So-net無料ブログ作成

とうきょう伝説

Kasamoriosen0

東京伝説

☆スッテクリョウ、秋川市菅生・
 兄弟の太郎と二郎、太郎の白馬を二郎が代掻きに使い喧嘩となり・太郎は殺されてしまった。 太郎は埋葬のさい頭を剃ってなかったので今尚「剃ってくれ」…

☆足立姫と六阿弥陀、足立区扇2・性翁寺
 豊島氏に嫁いだ宮城宰相の娘足立姫、不縁となり川に身を投げた。 父は姫の霊を弔うため紀州熊野にて霊木を得、行基が六体の阿弥陀仏と木余如来を彫った。

☆猿仏塚、足立区栗原1・島根小学校前
 むかしむくれて農家には利口な猿、ある日家人の留守に赤ん坊を風呂に入れ..

YAMADA

爺々が茶屋

Megurojiji68c

☆爺々が茶屋・目黒区
 富士見茶屋、徳川家光が茶屋主人彦三郎を「爺々」と話しかけたので「爺々が茶屋」とよばれるようになった。

※「目黒のさんま」噺に出てくる場所は目黒元富士ともいわわれる。

Jijigachaya86

☆目黒爺々が茶屋

Meguro_sanma

Meguro_sanma2

☆爺々が茶屋跡(一軒茶屋)・目黒区三田2-12-14付近
 初代彦四郎が農業の片手間に茶屋を開いた。 寛永年間三代将軍徳川家光が放鷹のおり、たびたび茶店に立ち寄り休息した。 七代目将軍徳川家光・八代目将軍徳川吉宗が狩猟のさいたびたび休息し、安永年間十代目将軍徳..

YAMADA

浅田家住宅 メモ

Meguroasada01

○浅田家住宅主屋
 目黒区目黒4-19-4
 昭和前/1927
 木造平屋建・瓦葺・建築面積138㎡

 切妻造・赤色フランス瓦葺下見板張の一間洋館を入母屋造の玄関脇に配置した端正な和風住宅。 和風部は寄棟造・桟瓦葺で、南側に縁側と八畳座敷に二室を置き、北側に台所・6畳茶の間・4畳半納戸などを並べる。 昭和初期東京近郊における中流住宅の好事例。

住宅 の画像を検索 )

YAMADA

日本近代文学館

Kindaibungaku1

○日本近代文学館
 目黒区駒場4-3-55、日月4木休、03-3468-4181

近代館 の画像を検索 )

Kindaibungaku2

Komabano81

駒場野

YAMADA

日本民芸館

Nihonmingeikan1

○日本民芸館
 目黒区駒場4-3-33、月休、3-3467-4527

Nihonmingeikan2

Nihonmingeikan3

Nihonmingeikan4

Nihonmingeikan5

Nihonmingeikan6


Nihommingei01

○日本民芸館本館
 昭和前/1936
 木造2階建,瓦葺,建築面積286㎡
 日本民芸運動の本拠となった建物。設計は,民芸館の創始者柳宗悦が吉田享二の助言を得て行ったと伝える。コの字形平面で,屋根は桟瓦葺,壁は上部を漆喰で塗り籠め腰から下に大谷石を貼る。大工棟梁は栃木の磯部文吉,左官は東京の田中米吉である。

○日本民芸館本館附属塀
 昭和前/1936
 石造,高さ1.5m,延長6..

YAMADA

尊経閣文庫

Maeda_sonkei1

○前田育徳会尊経閣文庫
 東京都目黒区駒場4-3-55、非公開

文庫 の記事を探す )

Maeda_sonkei2

Maeda_sonkei3

Maeda_sonkei4


Bunka_sonkei11

○尊經閣文庫 図書閲覧所
 昭和/1928
 鉄筋コンクリート造一部木造及び鉄骨造、建築面積188.50㎡、二階建、塔屋付、一部銅板葺  
 尊經閣文庫は、旧加賀藩主前田家所蔵の古書籍・古文書・美術品などを収蔵・公開するための施設である。 名称は前田家五代綱紀が収集した「尊經閣蔵書」にちなむ。 大正15年に管理と運営のために公益法人育徳財団を設立し、本邸の駒場移..

YAMADA

旧前田利為邸・旧前田侯爵邸 メモ

Meguro_maeda90

○旧前田侯爵家駒田本邸・旧前田家本邸(洋館)
 目黒区駒場4-3-55・目黒区立駒場公園、洋館は耐震工事中

Maedakomaba05

 加賀前田家十六代当主前田利為本邸として昭和四年竣工。 前田家は本郷富士見町に屋敷があったが、関東大震災後に駒場東大農学部と土地交換して駒場に移転した。

☆序列は概ね、大公・公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵。

Maedakomaba06

Meguro_maeda21

Meguro_maeda92

Meguro_maeda93

Meguro_maeda94

Maeda31

Maeda32


Meguro_maeda01

 旧前田家本邸は、旧加賀藩主前田家の本邸である。 十六代当主の侯爵前田利為が大正十五年に本郷から駒場への本邸移転を決定し、..

YAMADA

旧前田利為邸(旧前田侯爵邸)

Meguromaeda00_2

Meguromaeda11

○旧前田侯爵家駒田本邸・旧前田家本邸(和館)
 目黒区駒場4-3-55・目黒区立駒場公園、水木金土開

Meguromaeda12

Meguromaeda16

Meguromaeda17

Meguromaeda18

Meguromaeda19

YAMADA

旧前田利為邸(旧前田侯爵邸)

Meguromaeda01

○旧前田侯爵家駒田本邸・旧前田家本邸(和館)
 目黒区駒場4-3-55・目黒区立駒場公園、水木金土開

 加賀前田家十六代当主前田利為本邸として昭和四年竣工。 前田家は本郷富士見町に屋敷があったが、関東大震災後に駒場東大農学部と土地交換して駒場に移転した。

Meguromaeda02

Meguromaeda03

Meguromaeda04

Meguromaeda05

Meguromaeda06

Meguromaeda07


Meguro_maeda97

 旧前田家本邸は、旧加賀藩主前田家の本邸である。 十六代当主の侯爵前田利為が大正十五年に本郷から駒場への本邸移転を決定し、昭和四年に洋館・同五年に和館が竣工した。 基本計画は塚本靖で、設..

YAMADA

目赤不動尊

Komagome_akame1

目赤不動・南谷寺
 文京区本駒込1-20-20、03-3942-0706

不動尊 について

Komagome_akame2

Komagome_akame3

Komagome_meaka6

Komagome_akame7

Komagome_akame9

☆天台宗大聖山南谷寺 
 元和年間万行和尚が伊勢国赤目山で、不動明王像を授けられた。 その後、尊像を護持して諸国をめぐり、駒込村の動坂に庵を開き赤目不動と号した。 寛永年間三代将軍家光が鷹狩の途中に動坂の庵に寄り、目黒・目白不動に対し目赤と呼ぶべしと命じ、現在地を与えた。 江戸の五色不動の一。

☆江戸五色不動
 寛永年間三代将軍家光が、天海僧正の進言により江戸鎮護..

YAMADA

寛永寺

Taitouku_kaneiji01

○寛永寺・旧根本中堂
 台東区上野桜木1

Taitouku_kaneiji02

Taitouku_kaneiji03

Taitouku_kaneiji04

Taitouku_kaneiji06虫塚碑

Kaneiji_map

Taitoku_kaneiji71

Taitoku_kaneiji72

Taitoku_kaneiji70


☆東叡山寛永寺
 徳川三代将軍家光が、川越喜多院天海僧正に命じて建立(寛永二年)。 最盛期は寺域30万坪、明治維新上野戦争で堂宇のほとんどを焼失、明治十二年川越喜多院から本寺堂を移設し根本中堂とした。
 四代家綱と五代綱吉が上野寛永寺に葬られたが、六大将軍以降は徳川家菩提寺の増上寺と調整するようになった。
※寛永寺には、八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定の霊廟があっ..

YAMADA

駄菓子 (1982) 

山田君の世界

SNICKERS mini
スニッカーズ ピーナッツ ミニ
 (マースジャパンリミテッド@目黒区下目黒1-8-1、原産国:中国)

○チョコレート菓子(96kcal/20g=1個)
 5cm弱のミニ版。

YAMADA

駄菓子 (1799) 

山田君の世界

お徳用 折れ
いかの姿フライ
 (扇屋食品販売株式会社@目黒区目黒4-14-9)

○魚介加工品(190g、514kcal/100g)

Dagashi1799b

YAMADA