So-net無料ブログ作成

念仏橋

Urawa_nenbutsu3

○念仏橋
 さいたま市緑区下山新田1179、浦和くらしの博物館民家園前

 古くは、太い丸太を二本渡し・その上に細い丸太を並べ・筵をひき・土をかぶせた土橋だった。 揺れるので、念仏を唱えながら渡ったので「念仏橋」。

さいたま市緑区 について

Urawa_nenbutsu1

Urawa_nenbutsu2

☆念仏橋
 着物が足にまとわりつくので、尻はしょりをしないと渡れなかった。 それがイヤなひとは、八丁橋へ遠回りした。


○ぐらぐら橋
 念仏橋上流約1km
 ぐらぐら揺れたので「ぐらぐら橋」。

YAMADA

天満宮

Noda_tenjin2

○天満宮
 さいたま市緑区寺山

※西側に覚蓮寺遺跡があった。
※かつてこの地には、覚蓮寺・極楽寺・長命寺があったといわれる。

天満宮 について

Noda_tenjin1

YAMADA

法界寺

Noda_houkai2

○法界寺
 さいたま市緑区寺山1002

※阿弥陀如来座像は室町時代の造像ともいわれる。

阿弥陀如来 について

Noda_houkai1

Noda_houkai3

YAMADA

野田氷川神社

Noda_jinjya1

○野田氷川神社・照光寺持
 さいたま市緑区上野田78

Noda_jinjya2

Noda_jinjya9

Noda_shokuji1

○照光寺
 さいたま市緑区上野田156

Noda_shokuji2

Noda_shokuji3

YAMADA

足立神社

Noda_adachi1

○足立神社・天神社
 さいたま市緑区寺山

日本武尊 について

Noda_adachi2

 日本武尊が東征のおり稲荷社に立ち寄り・剣を置いたので、神社名を「足立野の神社」と号した。 縁起絵馬によると、日本武尊がこの地で病気になり・膝子の神饌の水で体を洗ったところ、たちまち病が治り・再び足が立って歩けるようになった。

Noda_adachi3

Noda_adachi5

 狛犬の足に紐(麻紐)を結ぶと、行方不明の人が歩けなくなるので見つけだすことができる、と伝えられる。

Noda_adachi6

Noda_adachi7


☆阿吽
 吐く息と吸う息。 密教では宇宙を表す。 狛犬や..

YAMADA

厳島神社・代山城跡

Noda_itsukushima1

○厳島神社・代山城跡
 さいたま市緑区代山

※厳島神社は、代山城(岩槻城出城)の裏鬼門といわれる

城跡城址 について

Noda_itsukushima2

☆厳島神社絵馬 
 縦30.2cm・横168.0cmの一枚板の絵馬で、左側に瑞雲に乗る御幣と鳥居が描かれ、それに向かって7頭の飾り馬が、歩んでいく様子を描いています。 左端には「大願成就馬大牧邨」の銘があります。これは現在の緑区大牧にあたります。 紀年銘がないため、時代ははっきりしませんが、江戸時代末期か明治時代初期の作と考えられています。

..

YAMADA

長屋門

Urawa_omaki63

○長屋門
 さいたま市緑区

長屋門 について

Urawa_omaki61

Urawa_omaki62

Urawa_higashi9旧井沼方村名主家長屋門

Urawa_nagaya81


※蓮見家長屋門(さいたま市北区本郷町)・未

YAMADA

旧浦和宿本陣表門

Urawa_ohkuma1

○旧浦和宿本陣表門・大熊家表門
 さいたま市緑区大間木202

 江戸時代終り頃。 薬医門・切妻造・桟瓦葺・桁行2.750m・梁間1.790m。 元中山道浦和宿本陣星野家の表門・唯一の本陣遺構、明治初年現在地に移転。

本陣 について

Urawa_ohkuma2

Urawa_ohkuma3

Urawa_ohkuma9


Urawa_ohkuma8

○旧浦和宿本陣表門(大熊家表門)
 さいたま市浦和区仲町2-6、仲町公園・明治天皇行在所跡
 浦和宿本陣星野権兵衛家の表門、明治初期大間木へ移設。

Urawa_ohkuma9

☆浦和宿
 本陣一(星野権兵衛家)・脇本陣二・旅籠十五。
 本陣表門、..

YAMADA

玉蔵院歴代住職の墓

Urawa_harayama1

○玉蔵院管理墓地・玉蔵院歴代住職の墓
 さいたま市緑区原山1-34

Urawa_harayama2

 玉蔵院は、真言宗豊山派の古刹で平安時代の創建、開山は弘法大師と伝えられる。 戦国時代に学僧印融が来て中興、以後京都菩提寺三宝院の直末となった。
 天正十九年徳川家康は十石の寺領を寄進。 江戸時代に入ると、豊山長谷寺の移転寺として出世。 元禄十二年十二月、一宇も残さず焼失。 現在堂宇は江戸期に再建された。 玉蔵院の施餓鬼は関東三大施餓鬼の一つと称され、毎年8月23日に行われる。 この起源は1800年頃と言われる..

YAMADA

氷川女体神社磐船祭祀遺跡

Urawa_mimuro21

○氷川女体神社磐船祭 祭祀遺跡
 さいたま市緑区見沼5381

 近世の祭祀遺跡、見沼御舟祭りは千年以上続けられていたといわれる。

祭祀 について

Urawa_mimuro22

 享保十二年見沼の干拓により、古より行われていた氷川女體神社の御手洗瀬である見沼に神輿を渡御させる「御船祭」の神事は、中止せざるを得なくなりました。 そこで、神事の形態を改め、鳥居下の突端に柄鏡形の土壇を設け・その周囲に池を配し・祭祀の場としました。 享保十四年九月八日、名称を「磐船祭」として復活しましたが、江戸時代の終わりとと..

YAMADA

大牧氷川女体神社

Urawa_omaki51

○大牧氷川女体神社
 さいたま市緑区東浦和6-23-1

 宮本氷川女体神社の二女・附島氷川女体神社の三女をまつった、宮本氷川女体神社の古い分社ともいわれる。

Urawa_omaki52

Urawa_omaki53

Urawa_omaki54

Urawa_omaki58

☆大牧氷川女体神社本殿
 付 寛永十三年棟札 一枚 貞享元年棟札 一枚
 江戸時代・寛永13年。 一間社流見世棚造・目板葺・桁行1.182m・梁間0.970m・向拝の出0.667m・覆屋内。

Urawa_omaki59

YAMADA

附島氷川女体神社

Urawa_tsukishima1

○附島氷川女体神社
 さいたま市緑区大間木1522

※見沼溜井造成による氷川女体神社社領地の代替地一部が附島村内に与えられた。

見沼 について

Urawa_tsukishima7

☆附島氷川女体社本殿
 江戸時代中頃。 一間社流見世棚造・こけら葺・桁行0.690m・梁間0.610m・向拝の出0.510m・覆屋内。

Urawa_tsukishima8

Urawa_tsukishima9

YAMADA

氷川女体神社

Urawa_mimuro11

氷川女体神社
 さいたま市緑区宮本2-17-1

Urawa_mimuro12

☆氷川女體神社社殿
 武藏国一宮。 社殿は、本殿と拝殿を幣殿でつなぐ複合社殿。 本殿は江戸時代寛文7年・三間社流造・こけら葺(現銅板葺き)・桁行3.465m・梁2.260m・向拝の出1.364m。 拝殿は江戸時代中頃、入母屋造・桁行9.450m・梁間4.560m。

※依石、神山を拝する祭祀の場に埋められた神霊を依りつかせる石。

Mimuro_motohikawa

☆文殊寺(神宮寺)
 女体社境内西側にあったのが文殊寺、文殊院(本堂)と文殊堂があり、正月八日には天下..

YAMADA

竜神社

Urawa_ryujin1

○竜神社
 さいたま市緑区宮本2-17-1

竜神 について

Urawa_ryujin2

Urawa_ryujin8

Urawa_ryujin9

☆見沼の竜
 見沼の竜・見沼のいもり・美女と馬子・竜神祭り・竜灯、など伝説が多数ある。


☆見沼の竜神様
 見沼の夕暮れ、そこには毎夕笛を吹き・辺りをさまよう美女が現れた。 村人達は「見沼の竜神様」と恐れ、ある時武士が切りつけると・暴風が吹き・稲妻が走り・雷が轟き・美女は消え、竹笛だけが残った。 そしては、この竹笛を神社に納めた。
 何年も経ったある日、神社にやってきた年老いた女が、「竹笛を吹か..

YAMADA

水神社

Urawa_suijin1a

○水神社
 さいたま市緑区大間木2395

 享保十七年に見沼通船堀で江戸との物資輸送に携わる人たちが、水難防止を祈願して祀ったとされる。
 享保十七年六月創立、関東大震災で全壊・後に再建。

水神 について

Urawa_suijin1b

Urawa_suijin2

Urawa_suijin3

八丁橋
※伊奈忠治が築いた土堤防、堤の長さが八丁だったので八丁堤。

Urawa_suijin8

Urawa_suijin9

YAMADA

厳島神社

Kawaguchi_itsukushima1

○弁天様・厳島神社(厳嶋神社・山口弁財天)
 川口市東内野/さいたま市緑区下山口新田

 古くは沼の中程に弁財天を奉っていたが、沼地が無くなり移設。  「この沼には雌の大蛇が住んでおり、印旛沼に住む雄の大蛇に会いに行った」・「大蛇の鱗」などの伝説もある。
※沼の中から見つかった弁天様を奉ったといわれる。

弁天 について ・ 大蛇 について

○山口弁財天
 暑い夏の日、蓮見家馬子が千住からの帰り道、疲れ果てた旅姿の女を木曽呂橋まで馬に乗せた。 その女がお礼に渡したのが禁断の「..

YAMADA

大古里遺跡

Urawa_obusato02

○大古里遺跡(おぶさと)
 さいたま市緑区三室大古里

※現在跡形ありません。

Urawa_obusato01

Urawa_obusato05

Urawa_obusato06


Urawa_obusato10

Urawa_obusato11

Urawa_obusato16

Urawa_obusato17

Urawa_obusato18

Urawa_obusato19

Urawa_ohfurusato87大古里遺跡・住居跡

☆大古里遺跡
 先土器時代~縄文時代前半の遺跡。 撚糸文系土器・沈線文系土器・押型文土器・条痕文系土器、など出土。

YAMADA

北宿遺跡

Urawa_kitajyuku7

○北宿遺跡
 さいたま市緑区三室

Ohmiya_doki05

Urawa_kitajyuku1

☆弥生式土器つぼ1個、器高15.5㎝・口径16.0㎝、北宿遺跡出土。

Urawa_kitajyuku3

Urawa_kitajyuku4


Urawa_kitajyuku8

Urawa_kitajyuku9

Kitajyuku_nishi○北宿西遺跡

YAMADA

吉祥寺山門

Urawa_kichijyoji80

○吉祥寺山門
 さいたま市緑区中尾1410

 江戸時代初頃、薬医門・切妻造・茅葺、桁行5.90m・梁間1.68m。
本柱・控柱をともに円柱とするなど薬医門としては意匠に特徴あり。 市内最古の寺院建築の一つ。

Urawa_kichijyoji81

☆吉祥寺
 上野戦争では、北白川宮が避難したともいわれる。(身を隠す場所があったとも)

Urawa_kichijyoji82

Urawa_kichijyoji83

Urawa_kichijyoji84

Urawa_kichijyoji85

Urawa_kichijyoji86

Urawa_kichijyoji87

Urawa_kichijyoji88

Urawa_kichijyoji89

YAMADA

深井家長屋門

Urawa_soukoin5

○深井家長屋門
 さいたま市緑区上野田

Urawa_soukoin6

○深井家長屋門
 さいたま市緑区上野田
江戸時代、弘化元年(1844年)。
長屋門、寄棟造、茅葺、桁行21.2m・梁間5.465m。 
「立隠れ」有り。 足立郡南部領上野田村の幕府直轄領名主家の表門。

Urawa_soukoin7

Urawa_soukoin8

Urawa_soukoin1

○照光寺
 さいたま市緑区上野田134

Urawa_soukoin9

○関山医院
 さいたま市緑区上野田71


Urawa_fukai81

YAMADA

馬場小室山遺跡

Urawa_omuro1

馬場小室山遺跡
 さいたま市緑区馬場1-41-1

○三室山
 古くは大室山と小室山があり祖霊山とされていた。 その後、大室山を三室山とよび・小室山をそのままの漢字とし「おむろやま」、とした説がある。
※遺跡南側に小室明神社がある

Urawa_omuro2

Urawa_omuro3

Urawa_omuro4

Urawa_omuro5

Urawa_omuro8


Urawa_omuro9a

☆馬場小室山遺跡第51号土壙出土縄文土器
縄文時代晩期
 馬場小室山遺跡は、さいたま市緑区大字三室、馬場1丁目、松木2丁目などの広い範囲に広がる遺跡で、東西約300m、南北約200mに及ぶ。 地形的には見沼の低地から袋状に南..

YAMADA

国昌寺

Urawa_kokusho00

○国昌寺
 さいたま市緑区大崎2378、048-878-0413

Urawa_kokusho01

 曹洞宗の古刹であり、開山は心厳宗智。中興開山は桃山期に能筆家で知られた大雲文龍。文龍は諸国を遊歴し名僧としての名を高め、後陽成・後水尾の両天皇に歌書を指導した。国昌寺に戻ってから関東地方のいくつかの寺院の開山、または中興開山となった。3代将軍家光から寺領10石を寄進される。   国昌寺の山門は「開かずの門」として有名。江戸中期に建立された。欄間の龍は左甚五郎作と伝えられ、この門を棺が通ると軽くなる〈龍が食う〉とい..

YAMADA

大門神社

Urawa_daimon31

○大門神社
 さいたま市緑区大門2933

Urawa_daimon32

Urawa_daimon33

Urawa_daimon34

Urawa_daimon35

Urawa_daimon36

Urawa_daimon37

Urawa_daimon37b

Urawa_daimon38

Urawa_daimon39


○大門神社
 古くは、大門神社の大ケヤキには、ときどき白大蛇が現れた。 ある年、将軍日光参詣のさい上様に危害がかかるといけないと、ケヤキをムシロで覆い縄をかけた。 それ以来、白大蛇は姿を消した。


○大門愛宕社・大門神社境内
 神社拝殿木彫りの竜、
 崖下の池に住む雌雄二匹の竜、怒ると池から飛び出し・嵐を呼び・洪水を起こし・田畑を荒らしたたが、村人達にはなすすべもなかった。 
 あ..

YAMADA

中野田不動堂

Urawa_nakanoda1

○中野田不動堂
 さいたま市緑区中野田1627-2
 天明六年建立。

Urawa_nakanoda2

Urawa_nakanoda3

Urawa_nakanoda5


Urawa_nakanoda81

Nakanoda20

○不動堂
 古くは明照寺末寺・松源寺。 浅間山噴火から逃れた工匠がこの地に滞在し・不動堂を建てたといわれる。 

YAMADA

重殿社

Urawa_jyudono12

○重殿社本殿
 さいたま市緑区中野田1671
 江戸時代中期建立。

※重殿は蔵王殿の転訛とも、水殿に通じるともいわれ、川の氾濫を鎮める神だったらしい。 
※中野田は、沼田の中の意。

Urawa_jyudono2

Urawa_jyudonosya6

Urawa_jyudonosya7

Urawa_jyudonosya8

Jyuden_9b


Urawa_myoshouji1

○明照寺
 さいたま市緑区中野田1667

 古くは円福寺、領主春日景定が妻月宮院慶誉明正追福のために中興、明正寺と号した。 その後、春日氏は明照寺を菩提寺とした。 重殿社境内にある愛宕社は、春日氏守護神。


Urawa_jyuden81

YAMADA

民家園 (2)

Urawa_noguchi01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_noguchi02○旧野口家住宅

Urawa_noguchi05

Urawa_noguchi06

Urawa_noguchi09

Urawa_hasumi01○旧蓮見家住宅

Urawa_hasumi02

Urawa_hasumi05

Urawa_hasumi06

Urawa_hasumi09

Urawa_takekasa01○旧武笠家表門

Urawa_takekasa02

Urawa_nakajima01○旧中島家穀櫃

Urawa_nakajima09


Urawa_hasumi90_2


Urawa_noguchi81

Urawa_mukasa8

YAMADA

民家園 (1)

Urawa_mimuro01

さいたま市立浦和くらしの博物館民家園
 さいたま市緑区山口新田1179-1、月休、048-878-5025

Urawa_mimuro03○旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫

Urawa_mimuro05

Urawa_mimuro06

Urawa_takano01○旧高野家住宅  (高野煎餅)

高野煎餅 について

Urawa_takano02

Urawa_takano05

Urawa_takano06

Urawa_takano08

Urawa_watanuki01○旧綿貫家住宅

Urawa_watanuki02

Urawa_watanuki05

Urawa_watanuki06

YAMADA

浦和博物館

Urawa_hakubutsukan1

さいたま市立浦和博物館
 さいたま市緑区三室2458、月休、048-874-3960

 鳳翔閣・埼玉師範学校(高砂三丁目に明治11年建設)校舎の中央部分を復元。

Urawa_hakubutsukan2

Urawa_hakubutsukan3

Urawa_hakubutsukan4

Urawa_hakubutsukan5


Saitama_urawa1

Saitama_jyoshishihan

☆埼玉縣女子師範学校
 明治十一年に建設された師範学校、1959年解体、1972年現地に復元。

YAMADA

見沼通船堀

Urawa_minuma1

見沼通船堀
 さいたま市緑区大間木・山口新田
 川口市東内野

Urawa_minuma2

Urawa_minuma3

Urawa_minuma5

Urawa_minuma6

Urawa_minuma7

Urawa_minuma8鈴木家住宅

Urawa_minuma8b

Urawa_minuma9


Urawa_suzuki81○鈴木家住宅、土蔵・納屋

YAMADA

大門宿本陣表門

Urawa_daimon02

○大門宿本陣表門
 さいたま市緑区大門2864

 元禄七年建築、1960年本陣焼失、1969年表門解体修理。

Urawa_daimon01

 日光御成道大門宿に残る本陣の表門です。間口9間、奥行3間の寄棟造りで、茅葺の長屋門です。正面中央の板扉の右側には、番所が設けられています。元禄7年(1694年)に建立され、文政7年(1824年)に修理されたことが門柱のほぞ内の墨書銘によって明らかになっています。

Urawa_daimon09

○大門脇本陣表門
 さいたま市大字大門字東裏864-1

 通称「赤門」、大門本陣表門は「黒門」。


Urawa_wakidaimon1

○大..

YAMADA

氷川女体神社

Urawa_hikawa01

氷川女体神社
 さいたま市緑区宮本2-17-1

 見沼を囲み、大宮氷川神社を男体社・中山神社を王子社・氷川女体神社を女体社、ともいわれる。

Urawa_hikawa02

氷川神社 について

さいたま市緑区 について

Urawa_hikawa03

Urawa_hikawa04

Urawa_hikawa06

Urawa_hikawa08

Urawa_hikawa09

○案山子の碑・唱歌「案山子」発祥の地
 唱歌「案山子」を作詞した武笠三、氷川女体神社神主家系といわれる。


Urawa_mimuro三室村・元簸河神社

Urawa_hikawa31

☆氷川女体神社
 奈良時代以前の創建ともいわれる。 寛文七年、徳川家康が忍城主阿部忠秋を奉行として再興。 見沼方向に向き..

YAMADA

見性院の墓

Urawa_kensyouin1

○見性院の墓・葵の紋
 清泰寺@さいたま市緑区東浦和5-18-9

 武田信玄の娘「見性院」は、夫の死後徳川家康のもとに寄寓し大牧村を采邑(領地)とし、二代将軍秀忠の子幸松丸を養育した。 後に幸松丸が会津二十三万石城主となったことから、会津松平家が安政五年見性院報恩のため建てたといわれる。

Urawa_kensyouin2

☆見性院
 元和八年五月九日江戸で没、保科肥後守正之が田地を寄進し清泰寺に霊廟をつくった。 保科家が二代後に松平姓と葵紋許され、見性院にも葵紋が認められた。 後に霊廟は倒壊し、門扉だけが残った。 ..

YAMADA

ほしあい眼科

Hoshiai00

ほしあい眼科
 さいたま市緑区大字大門字内町4293番地、048-812-2266

伊香保電車を保存していたのも、平形医院眼科@渋川。

Hoshiai01

Hoshiai02

Hoshiai03

Hoshiai04

Hoshiai05

Hoshiai08

Hoshiai09

YAMADA

埼玉スタジアム

Saitama_st01

埼玉スタジアム2002
 (さいたま市緑区中野田500・埼玉県公園緑地協会)

Saitama_st02

Saitama_st03

Saitama_st04

Saitama_st05

Saitama_st09

YAMADA

旧高野家座敷

Urawatakano1

旧高野家座敷
 (さいたま市緑区大字大間木82-2)

Urawatakano2

高野煎餅 について

Takano99

高野家書籍


Urawa_takano81

○高野家離座敷
 高野長英が天保十年の蛮社の獄て水牢に処され、後に弘弘化二2年の獄舎火災で逃亡を図った新、弟子の高野隆仙かここにかくまったという。 隆仙は医師てあり、・蘭学・茶道・南画・俳句・兵学なとに通じた多才な人物てあった。 彼は長英を逃かした次の夜、長英をかくまった疑いて捕らられ、百日間の拷問にあったか、口を割らず子弟の情を重んじたことによって放免された。 しかしこの..

YAMADA

見沼通船堀

Minuma13

見沼通船堀

 さいたま市緑区大間木・山口新田
 川口市東内野

Minuma12

Minuma15

Minuma17

Minuma18

Minuma19

Minuma20

Minuma99

Omagitsusen

尾間木通船堀


Data_kawaguchi1

○木曽呂の富士塚
川口市大字東内野594-6ほか
 この富士塚は、寛政12年(1800)に富士講の一派、丸参講の信者の発願により築造されたものである。高さは5.4m、直径約20mで、塚全体が盛土で築かれている。頂上には火口が掘ってあり、かつては胎内くぐりの穴も設けられていた。また、富士塚ならびに周囲には、丸参講により造立された石造物が多く..

YAMADA

浦和博物館

Urawahakubutsukan2

さいたま市立浦和博物館
 (さいたま市緑区三室2458、048-874-3960)

 1959年浦和市仲町の玉蔵院二十三夜堂を借用して開館、1967年別所沼公園内県立美術館に間借り、1972年浦和市三室に開館。
 鳳翔閣・埼玉師範学校(高砂三丁目に明治11年建設)校舎の中央部分を復元した。

Urawahakubutsukan1

☆旧埼玉県師範学校鳳翔
 明治十一年に建設された師範学校、1959年解体、1972年現地に復元。

Urawahakubutsukan3

Urawa_hakubutsukan15

Urawa_hakubutsukan16


Saitama_urawa1

Saitama_jyoshishihan☆埼玉縣女子師範学校

Houshoukaku81

YAMADA

浦和くらしの博物館

Minuma1

○浦和くらしの博物館民家園
 (さいたま市緑区下山口新田1179-1、048-878-5025)

Minuma2旧高野家住宅(高野煎餅)

Minuma3旧綿貫家住宅

Minuma5旧蓮見家住宅

Minuma6

旧浦和農業協同組合三室支所倉庫

☆旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫
 大正八年小山市に建設、1956年浦和市に移設、1994年現地に移設。

Minuma7旧武笠家住宅

Minuma8旧野口家住宅

Watanuki99

綿貫家算木

☆算を乱す
 算木で占いに用いる六本の四角い棒、これを散らした様子から「算を散らす」→「散乱」。

☆二進も三進も・にっちも..

YAMADA

さぎ山記念館

Sagiyama1

さぎ山記念館・さぎ山記念公園(緑区大字南部領辻359-1)

Sagiyama2

見沼自然公園(緑区大字上野田362-1)

Sagiyama3

Sagiyama5


Noda_sagiyama

昔の野田のサギ山 

☆鷺
 江戸時代は鷺を食べたらしい。 青鷺の肉が、白鷺の肉より旨かったらしい。

☆野田のサギ山
 享保年間上野田宝永地区に鷺が巣を作るようになり、この地は鷺薮とよばれていた。 やがて竹木が枯れ1800年半ばには、南の上野田村にサギが巣を作るようになった。 1938年天然記念物「野田村鷺繁殖地」となるも、周辺環境変化により1970年..

YAMADA

宮うさぎ

Harayama_usagi1

宮うさぎ
 (菓房 はら山@さいたま市緑区原山1-3-2、048-887-1388)

○菓子
 こし餡としろ餡がある。

Harayama_usagi3

YAMADA

柚子饅頭

Harayama_yuzu

柚子饅頭
 (菓房 はら山@さいたま市緑区原山1-3-2、048-887-1388)

○和生菓子

YAMADA

豆大福

Harayama_mame

豆大福
 (菓房 はら山@さいたま市緑区原山1-3-2、048-887-1388)

○和生菓子

☆大福
 古くは鶉焼(餡入り餅菓子)が大きく・食べると満腹になるので「腹太餅」とよばていた。 寛政年間、これを暖めて「大福餅」として売ったところヒット商品となった。
※明和七年(1772年)小石川箪笥町のお玉が、生活に困り家財を売り払い、搗いた白餅に餡を包んで小形の餅にして売り歩いた。

YAMADA

サクサク饅頭

Harayama_sakusaku

サクサク饅頭
 (菓房 はら山@さいたま市緑区原山1-3-2、048-887-1388)

○かりんとう饅頭

YAMADA

Harayama_ura


 (菓房 はら山@さいたま市緑区原山1-3-2、048-887-1388)

○和生菓子

YAMADA

駄菓子 (1746)

山田君の世界

名古屋名物 元祖!! 
だんご紋次郎いか
 (株式会社一十珍海堂@名古屋市緑区鳴海町天白32)

○魚介乾製品(80本入り)
 歯ごたえがあるが美味しい。(小さな烏賊トンビのようだ)

YAMADA

駄菓子 (1701)

山田君の世界

すごく旨い!!
帆立えんがわ
 (株式会社一十珍海堂@名古屋市緑区鳴海町天白32)

○魚介乾製品(80本入り)
 かなり辛い。

YAMADA

駄菓子 (1700)

山田君の世界

コラーゲン入り
かわはぎ娘
 (株式会社一十珍海堂@名古屋市緑区鳴海町天白32)

○魚介乾製品(80本入り)

YAMADA

駄菓子 (1429)

山田君の世界

紋次郎いか
 (株式会社一十珍海堂@名古屋市緑区鳴海町天白32)

○魚介乾製品(100本入り、284Kcal/100g)
 チョット甘めの「イカ足」串刺しだ。

Dagashi1429b

[サーチ(調べる)] 実に見事に、イカ足が串に刺さっている。 ただ、箱の外から見える部分に入っている「イカ足」は大きいが、箱の中央で外から見えない部分に入っている「イカ足」は小さい…

YAMADA

駄菓子 (996)

山田君の世界

いいかも
イーカもしれない
 (株式会社一十珍海堂@名古屋市緑区鳴海町杜若75)

○魚介類乾燥品(85g)
 これ美味しい。

YAMADA