So-net無料ブログ作成
検索選択

陸軍豊島ドック

Kitaku_rikugun1

○旧陸軍豊島ドック跡(船留まり)・板橋火薬製作所王子工場跡
 東京都北区豊島2、現豊島公園

 かつて陸軍が、隅田川から石神井川を経て第二造兵廠王子工場へ物資を運んだ。

陸軍 について

Kitaku_rikugun2

Kitaku_rikugun3

Kitaku_rikugun5b石神井川口

Kitaku_rikugun6隅田川口

Kitaku_rikugun7

Kitaku_rikugun9

○豊島公園(豊島ドック跡)
 板橋火薬製造所王子工場跡地と石神井川を結ぶ水路が埋立られ現在の区立豊島公園になりました。 この場所には明治~大正期につくられた豊島ドックと呼ぼれる堀割があったが、軍の施設でもあったため、詳細な資料は残されていません。 ..

YAMADA

千住ラシャ製造所 メモ

Arakawaku_senjyuseijyu01

○千住ラシャ製造所
 荒川区南千住6

紡績 について

Arakawaku_senjyuseijyu02

Arakawaku_senjyuseijyu07

Arakawaku_senjyuseijyu08

Arakawaku_senjyuseijyu09

Senjyu_seijyu8


○旧千住製絨所
 明治十二年九月二十七日、官営工場千住製絨所創設、軍服用羅紗を製造したので「羅紗製造所」とよばれた。 明治四十三年墨田川水害により煉瓦塀建設開始。 
 1940年四月陸軍製絨廠、戦後民間に払い下げ大和毛織株式会社工場、1961年工場閉鎖・敷地売却、大映株式会社(名古屋鉄道株式会社経由)が購入した土地は東京球場となった。 最後まで残った東京既製服製造卸協同組合建物は、19..

YAMADA

礫川公園

Bunkyo_rekisen1

○礫川公園
 文京区春日1-15

Bunkyo_rekisen3

☆諸工伝習所跡記念碑(陸軍工科学校の前進)

Bunkyo_rekisen7

☆射場遺構

Bunkyo_rekisen8


Bunkyo_rekisen9

YAMADA

第九陸軍技術研究所 メモ

Noborito00

第九陸軍技術研究所(川崎市)
○設立
 陸軍科学研究所登戸実験場(1937年)、陸軍科学研究所登戸実験場(1939年)、陸軍技術本部第九研究所(1941年)、第九陸軍技術研究所(1942年)、と改称。

Noborito05

5号棟(第三科)

Noborito_5b

Noborito26

26号棟(第一科)

Noborito99

○組織
第一科:特殊兵器・電波兵器
 風船爆弾(ふ号兵器)・宣伝用自動車(せ号兵器)・レーダー(ち号兵器)・特殊無線機など・怪力電波(く号兵器、マイクロ波)・殺人光線・人工雷

第二科:スパイ器材・毒物
 防諜器材・毒物合成(え号剤)..

YAMADA

第九陸軍技術研究所

Kawasaki_noborito11

○登戸研究所資料館(第九陸軍技術研究所)
 川崎市多摩区東三田1-1-1・明治大学生田キャンパス、水~土開、044-934-7993

Kawasaki_noborito12

○倉庫跡
 実際は、上空から見えないように、薬品(たぶん劇薬・毒薬)を隠していたらしい…

Kawasaki_noborito13

Kawasaki_noborito14

Kawasaki_noborito16

Kawasaki_noborito17

Kawasaki_noborito18

Kawasaki_noborito19

YAMADA

登戸研究所

Kawasaki_noborito01

○登戸研究所(第九陸軍技術研究所)
 明治大学平和教育登戸研究所資料館、川崎市多摩区東三田1-1-1・明治大学生田キャンパス内、水~土開、044-934-7993

Kawasaki_noborito99

Kawasaki_noborito02

Kawasaki_noborito04

○暗室
 流しは廃液を流していたらしい…

Kawasaki_noborito09

Kawasaki_noborito25

○陸軍境界石

Kawasaki_noborito26

Kawasaki_noborito28○弥心神社

Kawasaki_noborito29

YAMADA

高崎城址

Takasaki_shiro01

高崎城址公園@高崎市高松町
 三の丸堀・土塁・乾櫓・東門(御殿表御門)

Takasaki_shiro02

☆グンマには、大きな天守閣のある城(修復・再建含む)は現存しない。 これは、政治(大きな力を持った大名がいなかった)・自然(災害や気候)・産業(食糧難や交通)、などによるものと思われる。 
 数少ないが、前橋城・高崎城・館林城・沼田城などあったのだが、流失・焼失・行政破却などにより消えた。(この辺はグンマ人気質)

城址 について

Takasaki_shiro03

Takasaki_shiro04

Shiro_takasaki1○上州高崎城図

Shiro_takasaki2○上野国高崎城図


☆高崎城址・..

YAMADA

赤羽緑道公園・陸軍兵器補給廠引込線

Kitaku_ryokudo1

○赤羽緑道公園・陸軍兵器補給廠引込線
 東京都北区赤羽台3-8~東京都北区赤羽西5-8 

 廃線となった陸軍兵器補給廠引込線路跡を利用して作られた。

Kitaku_ryokudo2

北区 について

Kitaku_ryokudo3

Kitaku_ryokudo4

Akabane1932b

YAMADA

東京陸軍造兵廠電気軌道

Kitaku_chinchin

○ちんちん山児童公園
 東京都北区岸町2-1-11先

☆ちんちん山児童公園
 戦時中ここを東京陸軍造兵廠電気軌道が通っており、その電車が「チンチン」と鐘を鳴らしていたことが、名前の由来となっています。
 かつて公園正面の道は、鉄道のための土手に掘られたトンネルを通っていました。 公園内の石のアーチは、そのトンネルの出入り口に使われていた石を、記念に残したものです。

Kitaku_saikyou1○東京陸軍造兵廠電気軌道コンクリート橋台
 十条~板橋間

Kitaku_saikyou2

Kitaku_saikyou3

Ohji1932b

○東京第二陸軍造兵廠
 引込み線の先は東京第二陸軍造兵..

YAMADA

旭橋

Tokorozawa_asahi1

旭橋@所沢市御幸町

Tokorozawa_asahi2

☆旭橋
昭和前/1930
鉄筋コンクリート造単桁橋、橋長10m、幅員12m、高欄、袖高欄及び橋台付
 荒川水系東川に架かる橋長10m、幅員12mの斜橋形式の鉄筋コンクリート造単桁橋。白タイル貼の連続アーチを高欄にあしらい、床版側面にデンティル風持送りを付けるなど幾何学的な意匠を施す。旧所沢飛行場へ通じる「飛行機新道」に建設された近代橋梁。

所沢 について

Tokorozawa_asahi3

Tokorozawa_asahi4

Tokorozawa_asahi5

☆旭橋
 旭橋は、鉄筋コンクリート造の単桁橋(1本の桁を両端2点の支点で支える構造)で..

YAMADA

中央公園文化センター

Kitaku_27

○中央公園文化センター
 北区十条台1丁目2−1、03-3907-5661

(東京第一陸軍造兵廠の一部)

東京第一陸軍造兵廠本部・第一製造所・第二製造所・第三製造所
※1940年4月東京工廠が東京第一陸軍造兵廠に改組

Kitaku_22

北区 について

Kitaku_23

Kitaku_24

Kitaku_26

Kitaku_28

Kitaku_29

Kitaku_41芝浦製作所製ボイラー・煙突(一部)

Kitaku_43赤羽台第3号古墳石室

YAMADA

東京砲兵工廠銃包製造所

Kitaku_00

○東京砲兵工廠銃包製造所(現北区立中央図書館)
 北区十条台1丁目2−5、03-5993-1125

Kitaku_01

 明治三十八年小石川より移転、大正八年弾丸鉛身場赤レンガ棟建設、陸軍造兵廠火工廠十条兵器製造所・陸軍造兵廠東京工廠銃包製造所・東京第一陸軍造兵廠第一製造所と改称、1958年陸上自衛隊武器補給処従事用支所、2008年北区立中央図書館に改築。

工場 について

Kitaku_02

Kitaku_03

Kitaku_04

Kitaku_05

Kitaku_06

Kitaku_07○三角屋根構造

Kitaku_08○レンガには製造所刻印がある

☆桜マークは小菅集治監煉瓦製..

YAMADA

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ(2)

Kakousho_kwagoe01

○川越製造所第一工場・第二工場

Kakousho_kwagoe02

Kakousho_kwagoe03

Kakousho_kwagoe04

Kakousho_kwagoe05

Kakousho_kwagoe06

Kakousho_kwagoe07

Kakousho_kwagoe09

Kakousho_kwagoe10

Kakousho_kwagoe11

YAMADA

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ

Rikugun_kawagoe1

東京第一陸軍造兵廠川越製造所・メモ
 埼玉県上福岡市福岡1~2(元日本無線)

○川越製造所第一工場・第二工場
※1936年10月1日東京工廠福岡派出所設置、1937年12月造兵廠火具製造所福岡工場(第三製造所)開設、1942年8月東京第一陸軍造兵廠川越製造所(火工廠)として独立。

Rikugun_kawagoe9b

☆東京第一陸軍造兵廠川越製造所(火工廠)
 上福岡の中央にあたる地域、上野台団地から上野小学校・福岡中学校・大日本印刷までの敷地には、昭和12年から太平洋戦争終戦の昭和20年まで陸軍造兵廠川越製造所と呼..

YAMADA

深谷メモ

Fukaya_machi61

☆旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔
昭和前/1944頃
鉄筋コンクリート造、高さ18m、面積41㎡ 埼玉県深谷市原郷1118

 周辺の軍施設に給水するために建設された塔で,一時期は松根油を採取する装置も設けられていた。内部は5層構造で,昭和30年以降は住宅として改造された。鉄筋コンクリートのラーメン構造が外観にそのまま現れており,その特異な外観で知られている。

Fukaya_machi51

Fukaya_machi52


☆大谷家住宅欅空庵
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積70㎡
 主屋のある敷地の北..

YAMADA

深谷・まちあるき

Fukaya_machi1

深谷市・まちあるき

Fukaya_machi2

○大谷家住宅

深谷 について

Fukaya_machi3

Fukaya_machi4

Fukaya_machi5

Fukaya_machi6

Fukaya_machi7a

Fukaya_machi7b

Fukaya_machi8

○旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔

陸軍 について

Fukaya_machi9

Fukaya_44○煉瓦煙突


☆深谷市町名一覧
 秋元町(あきもとちょう)・明戸(あけと)・新井(あらい)・石塚(いしづ か)・伊勢方(いせがた)・稲荷町(いなりちょう)・内ケ島(うちがしま)・上野台(うわのだい)・江原(えばら)・大塚(おおづか)・大塚島(おおつかじま)・大谷(おおや)・起会(おきあい)・折之口(おりの..

YAMADA

日本語源

Agemaki1

[日本語源]メモ



○アイガモ
 カモ×アヒルでアイガモ、鴨のいない季節の意。

○あこう鯛
 カサゴの一種、赤魚鯛。

○あこぎ・阿漕
 三重阿漕浦のこと、伊勢神宮献上用の神聖な海で、平治(平次)が病気の母親に食べさせようと密漁を繰り返した。

○あべかわ餅
 徳川家康が「安倍川餅」と命名したとも。
※慶長年間徳川家康が笹山金山を訪れたおり出された「安倍川の金な粉もち」が気に入り、安倍川地方の名物となった。

○あみだくじ
 阿弥陀くじ、古くは後光のごとく放射状の線だった。
※平等な..

YAMADA

工芸館

Kougeikan00

Kougeikan01

東京国立近代美術館工芸館@千代田区北の丸公園1-1、月休

Kougeikan02

Kougeikan03

Kougeikan04

Kougeikan05

Kougeikan06

Kougeikan07

Kougeikan08

Kougeikan09


 工芸館の建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したものです。 この建物は、明治43(1910)年3月、陸軍技師田村鎮(やすし)の設計により、近衛師団司令部庁舎として建築されました。 2階建煉瓦造で、正面中央の玄関部に小さな八角形の塔屋をのせ、両翼部に張り出しがある簡素なゴシック様式の建物です。 丸の内や霞ヶ関の明治洋風煉瓦造の建物が急速に消滅していくなかで、官庁建..

YAMADA

靴と足

Shoes

○なぜ靴は足の形をしていないのか?
 靴のつま先の形は、人間の足先の形を反映していない。 これは、単に靴屋のデザインによるものらしい。

について

Tabi1

足袋の方が足の形に近い。


☆アシックス
 三人寄れば足六本で「アシックス」。
(足六→ashi six→ashisix→アシックス→asics)

☆地下足袋
 明治二十二年久留米の石橋正二郎が足袋製造販売、大正十二年足袋の底をゴムにした「地下足袋」発売、陸軍に採用され・関東大震災作業員が使用した。 
 1931年タイヤ..

YAMADA

高麗村石器時代住居跡

Koma_kofun0

高麗村石器時代住居跡
 日高市・高麗駅北

高麗 について

Koma_kofun1

高麗村石器時代住居跡
史跡名勝天然記念物

住居跡 について

Koma_kofun2

Koma_kofun4

Koma_kofun5


Data_hidaka7

☆高麗村石器時代住居跡
 字台とせられる緩傾斜の台地に存する。この地一帶には表面に縄文土器・石鏃・石斧等が散布して石器時代の遺跡であることを示しているが、多数の住居跡も検出されている。これ等はほぼ円形の竪穴式を示し中央に炉跡をそなえているが、中にも第一号住居跡はそれぞれ中央に炉をもつ二箇の竪穴の複合よりなるも..

YAMADA

御国航空練習所

Yamashina_gokoku1

○御国航空練習所(立川陸軍飛行場内)

Yamashina_gokoku2

YAMADA

小石川後楽園

Koishikawa00_2

Koishikawa01

小石川後楽園@文京区後楽1-6-6

Koishikawa02

Koishikawa03

Koishikawa04

Koishikawa05

Koishikawa06

Koishikawa07


Kourakuen91a

Kourakuen91b

Rikugun_zohesyou陸軍造兵廠東京工廠記念碑


☆小石川後楽園
史跡名勝天然記念物
 寛永二年水戸潘祖徳川頼房ノ築造スル所ニシテ其ノ嗣徳川光圀之ヲ修治シ朱之瑜ニ選名セシメテ後樂園ト稱セリ江戸庭或ハ大名庭ノ稱アル型體ノ古園ニシテ築山泉水庭ニ屬シ徳川時代初期ヨリ中葉ニ於ケル庭園作物トシテ典型ト見ルヘキモノトスヘシ明治二年諸潘封土ヲ奉還スルニ方リ潘主徳川武時其ノ邸ト共ニ之ヲ上地シ今ハ東京砲兵工廠敷地ノ一部..

YAMADA

東上線・被服廠引込線

Asaka79

○東上線・引込線跡(陸軍被服本廠)
 1939年土地買収、1940年より被服廠建物建設、1941年赤羽から転移・操業、1986年撤去。
※朝霞駅池袋より~朝霞税務署付近

Asaka78

Asaka_1950

1950年

Asaka_1937

1937年

YAMADA

桶川飛行学校

Okegawa31

旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場
 @桶川市川谷田字若宮2335

Okegawa32

Okegawa33

Okegawa34

Okegawa35

Okegawa36

Okegawa37

Okegawa38

Okegawa39

YAMADA

朝霞大仏

Asakadaibutsu2

○朝霞大仏(朝霞市膝折・現朝霞駐屯地内)
 1933年、遊園地・庭園・大仏・梵鐘などを含む根津公園(根津は計画者の東武鉄道社長名)建設計画あり。 1935年梵鐘完成(高さ約3.9m・重さ約6750kg)、1935年大仏原型完成(高さ約14m)するも、1937年計画中断・金属供出により熔解された。  そして、公園敷地には陸軍予科士官学校がつくられ、戦後アメリカ軍の根津パークとなった。

Asaka_daibutsu1

 1933年、根津嘉一郎が膝折の地五万坪を購入し・根津公園建設を計画。 1935年公園内の鋳造工場..

YAMADA

振武臺記念館

Asaka61

振武臺記念館
 陸上自衛隊広報センター内
 (練馬区大泉学園町/朝霞市栄町、10時~17時、月曜等休館)

 昭和53年3月、神奈川座間市にあった陸軍士官学校皇族舎を移設。

自衛隊 について

Asaka62

Asaka63

☆東京ゴルフ倶楽部朝霞ゴルフ場
 この地は、明治二十二年町村制施行により「膝折村」となる。 昭和五年頃より東京ゴルフクラブ移転の話があるも、「膝折ゴルフ場」ではマズイというので、ゴルフ倶楽部総裁の朝香宮殿下の名前「朝香」をいだだくこととした。 が、殿下の名前を使うとは不謹慎といわれ..

YAMADA

黒岩横穴墓群

Yoshimi35

○黒岩横穴群(八丁湖公園@埼玉県比企郡吉見町黒岩)

 明治十年発掘された、推定五百基以上といわれる。

Yoshimi37

※500基を越える横墓穴があるらしいが、草に覆われて見えない

Yoshimi36

Yoshimi31

Yoshimi32

Yoshimi33


Kuroiwa85

☆黒岩横穴古墳群
 陸軍貯蔵用地下壕があったらしい。 

Kuroiwa86

YAMADA

北王子貨物線

Ohji83

北王子貨物線跡・東京都北区

Ohji84

新館線高架下から北進

※古くは、王子製紙(十條工場)専用鉄道。 その後、王子四丁目公園付近で須賀線と分岐し、印刷局工場・大日本人造肥料(現日産化学工業)・陸軍造兵廠豊島貯弾場・東京セロファン紙・旭電化工業などが利用。 1971年3月1日須賀線廃止、2014年3月14日北王子線運行終了。

Ohjiseishi21

現日本製紙構内

Ohjiseishi89

王子製紙(明治時代)

Ohji_1983

1983年

☆王子貨物線
 かつて赤羽駅から志茂鉄道省東京鉄道局火力発電所まで引き込み線があった..

YAMADA

西郷隆盛

Saigou11

○贈正三位故陸軍大将西郷隆盛公肖像
 エドアルド・キヨッソーネが描いた肖像画、描くにさいして面識が無かったので弟の西郷従道+義弟の大山巌を参考にし想像で描いたといわれる。
※西郷隆盛は、大の写真嫌いだったといわれる。

Saigou12

○西郷隆盛肖像

Saigoutakamori6

YAMADA

工業技術博物館

Kougyouhaku2

工業技術博物館
 (埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1・日本工業大学内、0480-33-7545、9:30~16:30、休館日は大学に準ずる)
蒸気機関車

Kougyouhaku1

Kougyouhaku3

Kougyouhaku4

Kougyouhaku5

Kougyouhaku7

日野式二号機(レプリカ)

☆明治四十二年、日野熊蔵陸軍大尉が林田商会(後に日本醸造機械株式会社)と共に、新宿区西五軒町34番地で「日野式一号機」製作するも浮揚せず。 明治四十四年五月に東京工科学校にて「日野式二号機」・十二月「日野式三号機」、いずれも失敗。

※国産飛行機発祥の地・東京都新宿区西五軒町12-10..

YAMADA

北本トマトカレー

Kitamoto_tomatocurry

北本トマトカレー
 (ヨコミゾフーズ@北本市高尾8-219)

※ヨコミゾフーズは、トマトカレーは冷凍品販売のみ。 本業はギョーザ・シューマイ店、餃子・ネギシュマイ・とまとルンルン揚げ餃子、などもある。

Kitamotocurry3


Kitamoto_tomato

☆石戸トマト
 大正十四年農友會トマト採種事業開始(輸出用)。 それまで果肉を捨てていたがソース原料に利用を始め、1953年石戸トマトクリーム販売組合創業(石戸村石戸上)、トマトクリーム(トマトサーディン)・トマトケチャップ・トマトジュースを加工販売。
※トマトは村周辺で..

YAMADA

東京凮月堂

Fugetsudo2

○東京凮月堂
 宝暦三年(1753年)大往凮月堂創業、明治五年米津風月堂として暖簾分け。

☆初代大住喜右衛門が松平定信から「風月堂清白」の屋号を与えられたといわれる。

Fugetsudo1

○ビスケット
 1879年米津凮月堂で機械製造開始。

☆ビスケット
 明治十一年京橋の米津凮月堂が試作、明治十八年には日本橋の三河屋総本店も製作販売、いずれも和菓子とともに並べられたがさほど売れなかったらしい。
 明治三十二年森永製菓会社ができ、ビスケットとドロップが作られた。 その後、東洋製菓株式会社・蟹屋・新枡などが..

YAMADA

所沢航空発祥記念館

Tokorozawa27

所沢航空発祥記念館
 (所沢市並木1-13、県営所沢航空記念公園内、04-2996-2225、月休)

Tokorozawa22

Tokorozawa15

Tokorozawa19

Tokorozawa18

Tokorozawa21

Tokorozawa24


Tokorozawa43飛行船・雄飛号

Tokorozawa41

Saitama_tokorozawa所沢陸軍飛行場

Tokorozawa_hikoujyo所澤飛行試験場

Saitama_tokorozawa

☆所澤飛行場・飛行船庫
 大正二年二月竣工

Saitama_tokorozawa2

Tokorozawa_meiji所沢飛行場

Tokorozawa81


☆会式一号(レプリカ)・日野式二号機(レプリカ)

YAMADA

グンマの昔:群馬鉄山

Gunmakouzan2

群馬鉄山
 1929年富士塗料が採掘、王様クレヨンの原料となった。  1943年日本鋼管(裏に陸軍あり)が採掘権取得、1944年太子まで鉄道敷設、1945年出荷開始。
 1950年元山で硫黄分を取り除く目的で焼結工場建設、この後公害問題続出し1965年閉鎖(大鉄鉱山閉鎖)。

Osamacrayons

○ガラン沢鉱床
 1932年猟師がガラン沢にて射止めた熊が褐色に染まっていたことから鉄鉱床発見、1950年群馬鉄山の支鉱になる、1956年終山。

○入山銀山
 江戸時代に金銀っを掘ったと伝えられる。 昭和..

YAMADA

中島飛行機淺川工場

Asakawa02

○中島飛行機浅川工場(第一軍需工廠・第十一製造廠)
 1917年飛行機研究所創立(尾島町)、1918年中島飛行機製作所に改称、1931年中島飛行機株式会社に改称、1938年武蔵野製作所開設(陸軍用発動機)、1941年多摩製作所開設(海軍用発動機)、1943年武蔵野製作所と多摩製作所が合併して武蔵製作所、1944年軍需省管理下に入る・地下工場工事開始、1945年浅川へ疎開、8月第一軍需工廠解散。

Asakawa00

中島飛行機 について

Asakawa01

※1944年、陸軍が松代に大本営用のトンネル..

YAMADA

群馬での暮らし:グンマの花見・第二弾

Soumagahara1

[お前はまだグンマを知らない]にもでてくる【グンマの花見】、第二弾開戦。

○第12旅団創立13周年・相馬駐屯地創設55周年 記念行事
日時:平成26年4月12日(土)
場所:陸上自衛隊相馬原飛行場地区
お問い合わせ先:第12旅団 司令部広報室

Soumagahara2


○相馬が原
 かつては御料地であったが、明治初めに相馬殖産会社ができ、明治末陸軍演習地として取り上げられた。 地元住民は大反対したが、陸軍省があの手この手を使い尽くしたらしい。
 その後は、1945年米軍が進駐、1952年相馬ヶ原駐屯..

YAMADA

岩鼻軽便鉄道

Gunma_iwahana1

○岩鼻軽便鉄道
 当初、岩鼻火薬製造所(1880年~1945年)の製造品(黒色火薬・ダイナマイト・無煙火薬など)は船(陸軍御用船)で運ばれていたが、やがて倉賀野駅まで荷車・荷馬車で運ばれるようになった。

Gunma_iwahana2

 1915年、倉賀野駅から岩鼻火薬製造所間(上州岩鼻)に鉄道敷設計画、翌年岩鼻軽便鉄道株式会社が設立された。 軽便鉄道となったの免許手続き等が簡単なためで、規格は国鉄と同じで倉賀野駅で国鉄に直結し管理は鉄道省に委託された。 その後は火薬の原材料・製品を輸送し、1945..

YAMADA

参考文献

☆カテゴリ 《ぐんま》 は、下記文献などを参考にしています。
 「和菓子の贈りもの」展 歴史秘話20 虎屋文庫、 ビジュアル・ワイド江戸時代館、 「王朝の雅と和菓子」展 平安建都1200年記念 虎屋文庫、 「江戸おもしろお菓子」展 菓子と喧嘩は江戸の花 虎屋文庫、 「子どもとお菓子」展 虎屋文庫、 「上毛かるた」で見つける群馬のすがた、 「日本の神さま」おもしろ小事典、 「和菓子百珍」展 第六十八回虎屋文庫資料展 虎屋 虎屋文庫、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 IKA..

YAMADA