So-net無料ブログ作成
検索選択

東福寺

Souka_toufukuji24

○松寿山不動院東福寺
 草加市神明1-3-43、048-922-3051

彫刻 について

Souka_toufukuji25

Souka_toufukuji26

Souka_toufukuji27

Souka_toufukuji31

Souka_toufukuji32

Souka_toufukuji33

Souka_toufukuji34

Souka_toufukuji35

Souka_toufukuji36

Souka_toufukuji37

YAMADA

東福寺

Souka_toufukuji12

○松寿山不動院東福寺
 草加市神明1-3-43、048-922-3051

 草加宿の祖・大川図書により慶長十一年に創建され、僧・賢宥が開山したといわれています。 旧道に面して石碑が建っており、そこから西へ参道を進み・山門をくぐります。 本堂の内陣と外陣との境には、島村園哲による見事な彫刻欄間があります。 欄間は三枚で、真ん中は龍、左右が中国で古来有名な二十四考です。

山門 について

Souka_toufukuji11

○東福寺山門
 この山門は、正面の柱間3.03m・妻は2.57mの棧瓦葺四脚門です。 四脚..

YAMADA

峯ヶ岡八幡神社

Kawaguchi_mine1

○峯ヶ岡八幡神社
 川口市峯1304

※中世、川口市東部~草加市西部は矢古宇郷とよばれ鎌倉鶴岡八幡宮社領だった。(寄進された)

Kawaguchi_mine2

○峯ヶ岡八幡神社の社叢
 峯ヶ岡八幡神社の約7,700㎡の境内には、樹齢600年・高さ27m・目通り8mの大イチョウをはじめ、ヒノキ・シラカシ・スダジイ・タラヨウなど400本余の樹木をはじめ、ヤブミョウガ・クサソテツ・ベニシダ・アズマネザサ・ヤブコウジなどの草本類がよく繁茂しており、独特の植生をなしています。

Kawaguchi_mine3

Kawaguchi_mine4

Kawaguchi_mine8

Kawaguchi_mine9

YAMADA

舎人氷川神社

Adachiku_hikawa1

☆舎人氷川神社
 足立区舎人5-21

 正治二年、武蔵国一の宮を勧請し須佐男神を奉った。 境内に円墳があったとい われる。

氷川神社 について

Adachiku_hikawa2

Adachiku_hikawa3

Adachiku_hikawa5


Adachiku_hikawa9

☆舎人氷川神社
 神社の本殿は総欅造り、柾目の素材を使用し、屋根は唐破風の流し造りです。一面に施された精巧な彫刻(昇龍・降龍・唐獅子・牡丹・八岐大蛇退治・天の岩戸開き・天孫降臨等)は、区内屈指の神社建築(足立区登録文化財)で、舎人町・入谷村 遊馬村(草加市)の3町村の鎮守です。 また、正治元年に、武蔵野一宮で..

YAMADA

中川 メモ

Konakigawa1927

○荒川ロックゲート・江戸川区
 小名木川閘門(撤去)、1927年、全長90.9m・幅10.9m
 小松川川閘門、1930年、全長96m・幅14.4m

Nakagawa_kiten

○中川起点(羽生市)

Ayasekawa_kiten

○綾瀬川起点(桶川市)

Nakagawa_ayase_bunki

○古綾瀬川合流(草加市)

Minuma_bunki

○見沼代用水東端と西端の分岐点(上尾市)

YAMADA

宝積寺

Souka_housyaku1

○宝積寺・千体地蔵
 草加市金明町371

Souka_housyaku8

 慶長五年開基、本尊は六部が茨城方面から背負ってきたと伝えられる。  本尊の将軍地蔵を中心に両脇に待地蔵、周囲に千体の小地蔵が並んでいるらしい。(五十体×二十段の地蔵は、十体毎に朱衣地蔵)

Souka_housyaku9

YAMADA

富士浅間神社

Souka_asama1

○富士浅間神社
 草加市瀬崎3-3-24

 明暦年間焔摩堂付近より移築、天保十三年本殿再建。

Souka_asama3

Souka_asama9

 富士浅間神社は木花開耶姫命を祀ります。 神社がいつ創始されたかは明らかでありませんが、諸説の一つである『瀬崎町の歴史』によれば、「寛永4年の開基にしてありたるを明暦年間現在に移動」したものであると記載しています。  現本殿は天保13年に再建したことが本殿内にある擬宝珠銘から明らかです。 本殿の建物は、前面に軒唐破風、千鳥破風を配し、随所に彫刻を配し善美を尽くしたものです。  この本殿..

YAMADA

三覚院

Souka_sangaku1

○三覚院
 草加市青柳4-27-12、048-931-4965

 三覚院本堂の格天井には四季の花鳥を描いた板絵があり、うち25枚は江戸琳派の祖酒井抱一の後継者である酒井鶯甫(鶯蒲)の筆によるものです。

Souka_sangaku2

Souka_sangaku9

emaki

YAMADA

毛長神社

Souka_kenashi01

毛長神社
 草加市新里町342

○毛長明神社
 舎人諏訪神社を男神・毛長明神社を女神とし、髪毛を管に納め御神体とした。 後に、髪毛は不浄の物とされ毛長沼に沈めたといわれる。

伝説 について

Souka_kenashi00

 全国でも珍しい「女性の長い髪の毛」を御神体とする神社。谷塚駅の南西約2kmの毛長川沿い(新里町)に鎮座する。創建ははっきりしないが、棟札の写しには享保十年九月二十五日修築の記録があることから、300年ほど前と推定される。 髪の主は素戔嗚尊の妹姫、村の長者の娘など諸説ある。 鳥居は白の御..

YAMADA

草加

Souka81

おせんさんの像

せんべい煎餅 について

Souka82

アコちゃんの像
 アコス(AKOSU)広場にある等身大のブロンズ像、「草加せんべいを食べる少女」。

Souka83

○お煎餅
 江戸時代の草加宿、茶店のおせん婆さんが売れ残った団子に困っていたところ、客の武士が「団子をつぶして天日干しにして焼けば保存できる」と。 これが、草加名物・おせん餅となった。

※煎餅、中国から伝わった菓子ともいわれる。

Souka86

Souka85

草加市文化会館・伝統産業展示室(草加市松江1丁目1−5 )

YAMADA

草加宿

Souka89

草加駅
(草加市・まちあるき)

Souka91

藤城家

Souka92

Souka93

Souka95

浅古正三家

Souka96

Souka97


Data_soka3

○藤城家住宅店舗
昭和前/1936/2009移築
木造2階建、瓦葺、建築面積59㎡

 日光街道草加宿で、街道に西面して建つ。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、正面に下屋を設ける。正面構えは、一階はガラス戸を、二階は格子をたて、軒は太い腕木で桁を持出し、出桁造りとする。建ちが高く風格ある趣を持つ昭和初期の商家で、宿場の面影を伝える。

Data_soka2

○藤城家住宅内蔵
明治/1883~1897
土蔵造2階建、瓦葺、建..

YAMADA

草加宿 (3)

Souka38

おくのほそ道の風景地・草加松原(草加市)

Souka37

札場河岸公園

Souka31

Souka35

草加宿明神庵

Souka36

Souka39

札場河岸

Souka32

甚左衛門堤

Souka33

Souka34

YAMADA

草加宿 (1)

Souka10

おくのほそ道の風景地・草加松原(草加市)


百代橋

Souka11

Souka12

Souka13

Souka14

Souka15

Souka16

矢立橋

Souka17

Souka18

Souka19

Souka20

YAMADA

草加市立歴史民俗資料館

Souka11

草加市立歴史民俗資料館(旧草加小学校西校舎)
 月休・草加市住吉1-11-29・048-922-0402

1926年建築・1982年改修、鉄筋コンクリート造2階建・建築面積333㎡。

民俗 について

Souka12

Souka13

Souka14

Souka15

Souka16

Souka19

YAMADA

そうか公園

Souka61b

そうか公園(草加市柿木町272)

Souka60

Souka62

Souka63

Souka64

Souka64b

Souka65

Souka66

Souka67

Souka68

Souka69

YAMADA

駄玩具 (085)

山田君の世界

ONE PEECE ENSKY
ソフトグライダー
 (株式会社エンスイ@草加市稲荷1-11-1)

○昔で言う「紙飛行機」。

YAMADA

駄菓子 (1649)

山田君の世界

イチゴ煎餅
草加せんべい 苺
 (株式会社草加亀楽煎餅本舗@草加市柿木町725)

 見た目はピンク、さほど美味しいものではない。

Dagashi1649b

○お煎餅
 江戸時代の草加宿、茶店のおせん婆さんが売れ残った団子に困っていたところ、客の武士が「団子をつぶして天日干しにして焼けば保存できる」と。 これが、草加名物・おせん餅となった。

YAMADA