So-net無料ブログ作成

鰹節削り

Kiya_02

○モース博士の鰹節削り器 @日本橋木屋

 大森貝塚の発見者として知られるエドワード・S・モース博士。 1989年に公開されたコレクションの中から「鰹節削り器」を復元してみました。 多面体の木製つまみや、引出しの下に受けが付いた構造が特長です。

について


☆カツオブシ
 カツオを三枚におろし・燻し冷やしを繰り返し・カビ付けを繰り返し・熟成したのが、「カツオ節削り節(本枯れ節)」。  カビ付けをしないのが、「カツオ節削り節(花ガツオ)」。

☆鰹
 古くは「かたうお」、干..

YAMADA

しょうゆうどん

Syoyu_udon1

しょうゆうどん@まめカフェ・キッコーマン食品野田工場

Syoyu_udon2

うどん について

しょうゆ について


Kikkoman_udon

キッコーマン 香り立つぶっかけつゆ 鰹だし

YAMADA

ひっぱりうどん

Hippariudon1

うどんにサバ水煮・ネギ・鰹節で、醤油(うどん汁少々)。 納豆を入れることもあるらしい。

☆鰹節入れない方がスキ!

Hippariudon2

YAMADA

まぐろのかま焼き

Magurokama07

まぐろのカマ焼き


・鰹
 口からエラに水を送り酸素を取り込むため、休むことなく一生泳ぎつづける。 
※体重があるので、泳ぐのを止めると沈むらしい。

☆鮫
 サメにはうきぶくろが無いので、泳ぎ続けないと沈んでしまうらしい。(死ぬわけではない)

☆鰹
 カツオにはウキブクロが無いので、速く泳がないと沈んでしまう。 そのため高速で長距離を泳げるように遅筋が発達し・この色が赤身となっている。

YAMADA

江戸の魚

Edo_sakana

食用魚介類・江戸時代

Sakanaya88魚店

Sakanauri81

☆魚売
 江戸時代、日本橋本小田原町にて森九左衛門と櫻井助五郎が肴屋を開いたのがはじめといわれる。


☆魚料理ベスト10
 鰯のめざし・貝のむき身と切干大根の煮物 ・芝えびのからいり・まぐろの味噌汁・コハダと大根・たたみいわし・いわしの塩焼き・まぐろの薄切り・鰹の塩漬け・ニシンの塩つけ

YAMADA

サランラップ

Syokuhin

☆サランラップ・旭化成工業:元々、銃や弾丸を湿気から守るために用いられたが、開発者サラとアンの奥さんがレタスなどをこれで包んでピクニックに出かけた。 これがきっかけで食品用サランラップができた。 商品名は、サラとアンの名前をとり、サランラップとなった。
※サランラップより半年ほど早く「クレラップ」が発売された。

☆にんべん・鰹節:元禄十二年、伊勢国の高津伊兵衛が日本橋瀬戸物町に開店、伊勢の伊兵衛なので「にんべん(人遍)」。

☆ハナマルキ:大正七年花岡金春が味噌発売。 金春→カネ→..

YAMADA

総菜賣

Edo_natto81

○納豆
 江戸庶民の大好物、毎朝納豆売りがやって来た。

※江戸の納豆、当初は汁納豆、その後粒納豆といわれる。

☆江戸の納豆売り
 古くは冬の食べ物であり、十月頃になると売りに来た。  当時の納豆は、糸引き納豆・観音寺納豆とよばれる汁納豆(たたき納豆)であった。

Edo_oden81

○おでん

☆煮豆屋
 いんげん豆・うずら豆・葡萄まめ・座禅豆・富貴豆などの煮豆、はぜ・川えびの佃煮、鉄火味噌・金山寺味噌・桜味噌・やたら漬け・菜漬け・たくあん・茄子漬け・らっきょう・ひしお・梅干・梅びしお・紅しょうが・しそ巻き..

YAMADA

カツオのタタキ

Shourai_katsuo

海鮮料理 
松籟(しょうらい)
 (高崎市栄町19-17、027-326-3566、17:30~23:00、土日祝休)

○かつおのタタキ


☆初ガツオ
 鰹は勝男に通じるので、縁起をかつぐ武士の間に広まった。 

☆鰹
 江戸では、「からし」や「からしみそ」をつけて食べたらしい。

☆鰹
 古くは平安時代、煮たあと干して都へ送られた。 干したので堅くなり「堅魚(カタウオ)」とよばれ、のちに「カツウオ」→「カツオ」と変化したらしい。

☆カツオのたたき
 1800年代、鰹の豊漁が続いて食べ飽き..

YAMADA

うめぼし茶

Umeboshicha

 と言っても、お湯に梅干。 出汁や鰹節を入れるのがお薦め、ハチミツも良い。

Umeboshicha3

 塩こぶを入れてみた、塩分の取りすぎに注意!

YAMADA

ムクドリ

Mukudori

[ビール] あれが「焼き鳥」だったら…

Mukudori_yaki

(WEB転載)

※ いちおう食べられるそうだ。 「スズメの焼き鳥」があるくらいだから、「ムクヤキトリ」として群馬名物に推薦…


☆雀すし
 エブナ(イナの小さいもの)を洗い・調理して飯をいれる。 形が雀に似ていることから「雀ずし」。
※近江名物

☆小鳥飯
 雀・雲雀・鶉・鶫・椋鳥などの小鳥を、細かく叩いてまるめ・沸騰後飯の上において蒸らし・混ぜて食べる。 
※鰹だし汁をかけ、おろし大根・ねぎ小口切り・唐辛子な..

YAMADA

鰹の角煮丼

山田君の世界

カツオの角煮丼

☆雉焼
 鰹の切身を醤油につけて焼いたもの。 生姜で味をつけることもあった。
※蛤を焼くと「千鳥焼」(蛤田楽)、茄子を焼くと「鴫焼」(茄子田楽)、鮒を焼くと「雀焼」。  

☆鰹
 江戸女衆は、生で食べることなく、炙る・焼くなどして火を通して食べたらしい。

YAMADA

十王飯

Syouyumeshi2_2

○十王飯
 醤油と鰹節を混ぜ白飯に入れてひと燃したご飯。 十王様の日につくるが、ふだんのに日にもしけり飯でつくることもあった。
 白飯は事日だけであり、毎日のご飯(まんま)は「しけり飯(割飯)といい、大麦の挽き割り7割と七部搗き米3割の麦飯であった。 そのためボロボロして食べにくく、醤油飯・五目飯(かんましごはん)などにして食べた。 (白飯は白まんまとも呼ばれた)

 

Jyuoumeshi

○かんましごはん
 ごぼう・にんじん・油揚げ・ねぎ塔を細かく切り油で炒ったものを砂糖・醤油で味付けし、しけり飯にの..

YAMADA

駄菓子 (1806) 

山田君の世界

東日本B級グルメ探訪
山形鳥中華
 (エースコック)

○即席カップ麺(65g)
 「ラーメンなのに、鰹だしがしっかり効いたそばつゆで仕上げたスープが特長的な【そば処の山形県天童市で愛されている鳥中華。 美味しい [わーい(嬉しい顔)]

YAMADA

カツオのたたき丼

山田君の世界

【鰹のタタキ丼】 

今日も、まともだ…

YAMADA

ねぎ餅

山田君の世界

 お餅と長葱をフライパンで焼き、醤油と鰹節をかけて「ねぎ餅」。

YAMADA

キャベツと鯖缶の煮物

山田君の世界

 キャベツと玉葱をだし汁で煮て、鯖水煮を加えたえた煮物。 簡単で美味しい。

 鯖水煮缶に醤油をかけて食べるのも好きだ。 何たって、手間がゼロだ。 大根おろしがあればなお良い。


☆ごく普通・日常的に、鯖水煮缶に醤油をかけて食べる地方もあるらしい…

【嫁のメシがまずい編】
☆冷や奴(推して知るべし) : 豆腐のみ、それがすべてだ(ねぎ無し・鰹節無し・生姜も無し)…

YAMADA

かつお節削り器

山田君の世界

 いわゆるカンナ式の「鰹節削り器」、 昔はみんなこれだった。 最後に残った小片を、よくしゃぶったものだ…

 昔は良く贈答品に使ったが、 最近は「かつを節」自体見かけなくなった。


 話変わって、猫をあげる時に「鰹節」を付けていた…  これは、ローカルなのか…

Katsuo_b

☆鰹節にキャベツの葉
 古くは、カツブシをキャベツの葉で包むと適度に湿り削りやすいとされた。

☆猫に鰹節
 猫に生鰯、猫に干鮭、金魚にボウフラ、とも。
※昔の鰹節は、出汁用で..

YAMADA

バターごはん

山田君の世界

 暖かいご飯にバターを乗せ、醤油を垂らして食べる「バターご飯」。 バターが溶けると茶碗の底に溜まるので、よく混ぜてから食べる必要がある。

☆これは、極めてローカルな食べ方らしい…

海苔の代わりに鰹節をかける食べ方もあるらしい…

「下品な食べ方」との見方もある… 
カロリーも多そう… 
茶碗、洗うのも油で大変…

YAMADA