So-net無料ブログ作成

駒込土物店

Tsuchimonotana3

○駒込土物店跡
 文京区本駒込1-6-16・天栄寺境内

野菜 の記事を探す )

Tsuchimonotana1

 駒込辻の土物店は、神田・千住と並び江戸三大青果市場といわれた。 起源は元和年間といわれる。 当初は近隣の農民が野菜を担いで江戸に出る途中、この地で休むのが毎朝の例となり、付近の住民が新鮮な野菜を求めたのが起こり。 また、近くの富士神社の裏手は駒込ナスの生産地として有名であり、大根・にんじん・ごぼうなどの土のついたままの野菜(土物)が取り引きされた。  現在駒込土物店縁起の碑がある。(..

YAMADA

江戸の野菜

Komagomenasu

こま込めのなす

※茄子、徳川家康が好んで食べたといわれる。

☆駒込土物店
 江戸三大青果市場の一つ(他に神田と千住)。 元和元年開場、明治十年駒込青果市場となり「辻のやっちゃ葉」・「土物店」とよぱれた。 1937年巣鴨に「豊島市場」に統合された。
※やっちゃ場・前菜物市場、競りの掛け声が「やっちゃやっちゃ」と聞こえたらしい。
※天保十三年老中水野忠邦「奢侈僣上禁止令」により、一部野菜の出荷期間が定められた。
※天栄創草木記

☆駒込土物店跡、文京区本駒込1・天栄寺境内
 駒込辻の土..

YAMADA

八百善

Edo_yaozen

☆八百善・浅草
 元禄天正年間、神田福田村の善四郎(~宝永五年)が米を作るかたわら野菜・乾物を売り歩いた。 明暦耐火後浅草新鳥越に移店。  初代屋号は「福田屋善四郎」・後に「八百屋善四郎」、二代目から八百善。 このころ江戸料理茶屋が高級料理茶屋へと変貌した。 寛政年間、四代目全盛期、公儀御用しばしばあり。 その後、休業・消失などあるも、明治九年上野公園に支店(明治十四年閉店)。  大正十二年震災で店焼失後、1927年築地にて開店、戦争により閉店、1951年永田町で再開、その後江..

YAMADA

牛蒡坂

Gobouzaka2

☆牛蒡坂・滝野川のごぼう
 東京都北区滝野川1-37地先

 都電飛鳥山電停南方の逆川跡から道音坂坂上の鎌倉街道へ登る急坂で、その名は滝野川村の、滝野川牛蒡によるもので、この辺りは牛蒡・人参の生産が盛んであった。
※坂上が牛蒡畑だったらしい

Gobouzaka1

Takinogawa_gobou

滝野川ごぼう


☆江戸の野菜
 練馬大根・駒込茄子・内藤番椒(唐辛子)・滝野川牛蒡・谷中生姜・小松菜、など。
※ハウス野菜は「もやしもの」とよばれた。

☆滝野川ニンジン
 享保年間徳川吉宗が、全国各地の野菜の種を取り寄せた。 その内の一つ、..

YAMADA

もやし炒めのまんま

Dagashi2593a

○もやし炒めのまんま
 味覚糖/ユーハ株式会社

 スナック菓子、15gで67kcal

Dagashi2593b

○コロッケのまんま
 味覚糖/ユーハ株式会社

 スナック菓子、30gで189kcal

 他に、海老焼売のまんま・野菜炒めのまんま・ごぼうのまんま・茸のまんましいたけ 香ばし醤油味・茸のまんまエリンギ バター醤油味・茸のまんまエリンギ パクチー味、などあるらしい。

Dagashi2593c

YAMADA

函館野菜カレー

Dagashi2577a

○野菜カレー
 株式会社五島軒、函館市末広町4-5

 レトルトカレー、200gで237kcl

五島軒 の記事を探す )
カレー の記事を探す )

YAMADA

野菜不足には

Yasaionigiri1

Yasaionigiri2

Cabetsupanキャベツ150g

YAMADA

野菜かき揚げ

Dagashi2529a

野菜かき揚げ@丸亀製麺

YAMADA

野菜たっぷりちゃんぽん

Ringahat

野菜たっぷりちゃんぽんミドルサイズ@リンガーハット


Dagashi2531a

白菜たっぷりちゃんぽん・スモール

☆ちゃんぽん
 鉦・三味線・鼓などを合奏するようす、鉦がチャン・鼓がポンでチャンポン。
※小太鼓の音がテンテコ、その音に合わせてせわしなく踊るのが「てんてこ舞」。 鉦と太鼓を同時に鳴らすと「どんちゃん」。

☆派手
 三味線、従来の演奏を破った新曲風が「破手」。
※他説もある

☆太鼓持ち・酒間
 調子に合わせて打つのが「太鼓」。

YAMADA

越谷御殿跡

Koshigaya_goten1

○越谷御殿・御守御殿
 越谷市御殿町

Koshigaya_goten2

 徳川家康越ヶ谷鷹野狩のさい、會田出羽家にて休憩のおり付近の景色が気に入り、御所望遊ばさるままに會田氏がこの地を献納した。 慶長九年増林御茶屋御殿をこの地に移すも、明暦三年江戸大火にて江戸城内に移設、跡地を林とし小林藤左衛門・濱野藤蔵が御林守となったが、元禄八年検地により貢税の地となり、御守殿跡は権現林として小祠を祀るのみとなった。

☆会田出羽家
 慶長九年出羽陣屋のうち六町歩を徳川家康に寄進し越ヶ谷御殿築造、元禄八年武蔵国幕領総検地により江戸に..

YAMADA

クリームチーズカレー

Dagashi2497a

クリームチーズカレー
 株式会社北都@札幌市西区発寒14条5-3-11

○野菜カレー、220g

Dagashi2498a

お子様カレー

プリキュア カレー(丸美谷)
妖怪ウオッチ カレー(永谷園)

カレー について

YAMADA

越谷市 メモ

Saitama_koshigayakoizumi1

○小泉家住宅・越谷
 明治八年・三十二年、塗師市(市右衛門)後に呉服商。

☆昭和になり、二町八村(越ヶ谷町・大沢町・新方村・桜井村・大袋村・荻島村・出羽村・蒲生村・大相模村・増林村)が合併し越谷町となった。 その後、草加町川柳地区が編入され、現在の越谷市が構成された。
 現在の越ヶ谷は、越谷市の一地区を示す。

Saitama_koshigayaohna1

○大野家住宅・越谷
 明治三十八年頃、肥料問屋。

Saitama_koshigayaaida1

○会田家住宅・越谷
 明治三十八年頃、藁筵商後に鍛冶屋忠兵衛。

Saitama_koshigayaendo1

○遠藤家住宅・越谷
 明治二十年頃、木綿問屋。

Koshigaya_post○越..

YAMADA

福神漬

Syuetsu1

福神漬の碑(福神漬顕彰碑)@日暮里・浄光寺

福神漬 について

Syuetsu2

Syuetsu5

石碑について


☆酒悦
 延宝年間(1673~1781年)伊勢山田の野田清右衛門が江戸本郷元町にて乾物屋「山田屋」を開いたのが前身といわれ、後に池之端に移った時に上野輪王寺の門跡が好き勝手につけたらしい、詳細は不明。

☆福神漬
 日暮里浄光寺に福神漬の碑(福神漬顕彰碑)があるらしい。

☆福神漬け
 酒悦十五代店主野田清右衛門が、七種類の野菜を醤油漬けにしたのが始まり、七種類の野..

YAMADA

江戸の八百屋

Edo_yaoya1

Edo_yaoya2

Edo_komeya3_2

江戸の米屋

Edo_komeya2

※米屋の鶏は、地面に落ちた穀物を拾わせる・俵に付いた虫を捕らせるため。 夜は逃げないように棚の上に寝せる。

Yaoya1890

○八百屋・1890年

Mizukashi1890

○水菓子屋・1890年


☆大八車
 八百屋・呉服屋・酒屋などは大八車を引いてまわった。 坂の多い地域には、坂の下に後押しを仕事にする者もいたらしい。

☆大八車
 八人分の仕事をする車とも、大八がつくった車、ともいわれる。

Yaoya_edo

☆八百長
 八百屋の長さんが、関取「伊勢の海」と碁を打つときにいつもわざ..

YAMADA

上野不忍

Edo_ueno

上野山した・不忍池畔(名所江戸百景)
茶屋・伊勢屋

※不忍池畔には出合茶屋があったらしい。

不忍池 について

Shinobazu21

不忍池(江戸名所道戯尽)

☆江戸の茶屋
 お茶だけを出すのが「葉茶屋」、酒や肴も出すのが「水茶屋」。 奈良茶飯屋などは「一善茶屋」・「煮売茶屋」とよばれた。
※明歴の大火後、浅草に奈良茶飯屋(一善飯屋)ができ、次第に江戸中に広がった。

☆池の茶屋
 上野不忍池畔の出合茶屋、蓮茶屋・蓮池院ともよんだ。

☆弁天島
 三代将軍徳川家光が天海上人に命じ、江戸の鬼門除けとして..

YAMADA

歌川国芳

Komagomenasu

○江戸じまん名物くらべ
 こま込めのなす

江戸名物 について

Kuniyoshi_5

○美人画


Takinogawa_gobou

滝野川ごぼう


☆江戸の野菜
 練馬大根・駒込茄子・内藤番椒(唐辛子)・滝野川牛蒡・谷中生姜・小松菜、など。
※ハウス野菜は「もやしもの」とよばれた。

YAMADA

日光御成街道

Hatogaya11

[鳩ヶ谷散歩・まちあるき]

○昭和橋
 かつては、岩槻街道に沿った平柳領用水を渡る幅一間ほどの橋があった。 1929年県道浦和草加線が開通し、岩槻街道との交差点・菅岩桶屋跡に昭和橋交差点ができた。 昭和橋角・鳥初商店前には「せうわばし」の石標があったが、今は無い。

Hatogaya12b

○星野食品
 豆腐屋、おでんも美味しい。 おからドーナツもある。

Hatogaya13

○川村水産
 お寿司が美味しい、一軒隣の総菜屋も安くて美味しい。

Hatogaya14c

○藤屋木暮
 手焼き煎餅、海苔煎餅が美味しい。

Hatogaya15

○オルフロードミカド
 パンならこ..

YAMADA

黒焼屋

Edo_kuroyaki

○黒焼屋(高津)
 軒先には虎の皮・豹の皮・熊の皮・狐・狸など吊り、大鵬の翼から蝸牛の角の国争ひまで黒焼きにして売っていたらしい。 四百年続いたが1979年廃業。
※落語に「イモリの黒焼惚れ薬」がある。

Edo_kuroyaki9

○黒焼屋・高津神社前
 虎・豹・熊などの皮、狐、狸、鳥、カタツムリの角、とにかく鳥獣草木魚など生き物を何でも密封蒸し焼きにしたのが黒焼。 一応「漢方薬」と称していた。

Edo_kuroyaki82


☆四つ目屋
 両国薬研堀埋立地に四つ目屋佐々木忠兵衛あり、長命丸・女悦丸・帆柱丸など売る。

☆四つ目..

YAMADA

北本トマトカレー

Kitamoto_tomatocurry

北本トマトカレー
 (ヨコミゾフーズ@北本市高尾8-219)

※ヨコミゾフーズは、トマトカレーは冷凍品販売のみ。 本業はギョーザ・シューマイ店、餃子・ネギシュマイ・とまとルンルン揚げ餃子、などもある。

Kitamotocurry3


Kitamoto_tomato

☆石戸トマト
 大正十四年農友會トマト採種事業開始(輸出用)。 それまで果肉を捨てていたがソース原料に利用を始め、1953年石戸トマトクリーム販売組合創業(石戸村石戸上)、トマトクリーム(トマトサーディン)・トマトケチャップ・トマトジュースを加工販売。
※トマトは村周辺で..

YAMADA

福神漬おにぎり

Fukujinzuke2

ここでは、「福神漬け」が主役。

☆福神漬け
 酒悦十五代店主野田清右衛門が、七種類の野菜を醤油漬けにしたのが始まり、七種類の野菜で七福神から「福神漬」と名付けた。
 明治三十五年頃日本郵船欧州航路でカレーライスに福神漬をそえたといわれる。 この「福神漬」は一等船客限定であり、二等船客・三等船客には沢庵だったそうだ。

Onogiri_cheez

チーズサンドおにぎり


☆酒悦
 延宝年間(1673~1781年)伊勢山田の野田清右衛門が江戸本郷元町にて乾物屋「山田屋」を開いたのが前身といわれ、後に池之端に移..

YAMADA

大正の東京

Shirokiya

白木屋呉服店

(台東区・中央区)

Mitsukoshigofuku

三越呉服店

Matsuzakaya

松坂屋いとう呉服店(上野・大正五年)

Senbikiya

千疋屋・東京中橋(大正三年千疋屋・東京中橋(大正三年)

○千疋屋
 日清戦争直前、埼玉・千疋村から出てきて、銀座で焼芋・ミカンなど売り、後にバナナで大儲けしたらしい。

☆千疋屋総本店
 天保五年武蔵国埼玉群千疋郷(現越谷)の槍術道場主・大島弁蔵が、越谷産の果物(柿・ぶどう・みかんなど)や野菜を売るため江戸葺屋町にて「水菓子安うり処」の看板を掲げた。 二代目は八百善出入り業者となり、..

YAMADA

千疋屋総本店

Senbikiyac

☆千疋屋総本店・東京都中央区日本橋
 天保五年千疋郷(現越谷)槍術道場主大島弁蔵が江戸葺屋町(現人形町)に「水菓子安うり所」を開店し、地元産の果物・野菜を販売。
 当初は柿・ぶどう・みかんなど販売するも、二代目が八百善出入業者となり高級品を扱い、やがて徳川家御用商人となった。
 三代目からバナナ・オレンジなどの果物を販売。 四代目が大正十四年銀座松屋にフルーツパーラーを出店、また「フルーツポンチ」を考案した。
※二代目までは弁蔵、三代目から代二郎を世襲
※戦前は九店あった

Senbikiya39c

..

YAMADA

鰻の辻売り

Edo_kabayaki1

○鰻の辻売り
 鰻を入れた丸笊を天秤で担ぎ・鰻を割いて串に刺して売る「笊鰻売り」に代わり、蒲焼きにして売る商売が現れた。 安いが不味かったらしい。

☆鰻掻き
 江戸時代には、鰻穫り専門の職人「鰻掻き」がいた。
※使う道具も「鰻掻き」

Edo_kabayaki

○魚売り
 通称「ぼてふり」、八百屋や苗屋は天秤商。
※上方では、天秤棒を担ぐ商いはすべて「ぼてふり」。

Edo_kabayaki82

Edo_kabayaki

大蒲焼(職人尽絵詞)


☆江戸の行商
 天秤棒で担いで売り歩くのが「振売り」、魚売りだけは「棒手振り」。
※シジミ売りは、ハマ..

YAMADA

ぐんまわらべうた:やかがし

Gunma_yakkkagashi

○やかがし歌
四十八虫の口の
焼きもげるように
どっとどっと (ぺっぺっ)
稲の虫の口やき
麦の虫の口やき
きびの虫の口やき
大豆の虫の口やき
野菜の虫の口やき
どっとどっと(ぺっぺっ)

Gunma_yakkagashi

※二股に分かれた豆木に、いわしの頭を刺し囲炉裏で焼く。 「焼き嗅し」が訛ったもので、悪臭により目に見えない邪悪なものを家の中に入れないようにしたのが始まりと言われている。(虫封じ)  案山子の一種との説もある。

Gunma_yakahashi2

○虫の口焼き
 二股の柊に鰯の頭と尾をさし囲炉裏で炙り(豆木の場合も..

YAMADA

野菜の焚き合せ

Nadaman13

野菜の焚き合せ(なだ万)

YAMADA

レンジで袋めん

Ramen_donburi

レンジで即席ラーメン
 袋入りラーメンに限らず、袋入り焼きそば・レトルト食品・冷凍食品・肉・野菜・温め直し・一人鍋、何でもかんでも入れて電子レンジでOK、鍋・皿代わりだ。

Katayakisoba

水を少なくして、かた焼きそば風。

YAMADA

雷団・鯰のたたき揚げ

Itakura_kobayashi2

ナマズのたたきあげ
 (小林屋@板倉町板倉2335、0276-82-0032、水休)

 天麩羅に取った残りの部位を細かく叩き、野菜・豆腐・小麦粉・卵・味噌など混ぜ団子にして揚げたもの。 揚げたてを団子感覚で食べるのがオイシイ。

Itakura_kobayashi9

Itakura_kobayashi7

YAMADA

天ぷら

Syourai_tempura

海鮮料理 
松籟(しょうらい)
 (高崎市栄町19-17、027-326-3566、17:30~23:00、土日祝休)

○天ぷら:メヒカリ・エビ・松茸・野菜他

Syourai_hirame

ひらめ

Syourai_buri

ぶり

YAMADA

高崎の地名 (2)

Takasaki58

○高崎市町名由来

○あら町:和田城時代、金井宿・馬上宿に次いでできたので新町。 あら町と本町と田町で三伝馬といわれた。

○引間町:千葉常将が船尾山焼き討ちのさい寺側の僧兵の抵抗にあい、兵を引いたのが引間(引馬)。

○堰代町:熊野神社を挟んで北側は堰方役人屋敷、南側は城代の組屋敷があったので、堰代町。(1973年)

○煙草横町:舘たばこ・光台寺たばこ、を売っていた。

○嘉多町:1774年、本町から片町が独立し嘉多町と改称した。

○歌川町:藤原定家と藤原家隆が「歌の橋」で出会い、互いに歌を詠..

YAMADA

どこまで解る上州弁(追補)

Gunma_go3

どこまで解る[上州弁]!

☆上州弁には女性語が無いのが特徴。 男女の区別が無い、男女差・性差別が無いとも言える。

 アエエ→青色、 イエジッタモネエ→何も無い、 イゴキナキ→まめに動くのを嫌がる、 イドコロネ→布団なしで寝る・うたた寝、 イブセエ→危ない、 ウンジョウ→我慢・断念、 エエコロカゲン→いい加減、 オイル→終える、 オオママクライ→大飯食い、 オオヤケシイ→晴れ晴れした気持ち、 オコエ→おやつ(コジュハンより軽い)、 オツケ→おみおつけ(味噌汁)、 オッチャラレル→叱..

YAMADA

どこまで解る上州弁(再)

Gunma_go3

どこまで解る[上州弁]!


☆大切なお知らせ
 これらを覚えても何の役にも立ちません。

 アカチンベロン→あかんべーの派生、 アクンベ→石灰、 アゲル→※目下の者に使うことがある、 アジャラジャナイ→大変・容易でない、 アダジョッパイ→喉にくるようなしょっぱさ、 アッタラモン→新しい・せっかくの、 アバケグイ→無茶食い、 アバケル→ふざける、 イイコトサイワイ→もっともらしい言い訳、 イキガツク→萎れた野菜など、 イギツギバッタリ→行き当たりばったり、 イゴッタイ→いぐい・いがらっ..

YAMADA

青森さんの野菜スープ

Dagashi2291a

青森さんの野菜スープ
 (株式会社はとや製菓@青森市大字幸畑字谷脇69-1)

Dagashi2291b

YAMADA

たまねぎのらっきよう酢漬け

Rakkyousu2

 タマネギを「らっきょう酢」に漬けてみた。 一晩ほどで食べられる、シャキシャキオイシイ!

Rakkyousu1

野菜の薄切りにらっきょう酢、すぐに食べられる。

YAMADA

太田伝説(1)

Mantokuji

○義重山新田寺大光院の山門は「吉祥門」、徳川家康が大阪城落城を喜んで名付けた。

○植木野村にみすぼらしい修行僧がきて、芋を洗っていたお婆さんにお布施を求めたが、断られた。 そこで隣家へ行くと、快く泊めできる限りのもてなしを受けた。  お婆さんの芋は石に変わった。 隣家のまな板裏には「阿弥陀如来像が描かれ・南無阿弥陀物と書いてあった」その脇には「空海」と。 これが、宗金寺の弘法大師が爪で掘った「まな板の名号」である。

○八重傘沼には大蛇が住んでいたが、竜舞の修験者・松本院清安が切..

YAMADA

シバエビ・イカ・野菜の天麩羅

Shourai_tenpura2

海鮮料理 
松籟(しょうらい)
 (高崎市栄町19-17、027-326-3566、17:30~23:00、土日祝休)

○芝えび・いか・野菜、の天ぷら

YAMADA

梅ジャム

Umejam11

梅ジャム
 (国府野菜本舗@高崎市引間町225、027-373-1121)

Umejam21

蒸しパンにつけると美味しいらしい(梅ジャム蒸しパン:高崎市 奇跡の給食)

Umejam23

YAMADA

グンマの昔:箱膳

Gunma_hakozen

○ハコゼン
 昔は、箱膳がフツーであった。 献立はおおよそ下記。
アサハン→ご飯・味噌漬けか沢庵・白菜漬け・味噌汁
昼飯→ご飯・おかず(野菜の煮物・油炒り味噌)
コジュハン→ジリヤキかイモ
ユウハン→うどんなど

※ご飯は麦飯のこと(良くても麦七分に米三分)。
※水の便が悪い地域では、食べ終わったら湯で器を順番にすすぎ、洗うのは十日に一度ぐらいだったらしい。
※一部の地域では、立膝で食べるのが作法とされた。

○箱膳
 昭和初期まで続いた。  食事が済むと、ご飯茶碗に湯茶がそそがれ・そ..

YAMADA

群馬での暮らし:のっぺい汁

Noppeijiru11

○のっぺい汁
 (秋)野菜を使った野菜汁、醤油ベースで仕上げにとろみをつける。

☆濃餅(のっぺい)
 鎌倉建長寺開山・欄渓が招来したといわれる。

YAMADA

群馬での暮らし:鏑汁

Kaburajiru12

○鏑汁 
 団子を加えた野菜汁、味噌ベース。 名前は、鏑川からとった。

YAMADA

群馬での暮らし:こしね汁

Koshinejiru11

○こしね汁(給食版)
 こんにゅく・しいたけ・ねぎ、を主食材とした野菜汁、味噌ベース。  グンマでは、学校給食人気メニューの一つ。

※「野菜たっぶり豚汁」の
感ある。

Koshinejiru12

○こしね汁(通常版)

YAMADA

おやき

Oyaki_iroha

いろは堂のやさいおやき
炉ばたのおやき
 (有限会社いろは堂@長野市鬼無里1687-1)

○かぼちゃ・野菜ミックス・粒あん・あざみ・野沢菜・ぶなしめじ・きりぼし大根・ねぎみそ・なす、等があるらしい。

Oyaki_iroha2

きりぼし大根


○グンマのおやき
 最も簡単なやきもちは、小麦をこねて味噌を練り込み丸めて焼いたものであり、昔は「土ぼうろく」という土製のフライパンのようなものを使って囲炉裏で焼いていた。 ぎゅっと締まった固い食感が特徴だったが、現在は重曹を入れているため、ふっくらしている。..

YAMADA

グンマの昔:めかい

Gunma_mekago

○目籠(メエケ・メケエ・メカイ・メケ)
 目の狭い竹籠、茸狩り・草摘み・桑や野菜や大豆の運搬に使った。 これを頭に被るとメッパになるといわれた、農具に対する戒めらしい。 口を上にするとお金がたまるとも言われたが、葬式にはお払いとし転がした。(臼を転がす地域もある) このメカイを「タイマン様」・「ねろは」ともいう。 

Gunma_ekaki

○えかき
 より細い竹で目を作らず交互に編んだのが「エカキ」であり、桑摘みに使われた。

YAMADA

ぐんまわらべうた:やかがし

Gunma_yakkkagashi

○やかがし歌
四十八虫の口の
焼きもげるように
どっとどっと (ぺっぺっ)
稲の虫の口やき
麦の虫の口やき
きびの虫の口やき
大豆の虫の口やき
野菜の虫の口やき
どっとどっと(ぺっぺっ)

Gunma_yakkagashi

※二股に分かれた豆木に、いわしの頭を刺し囲炉裏で焼く。 「焼き嗅し」が訛ったもので、悪臭により目に見えない邪悪なものを家の中に入れないようにしたのが始まりと言われている。(虫封じ)  案山子の一種との説もある。

Gunma_yakahashi2

○虫の口焼き
 二股の柊に鰯の頭と尾をさし囲炉裏で炙り(豆木の場合も..

YAMADA

ぐんまわらべうた:チンコログサ

Okinagusa

○チンコログサ(オキナグサ・翁草)
 「ヨメサン ヨメサン ビンタボおとり」といって遊んだ。


※花びらの落ちたあとの毛をなめると筆のようになり、それを両手でこすると二つに分かれて「ビンタボ(山)」のようになる。らしい


☆タンポポ
 中国名は「婆婆丁(ポポチン)」・「丁婆婆(チンポポ)」。

☆タンポポ
 西欧では、野菜として食べる地があるらしい。

☆タンポポ
 江戸時代は、野菜として食べた。

YAMADA

グンマの昔:マユダマ

Gunma_mayudama

○繭玉
 養蚕が盛んだった頃は、米粉でマユダマを作り飾った。(ズウアゲ・オコサマアゲ) 十六日には、マユダマをゆでて食べ(マユネリ)十七日を過ぎるとマユダマをはずした。(マユカキ) 地域によっては、マユダマは鳥・花・野菜などの形に作られた。(花菓子ともいい木型でつくられた)

Gunma_mayudama5a

Gunma_mayudama5b

Gunma_mayudama3

Gunma_hanagashi6a

Gunma_hanagashi6b

Gunma_mayudama6a

YAMADA

群馬での暮らし:おっきりこみ

Okirikomi6

 「おきりこみ(おっきりこみ)」は、幅広うどんを野菜と一緒に煮込んだもの、味噌味が多い。 普通おきりこみは塩を入れずにこねることが多い。
○おきりこみ:全くゆでていないうどんを煮込む。
○煮込みうどん:ゆでたうどんをさらして(湯切りして)煮込む。
○うちこみ:ゆでたうどんをそのまま(湯切りしないで)煮込む。@邑楽
○ゆであげ:ゆでたうどんを醤油につけて食べる。
※煮込んだうどんがドロドロになると「どろがし」とも言いう。

 

おきりこみは冬の食べ物とされ、
 夏のおきりこみは犬もくわない
 ..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマ語(は行)

Gunma_go3

《グンマを話そう》
※グンマ語は特殊なアクセントを有する恒久源語です。 グンマ国外で使うと、パスポートの提示を求められることがあります。

 はあ→もう、 はあくろ→そばかす、 はか→仕事ぐあい・(はかどる)、 はが→損、 ばかぐれ→大食、 はがむ→はにかむ、 はぎる→くい切る・切り取る、 はぐる→失敗、 ばくる→とりかえる・交換する、 はしっこい→すばしっこい、

はしはし→てきぱき・はきはき、 はたる→催促する・強要する、 ばっかし→子供達、 はっこくる→頭を打つ、 ばっちらがう→..

YAMADA

群馬での暮らし:食生活いろいろ

Okirikomi

《グンマを話そう》

○アンゴー:竹製の杓子さし。
○ウチヅカイ:家庭用。
○オチャゾッペー:お茶だけで他のものを出さないこと。
○カジリガキ:直ぐ食べられる甘柿。
○カタケニタベル:副食でなくて主食にする。
○カッテクベル:交ぜて食べる。

○キリバン:姐板。
○キリボシ:乾燥藷。
○クスリモン:極く大切な食べ物。○シギ:筋、繊維。
○シップリ:野菜頼の切端、尻。
○シトギ:梁・屋根換えの時米粉のを一つ豆粉のを二つ助けた家に配る。
○ツカイアブラ:食用にしない油。 ..

YAMADA

夏花火弁当

Natsuhanabi2

たかべん
夏花火弁当
 (高崎弁当株式会社@高崎市倉賀野町41)

○650kcal、1000円。
 ハーブオイルに一晩つけ込んだ豚肉(ジェノベーゼ)、赤城鶏のハーブ焼き野菜添え、春雨、カボチャのサラダ(レーズン入り)、県産モロッコいんげんのカレーフリッター、マンゴーのわらび餅など。

Natsuhanabi1

YAMADA

駄菓子 (2161)

Dagashi2161a

北かり
天然酵母(黒糖)かりんとう
野菜かりんとう
 (三葉製菓株式会社@旭川市工業団地1条1丁目2-3)

○油菓子(20g)

○かりんとう・花林糖
 名前の由来は解らない。 江戸後期には深川・山口屋が売り歩いていたといわれる。
※かりんとう生地を餡で包んだのが奉天、地域によっては梅鉢。

YAMADA

群馬での暮らし:豆腐

Zaku2

《グンマを話そう》 
 ある昔、豆腐が病気になった。 そこで友達の野菜たちが見舞いに行くことになった。
ニンジン:酒飲んで赤くなってるから行かれないよ!
ゴボウ:真黒だからお風呂にはいってからにするよ!(本当は風呂嫌いらしい)
 なので、ダイコンが一人で見舞いに行った。(ナスを誘って断られたという説もある)
トウフ:みんなげんきでいいなあ、大病で元のまめにはもどれない。 生まれたままの姿でいられるのは幸せだよ。

YAMADA

群馬での暮らし:ガンバルグンマ

Gunma_food_2

○群馬県 食物消費量 全国ランキング

[位置情報] 群馬で催事に欠かせないのが「登利平の弁当」、群馬県内(埼玉・東京も可能らしい)どこへでも届けてくれる。 しかも、雨天中止の場合は朝8:00までならキャンセルできる。


[レストラン] グンマ人は、肉を食べないが野菜は食べる。 実は、この食生活こそ、「群馬県は心臓疾患による死亡者が少ない」要因なのだ。(グンマ人が肉を食べないのは古代からである)

YAMADA

群馬での暮らし:こしね汁

Koshinejiru

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:ホカホカ群馬》

 群馬・富岡郷土料理「こしね汁」を試みる。 地元特産の「こんにゃく・しいたけ・ねぎ」の頭文字を取って名づけたもので、他意は無い。 学校給食として定着しているそうだ。 いわば「野菜いっぱい・食べる味噌汁」、豚汁のオトモダチ版。

YAMADA

梅田のバナナ

Umeda_banana

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:群馬ばなな》

創業昭和二年
梅田のバナナ
 (前橋市元総社町19、027-251-2713、07:30~19:00、木日休)

バナナ専門店そしてバナナアイス

○元総社
 上野国内の五百四十九社を合祀して総社神社とし、その地を総社とした。


☆バナナ
 一見「バナナの木」に見えるが、竹と同じ草本なので「バナナは野菜」、でも実体はデザート扱いで果物。
※野生のバナナには種があるらしい。

YAMADA

特大かき揚げ

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:嬉楽嬉楽群馬》
《ファーストフード・サイドメニュー研究》

○野菜特大かき揚げ(180円)+ご飯小(100円)

Farmdo(ファームドゥ農援's)
ファームドゥ株式会社/上州めん処 雅 みやび 11:00~14:30(平日)、11:00~17:00(土日祝)

YAMADA

群馬での暮らし:ガンバルグンマ

Gunma_yasai

○群馬県 野菜生産量 全国ランキング


[わーい(嬉しい顔)]日本の野菜の大半はグンマで作られる。

YAMADA

野菜まんじゅう

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

野菜まんじゅう・切り干し大根
 (いなかや@群馬県多野郡万場町柏木778-2、274-57-3445)

○野菜饅頭

Inaka_kiriboshi2

YAMADA

おきりこみうどん

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン:秘境群馬》

Farmdo(ファームドゥ農援's)
 ファームドゥ株式会社/上州めん処 雅 みやび 11:00~14:30(平日)、11:00~17:00(土日祝)

おきりこみうどん(おっきりこみうどん) 
 野菜(根菜)の量が多いのでお腹はキツイ。 ご飯は多かったと、反省!

YAMADA

特大かき揚げ

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんキャンペーン》
《ファーストフード・サイドメニュー研究》

○野菜特大かき揚げ(180円)+ご飯小(100円)
 Farmdo(ファーム ドゥ農援's)
ファームドゥ株式会社/上州めん処 雅 みやび 11:00~14:30(平日)、11:00~17:00(土日祝)

◎これは、絶賛メニュー。

YAMADA

群馬での暮らし:セーブオン

山田君の世界

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:悲境群馬》

 群馬県産最大手コンビニのセーブオンでは、[suica]が使えない。(駅構内店を除く)

注)株式会社セーブオンは、群馬県を拠点にコンビニ566店舗余を展開している。 地産野菜を売っている店もある。

YAMADA

野菜まんじゅう

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

野菜まんじゅう・野沢菜
 (いなかや@群馬県多野郡万場町柏木778-2、274-57-3445)

○野菜饅頭

Inaka_nozawa2

YAMADA

しめさば

山田君の世界

 「 しめさば」にマヨネーズが美味しいので、タルタルソースで食べてみたらもっと美味しかった。

タルタルソース について

☆タルタルソース
 中央アジア騎馬民族タタール人が源。 19世紀も過ぎたフランス、魚の生臭さを消すためマヨネーズに刻んだ香味野菜を混ぜたのがタルタルステーキ(タルタル人のステーキ)に似ていた。

YAMADA

野菜まんじゅう

山田君の世界

《ぐんまぐんぐんぐんまんじゅう キャンペーン》

野菜まんじゅう・きんぴらごぼう
 (いなかや@群馬県多野郡万場町柏木778-2、274-57-3445、10:00~17:00、火休)

○野菜饅頭
 肉まんに近い、ここは野沢菜が美味しい。

Inaka_kinpira2


 「きんぴらごぼう」チョット辛い。 中身の具の量が多いので、ご飯のおかずにもなりうる。

Inakaya

YAMADA

ソース冷やし中華

山田君の世界

 「中華めん」と 「焼きうどんソース」で、ソース冷やし中華を作る。

Sauce_hiyashi1

食べて気がつく…
冷えたソース焼きそばに同じ…


☆冷やし中華
 1937年、仙台龍亭初代四倉義雄らが「涼拌麺」を考案したといわれる。 コは、茹でたキャベツ・野菜スライス・チャーシュー。

YAMADA

ソースそば

山田君の世界

○ソースそば(一見、油を使わない焼きそば)

①野菜は、ラップでくるんで電子レンジ。
②麺は茹でて湯切り。 今時期なら、「流水麺・中華めん」でOK。
③上記をソースで絡めるだけ。 ここは、「焼きうどんソース」。

YAMADA

かてめし(糅飯)

Gunma_katemeshi

 米が貴重だったので野菜などを入れて量を増やしたのが「かてめし」。
 お祝い事などでのご馳走となるのが「混ぜめし」で、ごぼう・にんじん・しいたけ・かんぴょう・いもがら などを入れた。
 「五目飯」には、手近の野菜・糸昆布・凍み豆腐などを入れた。 しょうゆを加えると「醤油飯」とも言った。

※昔は米を囲炉裏にかけた鍋で煮ていたので「ご飯を煮る」という表現も残っている。

 

Gunma_gomoku

 「かて飯」と「五目飯」との明確な区別は無い、天神講で必ずつくるそうだ。


☆茶飯
 茶(番茶)を煎じた湯で..

YAMADA

群馬での暮らし:車と糖尿病

Gunmabyouki

○群馬での暮らし:車と糖尿病
 グンマでは、車保有台数の増加とともに糖尿病患者が増加している。 もともと野菜生産王国であるグンマでは、肉類より「ネギ・椎茸・蒟蒻をはじめとする野菜類」を食べる生活習慣であった。(ただし麺類などからの塩分摂取量は多い)  にもかかわらず糖尿病患者が多い(全国27位)のは、一人一台の車王国なので「車に頼り歩かないため、運動不足が生活習慣病をまねいた」と言われいる。  患者数が多いのにはもう一つ理由がある。 それは、グンマ人気質であり、具合が悪いとす..

YAMADA

おやき

山田君の世界

いろは堂のやさいおやき
炉ばたのおやき
 (有限会社いろは堂@長野市鬼無里1687-1)

○かぼちゃ・野菜ミックス・粒あん・あざみ・野沢菜・ぶなしめじ・きりぼし大根・ねぎみそ・なす、等があるらしい。

♪しめじめし

YAMADA

レトルトご飯レシピ(08)

山田君の世界

《電子レンジで、いつでも・そのまま 食べられる。》

○あさりのトマトリゾット
 缶詰「あさりと野菜ソース トマトクリーム」をパックご飯下に入れて、電子レンジで約3分加熱するだけ。 電子レンジとスプーンがあればOK、鍋も皿も要らない、究極のズボラレシピだ。

Sato_08b

①フィルムを半分はがす。
②缶詰の1/2程度を、ご飯の下に入れる。
 (入れすぎると、加熱後に容器から溢れる)
③蓋をして、長めに加熱する。(約3分~)

YAMADA

ざく煮

Gunma_zakuni

○ざく煮
 地元でとれる野菜を小さく刻んで煮込みしょう油などで味付けした汁物。 祝い膳の一品にもなる。 


☆従弟煮・イトコニ
 野菜ばかり煮るので「従弟煮」とも、オコト汁が転訛ったともいわれる。
※色々な材料を鍋に順番に入れて煮るので「追い追いに煮る」、→「甥甥に似る」の洒落との説もある。

YAMADA

のっぺい汁

Gunma_noppei

○のっぺい汁
 小麦粉・くず粉・片栗粉などでとろみをつける、汁が粘って餅のようなので「濃餅」→「のっぺい」と呼ばれるようになったそうだ。

☆巻繊汁・けんちんじる
 禅宗を通して日本に伝わった普茶料理の「巻繊」、種々の野菜を細かく切り・湯葉や油揚げで巻いた。

☆のっぺい汁
 濃餅・濃平。

YAMADA

ベーコンスープ

山田君の世界

余り野菜でスープに。

YAMADA

野菜たっぷり三平汁風

山田君の世界

○やさいたっぷり三平汁風

 大根と人参を加えただけの簡略版でもある。

YAMADA

野菜ヌードル

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン B級版》

上州こだわり亭
こんにゃく 昔ながらの中華スープ付き
野菜ヌードル
 (株式会社上州こだわり亭・株式会社ヨコオデイリーフーズ@群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1 )

○こんにゃく野菜ヌードル(160g)

YAMADA

鮭鍋

山田君の世界

 サケと野菜で「サケ鍋」。 味噌味ならば「石狩鍋」というところだが、ここは醤油味で「鮭鍋」に。

☆石狩鍋
 ニシン漁が盛んだったころは、ニシンも入れたらしい。

YAMADA

いかすし

山田君の世界

いか寿し
 (倉本水産@むつ市大湊浜町36-3)

○惣菜:いか寿し赤(2尾入)
 キャベツ等の野菜が入った酢漬けイカ。 キャベツのシャキシャキ感は、好みの別れる所だ。 わさび醤油やマヨネーズをつけた方が美味しいかもしれない。

Ikasushi2

YAMADA

三平汁

山田君の世界

北の郷土料理
塩味仕立て
鮭 三平汁
 (株式会社寿フーズ@亀田郡七飯町字中島25-1)

○三平汁・和風汁物(290g、37Kcal/100g)
 カップに入っているが、レトルト三平汁だ。

Sanpei_jiru2

◇原材料名:野菜(じゃがいも・人参・大根)、紅鮭、こんぶエキス、食塩、酒精、調味料(アミノ酸等)。

YAMADA

鯨汁

山田君の世界

北の郷土料理
醤油仕立て  
くじら汁
 (株式会社寿フーズ@亀田郡七飯町字中島25-1)

○鯨汁・和風汁物(290g、37Kcal/100g)
  カップに入っているが、レトルト鯨汁だ。

Kujira_jiru2

◇原材料名:野菜(大根・わらび・人参)、ミンク鯨(皮)、油あげ、食塩、しょうゆ、大豆、酒精、乳糖、砂糖、かつお節粉末、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)。

YAMADA

駄菓子 (1424)

山田君の世界

トマト好きにはたまらない
トマトサイダー
  (木村飲料株式会社@静岡県島田市宮川町2429)
 赤野菜のトマト色素をベースに、口あたり爽やかなトマト風味に仕上げた自慢のトマトサイダーです。

○炭酸飲料(340mlで120Kcal、リコピン10mg)
※原材料にトマト汁は使用していません』 と書いてある。

[がく~(落胆した顔)] たぶん、トマト好きでもタマラナイ味だと思う。 トマト色したサイダーに近い。

YAMADA

駄菓子 (1348)

山田君の世界

OHGIYA
チーズおやつ ピザ味 サラミ・野菜入り 
 (扇屋食品株式会社@愛知県伊予郡松前町北黒田571)

○魚肉練り製品の加工品(2.8g)
 3cm程のチーズ、チョッピリ結構辛い。 以前より、かなり小さくなっている。

Dagashi816

 こちらは2007年版、4gある。 駄菓子の値上げは、量を減らす事が多く、ますます ちっちゃくなる。

YAMADA

フライパン ジンギスカン

山田君の世界

【フライパン ジンギスカン】

 フライパンにキャベツを敷いてジンギスカン。  キャベツから水が出て蒸し焼き状態になる、キャベツの甘みと合いまってまた旨し。  もやし・タマネギ・ピーマン どんな野菜を入れてもOKだ。

◇羊肉は、世界中で一番食べられている肉かもしれない。

YAMADA

ニラレバ炒め

山田君の世界

久々に、ラーメン屋で 「レバニラ炒め」。


果たして、「ニラレバ炒め」 か 「レバニラ炒め」 か?
原材料に関する表示基準から言うと、
①もやし >>> ②レバー ≒ ③ニラ 、 だ…

◇家で鍛えられているので、外食は何を食べても美味い…

160507aレバー野菜炒め

YAMADA

駄菓子 (824)

山田君の世界

野菜をおいしくたべよう 野菜カリント
 (株式会社旭製菓@東京都西東京市)

○かりんとう(25g、125Kcal)4連パック
 かぼちゃ・ニンジン・ほうれん草・ニラ・ごぼう 入りカリントウ。 本来は長いのだが、袋の中でかなり折れている。 食べ始めると止まらなくなる~

Dagashi824b

YAMADA

駄菓子 (816)

山田君の世界

チーズおやつ カマンベール入り
チーズおやつ ピザ味 サラミ・野菜入り 
 (扇屋食品株式会社@愛知県伊予郡松前町)

○魚肉練り製品の加工品(4g)
4cm程のチーズ、と思ったらタラのすり身が入った魚肉加工品だ。  ピザ味は、結構辛い。

YAMADA

駄菓子 (485)

山田君の世界

ひとくち紫いも
 (株式会社なとり)

○野菜加工品
 干しいもに近い。

YAMADA

オニオン スライス

タマネギな世界

 レモンをたっぷりかけて食べるのも好き。 タマネギは、スライスする方向で味がかわるらしい。

 この前は、人参一本分を野菜ステックにして食べたらお腹が痛くなった。 消化が悪かったらしい。 馬鹿な事をしているとは、うすうす気づいてはいる。

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA