So-net無料ブログ作成
検索選択

忠七めし

Ogawa_futaba1

○日本五大名飯・忠七めし
 割烹旅館二葉・二葉楼@比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

お茶 について

Ogawa_futaba2

Ogawa_futaba3


 「忠七めし」は、山岡鉄舟から八代目当主・八木忠七に「料理に禅味を盛ってみよ」との示唆があり、思案に明け暮れ苦心創案して作られました。 これは温かいご飯に新鮮な海苔を加え、独特のつゆをかけてお茶漬けのように召し上がる料理で、その味を引き立たせるものとして、わさび・柚子・さらし葱などの薬味を添えます。
 東京・深川めし、大阪・かやくめ..

YAMADA

道灌山 メモ

Edo_higurashi00

Edo_higurashi01

Edo_higurashi02

Seishin_doukanyama

Meisho_dokanyama1

Meisho_dokanyama2

Doukanyama31

Doukanyama32

Doukanyama33

Doukanyama34

Edo_higurashi09

Edo_higurashi11

Edo_higurashi12


☆道灌船繋松・日暮里惣図・道灌山

※江戸名所図会・道灌船繋松

※東都名所・日暮里、名所江戸百景・日暮里寺院の林泉、名所江戸百景・日暮里諏訪の台、安藤広重

※根岸谷中日暮里豊島辺図

※道灌舟繋松之碑・青雲寺本堂脇に移設(画本物見岡・日暮里青雲寺境内、鳥居清長)


☆道灌山遺跡 
 現開成学園グランド。

☆日暮里道灌山
 谷中長耀山感応寺および根岸善性寺の開基「関小次郎長耀入道道閉」の屋敷があったので、「道閉山..

YAMADA

待乳山聖天宮 メモ

Matsuchiyama02

待乳山聖天宮 メモ

Matsuchiyama03

真土山聖天宮

☆待乳山は、その形状からして昔は古墳(高塚)だったと考えられる。

※待乳山聖天宮は土地柄、花柳界に信仰が厚かったといわれる。
※川沿いには待乳の渡し(竹屋の渡し)があり、対岸は向島。

Matsuchiyama05

Matsuchiyama06

Matsuchi55

Matsuchi57

Matsuchi58

Matsuchi59

Matsuchi91

Matsuch_ishimakura

○石枕、金龍山の古墳内に納められ・死者の頭を固定した供物ともいわれる。

※古く浅草付近には多くの古墳(高塚)があったが、観音様を中心とした繁栄歓楽地となり、崩壊消滅したともいわれる。

※金龍山、古くは金の龍を掘出していた..

YAMADA

朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago92

前橋市 朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago91

Maebashi_utsuboi1

☆笂井八日市遺跡
 前橋市


☆天川二子山古墳
 前橋市文京町3-26
 全長104m、前方部(幅76m・高さ9.5m)、後円部(径72m・高11m) 
 6世紀後半
 前橋市街地の南東、文京町から朝倉町にかけて、かつて大小の古墳が集中的に存在していました。 天川二子山古墳は、その古墳群中の代表的なものです。 全長104mの前方後円墳で、横穴式石室と考えられています。 全長にくらべて後円部の径や前方部の幅が比較的大きく、くびれの少ないずんぐり..

YAMADA

廣徳寺 (1)

Kawashima_koutokuji02

○廣徳寺
 比企郡川島町表76

Kawashima_koutokuji01

☆広徳寺大御堂
室町後期/1467-1572
桁行三間、梁間三間、一重、寄棟造、茅葺

Kawashima_koutokuji03

Kawashima_koutokuji06

Kawashima_koutokuji07

Kawazima_koutokuji9

☆廣徳寺
 平成天皇御代大同年間創立、鎌倉時代に衰退するも北条政子が大御堂・本堂 ・坊舎など再建し廣徳寺と改称。

※平家物語巻第十一「弓流」に、三尾屋十郎が平家の家人上総悪七兵衛是清の 引き立て役として登場する。


☆養竹院(西約400m)
 太田道灌の陣屋跡と伝えられる。


Kawashima_koutoku82

Kawashima_koutoku83

Kawashima_koutoku84

Kawashima_koutoku85

Kawashima_koutoku81

YAMADA

茂木本家住宅メモ

Noda_mogi91

Noda_mogi82

Noda_mogi83

Noda_mogi84

Noda_mogi85

Noda_mogi86

Noda_mogi87

Noda_mogi88

Noda_mogi89

Noda_mogi90


☆茂木本家住宅煉瓦塀
昭和前/1926-1988
煉瓦造、総延長26m
 稲荷神社の北面から東面にかけて、道路沿いに設けられる塀。折曲り延長26m。石積基礎上、フランス積とし、上部は小屋根状に造る。西側10mが高さ4.3m、東側が高さ3.5mで、西側は厚く、南面に柱型を造り出す。板塀と対照的な重厚な景観を創出する。

☆茂木本家住宅稲荷神社水屋
江戸/1808
木造、銅板葺、面積2.0㎡
 社殿の東南に、南北棟で建つ。桁行..

YAMADA

深谷・まちあるき

Fukaya_machi1

深谷市・まちあるき

Fukaya_machi2

○大谷家住宅

深谷 について

Fukaya_machi3

Fukaya_machi4

Fukaya_machi5

Fukaya_machi6

Fukaya_machi7a

Fukaya_machi7b

Fukaya_machi8

○旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔

陸軍 について

Fukaya_machi9

Fukaya_44○煉瓦煙突


☆深谷市町名一覧
 秋元町(あきもとちょう)・明戸(あけと)・新井(あらい)・石塚(いしづ か)・伊勢方(いせがた)・稲荷町(いなりちょう)・内ケ島(うちがしま)・ 上野台(うわのだい)・江原(えばら)・大塚(おおづか)・大塚島(おおつか じま)・大谷(おおや)・起会(おきあい)・折之口(お..

YAMADA

尾竹橋・まちあるき

Otake00

尾竹橋・隅田川(荒川区・足立区)

Otake01

Otake02

Otake03

Otake04

Otake05

Otake06

Otake07

Otake08

Otake11

Otake12

Otake13

Otake14

Otake15

YAMADA

番場通り (2)

Ohanabatake19

秩父市 番場町 (まちあるき)

☆秩父鉄道御花畑駅舎
大正/1917 木造平屋建、スレート葺、建築面積182㎡
 秩父~影森間の開通に伴い建設された平屋建の駅舎で,駅長事務室・待合室・改札・プラットホームからなり,キングポストトラスの小屋組を組み,切妻造,スレート葺の大屋根を架ける。全体的に実用的なつくりであるが,雰囲気のある駅舎として親しまれている。

Ohanabatake11

Ohanabatake12

Ohanabatake14

Ohanabatake15

Ohanabatake16

☆薗田家住宅表門
江戸/1830-1844
木造、瓦葺、間口3.0m、袖塀付

 敷地東辺にある。1間..

YAMADA

どうでもいいこと

Edo_yaoya1

[どうでもいいこと]メモ



○あっけらかん
 江戸時代「あけらかん」は、口を開いてぽかんとしている様子だった。

○アリジゴク・ウスバカゲロウ
 アリジゴクが成長してウスバカゲロウになるまでの数年間、排泄しない。 獲物の体液だけを吸い取り、死骸は穴の外へ投げ捨てるらしい。

○イタチごっこ
 天保年間には「鼠ごっこ、鼬ごっこ」なる終わりなき遊びがあった。
※嬉遊笑覧

○ウクレレ
 ハワイ語で、ウクは蚤・レレは飛び跳ねること。 ノミが跳ねるがごとく、おどけながら弾いたらしい。

○おあ..

YAMADA

やどり木

Dagashi2482

やどり木
一口羊羹
 竹下製菓株式会社@佐賀県小城市小城町池の上2500

○羊かん
 干し羊羹

羊羹羊かん について

YAMADA

日本語源

Agemaki1

[日本語源]メモ



○アイガモ
 カモ×アヒルでアイガモ、鴨のいない季節の意。

○あこう鯛
 カサゴの一種、赤魚鯛。

○あこぎ・阿漕
 三重阿漕浦のこと、伊勢神宮献上用の神聖な海で、平治(平次)が病気の母親に食べさせようと密漁を繰り返した。

○あべかわ餅
 徳川家康が「安倍川餅」と命名したとも。
※慶長年間徳川家康が笹山金山を訪れたおり出された「安倍川の金な粉もち」が気に入り、安倍川地方の名物となった。

○あみだくじ
 阿弥陀くじ、古くは後光のごとく放射状の線だった。
※平等な..

YAMADA

親孝行

Oyakoukou2b

☆大道芸親孝行
 人形の年寄りを背負い、「親孝行でござい」と言いながら江戸の町を巡り銭を乞うた。

※図中右下

芸人 について

Bonichib盆市

Monouri2

盛夏路上

ところてん・西瓜・天麩羅・冷水、など

Syokab

初夏


☆江戸の生業
 呉服売・小原女・鮮魚売・枯魚売・菜蔬売・豆腐売・油売・花売・荒神松売・羅宇屋・錠前直・鋳鉄師・磨師・下駄歯入レ・針売・瀬戸物焼接・紙屑買・古傘買・灰買・臼之目立・鼠取薬・箒売・銅器売・算盤直シ・箒売・醤油売・塩売・嘗物売・漬物売・新粉細工・飴細工・飴売・弄..

YAMADA

ミカド

Mikado09

○ポッキー
 フランスなどでは「ミカド」、味は濃厚らしい。

※ゲームのミカドに使う竹の棒に似ている。

YAMADA

鳥かご

Torikago1

竹製の鳥篭

について

YAMADA

江戸の蕎麦屋

Edo_soba1

☆そば屋・けんどん屋
 江戸中期、屋台の夜そば売りが「そば屋」、店構えがあるのが「けんどん屋」だった。 江戸後期には「そば屋」に統一された。
※「倹飩」、うどん・そば・酒・飯などを一杯ずつ盛切りで出した。

Edo_soba2

☆ざるそば
 江戸深川の伊勢屋が、竹ざるにそばをのせて出したのが始まりといわれる。 その後蒸籠に盛るようになり、明治時代には特製汁と海苔の高級品となり、もりそばとの差別化をはかった。

☆蕎麦の種類
 もり・かけ・あられ(ばか貝・現あおやぎ)・天ぷら(芝海老)・花巻(浅草海苔揉)・し..

YAMADA

三芳町立歴史民俗資料館

Miyoshi01

三芳町立歴史民俗資料館(三芳町大字竹間沢877)

Miyoshi02旧池上家住宅

Miyoshi03

Miyoshi04

Miyoshi05

Miyoshi06

Miyoshi07

Miyoshi08

へっつい

Miyoshi09

囲炉裏

YAMADA

マツダ

Matsuda21

○マツダ真空管・1938年

 1909年オハイオ州リッチランド郡の Shelby Electric Company がタングステン電球「MAZDA Lamp」ブランドとして創設。 真実・光明・善をもたらす神様「アフラマツダ」が源。
 1911年タングステン電球「マツダランプ」を東京電気がライセンス生産。 1962年標準電球を除き東芝ブランドへ移行。 1974年マツダを含む電球部門は東芝電材に移管。

東芝 について

Matsuda22

Asadadenkyu

※浅田電球製作所・品川では、竹を使ったエジソ..

YAMADA

七福神

Kuniyoshi_shichifuku

○七福神・七福神の隠し芸
 歌川国芳、天保年間(1830~1844年)頃。

Kuniyoshi_shichi

○開運出世合躰七福神
 国芳・1844年頃


○七福神選考結果
 恵比寿・大黒天・弁才天・毘沙門天・布袋・福禄寿・寿老人、が当選。 稲荷神・虚空菩薩・吉祥天・猩々・地蔵・不動・福助・お多福、などは選外となった。
 恵比寿と大黒天はダントツの人気。 福助は現れるのが遅かった、稲荷神は動物神とみなされた。

○大黒天が手にしている「打ちでの小槌」、使ったことがないらしい…

○弁才天・弁財天は、智弁・芸能..

YAMADA

盆を拭くお竹

Kuniyoshi_otake2

○盆を拭くお竹・寛永年間(歌川国芳)
 信心深い下女お竹は、食べ物を無駄にせず・自分の分も乞食などに分け与え・質素に暮らしていた。 そしては、修験者の霊夢により生身の大日如来となった。 

Kuniyoshi_otake1

○於竹大日如来の由来
  嘉永二年(歌川国芳)

YAMADA

お竹大日如来

Utagawa_otake

○お竹大日如来
 歌川国麿・弘化四年~嘉永五年

 烈女お竹は大日如来の化身にて衆生さいどのため御経読誦ノ図。 それを聴くのは動物たち。

YAMADA

長徳寺

Choutokuji04

○長徳寺@川口市芝6303
 貞治三年鎌倉公方足利基氏の祈願所として建立、十三世住持寒松により中興された。

※如意輪観音(芝西1)
 徳川家光によるキリシタン弾圧から逃れたレオ竹子屋権七郎の妻ルヒイナを匿ったといわれる。

Choutokuji01

Choutokuji02

Choutokuji03

Choutokuji05

Choutokuji06

Choutokuji07


Kawaguchi_choutoku1

Kawaguchi_choutoku2

Kawaguchi_choutoku3

Kawaguchi_choutoku4

YAMADA

海苔

Morse_nori1

○海苔
 山形屋窪田総八

Morse_nori2


Shinagawanori21

○品川海苔


☆味付海苔
 明治二十一年三月、日本橋海苔問屋二代目山本徳次郎が考案した。

☆浅草海苔
 江戸時代初期、田中四郎左衛門が葛西中川の海辺で拾った海草を炙って食べたのが、始まりともいわれる。 その後、隅田川から離れた品川・大森・六郷などで採るものも浅草海苔とよぶようになった。

☆山本海苔店
 嘉永二年、山本徳治が日本橋室町に「山本海苔店」創業。 二代目が「味附海苔」考案し明治天皇京都行幸の土産物に献上し、宮内庁御用達となる。 一方、庶民向けに..

YAMADA

目黒飴

Meguro91

目黒不動名物、「竹の子飯」と「目黒飴(白玉飴)」。

YAMADA

湯舟

Edoyufune

○湯舟
 本所・深川は、埋立て地であり井戸を掘っても塩水が出るので、堀割りを利用した湯舟(舟湯)が巡っていた。 

Tanzenfuro

○丹前風呂
 慶安・明暦年間、神田雉子町・堀丹後守屋敷門前の「丹前風呂」、湯女をおいた遊興風呂だった。

Vega53

※混浴は、明治二年二月二十二日・東京府下で禁止された。

☆混浴、入込湯ともいわれた。

☆洗い湯
 蒸風呂の一種に塩風呂というのがあったらしい。
※蒸風呂に対して湯船に入るのは「水風呂」。

☆行水
 入浴における行水とは、湯のこと。

Kusatsuonsen89

☆風呂屋
 天正十九年頃、江..

YAMADA

日光御成街道

Hatogaya11

[鳩ヶ谷散歩・まちあるき]

○昭和橋
 かつては、岩槻街道に沿った平柳領用水を渡る幅一間ほどの橋があった。 1929年県道浦和草加線が開通し、岩槻街道との交差点・菅岩桶屋跡に昭和橋交差点ができた。 昭和橋角・鳥初商店前には「せうわばし」の石標があったが、今は無い。

Hatogaya12b

○星野食品
 豆腐屋、おでんも美味しい。 おからドーナツもある。

Hatogaya13

○川村水産
 お寿司が美味しい、一軒隣の総菜屋も安くて美味しい。

Hatogaya14c

○藤屋木暮
 手焼き煎餅、海苔煎餅が美味しい。

Hatogaya15

○オルフロードミカド
 パンならこ..

YAMADA

獣の雨やどり

Kuniyoshi_amayadori

○道外獣の雨やどり
 歌川国芳、天保後期(1830~1844年)頃。

 馬=やじうま、熊=あらくま、牛=車引き、羊=かみくず、狐=白玉うり、鹿=鹿の子、兎=びょうとう、鼡猟=竹じゅばん、猪=おはぎ、虎=竹うり、猫=ねずみ取り、猿=桃うり、いたち=ところてん、狼=ぼうず、犬=たでうり、狸=茶がまうり。

Kuniyoshi_amayadori

○道外獣の雨宿り
 天保十三年頃。

YAMADA

花見弁当

Hanami91

花見の堤重詰小割籠

Ohji28

○瓶子
○四重蒸物
 小ぐら野きんとん・薄皮もち・紅梅もち・かるかん・椿もち
○割籠
 よめな・つくし・かや・焼飯

Ohji27

○初重詰合九種
 かすてら玉子・むつの子・わたかまぼこ・はや竹の子いま煮・わか鮎いろ付やき・早わらび・うちぎんなん・春がすみよせもの・長ひじき
○二重引肴
 むしがれい・さくら鯛・千大こん・かんろばい
○三重
 ひらめさし身・しらかうど・さよりほそつくり・わかめ赤すみそしき

Hanami11

Hanami95

Ohji86

YAMADA

竹田近江機捩戯場

Edo_karashibai9

○竹田近江機捩戯場(からくりしばゐ)
 寛文二年(1662年)大阪道頓堀で竹田出雲がからくり芝居を興業。 当時日本に来ていたオランダのカピタンたちが、このからくり芝居を見物して感嘆したと描かれている。

Edo_karashibai

YAMADA

きびがら細工

Kibigara91

○きびがら細工
 トウモロコシの茎に彩色を施し、竹ひごでつないで形を作った。

Yamabuki_teppo

○やまぶき鉄砲・きび鉄砲

Yamabukiteppo山吹てっぽう

YAMADA

のぼり猿

Noborisaru81

○のぼり猿
 のぼり旗に風を当てると猿が木に登り、風が止むと降りてくる。

について

Edo_noborisaru

○昇り猿(延岡)
 風が吹くと幟が膨らみ・猿が昇る、三番叟姿のさるが昇るので出世を表す。 
※江戸時代、武士の内職から生まれたといわれる。

○弾き猿(柴又)
 竹の弾力で猿を弾くので「弾くさる」、訛って「災いを弾き去る」。
※登り猿が源。

Hajikisaru

はじき猿(柴又帝釈天)

☆柴又帝釈天
 江戸末期、近郷の常右衛門が縁日に「はじき猿」を売り出した。   江戸中期、本尊が行方不明になり・庚申の日に見つか..

YAMADA

俵ころばし

Edo_ebisutawara

○俵ころばし
 傾斜した割竹を俵が転がり落ちる。  地域によっては、俵がえり・芋虫ころころ、ともよばれる。

※今宮戎神社の俵が蔵の中へ転がり込む縁起物「蔵入り(戎の宝蔵)」がある。

Tawarakorogashi81

Edo_tamakorogashi81

YAMADA

おぎのや

Oginoya92

○株式会社荻野屋@安中市松井田町横川297-1
 横川駅開設時、駅前旅館だった「荻野屋」は駅弁売りを開始した。(宇都宮駅についで二番目とされる)  最初は、おにぎり二個を竹皮に包んで五銭で売っていたが、乗客から「どの駅弁も同じだ」と言われ「碓氷軍記」をヒントに釜飯をはじめたと言われている。

※駅前旅館側

Oginoya91

○荻野屋・釜めし
 当初、「釜めし」は高崎鉄道管理局から許可にならなかった。 当時の駅弁は高くても100円だったのに対して、「釜めし」は容器代が高かったので120円で売ろうとしたので..

YAMADA

鼠玩具

Neko_nezumi

○鼠玩具
 の背を押すと頭が下がり餌を食べ・尾が下がり、離すと頭が上がり・尾が上がる。

Edo_nezumi81

Nezumimawashi81

○廻り鼠
 横木を前後すると、割竹の先の鼠が回転する。

Edo_nezumimawashi

Edo_hanenezumi

○米喰いねずみ(金沢)

Mawarinezumi回りねずみ

YAMADA

身欠にしん・竹の子煮物

Syorai_nishin

海鮮料理 
松籟(しょうらい)
 (高崎市栄町19-17、027-326-3566、17:30~23:00、土日祝休)

○身欠にしん・竹の子煮物

身欠ニシン について

YAMADA

いくよ餅

Edo_ikuyomochi95

○いくよ餅(幾世餅)
 江戸名物菓子、 鈴木越後のようかん、鳥飼和泉のまんぢう、塩瀬のまんぢう、越後屋播磨の菓子、翁屋の翁せんべい、両国若松屋のいくよもち、浅草金竜山もち、吉原竹村の最中月、麹町たちばなやの助惣やき、麹町鈴木兵庫の菊一せんべい、麹町おてつぼたもち、深川船橋屋のねりようかん、向島長命寺の桜もち、の一つ。

名物菓子 について

Edo_ikuyomochi96

○幾世餅・幾代餅
 元禄時代、車力頭・吉兵衛に身請けされた幾世(源氏名)が、餅屋を始めたのが評判となった。 やがて「幾世餅」を名乗..

YAMADA

笊かぶり犬

Edo_zarukaburiinu

○笊かぶり犬(浅草寺)
 張り子の犬が笊をかぶるので、子供が笑って元気になる。
※笊の頭となる竹冠に犬で笑。

☆笊
 古くは笊籬(そうり)、地方によりソウケ・ソーケ・ショウケ・ショケ・ソーキ・ジョーキ・イカキ・イカケ、など。

YAMADA

孝行糖売り

Edo_koukoutou1

○孝行糖売り
 むかしむかし其昔、廿四孝の其中の、孟總宗と云人ハ、親ニ永いきさするとて、こしらへ初めし孝行糖、… 孝行糖の生来イは麦の粉寒晒し甘イのハ大白でにほいハ丁ヲ子イ … たべてみな、おいしかろ、御子様方の腹薬

Koukoutou

○孝行糖売
 弘化三年頃、竹の子絵の藍鼠色の半纏・鬱金色の三尺帯、で飴を売り歩いた。
※落語「孝行糖」の源。

YAMADA

判じ絵

Hanjie_kattedougu1

○歌川重宣(1847~1852)「勝手道具はんじ物・上」

 火打箱、釜、柄杓、猿棒、水瓶、片口、布巾、手桶、へっつい、薬缶、七輪、包丁、十能、ながし、膳碗、火消し壷、まな板、銅壷。

Hanjie_kattedougu2

○歌川重宣(1847~1852)「勝手道具はんじ物・下」

 火箸、茶釜、皿、鍋、ザル、せつかい、かうけ、火吹き竹、たわし、雑巾、焙烙、味噌こし、お鉢、すりこ木、おかもち、菜箸、灰ふるい、擂り鉢、めかご。

YAMADA

七味唐辛子売り

Edo_tougarashi

○七味唐辛子売り
 とんとんたうがらし、ひりゝとからいハさんしょのこ、すハすハからいハこしやうのこ、けしのこ胡麻のこちんひのこ、とんとんたうがらし、中ノヨイノガ娘の子、イゝ子フリスルノガ禿の子。

Edo_tougarashi1

Edo_tougarashiuri

Edo_tougarashi81


☆七色唐辛子
 寛永年間、両国橋・薬研堀不動近くの芥子屋・徳右衛門(徳兵衛)が、唐辛子に六種の薬味を入れ「七色唐辛子」を売り出したところ評判となった。
※現在は浅草観音近くにある。

☆唐辛子の容器
 江戸時代始めに登場した七味唐辛子、当初は瓢箪に入れたが、形・大き..

YAMADA

判じ絵

Hanjie_hayarimono

○一恵齋芳幾(1860)「當世流行端唄のはんじもの」

 花になく鶯(花になくがいい)、金時が、うそと誠、雪は巴に、酔いさめ、うば玉、淀の車は、川竹の、忍ぶ恋路。

YAMADA

亀山のお化け売り

Edo_kameyama1

○亀山のお化け売り 
 雷門内露店にて、「飛たり刎たり潜ったり」する玩具を売り出し、やがては江戸の名物となった。

※人形の底にある細い竹がバネとなり、人形が飛び跳ね・かぶり物が飛んで顔が現れる。

YAMADA

蝶々売り

Edo_choucho1

○蝶々売り
 てふてふとまれよ、なのはにとまれ、とてもとまるなら、よしのさきへとまれ、それとうまった、ひゃうばんひゃうばん。  

※細い竹の先に紙製の蝶をつけた玩具。

Edo_choucho2

Edo_choucho○舌切り雀売り

Edo_chouchouri

Edo_choucho81

Edo_choucho82

YAMADA

豆蔵

Mamezou22

○豆蔵
 浅草奥山の東芥子之助は豆と徳利を操る大道芸人、ことに明和・安永頃の二代目が有名だったそうだ。

Mamezou23

投げ銭を右手の竹串で受けたのが、愛宕下の源次。
 
大きな石と豆でお手玉をしたのが、慶応頃の豆蔵。


Edo_mamezou51

○豆蔵
 豆と徳利の芸を代表演目とし、空中に投げた豆を鎌で切ったりして、小さい豆を手玉にするので「豆蔵」とよばれた。

Edo_mamezo1

Edo_mamezo2

★豆蔵には、他に俗的意味もある。

YAMADA

とんだりはねたり

Tondarihanetari2

○とんだりはねたり
 割竹の台に被り物をした張子人形を乗せ、台裏 の糸の縒り戻す力を利用し、飛び跳ねると同時に 被り物がとれる仕組み。
※大阪では「ちょんべ」。
※「とんだりはねたり」は、安永年間浅草田町・亀屋中兵衛が見せ物をヒントに考案したといわれる。

Tondarihanetari1

○はね兎

Neko_nezumi

○鼠玩具
 鼠の背を押すと頭が下がり餌を食べ・尾が下がり、離すと頭が上がり・尾が上がる。


Tondari99飛んだり跳ねたり、暫・助六

Nezumi99米食鼠

Tondarihanetariとんだりはねたり

Tondarihanetari99

Tondari81

Sukeroku70助六@浅草仲見世

..

YAMADA

江戸のうどん・大坂のそば

Inoue_udon1

○江戸のうどん・大坂のそば
 元禄年間まで江戸にはそば屋は無く、蕎麦はうどん屋でたべるものであった。  ソバはやせた土地でも育つので備荒食として栽培され、「そばがき・そば切り」として食べられるようになり、うどん屋はそば屋に商売替えした。
 大坂はうどんが主流だったが、蕎麦を出すうどん屋が多く・蕎麦専門の店もあった。  古く大坂では「そばがき」を食べる習慣は無く、うどん(しっぽく・おだまき・あん平)が食べられていた。

Sunabaizumi1

○砂場(砂浜だった地名)のそば屋・和泉屋(大坂名物であり、長生き..

YAMADA

グンマの昔:ノルデンシェルド

Vega51

○ヴェガ号航海誌・ノルデンシェルド
 1879年9月28日浅間山行き、馬車でナカセンドーをタカサキへ向かう。 タカサキでは何処も泊めてくれず、警官の紹介でやっと一泊できた。 翌日人力車で伊香保へ向かう(5時間)、伊香保でスウェーデン製マッチ発見・ニセモノも多し。
 籠で沢渡へ向かう(10時間)、座れないので足を投げ出す。
 草津へは籠や馬を乗り継いだ、混浴に驚く。
 10月3日浅間山へ向かう、六里カ原で野宿し4日浅間山頂を目指す。 その後追分村に泊まり、馬車でタカサキへ帰路。

Vega55

..

YAMADA

一之宮貫前神社

Nukisaki23

 安閑天皇元年(531年)、安中・鷺宮に物部姓磯部氏が氏神である経津主神を祀り、その南方・蓬ヶ丘綾女谷に社を定めたのが創建といわれる。 経津主神と比売大神とよばれる女神でありね養蚕の神とされる。
 鎌倉時代頃までは抜鉾神社とよばれ、経津主神が十握剣を地面に挿したので「ぬきさき」、荒船峠と碓氷峠の毛信国境を定める時に鉾で画いたので「ぬきほこ」ともいわれる。

Nukisaki51

月兎八綾鏡・伯牙弾琴鏡

Nukisaki52

籬梅樹双鳥鏡・竹虎鏡・瑞花鴛鴦八綾鏡・瑞花双鳳八綾鏡

YAMADA

グンマを話そう:茂左衛門

Mozaemon39

○天下の義人茂左衛門
 沼田城主真田信利の悪政に憤慨した杉木茂左衛門は幕府に直訴を企て、上野寛永寺輪王寺宮文箱に訴状を入れ・板橋の茶屋に置いた。 茶屋主人は宮家の紋章に驚き、巡り巡って幕府に届けられ、天和元年真田信利は三万石没収(お助け検地)・身柄拘束となった。 直訴した茂左衛門は、補吏に捕まり天和二年竹の下刑場で磔になった。(恩赦になったが赦免状が間に合わなかったともいわれる)

YAMADA

のし柿

Dagashi2357a

柿製銘菓 のし柿
 (株式会社 槌谷@岐阜県大垣市俵町39番地 )

について

☆のし柿・柿羊羹
 大垣の蜂屋柿(堂上)を用いた菓子、天保九年(1838年)乾物業・槌谷右助が蜂屋柿の乾肉を用いた竹入りの柿羊羹を創製した。
※大垣は大柿といわれるほど柿が多かったそうだ。
※廣島の柿羊羹・のし柿も有名だった。

YAMADA

ちご餅

Dagashi2355a

祇園 ちご餅
 (株式会社三條若狭屋@京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675番地 )

 白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさし、三本を1包みした菓子。

Dagashi2355b

○祇園ちご餅・八坂神社
 祇園祭・稚児社参の日に、稚児が神前に捧げて位を貰う餅(厄除け)。

YAMADA

浅草・花屋敷

Asakusa_hanayashiki

 嘉永年間、森田六三郎により植物園が造られた。 上品な雰囲気が大奥の女性たちの人気を集めたといわれる。

Edo_hanayashiki51

Asakusa1935浅草奥山(1935年)

Edo_hanayashiki71

○花屋敷
 嘉永五年千駄木植木屋森田六三郎が植物園開園、鳥獣少々。 この地は元禄の昔、桜の名所であった。 また観音裏・奥山と呼ばれ見世物で賑わい、その後浅草六区に引き継がれた。
※明治二十年頃には、ミニ富士山や凌雲閣(十二階)が造られた。

Meiji_hanayashiki61

Meiji_asakusa66


☆花屋敷(六三郎花屋敷)
 植木屋六三郎が発起、嘉永五年五..

YAMADA

江戸名物菓子

Funabashiya22

○江戸名物菓子
 鈴木越後のようかん、鳥飼和泉のまんぢう、塩瀬のまんぢう、越後屋播磨の菓子、翁屋の翁せんべい、両国若松屋のいくよもち、浅草金竜山もち、吉原竹村の最中月、麹町たちばなやの助惣やき、麹町鈴木兵庫の菊一せんべい、麹町おてつぼたもち、深川船橋屋のねりようかん、向島長命寺の桜もち。

Manjyu69


Satougashi22

南蛮菓子
 室町時代ポルトガル船により南蛮菓子がもたらされた。 それらが、長崎カステラ・佐賀ボーロ・ビスカウト・鶏卵ソウメン(鶏卵素麺)・アルヘイ(有平糖)、などである。

○鶏卵素麺
 安..

YAMADA

天丼

Tenichi11天丼弁当 竹(@天一)

天丼 について

Tendon711海老天重(@セブンイレブン)


☆海老
 海の老人で、長寿を表す。

☆天丼
 大阪では海苔天がのることも多いらしい。

YAMADA

調神社・十二日まち

Tsukinomiya13

お化け屋敷

Tsukinomiya12

Tsukinomiya14

Tsukinomiya15

Tsukinomiya16

ポン菓子


☆お化け屋敷
 入口に竹を立てて飾り付けるので「ヤブ」とよばれる。

☆マキツギ
 蛇を鼻の穴に入れ・口から出す。 入れる時は尻尾からいれる、頭から入れて喉に噛みつかれ救急車で運ばれたことがあるらしい。

☆ろくろ首
 「ろくろ」とは、陶磁器を作る轆轤台ではなく、長くて上下に伸び縮みする意。

YAMADA

観音力

Kannnonriki

○観音力
 観音屋@高崎市中紺屋町22

 餡子白玉包みに竹の皮らしい
(現品未確認)

Kannonyariki現在の観音力

YAMADA

竹馬

Takeuma01

○竹馬
 古くは、葉の付いている生竹に縄を結んで手綱とし・またがって駆け遊んだ。 その後、駒(牛)の頭の形がついた棒になり、さらに高足となった。

Takeuma02

Morisada_takeuma

YAMADA

屋台

Edo_tempura

○天麩羅屋
 油と火を使うので調理は外で行われた。(店舗も同様)

※江戸では、軒下七尺五寸以内での火の使用が禁止されていた時代があった。

Edo_yotaka

○夜鷹蕎麦屋
 深夜営業。

※蕎麦の屋台と天麩羅の屋台が並んでいる所を探し、揚げた天麩羅を箸ではさんで隣の蕎麦屋へいく者あり。

Edo_imo

○焼芋屋
 冬季限定。


Nihachisoba

(復元@江戸資料館)


Tenpura_soba

○天麩羅と夜蕎麦売り

☆けんどん屋・そば屋
 江戸中期、屋台の夜そば売りが「そば屋」、店構えがあるのが「けんどん屋」だった。 江戸後期には「そば屋」に統一さ..

YAMADA

折詰弁当

Daimasu15

会席料理折詰
吉野@日本ばし大増


☆辨當・べんとう
 古くは「面桶」、一人前ずつ面前にもりあてるための器だった。 めんつう→めんとう→べんとう、と訛ったとといわれる。
※大正時代に洋風料理を辨當に入れたのが「あいのこ辨當」、後に「洋食弁当」。

☆紀元二千六百年
 十一月十日、宮城前広場での祝典参列者に響膳として弁当が配られた。 その数55,000食。 缶詰・乾パンを主とする軍用食だった。

☆弁松の折詰弁当
 文化文政年間越後から江戸に出てきた樋口与市が、魚河岸でめし屋「樋口..

YAMADA

御成切り

Fukuya11

御成切り
 福家(川口市辻767-8)

○羽二重餅に、こし餡(銀杏)・抹茶(竹)・胡麻(柊)。

Fukuya12

YAMADA

フォンダンショコラ風味

Dagashi2323a

フワフワケーキ
フォンダンショコラ風味
  (竹下製菓株式会社@佐賀県小城市小城町池の上2500)

○マシュマロ

YAMADA

藤岡伝説

Fujioka99

○弘法大師が杖を地に突き刺したところ水が湧きだしたのが「弘法井戸」。 高山・上の谷戸、根岸に三カ所、庚申山、三本木などにある。

○高山下組の「又平だいら」には酒が湧く泉があった。(樽湧き)

神流川は天正年間前は名もない狭い川であったが、ある年の大洪水で堤防でも防ぎきれず「火の神社・水の神社・木の神社・金の神社・土の神社」を祭った。

○平塚の沼は「大蛇の沼」とよばれた。 

○高山下組は「白塩」とよばれ、塩が湧いたとされる。

○十八町坂の途中の市衛門の洞穴には古狐が住んでい..

YAMADA

群馬での暮らし

Tatebayashi22

@小学校 

※群馬県の小学校クラス名は、「松組、竹組、梅組、…」に分けられる。 足りないときは、「菊組、桜組、桃組、百合組、藤組、…」と続く。


☆九々、一々
 1×1から始まるのになぜ九々か。 昔の中国では、大人・特権階級が学ぶもので、一般人には解らないようにと9×9からはじめたといわれる。 日本でも9×9からはじめていたが、子供向けに易しい1×1からはじめるようになった。
※古く英語圏では12×12まであったらしい。

YAMADA

グンマの昔:時計商

Ohtakitpkei

○大瀧金次郎商店
 このほか時計商は、結城屋平三郎商店・長谷川竹太郎商店・小堀弥寿次商店、があった。

Takasakitokei

○西洋時計師
 前橋本町・井倉蔵吉が、初めて西洋時計(懐中時計)を組み立てたといわれる。

※明治17年1月、前橋紺屋町・井倉蔵吉が、初めて懐中時計の製造を始めた。(後の曲輪町・井倉時計店)

YAMADA

グンマの昔:養蚕

Kaiko36

○養蚕
 1859年6月横浜開港により生糸輸出が脚光を浴び、養蚕国上州は大発展し蚕糸王国となった。 そしては、新技術・新知識の取得に意欲的になった。

※養蚕中は、ねずみは「ヨメゴ・ヨモノ・ヨムシ」といった。 ネズミというと、蚕にかみつくといわれた。
※シジ・タケ・フナ・ニワ:シジには獅子の口になり・タケには竹を切ったようになり・フナには船のようになり・ニワには忙しいから庭で休ませろ、といわれた。
※カイコは大きくなるまでに四回脱皮し、順番に、シジ(一眠)・タケ(二眠)・フナ(三..

YAMADA

グンマの地名

Gunma_map23

○グンマの地名 上級編

○芦生田(あしょうだ)
○安楽土町(あらとちょう)
○尉渡野(しゃうとの)
○磯部(いそべ):石上部の居住地。
○印字(いんじ)
○宇貫(うぬき)
○羽根(はね):赤土などの意。
○羽根尾(はねお):「埴」が源、粘土質土壌の意。
○姥が懐(うばがふところ)
○姥懐(うばどころ):深く狭い谷間の意。
○瓜山(うりやま):ウルイが源。
○瓜生(うりゅう)
○乙鳥・燕鳥(つばくら)
○乙父(おっち)
○乙母(おとも)
○下賛郷(しもさぬ)
○下仁田(し..

YAMADA

群馬の方言 南西部編

Fujioka_kimen

○藤岡編

 アイサ→間・すきま、 アイダ→普段、 アイヒョウ→行き違い、 アオンゾウ→顔色が悪い、 アサヅクリ→朝飯前の仕事(アサッパカとも言う)、 アシッカワセ→一つの布団に交互に入って寝る(シリッカワセとも言う)、 アタマヲハギル→上前をはねる、 アツケ→日射病、 アテコトモネエ→とほうもなく多い、 アトッシャリ→後ずさり、 アバケル→ふざける、 アブノソウダチ→全員一斉に席を立つ、 アメンボウ→つらら、 アラッボ→乱暴者、 アンケラコンケラ→ぼんやり、 アンジャネエ→心配..

YAMADA

グンマの昔:糸ひき唄

Mayuuta10

○糸ひき唄
 かつては自分の家でとれた繭を乾燥させ糸ひきをする家もあった。 鍋で繭をゆで、枯れた竹などでかき回し、繭の糸口をからめて座操りの枠に巻く作業であった。


Mayu21

話し止めにして
歌おうじゃないか
話しゃ仕事の
州邪魔になる
糸をひくには
むらなく細く
節がないよに
切れぬよに
糸は千たび
切れてもつなぐ
主と切れたら
つなげない

Mayu22

YAMADA

グンマの昔:高盛座・藤守座

Takasakigrkijyou

○高盛座(矢島町)・藤守座(新紺屋町)
 1869年「坂東座」開場、消失後「岩井座」として再築、移転後1894年「高盛座」に改称・高崎高盛座劇場株式会社、当初は貸し劇場。
 1880年「藤守座」創建、その後田町通りから新紺屋町へ移転、1993年株式会社世界館(活動写真)、その後「第二大和」・「高崎松竹」・「オリオン座」と変館。

Takasakishi

高崎市地図

Takasaki_shiyakusyo

高崎市役所

Takasaki_shiro

高崎城

Takamoriza

高崎・高盛座

Takasaki19

高崎学校

Takasaki_takasakigakkou21

YAMADA

グンマの昔:祭文

Saimon20

○祭文
 右手にホラ貝・左手に錫杖を持ち。各家の門づけ(玄関先)で唄った。 グンマでは「デロレン祭文」ともよばれた。

デレンデレン デレレレーン デレンデーン
さては一座の御方様 
伺いまする芸題は
わずか離れた安中の 
豆腐屋の二番息子の庄三郎
中のちようの召し捕りをば 
時間くるまでつとめましょう
デレンデレン デレレレーン デレレレデレテレレレーン


○門付芸(門付芸人)
 一般的には下記のものがあった。
千秋万歳、 松囃子、 傀儡子(傀儡・人形回し・でこまわし)、 萬歳(門付歌..

YAMADA

大泉伝説Ⅱ(現大泉町)

Ohizumi22

汁かけ飯を食うと、外へ出てから恥をかく
○赤飯に汁(湯)をかけて食うと、嫁にいくとき雪(雨)が降る
○七草粥をふいて食うと、田植のときに風が吹く
○あったかい飯は、一番さきに仏様へあげろ
○箱膳は向かって左が飯、右に汁
○飯をこぼすと、食えない子になる

○家を出るとき針を使うもんじゃない
○子どもの火あそびは、寝小便のもと
○うそをいうと、鬼にべろをぬかれる
○爪を切って、その爪が火の中へほいると、きちがいになる
○便所の掃除をすると、それだけ長生きをする
○神様の前で小..

YAMADA

グンマの神々(1)

Susanoomikoto2

 グンマの主な山は、アカギサマ・ハルナサマ・コモッチャマ・ホタカサマ・シラネサマ、などみなタケ山的性格を持っている。  また、井戸などの水資源は共同利用だったので、清浄に保つため数多くの俗信があった。

カッパはグンマ各地でみられた。 嫌われることが多かったが、六合村湯本家にはカッパに教えられた秘伝薬がある。
○グンマの川・池・淵の底には多くの竜宮が存在し、そのほとんどが椀・膳の貸し出しをおこなっていた。
○メカゴ(メッパ)ができたら、井戸の上にふるい(ショウギ・スイノウ)を半..

YAMADA

グンマの占法・呪法(太田史)

Ohta27

○「イネゴ」をなはすには、鎌の柄をあぶって、その部分をなぜる。
○「コウデ」が起ったら、両親揃った末っ子の異性の人に、縫糸にて腕を縛って貰うとなほる。
○「シビレ」のきれた時は、ひたひにつばきで十の字を三つかく。
○トゲを抜きたるあと局部の化膿を防ぐには、抜きたるトゲを歯で十分にかみくだきて、それを局部につける。

○夏日「カクラン」にかかったときは、破れすげ笠をかむり、水をかけるとなほる。
○顔へはたけが出来たら、もぐらの手でなぜるとなほる。
○子供の口の周りに皮膚病の出来たとき、草でそ..

YAMADA

渋川伝説(2)

Sourinji11

○千手姫(榛東村柳沢寺)
 千手姫は京の都に憧れ病となった。 京に上った夫田烈太夫信保が見たのは「散りもせず咲きおくれたる花もなし 今日をさかりりの庭桜かな」と詠み消えた千手姫似の女であった。 そのころ桃井の郷では、千手姫が他界していた。

○赤いお椀で鰻料理を出したら不幸が続いたのが地名「赤椀田」。

○雙林寺の七不思議
 ・開山堂の一本の拍子木、悪いことが起こりそうになると鳴る。
 ・月江和尚が持っていた数珠が大木となったのが「開山のつなぎカヤ」。 その実は針で通したような穴..

YAMADA

桐生伝説

Kiryu51

○徳川家康が、厩城主平岩親吉を介して、桐生領に絹旗二千四百十疋を発注した。 これが関ヶ原合戦で使われ、桐生は吉例の地となり、一切の賦役免除となった。

○永正十三年、桐生城主桐生重綱が愛馬浄土黒ともに死んだのが「浄土野」or「浄土谷戸」。

○行者が三宝荒神を背負って桐生新宿まで来ると、尊体は千貫の重さとなったので雷電原坊主山にお堂を建て祀った。 
※後の長福寺

○菱の領主細川内膳の愛馬小雀が、桐生領へ引き取られるのをいやがり自害したをで、小雀観世音としてまつった。

○正平二十五年..

YAMADA

群馬町伝説(現高崎市)

Minowa11

○ある夜、天空の北斗七星が一塊となり群馬町冷水の小祝池に落ちた。 翌日、池を探ると金色の亀がでてきたので、妙見社本殿下に神井が掘られ・深く埋められ、本尊となった。 それっきり、本尊を見た人はいない。
※年号が、和銅から霊亀に変わったのはこのせいだといわれる。

○妙見様が火事となったとき、力持ちの力庄右衛門が仁王像を担ぎだし・境内の弁天池に放り投げた。 池では、田螺が降りかかる火の粉から仁王像を守ったので、田螺の尻は黒くなった。 それからは、この村では田螺を食べてはいけないことと..

YAMADA

高崎伝説(2/3)

Takasakishi

○1793年、岩鼻陣屋創設、現日本化薬地。

○1616年、下小鳥にて高崎藩検見あるもその厳しさに村人が役人を殺害。 藩主松平丹波守が激怒・出兵し、部落皆殺しにしたのが「首塚」。

○高崎はたばこの産地、「館たばこ」で有名だった。

○田嶋元七が蛇場見の谷川で水に石油気が含まれているのを見て、乗附山に石炭があるのを確信した。(1874年) 後にこの亜炭がも富岡製糸場・新町紡績所でも使われた。

○京ヶ島にある井戸が「七つ井戸」or「いろは井戸」。 弘法大師が掘ったといわれている。 
※実..

YAMADA

高崎伝説(1/3)

Gunma_takasakishiro

○倉賀野
 倉賀野は舟運で栄えた町であり、米や穀物も多いのでネズミもおおかった。 しかしネズミを殺すのは忍びないと、安楽寺に「鼠供養塔」を建てた。

○目青竹(鼻高)
 小林爺婆が仲良く香煎を食べているところに来た老翁(一沙門とも)が、森に向かって竹の杖を飛ばして根付いたのが「逆さ竹」、「目青竹(金明竹)」ともいう。 この地に創建したのが上野国一社八幡宮、857年鎮座とされる。

○少将桜(慈眼寺)
 前橋城主酒井阿波守親本が「しだれ桜」を城内に植えたところ、咲くことなく、夜には..

YAMADA

大胡伝説(勢多郡大胡、現前橋市)

Daigo_keyaki

○河原町の観音様が、赤城の大水で流され行方不明となった。 ある朝、隅田川岸辺で草刈りをしていると金の観音様を見つけた。 朝の草刈り→アサクサ→浅草、これが浅草の観音様になった、とか。
○子供の夜泣きは、夜泣き岩に願掛けする。 願生果たしは二本の竹筒にいれた御神酒。
○蚕種石の苔は蚕のはきたての時期に青くなる。

○応昌寺周辺には、水引女の幽霊が出た。
○聖念塚は、五十山の聖念和尚が生き埋めにされた所、風邪・発熱などのとき願掛けする。
○上人塚は、伝燈大阿亜闍梨翌春上人が入定(入滅)した所..

YAMADA

北橘伝説(勢多郡北橘:きたたちばな、現渋川市北橘町:ほっきまち)

Shiroi31

○親鸞一行が「波阿弥陀物」と唱えながら布教の途中、上箱田の硯石で利根川の白波を見て、「この自然の激しい地の人々はその気質も激しく、私の教えも容易には理解されないであろう」。 布教をあきらめ常陸国へ向かった。 このとき、硯石で墨をすり和歌を詠んだ。

○火事の時に助けられたお坊さんに、お茶がなかったので甘酒を出したら喜んで飲んだ。 翌朝、石井・珊瑚寺のお地蔵さんの手が焼けていた。 それ以来、甘酒を供えるようになり「甘酒地蔵」とよばれる。 萩原右近・左近兄弟が祭った地蔵ともいわれる。..

YAMADA

ぐんまわらべうた:季節編

Gunma_warabe12

ぐんまわらべうた:季節編

○お正月(羽根つき)
お正月三日の日 大師様のお祭りに
おばさん家に行ったらば いもにてつん出した
もっとくいてえといったらば 大根にてつん出した
もっとくいてえといったらば 大きな目でにらんだ

○大晦日
だんなのきらいなおおみそか おたばこぼんとお茶もって来い もう早おいとまつかまつる

○お正月
おんしょうしょう正月は 松立てて竹立てて 子供の喜ぶお正月

○お正月
お正月はどこまで 番匠山の腰まで 赤え餅て白え餅を松葉にさして ガラガラ振ってくれ 

○お盆..

YAMADA

ぐんまわらべうた:動物編

Gunma_warabe17b

ぐんまわらべうた:動物編

○牛
牛のしょんべん 長しょんべん 牛の小便十八丁

○立ちションベン
外の神様ごめんね

○トンボ
油かい茶かい 油一升かってこい

○カタツムリ
つのんでえろ でねえと でえかん様につれてって くびべったり切りもうす

○ちょうちょ
やんめどっこ くそどっこ おれの目にたかんな

○バッタ
ばったばった はたおれはたおれ ぎっつ
※ぎっつ=コオロギなど

○ありじごく
てっこはっこ てっこはっこ お茶のみおいで

○クモ取り
ちちぐも ちちぐも 下に火事があるか..

YAMADA

前橋伝説(1)

Maebashijyou2

○法燈寺は堂塔伽藍が建つ度に焼けたので、杉の坊の天狗により再建されたがやはり焼けて護摩堂だけ残った。(法は水が去る・燈は火が登る、と書くので凶)

○青梨子・井戸八幡宮は竜巻によってでき、眼病に効くといわれた。 井戸には白蛇が住むと言われるが、覗くと目がつぶれるらしい。

○朝に前橋を出ると、暗くなるころ到着するので「あさくら(朝倉)」。

○蹄石は、八幡太郎義家が八幡山へと馬で飛んだ時の足跡。

○旦那坂には、追いはぎがでた。 そして言った「旦那・旦那」と。

○おこり仏、大きい方をさわると腹..

YAMADA

群馬での暮らし: いぶし

Ibushi31

いぶし(えびす・えびし・いびす・ゆべし)
 (オアシスなんもく@甘楽郡南牧村千原3-1)

 果物類の入った蒸しもので、縁起ものであった。 そば粉を味噌のたまりで溶き、串柿の細切り・くるみ・いくさ・ちんび(柑橘類の皮)・ごま・青のり・とうがらし等をいれ、丸めて竹皮で巻いて蒸す。 乾燥させた後、輪切りにして食べる。(中に入れるコは家により異なる)
※グンマ人専用食品、素朴で旨いがグンマ人以外不食。
※柚餅子のルーツとも言われている、米粉や小麦粉を使う地域もある。

ゆべし ..

YAMADA

グンマの昔:前橋

Maebashi_denkikan

○前橋電気館
 1913年4月1日開館。 1915年キネトホン(発声活動写真)、それまでは無声映画だった。 活動写真検閲(1919.1)。
 1922年になると客足が遠のき、女給仕などあらゆる手段での客争奪戦となった。

Maebashi_yanagiza

○前橋小柳町通り柳座

Maebashi_denki


Kiryu1956

○1845年頃の映画館・劇場

前橋市:前橋オリオン座、前橋宝映画劇場、前橋会館、前橋銀星座、前橋テアトル、前橋電気館、前橋文化映画劇場(文映座)、銀勝座(旧木瀬村駒形)
高崎市:国際映画劇場、高崎銀星座、高崎松竹映画劇場、電気館、..

YAMADA

グンマの昔:高橋でん

Oden_takahashi

○高橋お伝
 1850年利根郡下牧村に生れた。1867年親戚の高橋代助の二男波之助と再婚したが波之助はハンセン病を患い、療養のために1872年神田馬喰町の武蔵屋治兵衛方に止宿した。ここでお伝は姉のかねと出会い、姉の知人の内山仙之助からもらった薬を波之助に服用させたところ容態が急変し1872年8月18日亡くなった。

Oden8

 その後お伝は小川市太郎と同棲生活を始めたが、姉のかねが内山仙之助に殺害されたことを知る。 一方波之助の療養費などが嵩んだ結果生活は苦しく、止むなく古着屋の後藤..

YAMADA

ぐんまわらべうた:こんにゃく毬

Mari5

 ゴム毬ができる前は、ゼンマイ(の綿をほしたもの)・綿・岩ゴケ・八頭芋の茎 などを芯にして、布を巻き・色々な糸を撒いて手毬を作った。 下仁田では、コンニャク毬を作ったという。 ゴム毬は貴重品でフツーの家の子には手に入らなかった。

わらべうた について

Konnyakumari

○上州の糸毬とコンニャク毬
 明治末にゴム毬ができるまでは、ゼンマイのや岩ゴケなどを芯にし、綿や八頭芋皮をまるめて手毬を作った。   下仁田では、蒟蒻をすり下ろして丸めてコンニャク毬を作った。 こうして作った糸..

YAMADA

鬼と凍り餅

Gunma_kirizumi29

《グンマを話そう》
○鬼と凍り餅(吉岡編)
 ある昔、蚕の休み餅をつくり・竹の子煮て食べていると、突然鬼が家に入ってきた。 おそるおそる家人が「休み餅と竹の子の煮物」をご馳走すると、鬼はいっぺんに口の中に押し込んだ。 しかし、かたくてどうしても食べることができない。 座敷の奥では子供たちがうんまげに食っている。  鬼は、「これはヤバイ」と山へ逃げ帰り・二度と里へ現れることはなかった。
 鬼へのご馳走は、「四角い石と青竹の煮物」だった。

YAMADA

グンマの昔:渋うちわ

Xkmu1

○前橋名産・渋うちわ
 生活が苦しい武士たちは、赤城の竹・利根の柿渋を使って「団扇」の手内職をはじめた。  「よく風が出るうちわ、上州の空っ風うちわ」としてよく売れたそうだ。(七輪全盛期なので、団扇は消耗品だった)


Kyuchomel_01

○前橋の旧地名
 一毛町、栄町、榎町、横山町、萱町、岩神町、曲輪町、琴平町、桑町、向町、紅雲町、国領町、紺屋町、才 川町、細ヶ沢町、小柳町、神明町、諏訪町、清王寺町、前代田町・市之坪町、大塚町・百軒町、竪町、中川町 ・片貝町・天川原町、天川町・新町・高田町、田中町、..

YAMADA

グンマの昔:板倉の里神楽

Itakura61

○板倉の里神楽
 かつては、板倉雷電神社の神楽殿で「板倉のひょっとこ」演じられていたが、神楽殿老朽により定期的に上演されることはなくなった。 
 「ひょっとこ」と「おかめ」が道化と卑俗に満ちた踊りを演ずる。 由来は、館林羽附町長竹耕地の里神楽をまねたともいわれるが定かではない。

YAMADA

群馬での暮らし:なば刺し

20140322b

○なば刺し
 椎茸をサッと茹でてスライスしてレモンの輪切りではさみ、酢味噌で食べてみた。 最後は「椎茸の沼田」に変わった。

※「ナバ」とは茸の総称だが、「なば刺し」といえばフツーは椎茸。

☆「竹の子(たけのこ)」が筍、「木の子(きのこ)」が茸…

YAMADA

群馬での暮らし:こぶ観音

Gunma_kobukannon

○こぶ観音@邑楽郡邑楽町石打
 いろいろの病を治すが、特にコブを専門とする観音様である。 縁を切りたいときは「こぶをとってください」と拝めばよろしい。 ここでいうコブとは「瘤」の他に「子供を生む」が訛ったとの説もある。 このことから「いらないものをコブとして取り除く」とされている。


《グンマを話そう》
○こぶ観音・邑楽郡
 ある昔、大竹伊兵衛の額にコブができ日に日に大きくなり、「コブ殿」とよばれるようになった。 ある日、行商人が邑楽・石打村の明言寺に願かけをすすめた。 そしては..

YAMADA

グンマの昔:味噌付饅頭

Manyuu33

○味噌付饅頭
 原嶋屋総本家の初代が、小麦粉・餅米・濁酒で饅頭和を作り、長い竹串に五個挿して焼き味噌を付けて売り出した。  これが「素饅頭が数万両(饅頭)」に変わるので縁起がよいと評判になった。 

☆「す饅頭」は下記ともいわれている。
①チョット酸っぱいから「酢饅頭」
②中に鬆が入っているから「鬆饅頭」
③中に何にも入っていないから「素饅頭」
※葬式にまず持っていくのも味噌であった。

※沼田には、焼き饅頭屋が多い。 東見屋饅頭店は1825年創業といわれれている。焼き饅頭を..

YAMADA

引札:乗り物尽くし

Hikifuda_17

○熊野屋号 茶木竹松・沼田材木町

YAMADA

引札:大黒と松竹梅

Hikifuda_08

○鈴木鎗蔵・高崎九蔵町

※高崎では、周辺農家で栽培した「たばこ」を製造・販売し、たばこ商人・刻みたばこ職人が多数いた。 特に寄合町東小路は「烟草横町」ともいわれ、街道往来の旅人は高崎のたばこを土産用に買い求めた。
 1875年「煙草税則」により、高崎は吉井煙草専売所の所轄の下におかれ葉たばこは専売となったが、刻みたばこは民間で製造が続けられた。 1904年1月、製造煙草専売法により八島町に高崎煙草製造所が設けられ、民営たばこは消えた。

Takasaki_32

○若松屋(高崎市本町)

Takasaki_hatabako

※高崎煙草製造所..

YAMADA

群馬での暮らし:ことわざ編

Gunma_ai6

○足の下から鳥が立つ
○朝あめと女の腕まくりに驚くな
○朝日焼けがすると雨がふる
○朝茶はその日の難のがれ
○朝蜘蛛がおりると縁起がよい
○朝蜘蛛は恵比須様にあげろ
○頭に巻毛が二つある子は意地が悪い
○朝鳩が鳴くと雨になる
○朝霧があがれば雨になる
○朝口に女の客があるとその日は人が来る

○小豆の火は馬鹿に燃させろ
○犬の遠吠えは用心しろ
○戊の日にほ田植えをするな
○イモリにかみつかれると雷が鳴るまで離れぬ
○優曇華の花が咲くと縁起がよい
○うどの大木臼の上にあがると背がのびない
○魚が跳上って虫を喰う..

YAMADA

グンマの昔:竹の皮拾い

Gunma_takekai

○竹の皮拾い
 子供たちが拾い集めたタケの皮は、よく乾燥して長さを揃えて束ねておくと、仲買人が買い集めにやってきた。 その後は、食べ物を包んだり・草履作りに使われた。(タケの皮が入ると丈夫になるといわれた)

YAMADA

グンマの昔:竹なんご

Gunma_takenango

○竹がえし
 細螺弾き・細螺おしゃくい、グンマでは「竹なんご」。 竹ベラには表裏があり、紅白など色がついていることもある。 

Gunma_takenango_2

○なんご唄(お手玉唄)
お一つお一つお一つおとしておさらい
お二つお二つお二つおとしておさらい
お三つお三つお三つおとしておきらい
お四つお四つお四つおとしておさらい
おてきげおてさげおとしておさらい
おてばさみおてばさみおとしておさらい
おちりんおちりんおとしておさらい
おまっけてしょつけおさらい     ′
おひだりおひだりおとしておさらい
玉がっきり玉がっきりおとしてお..

YAMADA

グンマの昔:めかい

Gunma_mekago

○目籠(メエケ・メケエ・メカイ・メケ)
 目の狭い竹籠、茸狩り・草摘み・桑や野菜や大豆の運搬に使った。 これを頭に被るとメッパになるといわれた、農具に対する戒めらしい。 口を上にするとお金がたまるとも言われたが、葬式にはお払いとし転がした。(臼を転がす地域もある) このメカイを「タイマン様」・「ねろは」ともいう。 

Gunma_ekaki

○えかき
 より細い竹で目を作らず交互に編んだのが「エカキ」であり、桑摘みに使われた。

YAMADA

グンマの昔:アズキゴシゴシ

Dondontaki

○ドンドンの滝(嬬恋村)  

①ドンドンの滝には「ドンドンばばあ」が住んでいて、油屋(油桶)を引き込んだ。
②ドンドン沢から「アズキゴシゴシ」という妖怪がでた。
③「小豆とごうか、人とって食おうか」と言う声を聞いた。

※これについては、グンマ各地に出没する「小豆とぎ婆」の仕業だと判明した。 今のところ出没が確認されたのは次の地区、沼田市神沼須の竹やぶ沢・昭和村金棒のガン沢・月夜野町師の送り橋下・桐生川の所々の沢・太田市矢田堀諏訪神社裏の橋下・赤城村村上三原田八幡宮ナゴヤ坂・箕郷生..

YAMADA

春駒まつり

Harukoma21

開催日 2月11日(祝)
場所  川場村門前地区

 金甲稲荷神社の祭日に奉納されるまつりで、2月11日に行われます。 女装した若者が唄と踊りを 披露しながら門前地区内の家々を廻り、家内安全と養蚕豊作を祈願する、全国的にも知られたお 祭りです。

お問い合わせ【川場村役場むらづくり振興課TEL.0278-52-2111】





Harukoma_takayama

 春駒はグンマ各地にみられ、女一人(高山村)・母と娘(川場村)・爺さんと婆さん(上野村)、などがやって来た。 しかし、養蚕業の衰退・芸人の高年齢化などにより消えた..




YAMADA

グンマの昔:めかご

Gunma_mekago

○目籠
 二月(コトハジメ)と十二月(ヒトジマイ)に、竹籠を逆さにしてたてる。 目が多く四方を睨んでいるので魔物(一つ目の大入道ともいわれる)が寄りつかないとされる。 一部の地域では、口を下にして中に赤飯やヤキビン(焼餅)などを入れ「悪魔は中でゆっくりしろ」と慰める日もあった。

※二月八日を朝おこと・十二月八日を夜おことといった。 事八日は、各種の神や妖怪の来訪があり・前夜は疫神が天から覗くので「水も鳴らさぬコト八日」とひたすら静かにした。

☆十二月八日は事始めの節供、一つ目の鬼が..

YAMADA

グンマの昔:節分

Gunma_setsubun

○節分
 節分は、トシトリ・トシコシとも呼ばれ、この日で数え歳に一才加えられる地域も多い。 もともと豆撒きは、神への散供(打ち撒き)とされ、やがて鬼を追いやるものとされた。 ただ、豆を撒くとは限らず、地域によっては川に流したり・井戸に入れたりして厄落としとした。 ほかにも、厄落としに、豆・みかん・銭などを撒く地域もある。

※節分の豆を紙袋に入れ・かぎ竹に吊し、初雷の時食べると落雷が無いと言われている

Gunma_sankakumanako

○三角マナコ(鬼の目)
 ウツギで三角形をつくる。 腰に下げると「はやり目」に罹..

YAMADA

ぐんまわらべうた:蛇

Gunma_hebi

○蛇除け
--------------------
蛇も百足もどけどけ
おらあ かじやの どらむすこ
--------------------
山に入るときは、蛇を除けるためこのように歌った。(力持ちだと誇示している) 

※蛇に対して指をさすと、指がくさる。 もし指してしまったら、つばを三回吹きかけて・友達に(自分で)指切りしてもらう。  

蛇もまむしもどうけどけ
おれはかじやのむこどんだ
槍も刀も持ってるぞ
--------------------
かな蛇 かん太郎
晩に化けたら 蛇鎌そろ..

YAMADA

群馬での暮らし:振り米

Goropikari3

○米養生(コメヨウジョウ)・振り米
 たまよび(魂呼び)の一つ。 地形的に畑作が多く、米よりも雑穀(麦・粟・稗)が中心の食生活様式であり、とくに北部では米が貴重なため食べられるのは[年取り・正月・誕生]ぐらいでありめったに食べられなかった。
 病人が死にそうな時・病気が重い時に、竹筒に米を入れて振って聞かせると、「米食いたさに病人が生き返る」または「安心して死ぬ」とも言われた。(これはコメヨウジョウ・米養生ともいい、ニホン各地にみられた)

※魂呼びは他に、「屋根の上から大声で呼..

YAMADA

ぐんまわらべうた:おんぼや

Gunma_dondo

○道祖神焼き(おんぼや)

 おんぼやー
 しゃんこたて
 しゃんこたて

と唱えながら子供たちが、カンジン棒を持って村中をまわり、カンジン(お金)をもらってくる。

※おんぼや小屋を作る地域もある。


【どこまで解る ぐんまわらべうた】
○あっちの山でもゴーソゴソ こっちの山でもゴーソゴソ 朝起きて見たらば 小さな小僧が チャンチャラ太鼓たァたいて ホーイホーイと飛んでった
○いいとこ 床場の えんの下
○いま泣いた烏が 井戸のまわり回って 餅かけひろって 食い食いだまった
○おっちゃんどこだい入..

YAMADA

どんど焼き伝説

Dondoyaki2

○ドンドン焼きの火にあたると風邪をひかない。
○道祖神焼きの灰をこたつに入れると風邪をひかない。
○道祖神焼きの灰を家の周囲に撒くと、百足・蛇・虫が入らない、盗難除けになる。

○ワキザシを短かく切って鎌の柄にするとマムシ除けになる。
○カタナにつけた火で煙草を吸うと無病、長生きする。
○家の中に蛇が入ったときキッポで追うと入らない。
○ドンドン焼きの火で餅・マユダマを焼いてたべると風邪をひかない、長生きする、できものができない、虫歯にならない。
○女はこの火で頭髪の抜毛を燃す..

YAMADA

グンマの昔:アーボヒーボ

Gunma_awabo2

○粟穂稗穂(アーボヒーボ・アワボヒエボ)
 小正月に、「今年もこのように粟・稗が見事に実りますように」と願って立てる。(十三日に作られ・堆肥の上に立てられることが多い)  

アーボヒーボ このとおり
このよなかますに 十かます
(叺10袋採れるように)

※予祝との説もある。
※皮をむいたのがアワボ(粟穂)・むかないのがヒエボ(稗穂)とした。

Gunma_awabo

曲げた竹の先にオッカドを下げる、粟の穂を表すとされる。

○こえがみさま
 堆肥置場をケエニワ(肥庭)とよび、豊作を願う神様がいた。 小正月には、堆肥の上..

YAMADA

グンマの昔:高崎東宝映画劇場

Gunma_takasaki3

 群馬では、1910年前橋で「みやこ館(オリオン座の全身)」を常設したのが最初とされる。

※高崎では
 1913年電気館開館、1929年消失・再建、2001年閉館。 1920年高崎劇場開館、1938年東宝映画劇場に改称。 1921年富士館開館、後に帝国館と改称。 1880年藤守座(芝居小屋)建設後に世界館と改称、1918年第二大和館となり、松竹を経て後にオリオン座となった。

Takasakigrkijyou

○高崎劇場
 1920年多目的ホールとして開業、1938年東宝映画に買収され映画館に改装。

※1932年、初代江..

YAMADA

グンマの昔:春駒

Gunma_harukoma1

春駒
 新年に、鈴を鳴らし太鼓を叩き各戸を訪れた。 門口から「サーサ 乗り込めはね込め蚕飼いの三吉 のったらはなすなしっかと飼い込め」との口上ではじまる。(かつては母娘だったが、もはや無い)

※養蚕の神を「オシラ様」とよび、そのご神体は「女性神」とされている。 

[春駒唄]
--------------------
春のほじめの春駒なんぞ
夢にみてさえよいとや申す
せめてうつつほ良女の駒よ
年もよし日もよしおかいこもあたる
蚕飼にとりてほ美濃の国の
桑名の郡は小野山里で
とりたる種子はさてよい種..

YAMADA

姫だるま

Himedaruma

グンマにもこんなダルマが欲しいのぉwww

☆姫だるま・大分県竹田市
 1649年に作られた「姫だるま」、「福女」・「おきあがり」などとよばれた。 モデルは豊後岡藩雑賀左衛門の妻「綾女」ともいわれる。

YAMADA

クリスマス in グンマ

Gunma_christmas

[クリスマス]サンタダルマを飾り・焼きまんじゅうを食べる。

(団子家例なのでケーキ・鳥肉は食べない)

※「焼きまんじゅう」発祥の地は、伊勢崎説・前橋説・沼田説などあるがよく判らない。 「江戸時代終わりに始まった」ともいわれるがはっきりしない。 グンマでは、そういうことは気にしない。

※1857年に前橋・原島屋総本店初代原島類蔵が餡無しまんじゅうを竹串にさして炭火で焼き味噌をつけて売った、という説もあることはある。

YAMADA

群馬での暮らし:イジメ

Gunma_ijime2_2

○イジメ・イズメ・エジメ
 赤ん坊は藁や竹で編んだ篭で育てられた。(イジメ:飯櫃を入れて保温したのでイイヅメ:飯詰が鈍ったとも言われている)  おんぶ紐は、ユッケ帯・ユッツケ帯・オトモリ帯・モロ帯などと呼ばれた。

※野良仕事のときは、中に子供を入れて見える所に置いた。

Gunma_mingu01

☆カゴッパタキ
末っ子のこと。 イジメで育てたので、これで子供は最後とカゴの中の敷物を出して空にし、逆さにしてポンポンとはたいた。

Ijime21

Ijime22

YAMADA

ぐんまわらべうた:ゆびきり

Gunma_warabe05

○約束をするときの歌(@赤城)

ゆびかきこかき
うそついたら
いどんなけえ
つっぴてるぞ 

※つっぴてるぞ→押し込むぞ


枇杷なん文じゃ 三文じゃ
いまちょっと まからんか
まからんよ
そうならよしよし おめうけしょ
------------------------------
お寺の小僧のしらぬまに うしろにかくれた人がある
頚に○の字のついた人よ
その名ほだれだろ どなただろ
------------------------------
かごめ かごめ かごん中の鳥は
晦日の晩に 障子をあけて
ツン..

YAMADA

グンマランキング

Rank_toriben

【たかさき・鳥弁当】
①鳥めし竹弁当(登利平)
②おっ鳥弁当
③とり重(たかべん¥525)
④鶏めし弁当(たかべん)

弁当 について

YAMADA

群馬での暮らし:津久田村の人形芝居

Tsukuda

《グンマを話そう》

○津久田村の人形芝居
 津久田村は人形を大切にする伝統の村として平和な日々を過ごしてきました。

こんな伝説があります。
 上杉・竹田の争覇時代、上杉勢が密かに津久田の要塞を陥れ、大胡城を攻めようと企てました。 そして津久田村に近づくと、山頂には沢山の旗が立ち・鐘や太鼓が勇ましく鳴り響いていました。 これを見た上杉勢は、計画が漏れたようだ・不利な戦いは避けようと、兵を引きました。 それは、八幡様の例祭で人形芝居の日だったのです。



Tsukuda38

○津久田人形
 上ノ杜・桜..


YAMADA

おにぎり鶏ごぼう

Torigobou1

おにぎり鶏ごぼう
 (株式会社荻野屋@安中市松井田町横川297-1)

※横川駅開設時、駅前旅館だった「荻野屋」は駅弁売りを開始した。(宇都宮駅についで二番目とされる)  最初は、おにぎり二個を竹皮に包んで五銭で売っていたが、乗客から「どの駅弁も同じだ」と言われ「碓氷軍記」をヒントに釜飯をはじめたと言われている。

Torigobou2

○荻野屋・釜めし
 当初、「釜めし」は高崎鉄道管理局から許可にならなかった。 当時の駅弁は高くても100円だったのに対して、「釜めし」は容器代が高かったので120円で売ろうと..

YAMADA

群馬での暮らし:デーラボウ

Derabo

《グンマを話そう》
○デーラボウ
 ある昔、日野山奥にデーラボウという大男がおった。 ある時、富士山と榛名山が背比べすることになった。 助っ人を頼まれたデーラボウは、御荷鉾山から山を一つ持ってきて榛名山に乗せようと、山を背負って歩き出した。 印地の朝谷まで来たら疲れたので山をぶちゃった。 これが子王山である。 そして歩き続けた、この時の足跡に水が貯まり緑埜の竹沼・七輿山の池・南八幡の木部の池などができた。
 またある時、大神山に腰をかけて新田川原で足をあらったので大神山は頂上が..

YAMADA

群馬での暮らし:雷事情

Karuta_kaminari

《グンマを話そう》

 日本海側の雷は「雪おこし」と呼ばれる一発雷であるのに対し、グンマ北部は上昇気流を起こしやすい地形のため雷雲が発達しやすく、質的に日本一の多発雷地帯です。 このため、各種の雷情報が発達しています。

 各地の雷予想は次のとおりです。
○(御荷鉾山)の三束雨→山の雷雲はすぐに麓の雷雨となる@前橋市
○馬鹿とカンダチは西入から来る→雷雨は西から来る@水上町
○武尊の雷来たことなし→北からは来ない@川場村
○北鳴りの雷は川を越えない→北からは来ない@吾妻
○赤城の雷は干柿をしま..

YAMADA

群馬での暮らし:ツノンデーロ

Denden

《グンマを話そう》

○竜になろうとしたカタツムリ
 ある昔、太郎・二郎・三郎というカタツムリ三兄弟がいました。 みんな大きくなったので外界へ行くことになりました。 三郎は庭に出て木葉の露を吸いました。 二郎は藪に入り竹の露を吸いました。

太郎は決心しました。「地べたで露を吸って生きるのはイヤだ! 角があるんだから竜になるんだ!」  そして太郎は一番高い杉の木に登り天をめざしました。 上へ登るにつれ、背中の貝殻がだんだん重荷となり、ついには貝殻を脱ぎ捨ててしまいました。 身軽にな..

YAMADA

群馬での暮らし:きぬがさ姫

Kaiko2

《グンマを話そう》
○きぬがさ姫
 ある昔「きぬがさ姫」というかわいい娘がいました。 母親が病気で亡くなった後、継母はその美しさをねたんでいました。
○ある日、姫を馬小屋に閉じ込めました。 姫は、背中を馬にけられて痛くて泣きました。 すると、じいやが泣き声を聞いて助けてくれました。(これが、シジの休みの日です)

 

 

Kaiko2○次に、遠くの山のタカが住んでいる竹やぶに捨てました。 そうすると、タカが姫を連れ帰りました。(それがタケの休みの日です)
○今度は、裏の川に連れて行き船に乗せて流しま..


YAMADA

かきカレー

Kaki_curry

レインボー 広島名産
かきカレー
 (レインボー食品株式会社@広島県竹原市忠海中町一丁目1番25号 )

○カレー(200g, 196kcal)
 

 

Kaki_curry1

 

YAMADA

柿大福

Dagashi2192a

柿大福
 (くちば物産株式会社 京嵯峨野竹路庵@摂津市鳥飼上3-3-29/京嵯峨野竹路庵@京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4)

○生菓子

Dagashi2192b

YAMADA

栗大福

Dagashi2191a

栗大福
 (くちば物産株式会社 京嵯峨野竹路庵@摂津市鳥飼上3-3-29/京嵯峨野竹路庵@京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4)

○生菓子

Dagashi2191b

YAMADA

ソースカツ弁当

Torihei_katsu3

上州御用 鳥めし 本舗
鳥ソースかつ弁当
 (株式会社登利平@前橋市公田町667-2 他) 

○[鳥めし竹弁当680円、ソースかつ弁当850円]がお薦め。

YAMADA

群馬での暮らし:ひっぱたき

Hippataki

「こんにゃくおでん」のことを言います。


蒟蒻を茹で、熱湯から出す
 ↓
布巾にくるむ
 ↓
まな板の上で叩く(のでひっぱたき
 ↓
水気を切って味噌をつける

☆田楽
 平安時代に豊作を祈って行われた古代舞楽の中に、高足(鷺足)に乗り白袴の田楽法師が舞った姿から、田楽とよばれるようになった。 また、田楽→田→でん→おでん、となり、やがて大根・芋・竹輪・焼豆腐などが加わり煮込みおでんとなった。

☆はんぺん
 半片という人が作った・当初は円の半分の形だった、など他にも諸説ある。

☆蒟..

YAMADA

群馬での暮らし:食生活いろいろ

Okirikomi

《グンマを話そう》

○アンゴー:竹製の杓子さし。
○ウチヅカイ:家庭用。
○オチャゾッペー:お茶だけで他のものを出さないこと。
○カジリガキ:直ぐ食べられる甘柿。
○カタケニタベル:副食でなくて主食にする。
○カッテクベル:交ぜて食べる。

○キリバン:姐板。
○キリボシ:乾燥藷。
○クスリモン:極く大切な食べ物。○シギ:筋、繊維。
○シップリ:野菜頼の切端、尻。
○シトギ:梁・屋根換えの時米粉のを一つ豆粉のを二つ助けた家に配る。
○ツカイアブラ:食用にしない油。 ..

YAMADA

郷土玩具:カツモ馬

Gunma_gangu21

○カツモ馬(館林)・ホウソウ馬(富岡)
 カツモで一対の馬を作り、庭先の横棒に向かい合わせて手綱を結んで飾ります。さらに、今年のびた新竹をとってきて、それぞれ色紙に願いごとや、「七夕」や「天の川」等書き込んで笹枝に吊し、カツモ馬のわきに立てておきます。

※子どもが川で溺れたときは体を逆さに吊し、カツモ馬でこすれば生き返ります。 また、この馬を焼いて暖めてもよいです。

YAMADA

群馬での暮らし:よかよかあめ

Yokayokaame

《グンマを話そう》
○善か善か飴
 飴を挿した盤を頭上にのせて,太鼓を打ち鳴らし「よかよか」とはやしながら売り歩いたそうだ。 

他にも飴売りがあったそうだ。
○ブッカキ飴(ドンドコ飴)
 頭上のハンダイに飴を入れまわりに旗を立て、太鼓を打ち鳴らしてた。
○ギリギリ飴(ガリガリ飴)
 オガラの棒に飴をまいて売っていた。 割った竹でガリガリ音を出していた。
○朝鮮飴
 くじ付きの飴を売っていた。
○金太あめ 


Gunma_yokayokaame

○よかよか飴
 日の丸旗で飾った飯台に飴を入れて頭にのせ、ウチワダイコを叩きながら「..

YAMADA

駄菓子 (2158)

Dagashi2158a

チョコがしみこんだサクサクのラスク
しみチョコラスク
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜6-11-1)

○焼菓子(45kcal)

植竹製菓 について

YAMADA

群馬での暮らし:めはじき

Mehajiki2

《グンマを話そう》

 短く切った茎を瞼に挟み、眼を閉じる勢いで遠くへ飛ばす遊び。


※埋葬にもメハジキというのがあった。 これは、割った竹を弓状にして土に差して竹垣を作り墓を保護して霊魂が返るのを待つ。

YAMADA

群馬での暮らし:小学校クラス

Class_matsu

 群馬県の小学校クラス名は、「松組、竹組、梅組、…」に分けられる。(北部では現在もある)  足りないときは、「菊組、桜組、桃組、百合組、藤組、…」と続くとか…

YAMADA

群馬での暮らし:かしぐね

Kashigune3

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:ぴいぷう群馬》

【かしぐね】
  からっ風を防ぐ「かしぐね(樫久根)」、主にシラカシ(白樫)を利用した風よけの垣根だ。 防風以外にも、防砂・防陽・防火などの目的があるとも言われている。  ※写真はサンゴジュ(珊瑚樹)

注)11月から翌年4月にかけて吹く冷たく乾燥した季節風が「からっ風」。  新潟地方で雪を降らした後、北部山地を越えて吹き降りるて来る。 地域によって「赤城おろし」・「榛名おろし」・「妙義おろし」・「浅間おろし」・「白根おろし」・「大根お..

YAMADA

梅田のバナナ

Umeda_banana

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:群馬ばなな》

創業昭和二年
梅田のバナナ
 (前橋市元総社町19、027-251-2713、07:30~19:00、木日休)

バナナ専門店そしてバナナアイス

○元総社
 上野国内の五百四十九社を合祀して総社神社とし、その地を総社とした。


☆バナナ
 一見「バナナの木」に見えるが、竹と同じ草本なので「バナナは野菜」、でも実体はデザート扱いで果物。
※野生のバナナには種があるらしい。

YAMADA

鳥めし弁当

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:駅弁群馬》

上州御用 鳥めし 本舗
鳥めし竹弁当
 (株式会社登利平@前橋市公田町667-2 他)

○弁当
 680円@イーサイト高崎店・高崎モントレー店など。

Torihei_tori2

 一番安い「鳥めし竹弁当」がお薦め。  ご飯の上に鶏肉が重なり合っている。 高崎名物「○○○弁当」より安くて遥かに旨い。 


[位置情報] 群馬で催事に欠かせないのがこの「登利平の弁当」、群馬県内(埼玉・東京も可能らしい)どこへでも届けてくれ..

YAMADA

おっ鳥弁当

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:駅弁群馬》

高崎名物
おっ鳥弁当
 (株式会社おっ鳥弁当本舗@高崎市あら町89、027-327-0554)

○とり弁当
 山椒でサッパリ食べる。 「登利平:鳥めし竹弁当」と勝負弁当。(630円@高崎高島屋B1Fディリーフード内)

Ohtorri2


 (夕方になると半額のことがある)

YAMADA

駄菓子 (2121)

山田君の世界

名代
とらが焼
 (有限会社竹隆庵岡埜@台東区根岸4-7-2)

○和生菓子
 ゆずあん。

YAMADA

群馬での暮らし:群馬の名字

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:嬉楽嬉楽群馬》

○どれだけ読める群馬の名字
 阿久沢(あくざわ)、阿久澤(あくざわ)、阿久戸(あくど)、阿佐見(あさみ)、阿佐美(あさみ)、阿左見(あさみ)、阿左美(あさみ)、薊(あざみ)、畔見(あぜみ)、天笠(あまがさ)、天田(あまだ)、蟻川(ありかわ)、有阪(ありさか)、淡島(あわしま)、安済(あんざい)、………

飯出(いいで)、家住(いえずみ)、家泉(いえずみ)、砂盃(いさはい)、石北(いしきた)、..

YAMADA

駄菓子 (2120)

山田君の世界

元祖 東京
カリーどら焼
福神漬入り
 (有限会社竹隆庵岡埜@台東区根岸4-7-2)

○和生菓子
 カレーと言えば福神漬け。 そう、福神漬け入りのフシギ味だ。

YAMADA

駄菓子 (2025) 

山田君の世界

復刻版 竹下の
グリーンモンブラン
ラムレーズン入り チョコレートでコーティングしたマスカット味アイス
 (竹下製菓株式会社@佐賀県小城市小城町池の上2500)

○アイスミルク(221kcal/100ml=1本)
 果汁8%、ラムレーズン8%。 ケッコウ美味しいもんだ

YAMADA

群馬での暮らし:民間療法

Umeboshicha3

[風邪]
○梅干しや大根おろしに湯をさして飲む。
○卵酒・まむし酒・梅酒などを飲む。
○ミミズの干したものを煎じて飲む。
○馬の骨を削って煎じて飲む。
○梅干しの黒焼きを煎じて飲む。 
○卵酒を飲んで寝る。 
○鉢巻をして手で叩いて寝る。

 

[胃腸]
○梅果汁を煮詰めたものに湯をさして飲む。
○野草を干したものを煎じて飲む。(げんのしょうこ・せんぶり・いしゃごろし・てんのぐさ・おおれん・どくだみ等)

[痛み]
○梅干しに湯をさして飲む。
○梅干しを痛い歯にあてる。
○梅漬けの実..

YAMADA

群馬での暮らし:女堀と桜姫

Onmabori

《グンマを話そう》

○女堀と桜姫
 ある昔の戦国時代、桜姫を大将とする軍勢が攻め入り東村に住み着いた。 桜姫は荒れ果てた野山を見て、田畑を耕し農作物を収穫しようと企てた。 それには水が要ると探したが、水源は何処にもなかった。 ならば、利根川から水を引こうと考えた。 桜姫は幾千という女軍勢を集めて簪で地を掘り起こし水路を築いたが、赤城の裾野はあまりにもなだらかで水が流れることはなかった。 それでも桜姫は自国をこの地に定めたいと願い「国定」と名付け、長く自国を治めた。
 今なお前橋から..

YAMADA

竹炭山食

Gunma_sumipan

天然酵母竹炭山食
 (ベーカリー・アルファルファ@本社=前橋市)

○真っ黒い食パン

YAMADA

いぶし

Ibushi

○いぶし(ゆべし・えびし)
 果物類の入った蒸しもので、縁起ものであった。(えびす・えびし・いびす、とも言う)  そば粉を味噌のたまりで溶き、串柿の細切り・くるみ・いくさ・ちんび(柑橘類の皮)・ごま・青のり・とうがらし等をいれ、丸めて竹皮で巻いて蒸す。 乾燥させた後、輪切りにして食べる。(中に入れるコは家により異なる)

※柚餅子のルーツとも言われている。

Gunma_yubeshi

 米粉や小麦粉を使う地域もある。

Gunma_ibushi

Ubeshi21

Yubeshi

YAMADA

豆腐田楽

Gunma_toufudengaku

○豆腐田楽@利根村
 初午の日に食べたそうだ。


☆魚田
 魚の田楽。 角形に切った魚肉を、串に刺し・味噌を塗り・焼いたもの。

☆豆腐田楽
 田植行事から始まった芸能田楽にて、高足(一足)の竹に乗り飛び跳ねる姿に似ていたといわれる。

☆おでん
 室町時代に生まれた豆腐田楽、宮中女官の詞で「お田」。 江戸時代には、豆腐以外のこんにゃく・里芋・魚などを刺した焼きおでんも登場。 やがて、こんにゃくを茹でるようになると、手早く食べられる煮込みおでんとなった。

YAMADA

駄菓子 (1797) 

山田君の世界

WIT No. CHOCOLATE
ウィット ナンバーチョコ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4丁目66番地)

○準チョコレート(7粒)
 マーブルチョコレートの数字版。


Numeric10

☆アラビア数字
 古代インドで発明された、アラビアから伝わったのでアラビア数字となった。
※アラビア語で「インド数字」というらしい。

YAMADA

駄菓子 (1779) 

山田君の世界

名代
とらが焼
 (有限会社竹隆庵岡埜@台東区根岸4-7-2)

○和生菓子
 「どら焼き」、タイガーマスク版。

YAMADA

駄菓子 (1771) 

山田君の世界

こごめ大福
 (有限会社竹隆庵岡埜@台東区根岸4-7-2)

○和生菓子
 直径6cm程の大福、約100gとチョット大きめ。

YAMADA

駄菓子 (1770) 

山田君の世界

ならば、「ジャムどら焼き」を試みる。 
 (どら焼きの皮は、竹隆庵岡埜の「とらが焼」) 

ごく、フツーに食べられる。[わーい(嬉しい顔)]

YAMADA

駄菓子 (1766) 

山田君の世界

元祖 東京
カリーどら焼
福神漬入り

 (有限会社竹隆庵岡埜@台東区根岸4-7-2)

○和生菓子
 中を見てみた。 「カレーどら焼き」、はたして和菓子か…

YAMADA

駄玩具 (069)

山田君の世界

竹とんぼ

YAMADA

駄菓子 (1720)

山田君の世界

meiji マカダミア&ざくざくクッキー
竹になった! たけのこの里 BAR
 (明治製菓株式会社)

○チョコレート菓子(32gで184kcal)

YAMADA

おにぎり弁当

山田君の世界

復刻版 元祖駅弁
こだわりおにぎり弁当
(株式会社NRE大増@東京都荒川区西尾久7-48-1)

○弁当
 本物の竹の皮で包んだ、こんぶと梅のおにぎり。

Onigiri_bento2


☆おむすび
 神様の名「産霊(むすび)」が源、産霊が宿り・食べると働く力かつき・五穀豊穣・三角形は神様が宿りやすいと考えられた。

☆駅弁
 明治五年九月十二日、新橋(汐留)~横濱(桜木町)開通。 この日、駅構内で弁当が売られていたらしい。
※新橋駅では上田虎之助、横..

YAMADA

駄菓子 (1690)

山田君の世界

禅ドーナツ
 (株式会社ZEN@港区白銀台5-5-6)

○菓子
 油で揚げないドーナツ。 プレーン・抹茶あずき・ほうじ茶・豆乳白胡麻・柚子ビール・赤味噌・竹炭黒豆・栗・くるみ・わらび、の10種類。(230円/個)

1個230円、自ら買おうとは思わないドーナッツだ!

YAMADA

ちくわ天+ポテトサラダ

山田君の世界

 「ちくわサラダ天」があるならばで、竹輪天でポテトサラダサンドにしてみた。 似た食感同士なので、違和感無く美味しく食べられる。 ただ、お腹はいっぱいになる。

 この前の「しめさば入りポテトサラダ」といい、ポテトサラダは意外な食べ方があるのかもしれない…

竹輪 について

YAMADA

ちくわパン

山田君の世界

ちくわパン
 (フジパン株式会社)

○総菜パン(1個で236Kcal)
 竹輪の中のツナマヨネーズが美味しく、全くOKだ。

YAMADA

駄菓子 (1647)

山田君の世界

ふわふわケーキ 塩キャラメル風味
 (竹下製菓株式会社@佐賀県小城市小城町池の上2500)

○マシュマロ

YAMADA

駄菓子 (1420)

山田君の世界

UETAKE・RUSK original lusc
クリーム・ラスク
クリームたっぷり  サクサクおいしいよ
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜6-11-1)

○菓子
 7cm程のラスク、チョット美味しい。

YAMADA

駄菓子 (1372)

山田君の世界

UETAKE CONF
Coconut Rusk

ココナッツラスク
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜6-11-1)

○菓子
 8cm弱のラスク、チョット美味しい。

Dagashi1372b

YAMADA

駄菓子 (1441)

山田君の世界

CHRIN NEW RAMUNE
チーリン ニューラムネ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4丁目66番地)

○清涼菓子(20g)
 9cm程のチョット小ぶりな容器入り、ラムネ菓子(直径約8mm程)だ。

ラムネ菓子 について

Dagashi1441b

YAMADA

駄菓子 (1435)

山田君の世界

チーリン
禁断の甘ずっぱさ 運勢アミダクジ付き

フルーティミンツ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4丁目66番地)

○清涼菓子(5g×5本)
 グレープ・マスカット・ピーチ・オレンジ・グレープフルーツ味の、3mm程の丸いラムネ菓子。 チョット スッパくて美味しい。

Dagashi1435b

YAMADA

駄菓子 (1354)

山田君の世界

チョコカステラ 
ぷくぷく
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜6-11-1)

○準チョコレート菓子
 3cnほどの円いカステラ串刺しに、チョコがかかっている。 さほど美味しい物ではない。

Dagashi1354b

YAMADA

駄菓子 (1428)

山田君の世界

磯焼ほたて貝
 (とらや食品工業株式会社@東京都足立区竹の塚5-31-8)

○魚介類乾製品(160g)
 2cm程の帆立貝薫製、詰め替えだと思われる。

Dagashi1428b

YAMADA

駄菓子 (1308)

山田君の世界

ウィットナンバーチョコ
  (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4-66)

○準チョコレート(7粒)
 数字型をしたチョコ、いわゆるマーブルチョコだ。

YAMADA

駄菓子 (1307)

山田君の世界

カギっこチョコレート
  (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4-66)

○準チョコレート(14粒)
 いわゆるマーブルチョコだ。

YAMADA

駄菓子 (1297)

山田君の世界

てんしのうらないつき
キラキラ星 コンペイトウ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4-66)

○砂糖菓子(13g)
 小粒な金平糖。

YAMADA

駄菓子屋さん (31)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


こあら Mambo
 (大竹製菓株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)


◇「Re-Ment ぷち サンプルシリーズ」は、これでおしまい。

Rement31b

Rement31c

  [注意]
 コアラは木に登る動物なので、爪が大変するどくなっています。 抱くときは静かに安定させて抱きましょう。

YAMADA

駄菓子屋さん (29)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


Otake
チョコロッド  CHOCO ROD
 (大竹食品株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○準チョコレート菓子
 原材料名:チョコとDHA

Rement29b

Rement29c

 魚介類には、頭の働きを良くするDHAの他に、たんぱく質や、コレステロール値を下げる各種有効成分が含まれているよ。 他たくさん魚を食べ..

YAMADA

駄菓子屋さん (28)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


ふうせん
ぷちバルーン
 (株式会社大竹ビニール:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

Rement28b

Rement28c

[ひらめき] 注意
ぷちバルーンを大量にふくらませると、ほっぺたが筋肉痛になる恐れがあります。
○はいをつかう
○はをみがかない
○ストローをかまない

YAMADA

駄菓子屋さん (27)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


自然派のあなたに
特選 ふ菓子
ミネラルが豊富な沖縄黒糖使用  黒砂糖 小麦粉
 (大竹食品株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

Rement27b

Rement27c

黒糖のチカラ

 黒糖には、ミネラルやビタミンなどが豊富に含まれています。 ミネラルは体の調子を整えて健康を維持する働きがあると言われています。 また、黒糖に含まれる成分には、腸の善..

YAMADA

駄菓子屋さん (24)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


コーチン鳥さん大好 パンチ風味
 (大竹株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○即席めん
 原材料名:ど根性
 内容量 :12g

Rement24b

Rement24c

 パンチのきいた味でノックアウト!

 ダウン後はお早めにファイティングポーズをお取りください。

YAMADA

駄菓子屋さん (23)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


旨イカ五郎  キモチ味
 (株式会社大竹:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○イカにも加工品
原材料名:ラクビー部のイカついイカ
     ジャマイカ出身のイカ
     僕のイカダでドライブにイカない?
内容量:1家イカ?

Rement23b

(表面の細かい文字は、判読不可能。)

Rement23c

 お買い上げありがとうござい..

YAMADA

駄菓子屋さん (22)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


ペンペンソーダ 無果汁
 (株式会社大竹食品:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

Rement22b

Rement22c

 120ccの水の中で育ててください。

YAMADA

駄菓子屋さん (21)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ

サイコーキャンデー

どんぶり ふーせんガム
 (大竹食品:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

Rement21b

Rement21c

 あたりがでたら…もう1コ! もらえる夢を見て下さい。

YAMADA

駄菓子屋さん (20)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ

ヤリバのないイカりっ!

串さし ヤリイカ
イカりのスパイシー味
 (大竹食品工業:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○串さしヤリイカ(70g)

Rement20b

YAMADA

駄菓子屋さん (19)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ

たけちゃん丸
 (大竹食品興業株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○魚介乾製品(70g)
 丸々と太ったたけちゃん

Rement19b

Rement19c

YAMADA

駄菓子屋さん (18)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ

もちいぬあきら  餅犬朗
 (株式会社大竹食品:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)


[がく~(落胆した顔)] ネーミングに、とても無理がある…

Rement18b

Rement18c

 餅の料理犬「朗」が、有名店「アキラ'sダイニング」の味をそのままに再現したサックサクのおいしいおかきです。

YAMADA

駄菓子屋さん (16)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


レタス次郎  カリッとかるくておいしいワニ!
 (株式会社大竹:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○レタス次郎のプロフィール
 愛称:次郎ちゃん
 出身:ワニントン州
 誕生日:2010.02.02
 職業:大学教授
 趣味:ワニギター

Rement16b

Rement16c

 こんにちワニ。 この度は、レタス次郎をお買い上げ..

YAMADA

駄菓子屋さん (15)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


ドッキドキの巣づくり!  バードカップル
 (大竹株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○バードカップル
 原材料名:つがいパワー
 内容量 :810g
 保存方法:高温多湿をさけ、静かな場所でそっと見守ってください。

Rement15b

Rement15c

 つがいのパワーでおいしさUP!おてんばで元気印、だけど乙女チック..

YAMADA

駄菓子屋さん (14)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


CONCONPOTAGE  コンコンポタージュ
 (株式会社大竹食品:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○コンコンポタージュ
 原材料名:きつねパワー
 保存方法:きつねパワーは大変デリケートです。 きつねの機嫌を損ねない場所で保管してください。

Rement14b

Rement14c

誰もがおもわずコンコンと叫びたくなる..

YAMADA

駄菓子屋さん (13)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


三杯酢 信長
 (大竹食品工業:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

○信長イカ(70g)

Rement13b

YAMADA

駄菓子屋さん (12)

山田君の世界

食玩:二丁目のぷち駄菓子屋さん
Re-Ment ぷち サンプルシリーズ


OTAKE なかよし わたがし
 (大竹製菓株式会社:株式会社リーメント@東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル3F)

Rement12b

Rement12c

地球から遠く離れた雲の星からやってきた、パンダのモクモクさん。 雲のようにふわふわであま~いわたがしをつくったよ! みんなでなかよくたべようね!

YAMADA

駄菓子 (1181)

山田君の世界

CHOCOLATE RUSK / CREAM・RUSK
チョコラスク/クリーム・ラスク
 (株式会社植竹製菓@東京都足立区鹿浜6-11-1)

○菓子
 8cm程のラスク、ちょこっと美味しい。

YAMADA

駄菓子 (1161)

山田君の世界

UETAKE CONF
ココナッツラスク
 (株式会社植竹製菓@ 東京都足立区鹿浜6-11-1)

○焼菓子(ラスク)
 7cm程のラスク。 ちょっぴりココナツの香する。

Dagashi1161b

YAMADA

駄菓子 (1093)

山田君の世界

タケダ TAMAGO BORO
7連 ボーロ
 (竹田製菓株式会社@愛知県犬山市新川1-11)

○ボーロ(13g、51Kcal)/袋
 タマゴボーロ、7連パック。

 ボーロは地域により、「丸ボーロ」「たまごボーロ」「ミルクボーロ」「ベビーボーロ」「そばぼうろ」「衛生ボーロ」「蜂蜜ボーロ」「乳ボーロ」「栄養ボーロ」、などと呼ばれているらしい。

YAMADA

駄菓子 (1083)

山田君の世界

ペンギンちゃんラムネ
 (株式会社チーリン製菓@大阪市八尾市竹渕4-66)

○清涼菓子(7個入り)
 4cm程の、ペンギン形ラムネ菓子。 味は、昔から有る丸いラムネと同じだ。

Dagashi1083b

YAMADA

駄菓子 (1059)

山田君の世界

チーリンマーブル カラーチョコ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4-66)

○準チョコレート(18g)
 直径1cm程と、ちっちゃめなマーブルチョコレート。

YAMADA

駄菓子 (998)

山田君の世界

麦ふぁ~バニラ
 (竹田製菓株式会社@愛知県犬山市新川1番11)

○ウエハース
 駄菓子屋でのばら売りだ。

YAMADA

駄菓子 (937)

山田君の世界

カラーペンチョコ
ステッキチョコ
 (株式会社チーリン製菓@大阪府八尾市竹渕4-66)

○準チョコレート(6g)
 3mm程の丸いマーブルチョコレート。


★話変わってモペラネット(mopera U/mopera)
 この所、mopera.netのメール遅延が醜い。 一部のメールは、3日の遅延だ。 まさに、電子メールではなく、(郵送)メール並だ。 そう言えば、ヤマトのメール便も翌日に配達されることは無くなった。

YAMADA

駄菓子 (891)

山田君の世界

炭焼きチーズ
 (丸玉水産株式会社@岡山県倉敷市)

○焼ちくわ(魚肉練製品)
 チーズ入り竹輪。(長さ約11cm)

★焼き竹輪をストロー代わりに使ってはいけない…

YAMADA

駄菓子 (812)

山田君の世界

もろこし輪太郎 (株式会社菓道)

○スナック菓子(17g)
 4cm程のコーンスナック、穴が開き竹輪みたいだ。 菓道の「太郎シリーズ」の一つ。 社名の「菓道」は、「菓子の道」から付けたのだろう、まさか花の「華道」ではあるまい…

Dagashi812b

YAMADA

駄菓子 (753)

山田君の世界

ベビースターラーメン ミニ バーベキュー
 (株式会社おやつカンパニー@三重県津市一志町田尻420番地)

○スナック菓子(29g)
 ラーメンスナック

Dagashi753b

ベビースターラーメン ミニ ソーセージ
 (株式会社おやつカンパニー@三重県津市一志町田尻420番地)

○スナック菓子(27g、138Kcal)
 ラーメンスナック


☆ベビースターラーメン・1959年発売
 おやつカンパニー、1933年松田由雄が竹ぼうきと製粉事業を開始、1948年..

YAMADA

駄菓子 (420)

山田君の世界

チョコフォーカステラ
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜)

○チョコレート菓子
 「チョコカステラ ぷくぷく」の串を取り、大きくした感じ。

 並な味。

YAMADA

駄菓子 (401)

山田君の世界

チョコカステラ ぷくぷく
 (株式会社植竹製菓@足立区鹿浜)

○チョコレート菓子
 串カステラに、チョコがかかっている。

 典型的な駄菓子の味。
 だが、このキャラクターは何だろう?

YAMADA

わりばし

山田君の世界

最近、コンビニの「割り箸」が竹製になった。 
 @セブン・イレブン

 中国製割り箸、はたして、安全か…

 なんでも、中国産のシラカバ製がコスト高で、竹製との価格差が無くなったらしい。

Chopsticks2


☆箸
 古代の箸はピンセット形の折箸、竹を折り曲げて使ったらしい。

☆割り箸
 文化年間、江戸のそば屋が使い始めた。

○割り箸
 食べ終わった後に折るのは、「箸に魂が残らないように 」とのことらしい。 ※はし紙を折るのも同じ意味。

☆割り箸
 文政年間、鰻..

YAMADA

駄菓子 (449)

山田君の世界

シャレデッセン (オリオン株式会社)

○キャンデー(グミ)
 ウィンナに似せたオレンジ味のグミ。(長さ約25mm)   日本ハムのウインナーソーセージ[シャウエッセン]のパロディだ。

キャッチコピーは、[オレンジ味のイモムシ型のグミ!!]。

 オリオンが元気だ! そんなオリオンが好きだ! ガンバレ、オリオン!

中身はこちら。 まぁ、イモムシにも見える。Dagashi449b


オリオンの新製品に 竹炭男のミント があるらしいが、まだ見かけた事が無い。

YAMADA

駄菓子 (303)

Dagashi303

いそべやき しょうゆ味 (株式会社すぐる)
○魚肉乾燥品 (1.5gのマヨネーズ付き
 ここで言う 「いそべやき」 とは、なんだろう?

 「いそべやき」と言えば「おもち」と思ったら、「(竹輪の)磯辺揚げ」の事らしく、「磯辺焼き」と呼ぶ地方もあるらしい。 しかし、「磯辺揚げ」にマヨネーズとは聞かないが…
この種の物は、賞味期限四ヶ月らしい。

☆追記:「竹輪の磯辺揚げ」は、衣にマヨネーズを入れることもあるんだって…

YAMADA

駄菓子 (124)

Dagashi124

チョコラスク (植竹製菓)

○ラスク

 これは、夏期間は作っていないようだ。 

YAMADA

駄菓子 (097)

Dagashi097

クラックスきゃんでぇ

○氷砂糖 (桔梗竹商店)

桔梗竹商店は、名古屋の駄菓子メーカー。

YAMADA