So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

瀬崎の富士塚 [さいたま]

Yatsuka_fuji2

○小御獄神社・瀬崎の富士塚
 草加市瀬崎3-3

富士塚 の記事を探す・PC版 )

Yatsuka_fuji3

Yatsuka_fuji5

Yatsuka_fuji8

Yatsuka_fuji9

横線540

○瀬崎の冨士行及び富士塚
 富士山を信仰する人々で組織された富士講は、各地で独自な展開を見せてきましたが、草加市域では旧瀬崎村で「冨士行」と呼ぶ一連の行為を伝え、今なお受け継がれています。
 「冨士行」は、富士山頂で神霊に祈誓を捧げることのほか、地元では元日と七月一日(富士山の山開きの日)は浅間神社の拝殿で、その他の月は社務所で「オツタエ」と呼ぶ富士の神霊を称える唱言が節を付けて唱えられます。
 富士講の隆盛は、富士登山者の増加をもたらしましたが、当時の富士山は女人禁制で、しかも往復に相当の日数を要したため、容易に登れる山ではありませんでした。 そこで、誰もが身軽に登山できるように築かれた富士山を、富士塚と呼んでいます。 瀬崎の冨士塚は大正五年八月に竣工し、地元はもとより、近隣の富士講の講員が今なお巡拝に訪れています。

※富士塚の規模は、高さ約4m・横幅10.4m・奥行8.6m。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント