So-net無料ブログ作成
検索選択

河鍋暁斎とコンドル

Kyosai32

河鍋暁斎記念美術館
 蕨市南町4-36-4、048-441-9780、木休・月末休

Kyosai31

○河鍋暁斎とコンドル
 ジョサイア・コンドル、明治十四年内国勧業博覧会に出品した「枯木寒鴉図」を見て暁斎に入門、明治十六年「暁英」の画号を授かった。

Kyosai33

暁斎絵日記

Kyosai34

Kawanabekyoei01

日光への旅行で、コンデルが描いた河鍋暁斎。

Kawanabekyoei02

明治十八年八月、河鍋暁斎とジョサイア・コンドルが日光を訪れた。(日光地取絵巻)

YAMADA

2017-03-22

Warabi_shiro01

○蕨城跡
 蕨市中央5-20

Warabi_shiro02

☆蕨城は、南北朝時代に渋Jll氏が館を構えたのに始まり、戦国時代の永禄十年、上総の国三舟山合戦での渋川氏の戦死にともない廃されたと言われています。 江戸時代の始めには、鷹狩り用の休憩地の「御殿」として蕨城の跡地が利用されました。

城跡 について

Warabi_shiro09


Warabe_shiro

○蕨城
 和樂備神社南方に渋川氏居館の跡とも伝えられる。

☆蕨
 古くは「藁火の里」ともいわれたらしい。 ただ城を造るに際して「火」は良くないので「蕨」としたともいわれる。

☆蕨
 古く、薪の代..

YAMADA

おしゃみの鐘

Warabi_shiro11

○おしゃみの鐘・長泉院梵鐘
 蕨市5-13

 宝暦八年江戸神田鍛冶町小幡内勝行作、高さ144.7cm・口径79.5cm。  乳をつくらず楚字を鋳出、撞座が四個あり、名鐘とされる。

※円実という沙弥が創建したのが長泉院

Warabi_shiro12

について

Warabi_shiro19

Warabi_shiro18

☆長泉院にあるこの鐘は、宝暦八年に円満を中心とする万人講の人々により造立されたものです。 乳のかわりに梵字が鋳出され・撞座が4つあるなどの特色があり、古色の良さから「おしゃみの鐘」として人々に親しまれています。

☆おしゃみの鐘
 江戸時代、赤..

YAMADA

はた神さま

Warabi_hatajinjya1

○はた神さま・機神社・高橋新五郎遺跡
 堀越神社@蕨市塚越3-2-19

 元禄元年塚越村に住み始めた高橋新五郎、五代目新五郎がこの地に機業をおこし、稲荷神社(塚越神社)境内に祠を建て「関東宮」として祀った。

Warabi_hatajinjya2

☆塚越稲荷社境内に鎮座する末社。 「機神様」は、蕨地方を一大織物の町とした功労者、「二代目高橋新五郎・いせ夫妻」と新五郎が信仰していた「関東宮」(住吉神社とも徳川家康とする考えもある)を合示巳したものです 。

機織 について

Warabi_hatajinjya7

Warabi_hatajinjya8


Warabi_hatajinjya9

YAMADA

旧金子家住宅

Warabi_kaneko1

○旧金子家住宅(明治二十年)・蕨市立歴史民俗資料館分館
 蕨市中央5-19-3、048-432-2477

Warabi_kaneko2帳場

蕨市 について

Warabi_kaneko2b

Warabi_kaneko3

電話ボックス(明治四十四年)
 周りががうるさく聞き取れないので部屋を作った。

Warabi_kaneko3b

Warabi_kaneko3c

Warabi_kaneko4

ラジオ

Warabi_kaneko5

二階への折畳階段

Warabi_kaneko5b

Warabi_kaneko6内蔵

Warabi_kaneko7

Warabi_kaneko7b

Warabi_kaneko8

Warabi_kaneko8b

Warabi_kaneko9

YAMADA

旧埼玉県知事公舎応接室

Sangakuin31

旧埼玉県知事公舎応接室 @三学院・蕨市北町3丁目2−4

 1955年県庁舎再建に伴い移設。

Sangakuin32

蕨市 について


Sangakuin33

Sangakuin35

Sangakuin36

Sangakuin37

Sangakuin39

YAMADA

蕨宿

Warabi62

について

Warabi65_2

和楽備神社

Warabi66

はね橋跡

Warabi65

河内屋鈴木薬舗

Warabi67

Warabi51蕨市

☆マンホールの蓋が円いのは穴の中に落ちない形といわれているが、他にも落ちない形がある。 それはロータリー形だ。

YAMADA

三学院

Sangakuin2

金亀山極楽寺三学院(蕨市北町3-2 )

Sangakuin1

Sangakuin3

Sangakuin4

Sangakuin5

Sangakuin9

YAMADA

Sangakuin8

藤@三学院・蕨市

YAMADA

河鍋曉斉

Kawanabe5

横たわる美人と猫

Kawanabe6

猫と遊ぶ二美人

Kawanabe1

河鍋暁斎記念美術館(蕨市南町4-36-4、048-441-9780、10:00~16:00、木休、毎月26日~末日休)

Kawanabe88

文読む美人

YAMADA

成人式発祥の地

Warabi68

○成人式の発祥地は蕨市
 終戦直後の混乱と虚脱感が大きかった1946年11月22日、当時の蕨町青年団が20歳を迎えた成人者を招いて「今こそ青年が英知と力を結集し 祖国再建の先駆者として自覚をもって行動すべき時」と激励し前途を祝した。
 その趣旨と意義が高く評価され、昭和1948年7月、国民の祝日として成人の日が制定された。

発祥の地 について

YAMADA

いが饅頭

Funabashi_iga

いがまんじゅう
 (船橋屋@蕨市中央5-17-20)

 饅頭はハレの日の食物・赤飯もハレの日の食物、二つ合わせてハレハレ。

※「稲の花」の意でイガとも、栗のイガともいわれる。

Warabi28

蕨宿


☆いか餅・いが餅
 三重庄野・亀屋が、餅の上に赤・青・黄の染飯をつけて売り出したのが「飯香餅(いいかもち)」・訛って「いか餅」といわれる。


Someii1○染飯・そめいい

Someii2くちなしおにぎり


☆染飯・くちなし飯
 相州鎌倉郷瀬戸名物。 「早稲ぶり」に出す地もある。

YAMADA

蕨市立歴史民俗資料館

Warabi_minzoku11

蕨市立歴史民俗資料館
 (蕨市中央5-17-22、048-432-2477)

Warabi_minzoku12

Warabi_minzoku13

蕨本陣跡

Warabi_bunkan11蕨市立歴史民俗資料館分館・旧金子家住宅(織物買継商)

Warabi_bunkan12

Warabi_honjin1☆蕨宿本陣・岡田加兵衛家

YAMADA

宝樹院

Warabe_houjyouji1

○宝樹院(宝珠院)蕨市中央2丁目10-4
 永禄十年渋川公(宝樹院)が上総国三舟山合戦で里見氏に破れて戦死、これを悲しんだ奥方(竜体院)は榛名湖に入水し竜神となった。 
※榛名神社に雨乞いに行くと雨が降るとの伝説が残った。
※渋川公墓石碑は文化三年(250年忌)に渋川氏家来子孫が造立した。

Warabe_houjyouji2

Warabe_houjyouji3

Shibukawa_haka11

YAMADA

プラモデル (01)

山田君の世界

1/32 OWNERS CLUB No.6 オーナーズクラブ
ISUZU BONNET BUS BDX-30

○いすゞボンネットパス・BXD-30
ARII PLASTIC MODEL(旧 株式会社有井製作所@蕨市北末5-11-2), No.41036, 縮尺1/32。

Plastic01b

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA