So-net無料ブログ作成

女郎鰻

Ogawa_unagi1

○女郎うなぎ
 割烹旅館福助、小川町小川97、0493-72-0026

うなぎ について

Ogawa_unagi2

Ogawa_unagi5


☆女郎うなぎ名前の由来
 天保安政年間に当家の先代善兵衛の親友某氏が、宿望の「伊勢神宮」へ行った帰りに後日の思い出にと、江戸は吉原の廊に立ち寄った所、相手の花魁があまりにも気品高く美しいのでたちまち虜となってしまいました。 そこで男は大枚を投じて身受けをして小川の町に連れ帰ったまではよかったのですが、我家には妻がおりますので思うにまかせず、思案に余り当家先代..

YAMADA

うな次郎

Dagashi2539a

○うな次郎・うなる美味しさ!
 魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼き風
 一正蒲鉾株式会社@新潟市東区津島屋7-77
 
 魚肉ねり製品、154kcal/一枚=55g

うなぎ について

Unajiro1某うなぎ屋より美味しい…

Unajiro2

YAMADA

うなぎぱん

Unagipan01うなぎパン

うなぎ について


☆鰻の頭
 大阪では「うずら」、鰻の面(ウナギのつら)の意。

☆鰻の酢の物
 山梨の郷土料理らしい。

☆スルメ・鯣
 墨群→すみむれ→するめ、と転訛したといわれる。
※鯣は古来ウナギの意

YAMADA

江戸の鰻

Edo_kabayaki26


 文政年間には、神田和泉橋通の鰻屋春木屋善兵衛が「丑の日元祖」と称している。   室町時代に醤油が造られるまでの調味料は塩・ひしお・味噌・酢などであり、鰻料理はぶつ切り塩味や馴れ鮨だったといわれる。

Takasaki38

江戸真似・大蒲焼

○鰻の蒲焼
 室町時代にはあったといわれる。

※大草家料理書
 丸にあぶりて後に切也、醤油と酒を混ぜてつけ・山椒味噌もまたよし。

 江戸時代には「中くらいの鰻を割いて腸をとり、四・五片に切り串に刺し、醤油か味噌をつけて焼く」とある。
※土用の丑の日には、「ウ」のつく食..

YAMADA