So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

田中屋本店 [さいたま]

Tanakaya06

○田中屋本店
 さいたま市岩槻区本町2-2-43、048-756-0045

Tanakaya05

Tanakaya07

○白鶴城印最中(田中屋本店・菓子商田中弁蔵)
 嘉永年間、越後の弁蔵(辨蔵)が商人を辞めて菓子屋「やまべん」開業、草団子・醤油団子・汁粉などを販売。
※「やまべん」の山は商人時代の屋号と思われる。

☆森永ベルトライン
 1928年森永製菓がチェーン店組織作りを始めた。 25番目が関根菓子舗・26番目が田中菓子商。
※菓子舗関根源蔵(横町)

横線540

☆森永ベルトライン
 森永太一郎は、半三郎と二人三脚で製菓事業の近代化を目指し、菓子製造を機械化に取り組み、質の高いお菓子を大量生産することに成功しました。 さらに、販売網を組織化し、先駆的な広告・独創的な販売促進キャンペーンを打ちながら事業規模を拡大していきました。 粗悪で非衛生な類似品と区別をするため、明治38年にはエンゼルマークを登録商標し、大正12年に直営小売店「森永キャンデーストアー」を開店、昭和3年には全国に「森永ベルトラインストアー」を誕生させました。 広告・販売企画も積極的に展開し九州から北海道を空から縦断・訪問する飛行機セール(1931・昭和6年)、森永キャラメルの空箱加工による図画工作展「キャラメル芸術」などがあります。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント