So-net無料ブログ作成

八潮市立資料館 (1)

Yashio01

八潮市立資料館
 (八潮市南後谷763-50、月休、048-997-6666)

Yashio02

八潮市 について

Yashio03


☆八潮市垳
 他には無い地名。 八潮は、八幡村・潮止村・八條村が合併してできた。



八潮のむかしばなし

○月夜に光る丸木舟(西袋・柳之宮)
 西袋の蓮華寺のわきの田んぼは、まん月の晩にかぎって、ピカッ、ピカッと光ったそうな。 何でも、そのように光るところには、丸木舟がうまっているそうな。 


○たから船のちんぼつ(大原・浮塚・南川崎)
 むかし、八潮は海だった。 この海をば、..

YAMADA

天ぷらうどん

160526a

てんぶらうどん・200円

160526b

そば・うどん自動販売機
 オートパーラまんぷく@久喜市栗橋東4-19-11

自動販売機 について


☆久喜市栗橋
 古くは転舟(くりふね)、奥州への宿場であり・渡し場だった。

YAMADA

グンマの昔:佐野の渡し場

Gunma_sanowatashi

○佐野の渡し場・佐野窪橋
 渡し場があったりなかったりという時代を繰り返したとされる。


Sano_funabashi

○佐野の船橋

☆かみつけの佐野の舟橋とりはなし 親はさくれど吾はさかるがへ (万葉集東歌)

 ある昔、烏川を挟んで、佐野の里の飯野主馬の一人娘那美と片岡の片岡民部の一人息子小治郎が恋い慕い、夜になると船橋を渡ってあう瀬を楽しんでいた。 これを知った那美の乳母が仲をさこうと、密かに橋板を幾枚か取り外してしまった。 何も知らない二人は隙間から川に落ち暗い流れの中へと消えていった。 

Funahashi61

..

YAMADA