So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安楽寺 [さいたま]

Kawaguchi_anrakuji5

○安楽寺、川口市上青木2-18-30

Kawaguchi_anrakuji6

Kawaguchi_anrakuji7

横線540

Kawaguchi_anrakuji9

○木造大日如来坐像 (金剛界)
 これは印相を結び、両脚を組んで座った金剛界の大日如来坐像です。 檜材による寄木造りで高さ93.0㎝、姿や法衣の表現に定朝様式の特色が現れており、平安時代末期の作とされています。 かつては、上青木にあった兼帯寺院養福寺の大日堂に安置されていましたが、嘉永二年の安楽寺宥範住職の時、山田眞楽翁をはじめ地域の人々の協力により、大日堂が再興され安楽寺に移されたと伝えられています。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント