So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

江戸・和菓子 [駄菓子]

Edo_kashi

 100種の和菓子を納めた重箱。 20個入りが五段、菓子一個は約150g。 (皇族・公家御用達品、一般庶民不可)

○百味菓子(有掛祝い)
 棹菓子・数菓子・干菓子の他、生鯛・山椒・はしばみ・榧・海老・梅干し、が入る。

○干菓子
 出来上がり時の水分が10%以下、飴・落雁・煎餅・おこし、など。

※重箱には俗的意味もある。

○宮内庁御用達
 明治二十四年、虎屋が許可第一号であった。

☆宮内庁御用達
 宮内省時代には御用達店があったが、1954年に廃止され宮内庁となった。  明治二十四年、開国による殖産興業策として「宮内省御用達」がはじまった。
※それまでは「禁裏御用」とよばれていた


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

百瀬 稔

 この菓子を見ると、カートに入れたくなりますが、「庶民には売らない」と言うことですがなんか欲しくなります。
by 百瀬 稔 (2018-03-10 11:27) 

YAMADA

まったくもって御意
by YAMADA (2018-03-10 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント