So-net無料ブログ作成
検索選択

二木屋 メモ

Nikiya00

二木屋 メモ

Nikiya03

Nikiya04

Nikiya05

Nikiya06

Nikiya07

Nikiya08

Nikiya09


☆二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀
 さいたま市中央区大戸4-14-2
昭和前/1937頃
石造、間口2.1m、塀延長58m
 敷地の東側と北側を画す塀。大谷石を6段に積む重厚な塀で、東面のほぼ中央には木製扉の門を開き、脇に通用口を設ける。 主屋が建設された昭和10年代初期は付近が住宅地として開けた時期に当たり、東京近郊の住宅地形成期の姿を今日に伝えている

☆国際重工業
 小林 英三(1892年11月9日~1972年..

YAMADA

錫杖寺

Kawaguchi_jyakujyo01

錫杖寺
 川口市本町2-4-37

○宝珠山地蔵院錫杖寺
 鎌倉時代に願行憲静法印が錫杖寺開山、弘安年間布教のため川口に錫杖寺開山。 そのご衰徴するも願行憲静法嗣有鎮が中興開山。  江戸時代は、日光御成街道に面しているので歴代将軍の御膳所だった。
※本尊延命地蔵菩薩像(寄木造り)は、右手に錫杖・左手に宝珠を持ち蓮華座に坐る。

Kawaguchi_jyakujyo02

○本堂
 嘉永五年本堂焼失、徳川家光が品川御殿館を下賜し錫杖寺再建。 1975年コンクリート造りとなった。

Kawaguchi_jyakujyo03

○御成門・あかずの門
 寛永三年、三代将軍家光..

YAMADA

川口鋳物

Begoma61

ベーゴマ・川口市

ベーゴマ について

Nagase_gas

ガスストーブ

Imoro_stobe

鋳物ストーブ・川口市

Kawaguchiimono1

Kawaguchiimono2


Nabeyaido06

川口鍋匠

YAMADA

鋳物ストーブ

Imono_fukuroku2

福録ストーブ・川口市

鋳物 について

Imono_fukuroku1

Imono_fukuroku3

Imono_fukuroku5

座り福録

Imono_center1

センターストーブ

Imono_center2

Imono_kamado1

Senroku_momigara

センロク籾殻かまど

YAMADA

鋳物ストーブ

Kawaguchi_imono00

○フクロクストーブ(福録ストーブ)

Kawaguchi_imono11

ストーブ について

Kawaguchi_imono12

Kawaguchi_imono13

Kawaguchi_imono18

☆鋳物ストーブの歴史
 安政三年箱館奉行の斐三郎と弥五郎がイギリス製ストーブをまねて造らせたのがはじまりといわれる。  当初道内では、薪を燃やす鉄板製ストーブ(小判形・ダルマ形・時計形)が使われた。 その後、薪が高騰し・石炭が安くなり、石炭ストーブ(投込式・貯炭式)となった。  大正十四年に札幌・鈴木豊三郎商店(後の福録)が国産貯炭式ストーブを発売し、當矢ストーブ・八千代ストーブ(カマダストーブ)・セン..

YAMADA

川口市文化財センター

Kawaguchi_imono36

○川口市文化財センター
 川口市本町1-17-1、048-222-1061、月休

Kawaguchi_imono33aだるま鞴

鋳物 について

Kawaguchi_imono33b

Kawaguchi_imono34

Kawaguchi_imono31熱風キュポラ(模型・大熊不二)

Kawaguchi_imono32

Kawaguchi_imono35

YAMADA

18ポンド カノン砲

Kawaguchi_87

18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24

Kawaguchi_88

砲弾など について

Kawaguchi_89

☆18ポンドカノン砲
 増幸産業株式会社@川口市本町1-12-24
 この大砲は幕末の嘉永5年(1852年)に津軽藩(現青森県)の依頼により、川口の鋳物師として名にあった増田安次郎(当社代表の増田家初代)と、後の砲術奉行となった高島秋帆とが協力して、当時不可能とされていた大型砲の鋳造を可能にした。嘉永5年から安政5年までに213門の大砲と41323発の砲弾が作られ全国各地に供給された。鍋..

YAMADA

鍋平別邸

Kawaguchi_71

旧鋳物問屋鍋平別邸(川口市母子・父子福祉センター)
 川口市金山町15-2

Kawaguchi_72

鋳物 について

Kawaguchi_73

Kawaguchi_74

Kawaguchi_75

Kawaguchi_76

Kawaguchi_77a

Kawaguchi_77b

Kawaguchi_78

Kawaguchi_79


☆川口市母子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)主屋
明治/1912頃/1927頃増築 木造2階建、瓦葺、建築面積200㎡
 鋳物問屋嶋崎家の別邸として建設された。数度による増改築により複雑な平面・外観を呈すが,玄関から東半の1階部分が創建当初の箇所である。座敷は床,棚,書院を備えた本格的な構えで,亀甲模様の書院窓や透彫り欄間など,..

YAMADA

セイコーミュージアム (1)

Seiko00

セイコーミュージアム@墨田区東向島3丁目9−7、月休

※人による案内は予約必要

Seiko01

Seiko_02

Seiko_03

Seiko_04

Seiko_05

Seiko_06

Seiko_07

Seiko_08

Seiko_09


☆墨田区メモ
小さな博物館 墨田区商工部産業経済課商工振興係

○軟式野球資料室 03-3614-3501 墨田二丁目34番9号
○セイコーミュージアム 03-3610-6248 東向島三丁目9番7号
○木造建築資料館 03-3612-7724 堤通一丁目7番16号
○小林人形資料館 03-3612-1644 八広六丁目31番2号
○古伊万里資..

YAMADA

キュポラ

Kawaguchi_55

キュポラ

鋳物 について

Kawaguchi_68

鋳物工芸(磯貝義美)

Kawaguchi_69

YAMADA

Kawaguchi_51

○だるま鞴(踏たたら)
 明治10年代まで使用されていた「タタラ」に代わり甑銑鉄溶解用の送風に用いられていた足踏み送風機。  この頃から次第に銑鉄の溶解は従来の木炭に変わりコークスが用いられるようになり、10人一組のうち8人が片側4人ずつに分かれ・脚を合わせて踏み板を踏み・主軸を往復させて送風した。
 この時踏み子たちによって歌われた作業歌が「たたら節」の原型と言われている。

Kawaguchi_54

Kawaguchi_53


☆地団駄・地団太
 地蹈鞴を踏む動作が、くやしがって足踏みするさまに似ていた。 さらに転訛..

YAMADA

石炭ストーブ

Fukuroku92

○福録ストーブ
 第一工場から第三工場まであった。平成四年度生産停止。

※福録石炭ストーブ コレクション付きポスター

Kawaguchi_59

Kawaguchi_56

○福禄石炭ストーブコレクション
 大正13年(1924)に株式会社福禄が札幌において試作した貯炭式ストーブから平成4年(1992)製造の製品まで、79台の石炭ストーブがあるらしい。

Kawaguchi_57

Kawaguchi_58


Fukuroku1934

福録川口工場(1934年)

Fukuroku91


○ストーブの歴史(鋳物)
 安政三年箱館奉行の斐三郎と弥五郎なる者がイギリス製ストーブをまねて造らせたのがはじまりとい..

YAMADA

河口鍋匠

Kawaguchi91

○河口鍋匠・川口の鋳物
 歴応年間河内国丹南郡より移り住んだといわれる。

※戦国時代岩槻城主太田氏の御用鋳物師渋江が江戸幕開府に際して川口に移住して広めた、との説もある。

Kawaguchi_imono31

○川口市の鋳物
 室町時代末には、すでに鋳物工場があった。 江戸時代になると、鍋・釜・鉄瓶など日用品銑鉄鋳物中心となった。 天保年間には鍋屋平五郎など鍋商人が活躍した。
 明治時代になると株組織体制が崩れ、鋳物工場が一気に増えた。 薬研屋・永瀬庄吉が主導をとったといわれる。
 1961年には636工場・従業員170..

YAMADA

グンマの地名

Gunma_map23

○グンマの地名 上級編

○芦生田(あしょうだ)
○安楽土町(あらとちょう)
○尉渡野(しゃうとの)
○磯部(いそべ):石上部の居住地。
○印字(いんじ)
○宇貫(うぬき)
○羽根(はね):赤土などの意。
○羽根尾(はねお):「埴」が源、粘土質土壌の意。
○姥が懐(うばがふところ)
○姥懐(うばどころ):深く狭い谷間の意。
○瓜山(うりやま):ウルイが源。
○瓜生(うりゅう)
○乙鳥・燕鳥(つばくら)
○乙父(おっち)
○乙母(おとも)
○下賛郷(しもさぬ)
○下仁田(し..

YAMADA

グンマの昔:小島鉄工場

Takasaki_kojima

○小島鐵工所
 1807年、小島弥平「鍋屋」開業。 川口の鋳物職人も修行したといわれる。

Gunma_kijimq21

YAMADA

グンマの昔:銃砲店

Takasakigun

○銃砲店(高崎)
 1873年創業「吉沢正則商店」、取扱商品は護身用新形ピストル銃・銃負革・雷管・詰替器・装弾指帯・火薬弾弾薬秤り器・実丸鋳物・鳥入袋、など。

☆ピストル
 明治元年の輸入ピストルは一万五千挺、明治五年取締規則が出たが物騒な世の中とて効果無し、ピストルの新聞広告多数・女性用もあり、明治四十三年取締強化もピストル強盗は残った。

☆日本製拳銃
 「ニューナンブ38口径・M60回転式拳銃」など国産拳銃の製造は新中央工業(ミネベア)だそうだ。

ピストル について..

YAMADA

邑楽伝説(邑楽郡、現板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町)

Oura91

○玉取姫
 秋妻村の長者の娘は、どうしても「竜宮の玉」が欲しくてたまらなかった。 意を決し・命と引き換える覚悟で竜宮に行くと、玉を手にし帰ろうとした時、竜神に追いかけられ・門の敷居につまづき、やっとのことで玉を自分の乳房の中に隠して逃げ帰った。  しかしながら、この傷がもとで死んでしまった。 こうして、秋妻では門を立てないとした。

○万寿二年、宝日向なる者が来て、沼の辺に居を構え・釜の鋳造(鋳物)を始めた。 なので地名「日向」、鋳物につかうフイゴ(タタラ)から「多々良沼」とよ..

YAMADA

群馬での暮らし:ダルマストーブ

山田君の世界

《群馬デスティネーションキャンペーン もう終わってる版》

【鋳物ダルマ薪ストーブ】
「ダルマストーブ」、群馬ではフツー


なわけないか…

YAMADA

駄菓子 (1366)

山田君の世界

ヤガイ ひとくちおやつ
おやつカルパス
 (株式会社ヤガイ@山形市鋳物町46番6、 東京都中央区日本橋茅場町2丁目17番9号)

○乾燥食肉製品(3.4g)
 4cm程のドライソーセージ。 結構、止まらなくなる。

YAMADA

PLUSSY

山田君の世界

【プラッシー】 since1958 50周年記念
   (ハウスウェルネスフーズ株式会社@兵庫県伊丹市鋳物師3丁目20番地)

○10%うんしゅうみかん果汁入り飲料(350ml、164Kcal)
 ペットボトルながら復刻版。 かつては、米屋が配達していた。(製造元は武田食品)  当時としては珍しい果汁入り、何たって「渡辺のジュースの素」全盛時代だ。

 今考えると、ちよっとアブナイ名前でもある…

Hic2

こちら今なお健在、ハイシー・HI-C ガラス..

YAMADA

駄菓子 (818)

山田君の世界

PENCIL CLPAS
ペンシルカルパス
 (株式会社ヤガイ@山形市鋳物町)

○ドライソーセージ(7g)
 8.5cm程のカルパス。

YAMADA

駄菓子 (817)

山田君の世界

おやつカルパス
 (株式会社ヤガイ@山形市鋳物町)

○乾燥食肉製品(3.4g)
 4cm程のドライソーセージ。 小さくても、美味しいカルパスだ。

YAMADA