So-net無料ブログ作成
検索選択

岸町不動尊

Urawa_kishimachi1

○岸町不動尊(跡)
 さいたま市浦和区岸町3-13  

 福寿寺より仏像を移し明治十一年健立、1981年廃寺。

☆不動堂(二箇所あったらしい)
 二十八日が縁日、毎年星祭りが開かれた。

Urawa_kishimachi2

Urawa_kishimachi3


Urawa_kishimachi95

☆木造不動明王坐像および二童子像、木造大威徳明王像および木造金剛夜叉明王像、江戸時代、
不動明王坐像:像高54.0㎝、大威徳明王像:像高56.0㎝、金剛夜叉明王像:像高65.0㎝、
不動明王:寄木造、着色、玉眼嵌入・台座・火焔光背とも揃い。 江戸初期。 
金剛夜叉明王:明治15年(18..

YAMADA

本太氷川神社

Urawa_motobuto1

○本太氷川神社
 さいたま市浦和区本太4-3-33、048-885-7412

Urawa_motobuto5

☆本太氷川神社旧本殿、慶安三年護摩札一枚
 江戸時代、桁行1.230m・梁間1.002m・向拝の出0.766m、慶安3年の護摩札。一間社流見世棚造・厚板葺・素朴な社殿。
☆本太氷川神社宮殿、室町時代、高さ74.8㎝・木鉾長さ1.67m、宮殿の屋根裏に「宝徳三年(1451)九月十四日」、案に「文安五年(1448)六月五日」の墨書銘がある。

Urawa_motobuto9

YAMADA

玉蔵院地蔵堂

Urawa_gyokuzoin61

○玉蔵院地蔵堂
 さいたま市浦和区仲町2-13-22

Urawa_gyokuzoin62天女の絵

Urawa_gyokuzoin63

Urawa_gyokuzoin64

Urawa_gyokuzoin65

Urawa_gyokuzoin66

Urawa_gyokuzoin67

Urawa_gyokuzoin68

Urawa_gyokuzoin69玉蔵院地蔵堂内陣蟇股

YAMADA

二七の市

Urawa_tokiwa2b

○二七の市
 浦和宿二・七市場跡 付市場定杭
 さいたま市浦和区常盤1-5-19・慈恵稲荷社

Urawa_27ichi5

Urawa_27ichi6

 中山道に面した慈恵稲荷神社の社頭に「市神様」と「市場定杭」が建てられています。ここは、浦和宿で市(いち)が開催された場所です。浦和の市は、毎月2と7の日に開かれており、月6回行われていました。始まりは定かではありませんが、戦国時代に発達した六斎市の形態を受け継いでいます。市神と定杭を残す市場跡は、全国的にも例が少なく、近世の商業史を知る上で貴重なものです。

Urawa_27ichi9b

Urawa_tokiwa3b

Urawa_tokiwa9

Urawa_27ichi

..

YAMADA

木遣坂

Urawa_kiyari05

木遣坂
 さいたま市浦和区岸町5・埼玉県立浦和商業高等学校正門より北

 鳶職人達の木遣歌が聞こえたといわれる。

Urawa_kiyari01

☆木遣り
 大木や石などを大勢で引く時に歌ったのが木遣歌。 古くは信仰に根ざしたものといわれる。 後に、地固め・棟上げ・建前などにも歌われるようになった。
 白幡には、代々この鳶頭(内田家)が住んでいた。

Urawa_kiyari02

Urawa_kiyari03

YAMADA

大門宿本陣表門

Urawa_daimon02

○大門宿本陣表門
 さいたま市緑区大門2864

 元禄七年建築、1960年本陣焼失、1969年表門解体修理。

Urawa_daimon01

 日光御成道大門宿に残る本陣の表門です。間口9間、奥行3間の寄棟造りで、茅葺の長屋門です。正面中央の板扉の右側には、番所が設けられています。元禄7年(1694年)に建立され、文政7年(1824年)に修理されたことが門柱のほぞ内の墨書銘によって明らかになっています。

Urawa_daimon09


Urawa_wakidaimon1

○大門脇本陣表門
 さいたま市大字大門字東裏864-1

 通称「赤門」、大門本陣表門は「黒門」。

..

YAMADA

浦和・旧中山道

Urawa_risona1

さいたま市浦和区

Urawa_risona2

中山道 について

Urawa_ichijyo1

Urawa_ichijyo2

○浦和一女発祥の地
 埼玉縣高等女學校・埼玉縣女子師範學校(鳳翔閣)

Urawa_nakasendo2

Urawa_nakasendo3

Urawa_nakasendo4

Urawa_nakasendo1


Urawa_shihan01

YAMADA

うさぎ を さがせ!

Tsuki_usagi00b

調神社@さいたま市浦和区岸町3-17-25 

ここには、兎が何匹(何羽)いるか?

Tsuki_usagi01

1・2

うさぎ について

Tsuki_usagi02

3・4

Tsuki_usagi03

Tsuki_usagi04

6・7

Tsuki_usagi05

8・9

Tsuki_usagi06

10・11

Tsuki_usagi07

12

Tsuki_usagi08

13

Tsuki_usagi09

14

Tsuki_usagi10

15・16・17・18

Tsuki_usagi11

19・20・21・22

Tsuki_usagi23b

23

二十三夜にちなんで23羽との説も…

Tsuki_usagi12

たくさん
まだ他の所にも隠れているらしい…


Urawa_tsuki82

Urawa_tsuki81○調神社本殿(旧)

YAMADA

駒つなぎの欅

Urawa_tsuki71

○調神社・駒つなぎのケヤキ
 さいたま市浦和区岸町3-17-25

 日蓮上人が佐渡に流される途中、この地でケヤキに駒をつなぎ曼陀羅を掲げて安産祈祷したと伝えられる。
※現在は、碑右に根本部分が残るのみ。

Urawa_tsuki72

☆古木林
 境内には、ケヤキの大木・ムクノキ・イチョウなど多くある。

上人 について

Urawa_tsuki73


Urawa_tsuki74


Urawa_tsuki75

Urawa_tsuki76

Urawa_tsuki77


Urawa_tuki01

Urawa_tsuki92

Urawa_tsuki31

YAMADA

天女の絵

Urawa_gyokuzoin1

○玉蔵院・天女の絵
 さいたま市浦和区仲町2-13-22

Urawa_gyokuzoin2

地蔵堂天井に描かれた仏画。

浦和区 について

Urawa_gyokuzoin5


Urawa_gyokuzoin3

Urawa_gyokuzoin4

Urawa_gyokuzoin91曼陀羅

Gyokuzoin20

 浦和・調神社での使者が兎なら、ここでは猫。 ちゃんと、お守りも下げている。

YAMADA

寅薬師堂

Urawa_torayakushi1

○寅薬師堂
 さいたま市浦和区岸町7-9-25

 三百年以上前、高野重兵衛(高野煎餅祖先)が高野山より下山勧召したと伝えられる。 六間道路開通に伴い、高野煎餅店隣より移転。

Urawa_torayakushi3

高野煎餅 について

薬師 について

Urawa_torayakushi4

Urawa_torayakushi5

Urawa_torayakushi9


Urawa_hakubutsukan11○岸町不動尊

Urawa_kishimachfudo

☆木造不動明王坐像および二童子像、木造大威徳明王像および木造金剛夜叉明王像、江戸時代、
不動明王坐像:像高54.0㎝、大威徳明王像:像高56.0㎝、金剛夜叉明王像:像高65.0㎝、
不動明王:寄木造、着色、玉眼嵌入・..

YAMADA

うらわ

Urawa1603_0

浦和うなこちゃん・さいたま市浦和区
(まちあるき)

Urawa1603_eki

Urawa1603_bungu

Urawa1603_furo

稲荷湯・銭湯

Urawa1603_marushin

Urawa1603_city

浦和市役所
 トルーカの鐘(メキシコ・トルーカ市)

Urawa1603_soccer

埼玉サッカー発祥の地

Urawa1603_bessho


Urawa1934

○浦和市紋章
 大正十一年募集、昭和九年市制施行により正式に認定された。 「ウラワ」文字三組を福良雀型に配置。
※福良姫と福良雀、雀宮の姫様に助けられた雀の恩返しが元話。

☆浦和
 縄文時代は、海辺だった。

YAMADA

お好み太巻き

Tsukimiya02

お好み太巻(月見屋@さいたま市浦和区常盤10丁目9−15)

Tsukimiya03

塩大福・花びら餅

YAMADA

あんころ餅

Tsukimiya01

あんころ
 (月見屋@さいたま市浦和区常盤10丁目9−15)

Tsukimiya_mise

YAMADA

浦和北公園

Urawakita01

浦和北公園(さいたま市浦和区常盤9-30、北浦和駅西口)

Urawakita00

Urawakita02

Urawakita03

Urawakita04

Urawakita05

Urawakita06

埼玉県立近代美術館・北浦和公園@さいたま市浦和区常盤9−30−1、048-824-0111

Urawakita07

Urawakita08

Urawakita09

YAMADA

あんず餅

Dagashi2426a

あんず餅 他
 (足立屋菓子舗@さいたま市浦和区仲町3-13-12)

 外郎にの感食

YAMADA

あんず大福

Dagashi2422a

あんず大福
 (足立屋菓子舗@さいたま市浦和区仲町3-13-12)

Dagashi2422b

杏入り大福

YAMADA

高砂

Dagashi2399a

栗菓子 
高砂
 (ときわだんご本舗@さいたま市浦和区高砂1-12-1)

○焼菓子
 栗を白餡で包んでホイトチョコレートをかけたお菓子。

Dagashi2399b


Hanami

白鷺宝(浦和 花見)

YAMADA

金柑まんじゅう

Adachiya_kinkan

金柑まんじゅう
 (足立屋菓子舗@さいたま市浦和区仲町3-13-12)

創業明治39年、金柑がまるごと一粒入った「金柑まんじゅう」。

Adachiya_mise

YAMADA

こいのぼり饅頭

Adachiya_koinobori

鯉のぼりまんじゅう
 (足立屋菓子舗@さいたま市浦和区仲町3-13-12)

Adachiya_2


☆こいのぼり
 丸い玉は神様が降りてくる目印、吹き流しは竜門の滝を表すともいわれる。

☆節句・こどもの日
 節句の起源は古代中国、この風習はアジア諸国でもみられる。 鯉のぼりは日本のみ。

YAMADA

浦和銃砲火薬店

Tsuki0334f

浦和銃砲火薬店(さいたま市浦和区岸町6-1-8) 

Tsukinomiya_koban

YAMADA

さばの味噌煮

Marushin_saba

さばの味噌煮
 (串焼 丸真@さいたま市浦和区仲町2-12-3、11:00~14:00、月休)

YAMADA

調神社

Tsuki0334b

調神社・つき(つきのみや)神社@さいたま市浦和区岸町3

Tsuki0334d

Tsuki0334a

Tsuki0334c


Urawa_okon

○木曽六十九驛
 浦和調ノ社油屋おこん
 豊国・嘉永五年


☆岸町
 渡来人・調連(つきのむらじ)の一族調吉士伊企儺が移住し、吉士→岸となったともいわれる。
※日本書記・欽明天皇(六世紀)

YAMADA

かれい西京漬焼膳

Marushin0324a

かれい西京漬焼膳
 (串焼 丸真@さいたま市浦和区仲町2-12-3、11:00~14:00、月休)

かれい について

Marushin0324b

 定食についてくる漬物、漬物屋さんなので美味しい。 これだけあればご飯が食べられる…

YAMADA

しだれ桜・玉蔵院

Gyokuzoin0323a

玉蔵院(さいたま市浦和区仲町2-13-22)

Gyokuzoin0323b

Gyokuzoin0323c

YAMADA

琴三絃 駒井

Urawa_komai2

琴三絃 駒井
 (駒井楽器株式会社@さいたま市浦和区高砂2丁目6-1)

昔からある「琴専門店」

Urawa_komai1

YAMADA

キングサーモン西京漬け定食

Marushin_syake

キングサーモン西京漬焼膳
 (串焼 丸真@さいたま市浦和区仲町2-12-3、11:00~14:00、月休)

YAMADA

銀だら西京漬け定食

Marushin1

銀だら西京漬焼膳
 (串焼 丸真@さいたま市浦和区仲町2-12-3、11:00~14:00、月休)

 昼のランチは魚料理、美味しい。 漬物屋さんなので、魚は西京漬けが主・もちろん漬物も美味しい。

Marushin_mise

YAMADA

とんかつ弁当

Ichikawa21

とんかつ定食(弁当)
 (市川本店@さいたま市浦和区高砂1-7-1、048-822-4163)

Ichikawa23

Ichikawa22

YAMADA

かねふく

Kanefuku_urawa

かねふく・浦和直売店
 (さいたま市浦和区高砂2丁目6-16)

YAMADA

かきフライ定食

Ichikawa_kaki

カキフライ定食
 (市川本店@さいたま市浦和区高砂1-7-1、048-822-4163)

YAMADA

カレーパン

Tenma11

半熟玉子カレーパン・バターチキンカレーパン
 (天馬@浦和区仲町1-6-1)

Tenma_mise2

Tenma12

YAMADA

うさぎ餅最中

Dagashi2333a

うさぎもち最中
 (菓子処加藤製菓@浦和区東高砂町6-20)

○うさぎの中は小豆あんと求肥。

Dagashi2333b

☆最中
 江戸日本橋で「最中饅頭」が売られていたのが、やがて「最中」と略してよばれるようになったともいわれる。
 明治大正時代、殆どの生菓子屋が最中を売り出した。 種皮さえ用意しておけば、客が来たら餡を積めれば売れるからである。 
※余った素材を餡に練り込み・粘りをだしたともいわれる。

☆明治時代の最中は餡が少なく・上下の皮は水気でくっつついていた。 皮の真ん中に餡が丸く入っていたので、透か..

YAMADA

別所沼公園

Besshonuma1126c

Besshonuma1126a

Besshonuma1126f

Besshonuma1126g


あゝ玉杯に花うけて 昭和4年(1929)

監督:小沢得二 原作:佐藤紅緑 脚本:小沢得二 撮影:鈴木博
出演;池田辰苦、針川浪退助、山本冬郷ほか

 昭和2年(1927)5月から同3年4月まで雑誌『少年倶楽部』に佐藤紅緑の少年小説「あゝ玉杯に花うけて」が連載され、立身出世を願う今年たちの圧倒的な支持を得ることになりました。

 この小説は、浦和中学校(現・県立浦和高等学校)を始め浦和町のきまぎまな場所が舞台になっています。 家庭の事情で中学校に進学できな..

YAMADA

招きうさぎ

Manekiusagi11

招きうさぎ
 (松月堂@浦和区本太2-8-16)

○小豆・柚子・栗・梅、がある。

YAMADA

大宮盆栽ダー

Dagashi2335a

世界に誇る大宮盆栽
大宮盆栽ダー(サイダー)
 (株式会社ハーベスト@浦和区常磐9-21-14)

○炭酸飲料(335ml)

炭酸飲料 について

YAMADA

竜眼

Dagashi2334a

竜眼
 (菓子処加藤製菓@浦和区東高砂町6-20)

○焼き菓子
 竜顔の中は黄味あん。

YAMADA

大判焼

Dagashi2318a

大判焼
 (味のむさしや@さいたま市浦和区仲町1-1-8)

しろあん・くりあん・あずきあん・チーズ・カスタードクリーム・チョコレート、などある。

Dagashi2318b

Dagashi2318c

YAMADA