So-net無料ブログ作成
検索選択

温泉図書館

Kusazu_toshokan

草津町立図書館@草津町草津28・0279-88-7190


☆草津
 古くは、くさみず・くそうず。 江戸前期までは、草津・草生津・九相津・久佐津・九草津、など。 後に、草津に統一、読みもクサヅ→クサツとなった。

草津温泉 について

Kusazu_yamagata

草津の湯もみ人形を製造販売したのが、山形屋土産店。

YAMADA

重監房資料館

Kuryu2

重監房資料館@草津町大字草津白根464番1533・0279-88-1550、冬季閉館

ハンセン病 について

Kuryu1

○国立療養所栗生楽泉園
 「らい予防法」により園長には患者を逮捕・懲戒する特権が与えられ、直轄の厚生省からは遠く離れ、警察も手が出せない、治外法権なる所であった。 なかでも特別病室の実体は牢獄であり、無期限・無治療・食事はにぎりめし一個に梅干し一個であり、獄死者は18名といわれる。 1947年、ついに患者達が団結して立ち上がり、厚生省・国会から調査団が立ち入..

YAMADA

泣き灯籠

Kusazu_bealz3

泣き灯籠 (道の駅草津運動茶屋公園内@草津町草津2-1)
 温泉がまだ湯治中心の長逗留であった頃、この場所まで宿の女中や他の浴客に見送られ帰途に着く者が、別れを惜しんだ場所として、この名が伝えられる。

Kusazu_bealz4


Gunma_kusazu23_3

YAMADA

草津中和工場

Shinakichuwa1

品木ダム水質管理所@草津町大字草津604-1・0279-88-5677

ダム について

Shinakichuwa2

吾妻川
 草津温泉の湯はpH2の強酸性であり、流れ込む白砂川・吾妻川には魚が棲めず・農業用水にもならず・コンクリートを溶かすため吊り橋しか作れなかった。  1974年、石灰を流し込む中和事業がはじまった。 この課程で中和生成物を沈殿・堆積させるために六合村に「品木ダム」が造られた。

Shinakichuwa3

Shinakichuwa5

Shinakichuwa6

Shinakichuwa7

Shinakichuwa8

Shinakichuwa9

YAMADA

草津 メモ

Gunma_kusazu00草津温泉メモ

Gunma_kusazu01

☆草津温泉
 最古の記録は、文明四年蓮如上人の湯治といわれる。 江戸時代に全盛期となり、宿屋四百軒・そのうち四十軒は三階建てと大盛況であった。 草津温泉は草津村の共有ではあったが、政治的には真田旧臣湯本氏が実験をにぎっていたといわれる。

Gunma_kusazu02

Gunma_kusazu04

Gunma_kusazu05

Gunma_kusazu07

Gunma_kusazu08

Gunma_kusazu09

Gunma_kusazu11

Gunma_kusazu12

Gunma_kusazu13

Gunma_kusazu14

Gunma_kusazu16

Gunma_kusazu25_2

Gunma_kusazu31

Gunma_kusazu32

Gunma_kusazu33

Gunma_kusazu34

YAMADA

山本館

Yamamotokan1

山本館@草津町草津404・0279-88-3244

草津町 について

Yamamotokan2

○山本館本館(草津温泉)
 第一期1928年増築・第二期1935年増築、木造地上3階地下1階建・鉄板葺・建築面積370㎡。

 大正後半に現玄関部分を建築、昭和になり左右に増築。 この地一帯を六合村の山本家(山本十右衛門)が治めていたので、その中心の意味もあり「山本館本店」としたらしい。

 山本家は、1184年京都粟田口の合戦で敗れ・六合村入山にたどり着いた木曽義仲の家臣山本勢の家系と思われる。

Yamamotokan0

..

YAMADA

平九の化燈籠

Kusazu_heiku1

○平九の化燈籠
 地元では「お化け灯籠」とよばれている。

※他に、「お化けと間違えた」・「武士がお化けを退治しようと刀で切りつけた」などともいわれる。

※明治六年から、白根神社が運動茶屋より移転したのに伴い、平九の灯籠も移された。

Kusazu_heiku2

○平九塚(草津温泉)
 ある昔の草津温泉に、本多平九というみすぼらしい旅の僧がやってきた。 村中の家や旅館をまわり・念仏を唱え・托鉢をし、その日その日を暮らしていた。 やがて平九も歳をとり、外へ出ることが少なくなった。 そんなある日「大往生を遂げる時が..

YAMADA

ベルツ記念館

Kusazu_bealz1

ベルツ記念館@草津町草津3-9・0279-88-0880

記念館 について

Kusazu_bealz2

 ベルツ博士は明治11年頃より草津温泉に数回訪れ、温泉を分析し、正しい入浴法を指導すると共に「草津は高原の保養地として最も適地である。草津には優れた温泉のほか、日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。こんな土地がもしヨーロッパにあったらどんなににぎわうだろう」と称え、世界無比の高原温泉でありことを世界に紹介し、日本の草津を世界水準に引き上げました。

YAMADA

西の河原公園

Sainokawara02

西の河原公園@草津町草津521-3・ 0279-88-0800

Sainokawara01

Sainokawara03

Sainokawara04

Sainokawara05★「西の河原」は、「賽の河原」が源

YAMADA

草津・湯畑

YAMADA

温泉まんじゅう

Kusazu_chichiya1

温泉饅頭
本家ちちや(草津) 

 二色あんまんじゅう・茶まんじゅう

饅頭 について

Kusazu_chichiya2

Chichiya_mise

Kusazu_chichiya3

YAMADA

草津・湯畑

Yubatake02

草津温泉

Yubatake01

Yubatake03

Yubatake04

Yubatake05

Yubatake06

YAMADA

温泉まんじゅう

Kusazu_tajima1

温泉饅頭
田島屋(草津町大字草津45・0279-88-2932)

 くるみみそあん・よもぎみそあん・こしあん・つぶあん・栗きんとん、の5種類

Kusazu_tajima11

Kusazu_tajima12

Kusazu_tajima13

Kusazu_tajima14

Kusazu_tajima15

Kusazu_tajima2

YAMADA

草津国際スキー場

Kusazu_aoba1

草津国際スキー場・青葉山ゲレンデ

 本日は、風でロープウェイが運行できないため通行止。

Kusazu_aoba2

県道55号線で、尻焼温泉へ。

Kusazu_aoba3

YAMADA

山本館本館

Yamamotokan

○山本館本館(草津温泉)
 第一期1928年増築・第二期1935年増築、木造地上3階地下1階建・鉄板葺・建築面積370㎡。

Yamamotokan

Gunma_kusazuyamamoto01

YAMADA

猫飼好五十三ひき

Kuniyoshi_neko53

○其まま地口猫飼好五十三ひき
 歌川国芳、嘉永元年(1848年)頃。

について

Kuniyoshi_neko53a

Kuniyoshi_neko53b

Kuniyoshi_neko53c


  日本橋→二本だし、品川→白かを(白顔)、川崎→かばやき(蒲焼)、神奈川→かぐかハ(嗅ぐ皮)、程ケ谷→のどかい(喉かゆ)、戸塚→はつか(二十日ねずみ)、藤沢→ぶちさば(サバをくわえたブチ)、平塚→そだつか(育つか)、大磯→おもいぞ(重いぞ)、小田原→むだどら(厳に逃げられて追っても無駄なドラ猫)、箱根→へこね(よわって寝る)、三島→三毛ま(三毛魔)、沼津..

YAMADA

冬住みの里資料館

Fuyuzumi2

冬住みの里資料館(群馬県吾妻郡中之条町小雨540)

※冬季休館、「冬住みの里資料館」も冬住み実施中だ。

Fuyuzumi1


Gunma_fuyuzumi

☆冬住み・草津
 草津温泉は標高1200mの高所にあるため冬が厳しく、通年住むことができなかった。 ただ、先史時代は半穴居型住居だったため一年中住むことができたらしい。
 やがて木造家屋になり冬の寒さに耐えられなくなったので、湯治客のいない冬の間は山を下り六合村(沼尾・小雨・下間・谷所・井堀)に住むようになった。(冬住み:10月8日~4月8日と決められており、数名の保守..

YAMADA

草津国際スキー場

Aobayama0227a

草津国際スキー場・青葉山ゲレンデ

Aobayama0227b

YAMADA

草津国際スキー場

Kusatsu0222a

Kusatsu0222b

草津国際スキー場・青葉山ゲレンデ

YAMADA

グンマの昔:川中温泉

Kawanaka_onsen11

○川中温泉(吾妻)
 川中温泉は「日本三大美人湯」といわれ、建久四年(1193年)源頼朝の家臣重田四郎がこの地に留まり療治に努めたともいわれる。
※川中温泉の中性低温浴(1~2時間の入浴)が多くの慢性病に効くのを聞いたベルツが、草津からの帰路「鳴鳳館」に泊まりその効力を確かめたといわれる。

YAMADA

グンマの昔:ノルデンシェルド

Vega51

○ヴェガ号航海誌・ノルデンシェルド
 1879年9月28日浅間山行き、馬車でナカセンドーをタカサキへ向かう。 タカサキでは何処も泊めてくれず、警官の紹介でやっと一泊できた。 翌日人力車で伊香保へ向かう(5時間)、伊香保でスウェーデン製マッチ発見・ニセモノも多し。
 籠で沢渡へ向かう(10時間)、座れないので足を投げ出す。
 草津へは籠や馬を乗り継いだ、混浴に驚く。
 10月3日浅間山へ向かう、六里カ原で野宿し4日浅間山頂を目指す。 その後追分村に泊まり、馬車でタカサキへ帰路。

Vega55

..

YAMADA

グンマの昔:山小屋

Kunimura39

○山小屋・六合村入山
 入山では、山小屋に寝泊まりして山仕事をした。

Iriyama97入山学校


《グンマを話そう》
 1184年京都粟田口の合戦で敗れた木曽義仲の家臣山本勢が木曽谷へ残党落ちになった。 一行は善光寺平を追われ、渋峠・横手山・草津白根を越え、上野の国へと入った。 途中、渋峠から見下ろすと、山々の中にこぢんまりとした平地が隠れていた。 それが入山の地(六合村入山)であり永住の地として目指した。
  しかしながら入山への道は苦しくそして険しく、一行は途中で鎧兜を沼に沈め(武具..

YAMADA

グンマの昔:草津温泉

Kusatsu71

Kusatsu39

○草津温泉
 将軍吉宗が江戸へ運ばせたといわれる。

Meiji_kusazu

YAMADA

グンマの昔:温泉の引札

Kusatsu39

○温泉の引札
 文化9年に改訂された上州草津温泉の案内図で、薬師堂参詣の手引きともなっている。 諸国の主要な温泉地ではこうした摺物を都市部で配布し、湯治に対する人々の期待と関心を高めた。

引札 について

Kusatsu39

YAMADA

グンマの昔:草津温泉

kusatsu61

上州草津温泉観望


○平九塚
 ある昔の草津温泉に、本多平九というみすぼらしい旅の僧がやってきた。 村中の家や旅館をまわり・念仏を唱え・托鉢をし、その日その日を暮らしていた。 やがて平九も歳をとり、外へ出ることが少なくなった。 そんなある日「大往生を遂げる時がきた。生きながら土に入り・念仏を唱えながらあの世に行く」と言い残し、町入口の運動茶屋のほとりに土穴を掘り・中で鉦をたたき・念仏を唱え始めた。 七日あまり経つと鉦の音も止まった。 
 里人は誰言うとなく「平九の塚を作ってやん..

YAMADA

グンマの昔:吾妻鉱山

Agatsuma_kouzan

○吾妻鉱山
 1908年猟師が露頭発見、1914年群馬硫黄開発開始その後吾妻硫黄が買収、1928年落盤事故も順調に発展、1971年閉山。

○石津鉱山(硫黄)
 1932年北海道硫黄が本格的に探鉱(小串鉱山の支抗)、1941年石津鉱山として独立したが企業整備令で休山、終戦後再開するも1968年米無鉱床を堀尽くし1971年閉山。


○硫黄採掘鉱区(大正l4年)
嬬恋・白根鉱山:15.270坪、箱根土地株式会社
嬬恋・万座鉱山:61,672坪、西郷勘三郎外
嬬恋・吾妻鉱山:12..

YAMADA

グンマの昔:吾妻川中和

Chuuwa25

○吾妻川
 草津温泉の湯はpH2の強酸性であり、流れ込む白砂川・吾妻川には魚が棲めず・農業用水にもならず・コンクリートを溶かすため吊り橋しか作れなかった。  1974年、石灰を流し込む中和事業がはじまった。 この課程で中和生成物を沈殿・堆積させるために六合村に「品木ダム」が造られた。

YAMADA

長野原伝説

Ishinashi

(石梨の木)

○「おきゃくまんま」とは米の飯。 お客専用だった。

○「三杯汁は馬鹿がする」といわれた。

○「女のもつべき穴一つ ささんとすれば毛がもじゃもじゃ つばきをつけてねじりこめ」、は針のこと。

○お供えを射ったら中から白い鳥が飛びだし・その家は貧乏になったので、「お供えを射てはいけない」。

○お熊野様の洞窟に鶏を放したら、鶏は越後へ出たといわれる。

○カッパが法印さんに教えたのが「骨接薬」、女人だけが作れたらしい。

○ダイダラボッチが高くしたのが浅間山・残った一もっこ分の土が小..

YAMADA

上野国鉱泉一覧

Kouzuke38

☆現在、グンマには約461の源泉(温泉地数は203ヶ所)がある。
 カルシウム鉱泉(黒保根)、 伊香保温泉、 磯部鉱泉、 猿ケ京温泉、 塩川鉱泉、 塩之沢温泉(上野村)、 塩平林鉱泉(多野郡日野)、 奥平温泉、 応徳温泉、 温泉沢鉱泉(碓氷坂本)、 下仁田鉱泉、 花敷温泉、 我楽目嬉鉱泉(がら)、 蟹沢鉱泉(原市)、 開場温泉(利根郡東村老神)、 勧能鉱泉(南牧村・勧能)、 丸沼温泉、 亀沢鉱泉(碓氷川浦)、 吉ケ谷鉱泉、 錦山荘鉱泉(清水鉱泉)、 穴原温泉(利根郡東村老神)、..

YAMADA

グンマの昔:吾妻

Agatsuma_map

○吾妻郡全図

Kazawa_eki

○新鹿沢温泉口駅(草津電気鉄道)

YAMADA

群馬での暮らし:群馬の地名

Ueno36

○どこまで知ってる群馬の地名
 鮎川(あいがわ)、 間の島(あいのしま)、 赤岩(あかいわ)、 秋畑(あきはた)、 秋間(あきま)、 足次(あしつぐ)、 四阿山(あずまやさん)、 穴原(あなばら)、 雨沼(あめぬま)、 新井町(あらいちょう)、 荒牧(あらまき)、 新巻(あらまき)、 新町(あらまち)、 有馬(ありま)、 安堀(あんぼり)、 安養寺(あんようじ)、

 伊香保(いかほ)、 石上(いしがみ)、 石田川(いしだがわ)、 伊勢町(いせまち)、 市(いち)、 稲荷(いなり..

YAMADA

グンマの昔:伊香保名産

Gunma_ikaho23

○伊香保名産
 湯花、温泉染木綿真綿・温泉化石硯温石・髪洗土・籾の粉・挽物細工・氷豆腐・氷蕎麦・湯ざらし葛・湯ざらし艾・湯本焼物・滝ふたの粉・雑木ステッキ・彫盆・ちゑの板・ちゑの組木・櫛・箸・糸巻・下駄・枝折・八景かんざし・伊香保の香・塗物・黒楊枝・氷・鶉・鮎・鯉・鮒・鱒・鰻・茸・うどん・ぜんまい・蕗・蕨、など

○上特特産物・江戸時代
 生糸・下仁田半紙・麻(我妻岩島)・中野かすり(邑楽)・沼田タバコ・館タバコ(高崎)・砥石(南牧村他)・硫黄(草津)・明礬(我妻大前や鎌原)、など..

YAMADA

グンマの20世紀:産業問題

Ashio_66

足尾銅山
 1550年足尾銅山発見(古川鉱業会社発表)・1610年足尾銅山発見(地元発表)、1627年日光東照宮支配下となる、1648年公儀御用山となる、1844年休山状態となる、1868年明治政府が没収、1878年古河直営となる(民営化)、1891年馬車鉄道、1896年大通洞(運搬坑道)完成・渡瀬川大洪水で鉱毒問題、1897年鉱毒予防工事命令、1905年日光精錬所稼働、1907年足尾暴動、1912年足尾鉄道開通、1918年古河鉱業株式会社設立、1973年閉山、1989年精..

YAMADA

グンマの20世紀:流行病

Takasaki_rekishi2

○流行病一覧
 富士見村で赤痢(1903.7)、 前橋で伝染病100名以上(1911)、 碓氷で発疹チフス流行(1914.5)、 コレラ発生(1916.9)、 邑楽にマラリア流行(1917)、 スペイン風邪流行患者27万人以上死亡1157名(1918.11)、 東村で天然痘2名死亡(1921.4)、 前橋でコレラ(1922.10)、 高崎で天然痘発生患者56名(1925.5)、 腸チフス・パラチフス等流行患者220名以上(1927.8)、 ジフテリア流行(1928)、 流行..

YAMADA

グンマの20世紀:火災

Takasaki_mini

○群馬県、2015年出火率全国7位。


○火災一覧
 両毛線汽車沿線火災多数(1906)、 高崎大火2000戸焼失(1906.3.23)、 安中町大火84戸焼失(1907.12.25)、 草津大火37戸焼失(1908.5.13)、 町井田大火35戸焼失(1908.3.21)、 高崎大火碓氷社分工場等24棟焼失(1909.12.7)、 神川村万場町大火(1912.1.22)、 高崎大火32戸焼失(1913.3.2)、 鬼石町全焼大火177戸(1916.2.20)、 下仁田町大..

YAMADA

グンマの20世紀:自然災害

000266019

○グンマで怖いもの、それは「火山・雷・火事・空っ風」。


○自然災害一覧
 台風により渡良瀬川決壊(1904.7.14)、 大凶作(1905)、 前橋大雪31.4cm(1908.4.9)、 浅間山噴火すそ野延焼(1909.12.7/5.31)、 豪雨死者行方不明306名以上(1910,8.12)、 浅間山大爆発(1910.12.25)、 豪雨20名死傷(1911.8.4)、 浅間山大噴火(1911.1.18/5.8/12.3)、 大干魃・水不足(1914)、 大地震震源地..

YAMADA

群馬での暮らし:花いんげん

Dagashi2031b

○花インゲン
 1921年、北海道からとりよせたオニマメの種を六合村・田代原に蒔いたが、きれいな朱色の花は咲けども豆はほとんど収穫できなかったので「花いんげん」とよんでいた。   その後、高地での栽培が軌道に乗り、草津温泉土産の一つになった。

YAMADA

グンマの昔:草津温泉

Gunma_kusatsu22

Gunma_kusatsu23

YAMADA

グンマの昔:温泉番付

Gunma_onsen22

東の横綱(大関)、草津温泉。

Gunma_onsen21

Gunmaonsen31

YAMADA

グンマ アクセスマップ

Gunma_kusatsu21

○草津温泉ハイキング・スキー・登山 要圖

Gunma_guide

○群馬懸内著名交通温泉旅館案内

Gunma_map35

YAMADA

グンマの昔:宵の山本・明けの山本

Yamamoto23

《グンマを話そう》
 1184年京都粟田口の合戦で敗れた木曽義仲の家臣山本勢が木曽谷へ残党落ちになった。 一行は善光寺平を追われ、渋峠・横手山・草津白根を越え、上野の国へと入った。 途中、渋峠から見下ろすと、山々の中にこぢんまりとした平地が隠れていた。 それが入山の地(六合村入山)であり永住の地として目指した。
  しかしながら入山への道は苦しくそして険しく、一行は途中で鎧兜を沼に沈め(武具脱衣池)、女子供を連れての逃避は二つの集団に別れてしまいました。 先行組は大晦日に入山に着..

YAMADA

前橋伝説(1)

Maebashijyou2

○法燈寺は堂塔伽藍が建つ度に焼けたので、杉の坊の天狗により再建されたがやはり焼けて護摩堂だけ残った。(法は水が去る・燈は火が登る、と書くので凶)

○青梨子・井戸八幡宮は竜巻によってでき、眼病に効くといわれた。 井戸には白蛇が住むと言われるが、覗くと目がつぶれるらしい。

○朝に前橋を出ると、暗くなるころ到着するので「あさくら(朝倉)」。

○蹄石は、八幡太郎義家が八幡山へと馬で飛んだ時の足跡。

○旦那坂には、追いはぎがでた。 そして言った「旦那・旦那」と。

○おこり仏、大きい方をさわると腹..

YAMADA

グンマの温泉

Gunma_onsen2

どこまで解るグンマの温泉。(温泉一覧)

 グンマには約461の源泉(温泉地数は203ヶ所)があり、約1/3が自然湧出泉で北部に多く・南部には掘削泉が多くある。  近年東部平野部で1000m以上掘る「大深度掘削泉」が広まった。(グンマ何処でも1000m掘れば,60℃程の温泉が湧くともいわれる) ただし、この大深度温泉水は地下停滞水と考えられ限りあるといわれている。
※泉温25℃未満は冷鉱泉。
※老神温泉や猿ヶ京温泉はダム建設で移転した掘削泉。

 カルシウム鉱泉(黒保根)、 伊香保温..

YAMADA

グンマの昔:アプト式草津鉄道

Kusazu_rail

○幻のアプト式草津鉄道
 1963年碓氷新線開通にともないアプト式が廃止され設備が撤去された。 そこでこれらを再利用して、羽根尾~草津(全長9.8km)にアプト式鉄道を敷設しようと草津鉄道株式会社が発足した。 このため現地では、軌条・ラックレール・サードレールなどは再利用を考え丁寧に撤去された。
 これに対する国鉄高崎局の回答は「ダメ!」。 すべてが終わった…

Kusazu_rail2


○幻の中山道線
 1871年、東海道線に先立ち中山道線が立案され、まず東京~高崎間が計画された。 その理由は、..

YAMADA

山形屋土産店(草津)

Kusatsu_yamagata

草津の湯もみ人形を製造販売した。


※草津温泉は硫黄のにおいが強いところから古くは「臭水(くさず)」と呼ばれ、草津の地名の由来となった。  グンマでは[クサズ↑]と言う人がいるが、これが正しい表現だ。

Kusatsu_yamagata3

YAMADA

道祖神:沢渡神社

Douso_sawatari1

○沢渡温泉・沢渡神社

Douso_sawatari2


○沢渡温泉
 沢渡温泉は、草津の「治し湯」として徳川時代から知られていた。 昔は、温泉を発見した者は生贄ににされてしまうことが多かったので、沢渡り では鶏が見つけたとした。

 高野長英が医師福田宗禎の元に隠れていたが、幕府が厳しくなったので他所に 逃げることとなった。 そこで隠れ所名久田村の某家では、長英の子孫を残そう と「貸し腹」の話が起き、長英も驚きながらも応じたといわれる。 こうして、 長英の直系が沢渡りに残ったとのはなしがある。

※沢渡に多..

YAMADA

グンマの昔:前橋

Maebashi_denkikan

○前橋電気館
 1913年4月1日開館。 1915年キネトホン(発声活動写真)、それまでは無声映画だった。 活動写真検閲(1919.1)。
 1922年になると客足が遠のき、女給仕などあらゆる手段での客争奪戦となった。

Maebashi_yanagiza

○前橋小柳町通り柳座

Maebashi_denki


Kiryu1956

○1845年頃の映画館・劇場

前橋市:前橋オリオン座、前橋宝映画劇場、前橋会館、前橋銀星座、前橋テアトル、前橋電気館、前橋文化映画劇場(文映座)、銀勝座(旧木瀬村駒形)
高崎市:国際映画劇場、高崎銀星座、高崎松竹映画劇場、電気館、..

YAMADA

草津白根山

Shirane1982

(1982.10.26)

草津白根
 五十七万年前現本白根山付近で噴火、三十七万年前火砕流噴出(長野原・嬬恋まで積もったとされる)・その後溶岩噴出し休止、一万八千年前再び噴火を繰り返し現在の形となった。
※湯釜・水釜・涸釜・弓池・鏡池、などは噴火口痕。  
※本白根山(草津白根山南側)は、三千年ほど前、火山噴出物が積もってできた。

YAMADA

グンマの昔:湯ノ沢温泉

Yunosawaonsen

○湯の沢温泉(大正期)
 勢多郡宮城村・湯の沢渓谷(滝沢鉱泉の上)にあり、昔は江戸に近い温泉として繁昌した。(天領として治外法権的に公然と賭博ができたとの説もある)

※草津にも「湯之沢温泉」という所がある。(現国立療養所栗生楽泉園)

YAMADA

草津温泉

20140425b

○湯畑

○草津温泉
 111年(景行天皇四十年)、日本武尊が東夷征伐の折、発見したとされる。  源頼朝が巻狩の帰り、地元住人細野御殿之助の案内で硫黄温泉を見つけ入浴したので「御座の湯」と名付け後に「白旗の湯」ともよんだ。 そのとき座ったのが「御座の石」であり、細野氏を「湯本」と名乗らせた。

20140425c

○西の河原露天風呂

※傷ついた鷲が湯に足を浸して治したことから「鷲の湯」とよばれるようになった。
※脚気を煩った弘法大師が病を治したので「脚気の湯」とよぱれた。(今は無い)
※地蔵を祀ったお堂のそ..

YAMADA

グンマの昔:白根硫黄鉱山

Shirane36

○白根鉱山・万座鉱山(業業人硫黄株式会社)
 鉱脈発見時期不明、古くより白根釜として採掘されており、1886年精錬開始、1896年株式会社となる。(冬が厳しいので4月~11月だけの操業であった)  1897年7月草津白根山噴火で破壊・埋没した。

※嬬恋村には、吾妻・石津・小串・白根・万座などの硫黄鉱山があった。

Shirane37

○万座鉱山
 1955年万座硫黄鉱業所入道沢採鉱諸飯場に雪崩 で14名死亡。

○白根硫黄鉱山株式会社谷所採鉱所(草津)
 1936年2月4日、大雪により雪崩で飯場街が埋ま ..

YAMADA

グンマの昔:花敷温泉

Gunma_hanashiki

○花敷温泉
 建久三年源頼朝が浅間狩り(三原野狩)に出て西山まで猪を追い込み、「山桜夕陽に映える花敷て 谷間にけむる湯にぞ入る山」と詠んだので、花敷温泉と入山と名付けたと伝えられる。 かつては「草津温泉の上がり湯」といわれ、草津温泉入浴でできた爛れを癒した。

Hanashiki1927

○花敷温泉(1927年)

Hanashiki68


 源頼朝が草津帰りに「山櫻咲きしこずゑのはなしきて いろは深みの湯にぞ入るやま」と詠んだ。  かつては「したし湯」ともよび、菅などの植物を浸して加工(ねどふみ)した。

※ねどふみ
 正月15..

YAMADA

馬の骨

Umanohone

《グンマを話そう》

 【馬の骨】、それはグンマでは特別な呪力を持っている。

事例1:
 藤原栗沢部落では、温泉に馬の骨を投げ入れたため、温泉が枯れてしまった。 代わって宝川湯の花に温泉が湧き出た。

事例2;
 吾妻名久田村では、忙しすぎた女中が温泉に馬の骨を投げ入れたため、熱い湯であった温泉が「ぬる湯(大塚鉱泉)」となった。

事例3:
 嬬恋村三原湯窪では、里の者が温泉によくないことをしたため、薬師様が怒り温泉を取り上げ、草の葉に包んで北方へ放り投げてしまった。 この草の葉が「くさつつ..

YAMADA

引札:金の成る木と恵比寿大黒

Hikifuda_38

○金の成る木と恵比寿大黒
 草津本町・六宇野善助

★絵で描いたのが「絵比寿」、木で刻んだのが「木びす様」、金で作ったのが「かびす」、土のが「つびす」…

YAMADA

グンマの昔:宝川温泉

Gunma_takaragawa2

 日本武尊が東国征伐の折り武尊山にl、病に伏せってしまい困っていると遙か下界より白い鷹の飛び立つのを見つけ、その地に立ち寄ってみると温泉が湧いており、 そのお湯につかると病が治り旅を続ける事が出来たと伝えられている。 そのため宝川温泉はその昔、『白鷹の湯』と呼ばれた。

※宝川とは宝がとれる川の意味で、昭和の初めまで銅山として採掘が行われていた。

Takaragawa_kunikida

 かつては、山から川向こうまで営林署林道に沿って木材運搬用のトロッコがあり、時として温泉客を運んでいたそうだ。
(柳田國男@宝川温泉,1..

YAMADA

温泉の素

Hikifuda_32

本舗上州温泉科学研究所製「草津温泉の素」

YAMADA

グンマの昔:平兵衛池

Gunma_heibei

《グンマを話そう》
○平兵衛池・六合村京塚
 ある昔、平兵衛とチエの親子がおった。 ある夏、二人は西山へワラビとりにでかけたが、「近寄ってはなんねえといわれている沼」に迷い込んでしまった。 チエを捜してした平兵衛き、沼の淵で篭と櫛を見つけ、沼の主にさらわれたと沼の水をせき止めている大岩を外してチエを助けようとした。 すると、「水がなければ、おらも死んじまうに」とチエの声がした。「もう家に帰ることはできない、一年経ったら会いに来てくれや」
 平兵衛は一年経つのを指折り数えて、供..

YAMADA

グンマの昔:一井旅館・草津

Gunma_kusatsu2

 ベルツ博士は明治11年頃より草津温泉に数回訪れ、温泉を分析し、正しい入浴法を指導すると共に「草津は高原の保養地として最も適地である。草津には優れた温泉のほか、日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。こんな土地がもしヨーロッパにあったらどんなににぎわうだろう」と称え、世界無比の高原温泉でありことを世界に紹介し、日本の草津を世界水準に引き上げました。

※写真は辰巳館
※ベルツは、明治政府が招致した「お雇い外国人」の一人

Ichiryokan2

志賀直哉が「暗夜行路」後編を書いたとされる。
※五号館
○..

YAMADA

国立療養所栗生楽泉園

Rakuseien

○国立療養所栗生楽泉園(国立ハンセン病療養所)
 明治時代に入るとハンセン病患者が草津に多く集まったため、湯之澤部落にハンセン病患者の地域が設けられた。 1916年聖バルナバ・ミッション開始、1932年「国立療養所栗生楽泉園」開所、1942年湯之澤部落から栗生楽泉園内の自由地区へ移転、その後小学校や教会なども移築された。

YAMADA

グンマの昔:チョイナチョイナ

Gunma_kusatsu1

草津節で唄われる「チョイナチョイナ」は何を意味するのか?

○大正の初め、飴売りが「チョイチョイかいなよ」との掛け声で飴を売りに来ては、一本五銭のクジを引かせては金を巻き上げていた。 このインチキ飴売りの美声が評判となり、湯治客が「チョイナチョイナ」と湯もみをした。
○サイタマからの湯治客が、機織歌を湯もみに合わせて歌った。

などの説がある。

※朝鮮くじは、紙紐を「ヤッチョコチョイノチョイ、チョイブランコ」と言ってひねったらしい。

☆草津湯もみ唄は、「草津節(ドッコイショ)・草津湯..

YAMADA

グンマの昔:冬住み・草津

Gunma_fuyuzumi

 草津温泉は標高1200mの高所にあるため冬が厳しく、通年住むことができなかった。 ただ、先史時代は半穴居型住居だったため一年中住むことができたらしい。

 やがて木造家屋になり冬の寒さに耐えられなくなったので、湯治客のいない冬の間は山を下り六合村(沼尾・小雨・下間・谷所・井堀)に住むようになった。(冬住み:10月8日~4月8日と決められており、数名の保守要員が残った) やがては、1869年の草津大火をきっかけに消えていった。

 実状は、六合村の住人が、夏の間草津で湯治客相手に温泉..

YAMADA

草軽電気鉄道(3)

Kusakaru_mihara1

上州三原駅

Kusakaru_mihara2

上州三原駅付近

Kusakaru_0108h

草津温泉駅

Kusatsu_onseneki1

草津温泉駅

Jyousyuu_mihara

上州三原駅(新嬬恋駅)

Kusakaru61

Tsumagoi_mihara

Kusatsuonseneki31○草津温泉駅(1961年)

Kusakaru31

Asama1930浅間温泉(新軽井沢駅)・1930年頃

Kusazu1930草津温泉駅・1930年頃

Gunma_kusazu51

YAMADA

草軽電気鉄道(1)

Kusakaru_0108a

 1909年草津軽便鉄道着手。 1915年営業開始:新軽井沢~小瀬温泉。 1917年小瀬温泉~吾妻。 1919年吾妻~嬬恋。 1924年電化し草津電気鉄道に改称。 1926年新軽井沢~草津温泉全線開通(55.5km約3時間・車内トイレは無い)、「四千尺高原の遊覧列車」として全盛、草津節流行の波にのる。 1939年草軽電気鉄道に改称。 国鉄長野原線開通による乗客減少・台風被害により1960年新軽井沢~上州三原廃線。 1962年1月31日全線廃止された。(当日は、大雪で乗客・見物..

YAMADA

グンマの昔:群馬鉱山

Gunmakouzan1

○群馬鉄山
 昔から吾妻川は赤い水が流れ、河原の小石も赤く染まっていた。 1940年頃、小倉部落人により発見されたが、交通不便なため開発には至らなかった。 1944年、日本鋼管が採掘を開始、鉱石運搬用の鉄道が施設された。 その後、1945年送鉱開始も終戦で休山、第二次大戦で鉱石が使われることはなかった。 が、1949年鋼管鉱業が生産再開し、釜石鉱山に次ぐ鉄鉱山となった。  そして、硫黄分を除くべく太子焼結工場が建設された。(1951年) その後は、公害・煙害・砒素含有など問題..

YAMADA

軽井沢駅

Karuizawa_st

Karuizawa_st51軽井沢停車場

Asamayama86浅間山・碓氷峠・草津電鐵道

Meiji_kutsukakeasama沓掛から浅間山

YAMADA

草軽電鉄(草軽電気鉄道)

Kusakaru11

 1909年草津軽便鉄道が着手、新軽井沢から小瀬温泉・上州三原・草津温泉へと延びたが、1962年廃止された。(電化されたのは、1924年草津電気鉄道に社名変更後)

 

Kusatsuonsen_eki

草津温泉駅

Gunma_kusakaru3

嬬恋駅

Gunma_kusakaru2

新軽井沢駅

Gunma_kusakaru5国鉄連絡線路

 

Gunma_kusakaru6

Gunma_kusakaru7

Kusakaru65

Jizougawa_meiji○草津電気鉄道・地蔵川停車場

YAMADA

群馬の鉄道:昭和初期

Gunma_map2

 グンマの鉄道の歴史は古く、貨物輸送は鉱山により大繁栄していたが、資源の枯渇とともに衰退の道をたどった。 また草津温泉や伊香保温泉など観光地を結んでいた旅客輸送は、速さを求め・道路整備と称し行政によりバスに切り替えられてしまった。 

 東毛の発展は、軽便鉄道を買収して路線を拡大し・波乱に耐えながらも維持した「東武鉄道」の力によるものである。

Gunma_map3

Gunma_rail

YAMADA

群馬の軌道歴史

Ikaho_ropponmatsu

伊香保軌道線


高崎線(高崎電車):渋川~高崎、一時間毎、所要時間七十分(全線乗る客無し)

前橋線(前橋電車):渋川~前橋、三十分毎、所要時間五十分

伊香保線:渋川~伊香保、国鉄列車接続、所要時間四十分

Maebashi_maebashi

前橋駅前

Gunma_densyayama2

高崎線・電車山
 国鉄信越線との立体交差。 橋自体は箱形で、枕木の間から下に落ちることはなかった。(子供の隠れ場所になってたらしい)

Gunma_tonehatsuden


○群馬軌道の歴史 
明治4年、高崎運輸株式会社設立(郵便馬車)
明治21年、横川~軽井沢間に碓氷馬車鉄道株式会社..

YAMADA

地震に強い群馬

000266019

○恵まれた立地条件(自然環境)
 群馬県は、地震や台風など自然災害が少なく、工場や物流拠点施設をはじめとする様々な産業施設の立地に有利な条件を備えてい ます。 東海地方や首都圏などにおける大震災発生時の本社機能やデータセンターなどのバックアップ拠点としても、群馬県は多く の企業に選ばれています。 群馬県は、日照時間の長さが全国4位と上位に位置しています。冬場の降雪も平野部ではほとんどなく 、太陽光発電施設などの立地にも最適です。
by群馬県産業経済部産業政策課

※確かに自然災害は..

YAMADA

六合村道祖神:長平

Kunimyr_dousojin

《グンマを話そう》
 1184年京都粟田口の合戦で敗れた木曽義仲の家臣山本勢が木曽谷へ残党落ちになった。 一行は善光寺平を追われ、渋峠・横手山・草津白根を越え、上野の国へと入った。 途中、渋峠から見下ろすと、山々の中にこぢんまりとした平地が隠れていた。 それが入山の地(六合村入山)であり永住の地として目指した。
  しかしながら入山への道は苦しくそして険しく、一行は途中で鎧兜を沼に沈め(武具脱衣池)、女子供を連れての逃避は二つの集団に別れてしまいました。 先行組は大晦日に入山に着..

YAMADA

グンマの昔:草津白根山噴火

Kusatsu_shirane

○草津白根山噴火
 1932年10月1日噴火、山頂の採掘場で従業員二名死亡。 それまでは、明治15年・30年・33年・35年・大正13年・昭和2年と噴火を繰り返し、その過程で湯釜は熱湯に・水釜池と空釜池と弓池は酸性に・吾妻川からは魚が消えた。

○吾妻川
 草津白根山噴火・群馬鉱山焼結工場により汚染された吾妻川に、1959年中和剤投入が始まった。

YAMADA

太子駅

Ohshi1

 旧国鉄長野原線(1971年に廃止)、長野原~太子間(通称・太子線)の終点・太子駅

Ohshi2

※1945年1月2日、日本鋼管群馬鉄山専用線として長野原駅(現長野原草津口駅)~太子駅間が開業、長野原駅から先は渋川駅まで長野原線として開業した。 その後旅客営業となったが、1971年5月1日、長野原線を吾妻線と改め大前駅まで開業にともない廃線となった。

Ohshi3

鉱石積み出しのホッパー(焼結工場)跡。

Taishi_st2

当時の太子駅。

Ohshi32

Naganoharasen31長野原線

YAMADA

群馬での暮らし:六合村

Akaiwa1

《グンマを話そう》
○六合村にはグンマから独立した方言があります。
 あなた→こんた、 いしけり→けだし、 かくれんぼ→かくねっこ・おにさんこ、 かたぐるま→てんぐるま、 かまきり→とーろー・はえとり・かまぎっちょ・かまよん、 くるぶし→くるみ、 しゃがむ→つくじょむ・しょごむ・しょごじょむ・しょごずむ、 たけうま→たかあし・たかうま、 つむじ→まきめ・まきまーし・まきむし、 とかげ→かまちょろ・かなへび・とかよん・とかちゃん・かまぎっちょ、 なめくじ→なめら・なめらっ..

YAMADA

群馬での暮らし:草津の湯

Karuta_kusatsu

《グンマを話そう》
○草津の湯
 建久四年八月三日、源頼朝は三原野で狩りをした後草津へとやってきました。 その三日月の夜、一面のアシの中から立ち昇る白い煙をみつけました。 かまでアシを刈り分けて進むと、それは、ゆけむりがたつ温泉でした。  頼朝は大喜びで旅の疲れをとりました。 これが、「御座の湯」です。 また、そばにあった大きな石に腰を下ろして休んだので「御座の石」と呼ばれました。 
 そこで頼朝は「まだ他にも湯口かあるだろう」と探すと、岩の間から滝のように流れ出しいてる「滝..

YAMADA

群馬での暮らし:群馬県の歌

Gunma_duke

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:群馬温泉歌》

 「いいゆだな(にほんのうたシリーズ)」by デューク・エイセス。  群馬県の御当地ソングとして1966年にリリースされた。

いい湯だな いい湯だな 
湯気が天井から ぽたりと背中に  
冷てえな 冷てえな 
ここは上州 草津の湯

 

いい湯だな いい湯だな
誰が歌うか 八木節が
いいもんだ いいもんだ
ここは上州 伊香保の湯

いい湯だな いい湯だな
湯気にかすんだ 白い人影
あの娘かな あの娘かな
ここは上州 万座の湯

いい湯だな いい湯だな
日本人だな ..

YAMADA

群馬カメラ

Gunma_camera

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:楽楽群馬》

 群馬県内の観光施設に設置してある”顔出し看板”で撮影できるカメラアプリ。

○華蔵寺公園遊園地・ブラジリアンプラザ マツモト・水沼駅温泉センター・卯三郎こけし・渋川市伊香保温泉関所・かんぽの宿草津・草津温泉湯畑・鬼押出し園・恵比寿屋米穀店・舌切雀のお宿 ホテル磯辺ガーデン・こんにゃく博物館・晩釣せせらぎ公園・歴史と民俗の博物館「ミュゼ」・道の駅しもにた・つつじが岡公園・三日月村・湯元四萬舘、の17写真が可能。

YAMADA

群馬での暮らし:市町村

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》

○群馬県市町村一覧
  市町村名、どこまで読める?

 

みどり市
安中市
伊勢崎市(いせさき)
館林市
桐生市
高崎市
渋川市
沼田市
前橋市
太田市
藤岡市
富岡市
甘楽郡(かんらぐん)・下仁田町(しもにたまち)
甘楽郡(かんらぐん)・甘楽町(かんらまち)
甘楽郡(かんらぐん)・南牧村(なんもくむら)
吾妻郡(あがつまぐん)・高山村(たかやまむら)
吾妻郡(あがつまぐん)・草津町(くさつまち)
吾妻郡(あがつまぐん)・中之条町..

YAMADA

群馬での暮らし:万字峠

Manki

《グンマを話そう》
○万字峠(万騎峠)
 1193年源頼朝が三原野でまき狩りをしたところ、大勢の勢子が集まった。 あまりも勢子の数が多すぎるのを不思議に思った頼朝は、翌日、峠まで来た所で勢子の額に墨で「卍」の印を付けた。 実は、昨日は野伏が紛れ込んでいたのであった。 この印により、野伏達は成敗されてしまった。 この峠が万字峠である。 日が暮れて狩りも終わり、途中の谷川で卍印を落とした一行は本宿へと引き上げた。 頼朝は勢子を見て「きれいになった、素顔になった」と言った。 これが「..

YAMADA

ケシネ箱

keshinebako

○ケシネ箱
 長方形の箱の中に、日常食べる米・麦などを入れてお勝手に置いておく。 ケシネ袋・ケシネびつとも呼ばれ、米びつ・米スターの前身でもある。 食べる時はここから「イッパイ」と呼ばれる二合五勺の桝ですくう。

 

Ippaimasu

 食べる量が一人一杯が基本だったので「イッパイ」と呼ばれるようになった。 草津温泉では「コナガラ」と呼ばれ、湯治客から一日あたり二桝の米を集めていた。

※ハレとケ(ケガレ)
○ハレ→年中行事やお祝い事、とにかく「めでたい」。 葬式も当人にとっては「人生の一大イベント、人生..

YAMADA

草津国際スキー場

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン もう終わってる版》





 

Kusatsu201202b

YAMADA

渋峠

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

渋峠から白根山方面

○渋峠
 江戸時代からこの峠を通り、草津へ米穀が、草津からは各種物産が運ばれた。(当時も冬季通行不可)

Shibutouge2

中之条方面

YAMADA

めがね橋

山田君の世界

碓氷第三橋梁


※[碓氷]は、「霧に覆われ、日差しが弱い場所」を意味するらしい。 日本書紀に「碓日嶺(うすひのみね)」なる表記があるそうだ。 

※日本書紀での[碓日坂]は、現在の[鳥居峠]という説もある。

20110610b

[車(セダン)]碓氷峠→万座→草津。
途中、料金所3ヶ所、西武系。[がく~(落胆した顔)]

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA