So-net無料ブログ作成
検索選択

青少年宇宙科学館

Urawa_kagaku11

○さいたま市青少年宇宙科学館
 さいたま市浦和区駒場2-3-45、月休、048-881-1515
◎お薦めの科学館

○船外活動宇宙服

科学館 について

Urawa_kagaku13

○ソユーズ宇宙船・帰還モジュール

Urawa_kagaku15

Urawa_kagaku17

○ISS(国際宇宙ステーション)寝室
 無重力のため上下の概念がない。

Urawa_kagaku18

○ISS(国際宇宙ステーション)トイレ

便所トイレ について

YAMADA

青少年宇宙科学館

Urawa_kagaku01

○さいたま市青少年宇宙科学館
 さいたま市浦和区駒場2-3-45、月休、048-881-1515

科学館 について

Urawa_kagaku02

Urawa_kagaku03

Urawa_kagaku04

Urawa_kagaku05

メカニカルワールドがなかなか面白い、しかしその舞台裏はかなり手動だ…

Urawa_kagaku06

Urawa_kagaku07

Urawa_kagaku08

Urawa_kagaku09

YAMADA

第九陸軍技術研究所 メモ

Noborito00

第九陸軍技術研究所(川崎市)
○設立
 陸軍科学研究所登戸実験場(1937年)、陸軍科学研究所登戸実験場(1939年)、陸軍技術本部第九研究所(1941年)、第九陸軍技術研究所(1942年)、と改称。

Noborito05

5号棟(第三科)

Noborito_5b

Noborito26

26号棟(第一科)

Noborito99

○組織
第一科:特殊兵器・電波兵器
 風船爆弾(ふ号兵器)・宣伝用自動車(せ号兵器)・レーダー(ち号兵器)・特殊無線機など・怪力電波(く号兵器、マイクロ波)・殺人光線・人工雷

第二科:スパイ器材・毒物
 防諜器材・毒物合成(え号剤)..

YAMADA

明治学院大学記念館

Minakoku_meiji1

明治学院大学記念館
 東京都港区白金台1-2-37

Minakoku_meiji2

Minakoku_meiji9

☆明治学院インブリー館
年代: 明治22頃
西暦: 1889頃
構造及び形式等: 木造、建築面積150.8m2、二階建、銅板葺

Minatoku_meiji92

Meijigakuin91

Meijigakuin92

Meijigakuin93


Minakoku_todai1

東京大学医科学研究所附属病院

YAMADA

万年時計

Kagaku_mannen2

万年自鳴鐘@国立科学博物館

Kagaku_mannen1

Kagaku_mannen3

○万年自鳴鐘〈田中久重作)
江戸/1851
 幕末・明治前期における先駆的な機械工作技術者田中久重【ひさしげ】(一七九九~一八八一)が嘉永四年に製作した天文や暦の表示を含む多機能時計である。
 田中久重は久留米藩の鼈甲師の家に生まれた。幼少時から発明の才にたけ、久留米絣の改良に貢献したり、からくり人形の興業を行い、「からくり儀【ぎ】右衛門【えもん】」の名を博した。技術修練の旅に出た後大坂に居を構え、懐中燭台【しょくだい】や無尽灯【むじんとう】の製作販..

YAMADA

天体望遠鏡

Kagaku_scope1

天体望遠鏡@国立科学博物館

Kagaku_scope2

○天体望遠鏡(八インチ屈折赤道儀)
欧米 19世紀
 明治新政府が設立した観象台【かんしようだい】(天文台)の備付機器として英国から輸入され、その後長く東京天文台(現在の国立天文台)において天体観測と天文学教育に用いられた望遠鏡である。
 明治維新により幕府天文方が解体され、新政府は編暦・報時・測地といった国家業務を引き継ぐため、近代的な天体観測施設の設置に取り組んだ。特に編暦を担当することになった文部省と、その任務上、精密な天測が不可欠である海軍省は、..

YAMADA

国立科学博物館 (6)

Kagaku57

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

国立科学博物館・美術館 について

Kagaku_foucault1

フーコーの振り子

Kagaku_foucault2

Kagaku_kerubin

ケルビン式潮候推算機

Kagaku_chikyugi

傘式地球儀

Kagaku_oki1

地震計

Kagaku_oki2

Kagaku_oki3

YAMADA

国立科学博物館 (5)

Kagaku54

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku_maxwell2

マクスウェルの方程式

Kagaku_keisan1

計算尺

Kagaku_keisan2

高速自動式計算機

Kagaku_keisan3

タイガー計算器

Kagaku_9gen

九元連立方程式求解機

Kagaku_mark2

リレー計算機ETL-MARK2・1955年

Kagaku_fujic

電子計算機FUJIC・1956年真空管

YAMADA

国立科学博物館 (4)

Kagaku53

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku58

Kagaku51

Kagaku52

Kagaku_zero1

Kagaku_zero2

Kagaku_zero3

Kagaku_zero4

Kagaku_zero5

Kagaku_zero6

Kagaku_zero7

Kagaku_zero8

YAMADA

国立科学博物館 (3)

Kagaku59

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku91

Kagaku92

Kagaku93

Kagaku94

Kagaku95

Kagaku96

YAMADA

国立科学博物館 (2)

Kagaku70

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku71

Kagaku72

Kagaku73

Kagaku74

Kagaku75

Kagaku76

Kagaku77

Kagaku78

Kagaku79

YAMADA

国立科学博物館 (1)

Kagaku60

国立科学博物館
 東京都台東区上野公園7-20、月休

Kagaku61

Kagaku62

Kagaku63

Kagaku64

Kagaku65

Kagaku66

Kagaku67

Kagaku68

Kagaku69


Kagaku00

○旧東京科学博物館本館
昭和/1931
鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積一九四九・四六平方メートル、地上三階地下一階建、正面中央塔屋及び屋上赤道儀室付、正面車寄附属

 旧東京科学博物館本館は、東京博物館の震災復興施設として建設され、昭和6年9月に竣工した。設計は文部省大臣官房建築課で、文部技師糟谷謙三が担当した。  本館は飛行機型の平面をもち、構..

YAMADA

科学技術館

Kagaku31

科学技術館@千代田区北の丸公園2-1、水休、03-3212-2440

Kagaku32

ロボット

Kagaku33

Kagaku34

Kagaku35

オーロラ

Kagaku17

Kagaku36

Kagaku37

Kagaku38

Kagaku39

YAMADA

自然教育園

Kyouikuen11

国立科学博物館附属自然教育園
 (港区白金台5-21-5)

Kyouikuen15

Kyouikuen16

Kyouikuen17

Kyouikuen18

Kyouikuen19

☆自然教育園
 江戸時代は高松藩松平家の下屋敷だった。 東京都庭園美術館の建物は一時迎賓館としても使用された。

YAMADA

川口市立科学館

Scienceworld2

○川口市立科学館・サイエンスワールド
 (川口市上青木3-12-18 SKIPシティ、9:30~17:00、月休)

※プラネタリウムは土・日・祝の午後3回、木の午後1回、学校休み期間にもあり。

Scienceworld1

Scienceworld3


Kawaguchi01

川口第一放送所(青木町)

Hatogaya02

川口第二放送所(旧鳩ヶ谷)
 1937年12月仮放送開始、312m。

Usei_kawaguchi1☆東京放送局川口送信所

Usei_kawaguchi2

Usei_kawaguchi3

YAMADA

青函連絡船:羊蹄丸

Youtei82

羊蹄丸

羊蹄丸:1948年5月就航、1965年6月終航。 

Youtei83

羊蹄丸(2代目):1965年8月就航、1988年3月13日上り22便、函館側最終便として運航終了(青森到着後、夜半に函館に回航)。 同年の暫定運航でも使用された。 終航後は日本海事科学振興財団が取得。 1992年にジェノヴァ国際博覧会日本館パビリオンとして使用後、1996年3月から2011年9月まで東京港に係留されて船の科学館別館「フローティングパビリオン羊蹄丸」として展示公開された。 2012年3月に新居浜東港へ回航..

YAMADA

青函連絡船メモ

Touyamaru8

<青函連絡船メモ>

亜庭丸(貨客船):元・稚泊連絡船。 1945年7月転属就航、1945年8月10日、空襲沈没。 

壱岐丸(貨客船):元関釜・稚泊連絡船。 1922-1924年青函航路就航。 1932年大阪商船に売却(樺太丸)。 1945-47年青函航路復帰。 

壱岐丸(第2代目)(貨物船):元関釜連絡船。 1945-1948年青函航路就航。 国家賠償として1950年に朝鮮郵船へ譲渡。 

空知丸(2代目)(貨車航送船)(貨車55両):1976年4月就航。 空知丸以降に建造された3隻は..

YAMADA

グンマの昔:一井旅館・草津

Gunma_kusatsu2

 ベルツ博士は明治11年頃より草津温泉に数回訪れ、温泉を分析し、正しい入浴法を指導すると共に「草津は高原の保養地として最も適地である。草津には優れた温泉のほか、日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。こんな土地がもしヨーロッパにあったらどんなににぎわうだろう」と称え、世界無比の高原温泉でありことを世界に紹介し、日本の草津を世界水準に引き上げました。

※写真は辰巳館
※ベルツは、明治政府が招致した「お雇い外国人」の一人

Ichiryokan2

志賀直哉が「暗夜行路」後編を書いたとされる。
※五号館
○..

YAMADA

羊蹄丸

山田君の世界

羊蹄丸を観に、船の科学館(お台場)へ。

 本当は、摩周丸or八甲田丸を観に行くつもりだった…

操舵室と一等船室デッキ(左舷)。 デッキ左側は一等(後にグリーン)指定席(椅子98席)、その先は座席(桟敷枡席)、一番手前のドアはシャワー室であった。 指定席の船首寄りは寝台室(5室)があった、でも寝台室には窓が無かった。

Youte_b Youte_c Youte_d Youte_e

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA