So-net無料ブログ作成

梅干し

Kiya_05

○常滑焼の甕@日本橋木屋

梅干 について

YAMADA

重監房資料館

Kuryu2

重監房資料館@草津町大字草津白根464番1533・0279-88-1550、冬季閉館

ハンセン病 について

Kuryu1

○国立療養所栗生楽泉園
 「らい予防法」により園長には患者を逮捕・懲戒する特権が与えられ、直轄の厚生省からは遠く離れ、警察も手が出せない、治外法権なる所であった。 なかでも特別病室の実体は牢獄であり、無期限・無治療・食事はにぎりめし一個に梅干し一個であり、獄死者は18名といわれる。 1947年、ついに患者達が団結して立ち上がり、厚生省・国会から調査団が立ち入..

YAMADA

梅干汁粉

Umeshiruko

○梅干汁粉
 焼いた餅に・砂糖小さじ1/3をのせ、梅干しをのせ・熱湯を注ぐ。 塩少々。
※紫蘇や生姜を入れても良い。

☆砂糖の代わりに出汁を入れれば、梅干し雑煮。

Umeshiruko

 ちなみに、餡を入れると美味しくない。


☆紫蘇巻き梅干し
 シソの葉で包み風味を保ち・落としても中味は汚れない、と考えたらしい。

YAMADA

総菜賣

Edo_natto81

○納豆
 江戸庶民の大好物、毎朝納豆売りがやって来た。

※江戸の納豆、当初は汁納豆、その後粒納豆といわれる。

☆江戸の納豆売り
 古くは冬の食べ物であり、十月頃になると売りに来た。  当時の納豆は、糸引き納豆・観音寺納豆とよばれる汁納豆(たたき納豆)であった。

Edo_oden81

○おでん

☆煮豆屋
 いんげん豆・うずら豆・葡萄まめ・座禅豆・富貴豆などの煮豆、はぜ・川えびの佃煮、鉄火味噌・金山寺味噌・桜味噌・やたら漬け・菜漬け・たくあん・茄子漬け・らっきょう・ひしお・梅干・梅びしお・紅しょうが・しそ巻き..

YAMADA

判じ絵

Hanjie_himono

○歌川重宣(1847~1852)「かん物のはんじものづくし」

 山椒、梅干、切り干し、ささぎ、わかめ、ぜんまい、椎茸、昆布、鮭、胡麻、きくらげ、干瓢、するめ、かんてん、豆、しらす干し、ごまめ、ひじき、ひきわり。

YAMADA

百味菓子

Edo_kashi

○百味菓子(有掛祝い)
 棹菓子・数菓子・干菓子の他、生鯛・山椒・はしばみ・榧・海老・梅干し、が入る。

Toraya13

YAMADA

江戸・和菓子

Edo_kashi

 100種の和菓子を納めた重箱。 20個入りが五段、菓子一個は約150g。 (皇族・公家御用達品、一般庶民不可)

○百味菓子(有掛祝い)
 棹菓子・数菓子・干菓子の他、生鯛・山椒・はしばみ・榧・海老・梅干し、が入る。

○干菓子
 出来上がり時の水分が10%以下、飴・落雁・煎餅・おこし、など。

※重箱には俗的意味もある。

○宮内庁御用達
 明治二十四年、虎屋が許可第一号であった。

☆宮内庁御用達
 宮内省時代には御用達店があったが、1954年に廃止され宮内庁となった。  明治二十四年、開..

YAMADA

江戸の鰻

Edo_kabayaki26


 文政年間には、神田和泉橋通の鰻屋春木屋善兵衛が「丑の日元祖」と称している。   室町時代に醤油が造られるまでの調味料は塩・ひしお・味噌・酢などであり、鰻料理はぶつ切り塩味や馴れ鮨だったといわれる。

Takasaki38

江戸真似・大蒲焼

○鰻の蒲焼
 室町時代にはあったといわれる。

※大草家料理書
 丸にあぶりて後に切也、醤油と酒を混ぜてつけ・山椒味噌もまたよし。

 江戸時代には「中くらいの鰻を割いて腸をとり、四・五片に切り串に刺し、醤油か味噌をつけて焼く」とある。
※土用の丑の日には、「ウ」のつく食..

YAMADA

列車の幕の内弁当

Ohfunaken52

大船軒 列車の幕の内弁当
 (有限会社大船軒@鎌倉市岡本2-3-3)

☆白いご飯を食べたい時、幕の内弁当として満点だ。
 鶏の塩ダレ・マグロの頭身のコチュジャンあえ・しらすのゴマ油炒め・蒲鉾・玉子焼・鮭の塩焼・煮物・あさり時雨煮・白飯・黒ごま・梅干し・香の物

YAMADA

国立療養所栗生楽泉園

Rakuseien

○国立療養所栗生楽泉園
 「らい予防法」により園長には患者を逮捕・懲戒する特権が与えられ、直轄の厚生省からは遠く離れ、警察も手が出せない、治外法権なる所であった。 なかでも特別病室の実体は牢獄であり、無期限・無治療・食事はにぎりめし一個に梅干し一個であり、獄死者は18名といわれる。 1947年、ついに患者達が団結して立ち上がり、厚生省・国会から調査団が立ち入ることとなり、特別病室は廃止され環境は改善され・特効薬プロミンの投薬も始まった。

YAMADA

大泉伝説Ⅱ(現大泉町)

Ohizumi22

汁かけ飯を食うと、外へ出てから恥をかく
○赤飯に汁(湯)をかけて食うと、嫁にいくとき雪(雨)が降る
○七草粥をふいて食うと、田植のときに風が吹く
○あったかい飯は、一番さきに仏様へあげろ
○箱膳は向かって左が飯、右に汁
○飯をこぼすと、食えない子になる

○家を出るとき針を使うもんじゃない
○子どもの火あそびは、寝小便のもと
○うそをいうと、鬼にべろをぬかれる
○爪を切って、その爪が火の中へほいると、きちがいになる
○便所の掃除をすると、それだけ長生きをする
○神様の前で小..

YAMADA

グンマの占法・呪法(太田史)

Ohta27

○「イネゴ」をなはすには、鎌の柄をあぶって、その部分をなぜる。
○「コウデ」が起ったら、両親揃った末っ子の異性の人に、縫糸にて腕を縛って貰うとなほる。
○「シビレ」のきれた時は、ひたひにつばきで十の字を三つかく。
○トゲを抜きたるあと局部の化膿を防ぐには、抜きたるトゲを歯で十分にかみくだきて、それを局部につける。

○夏日「カクラン」にかかったときは、破れすげ笠をかむり、水をかけるとなほる。
○顔へはたけが出来たら、もぐらの手でなぜるとなほる。
○子供の口の周りに皮膚病の出来たとき、草でそ..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマいいつたえ

Gunma_ai6

○魔境の邦グンマ 【グンマのおきて】
 グンマで生きるにカナラズ必要な【おきて】。 これを守らねば命の保証はない。

☆もし守らねば不思議な力で死ぬことになる。
--------------------
「セッチンヨメゴ」にはきれいな人を祭った一方、器量の悪い人を「セッチンヨメゴのようだ」ともいう。
朝飯に汁をかけて食ってはいけない。
家で口笛を吹くとサンボーコージンサンが逃げ出す。
囲炉裏の灰の中に柿の種を入れるとアクが効かなくなる。
打ち身にはまむし酒・ヘビ酒をつける。
うるしかきの飯をくう..

YAMADA

グンマの昔:鹿笛・雉笛

Gunma_shikabue

○シカ笛・キジ笛
 雄笛と雌笛がある。 猟のできる期間と鹿笛を利用できる鹿の発情期がズレていたため、使われなくなったらしい。

※うづら笛というのもあったらしい。

Gunma_shikabue2

 キジ笛(雉子笛)は口に含んで吹き、雄を呼び寄せるメンドリ笛と、雌を呼び寄せるオンドリ笛がある。 五円玉を二枚重ねた形をしている。(キジ笛は1947年禁止された)  雉は山里の鳥で、豆・キュウリなど農作物を荒らした。


 「熊は片品・鹿は利根」といわれ、ヤマドリはどこにでもいた。 猟に関する禁句は数多い。

○汁かけ飯..

YAMADA

群馬での暮らし:オチャスケベ

Chasukebe1

○オチャスケベ(茶好部)
 [お茶大好き人間]のこと。 地域によっては、チャフクベ・オチュッパカリ・チャドウラク・オチャクレ・チャブクレ・オチャッピキ・オチャクライなどというが、いずれもあまりいい意味ではない。

※お風呂好きはユスケベ、出歩くのが好きな人はデスケベ、酒好きはサケックライという。
------------------------------
○近所でお茶を飲みまくることを「ヒラキマワル・ヒラキアルク」という。

※ヒラキは物貰いの意。




○茶渋
 茶碗の茶渋でお茶が..



YAMADA

グンマの昔:節分

Gunma_setsubun

○節分
 節分は、トシトリ・トシコシとも呼ばれ、この日で数え歳に一才加えられる地域も多い。 もともと豆撒きは、神への散供(打ち撒き)とされ、やがて鬼を追いやるものとされた。 ただ、豆を撒くとは限らず、地域によっては川に流したり・井戸に入れたりして厄落としとした。 ほかにも、厄落としに、豆・みかん・銭などを撒く地域もある。

※節分の豆を紙袋に入れ・かぎ竹に吊し、初雷の時食べると落雷が無いと言われている

Gunma_sankakumanako

○三角マナコ(鬼の目)
 ウツギで三角形をつくる。 腰に下げると「はやり目」に罹..

YAMADA

ぐんまわらべうた:おんぼや

Gunma_dondo

○道祖神焼き(おんぼや)

 おんぼやー
 しゃんこたて
 しゃんこたて

と唱えながら子供たちが、カンジン棒を持って村中をまわり、カンジン(お金)をもらってくる。

※おんぼや小屋を作る地域もある。


【どこまで解る ぐんまわらべうた】
○あっちの山でもゴーソゴソ こっちの山でもゴーソゴソ 朝起きて見たらば 小さな小僧が チャンチャラ太鼓たァたいて ホーイホーイと飛んでった
○いいとこ 床場の えんの下
○いま泣いた烏が 井戸のまわり回って 餅かけひろって 食い食いだまった
○おっちゃんどこだい入..

YAMADA

うめぼし茶

Umeboshicha

 と言っても、お湯に梅干。 出汁や鰹節を入れるのがお薦め、ハチミツも良い。

Umeboshicha3

 塩こぶを入れてみた、塩分の取りすぎに注意!

YAMADA

駄菓子 (2027) 

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

高崎うめぼし
2つぶ梅
 (福島農園@高崎市箕郷町金敷平448)

○梅干(2個入りで30g)
 駅弁売店で売っている梅干し。(100円)

☆梅はその日の難のがれ
 朝、梅干しを食べるとその日は災厄をまぬがれ、山野瘴癘の気に侵されぬ。
※温泉旅館で、朝のお茶請けに「砂糖をかけた梅干し」が出るのはこれによる。

☆梅は食うとも核食うな
 「梅は食うとも核(さね)食うな 中に天神寝てござる」とも、菅原道真..

YAMADA

群馬での暮らし:民間療法

Umeboshicha3

[風邪]
○梅干しや大根おろしに湯をさして飲む。
○卵酒・まむし酒・梅酒などを飲む。
○ミミズの干したものを煎じて飲む。
○馬の骨を削って煎じて飲む。
○梅干しの黒焼きを煎じて飲む。 
○卵酒を飲んで寝る。 
○鉢巻をして手で叩いて寝る。

 

[胃腸]
○梅果汁を煮詰めたものに湯をさして飲む。
○野草を干したものを煎じて飲む。(げんのしょうこ・せんぶり・いしゃごろし・てんのぐさ・おおれん・どくだみ等)

[痛み]
○梅干しに湯をさして飲む。
○梅干しを痛い歯にあてる。
○梅漬けの実..

YAMADA

梅干・駄菓子 (1804) 

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

高崎うめぼし
2つぶ梅
 (福島農園@高崎市箕郷町金敷平448)

○梅干(2個入りで30g)
 駅弁売店で売っている梅干し。(100円)

YAMADA

駄菓子 (1142)

山田君の世界

もっちりやわらか 乾燥梅肉
梅ぴょん
 (有限会社全喜堂@沖縄県八重瀬町字志多伯283-1、中国産梅使用)

○調味梅干(16g、25.4Kcal)
 種抜き梅干し、さほど酸っぱくない。

Dagashi1142b

YAMADA

なまこ

山田君の世界

海鼠は、このままが一番美味しい…

Rekishi_namako

煎海鼠


☆海鼠
 古くは正月の食べ物。 生がナマコ・茹でるとイリコ・串刺しで干すとクシコ、といわれた。
※奥州金花山産は別格にて、キンコとよばれた。

☆海鼠
 生は生海鼠、茹でると煎海鼠、串刺しで干すと串海鼠。 奥州金花山産は別格なので金海鼠。 江戸正月の縁起物であった。

☆外国人が嫌いな日本料理
 海鼠・納豆・おでん・梅干し・酢の物、らしい。

☆生海鼠・ナマコ
 「海鼠」をコと読んだので、乾燥させたのが「..

YAMADA

駄菓子 (909)

山田君の世界

備長炭 焼梅 旨口
 (株式会社花梅@和歌山県日高郡みなべ町)

○調味梅干(16g)
 焼梅1個入り、美味しい。

☆備長炭
 江戸時代は紀州田辺、備後屋長右衛門がはじめてつくった。

YAMADA

駄菓子 (662)

山田君の世界

元祖 梅ジャム
 (梅の花本舗@東京都荒川区)

○梅ジャム

☆梅ジャム・梅の花本舗
 1946年高林博文がりんご粉「落ちりんご」で菓子を作り紙芝居屋に販売、1947年梅干しの屑・梅肉から「梅ジャム」をミルクせんべい用に販売。 1958年頃個包装。

※駄菓子屋は、ミルクせんべい生地で作った容器(朝顔)に梅ジャムを盛って売った。 この朝顔が社名「梅の花」の源。
※オレンジジャムやニッキジャムもあった。

YAMADA

駄菓子 (307)

Dagashi307_1

ムラオカのほし梅 (村岡食品株式会社)
黒糖黒酢入・ハチミツ入

○調味梅干

村岡食品は、漬物・佃煮の製造・販売会社。 これは、駄菓子に入らないかもしれない。
が、かなりハマル。 ボトル入りもあるらしいが、一気食いになりそうな予感…

YAMADA

駄菓子 (300)

Dagashi300

まるごとおいしい干し梅 種ぬき
 (カンロ株式会社)

○調味梅干(素材菓子シリーズ)

これが美味しくて、チョットはまっている。 踏んづけられたような形も印象的、ボトルタイプもあるらしいる。 とにかくも、カンロが元気だ!

YAMADA

駄菓子 (253)

Dagashi253

梅入黒べっ甲飴(詳細不明)

追記)駄菓子屋が、タクマ食品の「梅入黒べっ甲飴」をばら売りしていたようだ。

黒砂糖と梅干しの、何とも言い難い味だ…

夏の疲れというか人生の疲れというか…、ただ今一息中。

Dagashi253b

YAMADA

駄菓子 (167)

Dagashi167

たねぬいちゃった
ほしうめ (よっちゃん食品:原産国中国)

梅干しは、中国産が多いかも…

YAMADA