本舗説だ。

☆みめより
 江戸時代中期、浅草馬道で「みめより」..

YAMADA

高崎の地名 (1)

Takasaki58

○高崎市町名一覧

 相生町(あいおいまち)、 赤坂町(あかさかまち)、 明石町(あかしちょう)、 阿久津町(あくつまち)、 旭町(あさひちょう)、 足門町(あしかどまち)、 東町(あずまちょう)、 新喜町(あらきまち)、 あら町(あらまち)、 飯玉町(いいだままち)、 飯塚町(いいづかまち)、 石原町(いしはらまち)、 井出町(いでまち)、 稲荷町(いなりちょう)、 井野町(いのまち)、 入野村(いりのむら)、 岩押町(いわおしまち)、 岩平村(いわだいらむら)、 岩鼻町(いわ..

YAMADA

栗まんじゅう

Fukushima_kuriman31

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
栗饅頭
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○和菓子 

Fukushima_kuri37

YAMADA

上州ことば

Gunma_map23

だからなに?

※1~20まで数えると、10まではフツーだが、11を超えるとアクセントが付き唄になる。

 アイブ→歩く、 アイマコーマ→暇(合間にが源)、 アカバネ→赤土(赤埴が源)、 アサヒガケ→朝焼け、 アサマツ→強い西風(浅間風が源)、 アテコトモナイ→とんでもない、 アラオズ→急な出水、 アラク→開墾地、 アンジャネー→大丈夫・大したことない、 アンドモナイ→とんでもない、 アンベー→看病、 アンモ→餅(オカチンとも言う)、 イシイ→具合が悪い・苦しい、 イシマロ→軽石、 ..

YAMADA

群馬での暮らし:群馬の地名

Ueno36

○どこまで知ってる群馬の地名
 鮎川(あいがわ)、 間の島(あいのしま)、 赤岩(あかいわ)、 秋畑(あきはた)、 秋間(あきま)、 足次(あしつぐ)、 四阿山(あずまやさん)、 穴原(あなばら)、 雨沼(あめぬま)、 新井町(あらいちょう)、 荒牧(あらまき)、 新巻(あらまき)、 新町(あらまち)、 有馬(ありま)、 安堀(あんぼり)、 安養寺(あんようじ)、

 伊香保(いかほ)、 石上(いしがみ)、 石田川(いしだがわ)、 伊勢町(いせまち)、 市(いち)、 稲荷(いなり..

YAMADA

どこまで解る上州弁(再)

Gunma_go3

どこまで解る[上州弁]!


☆大切なお知らせ
 これらを覚えても何の役にも立ちません。

 アカチンベロン→あかんべーの派生、 アクンベ→石灰、 アゲル→※目下の者に使うことがある、 アジャラジャナイ→大変・容易でない、 アダジョッパイ→喉にくるようなしょっぱさ、 アッタラモン→新しい・せっかくの、 アバケグイ→無茶食い、 アバケル→ふざける、 イイコトサイワイ→もっともらしい言い訳、 イキガツク→萎れた野菜など、 イギツギバッタリ→行き当たりばったり、 イゴッタイ→いぐい・いがらっ..

YAMADA

グンマの昔:桐生

Kiryuu_shiro

桐生城跡

Kiryuu_yakuba

相生村役場

Kiryuu_aioimatsu

相生の松

Kiryuu_moritamura

毛里田村・丸山


☆桐生の地名語源については多くの説があるが、本当のところ解らない。
○「桐の木」・「霧」・「きり畑」・「きりかえばた」から。
○鎌倉期武士により開発された地、「きりはら」・「きりやま」・「きりさと」などの派生。
○古物語にある「切字」・「切生」・「喜里字」から。
○「きりうの矢」に因む。
○豊城入彦命の「城入り」に因む。
○「雉子が岡」に因む。
○木地師に因む。
○地名「栗生」が訛った。
○アイヌ語、「キリ..

YAMADA

グンマの20世紀:事故

Kayakubako11

○火薬運搬箱・火薬箱
 岩鼻火薬製造所(1880年~1945年) 


事故一覧
 岩鼻火薬製造所爆発死者5名(1905.5.7)、 高崎線機関車正面衝突(1908.2.25)、  岩鼻火薬製造所爆発(1908.1.11/1.21)、 岩鼻火薬製造所爆発3名死傷(1909.2.1)、 岩鼻火薬製造所爆発死者6名(1912.1.24)、 高崎導火線製造工場爆発死者10名(1912.3.22)、 緑野馬車鉄道転覆(1916.8.24)、 岩鼻火薬製造所爆発(1917.6.27)、 ..

YAMADA

国立療養所栗生楽泉園

Rakuseien

○国立療養所栗生楽泉園
 「らい予防法」により園長には患者を逮捕・懲戒する特権が与えられ、直轄の厚生省からは遠く離れ、警察も手が出せない、治外法権なる所であった。 なかでも特別病室の実体は牢獄であり、無期限・無治療・食事はにぎりめし一個に梅干し一個であり、獄死者は18名といわれる。 1947年、ついに患者達が団結して立ち上がり、厚生省・国会から調査団が立ち入ることとなり、特別病室は廃止され環境は改善され・特効薬プロミンの投薬も始まった。

YAMADA

ばかうけ(ねぎ味噌味)

Dagashi2295a

群馬限定
ばかうけ ねぎ味噌味
 (株式会社栗山米華@新潟市北区新崎2661)

○米菓

※土産以外の何物でもない、「バカウケ」の不味版。

YAMADA

グンマの昔:権田栗毛

Matsuida_kumano11

○権田栗毛・倉淵権田村
 熊谷次郎直実が上野国権田に名馬がいると聞き、権田村小池市助より栗毛馬を手に入れた。 熊谷次郎直実はこの馬に乗り数々の手柄をたてたが、ある時馬が傷ついてしまったので権田村へ帰すこととした。 
 栗毛馬が権田村に帰ったときには、市助の家は無くなっていた。 「名馬を出すと三代で家が絶える」と言われていた。
 悲しんだ栗毛馬は力つき、三ノ倉土城谷戸で逆さ水を飲み息絶えた。 このとき。馬の背にくくりつけられていた母衣から金の観音像がこぼれ落ち、「お母衣大明神」..

YAMADA

勢多の伝説(勢多郡、現前橋市・渋川市・桐生市・みどり市の一部)

Souri_st

○かつて相輪塔は沢入にあったが、天狗が女人が上がるのを嫌がり、奥の塔の沢に一晩で移した。 このとき、石を一個ずつ移したので上下逆になった。 それでも倒れないのは、中に白蛇を封じ込めているからである。  さらには、勝道上人が作ったとされる寝釈迦がある。(ただし、4月8日より前は白蛇がでる)  「白蛇の塔(層輪塔or沢入塔)」というのもある。

○旅人となり伊勢参りをしたのが「板東太郎の大岩」、宿銭を借りたがちゃんと返した。

○沢入春場見・渡良瀬川にあるのが「夫婦岩(雄岩と雌岩)」..

YAMADA

松井田伝説

Usuiseki1

○碓氷関所付近の山は、栗拾いが禁止されていた。(関所破りと区別がつかないので)
○塩沢の地では、を山の神として祀った。(宮地の山の神)
○松井田町奥土塩の奥山に行った狩人三人が道に迷い山中で一夜を過ごしていると、どこからともなく美女が現れ静かに居座った。 気味悪く思ったがどうしても帰らず、薪もなくなったのでメンバを燃やしたところ、ドカーンとはじけ・その音で美女は消え去った。
※美女は猿の化物(さとり)とされる
○松井田大久保村の六地蔵・石灯籠が化ける というので、若侍が退治に..

YAMADA

水上伝説(現みなかみ町)

Tenjin3

○寺間開墾の浪人屋敷には落人が住み着き、大峰山に金を埋めたらしい。

○上杉憲政が越後に落ち延のびるさい、馬をつないだのが「馬つなぎ石(タテ石)」。

○蛇淵の主は大蛇だった。

○ヨエモンがスマキにされて投げ込まれたのがヨエモン淵。

○間男をつくった妻が夫ムトウ坊を殺したので、祟りをおそれた村人が無縫塔を建てたのが無縫塔。

○アクトには八束脛の足跡があった。

○オオユウ(大洞窟)にはヤツカハギが出た。 またオオユウは越後に通じていた。

○昔話のおわりは、「イッチガサヶカッタトサ」。

○仏岩をは..

YAMADA

グンマの昔:宵の山本・明けの山本

Yamamoto23

《グンマを話そう》
 1184年京都粟田口の合戦で敗れた木曽義仲の家臣山本勢が木曽谷へ残党落ちになった。 一行は善光寺平を追われ、渋峠・横手山・草津白根を越え、上野の国へと入った。 途中、渋峠から見下ろすと、山々の中にこぢんまりとした平地が隠れていた。 それが入山の地(六合村入山)であり永住の地として目指した。
  しかしながら入山への道は苦しくそして険しく、一行は途中で鎧兜を沼に沈め(武具脱衣池)、女子供を連れての逃避は二つの集団に別れてしまいました。 先行組は大晦日に入山に着..

YAMADA

上野村

Ueno36

○上野村の地名
 楢原(ならはら)、乙父(おっち)、乙母(おとも)、川和(かわわ)、勝山(かつやま)、新羽(にっば)、野栗沢(のぐりさわ)、中ノ沢(なかのさわ)、三岐(みつまた)、神行(かんぎょう)、浜平(はまだいら)、黒川(くろかわ)、明ヶ沢(みょうござわ)、白井(しろい)、坂下(さかした)、利根平(とねだいら)、堂所(どうどころ)、大平(おおだいら)、須郷(すごう)、楢沢(ならざわ)、中越(なかこし)、小春(おばる)、中村(なかむら)、田平(ただいら)、石神(いしがみ)、乙..

YAMADA

グンマの昔:湯ノ沢温泉

Yunosawaonsen

○湯の沢温泉(大正期)
 勢多郡宮城村・湯の沢渓谷(滝沢鉱泉の上)にあり、昔は江戸に近い温泉として繁昌した。(天領として治外法権的に公然と賭博ができたとの説もある)

※草津にも「湯之沢温泉」という所がある。(現国立療養所栗生楽泉園)

YAMADA

夏みかん納糖

Dagashi22741a

夏みかん納糖(みかん甘納豆)
 (株式会社一文字屋@高崎市連雀町51/高崎市上佐野町287-4)

○他にも、小豆・白花豆・青えんどう豆・うずら豆・栗納糖・芋納糖・みかん糖・生姜糖、などある。

Dagashi22741b

○生姜納糖(しょうが甘納豆)

※こちらは、生姜大好き人向け。

YAMADA

馬の骨

Umanohone

《グンマを話そう》

 【馬の骨】、それはグンマでは特別な呪力を持っている。

事例1:
 藤原栗沢部落では、温泉に馬の骨を投げ入れたため、温泉が枯れてしまった。 代わって宝川湯の花に温泉が湧き出た。

事例2;
 吾妻名久田村では、忙しすぎた女中が温泉に馬の骨を投げ入れたため、熱い湯であった温泉が「ぬる湯(大塚鉱泉)」となった。

事例3:
 嬬恋村三原湯窪では、里の者が温泉によくないことをしたため、薬師様が怒り温泉を取り上げ、草の葉に包んで北方へ放り投げてしまった。 この草の葉が「くさつつ..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマ語(専門用語)

Gunma_go3

《グンマを話そう》

○グンマ(利根)の専門用語

いしご→軽石の種類の一つ、他にもアサマ・イシマロ・カライシ・カリバンバ・カル・カルゴ・スナゴ・マナゴ・ママ・ママゴ・カリッパマ・など50語以上ある(赤城山麓には軽石がたくさんあるので呼び方もたくさんある)
うさぎねいり→薄目をあけて寝入る
おまんだ→一言挨拶
おんか→公然・おおっぴら
がっくんどっちん→シーソー
くるみ→クルブシ
けばす→毛並み・服装
こきんがん→拳固
すっぺっぽ→昔話の合いの手、詳しくは解読されていない
ちっかっきゅ→ジャンケンポン..

YAMADA

グンマの昔:野栗の材化石

Naguri51

○野栗の材化石
 1983年8月都立杉並高校田中邦幸教諭が発見。 当初は針葉樹の化石と考えられていたがその後の研究の結果、髄線(放射組織)が針葉樹の2~3倍の多髄質であること・木部と師部が交互に同心円状に配列していること等のソテツ(蘇鉄)独特の特徴から、世界最大のソテツの樹木化石で約1億年前のものと断定された。

YAMADA

群馬での暮らし:たくあん

Yabuzuka_takuan

漬物
 藪塚本町は、大根生産トップクラスであり、たくあん用の「理想大根」がつくられている。 これは、土壌がよい・日照時間が長い・干すための風と、たくあん作りの条件をすべて満たしているからである。 この他、「小玉すいか」も作られている。

○藪塚本町・たくあん
 1889年4月1日、大原本町村・藪塚村・山之神村・大久保村・六千石村・寄合村が合併して藪塚本町となった。 桃・栗・茶・西瓜・まくわ瓜・甘藷など乾燥に強い樹木作物がつくられた。
 1909年大原に「有限責任大原信用購買生産..

YAMADA

群馬での暮らし:ことわざ編

Gunma_ai6

○足の下から鳥が立つ
○朝あめと女の腕まくりに驚くな
○朝日焼けがすると雨がふる
○朝茶はその日の難のがれ
○朝蜘蛛がおりると縁起がよい
○朝蜘蛛は恵比須様にあげろ
○頭に巻毛が二つある子は意地が悪い
○朝鳩が鳴くと雨になる
○朝霧があがれば雨になる
○朝口に女の客があるとその日は人が来る

○小豆の火は馬鹿に燃させろ
○犬の遠吠えは用心しろ
○戊の日にほ田植えをするな
○イモリにかみつかれると雷が鳴るまで離れぬ
○優曇華の花が咲くと縁起がよい
○うどの大木臼の上にあがると背がのびない
○魚が跳上って虫を喰う..

YAMADA

ぐんまわらべうた:おひながゆ

Ohinagayu21

○おひながゆ(上野村)(お雛粥)
 河原に石の城を作り、おひなさまを飾り・かゆを作って食べ・お菓子などを食べ、一日を河原で過ごす。(男女ともの地域が多い)

※ ある昔、神流川の上流からお姫様が流れてき、乙父部村人が助け上げ・河原で藁を焚き暖め・かゆを食べさせたのが始まりと言われている。

Ohinagayu2

Ohinaayu3

Gunma_ohinagayu

☆どれだけ読める上野村の地名
 塩ノ沢(しおのさわ)、 奥名郷(おくなごう)、 乙父(おっち)、 乙父沢(おっちぎわ)、 乙母(おとも)、 胡桃平(くるみだいら)、 向屋(こうや)..

YAMADA

群馬での暮らし:民家

Gunma_jyuunou

○十能瓦葺き屋根
 東毛独特の「十能瓦(小泉焼)」民家。

※小泉焼
 ホーロク・植木鉢・瓦など素焼きの焼物。 18世紀末渡辺利助が植木鉢・火鉢を焼いたのが始まりといわれる、現在は植木鉢のみ。

Ishioki1975

○石置き屋根民家
 杉(栗)皮を屋根に葺き、押さえ板(貫木)をして石をのせた。 傷んだら天地返しができたので経済的ではあった。

YAMADA

あわまんじゅう

Dagashi2236a

あわまんじゅう
 (有限会社小池菓子舗@福島県河沼郡柳津町柳津字岩坂町甲206番地)

○茶まんじゅう・あわまんじゅう・栗まんじゅう(栗一個入った白餡で美味しい)

※今からおよそ170年前、日本三大虚空蔵尊の一つ福満虚空蔵尊のその界わいが大火災にあって、当時の喝巌和尚が二度と災難に「アワ」ないようにとの饅頭をつくり信者一般に御護符として配ったものが以来、柳津の名物となったと言われています。

YAMADA

グンマの昔:一井旅館・草津

Gunma_kusatsu2

 ベルツ博士は明治11年頃より草津温泉に数回訪れ、温泉を分析し、正しい入浴法を指導すると共に「草津は高原の保養地として最も適地である。草津には優れた温泉のほか、日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。こんな土地がもしヨーロッパにあったらどんなににぎわうだろう」と称え、世界無比の高原温泉でありことを世界に紹介し、日本の草津を世界水準に引き上げました。

※写真は辰巳館
※ベルツは、明治政府が招致した「お雇い外国人」の一人

Ichiryokan2

志賀直哉が「暗夜行路」後編を書いたとされる。
※五号館
○..

YAMADA

国立療養所栗生楽泉園

Rakuseien

○国立療養所栗生楽泉園(国立ハンセン病療養所)
 明治時代に入るとハンセン病患者が草津に多く集まったため、湯之澤部落にハンセン病患者の地域が設けられた。 1916年聖バルナバ・ミッション開始、1932年「国立療養所栗生楽泉園」開所、1942年湯之澤部落から栗生楽泉園内の自由地区へ移転、その後小学校や教会なども移築された。

YAMADA

ぐんまわらべうた:おんぼや

Gunma_dondo

○道祖神焼き(おんぼや)

 おんぼやー
 しゃんこたて
 しゃんこたて

と唱えながら子供たちが、カンジン棒を持って村中をまわり、カンジン(お金)をもらってくる。

※おんぼや小屋を作る地域もある。


【どこまで解る ぐんまわらべうた】
○あっちの山でもゴーソゴソ こっちの山でもゴーソゴソ 朝起きて見たらば 小さな小僧が チャンチャラ太鼓たァたいて ホーイホーイと飛んでった
○いいとこ 床場の えんの下
○いま泣いた烏が 井戸のまわり回って 餅かけひろって 食い食いだまった
○おっちゃんどこだい入..

YAMADA

シャケなます

Gunma_skenamasu3

鮭ナマス 

※古くグンマでは、「塩鮭・塩鱒」が日本海から山を越して運ばれ、お正月・お歳暮・各種行事などには欠かせないものだった。 魚といえば「塩引きと身欠きにしん」しかなく、貴重なご馳走であった。 現在も、「鮭」の消費量は多い。

☆膾・なます
 古くは、生魚を細かく切ったもの。 水で洗って、ニラ・生姜・キュウリ・シソ・セリ・金柑・栗子・からし・酢などで食べたらしい。

Gunma_namasu2

グンマの昔:

○ミガキシニン
 保存が効くように、かなり乾いたものであった。

○鮭
 通常は塩引き、粕漬けにすることも..

YAMADA

死ぬまでに食べたいグンマの和菓子物

Manjyu50

アイスまんじゅう、赤石最中、甘太郎焼、あんこ玉、糸くるま、碓氷貞光の力もち、おやく、オランダコロッケ、かりんとうまんじゅう、かりんとうまんじゅう、ガンコじいさんの手焼、嘉祥献上最中、絹衣、草餅(あんなし)、栗まんじゅう、栗ようかん、くるみ焼きまんじゅう、黒豆大福、小町まんじゅう、小松屋の花ぱん、コロッケ、酒まんじゅう、酒まんじゅう、塩大福、しょうゆさぶれい、しろつばらくがん、そらまめまんじゅう、たいこ焼き、玉子ぱん、たれだんご、だんべえまんじゅう、チーズどらやき、チーズのみそ..

YAMADA

グンマの昔:餅なし正月

Imozouni

餅なし正月の家例(縁起)
 正月に鏡餅を供え・餅を雑煮にして食べるのはごく普通の習俗である。 しかしながらグンマにおいては、「正月に餅を食べない・雑煮には餅を入れない」習俗が数多く見られた。 正月の食習として、雑煮家例・芋家例・そば家例(中毛・西毛)・うどん家例(東毛)赤飯家例・冷飯家例などがあり、正月三が日は餅を食べないのである。

 1780年頃の高崎城下では武家は正月雑煮を食べるが、民家ではそば・うどんを食べて餅を避け、神様には「イモズイモン・イモカン・オカン(里芋・大根..

YAMADA

松姫もなか

Dagashi2226a

松姫もなか
(株式会社松姫@八王子市明神町3-11-15)

○小倉、こし、しそ、柚子、栗の5色の餡

YAMADA

きびだんご

Dagashi2204a

谷田 日本一
北海道銘菓  きびだんご
 (谷田製菓株式会社@北海道夕張郡栗山町錦3-134)

○きびだんご(70g)


☆北海道
 略して「北海」とはいわない。 明治二年に制定された、選者の松浦武四郎が主張したらしい。

☆木彫り熊
 大正時代尾張徳川家当主徳川義親がスイスから持ち帰った木彫り熊、八雲町農民の冬季内職として広まった。 その後戦争中に、工芸品は贅沢品とみなされ、観光土産へと変わった。

YAMADA

栗ロール

Fukushimaya_kuri11

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
栗ろーる
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○生菓子

YAMADA

栗鹿ノ子

Dagashi2197a

栗鹿ノ子羊羹
 (株式会社小布施堂@長野県上高井郡小布施町808)

Dagashi2197b

☆小布施の栗羊羹
 文政年間の創製とされ、宮廷御用菓子にもなり、年代を経て現在となった。

YAMADA

栗饅頭

Fukushima_kuri1

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
栗まんじゅう
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○和菓子

Fukushima_kuri2

YAMADA

栗大福

Dagashi2191a

栗大福
 (くちば物産株式会社 京嵯峨野竹路庵@摂津市鳥飼上3-3-29/京嵯峨野竹路庵@京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4)

○生菓子

Dagashi2191b

YAMADA

返り咲き

Fukushima_kanoko

創業百年 大正元年創業 福嶋屋製菓舗
鹿の子・返り咲き
 (株式会社福嶋屋@群馬県佐波郡玉村町上新田1637/イーサイト高崎、0270-65-3765、無休)

○生菓子(鹿の子) 

※[かのこ]とは、鹿の子豆(小豆・金時豆・うずら豆・うぐいす豆・栗など)と呼ばれる形の整った豆の蜜漬けで均一におおったようすが、鹿の背の斑点に似ていることからつけられた。

YAMADA

群馬での暮らし:ポテト焼きそば

Potato_yakisoba

月星と言えばソース
ポテト入り焼きそばセット 2食入り
  (月星食品株式会社@栃木県足利市錦町77番地)

○むし中華面(ソース・肉汁・じゃがいも付き)
 足利ローカル食物、「片栗シュウマイ」とかいうものもあるらしい。

 

Potato_yakisoba2

 足利名物[ポテト焼きそば]、ソースの色は濃いが味はさほど濃くない。 [長ネギとじゃがいもの醤油炒め]が発祥らしい。

[わーい(嬉しい顔)] この地ではフツーにソース、ポテトサラダ・目玉焼き・シューマイ・ギョーザ・カレーライス・天ぷら・チャーハン・肉まん・パスタ・ビーフン…..


YAMADA

駄菓子 (2151)

Tanida_kibidango

きびだんご
 (田製菓株式会社@夕張郡栗山町錦3丁目134番地)

○一口きびだんご(230g)

YAMADA

栗原川林道・利根口

Kurihara_tone1

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:秘境群馬》

沼田から「群馬県道62号線」で利根町根利へ。

Kurihara_tone2沼田の河岸段丘端

Kurihara_tone3利根町根利

Kurihara_tone4

Kurihara_tone5この先は通行不可


Numata_kagandankyu沼田 河岸段丘

YAMADA

群馬での暮らし:神流川

Jyoumine3

《グンマを話そう》
○神流川
 日本武尊は、旅の途中で妻の弟橘姫を亡くしたのを哀しみ、姫の髪を形見として懐に入れていた。 そして、秩父から志賀坂峠を越え上野村 野栗についた時に、野栗神社を建て髪をおさめ臣を使えさせることにした。
 ある時、野栗に悪病が流行ると、村人達はご神体(姫の髪)を清めようと川に流した。 この後、この川を「髪流し川」そして「神流川」と呼ぶようになった。

Kannagawa_51

神流川(伊香保志)


○野栗の神(上野村)
 ある昔、武州秩父の山奥から神々軍団が信濃路にむけて進軍..

YAMADA

朝かゆ弁当(駅弁)

Asagayu_bento

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:駅弁群馬》

たかべん
上州の朝がゆ
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41)

○むきえび・栗等が入ったおかゆ、 ねり梅付き。 (350円)

☆お粥は吹いて食えという地方もある。

※天井粥:天井が写るほど水気の多い粥、修行僧が食べたとも。

YAMADA

栗落雁

Kurirakugan1303

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:群馬の隣は長野県》

栗らくがん
 (小布施栗菓製造株式会社@長野県上高井郡小布施町大字都住中子塚497)

○菓子
  赤えんどうを主原料とし、微粒状の栗をまぶして固く打ち上げたお菓子。

※小布施は「くりのまち」 でもある。

YAMADA

仙台まころん

山田君の世界

仙臺まころん
 (仙臺まころん本舗/株式会社伊藤食品工業所@仙台市青葉区小田原4-1-34)

○焼菓子(110g/90g)
 プレーン・チョコ・ごま・黒糖 がある。

Sendaimacolon2


☆昔の仙台駄菓子
 鬼ごろし・熊ねじり・岩かけ・熊谷おこし・豆糖・栗の角棒・豆ねじり、
※名取熊野堂祭礼で熊童子にちなみ、飴に石臼で牽いた豆の粉をかけたのが「熊ねじり」。

YAMADA

栗最中

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

栗最中
 (株式会社大丸屋製菓@沼田市横塚町1366-30、120-40-2489 /菓匠太助庵@ 沼田市横塚町1366-3、0278-22-2489/太助ドライブイン@みなかみ町新巻3596、0278-64-0710 )

○小倉餡と白餡の2種類ある。

Tasuke_kuri2
白餡の中に栗一個、すご~く美味しい。

YAMADA

群馬での暮らし:群馬の名字

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:嬉楽嬉楽群馬》

○どれだけ読める群馬の名字
 阿久沢(あくざわ)、阿久澤(あくざわ)、阿久戸(あくど)、阿佐見(あさみ)、阿佐美(あさみ)、阿左見(あさみ)、阿左美(あさみ)、薊(あざみ)、畔見(あぜみ)、天笠(あまがさ)、天田(あまだ)、蟻川(ありかわ)、有阪(ありさか)、淡島(あわしま)、安済(あんざい)、………

飯出(いいで)、家住(いえずみ)、家泉(いえずみ)、砂盃(いさはい)、石北(いしきた)、..

YAMADA

駄菓子 (2112) 

山田君の世界

栗らくがん
 (塩屋櫻井@長野県上高井郡小布施町大字小布施 537)

YAMADA

根利牧場

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

○根利牧場(東毛酪農業協同組合)

 ここを直進、左折すると「皇海山・栗原川林道利根口」。

Tone121125b

Tone121125c

Tone121125d

Tone121125e

YAMADA

栗本牛乳

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン》

栗本3.6牛乳
 (上毛食品工業株式会社@高崎市矢島町160/足柄乳業株式会社@神奈川県足柄上郡中井町岩倉字上ノ原270-1 )

○牛乳(200ml、130kcal)
 なぜだか美味いビン牛乳、「くりもと牛乳」瓶入りだ。

YAMADA

栗原川林道・利根口

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

 「栗原川林道通行止めとならば反対側はどうだろう?」と思うのは人の常、早速見に行く。
 群馬県道62号沼田大間々線から分かれて「金久保橋」を左折、一応「皇海山」を目指す。

Sukai_tone2

Sukai_tone3

Sukai_tone4

Sukai_tone5


ほどなく通行止め。

YAMADA

栗本コーヒー

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン》

栗本コーヒー
 (上毛食品工業株式会社@高崎市矢島町160/足柄乳業株式会社@神奈川県足柄上郡中井町岩倉字上ノ原270-1 )

○乳飲料(200ml、113kcal)
 「くりもとコーヒー牛乳」瓶入りだ。 昔ながらの風呂上がりコーヒー牛乳味に近い。

YAMADA

栗原川林道・沼田口

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

 国道120号線を利根町振興局方向へ東入り、看板に従い栗原川林道に入り、「皇海山(すかいさん)」を目指す。 。

 詳しくは、沼田市の皇海山情報を参照のこと。  「スカイサン」と言われて、「皇海山」と解る人がどれだけいるだろうか?

Sukai_numata2

非舗装道路。

Sukai_numata3

崖側、ガードレール無し。

Sukai_numata4

Sukai_numata5

景色絶景、道路絶凶。

Sukai_numata6

Sukai_numata7

素掘り トンネル。

..

YAMADA

天丸トンネル

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

野栗沢林道から天丸トンネルを目指す。

Tenmaru2

上野大滝線通行止。

Tenmaru3

Tenmaru4

Tenmaru5

Tenmaru6

太尾トンネル。

Tenmaru7

落石で通行不可、天丸トンネルまで行かれず。

YAMADA

野栗沢林道

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

野栗沢温泉。

Nokurizawa2

Nokurizawa3

Nokurizawa4_2

野栗沢林道。

YAMADA

群馬での暮らし:屋根付道路

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

道路に屋根がぁ~ @野栗沢林道

 さすがに群馬。

 

Nokurizawa10

道路を走っていると、突然屋根の下に。


[わーい(嬉しい顔)]驚くに及ばず、群馬ではフツーの事。 赤城山大鳥居だって道路を跨いでいる。

YAMADA

群馬での暮らし:くりもと牛乳

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン》

くりもと牛乳
 (上毛食品工業株式会社@高崎市矢島町160/榛名酪農協同組合連合会@高崎市小八木町307-3)

○牛乳(200ml)
 群馬で牛乳と言えばコレ! らしい
 栗本牛乳>森永牛乳>明治牛乳>…

YAMADA

朝かゆ弁当(駅弁)

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

たかべん
上州の朝かゆ
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41)

Takaben_2012b


○むきえび・栗等が入ったおかゆ、 ねり梅付き。 (350円、268kcal)

YAMADA

赤飯まんじゅう 

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

六郎の 赤飯まんじゅう
 (株式会社六郎@高崎市貝沢町465)

○赤飯饅頭(2個で60g)

Dagashi2033b


○紅は栗おこわ、白は正油おこわ。
 
 おめでた一番、味は…

YAMADA

かてめし(糅飯)

Gunma_katemeshi

 米が貴重だったので野菜などを入れて量を増やしたのが「かてめし」。
 お祝い事などでのご馳走となるのが「混ぜめし」で、ごぼう・にんじん・しいたけ・かんぴょう・いもがら などを入れた。
 「五目飯」には、手近の野菜・糸昆布・凍み豆腐などを入れた。 しょうゆを加えると「醤油飯」とも言った。

※昔は米を囲炉裏にかけた鍋で煮ていたので「ご飯を煮る」という表現も残っている。

 

Gunma_gomoku

 「かて飯」と「五目飯」との明確な区別は無い、天神講で必ずつくるそうだ。


☆茶飯
 茶(番茶)を煎じた湯で..

YAMADA

駄菓子 (1896) 

山田君の世界

パネトーネ種使用・おいしさ長持ち
黒糖・栗・小倉
 (株式会社コモ@愛知県小牧市大字村中字下之坪505番地の1)

○菓子パン(361kcal)
 この種のパンでは、一番美味しい。

/FONT>

YAMADA

駄菓子 (1910) 

山田君の世界

激辛鍋 (激KARA鍋)
 (株式会社夢ポケット@大阪市都島区島北通2-17-2)

○チョコレート菓子

Dagashi1910b

¥420、没他栗価格だ。

YAMADA

山ぼた

Yamabota

○山ぼた
 栗飯を半殺しにして串に刺し、くるみ味噌をぬって焼く。

Gunma_bota

 みなかみ町藤原地区は、グンマで一番雪の深い所であり、小麦の作付けに適さなかった。 そのため、小麦粉は買わなければならないので「うどん」はご馳走であったが、米は不自由なく食べることができた。 


☆栗の節供
 九月九日に栗おこわや栗飯で祝う地もある、栗を食べると「やりくり」がうまくいくと。

YAMADA

小豆粥

Okkado

○小豆粥
 一月十五日の朝は小豆粥を食べる。 かゆかき棒を「オッカド」の木で作り、はらみ箸(祝箸)で食べ、粥が熱くても吹いて食べてはいけない。(吹くと田植えのときに大風になる)   この小豆粥をとっておき、十八日に食べる(十八げえ)と風邪をひかないと伝えられている。(水上町)  また二十日に、オッカド棒を十文字に縛り屋根に投げ上げる地方もある。(根村) その他の地域でも、この粥掻き棒に関する風習が数多くある。

※「オッカド棒は御門棒の意味で、カツノキ(ヌルデ)の太目の枝を長..

YAMADA

のっぺい汁

Gunma_noppei

○のっぺい汁
 小麦粉・くず粉・片栗粉などでとろみをつける、汁が粘って餅のようなので「濃餅」→「のっぺい」と呼ばれるようになったそうだ。

☆けんちん
 巻繊汁。

☆のっぺい汁
 濃餅・濃平。

YAMADA

朝かゆ弁当

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

上州の朝かゆ
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41)

○むきえび・栗等が入ったおかゆ、 ねり梅付き。 (350円)

Asagayu_1b

 けっこう、お腹いっぱいになる。 ただし、7時頃には売り切れる

YAMADA

駄菓子 (1781) 

山田君の世界

谷田 日本一
きびだんご
 (谷田製菓株式会社@北海道夕張郡栗山町錦3-134)

○きびだんご(70g)
 4×14cm程、チョット大きめの吉備団子(起備団合)。

Dagashi1781b

YAMADA

駄菓子 (1762)

山田君の世界

ミニ黒棒
 (クロボー製菓株式会社@福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290)

○焼菓子(100gで349kcal)
 いわゆるクロボーの細切り(こまぎれ)タイプ、おおよそ6cm。

YAMADA

駅弁

山田君の世界

上州の朝かゆ
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41)

○むきえび・栗等が入ったおかゆ、 ねり梅付き。 朝食に最適。(350円) (WEB 転載)

Asagayu_1b

YAMADA

駄菓子 (1745)

山田君の世界

九州 くるめ 昔駄菓子
黒棒
 (クロボー製菓株式会社@福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290)

○焼菓子
 いわゆる、クロボー。  「クロボー製菓」は、お薦めの一品。

YAMADA

クリームパン

山田君の世界

中身は、「栗餡」。
いわば、栗クリーム。

[ファーストフード] ということは、[栗ーむパン]。

Kuripan_2

YAMADA

シベリア

山田君の世界

シベリア


 真ん中は、栗入り餡。

 (@デイジイ本店)

YAMADA

駄菓子 (1690)

山田君の世界

禅ドーナツ
 (株式会社ZEN@港区白銀台5-5-6)

○菓子
 油で揚げないドーナツ。 プレーン・抹茶あずき・ほうじ茶・豆乳白胡麻・柚子ビール・赤味噌・竹炭黒豆・栗・くるみ・わらび、の10種類。(230円/個)

1個230円、自ら買おうとは思わないドーナッツだ!

YAMADA

駄菓子 (1404)

山田君の世界

小さな 星たべよ
ソフトなサラダせんべい
 (株式会社栗山米菓@新潟市北区新崎2661)

○米菓(20gで98.8Kcal、食塩相当量0.24g)
 4cm程の星形サラダ煎餅、塩気少なくアッサリしている。

Dagashi1404b


☆サラダせんべい
 サラダ油の意、1960年代「サラダ油」は高級品だったのでイメージアップをはかった。

☆サラダ油・食用植物油脂
 油は気温により容量が変化するのでグラム表示。

YAMADA

2009-03-12

山田君の世界

谷田 日本一
北海道銘菓  きびだんご
 (谷田製菓株式会社@北海道夕張郡栗山町錦3-134)

○きびだんご(70g)
 4×14cm程、チョット大きめの吉備団子だ。 たぶん、各社の吉備団子の中で、一番大きいだろう。

Dagashi1475b

YAMADA

駅弁紀行 (1)

山田君の世界

食玩:日本縦断 駅弁紀行
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


肥薩線人吉駅  栗めし
 (株式会社リーメント@東京都台東区台東区蔵前4-11-6 KUGAビル5F)

○ラムネ(5g)

Rement50b

「二丁目のぷち駄菓子屋さん」 シリーズに較べると、イマイチ感がある。

YAMADA

チョコマロン

山田君の世界

CHOCO MARRON
チョコマロン
 (六花亭製菓株式会社@帯広市西24条北1丁目3-19)

○菓子
 ラム酒で味を整えた栗餡をココアの入ったビスケットでサンドし、まわりを自社製ミルクチョコレートでコーティングしました。

Choco_maron2

YAMADA

栗どら焼き

山田君の世界

栗どら焼き
 (株式会社白松がモナカ本舗@仙台市青葉区大町二丁目8番23号)

○和生菓子・栗銅鑼焼(63g)

Kuri_dorayaki2

YAMADA

こぐり山

山田君の世界

こぐり山
 (株式会社白松がモナカ本舗@仙台市青葉区大町二丁目8番23号)

○和菓子
 栗を蜜漬けし、ひと粒まるごと黒砂糖ヨーカンで包み込みました。

Koguri_yama2

YAMADA

駄菓子 (1288)

山田君の世界

栗あん大福
 (株式会社十勝大福本舗@北海道中川郡幕別町緑町7)

○和生菓子
 4.5cm程のミニ饅頭シリーズ。 

YAMADA

駄菓子 (1150)

山田君の世界

谷田 日本一
きびだんご
 (谷田製菓株式会社@北海道夕張郡栗山町錦3-134)

○きびだんご(70g)
 4×14cm程、チョット大きめの吉備団子だ。

Dagashi1150b

YAMADA

きびだんご

山田君の世界

谷田の日本一
きびだんご
 (谷田製菓株式会社@北海道夕張郡栗山町錦3丁目134番地)

○一口きびだんご(230g)
 谷田吉備団子の一口包み版だ。(5cm程の大きさ)

Kibidango1b

オブラートも健在だ。

YAMADA

駄菓子 (1124)

山田君の世界

栗山の渚 NAGISA
 (株式会社栗山米菓@新潟市北区新崎2661)

○米菓(50g、190.5Kcal)
 あられ煎餅。

YAMADA

駄菓子 (1058)

山田君の世界

下町のブラウンケーキ
くろ棒
 (クロボー製菓株式会社@福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290

○焼菓子
 いわゆる、クロボー。

 黒棒(くろぼう)は、九州が発祥の地だそうだ。 また、白砂糖・生姜砂糖を使った白棒(しろぼう)もあるらしい。

YAMADA

駄菓子 (960)

山田君の世界

味の菊一
栗の甘納豆
 (菊池食品工業株式会社@板橋区大山東町9-9)

○総菜(70g、244Kcal)
 ほんのり甘い、くり甘納豆。

 

Dagashi960b

YAMADA

豚汁

山田君の世界

トン汁

豚肉・ゴボウ・蒟蒻・玉葱・人参・ジャガイモ…
「じゃがいも」は、ローカルらしい…

長年、「豚汁にはじゃがいも」と思っていた。 北海道風らしい。 煮ていると崩れる。 それも、また良し。

【嫁のメシがまずい編】
☆鯖の味噌煮: 片栗粉でとろみをつけてある。(そういう調理方法もあるらしい、でも片栗粉の固まりが見える…)  鯖が、塩鯖だったりするとすごく塩辛い…

YAMADA

豆乳deプチたい焼

山田君の世界

あなたに食べられたい! 元祖

苺小町(@鎌倉小町)

 5cm弱のたい焼き、味は全部で6種類(栗・クリームチーズ・カスタード・チョコレート・苺みるく・つぶあん)ある。  実際はもっと種類があるらしい(抹茶・かぼちゃ・さつまいも・ずんだ・キャラメル・マンゴーミルクなど)、場所・季節などにより6種類を選んでいるようだ…

Taiyaki_b

YAMADA

駄菓子 (894)

山田君の世界

栗山の都こんぶあられ
 (株式会社栗山米菓@新潟市新崎)

○米菓(35g、148Kcal)
 都こんぶ(酢昆布)が入った、1~1.5cm程のあられ。 当然、酢こんぶなので、すっぱい。 しかし、スッパイ煎餅は初めてだ。

Dagashi894b

YAMADA

駄菓子 (690)

山田君の世界

ムキムキ栗ちゃん むき栗3ケ入り
 (株式会社タクマ食品@愛知県春日井市、原産国:中国)

○むき甘栗(3個入り)
 ちっちゃな剥き甘栗が3個入っている。(レトルトパウチ食品)

YAMADA

どんぐり

どんぐりの世界

団栗

目薬を3種類さしていると、時間を置かなければならないので、どれだか忘れてしまうことがある。

目薬の正しいさし方は、「目薬を一滴下瞼にさし、眼を閉じて目頭を押さえたまましばらくじっとしている。」そうだ。(涙腺から目薬が流れてしまうのを避ける。)

☆ドングリ
 クヌギ・ナラ・カシ、などの実の総称。
 

YAMADA

駄菓子 (259)

Dagashi259

栗栗甘栗(オリオン株式会社)

○砂糖菓子
 栗の形・香の砂糖菓子(落雁みたい)で、美味しい。

YAMADA

きびだんご

○北海道名物「きびだんご」
 「きびだんご」といえば、 谷田製菓(夕張栗山町)と国産製菓(函館大縄町)とが有名。 これは、国産製菓。

柔らかいので店先では寝かせて置くそうだ。 立てておくと、下ぶくれの形になってしまうらしい。

(10月23日、写真追加。)

YAMADA

くりはら田園鉄道 (栗原電鉄)  栗駒駅

まもなく、廃線。 大昔は乗車中に、 【 「トイレに行くから待っててくれ!」と言うと、電車が駅ホームで待っていた。】 という話を聞いたことがある。(車内にトイレ設備は無い)

本日は、母と一緒に墓参り。 仙台ホテルに一泊するも、なぜか、スイートルーム。 まぁ、親孝行のつもりで・・・

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA