So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

切支丹屋敷 [さいたま]

Kirishitan_01

○切支丹屋敷跡・文京区小日向1-24-8

Kirishitan_02

切支丹坂

Kirishitan_05

 島原の乱の五年後、イタリアの宣教師ペトロ・マルクエズら10人が筑前に漂着、すぐに江戸送りとなり伝馬町の牢に入れられた。 その後、宗門改役の井上政重の下屋敷内に牢や番所などを建て収容したのが切支丹屋敷の起こりである。 寛政四年の宗門改役の廃止まで続き、鎖国禁教政策の下で宣教師や信者を収容し、宝永五年イタリアの宣教師ヨハン・シドッチが屋久島に渡来したが切支丹屋敷に入れられた。 徳川六代将軍家宣に仕えた新井白石はシドッチを尋問し、『西洋紀聞』にまとめられた。

横線540

Kirishitanyashikiato1c切支丹屋敷跡・明治時代

Kirishitanyashikiato2c切支丹屋敷跡・明治時代

Kirishitan_mitsuibunko

Kirishitan_edo

Kirishitanyashikiato5

Kirishitan_fig1_2

Kirishitan_fig2

Kirishitan_fig3

Kirishitan_idoc切支丹屋敷井戸跡

Kirishitan_chinoikec切支丹屋敷血の池跡

Kirishitan62c

Kirishitan63

Chifukuji1951c智福寺・1951年

Chidochecシドッチ

Kirishita_shidoch2

横線540

Kirishitan_09蛙坂・復坂

Kodenmacho

☆小伝馬町牢内之図・小伝馬町牢屋敷展示館、日本橋小伝馬町4-4


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント