So-net無料ブログ作成

IHIものづくり館アイミューズ

Ihi_toyosu02

○IHIものづくり館アイミューズ
 東京都江東区豊洲3-1-1・豊洲IHIビル1階、土日休、03-6204-7032

Ihi_toyosu01

Ihi_toyosu03

Ihi_toyosu04

Ihi_toyosu05

Ihi_toyosu06

○ウーズレーCP型トラック(大正十三年)

Ihi_toyosu07

○自立型煙突・東京電力株式会社千住発電所(大正十四年)
 通称、「お化け煙突」。

Ihi_toyosu08

Ihi_toyosu09

○ペンシルロケット(1955年)

YAMADA

中川船番所資料館

Koutouku_nakagawa01

○中川船番所資料館
 東京都江東区大島9-1-15、月休、03-3636-9091

Koutouku_nakagawa02

Koutouku_nakagawa03

Koutouku_nakagawa06

Koutouku_nakagawa05

Koutouku_nakagawa07

YAMADA

ゆりかもめ

Yurikamome81

○ゆりかもめ
 株式会社ゆりかもめ・東京臨海新交通臨海線、 江東区有明3-13-1

Yurikamome82

Yurikamome83

Yurikamome84

Yurikamome85

YAMADA

明治丸 (1)

Kotoku_meiji01

○明治丸
 東京海洋大学
 東京都江東区越中島2-1-6、火木開、03-5245-7300

Kotoku_meiji02

江東区 について

Kotoku_meiji03

Kotoku_meiji04

Kotoku_meiji05

Kotoku_meiji06

Kotoku_meiji07

Kotoku_meiji08

Kotoku_meiji09


☆明治丸の概要
 明治丸は、明治政府が英国グラスゴーのネピア造船所に燈台巡廻業務用に発注し、明治7年に竣工した鉄船(現在の船はすべて鋼船)で、翌8年横浜に回航されました。
 一等飛脚船同様の出来と言われたこの船は、特別室やサロンを備えた豪華な仕様の新鋭船で、単に燈台業務ばかりでなく、ロイヤルシップの役目も兼ねていま..

YAMADA

明治丸 (2)

Kotoku_meiji11

○明治丸
 東京海洋大学
 東京都江東区越中島2-1-6、火木開、03-5245-7300

Kotoku_meiji10

Kotoku_meiji11b

Kotoku_meiji13

Kotoku_meiji14

Kotoku_meiji15

Kotoku_meiji16

Kotoku_meiji17

Kotoku_meiji19

YAMADA

東京海洋大学明治丸海事ミュージアム

Kotoku_museum1

○東京海洋大学明治丸海事ミュージアム
 東京都江東区越中島2-1-6、火木開、03-5245-7300

Kotoku_museum2

Kotoku_museum3

Kotoku_museum4

Kotoku_museum5

Kotoku_boat1○救命艇

YAMADA

東京商船大学旧天体観測所

Kotoku_kansoku1

○東京商船大学旧天体観測所・第一観測台
 東京海洋大学、
東京都江東区越中島2-1-6

Kotoku_kansoku2

☆東京商船大学旧天体観測所(第一観測台)
明治/1903
煉瓦造2階建,鉄板葺,建築面積26㎡
 正門の脇に建つ煉瓦造,2階建の観測台で,経緯儀室または赤道儀室が置かれた。一階は八角,二階は円形の平面をもち,二階外壁を漆喰塗りとしドーム屋根をかける。小規模ながら丁寧な造りの建物で,現存する数少ない明治期の天体観測施設として価値がある。

Kotoku_kansoku3

Kotoku_kansoku4

Kotoku_kansoku5

○東京商船大学旧天体観測所・第二観測台

Kotoku_kansoku6

☆東..

YAMADA

東京商船大学

Kotoku_buil1

○東京商船大学一号館
 東京海洋大学、東京都江東区越中島2-1-6

Kotoku_buil2

☆東京商船大学1号館
昭和前/1932
鉄筋コンクリート造3階建,建築面積1769㎡
 関東大震災で多くの校舎が倒壊したが,昭和7年に再建。東京高等商船学校時代は,本館と呼ばれていた。外壁をスクラッチタイル貼りとし,正面に半円形の大アーチの玄関部を設ける。簡潔にまとめ上げられた意匠になる校舎の好例。設計は文部省・大蔵省。

Kotoku_buil3

Kotoku_buil4○東京商船大学二号館

Kotoku_buil5

☆東京商船大学2号館
昭和前/1933
鉄筋コンクリート造2..

YAMADA

越中島・まちあるき

Kotoku_machi1

○越中島・まちあるき
 東京都江東区越中島

Kotoku_machi2

Kotoku_machi3

Kotoku_machi4

Kotoku_machi5

Kotoku_machi6

YAMADA

旧弾正橋

Kotoku_hachiman2

○旧弾正橋・八幡橋
 東京都江東区富岡1-19
 かつては島田弾正屋敷のそばだったので「弾正橋」、今は富岡八幡宮のそばなので「八幡橋」。

Kotoku_hachiman1

☆旧弾正橋(八幡橋)
明治/1878
鉄製、単径間アーチ橋
 もと、東京市京橋区(現東京都中央区)の楓川に架けられていたものであるが、昭和四年現在地に移されて八幡橋と呼ばれている。 工部省赤羽製作所の製造になる長さ一五・二mの道路橋で、単径間アーチ(タイドアーチ)の形式をとる。 アーチ部分鋳鉄、他は錬鉄からなり現在ではみられない珍らしい材の組み合..

YAMADA

旧東京市深川食堂

Kotoku_modern1

○旧東京市深川食堂・深川東京モダン館
 東京都江東区 門前仲町1−19−15、03-5639-1776

Kotoku_modern2

食堂 について

Kotoku_modern3

Kotoku_modern5


Kotoku_modern9

☆旧東京市深川食堂
昭和前/1932/1945頃改修
鉄筋コンクリート造2階建、建築面積168㎡
 角地に建つRC造2階建。南面西端をエントランスとし、その奥を、2階天井まで全面窓で明るく開放的な階段室とする。当初は2階南面には水平に連続するスチール・サッシュ窓が設けられた。震災復興事業で建設された食堂で、当時の建築デザインの潮流を伝え..

YAMADA

金鍔

Kotoku_iseya1

○きんつば
 深川 伊勢屋
 東京都江東区富岡1丁目8番12号、03-3641-0695

Kotoku_iseya2

○豆餅

きんつば について

YAMADA

深川めし

Fukagawameshi21

深川めし
 (太郎@江東区深川2-1-20)

Fukagawameshi22

穴子弁当・ミニ


☆深川めし・深川丼
 ファーストフードしとて人気あり・魚河岸に屋台。 明治時代当初は「バカ貝」だったが、次第にアサリが使われるようになり、やがて深川でアサリが穫れなくなり消滅した。  大正時代料亭「みや古」が会席料理締めのご飯として出すようになり復活した。 

YAMADA

江戸の八百屋

Edo_yaoya1

Edo_yaoya2

Edo_komeya3_2

江戸の米屋

Edo_komeya2

※米屋の鶏は、地面に落ちた穀物を拾わせる・俵に付いた虫を捕らせるため。 夜は逃げないように棚の上に寝せる。

Yaoya1890

○八百屋・1890年

Mizukashi1890

○水菓子屋・1890年


☆大八車
 八百屋・呉服屋・酒屋などは大八車を引いてまわった。 坂の多い地域には、坂の下に後押しを仕事にする者もいたらしい。

☆大八車
 八人分の仕事をする車とも、大八がつくった車、ともいわれる。

Yaoya_edo

☆八百長
 八百屋の長さんが、関取「伊勢の海」と碁を打つときにいつもわざ..

YAMADA

旧東京市営店舗向住宅

Kiyosumi92

旧東京市営店舗向住宅(清澄・江東区)

Kiyosumi93

YAMADA

清澄庭園

Kiyosumi82清澄庭園(江東区清澄3-3-9)

Kiyosumi01

Kiyosumi02

Kiyosumi03

Kiyosumi04

Kiyosumi05

Kiyosumi06

Kiyosumi07

Kiyosumi08

Kiyosumi09

Kiyosumi81

☆清澄庭園
 江戸きっての豪商紀伊国屋文左衛門(紀文)の屋敷だったらしい。 その後関宿藩久世家の下屋敷となり、明治期に岩崎弥太郎が買い取った。

☆紀文・紀伊国屋文左衛門
 蜜柑船で大儲けをした紀文が上野寛永寺根元中堂造営を落札したのは、賄賂といわれる。

YAMADA

深川江戸資料館

Fukagawa12

深川江戸資料館(江東区白河1-3-28)

深川 について

Fukagawa01

 「展示品に手をふれないでください」無し、座敷に上がったり・引き出しを開けてみるのもOK。

Fukagawa11

Fukagawa13

Fukagawa14

Fukagawa15

Fukagawa21

Fukagawa22

Fukagawa23

Fukagawa_settin

共同便所


Komera_edo


☆江戸の大火・明暦三年
 外堀の内側にあった尾張家と紀伊家を麹町へ・水戸家を小石川へ屋敷替えし跡地を火除地とし、延焼防止策として広小路など広い道路を設けた。 市街地が手狭になったので、両国橋などを築き東岸へと広げた。
※江戸城近くに木材貯蔵地を..

YAMADA

駄菓子 (2049) 

山田君の世界

あんずがペーパーになっちやいました
 (株式会社やおきん@墨田区横川5-3-2、輸入:株式会社セカンドライフ@江東区扇橋1-2-9)

○乾燥あんず菓子
 14cm程の紙状あんず。 どう見ても「紙ヤスリ#400」、味もそんなだ。

YAMADA

駄菓子 (2050) 

山田君の世界

うめぇ~ペーパー 
うめぼし 甘ずっぱ~い!
 (株式会社やおきん@墨田区横川5-3-2、輸入:株式会社セカンドライフ@江東区扇橋1-2-9)

○乾燥梅菓子
 14cm程の紙状梅味。 もしかしたら、本当にペーパーかもしれない… そんな味だ。

YAMADA

駄菓子 (1820) 

山田君の世界

BIG IKA SO-MEN
デカいかそうめん
 (株式会社やおきん@墨田区横川5-3-2、輸入:株式会社セカンドライフ@江東区扇橋1-2-9)

○魚介乾製品(12g)
 味は[ふらふら]

YAMADA