So-net無料ブログ作成

旧制浦和高等学校

Kitaurawa_urako1

○旧制浦和高等学校門柱
 さいたま市浦和区常盤9-30、北浦和公園(埼玉県)東側

高等学校 について

Kitaurawa_urako2

Kitaurawa_urako9

○旧制浦高生バンカラ像
 旧制浦和高校跡・旧制浦高生バンカラ姿像
 さいたま市浦和区常盤9-30、浦和北公園(さいたま市)


☆旧制浦和高等学校
 大正十年十一月八日文部省直轄の学校として開校。 第十七代埼玉県知事岡田忠彦の尽力によるものだった。 浦高設置にさいして、川越・岩槻・大宮・熊谷・浦和などから誘致運動が起こるも、大正八年九月浦和町に決定した。
 19..

YAMADA

ふくろう博物館

Kitaurawa_fkuro1

○師立日本ふくろう博物館
 さいたま市中央区大戸4-14

※フクロウ博士の日本家庭教師センター学院・古川隆弘。

Kitaurawa_fkuro2

Kitaurawa_fkuro3

Kitaurawa_fkuro5


Kitaurawa_saidai1

常盤小学校

Kitaurawa_saidai2


※旧制浦和高等学校正門は北浦和公園内

YAMADA

木遣坂

Urawa_kiyari05

木遣坂
 さいたま市浦和区岸町5・埼玉県立浦和商業高等学校正門より北

 鳶職人達の木遣歌が聞こえたといわれる。

Urawa_kiyari01

☆木遣り
 大木や石などを大勢で引く時に歌ったのが木遣歌。 古くは信仰に根ざしたものといわれる。 後に、地固め・棟上げ・建前などにも歌われるようになった。
 白幡には、代々この鳶頭(内田家)が住んでいた。

Urawa_kiyari02

Urawa_kiyari03


☆柿落とし・こけら落とし
 柿(こけら)は木の削り屑の意。 建物ができたら、屋根など残った削り屑をきれいにして完成。

☆鴨居
 敷居に対して上居..

YAMADA

深谷商業高等学校記念館

Fukaya_syougyou0

深谷商業高等学校記念館@深谷市原郷80

Fukaya_syougyou1

学校 について

Fukaya_syougyou2

Fukaya_syougyou3

Fukaya_syougyou4

Fukaya_syougyou5

Fukaya_syougyou6


☆埼玉県立深谷商業高等学校記念館
大正/1922
木造2階建、瓦葺、建築面積608㎡、塔屋付
 市中心部,国道17号線沿いに建つ学校建築。木造2階建,瓦葺,外装横板張で,意匠を凝らした塔屋・車寄付の中央部を軸に左右対称の外観構成をとる。4つの屋根窓,両翼端に櫛形ペディメントを設け,仏ルネサンス様式を基調とした高密度のデザインが施される。。

☆埼玉県立深谷商業学校
  大正十年四月一..

YAMADA

東野高等学校

Higashino05

東野高等学校@入間市二本木112-1

 クリストファー アレグザンダーの構想建築

学校 について

Higashino07

Higashino08

Higashino09


Higashino11_2

Higashino12_2

YAMADA

松山高等学校記念館

Higashimatsuyama20b

埼玉県立松山高等学校記念館
 祝祭日休館・東松山市松山町1-9-10・0493-22-0075

大正十二年二月十日完工、1970年改修移転。

記念館 について

東松山 について

Higashimatsuyama21

Higashimatsuyama22

Higashimatsuyama23

Higashimatsuyama24

Higashimatsuyama25

Higashimatsuyama27

Higashimatsuyama28

☆踊り場
 階段と階段の間にあって、歩く人が向きを変えるので踊り場。 
※躍り字(くの字点)と同じ発想


Higashimatusyama16

Higashimatsuyama17

YAMADA

埼大

Saidai

「日本で一番大きい」といわれている。

Adachiya_saidai

これもサイダイ・埼玉大學饅頭。

☆旧制浦和高等学校
 大正十年十一月八日文部省直轄の学校として開校。 第十七代埼玉県知事岡田忠彦の尽力によるものだった。 浦高設置にさいして、川越・岩槻・大宮・熊谷・浦和などから誘致運動が起こるも、大正八年九月浦和町に決定した。
 1946年8月第一次アメリカ教育使節団報告書勧告により内閣に教育刷新委員会設置、これをうけ埼玉県は旧制浦和高等学校を主体とする大学設置構想をたてた。 1947年10月には有志が「..

YAMADA

別所沼公園

Besshonuma1126c

(さいたま市南区別所4-12)

Besshonuma1126a

Besshonuma1126f

Besshonuma1126g


あゝ玉杯に花うけて 昭和4年(1929)

監督:小沢得二 原作:佐藤紅緑 脚本:小沢得二 撮影:鈴木博
出演;池田辰苦、針川浪退助、山本冬郷ほか

 昭和2年(1927)5月から同3年4月まで雑誌『少年倶楽部』に佐藤紅緑の少年小説「あゝ玉杯に花うけて」が連載され、立身出世を願う今年たちの圧倒的な支持を得ることになりました。

 この小説は、浦和中学校(現・県立浦和高等学校)を始め浦和町のきまぎまな場所が舞台になってい..

YAMADA