So-net無料ブログ作成
むかしむくれて ブログトップ
前の30件 | -

小松島・八州園 [むかしむくれて]

Komatsushima

○小松島・向島八州園・浩養園・佐竹の庭、などとよばれる
 墨田区吾妻橋1

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

深川洲崎 [むかしむくれて]

Fukagawa_suzaki00○洲崎神社・洲崎弁天、江東区木場。  洲崎は、初日の出・潮干狩り・月見など行楽地でもあった

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

水神の森 [むかしむくれて]

Suijinnompri

☆真崎の社・水神の森、墨田区堤通2・隅田川神社

 神代の昔水神が亀に乗って入江に着いた。 源頼家が平家征伐のおり川を渡ろうとするも風波で渡河できす、水神に祈ると風はなぎ無事に渡れたので、感謝の社を建てた。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

三囲神社 [むかしむくれて]

Mimeguro_doroe

○三囲神社・三囲稲荷社、墨田区向島2-5-17

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

柳島妙見堂 [むかしむくれて]

Myokendo5c

○柳島妙見堂(柳嶋妙見山法性寺)、墨田区5-7

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

木母寺・梅若 [むかしむくれて]

Umewaka_doroe○木母寺・梅若塚、墨田区堤通2-16-1

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

回向院 [むかしむくれて]

Kaikoin5c

☆回向院、墨田区両国2-8-10

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

岩亀楼 [むかしむくれて]

Gankirou01○岩亀楼(岩槻屋佐吉)、横浜市

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

芝大神宮 [むかしむくれて]

Shibamyojin5c

〇芝大神宮(芝神明宮・飯倉神明宮)
 港区芝大門1-12-7

☆飯倉神明社・飯倉神明・芝明神
 九月十一日~十五日が祭礼。 九月になると社内には、見世物・曲馬・力持・吹矢などの見世物小屋が立ち並び、曲独楽・軽業などの興業がはじまり、多くの露店が出た。 とくに薑売り(生姜売り)が多かったので「目かち薑」・「目くされ市」ともよばれた。  この賑わいが九月下旬まで続いたので「神田のだらだら祭」とよばれた。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

神田神社 [むかしむくれて]

Kandamyoujin12

○神田明神、千代田区外神田2-16-2

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

山王祭 [むかしむくれて]

Hiejinjya3

〇日枝神社
 千代田区永田町2丁目10番5号

☆山王祭
 元和元年六月十五日にはじまった。 道路の両側ませ垣を作り・高張り提灯を立て、軒先に提灯を並べ・造花をさし・幕をかけ・軒下に青い丸竹の欄干を作り、囃子台では組神楽・手踊りを催した。 町家では、つくり庭・酒樽・菓子・蒸篭・魚の番台桶を積み上げ、さらに茶船・荷足船・天満船をのせ造花で飾り、たくさんの提灯をともした。 なお、十四日から十五日夜まで武家は外出禁止。
※神田社の祭りと隔年ごとに行われた。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

王子五香湯 [むかしむくれて]

Oji_kinrinji1

☆王子五香湯(王子五香散)
 禅夷山金輪寺(王子権現別当・王子稲荷別当)の万病薬、小児に験功あり。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

陀羅尼助 [むかしむくれて]

Bussan_290

☆陀羅尼助(あほにだら・あほんだら・あほだら)
 大阪には「陀羅助」という、極めて苦い健胃整腸薬があったらしい

☆陀羅尼助・お百草・煉熊(だらにすけ・だらすけ)
 キワダの樹皮から作った健胃整腸薬、全国各地にあった。 僧侶が、陀羅尼経を誦するときの眠気予防として用いた、のがはじまり。 大和国吉野洞川産が有名。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

久津川車塚古墳 [むかしむくれて]

Nintokutennou5

☆久津川古墳群・城陽市

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

べか車 [むかしむくれて]

Bekakuruma

☆べか車・輇車、江戸では大八車

※大八車:明暦の大火後牛車大工が復興工事用に作った、一人で八人分運べるので「代八車」。 他に、長さが八尺なので大八車、など諸説ある。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

うつろ船 [むかしむくれて]

Utsuro_bune☆うつろ船・潜水艇
 船体前後に舵、船体上部に伸縮する見張り台(潜望鏡)、鉛の重りをかけて潜航、二重構造の外板の隙間に海水を取り込み浮沈みする。
(模型寸法:全長85cm・高24.5cm・船腹27cm)
※模型は組立式

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

つちのこ [むかしむくれて]

Makikata_kurumazuka1c

☆つちのこ・車塚古墳(1930年頃)
 古くは、ノヅチなるツチノコが古墳を守り・侵入する者には祟るとされた。

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 

亀の恩返し [むかしむくれて]

Kamenoongaeshi1

☆久修園院霊亀社・亀の恩返し
 枚方市楠葉中之芝2-46、072-857-3969

もっと見る


nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | - むかしむくれて ブログトップ