So-net無料ブログ作成
検索選択

女郎鰻

Ogawa_unagi1

○女郎うなぎ
 割烹旅館福助、小川町小川97、0493-72-0026

うなぎ について

Ogawa_unagi2

Ogawa_unagi5


☆女郎うなぎ名前の由来
 天保安政年間に当家の先代善兵衛の親友某氏が、宿望の「伊勢神宮」へ行った帰りに後日の思い出にと、江戸は吉原の廊に立ち寄った所、相手の花魁があまりにも気品高く美しいのでたちまち虜となってしまいました。 そこで男は大枚を投じて身受けをして小川の町に連れ帰ったまではよかったのですが、我家には妻がおりますので思うにまかせず、思案に余り当家先代..

YAMADA

うな次郎

Dagashi2539a

○うな次郎・うなる美味しさ!
 魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼き風
 一正蒲鉾株式会社@新潟市東区津島屋7-77
 
 魚肉ねり製品、154kcal/一枚=55g

うなぎ について

Unajiro1某うなぎ屋より美味しい…

Unajiro2

YAMADA

忠七めし

Ogawa_futaba1

○日本五大名飯・忠七めし
 割烹旅館二葉・二葉楼@比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

お茶 について

Ogawa_futaba2

Ogawa_futaba3


 「忠七めし」は、山岡鉄舟から八代目当主・八木忠七に「料理に禅味を盛ってみよ」との示唆があり、思案に明け暮れ苦心創案して作られました。 これは温かいご飯に新鮮な海苔を加え、独特のつゆをかけてお茶漬けのように召し上がる料理で、その味を引き立たせるものとして、わさび・柚子・さらし葱などの薬味を添えます。
 東京・深川めし、大阪・かやくめ..

YAMADA

うなぎ蒲焼

160806_5

鰻の蒲焼

YAMADA

なまずの蒲焼

Namazu_kabayaki9鯰の蒲焼

について

蒲焼 について

☆なまず・鯰
 鱗が無いので「ねばる・なまる」が転訛したとの説がある

YAMADA

親孝行

Oyakoukou2b

☆大道芸親孝行
 人形の年寄りを背負い、「親孝行でござい」と言いながら江戸の町を巡り銭を乞うた。

※図中右下

芸人 について

Bonichib盆市

Monouri2

盛夏路上

ところてん・西瓜・天麩羅・冷水、など

Syokab

初夏


☆江戸の生業
 呉服売・小原女・鮮魚売・枯魚売・菜蔬売・豆腐売・油売・花売・荒神松売・羅宇屋・錠前直・鋳鉄師・磨師・下駄歯入レ・針売・瀬戸物焼接・紙屑買・古傘買・灰買・臼之目立・鼠取薬・箒売・銅器売・算盤直シ・箒売・醤油売・塩売・嘗物売・漬物売・新粉細工・飴細工・飴売・弄..

YAMADA

ソース焼きおにぎり

Sauce1

ソース焼きおにぎり

Sauce2

さんまの蒲焼き ソース風味

YAMADA

Namazu18○鯰の蒲焼

ナマズ について

Namazu_goka

なまず天丼・雷丼

Itakura_kobayashi1

Itakura_kobayashi2

ナマズのたたきあげ
 


☆鯰
 古来、鯰を食べるのは西日本が中心であった。 江戸時代中期以降、江戸でも鯰が食用になったといわれる。  刺身・蒲焼き・煮付け・すき焼き・味噌汁・天ぷら・なれずし(滋賀)・くずし(岡山)、などに料理された。
 特に板倉では、天ぷら・ズドン(鯰天丼)・たたきあげ・スッポ煮(煮付け)・ヒッコキ鍋(味噌煮)・ずさし(刺身)・あらい・蒲焼き、など日常食であったらし..

YAMADA

あさりご飯

Asarigohan98

Butakabayaki

豚バラ蒲焼丼

Matoncurry61マトンカレー

YAMADA

ジョイフル三ノ輪 (2)

Minowa21

ジョイフル三の輪
 (都電荒川線:三ノ輪橋~荒川一中前・北側)
(まちあるき)

Minowa_kiku

総菜の店 きく
 紅生姜の天ぷら

Minowa_ohmura

オオムラパン
 ハムカツパン・トンカツパン

Minowa_torifuji1

とりふじ・鳥富士食鳥
 タマネギと紅生姜の天ぷら

Minowa_torifuji2

とりふじ・鳥富士食鳥
 カキフライ

Minowa_torifuji3

とりふじ・鳥富士食鳥
 ホタテ串

※ホタテ貝の生殖巣、橙赤色はメス・淡黄色はオス、らしい。

Minowa_iroha

いろは・餃子 
 餃子260円

Minowa_yasui

安井屋・佃煮
 ニシンの蒲焼き

YAMADA

日光御成街道

Hatogaya11

[鳩ヶ谷散歩・まちあるき]

○昭和橋
 かつては、岩槻街道に沿った平柳領用水を渡る幅一間ほどの橋があった。 1929年県道浦和草加線が開通し、岩槻街道との交差点・菅岩桶屋跡に昭和橋交差点ができた。 昭和橋角・鳥初商店前には「せうわばし」の石標があったが、今は無い。

Hatogaya12b

○星野食品
 豆腐屋、おでんも美味しい。 おからドーナツもある。

Hatogaya13

○川村水産
 お寿司が美味しい、一軒隣の総菜屋も安くて美味しい。

Hatogaya14c

○藤屋木暮
 手焼き煎餅、海苔煎餅が美味しい。

Hatogaya15

○オルフロードミカド
 パンならこ..

YAMADA

猫飼好五十三ひき

Kuniyoshi_neko53

○其まま地口猫飼好五十三ひき
 歌川国芳、嘉永元年(1848年)頃。

について

Kuniyoshi_neko53a

Kuniyoshi_neko53b

Kuniyoshi_neko53c


  日本橋→二本だし、品川→白かを(白顔)、川崎→かばやき(蒲焼)、神奈川→かぐかハ(嗅ぐ皮)、程ケ谷→のどかい(喉かゆ)、戸塚→はつか(二十日ねずみ)、藤沢→ぶちさば(サバをくわえたブチ)、平塚→そだつか(育つか)、大磯→おもいぞ(重いぞ)、小田原→むだどら(厳に逃げられて追っても無駄なドラ猫)、箱根→へこね(よわって寝る)、三島→三毛ま(三毛魔)、沼津..

YAMADA

花見弁当

Hanami92

○花見の提重詰

花見 について

Ohji25

○初重七種
 さより蒲焼・にんじん・蛸さくらに・わらび・とうの薯・木くらげうまに・玉づきごぼう 

○二重引肴
 むしかれい色付やき・田にしのめあえ

Ohji26

○三重
 うぐいす餅・きぬたまき

○四重
 焼飯

Hanami12

Jyubako

梅樹螺細堤重


☆花見弁当
 江戸庶民の花見弁当、鮓と煮しめだけの質素なものだった。 それは「花が一番の肴」。

YAMADA

鰻の辻売り

Edo_kabayaki1

○鰻の辻売り
 鰻を入れた丸笊を天秤で担ぎ・鰻を割いて串に刺して売る「笊鰻売り」に代わり、蒲焼きにして売る商売が現れた。 安いが不味かったらしい。

☆鰻掻き
 江戸時代には、鰻穫り専門の職人「鰻掻き」がいた。
※使う道具も「鰻掻き」

Edo_kabayaki

○魚売り
 通称「ぼてふり」、八百屋や苗屋は天秤商。
※上方では、天秤棒を担ぐ商いはすべて「ぼてふり」。

Edo_kabayaki82

Edo_kabayaki

大蒲焼(職人尽絵詞)


☆江戸の行商
 天秤棒で担いで売り歩くのが「振売り」、魚売りだけは「棒手振り」。
※シジミ売りは、ハマ..

YAMADA

判じ絵

Hanjie_tabemono

○歌川重宣(1847~1852)「しょく類上戸はんじ物」

 蒲焼き、刺身、おおひら、硯蓋、どじょう汁、甘煮、天麩羅、碗盛り、吸い物、くちとり、鯨汁、けんちん、丼物、煮魚、すまし、つぼ焼き。

YAMADA

うなぎ弁当

Unagibento82

Namazu18

○鯰の蒲焼
 焼くと縮むので形が崩れる。

YAMADA

江戸の鰻

Edo_kabayaki26


 文政年間には、神田和泉橋通の鰻屋春木屋善兵衛が「丑の日元祖」と称している。   室町時代に醤油が造られるまでの調味料は塩・ひしお・味噌・酢などであり、鰻料理はぶつ切り塩味や馴れ鮨だったといわれる。

Takasaki38

江戸真似・大蒲焼

○鰻の蒲焼
 室町時代にはあったといわれる。

※大草家料理書
 丸にあぶりて後に切也、醤油と酒を混ぜてつけ・山椒味噌もまたよし。

 江戸時代には「中くらいの鰻を割いて腸をとり、四・五片に切り串に刺し、醤油か味噌をつけて焼く」とある。
※土用の丑の日には、「ウ」のつく食..

YAMADA

前橋グルメ情報

Maebashi_gourme

○前橋グルメ案内
 嬉野(竪町中央左側街角)和料理「前橋の八百膳」とも、  藤本(紺屋町北側)和料理、  松榮樓(馬塲町南側)和料理、  榮亭(紺屋町右側)和料理、  升屋(横山町北側)和料理、  柳亭(紺屋町左横側)和料理、  末廣(細ヶ澤)蒲焼、  菖蒲屋(横山町右側)蒲焼、  恵比寿屋(馬塲町左側)蒲焼、  赤城亭(曲輪町)牛肉、  旭亭(桑町南側)牛肉、  金子鮨(本町北裏)鮨、  新龜(竪町西側)蕎麦、  武村(相生町西側)蕎麦、  田毎(紺屋町西側)蕎麦、
※いず..

YAMADA

白焼定食/うな重

Sanpuku12

さんぷく  (高崎市嘉多町1)

Sanpuku11

Takasaki_sanpuku


【グンマのウナギ】
○千代田村・王鉄開発株式会社(現王鉄興業株式会社・王子製鉄株式会社グループ)
 (太田市新田反町町51-1、蒲焼加工並びに冷凍パックの製造販売)
 公害問題が騒がれた時代に汚水処理した水質検査に金魚や鯉などの魚を飼ったが、なにをちまよったか鰻を飼った会社があった。 そしては本格的な鰻養殖所となり、その生産高は一工場で千葉県全体を超えることもあった。


Unagi_kojima

【サイタマのウナギ】

YAMADA

群馬での暮らし:グンマの鰻

Unagi56

○千代田村・王鉄開発株式会社(現王鉄興業株式会社・王子製鉄株式会社グループ)
 (太田市新田反町町51-1、蒲焼加工並びに冷凍パックの製造販売)

 公害問題が騒がれた時代に汚水処理した水質検査に金魚や鯉などの魚を飼ったが、なにをちまよったか鰻を飼った会社があった。 そしては本格的な鰻養殖所となり、その生産高は一工場で千葉県全体を超えるようになった。


※グンマには、ウナギに関する俗信が数多くあり、鰻を禁忌とする俗信も多かった。

《グンマを話そう》

○弘法の井戸・鰻橋
 ある昔..

YAMADA

ちくわの蒲焼き

山田君の世界

 ちくわを蒲焼風にしてみた。 ちくわ天丼と変わらなかった…

YAMADA

レトルトご飯レシピ(03)

山田君の世界

《電子レンジで、いつでも・そのまま 食べられる。》

○さんま丼
 缶詰「さんまの蒲焼」をパックご飯に入れて、電子レンジで2~3分加熱するだけ。 温めたご飯に、缶詰を開けてのせるだけでも、十分美味しい。

YAMADA

さんま蒲焼丼

山田君の世界

さんまの蒲焼き丼

「さんま蒲焼きの缶詰」をのせただけ。
古い缶詰を整理しているので、最近はこの手が多い…

☆蒲焼缶詰
 大正十二年、蒲焼の缶詰が輸入されたらしい。(何の蒲焼きかは不明)

YAMADA

かき御前

山田君の世界

味の工芸品
かき御前
  (株式会社仙台かき徳@仙台市青葉区一番町4-9-1)

○牡蠣のいため煮(80g)
 牡蠣の佃煮・あっさり味という感じだ。 他に、「かき佃煮」「かき蒲焼」「かき時雨」 などがある。

Kaki_gozen2  

YAMADA

さんま飯

山田君の世界

【さんまの蒲焼き飯(さんまご飯)】

 「さんまの蒲焼き缶詰」を米に炊き込むと美味しいのだが、炊飯器に匂いが付いてしまうので、温かいご飯に混ぜてもOKだ。(汁は、好みで加減すべし)

YAMADA

秋刀魚丼

山田君の世界

炭焼 さんま丼
 (株式会社近海食品@北海道厚岸郡厚岸町有明町1-87)

○惣菜(さんま1.5枚分、188Kcal/100g)
 この袋の中に、秋刀魚レトルト袋・タレ・山椒、が入っている。

Sanmadon_c

「缶詰のサンマ蒲焼き」と違って、薄味だ。

YAMADA

さんまの蒲焼丼

山田君の世界

秋刀魚の蒲焼丼(蒲焼弁当)、手軽で美味しい。

◇人生、付き合う人を選ぶべし!

YAMADA

駄菓子 (022)

Dagashi022

蒲焼さん太郎 蒲焼の味 (菓道)

○魚介類乾燥品

YAMADA